★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181 > 934.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本当の意味で価値ある生とは何だろうか(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/15/senkyo181/msg/934.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 3 月 24 日 23:35:19: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-8fcb.html
2015年3月24日

人に感動を与える生き方というものがある。

人間は社会的な生き物である。

社会のなかで生きることを強制される。

その社会が、責任あるものかといえば、そうではない。

多くの人が、社会の目を背に受けて生きてゆく。

社会に認められたい。

社会で名を挙げたい。

多くの人が、社会の目を基軸に生きようとする。


しかし、その結果として、いつの間にか、自分が不在になる。

自分が何をしたいのかではなく、自分が社会にどのような姿を見せたいのかが主軸になってしまう。

しかし、社会とは本当にそれほどの価値があるものなのか。

社会的地位を獲得することが人間の価値を決めることなのか。

社会が決める価値とは別に、本当の価値というものがあるのではないか。

しかし、人は弱い存在であるから、「社会」という得体の知れないものにすべてを委ねてしまう。

そして、その「社会」の目にすべてを奪われてしまうのである。

そのような「社会の目」、「世間の目」から超越して、自分を見つめ、自分の心に忠実に生きる人々がいる。b

「社会」から注目されることも、「世間」から注目されることもない。

しかし、そのような「些事」には囚われない。

自分の心に忠実に、自分の価値判断に忠実に、生き抜く人々がいる。


ノーベル賞にしても、勲章にしても、賞をもらったから偉いのか。

同じ人間が、賞をもらったら偉くなり、賞を取れなかったら偉くないのか。

そんな「賞」にしても、しょせんは、同じ人間が選んでいるものに過ぎない。

「勲章」にしても同じ。

同じ人間が選んでいる。

「勲章」が欲しいがために行動する人が後を絶たない。

その「勲章」をもらったとしても、自分が変わるわけではない。

「社会の目」、「世間の目」を意識しているだけのことである。


昨日の中日新聞(東京新聞)『こちら特報部』が京大原子炉実験所を定年退職する小出裕章氏を特集した。

2011年3月11日の東電福島第一原発の放射能事故が起きたために小出氏が脚光を浴びることになったが、小出氏は、そのようなことにまったく関知しない。

自分の信念に沿った生きざまを描き、事故が起きたあとも、その生きざまをただひたすらに貫いている。

原子力の平和利用の言葉に夢を見て原子力研究の道を選んだ。

しかし、大学3年のときに、「原子力の平和利用」が誤りであることに気付いた。

爾来、原子力の利用を断念させるために力を注ぎ続けた。

福島の事故が起きて脚光を浴びるが、そんなことにはまったく無関係に生きる。

自分の内面の声にだけ忠実に生きているのである。

小出氏が原子力の平和利用を欺瞞だと断じるのは、原子力利用の構造が、本質的に差別構造を内包するからである。

大都市の人口密集地に原発を立地しない。

過疎地に立地するのは、原発が潜在的に危険極まりない存在であるからだ。

原発事故が起こる前も、起きたあとも、原発の間近で、危険を背負いながら働くのは、底辺の労働者だけなのである。

原発を推進する政治家は、原発のなかで働こうとしない。

戦争の構図とまったく同じである。

戦争を推進する人々は自分の身を必ず安全な場に置く。

戦場に送られるのは末端の名もなき兵士であり、戦争で犠牲になるのは罪のない市民なのである。


ものごとを評価する尺度を変えるべきである。

今だけ、金だけ、自分だけ

の価値観と、社会的評価、経済的利得だけを追求する生きざまは、重なる部分が大きい。

本当の価値はそこにはない。

本当の価値とは、社会的栄達、経済的利得とは離れたところにある。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月25日 04:33:39 : YxpFguEt7k
いつにもまして素晴らしいです。

「自分が何をしたいのかではなく、自分が社会にどのような姿を見せたいのかが主軸になってしまう。」

着衣もそうですし、脂肪の少なさもそう。家や車や学歴や職歴やパートナーの美醜まで…
何から何まで他人と張り合い、優位と見ればことさらそれを強調し、劣位とみればアラ探しを始め足を引っ張る。そこには反省はなく、間違いは必ず他人のせいにする。
他人を黙らせるためだけに言葉を操ったり、金をまいたり…
そんな行為には品性もなく倫理観もなく、当然、裏打ちされる深い叡智もありません。

小出裕章氏は素晴らしい人です。同じように素晴らしい学者も多くいます。
そういう人たちと数多く出会えるのがコチラの本です。

科学・技術と社会倫理
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4130011006

「より善き公正な社会」を求める多くの市民や学者の方々へ、おススメします。

植草氏、がんばってください。応援しております。


02. 2015年3月25日 16:15:23 : KBRZINSFBU
辺野古問題で精神的にひきこもっていましたが、ひさしぶりに書き込みます。

すばらしい記事ですね。
小出さんの経歴、生き方に敬意を表したいです。
福一以前の四面楚歌の時代から活動してきて、福一の事故の直後にもいち早く警告、啓蒙に頑張ってきたのを多くの人は評価しています。(小出さんにしてみれば、そんな評価と関係なく違う次元で活動しているのでしょうが)

今の自分のテーマになっている「生きざま」という言葉がうかびます。
体を張って戦争反対に頑張る人と、寿司屋で戦争談義をしながら金儲けを考える輩(変な政治家のこと)と、どっちがどっちなんだろう。


03. 2015年3月25日 18:14:40 : 0WY4nTgDQI
哲学者になったのかな?

本当って何?

価値って何?

植草氏の考えの行き着くところはユートピア思想じゃないの?

そんなものは現世には出現しないし、神ならぬ身の人間風情が出現させるのは不可能。

>今だけ、金だけ、自分だけ
否定せずに清濁併せ呑むのが良いと思いますが。


全然関係ないけど、この人の文章はユーモアの感覚が欠如しているように感じられるね。
人を動かしたいのならもうちょっとその辺を磨いたほうがいいんでないの?

植草氏、がんばってください。応援しております。


04. 2015年3月25日 21:14:29 : A3dS6oASQg
もう一つ付け加えよう

原発労働者を確保し続けるためには生活に苦しむ人を作る出すこと

その前に

原発を作るためには貧苦にあえぐような地方が必要だ

原発は建設にも維持にも、国民の格差を開かせておかなければならない
意図的に作られる格差、貧困

原発は貧乏神であり、死の神なのだ。


05. 2015年3月26日 00:44:44 : k5JrS2PyYA
素晴らしい記事ありがとうございます。

私も植草さんを応援しています。

がんばって下さい。


06. 2015年3月26日 01:47:55 : lXGrF7OLvM
とくに日本人は世界で嵐の中を生きているようなもんです。

生まれてから成人するまで社会教育も含んで教育期間を過ごし、社会人となって世間の嵐を生き抜かなければならない。生きることそのものは全世界で共通のことなんだが、日本独特の事情というものは何だろうか。漠然として世の中を必死に生きるだけでなく、また下手な国粋主義に陥らずに日本の事情を見つめ直すことの価値は大きなものがあるでしょう。

今のこのような状況になった必然的な要素を明確な論理で確認し、それを国民が共有できる教育が新たに必要でしょう。そこのところが日本の場合は特に相反する価値観が充満しています。同じ国民として生きても見て感じたり主張することが真逆に対立しやすい国民性は世界でも珍しいのではないだろうか。

かろうじて今の日本は直ちに戦争に突入することがない状態ですが、それさえ普通に戦争ができる国にするため憲法を変えたいなどと国民感情の対立は急速に激化しています。このまま力ずくで国民世論を形成していったら、それこそ日本は生きた朝鮮やイスラム国、あるいは欧米も入り組んでの世界中の戦闘地域と同じような状況になるのは当然でしょう。

国民の価値観がバラバラであるために国の状況がこうなってるのは必然的な理由があります。
日本人は社会人になっても己の思想信条というものが成熟しておらず、現実を見る目は世論に影響されやすいという特色がある。その世の中にあって目の前で相反する思想が激突する状況を見ても分からずに自由と思い込むのが今の日本人に多い。これでは本当に価値ある人生といったところで、所詮は人の自由と気まま我儘の世界ができるだけです。

全ての日本人にとって本当に価値ある人生とは、国内に充満する雑多な邪宗の謗法を断じて正法を信受し、その上で一つ一つ国難を解決して国家と国民が繁栄の道を歩みだすことであると言い換えることができるのではないだろうか。それで纏まっていく以外は今の状況を認めることにしかならないばかりか、濁悪を益々極めていくだけでしょう。

すべて日本人にとって本当に価値ある人生は、幼児教育のころから正法の縁を平等に施して教育と成し、正法の興隆をもって愛国心を育て、個人の自由と幸福を成就していくことだと思います。


07. 2015年3月26日 14:10:56 : j6xqfBxxn2

  植草先生、どうもありがとうございます!

08. 2015年3月26日 14:38:56 : LKXRYf922A
小出裕章さんは素晴らしい人だと、私も思う。
定年退職後は、私が願うのは、本人が大嫌いと言っている政治の分野で活躍していただけないだろうか。原発からの撤退は、最後は政治の判断なのだから。
この人は学者であるにとどまらず、伝道師の素質がある。


09. 2015年3月26日 20:26:47 : uuniven8uU
日本国民は、強くなったんだから、安倍政権ぐらい簡単に潰せよ。


10. 2015年9月04日 11:10:37 : 94cf2nbD0Y
 色即是空 空即是色

 一切皆空 です

 ようわからんけど、本当らしいのです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK181掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK181掲示板  
次へ