★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181 > 748.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鳩山元首相への激しい攻撃は巨大影響力の証し(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/748.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 3 月 20 日 18:49:13: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-1ee4.html
2015年3月20日

鳩山友紀夫元首相がクリミアを訪問して現地の住民の受け止め方を視察した。

現地で住民の声を聞いて、すべてが分かるわけではないが、百聞は一見に如かずとも言う。

現地に入って、自分の目と耳で現実を確かめるという手法の意義は否定されるものではない。

ウクライナで政変があった。

この政変によって樹立された政権については、その正統性について疑義がある。

このことが背景にあり、クリミアでは住民投票により住民の意思が確認されてロシアへの編入が決定された。

このことについて、クリミアのロシア編入に反対する勢力が、ロシア編入の正統性を認めていない。

しかし、そもそも、問題の原点にあるウクライナの政変についての正統性認定に疑義があるのだから、ウクライナのロシア編入の正統性についても意見対立が生じるのは当然のことであると言えるだろう。

日本がウクライナのロシア編入を認めていないのは、米国がこれを認めていないからである。

クリミア併合後、米国はロシアへの制裁を決めた。

ロシアとの経済的結びつきが強く、ロシアが供給する天然ガスへの依存度が高い欧州は渋々米国主導の対ロシア経済制裁に従ったのである。


安倍政権は鳩山元首相のクリミア訪問について、ロシアによるクリミア併合を認めない立場から激しく非難している。

菅官房長官は、

「総理まで経験した政治家として、あまりにも軽率で極めて遺憾。厳しく批判したい」

と口汚くののしった。

品格を欠く発言である。

安倍氏も菅氏もクリミアのロシア編入について、力による国境線変更で正統性がないと主張するが、歴史的に見れば、

「領土保全」と「民族自決」

のせめぎ合いは数多く存在し、クリミアのロシア編入を国際法違反と断じることはできない。


日本のメディアは、対米追従報道を展開するだけで、もっとも重要な「真実」、あるいは「現実の多様性」をまったく伝えない。

メディアが激しく鳩山元首相を攻撃するのは、鳩山元首相の行動が米国隷従ではないこと、そして、鳩山元首相の影響力が依然として極めて巨大であることを如実に示す証左になっている。


「【日米激怒】鳩山クリミア訪問、モスクワ在住の識者はどう見てる?」

http://www.mag2.com/p/news/10002/2

にも記述があるが、そもそも、ウクライナ自身が、住民の判断で旧ソ連からの分離独立を勝手に決めた経緯を有する。

ウクライナ最高会議がソ連からの独立を宣言したのは1991年8月24日。

ソ連が崩壊したのは1991年12月25日である。

ウクライナはソ連崩壊の4ヵ月前に「中央政府の意志に反して一方的に」独立を宣言したのである。

そして、1991年12月1日に「住民投票」を実施して、「独立」についての住民の承認を得た。

この行動は、当時の中央政府であるソ連政府の意思に反して行われたものである。

このウクライナが、クリミアの行動を非難することができるのか。

このウクライナが、クリミアの独立を国際法違反と避難できるのか。


多くの日本国民は、偏った情報しか入手できていない。

日本のメディアが偏っているから、その偏った情報だけが耳に入り、市民は知らぬ間に「洗脳」状態に陥ってしまっているのだ。

日本のメディアに良心と能力があれば、ものごとについて、多面的、かつ、正確な情報を提供するだろう。

ところが、日本のメディアの大半がコバンザメ、あるいは、茶坊主のような存在ばかりであるため、ものごとについての正確、かつ、多面的な情報を提供できないのである。


ウクライナは旧ソ連崩壊後、東側と西側の対立の前線に立たされてきた国家である。

このために、ウクライナの政情そのものが不安定で、政治権力も右に振れ、左に振れてきた。

ヤヌコヴィッチ政権は親露政権であり、米国にとっては邪魔な存在であった。

米国はCIAなどの諜報機関をも活用して、ウクライナのヤヌコビッチ政権の転覆工作を執拗に仕掛けてきたと見られている。

その結果としてヤヌコビッチ政権が転覆され、ポロシェンコ政権が樹立されたわけだが、基本的には欧米西側陣営の傀儡政権であると言える。

クリミアの住民の多くがロシア系であり、住民多数がウクライナの政変に賛同していない。

この住民が住民投票を実施して、クリミアのロシア編入を決定したのである。

したがって、絶対に一方が正しく、絶対に他方が間違っていると判断すること自体が間違いなのである。


米国のポチ政権が米国の言いなりに行動するのは、むべなるかなというものだが、すべての日本国民が米国のポチになる必要など微塵も存在しない。

鳩山友紀夫元首相は、米国の言いなりにはならない、この国では稀有の、独立自尊の気概を持つ政治家である。

だからこそ、米国も米国のポチも鳩山友紀夫氏を恐れているのである。

鳩山元首相に対する、常軌を逸した批難攻勢は、図らずもこの真実を浮き彫りにするものになっている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月20日 19:22:24 : YxpFguEt7k
北方領土… ひょっとすると、ひょっとするのでしょうか。
もしそうなったら、鳩山由紀夫氏のノーベル平和賞も夢ではないかも。
暗いニュースが多いなかで、明るい話題が生まれることを期待いたします。

植草氏、がんばってください。応援しております。


02. 2015年3月20日 20:42:54 : b5JdkWvGxs

この人アホだろ

小沢・鳩山は中国の手先

中国はロシアと組んでるから小沢・鳩山もロシアの味方してるだけ


小沢・鳩山はクリミアと同じ手口で日本を中国に乗っ取らせようとしてるのさ。


沖縄に多数の中国人が移民して参政権をもって独立宣言する

その為に小沢・鳩山は必死になって外国人参政権を通そうとした

小沢が何故沖縄に巨大な邸宅を建てたのか、鳩山氏が理事長を務める「東アジア共同体研究所」が何故沖縄事務所を開設するかもう明らかだな。

だからロシアのクリミア乗っ取りを擁護したんだ。


03. 2015年3月20日 21:40:08 : dBxOSD96PE
02 は アホですよ。  ↑

中国の手先がどうしたこうしたとしか言えない。思考力ぜろ。
02は安倍政権や産経の手羽先。


04. 2015年3月20日 22:17:43 : 2x41b1WttY
02が阿呆だと断ずる3さん

そのとぉーり 同意します


05. 2015年3月20日 22:53:34 : b5JdkWvGxs
小沢・鳩山は中国の指示通り、意図的に円高にして日本経済を滅茶苦茶にしたんだろ

06. 2015年3月20日 23:47:52 : fUqI89CCHg
ハイ、私も02はアホに賛同です。

07. 2015年3月21日 00:01:52 : F4TETLAaZE
02と05の工作員中川隆は、

小沢と皇室が大嫌い。

安倍が大好き。

統一教会朝鮮ウヨ特有の傾向だろうな。


08. 2015年3月21日 00:11:24 : xeoH4t5zDs

ほんとうに呆れかえります。
既得権益勢力が「国益に反する」と言えば、右に倣えで誇大広告モードでネガキャンオンパレードしているダマスゴミ。
こいつらの行動を見ていると、ほんとうに茶坊主だ、と誰しも思いますね。


こいつらの思考構造は、

@ 対米隷従の既得権益勢力に対峙する人物に対しては、攻撃に都合の良い事実を東奔西走してかき集め、それを組み立ててその人物の人格破壊攻撃を仕掛けたニュース番組や新聞を作成します。


A 対米隷従の既得権益勢力にとって、国民がそれを知ると都合が悪い事実は、毎度お馴染みの「スルー手口」を駆使して、悉く国民には気がつかれないようにその日のニュース番組や新聞を作成します。


B Aの手口を駆使しても国民には気がつかれそうで、気付かれるとめちゃやばい場合は、保険として、国民の視線がそちらに向かうようにインパクトのある目眩ましの話題をかまして、ニュース番組や新聞を作成します。


C @〜Bまでのめちゃくちゃ汚い戦略で、ニュース・ドキュメンタリー番組や新聞を毎日つくっていることを自ら自覚しているものだから、国民からその汚らしい精神を見透かされて、批判が出ることを予測し、批判の言い訳として「事実に基づいて作っている。」をこだわって準備します。ジャーナリズム精神を事実に基づくにすり替えて、国民を騙そうと企みます。


金儲けのためとはいえ、何か哀れさを感じます。
自らを棚に上げ、詐欺の記事や番組をえらそげにつくっている光景を思い浮かべると、ダマスゴミを一掃しない限り、もうこの国はもたないと思ってしまいます。


真っ当な言動をしている人に対して、既得権勢力が気にくわないと思えばそれに迎合してその人物を人格破壊までしてしまうダマスゴミ、異常としか言いようがありません。
ダマスゴミの暴力で、この国は、思想信条の自由もなくなってしまったのですね。
もうファッショですね。
国家統制そのものですね。


国民は、主権者国民の敵であるダマスゴミのやりたい放題の暴力を否定する論評を毎日待ち望んでいます。
心が洗われる思いです。
主権者国民としての勇気が回復されます。


ほんとうに由紀夫報道で、ダマスゴミのとんでもない実態が今日も浮き彫りにされました。


09. 2015年3月21日 00:12:34 : ADhx9Txozv
薄っぺら〜

ウクライナ-クリミア問題を語りたいのか、
日本のメディアの偏向を指摘したいのか、
鳩山を褒めたいのか、
絞ったほうがいいよ。


10. 2015年3月21日 00:39:43 : Fj6QkEiamj
>>08
四世議員でブリジストン創業者の孫の鳩山が「既得権益層」ではないとでも?

11. 2015年3月21日 03:09:48 : h4vTgtVPpY

 特別会計の解明こそ 日本を救う (詐欺日本こそ狙われている。)。

12. 2015年3月21日 15:30:14 : rWczz3hPnU
特別会計は憲法違反

日本国憲法によると、審議されない予算通過はあり得ない

よってTPPになれば、特殊法人が務める東電など

表向き民間会社への国家予算の無審査投与=贈与となり

不正競争防止法違反および公正取引違反が確定する

外資参入させれば片付く問題だ


13. 2015年3月21日 16:34:55 : ZCwQEFDZes

今の政権は、北方領土返還を

捨てたか?。

ロシアを敵視か?



14. 2015年3月21日 16:48:11 : niWrrVRQq2
報道はサンケイがきゃっきゃと喜び騒ぐ様。他はかなり無視。
それだけで誰を利する行動なのかは判る。
カネは元々有り余ってるからどーこーはイモ筋。

15. 2015年3月21日 16:51:01 : CTqAigMV6E
岩上安身による鳩山由紀夫元首相インタビュー第二弾決定!
3月23日18時より、Ch1で生配信! ➡➡➡ Ch1はこちら
安倍政権を右往左往させた、突然のクリミア訪問。その目的、クリミアの地で見たもの、得たものは何なのか? そして、今後の対ロシア外交において何が重要なのか。激動の国際情勢において、今回のクリミア訪問が持つ意味は―。大手メディアでは意図的に切り貼りされ、真意が伝わらない鳩山氏の主張。今回は2時間ばっちり、あますことなくお聞きします!

http://iwj.co.jp/
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/23153


16. 2015年3月21日 19:04:29 : V8ALKaJfjY
ロシアを敵視か、、、、とか

核使用宣言国家に対して、当たらず触らずとなるのは当然だろ普通

[32削除理由]:削除人:アラシ

17. 2015年3月21日 21:50:33 : qpd25J8Ajs
>12
どさくさまぎれに変な事を言わないでください。TPPに参加したらとんでもないことになります。考えても見てください、破壊略奪を繰り返すアメリカが日本が良くなる事など考えるはずはないではないですか。日本は例外ともしお考えなら豚名でもない間違いですよ。アメリカは昨日の友は今日の敵すぐに裏切る事は歴史が証明しています。いや今でもアメリカは日本を植民地だと思っているのだから植民地に餌をやる様な事は考えるはずはない、ただ取り上げることしか考えていないでしょう。TPPは破滅への特急切符です。

18. 2015年3月21日 22:40:44 : fUqI89CCHg
>>12 rWczz3hPnU へ

>>17 qpd25J8Ajs さんのおっしゃるとおりです。
TPPになんか参加するなどとんでもないです。

戦後アメリカは、「日本は決して豊かにしちゃいけない国だ」と言っていたくせに、冷戦でロシアや中国を制する為に金がかかるようになると、その主張を一転させ今度は日本の経済を発展させて、その金を吸い取る事を思いつき、アメリカが攻撃した国の修復を日本にさせ、イラク戦争では日本の石油の為に戦争して金が掛かると言っては90億ドル出させ、インド洋では世界各国のタンカーに無料で給油させ、たちまち戦争が終結したら、金は返さなかった。

今回アメリカと日本の陸上自衛隊との合同演習をさせて、日本に53両の戦車を買わせた。
戦争の出来ない日本で戦車など必要なのか?
オスプレーは買わせるし、一体オスプレーで何を輸送するのだ?

今度はTPPに参加させて日本をそっくり丸ごと手に入れたくなったのだろうよ。

TPPは全ての分野でアメリカの好き勝手に出来る。

農業分野では日本の自給率は限りなくゼロに近づくことだが、農業分野などアメリカが日本から手に入れるもののうちのホンの氷山の一角にしか過ぎない。

TPPに加入すれば世界一素晴らしい制度という日本の皆保険も提訴されて無くなるだろう。
貧乏人は病院にもかかれなくなるし、薬分野もアメリカが虎視眈々と狙っている。
アメリカは薬価もドンドン釣り上げていくだろう。
貧乏人は薬も買えない事になる。
今のアメリカがそうではないか。
貧乏人は病気になったら助からないよ。
公共事業の全ても日本の企業などアメリカに太刀打ちできない、全て持って行かれる。
つまり雇用も無くなる。
兎に角アメリカが欲しいと思えば全てがアメリカの思うが侭なのだ。
もしそのアメリカの意向に逆らえば、たちまちアメリカ企業が日本の政策 変更により損害を被ったとして、世界銀行傘下の国際投資紛争仲裁センターに提訴され、その委員会はアメリカが主導権を持っているから、いつもアメリカが勝利する。

兎に角TPPに参加したらアメリカは日本の最後の一滴まで吸い尽くすと思う。

TPP参加の13カ国の内輸入する力の或る国などただの1カ国も無い。
全て日本に輸出したい国ばかりなのだ。

日本を餌食にしてアメリカは超え太りこの不況を生き延びようとしていのだ。


19. 2015年3月21日 23:19:20 : fUqI89CCHg
>>10 Fj6QkEiamj
金持ちは悪なのか?
世襲だから悪なのか?

そうじゃないだろ。
世襲でも金持ちでも別に良いんだよ。
祖父がアメリカのポチでも別に良いよ。
そうじゃなくて、今アメリカのポチやっている総理じゃダメだって事だろ。
アメリカに牛耳られっぱなしの人じゃダメだって事だろ。

鳩山氏も確かに総理になった時、岡田、その後は枝野、仙谷、小宮山、渡辺恒三、菅直人、玄葉等なんかを拾い上げ、ろくでもないのばっかりを内閣に入れ、小沢氏排除の布陣を敷いた。
アレは確かに私も鳩山氏を疑った。
しかし、人の良い鳩山氏を松下政経塾出身の連中が仲間の振りして甘言で寄ってたかって騙したのだと思うよ。
しかし騙された事自体は総理として余りにも情けない。
だがこの度、鳩山氏は過去の自分の過ちを認め沖縄に謝罪をし、クリミヤへ行って自分の目で真実を確かめる行動に出た。
政府に逆らってでも正しい事を貫くその勇気は、きっとあの時の後悔が鳩山氏を大きく変えたのだと思う。
今の鳩山氏ならどんな逆境にも信念を貫き通して国民の為、国の為に働けると信じられる。
見かけ、強いと思われる人でも、自分の身が可愛さに、全てを承知していながらも信念を曲げざるを得ない人がほとんどの中、やはり今や鳩山氏は稀有な存在になったのだよ。

別に金持ちは全て悪い、世襲は全て悪いなんて事はないでしょ。
そりゃ、あんたのひがみ以外の何物でもないぜよ。


20. 2015年3月21日 23:59:15 : 9cWdXNaC5E
もしも、ありえないけど、もしもアメリカが急にロシアのクリミア問題を認めたら
サイコと粛々スガはどう出るのかな?
「我がニッポン人が行動した事が、アメリカを変えた」
とかコロッと変わるのか?
ガキどもだから、やる事なす事予想できる。
鳩山がいい事をしたと思っている人がいても、サイコが批判するから、褒めることが出来ないサイコ政権にだけ公平な全てのメディア。むなしい国だね。


21. 母系社会 2015年3月22日 01:03:55 : Xfgr7Fh//h.LU : J2LDTJawRM

●米国の支配層は、ウクライナに手を出し過ぎてロシアを本気で怒らせてしまい、
戦略的大失敗をしてしまった。

米国の支配層は、その世界的な影響力を、出来るだけ長く保持し続けたいなら、
つまり、一極支配を続けたいなら、ロシアと中国を分断しなければならない
のに、逆に、ロシアと中国を団結させてしまったのである。

それで、ウクライナをロシアと共に支配し、富の簒奪をする程度の思惑しか
なかったEU諸国は、米国の戦略的失敗の巻き添えにならないように、米国の
圧力を撥ね退けて中国に接近し始め、中国が主導するAIIB参加を決めた。

★これは歴史的大事件である。G7中、4ヶ国が中国側に加勢する。中国を
核としたアジアの時代が始まる。

●このEUの中国への接近は、EU諸国が日本の代わりに、中国が欲しい技術
を供給するので、EUを中国のパートナーにして、日本に対しては遠慮なく
対応しろ、というメッセージである。

要するに、EUはライバル関係にある日本を弱体化するため、中国は、日本と
の関係が外交断絶などの最悪の事態になり、日本の技術が手に入らない事態
となっても、EU諸国が技術を供給するので、EUを中国のパートナーにして
くれ、ということ。

(英国は、尖閣は日本の領土ではないという立場であり香港で、その証拠
となる資料の展示会まで開催している。英国は、初めて近代的な東シナ海の
海図を作った国であり、その時に集めた日本や中国の資料を持っていて、
そうした資料から、尖閣は日本の領土ではないという立場であり、尖閣が
問題化した時、米国に、日本の主張に同調しないようにアドバイスしている)

●米国だけでなく、EUもアジアの大国である日本と中国の連携を恐れている。
日本と中国、韓国が連携して、アセアンと共に「東アジア共同体」を創られる
と、アフリカや南米、イスラム諸国も「東アジア共同体」の元に結束し、米国や
EUが再浮上することは、あり得なくなるからである。

そうなると最悪の場合、かつてEU諸国や米国は、これらの地域を植民地支配
したことや、奴隷貿易で巨額に利益をあげたことの賠償さえ、要求されるかも
しれないのである。(事実、この動きは、国連を舞台に始まっている)

ギリシャの左翼政権がドイツに、かつてのナチスドイツ時代の賠償を求め始めた
ように、こうした問題には「決まり」などない。世界的影響力がある方が勝つ。

★こうした世界情勢の中で、ひたすら米国と運命を共にしようとしているのが、
安倍政権であり、産経・読売・ネトウヨである。

●従米の日本は、中国が、日本が主導する「アジア開発銀行」への出資金を
増やしたいと申し出たのに、中国の発言力が高まるのを嫌い、断ってしまった
ので、中国は仕方なく「AIIB」を設立した。

米国も、中国が、米国主導の「IMF」への出資金を増やしたいと申し出たの
に、中国の発言力が高まるのを嫌い、断ってしまったので、中国はIMFや
世界銀行のライバルとなる「BRICS新開発銀行」を設立した。

★中国は、まだ実力は無いと判断したからだろうが、日本や米国と連携して
経済成長するつもりだったのであり、無暗に摩擦を起す気はなかったのである。

ところが、日本や米国にはアジアが必要とする資金を供給する力が無いのに、
中国の発言力が高まるという理由で排除し、日本も米国も、中国を封じ込め
ようとして、逆に中国に封じ込められてしまうことになってしまった。

★実は、「AIIB」に一番強硬に反対したのは日本であり、米国は条件付き
反対であった。おそらく、やがて米国も「AIIB」に参加を申し出る。

というのは、アジアはインフラ整備に、今後10〜20年間で約900兆ドル
もの巨額の資金が必要であり、中国が中心となるしか、この巨額資金は供給
できないのだが、要するに、今後の世界の投資市場の中心はアジアになるので、
米国も、アジアの最新の金融情報が必要であるから、参加するしかない。

アジアの最新の金融情報がわからなければ、米国は国家戦略さえ、立てられない
ので参加するしかないのである。そうなれば日本のみ蚊帳の外、世界の孤児。

●日本はアジアの一員であり、世界最大で、急成長することが明白な市場が、
直ぐ近くにあるというのに、自ら放棄した。

高齢化と人口減少という苦境を脱する大チャンスがあったのに、自ら放棄して、
安倍首相は、40年以上も前に開発された水陸両用車AAV7導入を決定して、
ご満悦というアホぶりである。安倍首相は原発を再稼働すると言い、集団
自衛権も推進だから、仕方ないが。

★しかし、官僚は、G7中、EUの4ヶ国が中国側に加勢した意味がわからない
ほどアホでもないはずなので、やがて日本も、中国を核としたアジアの時代が
始まることを悟り、日本も中国に舵を切るだろう。



22. 2015年3月22日 09:42:04 : IFzTFvMDNQ
イギリスは明確なGHQメンバーなんだから、領土問題に関してはイギリスの視点は非常に重いといえるだろう。

日本の領土問題は『北方領土』『尖閣諸島』『竹島』の3つが存在するが、曖昧な判断に基づいて、帰属について考えねばならない『竹島』に比べて、帰属の比較的明確な『北方領土』『尖閣諸島』ということになる。

まず、サンフランシスコ条約にて、日本の帰属は以下に定められ『本州・北海道・四国・九州および周辺諸国』を除く全ての領土を日本は放棄した。

次に『日本に帰属し、GHQが統治する』領域については、GHQの判断で統治期間が終了すれば返還されると約され、GHQは沖縄返還にて全ての統治領土の返還が終了したと公表している。

各領土について整理する。

『竹島』
問題は、本島はサンフランシスコ条約によって放棄した島に当たるのか?当たらないのか?という問題。

もしも当たるなら、GHQは竹島の返還を日本に通達・手続きを為していないので本島の請求権は日本にない。

本島がサンフランシスコ条約によって放棄する必要のない島であったなら、当然、韓国の不法占拠である。

このうち『佐渡』『隠岐』『対馬』について、放棄の対象なのかという問題があり、日本マスコミはまったく報道しないが、実は『対馬』は『竹島』と同じ口実にて韓国民の不正侵入が相次ぎ、もはや侵略されたも同然の事態を招いている。

日本マスコミの『竹島』を報道して『対馬』を報道しない姿勢には、対馬住民を抹殺して、対馬を韓国に献上しようとの政府姿勢があると指摘する。

【私見】
日韓領土問題は、一刻も早い国連の介入を求め、無人島である竹島は放棄してでも、対馬の在住日本人の生命財産を守ることを最優先に考え、マッカーサーラインにより『日本周辺に非ず』との公式資料の残る本島の優先権主張を棄却すべきだと考える。

『北方領土』
当時ソビエトは、日ソ不可侵条約締結から、5年を経過しない日本への宣戦布告を以って、対日開戦は国際法上無効とされ、サンフランシスコ条約に批准することはできなかった。

すなわちGHQの判断は、『北方領土』はソ連の不法占拠であり、帰属はGHQ管理の後、日本に返還されるべき領土であること...此れは明白である。

しかしGHQはGHQの解散時まで、本島がGHQ管理下に入らなかったため、本島の帰属を明記することなく解散した。

少なくともロシアに国家としての占有権は存在しない本島であるが、在住民の生命財産権というものは存在する。

在住民の生命財産権を無視した旧ソ連と日本の間の2島返還問題に対して、4島のソ連帰属を前提とする判断に国際社会がOKを出すことができなかったのは当然で、歯舞・色丹の返還をアメリカが妨害したというのは正鵠を射ているとは言えない。

国連の中にあっては現在でもロシアの不法占拠という歴史認識は変わらない...何の罪もない在住民の生命財産および、帰属への要求を問うべき問題で、今となっては国連管理の独立事実として、在住民の選挙などで在住民の人権によって判断されるべき問題である。

日本はロシアの不法占拠を非難することはできても、いったん放棄していることは間違いないわけで、GHQの返還宣言のない自国領土宣言は些か正当性に欠けるとしか言えない。

『尖閣諸島』
判断上、空白地としか認定できない上記2島に比べ、この問題は明確である。

イギリスが正しい。

何故ならば、本島は明確にGHQが占拠していた島であり、在住していた人々を沖縄へ非難させてまでGHQは射撃訓練の的として本島を使用している。

GHQの判断に本島は含まれており、本島は主要4島に付随した島とは到底言えず、ソ連に不法占拠されたわけでもないのに、GHQ解散時に日本に返還された領土の中に入っていない...だから日本の領土ではないということに間違いはない。

ならば何処か?という問題はあるものの、もしも主張できるとするなら、日本から独立する琉球が旧琉球王国の領土であり、中国も台湾も在住民という生活者を送り込んでいないわけだから、それで話をするというなら、まあ琉球の強制統合は大日本帝国の侵略という前提で可能かもしれない...という程度のレベルである。

少なくとも国際法上、日本領土宣言は不可能だ。


23. 晴れ間 2015年3月22日 09:47:59 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>21

ご意見、とても参考になります。

>このEUの中国への接近は、EU諸国が日本の代わりに、中国が欲しい技術
>を供給するので、EUを中国のパートナーにして、日本に対しては遠慮なく
>対応しろ、というメッセージである。


最近のフランスは、本当に中国様々で、関係もますます緊密化しています。
中学校の段階で、第二外国語に中国語が採用されました。(選択科目。他はドイツ語とスペイン語。)
中国人が経営者の企業も増えています。
原発企業のアレバは、フクシマの原発事故の影響、つまり世界的な脱原発の流れの中で経営が傾いているのですが、中国が資本参加して経営の立て直しをするみたいです。中国としては、アレバの原子力技術が欲しいらしい。アレバは製薬等の周辺技術も持っています。


24. 2015年3月22日 09:55:42 : IFzTFvMDNQ
再度まとめる。

『竹島』
帰属:不明
問題:韓国国籍者の居住の事実
捕捉:無人島の本島より、日本国籍者在住の対馬に対する韓国人の不法上陸と侵略行為に、日本政府は明確な反撃をせよ

『北方領土』
帰属:日本
問題:ロシア人在住者の生命財産権
捕捉:在住者に帰属を問うべき

『尖閣諸島』
帰属:日本でないことだけは確か
問題:不在
捕捉:沖縄は旧琉球国の領土として帰属を主張するなら、無人島に尽き対話の余地あり


25. 2015年3月22日 14:30:26 : t1eIpIm3vk
02>05)の狂った工作員、何処に行っても小沢氏のありもしない事を平気で知ったかぶりして嘘を本当の事の様に平気で言う、さすが大嘘つきのペテン師安倍のネットウヨだけある。

26. 母系社会 2015年3月22日 16:19:41 : Xfgr7Fh//h.LU : J2LDTJawRM
>>23晴れ間さん、賛同ありがとうございます。

>最近のフランスは、本当に中国様々で、関係もますます緊密化しています。
>中学校の段階で、第二外国語に中国語が採用されました。

フランスでは、中学校の段階で、第二外国語に中国語が採用されたとは
知りませんでしたので、驚きました。

●中国には、東南アジア内部のインフラ整備だけでなく、東南アジアから
中国を経由して中央アジア、ロシア、ウクライナを経て、ヨーロッパへと
繋がる陸の新シルクロード構想と、海路で中国から、東南アジアを経て、
ヨーロッパへと繋がる海のシルクロードを造る構想があり、そのために、
道路や鉄道、パイプライン、湾港の整備などで、莫大な資金が必要なのだ
そうです。正に、「全ての道は北京に通じる」状態が実現しそうです。

また、中国がアフリカなどでしている援助は、中国の資金で中国企業が道路
などを造り、そのまま現物を提供する方式なので、地元の企業の育成にはなり
ませんが、資金が政治家にネコババされて、軍事独裁政権が出来るのは防ぎ、
投入した援助資金も直接民衆に届くので、中国方式の援助は、知識人や民衆
から絶賛され、既にアフリカの大半の国民は中国支持のようです。

●有史以来、戦時と近代の200年間を除けば、中国は常に世界一の大国だった
わけで、その意味で世界史は、再びスタンダードな状態に戻るわけですから、
驚くような話でもないわけです。

また、中国人ほど何度も戦争を繰り返し、しかもその子細な記録も残している
国もありませんね。それで、中国は他民族支配の難しさも良く知っているはず
です。それで、中国は欧米のような植民地や傀儡政権をつくるような策動は
しないでしょう。

もちろん、中国にも国粋主義者がいるでしょうから、警戒は必要ですが、かつて
中国が築いたアジアの冊封体制は収奪の体制ではなく、逆に貢物を持って朝貢
すれば、その何倍ものお土産を配ることで維持していた秩序体制でしたから、
中国は金で忠誠を買って地位を維持していたようなもので、欧米とは逆です。

それで清代には、ムガル帝国と日本以外の全てのアジアの国を冊封体制に組み
入れましたが、春秋時代、現在の南京の南にあった「越」の末裔との説もあり、
中国に占領されていた時代もあるベトナムを除けば、それほど中国は恨まれて
はいません。

★G7で「AIIB」に参加を表明していない国は、日本と米国、カナダの
3ヶ国だけになりました。カナダは、イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国
のひとつですから、米国よりも先か、同時には参加するでしょう。

とにかく「AIIB」参加では、日本は米国に先を越されると、非常に具合が
悪いことになります。せめて、米国が「AIIB」に参加する時には同時に
参加しないと、日本だけ参加を拒否されるかもしれませんし、大金だけ出して、
当分の間、発言力はほとんど無い状態になるかもしれません。

(日本は、中国がアジア開発銀行への出資金を増やしたいと申し込まれた時、
素直に中国の実力を認めて受け入れ、それなりの地位も配分するべきでした)

★尖閣について

将来は、ジョン・レノンの「イマジン」が示唆するように、尖閣に限らず、
地下資源も含めて、全ての土地は全人類の共有とすべき。しかし、現時点
では実現できない。そこで、尖閣は日中の共有地にできれば次善だが、
現時点では、恐らくこれさえも不可能。

そこで、日本か中国のどちらかにしなければならないが、当面は棚上げが
一番良い策。将来、両国民が冷静になったら、国際裁判所で決めるのが良い
が、その場合、日本は植民地を合法化した「無主地先占有の法則」など根拠に
しているので、恐らく日本は裁判には負けるだろうし、欧米の植民地にされた
世界の大半の国は、中国を支持するだろう。英国は中国領土説だから、日本は
欧米の支持さえ得られず、完全に孤立するかもしれない。

(本来、共産主義を掲げる中国共産党は自ら日本に、尖閣は共有地にしようと
提案すべき立場なのだが、遺憾ながら、中国共産党は中国国民に、共産主義の
土地の共有理念を正しく教えていないどころか、必要がないほど軍事力を高め、
民族主義を煽ることさえしている。現在の中共指導部は、事実上、共産主義を
放棄してしまい、国家資本主義化か、民族共産主義化した。中国には、格差
問題を重視する新左派が党の内外で誕生しているので、この新左派に期待です)



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK181掲示板  
次へ