★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181 > 815.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国外相「歴史直視して未来へ」 日本をけん制(聯合ニュース)
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/815.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 22 日 07:50:05: igsppGRN/E9PQ
 

       韓中日外相会談の冒頭で発言する王外相=21日、ソウル(聯合ニュース)


中国外相「歴史直視して未来へ」 日本をけん制
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2015/03/21/0800000000AJP20150321000900882.HTML
2015/03/21 20:25 聯合ニュース


【ソウル聯合ニュース】韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と中国の王毅外相、岸田文雄外相は21日、ソウルで約3年ぶりとなる3カ国外相会談を開催した。王外相は会談後に開かれた共同記者会見で、「ここ数年間、中日と韓日関係は歴史認識問題のために困難にぶつかった」とした上で、「歴史問題は過去形ではなく現在進行形だ。未来形にしてはならない」と指摘し、日本の歴史認識をめぐる態度の変化を促した。


 王外相は「正視歴史、開辟未来との八つの漢字でまとめられる」と説明。「歴史を直視し、未来に向かっていくことはすでに3カ国の共通認識となっている」と強調した。王外相は会談の冒頭発言でも、「やっと再開された会議であるだけに、大切にしなければならない。同時に過去の経験と教訓を反省し、整理すべきだ」と強調。「歴史問題を適切に処理し、3カ国協力が正確な方向に発展するよう進めていきたい」と述べた。


 一方、尹長官は共同記者会見で、「3カ国協力の懸案や発展の方向などについて踏み込んだ協議を行った」と説明。「発表文は5年ぶりに採択されたもので、採択されたこと自体にも格別な意味がある」と述べた。


 岸田外相は「日本は従来、日韓中首脳会談の早期開催を重視してきた」として、「首脳会談の早期開催で一致したことを歓迎する。韓中両国と協力し、開催に向けた努力を一層進めていきたい」と呼び掛けた。


          ◇


中国外相、歴史問題で日本をけん制
http://news.tbs.co.jp/newsy/tbs_newseye2450221.html
21日22:31 TBS



 およそ3年ぶりとなる日本・中国・韓国3か国の外相会談が行われました。首脳会談につながる道筋をつけることはできたのでしょうか?


 日中韓外相会談は、日本を念頭に置いた中国の王毅外相のこのけん制から始まりました。


 「歴史を直視して未来に向かうという精神に基づき、歴史問題を適切に処理して、3か国の協力関係が正しい方向に向かい続けるよう取り組んでほしい」(中国 王毅外相)


 また、共同会見でも、王毅外相は「日中関係は歴史問題で困難にぶつかった。歴史問題は、まだ過去形ではなく、現在進行形だ」などと厳しい表現を繰り返しました。


 中国側はこれまで、安倍総理が今年の夏に発表する「戦後70年談話の内容を見てから首脳会談の開催を判断する」と日本側に伝えてきています。安倍総理としては、談話に過去の歴史認識を踏まえた内容を盛り込むようクギを刺された格好です。


 一方、今回の会談を足がかりに3か国の首脳会談につなげたい日本側は、岸田外務大臣が首脳会談実現に意欲を示しました。


 「本日の日韓中協力と地域国際情勢での有意義な議論を早期のサミットにもつなげていきたい」(岸田文雄外務大臣)


 会談終了後、共同で発表された文書には、「最も早期で都合の良い時期に日中韓首脳会談を開催すべく努力していく」との文言が盛り込まれました。しかし、「最も早期で都合の良い時期」という曖昧な表現が用いられたのには、首脳会談開催に向けた3か国の足並みがそろっていないことの表れだともいえます。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月22日 07:54:12 : jVpwm56RtQ
「歴史の直視」中国外相が繰り返し指摘
3月22日 7時08分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150322/k10010023991000.html

日本と中国、韓国の3か国の外相会議では、3か国の首脳会議の開催に向けて努力することで一致しましたが、一方で中国の王毅外相は、日本の歴史認識の問題を繰り返し指摘し、安倍総理大臣が戦後70年のことし発表する「総理大臣談話」を中国が注視する立場を改めて強調しました。

21日、韓国のソウルで日本と中国、韓国の3か国の外相会議がおよそ3年ぶりに開かれ、3か国の首脳会議の開催に向けて努力することで一致しました。一方で、この会議や終了後の共同記者発表の場で、中国の王毅外相は「歴史の直視」ということばを重ねて使い、3か国が取りまとめた共同発表にも、このことばが盛り込まれました。

さらに21日夜、中国外務省は、王外相が会議のあと中国メディアの取材を受け、「歴史を直視することは、すなわち過去の侵略の史実と植民地支配を否定しないことだ」と述べたと発表しました。そのうえで王外相は「ことしは日本にとってテストであり、機会だ。日本がこの機会を捉え徹底的に過去を清算できるのか、われわれは目を凝らして見ている」と述べたとしています。

今回、王外相が日本の歴史認識の問題を繰り返し指摘した背景には、安倍総理大臣が戦後70年のことし発表する「総理大臣談話」を中国が注視する立場を改めて強調し、日本をけん制したい思惑があったものとみられます。


02. 2015年3月22日 08:41:51 : vERcLdp0Oq
中国外相「日本の歴史認識が3カ国協力の妨害」と日本を批判し続ける


 21日にソウルで開かれた第7回日中韓外相会談に出席した王毅中国外相は、日本の歴史認識を強く批判する発言を続けた。

 3年ぶりに再会した3カ国外相会談で、三国協力関係の復元及び3カ国首脳会談開催への努力に合意する成果を収めたが、このような合意が浮き彫りになったのは、日本の誤った歴史認識問題が解決されたような印象を与える可能性を恐れているためだとも見られる。

 王中国外相は21日午後、ソウル市内にある新羅(シルラ)ホテルで開かれた日中韓外相会談での全ての発言において日本の歴史認識問題を取り上げた。

 王中国外相は3カ国外相会談が「何とか開催された会談であるだけに、より大事に考えている」とし、「我々は過去の経験に対する反省と教訓、質実的な行動を通じて今まで我々を混乱させた問題と障害を克服しなければならない」と明かした。

 続けて「中国側は、三国協力を常に重視している」とし「3カ国の協力は共に推進しなければならない。三国協力において、ダメな要素によって妨害されたり毀損されたりするのを見たくない」と強調した。

 また「歴史を直視し、未来に向かう精神によって歴史問題を適切に処理し、三国協力の確かな方向に出ていけるように共にしようと思う」と明らかにした。

 このような歴史問題の言及は、会談直後に開かれた尹炳世(ユン・ビョンセ)韓国外相、岸田文雄外相との共同記者会見の場でも続けられた。

 王中国外相は「三国協力が再び回復されていることを意味する」と今回の会談の意味を評価しつつ「ここ数年間、3カ国間の関係、特に日中・日韓関係が歴史認識問題によって良い状態ではない。三国協力もこれによって大きな支障をきたしている」と述べた。

 日中韓外相会談が中断された3年間、三国協力がつまずいたのは、日本の誤った歴史認識のせいだという趣旨の発言もした。

 通常、共同記者会見の場で出席者が合意した事項に限った説明を続けるのに比べると、異例とも言える批判である。

 王中国外相は続けて「ことしは、世界反ファシスト戦争勝利70周年、終戦70年であるが、日中韓3カ国において歴史問題は変わらず過去形ではなく現在形で残っている」とし、「これを未来型にしない方法は『歴史直視 未来開拓』という8つの漢字で圧縮することができる」と強調した。

 さらに「歴史を直視して未来に向かって行くということは、すでに3カ国の共同認識となった。この8つの漢字を我々の共同努力を通じて実践に移し、関係の発展過程そして三国協力の発展プロセスで履行しようと思う」と述べた。

 王中国外相は日中韓外相会談の直前に同じ場所で別途開かれた日中外相会談の直後にも、会談の内容について「歴史問題は否定することができない問題」とし、「双方が全てを必ず処理しなければならない問題である」と強調していた。

2015年3月21日23時25分配信 (C)WoW!Korea

http://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2015/0321/10141371.html


03. 2015年3月22日 08:43:54 : vERcLdp0Oq
韓国、中国と共同歩調で日本にクギ刺す 「歴史を直視し、未来に向かう精神

 【ソウル=名村隆寛】日中韓外相会談に最も積極的だった議長国の韓国は、共同文書に「3カ国協力体制の回復」との文言を盛り込みつつ、「歴史を直視し、未来に向かう精神」を明記したことで、歴史認識問題で中国と足並みをそろえて日本にクギを刺した。

 3カ国の外相はこの日、そろって朴槿恵(パク・クネ)大統領を表敬訪問した。韓国はなごやかな雰囲気の中で共同記者会見を主催するなど、形の上では、韓国中心の“和解の絵”を示すことができた。

 3国が再び協力に向け前進していく−といった一見、前向きで未来志向の関係が演出された。韓国は適切な時期の3カ国首脳会談を提案し、日中と一致するなど、議長国として無難な振る舞いもみせた。

 だが、岸田文雄外相が「歴史を直視する日本」を熱心に伝えても、韓国が今後、慰安婦問題などの「歴史認識」で日本に譲歩することは、まず期待できない。

 現に4月末からの訪米で安倍晋三首相が米上下両院合同会議で行う演説内容について、第三者の韓国では、メディアを中心に「過去への反省をせよ」との主張が起きている。

 日中韓外相が笑顔で協力関係を強調しようが、韓国の基本的な対日姿勢は変わっていない。「歴史」をめぐり韓国が満足しない限り、日本への妥協はない。日本との関わりでは今後も過去への執着は続くだろう。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/150322/mcb1503220748001-n1.htm


04. 2015年3月22日 08:47:59 : vERcLdp0Oq
「慰安婦問題めぐる協議進展を」 半年ぶり韓日外相会談

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は21日、韓国と日本、中国の3カ国外相会談に出席するため来韓した岸田文雄外相と会談し、旧日本軍の慰安婦問題の解決に向けた両国協議の進展を促すことにした。岸田外相が就任後、韓国を訪問するのは初めて。両国の外相会談の開催は昨年9月以来約半年ぶりとなる。

 両氏は国交正常化50周年を迎え、歴史を直視し、両国の新しい協力関係を構築するために努力することで一致。記念行事として▼記念レセプション開催▼共同学術会議開催▼韓日交流おまつりの拡大実施――などを推進することにした。隔年で実施してきた若手外交官の交流事業を今年からは毎年実施することで合意した。

 岸田外相は尹長官の日本訪問を要請。尹長官は適切な時期に訪日を検討するとした。

 尹長官は安倍首相が戦後70年を迎えて発表する予定の談話や歴史認識問題に関する韓国政府の立場をあらためて伝えたという。韓国政府は談話で過去の植民地支配と侵略に対する反省を示した歴代内閣の歴史認識を継承するよう求めている。

 安倍首相が来月末からの訪米時に、日本の首相として初めて米上下両院合同会議で行う演説に関する日本側の言及はなかったという。

 尹長官は日本の集団的自衛権行使容認問題について、「防衛安保をめぐる議論は平和憲法の精神を堅持しながら透明に行われるべきだ」と表明。岸田外相は透明性を維持しながら防衛安保政策を推進する考えを明らかにした。その上で、両国の安保政策協議会の開催など、外交・国防当局間の緊密な交流を続ける姿勢を示した。

 両氏は北朝鮮の核兵器と弾道ミサイルに対し深刻な懸念を示し、両国や米国を交えた3カ国の緊密な協力を維持することにした。また、今回の3カ国外相会談の開催を踏まえ、3カ国協力体制を正常化し、3カ国首脳会談の早期開催に向けた環境づくりに取り組むことにした。

 岸田外相は産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の起訴問題や福島など8県の水産物の輸入禁止措置などについても言及したという。

 会談前、岸田外相は尹長官に対し、国交正常化50周年を記念するロゴマークが入った「しゃもじ」や発行予定の記念切手を贈った。尹長官は銀製の文鎮を渡した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/22/2015032200207.html


05. 2015年3月22日 09:00:35 : qPvKWrqj5k
日中韓外相会談 中韓歴史認識で日本攻撃
産経新聞 3月22日(日)7時55分配信

 ■首脳会談実現への道依然険しく

 21日の日中韓外相会談では、中国が歴史認識問題に固執し、日本は応戦することになった。中国は、安倍晋三首相が夏に出す戦後70年談話を「歴史カード」として利用する態度を改めていない。未来志向を主張する日本との間で溝は埋まらなかった。日中、日韓の個別外相会談でも中韓両国は歴史問題を持ち出した。3カ国の首脳会談の早期開催への努力で一致したが、実現への道は依然険しい。

 「本日は冬が終わりをつげ新しい季節が始まる春分の日だ。光が闇を追い払い始める日に3カ国の外相が新しいスタートをきることは祝福すべきだ」

 ソウル市内の新羅ホテル内に設置された会議場。会談の冒頭、議長国・韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は日中両国に連携強化を訴えた。

 しかし、3カ国の実態は「春」が来るとはとてもいえないままだ。

 岸田文雄外相は「未来志向」による連携強化を唱えたが、中国の王毅外相は歴史問題で牽制(けんせい)するなど、かたくなな態度だった。

 この姿勢に韓国が同調し、共同発表文書には「歴史の直視」が盛り込まれた。

 王氏は会談後の共同記者会見でも「(日本の)歴史認識が3カ国の協力を阻害してきた。歴史問題は過去形ではない。現在進行形だ」と強調した。

 中国が3カ国首脳会談をめぐって戦後70年談話を持ち出していることについて、日本の外務省幹部は「3カ国の協力関係強化が目的で、2国間の懸案事項をとりあげる枠組みの会談ではないはずだ」と不快感をあらわにする。

 歴史問題で中国と共闘する韓国だが、3カ国首脳会談の開催時期については必ずしも戦後70年談話を交渉材料にはせず、「前向きな姿勢をみせていた」(外務省幹部)という。

 ただ、21日の共同発表文書は、首脳会談の開催時期を「3カ国にとって最も早期で都合のよい時期」とだけ記した。

 これでは、いつになったら一致点が見いだせるのか、「期限なき努力目標」の域を超えないものだといえそうだ。(ソウル 楠城泰介)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150322-00000048-san-pol


06. 2015年3月22日 09:11:19 : qPvKWrqj5k
<日中韓外相会談>首脳会談へ努力で一致 都合よい早期に
毎日新聞 3月21日(土)22時5分配信

 【ソウル鈴木美穂】岸田文雄外相、中国の王毅外相、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は21日、ソウル市内のホテルで会談し、日中韓首脳会談について「最も早期で都合のよい時期に開催すべく努力する」ことで一致した。2012年4月に中国・寧波で開かれて以来、約3年ぶりの日中韓外相会談をそろって評価したが、王、尹両氏は日本に対し、歴史認識問題で慎重な対応も求めた。会談後、3カ国外相は「歴史を直視し、未来に向かうとの精神のもと、関連する諸課題に適切に対処する」と明記した共同報道発表を出した。

 日中韓外相会談で共同発表文が採択されたのは5年ぶり。尹氏は共同記者会見で「本日の会合の最も大きな意味は、かなりの間、断絶されてきた3カ国の協力体制の復元だ」と述べた。

 3カ国外相は会談で、北朝鮮による核開発を容認せず、6カ国協議の早期再開に努力することを確認した。イスラム過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)の問題を踏まえ、3カ国で中東に関する政策協議を始めることで一致したほか、テロ対策協議の再開を決めた。経済分野では日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の加速化に努めることで合意した。岸田氏は共同会見で「(外相会談が開かれなかった)3年間も日中韓の実務協力は着実に進展してきた」と述べた。

 ただ、会談の冒頭で王氏は「今回の外相会議をきっかけに、歴史をかがみに未来に向かうという精神に従って歴史問題を善処し、3カ国協力の正しい方向を維持できるように取り組んでほしい」と表明。共同会見では「3カ国にとって歴史問題は過去形ではない。依然として現在進行形だが、これ以上、障害にするわけにはいかない」と述べ、日本をけん制した。

 安倍晋三首相は夏に「戦後70年談話」を出すことにしている。今回、3カ国首脳会談の具体的な時期が決まらなかったのは、中韓両国が安倍政権の歴史認識に懐疑的なためとみられる。

 これに対し岸田氏は、中国、韓国との個別会談を含め、「安倍首相は歴史認識に関する歴代内閣の立場を全体として引き継いでいる」という日本の立場を説明した。

 日中韓外相会談では、王氏が、中国が設立を主導するアジアインフラ銀行(AIIB)に言及した。

 ◇共同報道発表(要旨)

 ◆3外相は2012年4月から約3年になる今回の会議で、3カ国の協力メカニズムが回復に向かうことへの期待を表明。北東アジアの平和、安定、繁栄のための重要な協力枠組みとして引き続き維持・発展させる認識を共有した。

 ◆14年5月の日中韓投資協定の発効に伴う投資環境の改善を歓迎。日中韓FTA交渉の加速化に継続的努力する。

 ◆3外相は、それぞれの2国間関係が3カ国協力の重要な基礎をなすことを強調した。歴史を直視し、未来に向かうとの精神のもと、3カ国が関連する諸課題に適切に対処すること、2国間関係を改善し3カ国協力を強化することで一致した。

 ◆北東アジアにおける3カ国の原子力安全に関する協力を一層強化し、核セキュリティー、災害管理、環境、青少年交流を含む諸分野での協力を拡大する。

 ◆3外相は、朝鮮半島における核兵器開発を断じて容認できないことを再確認し、関連する全ての国連安保理決議と05年9月の共同声明のもとで、国際的な義務と約束が忠実に履行されなければならないという認識で一致した。朝鮮半島の非核化の達成に実質的な進展を得るため、意味のある6カ国協議を再開すべく努力を継続する。

 ◆テロ、過激主義への対応、ウクライナ情勢、中東情勢、国際経済を含むグローバルな課題について意見交換し、国際社会が直面するさまざまな課題に緊密な連携を継続する。

 ◆3外相は、今会議の成果を基に、最も早期で都合のよい時期に日中韓首脳会談を開催すべく引き続き努力していくことを決定した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150321-00000073-mai-pol


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK181掲示板  
次へ