★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181 > 860.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「みなさまのNHK」が「オレさまのNHK」になった日 籾井会長は正月早々、公用車で私用ゴルフに出掛けていた(週刊現代)
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/860.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 23 日 08:08:05: igsppGRN/E9PQ
 

「みなさまのNHK」が「オレさまのNHK」になった日 籾井会長は正月早々、公用車で私用ゴルフに出掛けていた
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42557
2015年03月23日(月) 週刊現代 :現代ビジネス


森 功(ノンフィクション作家)


数々の失言で公共放送の信頼と品位を著しく損なってきた籾井勝人NHK会長に、今度は公私混同のコンプライアンス問題が浮上した。官邸や側近たちに見放され、罷免されるのも時間の問題かもしれない。

■1本の告発電話

「籾井会長がプライベートゴルフに公用車を使っている」

2月下旬、NHK社内に1本の電話がかかってきた。電話を受けた職員は、瞬間、その内容を飲み込めず、どう扱えばいいものか戸惑ったという。だが、それは目下話題のキャスター人事よりも、大きく局内を揺らすことになる。

NHKの看板報道番組である『ニュースウオッチ9』のメインキャスター交代が、内外で話題を呼んでいる。

「ときに政治的発言も辞さなかった大越(健介)さんの後任は、河野憲治報道局国際部長。政治色が薄く、官邸からすればコントロールしやすい人物です。さすがに官邸サイドもキャスター人事までは口を出していないかもしれませんが、昨年暮れに唐突に決まった人事なのは間違いない。NHK局内が官邸や安倍応援団たちの意向を忖度しておこなった人事でしょう。籾井勝人新会長就任以来、常にそんな空気が局内に流れています」(NHK報道局デスク)

籾井は三井物産副社長や日本ユニシス社長を歴任し、昨年1月にNHKの会長に就任。新会長の選任にあたり、首相官邸や安倍シンパの財界応援団が奔走したというのが定説になっている。

「政府が右と言っているのに我々が左と言うわけにはいかない」とぶち上げた昨年の就任会見をはじめ、数々の放言・失言伝説の持ち主だ。民主党議員に過去の言動を突っこまれ、顔を真っ赤にして怒鳴っていたのは、記憶に新しい。

そんな失態続きで危なっかしい公共放送の会長。ここへ来て新たな問題が発覚した。それが冒頭の電話である。

簡単にいえば、民間企業ならまだしも、国民の受信料を遊びのためのハイヤー代に使っていいのか、という内部告発である。公私混同、失態続きの自覚のない鈍感会長ここに極まれり、というほかない。

内部告発のあった籾井会長のゴルフプレイ日は、今年の正月2日だった。場所は東京都小平市にある「小金井カントリー倶楽部」だ。同クラブは'37年(昭和12年)にオープンした日本でいちばん古い名門中の名門のゴルフ場である。会員数445人限定、田中角栄が通ったことでも知られる。

NHKの会長ともなればメンバーであっても不思議ではないが、プレーした1月2日は、休業日明けの初打ちだった。接待ゴルフならまだしも、プライベートなのに、局の車で往復。その事実をつかんだ関係者が、NHKの総合リスク管理室に電話してきたのである。NHK職員によれば、総合リスク管理室とは、「NHKの内部通報制度に基づいて置かれている目安箱のような内部告発窓口」らしい。

「通報制度ではもう一つ、外部の弁護士事務所も告発窓口になっていますが、リスク管理室の事務局はNHK内部におかれ、会長がそこの最高責任者として不正を糾すことになっています」

皮肉にも、その告発対象がコンプライアンスの最高責任者という話なのである。ただしリスク管理室事務局としては、それを当人に知らせるわけにはいかない。そこで、告発はNHK経営委員会の中に置かれている監査委員会に報告され、調査が始まった。

NHKの経営委員会はANA総合研究所会長の浜田健一郎委員長以下、12人の経営委員で構成され、NHK会長の任命や罷免の権限を持っている。そこに首相シンパの委員が送り込まれ、現会長の籾井を選んだとされる。監査委員会は、その経営委員の中から3人が選ばれ、不正の調査をおこなう。現在のメンバーは、上田良一前三菱商事副社長、室伏きみ子お茶の水女子大学教授、森下俊三阪神高速道路会長だ。

■後で払おうと思ったのに!

そうして内部調査が進められると、会長の籾井がゴルフに公用車を使用していたのは紛れもない事実だと判明する。当人もやむなくそれを認めた。

「プライベートなゴルフなので、あとでハイヤーの代金を支払うつもりだったんだ」

籾井はそう言い訳したという。だが、そんな子供じみた言い分が通用するだろうか。

1月2日の正月ゴルフにかかったハイヤー代金は、税込みで4万9585円也。NHKでは、公用車の費用など外部発注の支払いは翌月払いになっている。1月2日のゴルフだと2月払いだ。だが、籾井会長に関する内部告発があったときには、すでに会社が代金を払っている。つまり、いくら本人がポケットマネーで払うつもりだったと言い張っても、しょせんあと付けでしかないのである。

なにより、プライベートな遊びなら、個人的にハイヤーを頼んでその場で支払えばいいだけのことだ。いずれにせよ、告発がなければ、払っていなかったのではないか、という疑惑は晴れない。

「俺は秘書にも、あとでハイヤー代を払うからなと伝えていた……」

今になって籾井はそうも弁明しているという。本当に事前に秘書たちが本人の口からそれを聞いていたかどうか。当然、監査委員会の事務局のNHK職員が、そのあたりを含めて調査中だ。が、やはり心証は真っ黒だといわざるをえない。

NHKの会長には秘書が二人ついている。国会では興奮しやすい籾井の後ろに控え、用意した答えのペーパーを差し出す光景を何度も目にした。そうして答弁に立つ前に耳元でひそひそ囁き、宥めている。「まるで二人羽織を見ているようだ」とNHK職員から揶揄されているのを本人が気にしているのだろうか。最近は国会の場で後ろの秘書たちに言い返したり、宥める秘書の手を振りほどこうとしたりもする。

「秘書たちは官邸の意向を汲んで答弁を用意しているといいます。なるべく失言のないよう、政治部や担当理事から指示されているはずです」

そうNHKのグループ会社幹部(前出)が話す。

●さすがに官邸も呆れ

NHKと政府の蜜月については繰り返すまでもないが、籾井体制になってそれが顕著に表れている。さすがに会長就任当初のように、「また官房長官から電話がかかってきたよ」と周囲に自慢することはなくなったらしいが、事実上、籾井を会長に選任した官邸サイドにとっては、その動向が気になる。ことに語り種になった民主党とのバトルには頭を抱えたようだ。

2月18日に開かれたNHKの中期経営計画を説明する民主党の総務・内閣部門会議でのことだ。冒頭から、籾井が会長就任早々にNHKの理事全員から辞表を取り付けてコントロールしようとしたのではないか、という疑問について激論—。

「(国会で)『一般社会では、よくあること』とおっしゃいましたよね」

民主党の階猛代議士の追及に籾井会長が反論。

「あるものはあるんです。皆無ではありません」

再びNHKグループ会社幹部が打ち明ける。

「民主党としてはカッとしやすい籾井さんを怒らせ、失言を引き出そうとしたのでしょう。そのために総務部門会議にテレビまで呼んで、実況中継させた。そこにまんまと引っかかってあの体たらくでしたが、驚いたことに籾井さんは何も反省していない様子。それどころか『言ってやったよ』と意気揚々、局内に戻ってきたそうです」

下手をすれば、NHK会長の失言が政局に発展しかねない。最近になって、官邸サイドはそこを危惧し始めているという。

「この1年の籾井会長の姿を見て、菅(義偉)官房長官などは籾井さんと直接連絡をとると危ない、と判断しているみたい。だから、近頃は直のやり取りを避けていると聞きました」(前出の幹部)

別のNHK関係者が引き取って言う。

「それに代わって、官邸サイドとのパイプ役になっているのが、新任理事の井上(樹彦)さんや小池(英夫)政治部長。とくに政治部長経験者の井上さんは、菅さんとも親しい。籾井会長に決まる前には、別の政治部OBを菅さんに推薦し、近づいた。結果、自分自身も理事になれ、今は官邸サイドのパイプ役として奔走しているのです」

辞表騒動などもあり、会長就任以来、孤立気味の籾井にとって井上は数少ない味方だが、会長の目付け役でもある。

「民主党との一件でも、官邸と会長との板挟みになって弱っていた。官邸からは『なぜもっと会長を補佐して助けてやらないのか。それができないなら、表に出すな』と指示されていると聞きました」(前出のNHK関係者)

■もう後がない

だが、組織のトップだけに会社に押し込めておくこともできない。わけてもこの時期、NHKは放送予算の国会承認を得る必要がある。言うまでもなく予算は国民から募った受信料であり、国会の承認は与野党を問わず、年度内の全会派一致が大原則だ。そのためNHKトップである会長が主立った野党を訪ねて説明に歩くのが慣例だが、籾井では心もとない。というより、先のバトルのように藪蛇になりかねない。

さらに、新たな失言問題も浮上している。今年1月に開かれたNHKの国際放送番組審議会において、籾井が河野談話について「日本の公式スタンスではなく、番組作りに影響を及ぼすことはない」という主旨の発言を行ったというのだ。いうまでもなく河野談話は閣議決定に基づいた公式な談話であり、それをNHKが否定することは外交問題になりかねない。

民主党の階代議士は、過去の政府寄りの発言について、こう手厳しい。

「野球の審判が『私は巨人ファンです』と公言して巨人阪神戦を審判したら、誰も納得しない。それがたとえ個人的な見解であろうと、政治的な中立を疑わせる発言をするようでは、公共放送の会長として資格がない。籾井氏は相手の話すことを理解しようとせず、持論をまくし立てるばかりで対話が成り立ちません」

階は公共放送のトップとして本人の資質に疑問を抱き、今の衆院予算委員会で、NHK経営委員会に会長の罷免要求まで突きつけている。この2月まで経営委員長代行を務めていた上村達男(早大教授)もこう指摘する。

「経営委員の中にも籾井氏が会長に就任した当時、罷免に持っていこうかという雰囲気はあった。就任会見の『政府が右……』発言など、政治的中立を定めた放送法に明らかに反しています。このほど1400人のNHK・OBが罷免要求を出したが、局の現場にもそんな空気はあるのではないか」

NHKの「会長、副会長および理事の服務に関する準則」には、〈公共放送を支える受信料の重みを深く認識し、職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用いなければならない〉とある。また、「自動車使用要領」としてこうも記している。

〈自動車の使用は、業務上必要な場合に限る。

自動車の使用にあたっては、乗車人員、機材など、使用目的に適した車両(本部車両等、タクシー、ハイヤー等)を選択し、効率的な使用に務める〉

十分、NHK会長の罷免の理由になるのでは。(敬称略)

「週刊現代」2015年3月28日号より


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月23日 08:44:30 : KzvqvqZdMU
NHK労組+野党+中国工作員
この三者が団結して、籾井つぶしに狂奔しておる。


[32削除理由]:削除人:アラシ
02. 2015年3月23日 09:47:52 : tB1rXAGnYQ
週刊現代ってのはもっともらしくそれらしく嘘を載せるな〜(笑)

>> ときに政治的発言も辞さなかった大越(健介)さんの後任は、
>> 河野憲治報道局国際部長。政治色が薄く、官邸からすれば
>> コントロールしやすい人物です

ここで笑へって言ってるのか?(笑)

って大越がどういうスタンスで政治的発言をしてきていたか
みんな知ってるよバ〜カ。

>> 言うまでもなく予算は国民から募った受信料であり

俺は無学だから漢字をよく知らないのだが

言うまでもなく予算は国民からうばった受信料であり

って読むのでいいか?



03. 2015年3月23日 12:53:33 : YxpFguEt7k
今西憲之氏
「NHKは基本にデタラメ ハイヤーで競輪に行った記者、知ってます」
https://twitter.com/maido_osaka/status/579851323660599297

上から下まで、デタラメ組織。


04. 2015年3月24日 01:23:24 : eVcuT9ULAM
この投稿のタイトルは「公用車」なんだが、
NHKの公用車とは契約ハイヤー会社の車を指して一日単位で清算しているのですか?

放送局ともなれば週7日24時間営業なんだからハイヤーなんかでなく
運転手を3人(8時間交代)雇って24時間待機をさせるべきなのに
ケチな会社なんですね



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK181掲示板  
次へ