★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181 > 804.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
内田樹と白井聡、気鋭の学者2人が安倍首相を「人格乖離」「インポ・マッチョ」と徹底批判(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/804.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 21 日 21:20:05: igsppGRN/E9PQ
 

                   勇ましく演説する安倍晋三首相


内田樹と白井聡、気鋭の学者2人が安倍首相を「人格乖離」「インポ・マッチョ」と徹底批判
http://lite-ra.com/2015/03/post-963.html
2015.03.21. リテラ


 安倍首相は人格乖離、インポなのにマッチョなレイプ魔だ。

 こんなことを言うと、ネトウヨの皆さんは「反日極左サイトがまたぞろ安倍ちゃんをディスってる!」と喚き立てるかもしれないが、これは、本サイトの弁ではない。安倍首相のことをこんなふうに形容しているのは2人の学者だ。

 ひとりは、さまざまな分野にわたる鋭い批評で左右を超えた幅広い支持を得ている思想家の内田樹。もうひとりは、『永続敗戦論』(太田出版)などの論考で注目される若手政治学者・白井聡。2人はこの2月、『日本戦後史論』(徳間書店)という対談本を出版し、安倍首相のことをケチョンケチョンにけなしているのだ。

 まず、内田は、安倍首相が「積極的平和主義」や「歴史認識」について、極端な政策を次々打ち出していることについて、こう語っている。

「安倍首相はたぶん人格乖離しているんだと思います。本人を知っているという人から聞くと、とってもいい人なんだそうです。(略)でも、それが政治家になるとまるで別人に変わる。ということは、政治家の方の人格がかなりの部分まで演劇的に構築されたバーチャル・キャラクターだということです」
「生身の自分の弱い部分を切り離して作ったバーチャル・キャラクターだから、やることが極端なんです」

 そして、第一次政権時には村山談話を見直すことを示唆していた安倍首相が、2013年秋の国会では一転して「これまでの歴代内閣の立場を引き継ぐ」と答弁したことについても、以下のように斬って捨てる。

「発言が極端に振れて、空気を吸うように食言できるのは、内的葛藤がないからです。そのつど『この局面ではこの台詞』というのが決まっていて、決めの通りにしゃべっている。ああいう家柄ですから、きっと子どものころから自分の個性や欲望は抑えてきたんでしょう。どこの学校に行くか、どこに就職するか、いつ父親の秘書になるか、いつどの選挙区から立候補するか、全部あらかじめ決められている。そういうがちがちに決めつけられた環境を生きてきたわけですから、生身の自分は身体の奥の方に押し込められて出てこない」

 白井の安倍評はもっと過激だ。内田の人格乖離発言を受けて、このように言う。

「不思議なのは、安倍首相がお父さんの晋太郎さんの話をまったくしないことです。おじいちゃんの岸信介の話ばかりする。たぶん晋三から見て、晋太郎の政治家としてのスタンスは全然男らしくないと映るんでしょう。じいちゃんは本物の男だった、それを受け継ぐんだということなのでしょう。ところが、戦に強いということを誇りにはできない、もう男になれないというのは、戦後日本の所与の条件なんですよね。軍事的にインポテンツであることを運命づけられている」
「それで、インポ・マッチョというのが一番性質が悪い。自分がインポであるというのを何がなんでも否定する。それが敗戦の否認ということの言い換えなのですが。そういう人間は首尾一貫しないことをやる」

 リテラでさえ使うのを憚るような激しい非難だが、しかし、これらの言葉は、たんなる安倍首相への人格攻撃ではない。対談をじっくり読めば、現在の日本という国家のありようを鋭く突き刺す言葉であることがわかってくる。

 たとえば、インポなのにマッチョだという苛立ち。これは、安倍首相をはじめとする日本の右派勢力の最大のモチベーションとなっているものだ。戦争に強いという国家の誇りを取り戻したいのに、憲法によってそれができないと考えているからこそ、彼らは憲法を攻撃する。そこにあるのは、非常にエモーショナルな動機であって、現実の政策判断とはほとんど関係がない。

 実は、白井は彼の名を世に知らしめた代表作『永続敗戦論』でも同様のことを指摘している。日本では8月15日を「終戦記念日」と呼ぶが、このように、戦後日本は史実としての「敗戦」を「終戦」にすり替えることで、その意味するところを曖昧化させてきた。そして、〈敗戦を否認しているがゆえに、際限のない対米従属を続けなければならず、深い対米従属を続けている限り、敗戦を否認し続けることができる〉という構図が継続している状態を、白井は「永続敗戦」と呼んだ。

 戦後日本は、東西冷戦の構図のなかで、この永続敗戦というレジームのもとに運営されてきた。それゆえに、この国のエスタブリッシュメントは一種の“ねじれ”を抱えている。たとえば日本の保守改憲派は、平和憲法をGHQから押し付けられた「まがいもの」とみなし、「自主憲法」の必要性を声高に叫ぶ。だが一方で、くだんの憲法を「押し付けた」はずのアメリカには従属し続けるという倒錯的な外交姿勢を貫いている。

 つまり、彼らがマッチョイズムを傷つけぬまま“ねじれ”を解消させるためには、徹底的に「敗戦の否認」を行う他ない。それは「米国による対日処理」を完全に否定することだ。しかし、戦後処理は東京裁判やサンフランシスコ講和条約と繋がっているから、現実にそれを達成することはほぼ不可能である。

 実際、安倍政権でも歴史の修正という「敗戦の否認」の動きを活発化させようとしながら、そのたびにアメリカの“にらみ”で抑制されているのが実情だ。そして、日本の右派勢力はアメリカににらまれたとたん、簡単に屈服して、それまで声高に叫んでいた「大東亜亜戦争の肯定」を引っ込める、日米開戦はルーズベルトの罠だと主張しながら、現実的にはアメリカの犬となる、そういった矛盾した行動を繰り返してきた。

〈ゆえに彼らは、国内およびアジアに対しては敗戦を否認してみせることによって自らの「信念」を満足させながら、自分たちの勢力を容認し支えてくれる米国に対しては卑屈な臣従を続ける、といういじましいマスターベーターと堕し、かつそのような自らの姿に満足を覚えてきた。敗戦を否認するがゆえに敗北が無期限に続く──それが「永続敗戦」という概念が指し示す状況である〉(『永続敗戦論』)

 思えば集団的自衛権の行使容認も、安倍首相らはそれを「自主性の回復」などと称しているが、実際には長年にわたるアメリカの要求を自民党が呑んだにすぎない。つまり、対米隷属の態度を貫いていることには変わらない。白井は内田との対談のなかでこう述べている。

「安倍さんの最近の憲法に関する発言を見ていて気持ち悪いのは、(日本国)憲法が大嫌いなはずのくせに褒めることです。(略)これは憲法に対するレイプですよ。なんでそういうレイプをしたいのかというと、憲法はアメリカの置き土産なわけですから、アメリカの分身ですよね。そのアメリカの分身をアメリカの命令によってレイプするという奇妙奇天烈な状況にある。世界最強の軍隊の活動に自衛隊を差し出せば世界最強軍団の一部になれるってわけです。これはつまり、アメリカというバイアグラを飲んで無理矢理勃たせるということです」

 アメリカ=バイアグラというのはなかなか言い得て妙な表現だが、しかし、一方の内田は安倍首相がその「永続敗戦」というジレンマや矛盾を自覚しておらず、むしろ「不思議なやり方」で処理していると述べる。

「かつての『対米従属を通じての対米自立』は一人の人間の中に面従腹背という葛藤を呼び込んだ。だから言うことがわかりにくいものになった。でも、安倍さんは違う。『対米従属』と『アメリカが嫌がることをする権利』がバーター交換されている」

 たとえば、普天間基地問題で仲井眞沖縄県知事(当時)を懐柔したした直後におこなった靖国参拝や、集団的自衛権行使容認の閣議決定の直後に解除した北朝鮮への経済制裁。これらが「バーター」だったというのである。

「問題は、従属の代償に受け取るのは『アメリカが嫌がることをする権利』であって、日本の国益ではないということです。(略)本来なら国益と国益のトレードのレベルの話であったものが、国益と(靖国参拝に代表される)私益のトレードの次元に移動している。だからこそ、葛藤がないんです。日本が何かを失って、その代わりに安倍晋三個人が何かを得るという構図ですから、葛藤のしようがない。僕が人格乖離というのはそのような状態のことです」(内田)

 ようするに、日本という国が安倍首相の個人的なマスターベーションの道具になっていると、内田はいうのだ。しかも、その存在はアメリカをはじめとする国際社会にとっても脅威になっていると分析。「今やアメリカの東アジア戦略上の最大のリスクファクターは安倍晋三です」と断言する

 そういえば、先日来日したメルケル独首相も、講演会や民主党の岡田代表との会談などで、明らかに安倍政権の歴史修正主義の動きを危険視する発言をしている。

「人格乖離」の「インポ・マッチョ」な首相に引きずられて、日本はいったいどこに向かうのだろうか。

(梶田陽介)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月21日 21:57:33 : PPfxFpFGQE
1 アメリカというバイアグラを飲んで無理矢理勃たせる
まったくそのとおり。安倍晋三だけでなく、パソコンの前のネトウヨくん、君のことだよ。ずばり言われてるよ(笑)

2 日本が何かを失って、その代わりに安倍晋三個人が何かを得る
まったくそのとおり。安倍晋三だけでなく、パソコンの前のネトウヨくん、君のことだよ。日頃の鬱憤をはらすために、ネトウヨは売国してるってことだな(笑)


02. 2015年3月21日 22:38:25 : uKIFjthIvc
安部個人のことは今までも多重人格説、躁鬱症説など説明できるんだけど、その考え
に全面的に同意して付いて来る自民党の政治家の意味がわからないんだよ。
少し考えれば日本の未来が最悪の場合メチャメチャになりそうな局面なんだけど
それでも安部を支持するのは金か?一度従ったからにはとことん付いて行かないと
嘘をついたことになり、それは恥ずかしいので従ってるのか?あるいは全く同じ
精神構造か(これは考えづらい)。
本当に不思議な精神構造をした人々が集まって出来ているのが今の自民党と言える。

あるいは小泉の時点で派閥をぶっ壊したために、反対勢力が集まって、反対の声を
集めるという、自民党が良くも悪くもアメーバな状態にならずに一本化されすぎてる
のが原因か?党議拘束なんて小泉以前にはなかっただろ?
そうならば小泉が(反原発でいい人のフリをしようが)戦犯というわけか。


03. 2015年3月21日 22:38:55 : wED5u6rm1g
>戦後日本は、東西冷戦の構図のなかで、この永続敗戦というレジームのもとに運営されてきた。それゆえに、この国のエスタブリッシュメントは一種の“ねじれ”を抱えている。たとえば日本の保守改憲派は、平和憲法をGHQから押し付けられた「まがいもの」とみなし、「自主憲法」の必要性を声高に叫ぶ。だが一方で、くだんの憲法を「押し付けた」はずのアメリカには従属し続けるという倒錯的な外交姿勢を貫いている。

これに付け加えて、アメリカには負けたが中国には負けていないという妄想。

これが自民党DNAだ。

そしてネトウヨともシンクロしている。


04. 2015年3月21日 22:46:17 : L9Z10XUNZo
 アベシンゾーは選挙を何千回やっても勝つ。
有権者がアベシンゾーを支持するからだ。
有権者はアベシンゾーに自分の投影を見る。
白人アングロサクソンとしての日本人。
世界があこがれる日本人。
ネトウヨ向けの本があれだけ売れてるにもかかわらず若者は本を読まない。
ネトウヨ向けの本はカネと暇がある団塊ジジィが買っている。
この方々の意識が
白人国家日本
世界に冠たる日本
世界一のアベシンゾー
を支える。
Ein Volk Ein Reich Ein Führer(一つの民族、一つの国、一人の指導者)
Japan uuber Alles!
カネも暇もできたけど
あれも勃たなくったし
体もあちこち自由が利かなくなった
だけどカネが出来たら次は名誉が欲しくなる
ところが日本の地位が下がってきた
そこで発狂してきたんだよ。
滅びるまでやるぞ。
しっかり笑って観察しよう。

05. 2015年3月21日 22:59:25 : wED5u6rm1g
>>04

ネトウヨの年齢構成は30〜40代らしいよ。

バブルを知らない年金制度にも頼れなくなるであろう世代。

国家を下駄代わりにして、自分を大きい存在に見せたいお年頃。


06. 2015年3月21日 23:00:12 : vjAsmoXaW2
ヘタレで底辺、負け犬でオタクでニート。ひとつも誇れるもないくせに偉そうに

戦争をあおる人間のくずネトウヨ。ネトウヨはインポでおまけにホモの変態だ。失笑

[32削除理由]:削除人:言葉使い

07. 2015年3月21日 23:01:37 : lDjZN0Pr0A
>戦争に強いという国家の誇りを取り戻したいのに、憲法によってそれができないと考えている。
コメント:
下記官僚2名もそのたぐいだろう。
https://twitter.com/mas__yamazaki
山崎雅弘

安保法制与党合意 官邸描く「5.12閣議決定」強行スケジュール(日刊ゲンダイ)
http://bit.ly/1HdTqNF
「シナリオを書いている“黒幕”は安倍官邸の2人の官僚だ。兼原信克氏(外務省出身)、高見沢将林氏(防衛省出身)の両官房副長官補」
兼原氏は以前から安倍首相の外交ブレーンのひとり。対米追従の外務省は、湾岸戦争時など憲法9条の制約で日本が武力行使に参加できなかったこれまでの歴史を苦々しく思ってきた。武力行使の拡大は彼らの悲願。そんな外務省の最前線に立つのが、元国際法局長だった兼原」(自民党関係者)

上記二人とは対照的に、インポ・マッチョ日本という制約の中、理性的に任務を遂行した第一次安倍内閣官房副長官補(防衛省出身)柳澤協二氏は、日に日に安倍批判を強めている。

✩ 防衛官僚出身、安倍官邸の元参謀役が首相の無知を批判!
集団的自衛権はコスパが悪い
http://lite-ra.com/2015/03/post-949.html

✩ 官邸の安保担当も務めた防衛省元幹部が証言!
「集団的自衛権は安倍首相の個人的願望だ」
http://lite-ra.com/2015/03/post-958.html



08. 2015年3月21日 23:42:28 : uKIFjthIvc
>>03
1つ言えるのは
アメリカに負けたけど、「俺たちはもしかすると世界2位」でいられること。
だからアメリカさん、アメリカさんと持ち上げ、アメリカの悪い所は見ぬ振りをする。もしアメリカが3位になってしまったら俺たちは4位、、5位とじり貧になってしまう。だからアメリカさんには世界一になっていてほしい、プライドがかかってるんだよ、と。

09. 2015年3月21日 23:46:54 : L9Z10XUNZo
何万発核爆弾を落とされても絶対負けないW。
不沈空母日本!
集団の狂気が行き着く所を見たいぜ。

10. 2015年3月22日 00:33:12 : ZZRN8DfbzY
いくらこんなこと書いたって意味ないよ〜
そういうこと続けて、国政選挙に効果あったぁ〜?
リテラでこんなこと書いたってお仲間が見て喜ぶだけ〜
仲間内で回して消費しているだけに過ぎないんだから〜

あいつはバカだから支持しないようにしようぜ、って言いたいんだろうけど、こういう下種なことを書いたって普通の人間は読む気なくすよ〜
自分が下種だから他人もこういう下種な表現が好きだと思っているんだろうね〜


11. 2015年3月22日 01:17:04 : L9Z10XUNZo
10
その通り
日本人は何回選挙をやってもアベシンゾーを選ぶ。
日本には自民党が良く似合う。
どんなにつらいときでもアベシンゾーを思えば勇気百倍だ。
オレにも工作費くれよw。

12. 北の零年 2015年3月22日 01:32:07 : pi7eKAjFENWsU : nLVcr7ZQsY
気鋭の学者の対談(?)にしてはボキャブラリー選択の品が悪い。
人文科学も落ちたものだ。嘆かわしい。
 


13. 2015年3月22日 01:59:51 : LBtbDXFoS6
まあ、安倍さんのことは全く評価しない私だが、見ようによっては「敗戦という言葉を避けて生きてきた敗戦後の日本」を、確かに象徴し、代表するような国家元首なのだと妙に納得したよ。(日本の元首は天皇だという説もあるけど実質権力を持っているという意味では総理でいいだろう)

14. 2015年3月22日 02:16:45 : lDjZN0Pr0A
自民党ネットサポーターズクラブの面々らしき方々、深夜遅くの書き込み誠に御苦労なことである(哄笑)

>リテラでこんなこと書いても・・・
答:
本リテラ記事は『日本戦後史論』(徳間書店)という対談本の感想文はず(哄笑)

>対談者はボキャブラリーの選択に品の悪さあり・・・
答:
『サプリで筋肉増強しつつも勃起不全がいつまでも解消できない苛立ち』との表現に差し替えたら、品の良い文体と言えるのか?その場合、むしろ逆に生々しいだけのように思えるが(哄笑)
===
リテラ別記事:
『自民党の公認ネットサポーターの正体はネトウヨだった!?』
http://lite-ra.com/i/2015/01/post-776-entry.html
同阿修羅記事:
http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/720.html


15. 2015年3月22日 02:49:17 : 3IwJpv7lFM
いきなりインポとかマッチョなレイプ魔とかセクハラだし、ヘイト丸出しだな。

これでよく、ネトウヨとか言ってるなあ。
いつもと真逆のこと言ってるバカがここにもいっぱいいるんだな?

元記事も一応自称だけどリベラル系なんだろ?
バ〜〜〜カじゃねえの?


16. 2015年3月22日 03:53:00 : N3hYvaAGBo

グッサリ的を射ているから「下品だ」とか非論理的な返ししか出来なくなるんだろう

コレ 心理学的な所にまで斬り込んでいる分析だもん

アメリカに去勢されてるのに
アメリカより弱い所に勝って
去勢されてることを誤魔化したい(否認したい)似非右翼

インポマッチョとは言い得て妙



17. 2015年3月22日 05:52:24 : GsWIsjpBcg
鋭い分析!
インポマッチョなるワーディング、ズバリいい得て妙。インポマッチョで不安倍増!

18. 2015年3月22日 06:18:31 : YxpFguEt7k
インポテンツの治療薬として「ドクリツ」をおススメします。

(1)日米合同委員会の廃止(官僚を操る糸を切る)
(2-1)日米地位協定改定(ドイツ型の米軍排除)
(2-2)憲法に『外国軍の駐留を禁止する』と書き込む(フィリピン型の米軍排除)

なお、副作用として「八紘一宇」などの言葉が流行ることがあります。その場合は「ヒロヒト・ギルティ」など事実を拡散して、症状を抑えましょう。


19. 2015年3月22日 14:18:31 : 5CqaW8fJmw
>>17
インポマッチョ、まさに的確な言葉ですね。
使い勝手がよい言葉で流行語の予感。
マスターベーターも使えますね。

20. 2015年3月22日 15:20:47 : N3hYvaAGBo

だから武力・暴力で勝つことを「勝つ」とするから
アメリカに勝てない劣等感を隠して「歪む」ことになるんだよ
概念・価値観を変えれば劣等感なんか消せるのよ

現実には今、アメリカは中国と日本に米国債という殺傷権握られてるのが現実だし、別に「アメリカは勝ってなんかいない」と思えないのかな?

そういう意味では今アメリカもインポマッチョ状態で
メンタリティーが安部政権と似ちゃっているからピッタリくっつくことになるんだろう


21. 2015年3月22日 17:37:59 : LjMCkTbcIQ
思想家だから小難しい言い回しを使っているが、要するに安倍は自己中で、
自分の事以外は全く何も考えていないと言う事だ。
そして、それは日本国民のことは言うに及ばず、
仲間であるはずの公明党、自民党員、自民党議員、閣僚ですらも、
守る対象にはなっていない。(それは時々、公明党を攻撃するところからも判る。)
と言う事に、自民党員が全く気付いていないと言う所がこの喜劇の始まりだな。

22. 2015年3月22日 18:27:32 : 31tLDQJXNg
偉そうに
内田樹こそインポマッチョ状態

23. 2015年3月22日 20:23:35 : QmyrjoZuIs
>22
本も読まずにそれはないだろう。
まあ〜数多のレベルでは読んでもわからんだろうがね。

24. 2015年3月22日 21:36:12 : Yzk4lNpno2

人格乖離とか、そういう病的な感じではないだろう。

国会なんかでは、要するに演じてるっていうことよ。

一種、役者にとっての舞台のようなもの、国会は。

小泉もそうだったし、米の政治家たち、例えばオバマなんかもそうなんだが、
演じてる訳よ。

ちゃんと、見栄えがするように背後に演出家のような連中がいて、
演じさせているの。

勇ましく、手振り身振りを交えてね、って。

だけど、脚本、つまり答弁の中身が演劇と違って、全部アドリブだからね。

質問に対すると答弁の中身が、相手の答えになっていないというか、
煙に巻くような訳の分からないものになっているというか、
まぁ、そういうことだなw

お二方も的をはずしてるるんだけど、何となく知的な感じが、
読者のプライドをくすぐるんだろうな。



25. 2015年3月22日 21:47:24 : Yzk4lNpno2

それから、答弁の中身に関しては、基本的に米従属、憲法改正、戦争ができる国へ、
とご本人の昔からの野望とご主人様からの意向を反映したものに過ぎない。

そこに、役者的な演出が加わってるということよ。

まぁ、一応、思想家ということなんで、難しく表現して、読者を唸らせないとねw


そう考えると小沢内閣待望論さんは、やっぱ凄いね。超思想家だw



26. 2015年3月22日 22:20:21 : lDjZN0Pr0A
>お二方も的をはずしているんだけど、何となく知的な感じが読者のプライドをくすぐるんだろうな。
まぁ一応思想家ということなんで、難しく表現して読者を唸らせないとね。

芥川賞作家の田中慎弥も実際に安倍首相と合って会話してみて、2人と共通項のある印象を持ったようだ。
==
「戦後レジームからの脱却」と称し、安倍首相が憲法改正や自衛隊の国防軍への移行を主張するのは、自民党の意志でもある。だが、ここまで強気に進める理由を田中は〈そういう党の中にいる安倍氏が、偉大で強い家系に生まれた弱い人間だからだ〉と見る。そして、タカ派に分類される安倍を〈弱いのに強くなる必要に迫られているタカ、ひなどりの姿のまま大きくなったタカ〉と表現するのだ。
==
安倍首相のモデル小説を出版!
あの芥川賞作家が本人に会った時に感じた弱さと危うさ:
http://news.livedoor.com/article/detail/9918530/


27. キル 2015年3月22日 23:08:28 : 3VGCs5ZuhiL4o : tl6Dywa0jM

素晴らしく痛快な視点ですね。
インポマッチョ(笑)


まさにアメリカを体現している。



28. 2015年3月23日 01:19:04 : aDRsFk27AQ
輩の自慰史観の裏付けとしてインポマッチョとの見方をあててみると
なかなかしっくりと収まるから実に興味深い。

[32削除理由]:削除人:アラシ
29. 2015年3月23日 12:35:59 : uMcHfTnA4o
面白い解釈だ!
当てはまっているねぇ
下品でもなんでもない
ピッタリな言葉だ!
上品にしても始まらない
ピッタリな言葉こそ真実を言い当ててる!

要するに異常なんだよ安倍!
異常だから自民党内から安倍に反抗するような議員が出ない
内部では安倍の異常さは常軌を逸しているんだろう
きっと、内通者的な仕組みができており
北朝鮮と同じように、密告が日常茶飯事だろう


30. uMTnA4oak27AQlD 2015年3月23日 13:22:05 : 0gYnwCbe5dyjY : ademKqZOe2
安倍さんの話、というか、答えが、何時も理解不能。記者の翻訳がないと通じない。ちなみに国語だけは成績良かったのだが・・・

安倍さんは、出迎えをを見下ろし、フラッシュ浴び、飛行機のタラップ降りる時とオープンカーで閲兵する時、幸せそうだ。


31. 2015年3月23日 15:53:48 : nC8L3UHE1M
「自虐史観」
「自虐主義」
 
こんなものは、詐欺師の商売道具でしかない。
 
 

32. 2015年3月23日 20:37:01 : jey9QlZyyg
31
ワシントンの空港からホワイトハウスまではアメリカ土民が東洋の君主国の宰相を一目拝まんものと詰めかける。紙吹雪が舞う。アベシンゾーのセクシーさに卒倒するネエチャンが救急車で運ばれる。人垣が途切れることはない。アベシンゾーが車上にて立ち上がる。
水平に差し出した右手に歓呼の声、嗚呼此処に太平洋を隔てて日米の友好益々固く世界の平和の礎はしっかと築かれたのであります。
アメリカ海兵隊音楽隊による抜刀隊、HorstWesselLiedの演奏が流れます。

33. 2015年3月23日 21:31:33 : RA7OrnlxLY
30さん>ちなみに国語だけは成績良かったのだが・・・

嘘でしょ?!(笑)成長の成の字が書けなかったのは有名。外は同意します。


34. 2015年3月23日 23:56:13 : GpYSA1qr2Y
こちらの投稿は、内田樹×白井聡 両名による「日本戦後史論」からの
悪意ある抜粋である。両名はこの投稿から窺えるような品性下劣な方たちでは
決してない。たまたま、本日読んだばかりの本が、このような形で取り
上げられるのは誠に残念。確かに件の表現がないわけではないが、これは
後半に出てくる現政権に対する強い懸念表明の一つである。投稿者の幼稚な
抜粋の羅列で、対談者の真意が歪曲されることを恐れるものである。
コメントを付ける方たちも「赤かぶ」なる投稿者に煽られることなく
本を一読して批評をお願いしたいと思う。お二人の対談の底流をなしている
「言葉の力に対する信頼」をこの投稿程踏みにじっているものはない。

35. 2015年3月24日 00:05:46 : GpYSA1qr2Y
34>のコメントを書いたものですが、「赤かぶ」さんはどこかの
ブログに書かれていたものを投稿しただけのようですね。
ごめんなさい。勘違いしました。でも、この手の週刊誌的紹介を
私は本当に好みません。本も紹介者の品性いかんで思わぬ色が
つくものです。

36. 2015年3月24日 10:54:59 : VacRUjkAyw
10番さんに半分同意。

安倍をどう形容しようと自己満足に過ぎない。ただの憂さ晴らしとして消費されるだけ。

そもそもこの内田って人、民主党のミスター20ミリシーベルトを選挙で応援していたよね。動画もあるよ。利口に見える分、安倍氏より性質が悪い。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK181掲示板  
次へ