★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181 > 928.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
既に「我が軍」化? 元自衛官が「安倍政権になって人殺し訓練が始まった」と証言(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/928.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 24 日 22:06:05: igsppGRN/E9PQ
 

            参議院予算委員会で答弁する安倍首相(首相官邸ホームページより)


既に「我が軍」化? 元自衛官が「安倍政権になって人殺し訓練が始まった」と証言
http://lite-ra.com/2015/03/post-970.html
2015.03.24. リテラ


 以前から安倍首相の危険な体質をさんざん指摘し続けてきた本サイトですら、今回の「我が軍」発言にはさすがに驚いた。それはそうだろう。国会で自衛隊を「軍」と形容し、戦後70年守り続けた憲法の精神をないがしろにしただけでも大問題のうえ、口にした言葉は「我が国の軍」でも「我々の軍」でもなく「我が軍」。これは完全に独裁者の物言いではないか。

 安倍首相は、おそらく自分がヒトラーかナポレオンにでもなった気分でいるのだろう。そして、自分の軍隊が戦争をして、世界に力を誇示することを夢想している──。

 こんな首相が国のトップにいるというだけで空恐ろしくなるが、もっと恐ろしいのはこれがけっして妄想で終わっていないことだろう。実際に自衛隊の「我が軍」化、「戦争のできる軍隊」化は着実に進んでいる。集団的自衛権の行使容認、それを現実化する安全保障法制の与党合意、自衛隊の海外活動拡大、シビリアンコントロール規定の廃止……。

 そして、自衛隊の現場でも今、安倍政権の意志が反映されるかたちで、訓練内容の「軍隊化」が進んでいるらしい。

 昨年の7月14日、「沖縄タイムス」が辞職した20代の元自衛官にインタビューをしているのだが、この自衛官が、安倍政権になって人殺しの訓練が始まった、と証言をしているのだ。

 この自衛官は18歳で自衛隊に入り、沖縄の基地に配属されて、以来、ずっと勤務していた。ところが、2014年3月、集団的自衛権がきっかけで、自衛官を退職したのだという。インタビューのなかでこの元自衛官は辞めた理由をこう説明している。

「今回の集団的自衛権容認の閣議決定で、海外の『戦闘』に加わることが認められるようになります。自衛隊は、人を殺すことを想定していなかったのでまだ、『仕事』としてやれましたが、今後はそうはいきません。昇任試験も合格したばかりで、自衛官を続ける道もありましたが、戦争に加わって命を落とすかもしれません。命は大事です」
「(集団的自衛権は)戦争への参加宣言で、自衛隊の軍隊化だと思っています。自国が攻撃されていないのに、他国の争いに参加して、相手を撃つことになり、日本がテロの標的になる恐れもあります」
「自衛官は死ぬことは考えていません。自衛官も一生活者。先輩たちからは、『定年まで国に面倒を見てもらえるよ』と何度も言われましたし、ある先輩は『自分たちが自衛隊にいる間は何も起きないよ』と言っていました。
 でも、そんなに楽観的に考えられませんでした。政権や世界情勢によって、自衛隊の立ち位置は変わります。10年後、どうなっているのか分かりません。定年まで無事という言葉は信用できませんでした。仕事としての自衛官なので、全ての自衛官が、24時間、国を守るという気概があるかは疑問が残ります」

 まさに現場で血を流すことを迫られる自衛官の本音がよくわかるインタビューだが、この自衛官によると、集団的自衛権容認の前から、自衛隊ではすでに変化が起きていたという。

「安倍政権になってから、内容が大幅に変わりました。人を標的とする訓練が始まりました。これまでは、相手を捕獲することが基本でしたが、もう今までと違います。軍隊としか思えません。
 1年に2回だった実戦訓練は実際、増えました。人殺しは嫌です」

 安倍政権になってから始まった「人を標的とする訓練」。具体的にそれがどういう訓練なのか、記事にはこれ以上は書かれてはいない。「沖縄タイムス」の関係者によると、実際のインタビューでこの元自衛官はかなり具体的なことも話していたが、特定されるおそれがあるということで、詳細は載せることができなかったという。

 だが、第二次安倍政権が発足したあたりから、沖縄に駐屯している陸上自衛隊第15旅団の訓練内容が大幅に変わっているのは事実だ。

 もともと、沖縄に駐屯する第15旅団は悲惨な戦争の記憶をもつ沖縄県民に配慮するかたちで、戦闘訓練よりも不発弾処理や緊急患者空輸などを活動の前面に出してきた。当初は、離島の防衛、奪還といった任務を担当する海兵隊的な組織の設置も検討されたというが、これも県民感情や中国を刺激することを避けるために、佐世保に駐屯する西部方面普通科連隊にその役割を担当させてきた。

 だが、安倍政権が誕生すると、尖閣諸島防衛を大義名分に、南西諸島の防衛力強化が掲げられ、沖縄の自衛隊も離島防衛や奪還のための訓練をさかんにするようになっているのだ。

 たとえば、2013年、沖縄の陸上自衛隊第15旅団の第51普通科連隊で、「水路潜入要員集合訓練」が2ヶ月半に渡って行われた。これは、他国に占領されている島にひそかに上陸して敵を撃退し、島を奪還する訓練で、これまでは、先述した海兵隊の役割をになう佐世保の西部方面普通科連隊など一部の部隊でしか行われていなかった。その訓練を沖縄の陸上自衛隊がはじめて行ったのだ。 

 他にも、やはり2013年に19年ぶりに沖縄県内でレンジャー教育を実施するなど、沖縄の陸上自衛隊は今、実践的な戦闘訓練を次々に本格化させている。

 おそらく、こうした訓練の中で「人を標的にした訓練」が始まったのではないか、と推測される。たとえば、離島の奪還や市街地戦闘の訓練では、体にセンサーを付け、電波を発する銃などを使って撃ち合いをシミュレートする訓練も導入されている。チームに分かれて撃ち合い、何人殺したのかを競うのだという。

 まさに「人殺し」のための訓練。そういう意味では、自衛隊はすでに「軍隊化」が始まっているといっていいだろう。

 もちろんその背後にいるのは安倍首相だ。おそらく、あの男は自分に酔いながら「我が軍はなんとしても領土を守る!」などと興奮して語り、今、自衛隊を戦場に送り込もうとしているのだ。

 しかし、実際に血を流し、人殺しをさせられるのは末端の自衛官達である。この元自衛官は「これからは、自衛隊をやめる人がもっと増えるかもしれません」と語っているが、一方で、こんな危惧を表明している。

「(今後、懸念しているのは)元自衛官を政府がどう扱うかという点です。
 今は、自衛隊を辞める時に、予備自衛官や即応予備自衛官になるか、何の関わりも持たないかを選びます。でも、集団的自衛権の行使で、自衛官のなり手が少なくなっていった場合、予備自衛官にならなかった人も有事の場合は召集されるのではないかと考えています」

「安倍の引き起こす戦争で死ぬ」という恐怖に、誰よりも自衛官たちがリアリティを感じ始めているということだろう。

(野尻民夫)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月24日 22:31:46 : sFnR5aw4qE
[まさに「人殺し」のための訓練。そういう意味では、自衛隊はすでに「軍隊化」が始 まっているといっていいだろう。[

 憲法改正しましょう、自衛隊の任務は災害救助に限る。

 自衛隊は参加しないこととする。

 演習も武器は使わない。


02. 安倍ヤラナイカ 2015年3月24日 23:43:09 : EuG0FRbnMbsR6 : sG6pyp7CxA
その内、死に方の訓練も始まるだろ。

03. 2015年3月25日 00:22:52 : ZVRwRY1iIs
<民主・細野氏>安倍首相「わが軍」発言に「理解に苦しむ」
毎日新聞 3月25日(水)0時4分配信

 ◇「憲法の枠組みで積み上げた議論、ひっくり返すような話」

 民主党の細野豪志政調会長は24日の記者会見で、自衛隊を「わが軍」と表現した安倍晋三首相の国会答弁を取り上げ、「これまで憲法の枠組みの中で積み上げた議論を全部ひっくり返すような話で、理解に苦しむ」と批判した。

 「自衛隊は通常の観念で考えられる軍隊とは異なる」というのが政府の公式見解。2006年の第1次安倍内閣の政府答弁書は「自衛隊はわが国を防衛するための必要最小限度の実力組織であり、憲法が保持を禁止する『陸海空軍その他の戦力』には当たらない」としている。

 首相は20日の参院予算委員会で、自衛隊と他国軍の共同訓練に関する真山勇一氏(維新の党)の質問に対し「わが軍の透明性を上げていくことに大きな成果を上げている」と答弁し、直後に「自衛隊」と言い直した。【福岡静哉】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150325-00000001-mai-pol


04. 2015年3月25日 00:29:02 : 7YLICOqyEo
基地外に刃物状態だねーーー。だから危険人物なんだよ!

05. 2015年3月25日 00:54:15 : hxXvGUSnbI
>>02
そうそう、そのうちに「生きて虜囚の辱めを受けず」とか言いだしてね。

「いざという時には、足手まといにならないよう、
貴様たちに自決の作法を教える」なんてことになるかも。

安屁政権が続くようでは、こういうことが、まったくの荒唐無稽な
想像では片づけられないのが恐ろしい。

一方、「最高指揮官」の安屁は、のうのうと生きて、
寿命を全うすることになるんだな・・・


06. 2015年3月25日 12:46:31 : uMcHfTnA4o
05さん
そうでしょうね

自衛隊員の100人や200人!
安倍は国のために死んだら本望だろう
「靖国に入れてやったら喜ぶ」って思っているだけ。
国民一人の命より
日本人が戦争する、戦闘地で戦うということの方が
安倍に取ったら興奮するんだろう!

長崎と名古屋で起きた女の子による殺人事件!
殺すと興奮を覚えるという性的な異常性からだったようだ。
同じことが安倍に見える


07. 2015年3月25日 14:03:25 : FMhanuKcbI
戦争やりたい大将は先頭に立って進め!
鉄砲玉は「前からだけ飛んでくるのじゃない」ことが分かるだろう。
大将だけでIS征伐に出陣?いいね!
行ってらっしゃい!

08. 2015年3月25日 22:35:48 : wmpQp2uMBc
我が家の上空は陸自ヘリの通り道なんだが
以前は週に何回かの数えられるくらいの通過回数だった。
それがここ1〜2年くらい、通過する日は10回以上もザラになった。
今日も日中だけで最低10回以上の往来があった。

それよりも異常に感じるのは、市内での極端な低空飛行訓練である。
昔はこんな訓練はなかったはず。
建物の上を尋常ではない爆音を鳴らして反復して飛ぶ。
このようなことを訓練として行っている隊員の心理状態は如何に?
テレビ映像で見る隊員の表情も普通ではないと感じました。

CIA爬虫類米軍の最後の砦が日本・沖縄となってしまい、アヘ政権の抵抗が激しい。
狂った東京地検や吸血官僚、腐敗政治屋、カルトマスゴミと一緒に
島流しでもシベリア送りでもできればいいが、こんな産廃ゴミどこも迷惑だわな。



09. 2015年3月26日 17:59:43 : B0uKYt9bc2
安倍さんは現日本国憲法はみっともない憲法だと言ってるらしいからね。

安倍さんは自分がみっともない憲法だと思えばこれを破っても良いと思ってるね。

安倍さんの99条破りと9条破りは明白だから弾劾しなければならない筈だが誰もやらないな。

原発が54基もあってはいくら軍備しても安保があっても日本国を守ることは不可能なんだからみんなして自衛隊辞めたらどうだい。


10. 2015年3月27日 08:50:16 : ZCwQEFDZes

周りでも都合のいいやつは嫌われる。

国の政策となると・・・・。


11. 2015年4月11日 02:19:10 : lng2jvDLek
ネジと同じで右巻きはしまり、左巻きでゆるむ。
戦後日本はゆるみすぎ。
警察も銃所持せずに棍棒だけで武装か。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK181掲示板  
次へ