★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182 > 141.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅官房長官は逆立ちしても翁長沖縄知事には勝てない  天木直人
http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/141.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 26 日 07:47:05: igsppGRN/E9PQ
 

菅官房長官は逆立ちしても翁長沖縄知事には勝てない
http://www.amakiblog.com/archives/2015/03/26/#003200
2015年03月26日 天木直人のブログ


 辺野古基地建設工事をめぐって沖縄と安倍政権が真っ向から対立している中で、きのう3月25日のNHKニュースウオッチ9の大越健介キャスターが、極めてタイムリーな番組を企画した。

 みずから翁長沖縄県知事と菅官房長官の双方に個別にインタビューをして、それぞれの言い分を、一切のコメントなくそのまま放映したのだ。

 今週末でNC9のキャスターを去る大越健介が最後に見せた良心的な番組だ。

 さんざん批判して来た大越キャスターであるが、この最後の仕事ぶりを見て、評価を一変した。

 このインタビューを見て、私はつくづく思った。

 菅官房長官は、逆立ちしても翁長沖縄県知事には勝てないと。

 どうりで、菅官房長官が翁長知事の面会の要請から逃げ続けているわけだ。

 翁長知事は語っていた。

 日本の0.6%の土地である沖縄に、米軍基地の74%を押しつけ続け、更にまた沖縄県の民意に反して新たな米軍基地建設を強行する。私は自民党、保守の政治家として日米同盟の重要性は認めるが、こんな事をしていたら、その日米同盟が危うくなると。

 左翼では絶対に言えない正論である。

 そして良識ある保守は、この言葉に反論できる者はいないはずだ。

 それに比べ菅官房長官は何と言ったか。

 沖縄の軽減負担の為だ。その為にこれまでの日本政府と沖縄県が合意して来た。抑止力の維持の為にはそれが唯一の選択肢だ、と。

 馬鹿の覚えのように菅官房長官はそればかり繰り返している。

 まるで政府のマニュアルのような金太郎飴答弁だ。

 しかし、この発言には大きなウソがある。

 辺野古に建設される新米軍基地は、普天間基地の代替ではなく全く新しい米軍基地の建設だ。

 しかもそれは日本にとっての抑止力でなく、米軍の軍事戦略のための基地である。

 このことは少しでも軍事的知識がある者なら皆知っていることだ。

 もちろん日本政府は知っている。

 そんなウソをあたかも本当のように繰り返す菅官房長官は、国民を馬鹿にした許し難い政治家だ。

 一日も早く翁長沖縄県知事と菅官房長官の面会が実現してほしい。

 そして翁長知事と菅官房長官の一騎打ちを見てみたい。

 沖縄の正しさと、安倍政権の卑劣さが、国民の前で明らかになるだろう。

 安倍政権は辺野古工事を強行することによって墓穴を掘る事になる(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月26日 08:32:48 : z2mGoht11Y

辺野古は海兵隊と自衛隊の(中国・北朝鮮・ロシアへの)侵攻作戦を支援する強襲揚陸艦(ボノム・リシャール・全長257メートル)係留基地となる。

国民を戦前と同じ悲惨の淵に叩き込んでも財閥の利益を守るというのが、外務・軍部官僚に与えられた使命なのだ。
宣伝リンク認定27043820.html
日本経済は戦前と同じように平和経済を侵食しながら、腐敗を極める軍需経済への転換を果たそうとしている。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
安部極右内閣の菅官房長官は「粛々と工事を進めていくことには変わりない」とコメントし日本は極右ファシズムカルトによる完全な無法地帯であると言い放った。


02. 2015年3月26日 08:35:21 : qpd25J8Ajs
沖縄から日本の独立が始まる。

03. 2015年3月26日 13:56:02 : uMcHfTnA4o
そうです
私の周りの人間でも
沖縄が独立を言い出しても仕方ない!
って人が増えている



04. 2015年3月26日 14:25:07 : t1eIpIm3vk
アメリカの未来図に沖縄北部の巨大基地化があると沖縄の専門家が言っていた、高江と言う小さな村は基地に囲まれ、とても日本とは思えない環境、辺野古を埋め立て北部一帯を陸海空の米軍巨大基地にしたいらしい、県民を犠牲にし毎日低空飛行の騒音で悩まし、幾らお金を積まれてもアメリカ国民だって許さないでしょう。何でこんな非人間的な事を安倍、菅、中谷と言う人間は法治国家、云々と言って強行できるのか、鬼畜としか思えない、法治国家でないのは安倍政権で明らかでしょう。

05. 2015年3月26日 14:26:40 : vjAsmoXaW2
沖縄は独立し、アメリカと新たに「琉米安保条約」を結べばよい。日米地位協定のような奴隷条約ではなく。そのほうが沖縄の言い分が通る。程度の低い傀儡

など相手にするな。知能がサルなみのバカウヨの中国が〜も新たな安保で黙らせろ。

[32削除理由]:削除人:アラシ

06. 2015年3月26日 15:16:15 : Mm2I9rg6WE
菅官房長官にべた惚れの鈴木宗男に聞いてみなはれ。

07. 2015年3月26日 15:36:38 : YxpFguEt7k
元々は「公有水面埋立法」

現在は「水産資源保護法」で沖縄県が許可した範囲を超えて、岩礁破砕をしちゃったかどうかが問われています。
許可した範囲を超えちゃダメですよね…

政府は「行政不服審査法」で応酬と。かなりテクニカルになってまいりました。目が離せません。



08. 2015年3月26日 18:34:23 : crtxWKDl8g
ぜひ独立してくれ。言葉の通じる外国が出来るなんて願ったり適ったり。

09. 2015年3月26日 20:37:47 : dY8XaHioxQ
菅はコウモリ。
薄汚い小物政治屋にすぎない。
アベと共に去りぬw

10. 2015年3月26日 22:19:41 : 0xVl8B3J8B
>>>>>06. 2015年3月26日 15:16:15 : Mm2I9rg6WE
菅官房長官にべた惚れの鈴木宗男に聞いてみなはれ。<<<<<<<

「菅は馬鹿だから」と言っていたよ。



11. ara 2015年3月26日 22:31:11 : LNmFaEQpmm68w : rw6R2DWWBM
天木さんは解っていない。
日本が米軍に居て欲しいのだ。
日本はまだ中国と互角に張り合うだけの器量は無い。
まして近隣諸国、中露の大国は共産圏の国だから、不安で不安でしょうがないのが実態なのだ。
米軍に居てもらえれば、中国が攻めては来れないことを解っているから、居てもらわないと困るのだ。
少なくとも日本が中国に対等に渡り合える力を持つまで・・・・という事。
アメリカは、辺野古はあくまでも臨時で緊急の時の場所、という位置づけであろう。
何故なら、あまりに中国や北朝鮮に近過ぎて、ミサイルを防げる位置ではないからだ。
やがてアメリカが去った時、自衛隊が使えるように設計する筈である。
米軍を出汁にして、安倍が何れは自衛隊に使わせる目的であろう。
米軍としては、お金は掛からないし、便利に離着陸できるから良いのだ。
恐らく米軍も日本軍も、ここを本土防衛の最大拠点とするつもりなのだろう。
しかし、戦争が始まればイの一番に狙われるところでもある。
まあ、ここに注目させて置いて、主力は別のところにある・・・という予定でもあるかも痴れないが・・・・
何れにせよ、安倍も官僚たちも度胸もなく意気地なしだから、沖縄に主力基地が欲しいのだ。

12. 2015年3月26日 23:07:39 : UYKb3K5UsM
沖縄は元々琉球という独立国だから。薩摩に侵略されて以来日本の版図に組み入れられたに過ぎない。しかし歴史の積み重ねもあるし、今では日本の一部という認識ではいるが、知事が上京しても総理も官房長官も面会しないという頑なさでは、心が離れていくのも仕方ない。沖縄ふぜいがオレの邪魔するなと言わんばかりの安倍政権の愚かさでは、無用の混乱を惹起するのは必定。自衛隊は我が軍という低脳だし。

13. 2015年3月27日 00:09:38 : K528j9SMZU
官房長官は憲法無視か。擁護する自民党も実は反日勢力じゃないの?

国民と日本知識層の反応はいかに?


14. 2015年3月27日 00:39:28 : SIFcjs9Xot
不正選挙政党 売国自民公明の
それと売国官僚による
そいつらと売国経団連のための税金と政治

期日前投票が1千万こえた〜 アホ抜かせ!

投票5人に一人だとよ



[32削除理由]:削除人:無関係

15. 2015年3月27日 08:29:00 : 1XvPoavst6
子曰わく、君子は義ぎに喩り、小人は利に喩とる。

孔子云う、「できた人物は損得よりも善悪を優先し、下らない人物は善悪よりも損得を優先するものだ」と。

どちらが小人か大人か誰でも分かること

安倍一派を国会から追い出せ



16. 2015年3月27日 08:38:14 : ZCwQEFDZes

菅官房長官にべた惚れの鈴木宗男に聞いてみなはれ・・・・。

バカには「ほめ殺し」しか術がない。

宗男さんは「本音」は別のところで言う。
バカに力を与えた組織は悲惨だ・・。(猿の惑星より)


17. 2015年3月27日 08:59:07 : jHiYVWD0oc
そもそも辺野古に基地ができたと仮定して、はたして普天間は返還されるのか?
六本木ヘリポートは道路工事で青山霊園に仮設ヘリポートを建設したが、工事終了後も返還されていない(結果としてヘリポートが倍に拡張した)。
地主の東京都は「緊急時の使用を認める」という形式だけの文言をもらって黙認せざるを得なかったのだ。

普天間は危険度の少ない米軍施設に変わるのではないか?
周囲を住宅地に囲まれ「人間の盾」に恵まれた要害を私が米軍の司令官なら絶対に手放さない。


18. sin27321ji 2015年3月27日 12:05:16 : RXlvkKtiv1Gz. : 5xYCOTmTko
沖縄県の苦闘を傍観している他の地方自治体の態度は、例えば、仮にある学級で、教師が気に入らない一人の生徒をいびりまわしていたとして、それを他の生徒が、「俺のことではないから。」ということで、無関心でいるのと同じじゃないですか。
沖縄県以外は、我が国の地方自治の活力が失われていると解釈します。

19. 2015年3月27日 12:08:43 : AzIb6JNSck
今度もう一回、進駐軍と一戦交えれば、皇居の下に埋めてある
水爆をぶっ放し、
今度は何をお見舞いしましょうか!?
ナーンテ言われちゃう、悲しきオキュパイドジャパン!!
進駐軍と朝鮮進駐軍で、旧幕臣の子孫も手も足も出せませぬ!

20. 2015年3月27日 16:13:09 : 738DnzHLQk
公務員、ネトサポ、ネトウヨなど、虫けら以下でしかない。
 
虫けら以下の、詐欺集団でしかない。
 

21. 2015年3月27日 16:51:55 : FMhanuKcbI
安保とは?調べて見ると

『日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約』
【第十条:
 この条約は、日本区域における国際の平和及び安全の維持のため十分な定めをする国際連合の措置が効力を生じたと日本国政府及びアメリカ合衆国政府が認める時まで効力を有する。
 もっとも、この条約が十年間効力を存続した後は、いずれの締約国も、他方の締約国に対しこの条約を終了させる意思を通告することができ、その場合には、この条約は、そのような通告が行なわれた後一年で終了する。】

自公も民主もその他の政党、政治家もアメリカの◯◯◯に脅されて「安保10条」の通告が出来ない。
それを国民に云われると反論出来ないから、「中国には尖閣問題」「韓国には従軍慰安婦問題」「歴史認識」でケンカを売って危機感を煽っている。政党、政治家の「自己防衛」のため、ただただ「日米関係が第一」の隷米一辺倒で国民をごまかしている。
これ本当。だから昔「安保反対」で戦った年寄りに聞いてご覧。


22. 母系社会 2015年3月27日 18:23:24 : Xfgr7Fh//h.LU : yXpgKg7H4Y

●沖縄は日本のドンバス、クリミアである。

琉球民族を甘くみると、日本にも内戦が起こる。

●琉球民族やアイヌ民族は、縄文系民族であり、
われわれ東日本人も、縄文系の血が濃い。

だから、われわれ東日本人は琉球民族やアイヌ民族と
連帯するべきであり、万一、彼らが独立を望んだら、
祝福するべきである。

そして、われわれ東日本人は自衛隊や米軍の弾圧を
阻止するべきだ。


23. 2015年3月27日 18:26:27 : BLqL2LUvlg
アメリカ国内がボロボロなのに何故日本に軍隊を駐留させるのかよく
考えてみれば構図が見えてくるのではないだろうか。
アメリカは日本国民の目を逸らすための仮想敵である可能性が高いし
日本を衰退させ本当に戦争をしたがっているのは誰なのか表で叩かれ
る人間ばかりに目が行くと危険である。

24. 2015年3月27日 21:19:11 : HPoUHo4sa6
沖縄だけが基地の適地ではない。
地政学上、最適地は、山口県である。
しかも安倍首相の地盤であるから、県民は反対しないであろう。
山口県への誘致を実現しようではないか。

25. 2015年3月27日 21:27:58 : HPoUHo4sa6
沖縄だけが基地の適地ではない。
地政学上、最適地は山口県である。
しかも安倍総理の地元であるから、県民は反対しない。


26. 2015年3月27日 22:37:05 : eFxZSwjoPc
アメリカ軍普天間基地の移設計画を巡って、沖縄防衛局は、名護市辺野古沖でのすべての作業を中止するよう求めた沖縄県の翁長知事からの指示に対し、指示の執行停止を求める申し立てなどを農林水産大臣に行い、農林水産省は、指示の執行停止が必要かどうかを判断するため、沖縄県に意見書の提出を求めていました。

農林水産省は、翁長知事の指示の執行停止が必要かどうか、速やかに判断することにしています。

沖縄県からの意見書の提出を受けて、農林水産省は、「審査が終わるまでの間、翁長知事の指示の執行停止を求める」という沖縄防衛局の申し立てについて、その必要性が認められるかどうか、速やかに判断するとしています。

また、農林水産省は今後、これとは別に、沖縄防衛局から出されている「翁長知事の指示の取り消しを求める」という審査請求についても審理して知事の指示が有効かどうか判断し、請求を「容認」するか「棄却」するか裁決することにしています。


防衛省は、沖縄防衛局が申し立てた執行停止について、審査請求の結果が出るまでの「仮処分」と位置付けている。すでに実施している移設作業を粛々と進め、遅滞が出ないようにするための法的根拠とする狙いがある。「最終結論」にあたる審査結果については、「手続きに瑕疵がない以上、こちらの主張が認められるはずだ」(防衛省幹部)とみている。

防衛省と同じ国の立場である農水省側が審査請求を棄却することは「通常は考えにくい」(政府関係者)ことから、県は最終的には裁判に持ち込むしかないとの見方が強い。法廷闘争が日増しに現実味を帯びている。


「在日米軍基地」の約75%が沖縄に集中する」−−実態を知っている者からすれば信じられない虚言である。これが全国民に浸透しており、沖縄県民に対し徒に被害者意識を煽っているのだ。

正確には沖縄にある米軍基地は、日本全国の米軍基地の22.6%である。

その根拠は、沖縄県知事公室基地対策課が毎年刊行する、『沖縄の米軍及び自衛隊基地(統計資料)』1頁にもはっきり掲載されている。

全国の米軍施設・区域 1,027,815千u
本土の米軍施設・区域 795,343千u
沖縄の米軍施設・区域 232,471千u(全国の22.6%)
【沖縄県知事公室基地対策課『沖縄の米軍及び自衛隊基地(統計資料)』平成24年3月】

計算すれば確実に22.6%の数字が産出されるのだ。要するに「75%」とは、「米軍専用施設」のことを指すのだ。

全国の米軍専用施設・区域 309,641千u
本土の米軍専用施設・区域 80,858千u
沖縄の米軍専用施設・区域 228,783千u(全国の73.9%)
【沖縄県知事公室基地対策課『沖縄の米軍及び自衛隊基地(統計資料)』平成24年3月】

例えば、青森県三沢の米軍基地は、自衛隊の使用部分は全体の僅か3%だが、これも自衛隊との共有施設となっており、73.9%の分母からは除外されているのだ。その他、73.9%の分母には佐世保、横田、岩国、横須賀等の、自衛隊と共有する巨大な在日米軍基地は一切含まれていないのである。

では、翁長雄志元那覇市長(次期沖縄県知事)が米軍基地に関する発言においてよく引用する、「国土面積0.6%の沖縄に米軍基地が集中している」というのはどうだろうか。これも、実に視野狭窄な論評である。

日本の国土面積は約370,000㎢であるが、沖縄県の面積は約2,276㎢、国土面積の0.6%と狭小である。しかし、沖縄県全島嶼に属する排他的経済水域は約220,000㎢もあり、本州の面積に匹敵する。沖縄県都の那覇市を東京都に位置させると最西端の与那国島は香川県の位置に達するのだ。

最近、竹富町はこの論法を引用し、地方交付税の算出根拠に町の島嶼所属海面の面積も加えるよう発言している。

中国人向け土地セミナーに米軍基地用地物件

米軍施設の分析をここで行いたい。

沖縄の米軍施設232,471uのうち75.8%、176,213uを米海兵隊が占有している。その44.4%、78,242uは北部訓練所で山岳地帯なのだ。対照的に沖縄の米軍施設面積の2%、4,806uが普天間基地、ちなみに極東最大の空軍基地といわれる嘉手納空軍基地は19,855u、沖縄の米軍施設の8.5%に過ぎない。北部訓練所がいかに広大かこれでお分かりいただけると思う。

沖縄県基地マップ
http://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/chian/

戦前、名護市を含むこの本島北部地域は貧困地域で民衆は山に入り山林を伐採して木炭をつくり、本土に出荷して生計を立てていた。この地域が貧困だったゆえに、宮城余徳、徳田球一のほか、昭和7年(1932年)にソ連へ亡命したマルキストの島袋正栄など、共産主義者を輩出している。

ところが、大正13年(1924年)農林省より「山林荒廃につき、70〜80年後は木炭資源さえ完全に枯渇する」と沖縄県は警告を受けた。これから算出すると、平成6〜16年(1994〜2004年)には山林が荒廃し、木炭資源が完全に枯渇しているはずである。しかし、米軍が排他的に使用していたからこそ、自然が守られ、ヤンバルクイナ等の絶滅危惧種が生息できるのである。

もう少し言わせてもらおう。沖縄の米軍用地は32.5%が民有地である。平成24年(2012年)度にはこの民有地に支払われた軍用地代は932億円である。これを企業に置き換えるなら、経常利益8%の超優良企業が3兆円以上売り上げを維持する必要があるのだ。米軍基地地代は年々確実に上昇する。

対照的に本土では、景気後退が主因で、地方展開していた家電メーカーが、工場を閉鎖して次々と撤退している。鹿児島県出水市などでは、2社が撤退したため、市の固定資産税だけで6億円の減収を来しているのだ。

だから、平成23年、沖縄防衛局が金武町キャンプハンセン内の山の斜面120ha(年間地代2億円)を、名護市および地主に返還することを発表したところ、何と基地建設絶対反対の稲嶺進名護市長や革新系市議が、沖縄防衛局に日参して返還反対を訴えたのである。

また、その年の11月17日、沖縄県は上海市内西郊公寓酒店で土地投資セミナーを開催、米軍用地が安全確実な投資物件であると強調して、米軍基地用地の購入を勧めていた。現在1人の中国人が堂々と登記しており、名義貸しも含めると数件は既に転売されているものと思われる。

さらに沖縄県内の3つの銀行はこの軍用地を担保に信用創造を行っており、その総額は400億円にものぼるである。


27. 2015年3月27日 22:55:31 : zFOZ5WQ5RY
菅に告げる!

貧乏人で苦労人のお前が金持ち面するんじゃない!

幾ら格好つけたって判っているんだから、金持ち安倍の腰ぎんちゃくになるんじゃねえよ!

この馬鹿たれがぁ!!!


28. 2015年3月27日 22:58:24 : 5CeuswKSDg

  ★☆:菅など官邸の猛抗議・・・が沢山あり、多くの視聴者の励ましも頂き、と言いながら


     I am not ABE !!!!


    今日も、古賀さんが、自前のプラカードを提示しちゃった・・・


  ◆『 トイレの無い原発 』のディレクターは、放映したので、更迭されすね・・・古賀氏

     岩間Dは・・・・????、 理研の笹井さんは・・・・

 
  ◆『 官邸の人達も、裏で圧力をかけないで、直接わたしに電話して来ればいい・・・』古賀氏


  ======

  官邸の裏の圧力で私は更迭で、これ以上は出演できませんので、言いたいように言わせてください


   【 批判されて黙るようではいけない・・・ 】


  ★☆:安倍さんは、【 何やっても中途で投げ出し・・・】 原稿読みを練習って→→ドイツ放映

   でも、一生懸命やってることだってありますよ・・・、原稿にルビ振るのも・・・

     我が軍が大きくなり、【列強】に入る・・・・


    1:原発輸出大国
    2:武器輸出大国          1&2のために諸費税6.5兆円をばら撒き
    3:ギャンブル大国

   私の思う有るべき日本の姿は・・・

    1:自然エネルギー大国
    2:平和(貢献)大国
    3:文化大国


  ★☆:確かに、痔民と駄目官僚で、ゆとり教育で失われた20年間・・・・

====


   沖縄知事には、挨拶も出来ない・・・・

     古賀さんには、直接文句を言えない・・・

      習さんには、握手も、笑顔もなし・・・& 南沙諸島に海上工事し放題されて、


    メルケルは7回も中国を訪問、日本はお叱りに立ち寄っただけ・・・

      オバマも4人家族で1週間も中国に滞在・・・

       ナッツは米国に国賓で呼ばれても、

        ■ お叱りに呼ばれ、■ 米国債を購入させられ、■ TPPごり押し、

            オスプレイも追加発注かなぁ・・・

====

    I am not ABE 、We are not ABE  !!!

     
        古賀さん、今日も良いねぇ・・・GOOD JOB !!!


    ◆ナッツ我が軍のヘルメットって、最新鋭だぞ〜〜〜!!!

     そう、分かった・・・
                “オムツ”に形のを被るんだぞぉ・・・

     漏れそうになったら、、股に、挟むんだぞぉ・・・すげぇ〜〜〜

      しかも、その形は、壷の形・・・
     
======

    オール沖縄も、古賀さんも、太郎ちゃんも、泉田さんも、頑張れ・・・


29. 2015年3月27日 23:00:50 : 5CeuswKSDg

  ★ 大越健介キャスターが、極めてタイムリーな番組を企画した

    モミモミ、公用車でモミモミに行くな・・・と言ったら、タクシーに変えただけ・・・


  な、モミモミに負けるな、大越さん、地方局からでも、がんがんやっちゃって・・・

  


30. 2015年3月27日 23:03:59 : 4Q80R8Zler
ここの変な人たちはよほど沖縄に独立して欲しいらしいが・・・

沖縄の住民は誰も独立したいなんて言ってない

言ってるのは本土から来た通称「プロ市民」と日教組上がりのぼけ老人たちだけ
本気で中国とその手下韓国の犬か?

翁長沖縄知事・・これも完全に中国の犬
やってることがバカくさい。菅氏は相手にしてないよ


31. 2015年3月27日 23:08:51 : GnPy6JH9iU
ドルが基軸通貨から転落するとどうなるか?

米国は毎日一億ドルもイスラエルに援助している。

イスラエルが中東で渡り合うには、年3兆円〜4兆円必要ということだ。

米国が基軸通貨国から転落すれば、イスラエル援助は当然中断される。

放っておけば、終末戦争一直線。

中ロにイスラエルを旧満州へ移設する計画があるのなら、問題ない。

中ロのご主人様も白人ユダヤ人なので、ユーラシア帝国建国=NWOは前途洋洋です。

あとは、悪魔の中国共産党にどう対処するか?

チベット・ウルグイ・法輪功を殺しまくった悪魔に唯々諾々と従うのか?

ユダヤNWOの請負統治人は中共悪魔こそ相応しい。

NWOとはゴイムを徹底管理する暗黒世界のこと。


[32削除理由]:削除人:無関係

32. 2015年3月27日 23:33:31 : oVhJ1nhZJg
オスプレイ反対運動リーダーたちの本性

2013年2月、オスプレイ配備阻止運動が沖縄県内で盛んに行われていたが、そのリーダー格、元那覇市長・翁長雄志(おなが たけし)に言及したい。

次期沖縄県知事の翁長雄志は、那覇市議会議員(2期)、沖縄県議会議員(2期)、那覇市長(4期)などを歴任した。

翁長雄志は那覇市長就任前、地元の左派勢力と対抗し、普天間基地の県内移設推進を主張するなど、保守のホープと期待されていた。

ところが、県議2期目の頃から、言動が革新系に寄りはじめ、2012年12月11日に開票された4期目の市長選挙においては、米軍普天間飛行場の県外移設を公約に、オスプレイ配備撤回を訴えたのである。

さらに、ウチナーグチ(沖縄語)の普及運動を掲げ、今後、那覇市職員の採用試験に、「沖縄方言」のテストも行う計画があると口上し、選挙ポスターには方言のフレーズを多用した。

『朝日新聞』2012年11月24日紙面には、この翁長雄志と同記者との対談が掲載された。紙面で翁長雄志は、オスプレイの沖縄配備を「沖縄差別」と断じ、オスプレイ沖縄配備に反対する沖縄県民大会代表を務めたことを強調した。事実、2012年9月9日に宜野湾市海浜公園で行われたオスプレイ配備反対集会には、那覇から会場までデモ参加者の往復のバス代を那覇市の公金で負担している。

朝日新聞記者から、「利益誘導こそが沖縄保守の役割なのではないですか」と質問されて、激怒するかのように言った。

「振興策を利益誘導だというなら、お互い覚悟を決めましょうよ。沖縄に基地なんかいらない。税制の優遇措置もなくしてください。その代わり、基地は帰してください。国土の面積0.6%の沖縄で在日米軍基地の74%を引き受ける必要は、さらさらない。いったい沖縄が日本に甘えているんですか。それとも日本が沖縄に甘えているんですか」

翁長雄志の主張は、「経済支援はいらない、だから米軍基地を撤去せよ。今後は地元革新と保守は、連帯して本土と戦う」「今はオールジャパン対オール沖縄」と本土への宣戦布告ともとれる発言を繰り返しているのだ。

また、私は翁長雄志の史眼が欠落している点に唖然とした。

沖縄方言の使用に関しては、戦前から昭和30年代まで沖縄教育界は連綿として廃止運動を展開していたのだ。

『月刊沖縄』(昭和26年3月号)に、戦前南米に移民した県出身一世の中村信義氏の回顧が記載されている。その中に、「県人(県出身移民)の5割以上に日本語不通者がいて、他県人との間に意思の疎通を欠き、反目嫉妬の度合いが増していった」という記述がある。

昭和14年(1939年)6月、沖縄県出身の内務政務次官に就任した漢那憲和(かんな けんわ)民政党代議士は、石垣において、「改めるべき県民の欠点」として4点を挙げており、2番目にこの方言問題について言及している。県史よりそれを引用する。

<沖縄県民は、沖縄語を使わず普通語(法・標準語)で話すようにせねばならない。人によっては沖縄語は日本語から分かれたものであるから沖縄語を使うのは差支えないと考えている人もある。
学者や、学問的立場から沖縄語は大昔の日本語であると言ってもよいが然し、今日の活社会で活動する上は沖縄語では間に合わない(注・語彙が極めて少ない)。
沖縄人は沖縄人と言う前に先ず日本人であるとの自覚を持ち普通語を自由に話すようにせねばならない、如何なる時に於ても感情が昂ぶっている咄嗟の場合でも日本語で端的に話し得るようにせねばならない、(注・県民は)自由自在に日本語を使いこなす域にはまだまだ達していない>

ところで翁長雄志の沖縄県民への影響力は無視できない。那覇市長選挙の告示1カ月前になっても対立候補がなかなか現れず、直前に2人が登場し異例の短期決戦となった。

民主党県連が初めて翁長雄志推薦に加わり、「経済振興か反基地か」「自公か反自公か」といった従来の構図が崩れた。翁長雄志の後援者は共産党を除く自民、公明、民主、新党改革の連合勢力、要するに「オール沖縄」と言っても過言ではないのである。

では翁長雄志がなぜかくも反日反米になったか。そこには習近平中国共産党総書記の影が見え隠れするのである。

習近平は2000年、福建省省長に就任し、2001年に沖縄を訪問している。翁長雄志はその時、那覇市長2期目、就任1年を経過していた。それ以前にも習近平は沖縄を度々訪問している。翁長雄志が習近平に面会して交友を深めている可能性は高い。

そういうこともあって翁長雄志は、石原慎太郎東京都知事(当時)が尖閣諸島の買い上げを表明した時、石原氏の行為を激しく非難したのである。

平成25年1月22日、翁長雄志はオスプレイ撤去運動を主導して沖縄県内全市町村の反対署名を携えて上京し、都内をデモ行進した。また、「参議院選挙に当選した沖縄県保守系の国会議員全員を帯同して習近平総書記を表敬する」と発言しているという。


33. 2015年3月28日 00:35:46 : GnPy6JH9iU
翁長が中国共産党に従いたくてしょうがないようだ。

基地よりも悪魔の犬の生活を望んだだけか。


34. 2015年3月28日 00:39:42 : GnPy6JH9iU
人民解放軍の犬を自称している小沢マンセーの阿修羅在住者には、中国共産党は米国よりマシに見えるのか?

どっちも外道の悪魔なのにねw


35. 2015年3月28日 01:13:48 : GnPy6JH9iU
米国悪魔の呪縛から解放されるとしても、武器がなければ中共悪魔に捕らわれるだけ。

アベが頑張って独自の軍と核を機能させたとしても、ウルグイ・チベットのように虐殺される危険もある。

中国共産党を滅ぼす手立ては無いものか?

山本太郎のお仲間の極左革命家はアジア共同体構築を目指しているようだが、中国共産党をどうするのか。

中国共産党温存なら、小沢も山本も要らない。



[32削除理由]:削除人:無関係

36. 2015年3月28日 01:42:05 : GnPy6JH9iU
中国は資源・農作物輸入大国で領土的野心満々。

米国は資源は自前で十分で農作物輸出大国で領土的野心無し。

覇権国としては米国の方が遥かにマシ。

頭の良い官僚は、そんなこと判っているので米国追従なのは当然か。


37. 2015年3月28日 02:54:52 : pgtjGg2sJc
ウクライナ元首相、ウクライナに対する陰謀について米国を非難

ウクライナで今起きていることの全ては、米国が組織したクーデターと陰謀の結果である。

Giornale紙のインタビュー(同紙電子版に掲載)でウクライナのニコライ・アザロフ元首相が述べた。

「米国は前政権が抑制していたロシアに対する敵対政策の継続を望んでいた。我々の政府がEUもロシアも取らず、中立を守ったことで、米政権は苛立ったのだ」と前首相。


38. sin27321ji 2015年3月28日 06:29:40 : RXlvkKtiv1Gz. : 5xYCOTmTko
翁長知事や沖縄県民の姿が保守本来の姿だと思う。他県も、地方自治体としての誇りを思い出して、沖縄県を応援し、また、沖縄県を見習おうとする気持ちと根性があれば、どんなにか、我が国全体に元気と活気が満ち溢れることだろうか。
他県が沖縄県を傍観しているのは、例えば、仮にある学級で、教師が気に入らない一人の生徒をいじめまわしているのを、他の生徒が「自分のことじゃないから」と、傍観しているのと同じではないだろうか。

39. 2015年3月28日 07:51:21 : AZ1a3VTEss
>>26のように的確な指摘のできる者もいる

単純に自衛隊と混在させれば済む問題なんだね


40. 2015年3月28日 10:40:19 : CGXSUrkj1g
大人になったら自分の顔に責任を持てという
当人の心が信念が顔に滲み出るという意味だ
よ〜〜〜く顔を見てみろ、、、なんーんも書いて無いのが判るだろう
ボスもカラッポ、、なんも書いてないから手下として当然なのだ
どうしようもなく
官僚の言いなりであり
また官僚の正体は出先機関だ
完全な属国なのだ

でももうすぐ終わる、、
大崩壊が来るのは避けられないから
そのとき国民は全力で情け容赦なく売国奴全員の責任を追及しろ

今度こそは一億総懺悔などの言葉で決して騙されるな


41. 2015年3月28日 11:01:35 : axDvVA5njg
>>26はアメリカに対して売国する事の正当化だな。
本来なら日本国でどうにかしなければならない事をアメリカがどうにかしてくれるから等と言って基地の存在を正当化しているに過ぎない。

42. 2015年3月28日 13:01:01 : ujGBNTkCo2
日本国でどうにかしたら憲法違反だろ

何考えとんじゃ41


43. 2015年3月28日 13:45:48 : axDvVA5njg
>>42
????

44. 2015年3月28日 14:26:36 : FfzzRIbxkp
AIIBで米国にも梯子をはずされたじゃないか。

日本が購入した米国債マネーで、米国がAIIBに投資してたりして。


45. 2015年3月28日 15:29:39 : iMTU6c0T42

41さま、鋭いっ、言えてる…


46. 2015年3月28日 23:18:56 : d33rTb9xpQ
林農相、「無効」発表へ…移設停止の沖縄県指示
2015年03月28日 03時00分
特集 基地移設
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150327-OYT1T50158.html

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題で、林農相は27日、翁長雄志県知事による移設作業停止の指示の効力を止める意向を固めた。

 「翁長氏の指示には正当性がない」とする防衛省の申し立てが妥当だとの判断に傾いた。

 林氏は、県が27日提出した、停止指示の正当性を訴える意見書を精査したうえで、30日にも正式発表する。

 移設作業停止の指示は、翁長氏が23日に発表した。これに対し、防衛省が24日、行政不服審査法に基づき、指示の取り消しを求める審査請求と、審査結果が出るまで指示の執行停止を農相に申し立てていた。

 翁長氏は27日に県庁で記者会見し、防衛省による申し立てについて「不適法であって、却下されるべきだ」と語った。

県は27日に農水省に提出した意見書で、「国が不服申し立てを行うことは予定されていない。申請人としての性質を持たない」として、防衛省による申し立ては無効だと主張した。

防衛省側は、海底に投入したコンクリート製ブロック(アンカー)について、「県からアンカーの設置許可は不要とされた」と主張している。これに対し、県は意見書で「軽微なものは申請が必要ないとしたものを、『いかなる巨大なものでも必要ない』と(県から)説明を受けたかのようにすり替えている」と訴えた。

政府は県側の主張を真っ向から否定している。防衛省幹部は「申し立ては私人だけでなく、防衛省も行えるのは明白だ」と語る。アンカーについても、「県側との事前の調整経緯を記した書類がある。大きさは争っていない」(政府関係者)との立場だ。

ただ、翁長氏は、30日までに防衛省が作業を停止しない場合、移設作業の前提となる「岩礁破砕許可」を取り消す意向を示している。林農相が防衛省の訴えを認め、翁長氏の作業停止指示が「無効」となっても、許可を取り消すとみられる。この場合、政府は移設作業を続ける方針のため、国と県の対立は裁判に持ち込まれる可能性が高まる。

菅官房長官は27日の記者会見で「世界で一番危険な普天間飛行場の返還を1日も早く実現することが重要で、(移設)作業は粛々と進める」と語った。安倍首相も27日の参院予算委員会で「我が国の安全保障や沖縄の負担軽減の全体像について地元と話す中で、普天間飛行場の移設に理解を得る努力をしたい」と述べた。

*普天間飛行場移設を巡る流れ
2014年8月:地質調査開始
2014年9月:台風などを理由に調査中断
2014年12月:翁長雄志氏が沖縄県知事就任
2015年3月12日:地質調査再開
2015年3月23日:翁長知事が1週間以内の移設作業停止を指示。従わない場合に岩礁破砕許可を取り消す方針を表明
2015年3月24日:防衛省が知事指示は不当として、農相に申立書を提出
2015年3月27日:県が防衛省に反論する意見書を農相に提出
2015年3月27日:農相が知事の指示の効力を停止させる方針を固めた
2015年3月30日?:農相が知事指示の執行停止を決定
2015年3月30日以降:知事が岩礁破砕許可の取り消しを表明?政府は作業継続方針
2015年5〜6月:地質調査終了
2015年夏頃:本体工事に着手
2020年夏頃:本体工事が完工
2022年度以降:普天間飛行場の返還

2015.3.28 20:51
【普天間移設】
農水相、効力停止決定へ 沖縄県知事の辺野古作業停止指示
http://www.sankei.com/politics/news/150328/plt1503280024-n1.html

 林芳正農林水産相は28日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で、海底ボーリング調査などの作業停止を求めた沖縄県の翁長雄志知事の指示について、効力を停止させる方針を固めた。効力を止めるために防衛省が行った執行停止の申し立てに異議を唱えた県の意見書を確認した上で、林氏は申し立てが成立すると認定、執行停止の要件を満たすとも判断し、30日にも正式決定する。これにより翁長氏の指示は当面、効力を失う。

 防衛省の執行停止の申し立ては行政不服審査法に基づくもの。県は提出した意見書で、申し立てについて(1)申し立ての制度は国民に道を開くもので、国が行うことは予定されていない(2)不服があれば県の許可の代執行を行うべきだ−などとして、申し立て自体が成立しないと主張した。

 その上で、仮に申し立てが成立したとしても、45トンのコンクリート製ブロックの設置は「岩礁の破砕に該当し得る」と指摘。「工事の停止と(県の)調査を求める指示に(防衛省が)対応してこなかった」とも強調し、執行停止の要件が満たされないため申し立ては却下されるべきだとした。

 一方、防衛省はブロックの設置について「岩礁破砕許可は不要と県から示された」と説明。「岩礁破砕は海底地形そのものを変化させる行為」で、ブロック設置はそれにあたらないとも反論している。

 林氏は、まず防衛省の執行停止の申し立ての有効性を認め、執行停止により翁長氏の指示の効力を停止させることについても防衛省の主張を受け入れる。

 これにより防衛省は当面、海底ボーリング調査を続けることができるが、翁長氏の指示を取り消すための審査請求の裁決は数カ月後になり、それまでに翁長氏が岩礁破砕許可を取り消す可能性もある。

2015.3.23 11:54
沖縄知事、辺野古海底作業停止を指示 手の平返した県…昨年は図面・協議「不要」
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/150323/plt15032311540005-n1.html

辺野古沖の臨時制限区域
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/photos/150323/plt15032311540005-p1.html

 沖縄県の翁長雄志知事は23日記者会見し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先である名護市辺野古沿岸部で海底作業を停止するよう沖縄防衛局に指示したと発表した。許可取り消しで海底ボーリング調査など防衛省の海上作業を阻止する狙いがある。防衛省はボーリング調査には岩礁破砕許可は不要との主張を崩さず、許可が取り消されても調査を続行する方針だが、埋め立てを行えなくなる恐れがある。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で、岩礁破砕許可をめぐる防衛省と沖縄県の交渉の全容が22日、明らかになった。防衛省は岩礁破砕許可を得る海域の外でコンクリート製ブロックなどの重りを設置することを示す図面を提示したが、県水産課副参事(課長級)が許可申請書から図面を削除させていた。副参事は重りの設置に許可が必要か話し合う協議も不要と回答していた。しかし、翁長雄志氏の知事就任後、副参事は岩礁破砕許可の取り消しに向けた検討を主導しており、県側の「つじつまの合わない対応」(自民党幹部)ぶりが浮き彫りとなった。

 辺野古沖の埋め立てに伴う岩礁破砕は仲井真弘多(なかいま・ひろかず)前知事が昨年8月、埋め立て予定区域で許可した。それに先立つ防衛省と県の事前交渉は昨年5月末から7月中旬にかけて行われた。

 県は5月末以降にブイ(浮標)などを固定する重りの寸法と設置ラインを明示するよう指導。同時に、岩礁破砕許可にあたりブイや重りの設置を正式な協議対象にするか議論されたが、他の埋め立ての事例でブイや重りの設置に関する協議が行われていないことを踏まえ、県水産課副参事は6月初旬、「協議する必要はない」と回答した。

防衛省は6月20日、岩礁破砕許可申請書の案とともに、ブイを重りで固定することを示す図面や、設置場所を説明する地図をメールで県に送信した。図面と地図を確認すれば、臨時制限区域の外周沿いに、重りでつないだブイを設置することは一目瞭然だった。

 ところが、県水産課副参事は申請書に図面の添付は不要だとして図面の削除を指導。防衛省は図面を削除した申請書を提出し、7月17日、交渉は終了した。

 防衛省幹部は「慎重を期して資料を提示し協議が必要かも確認した。資料を削除させておいて(副参事が)今になって埋め立て予定区域の外に重りを設置することは聞いていないと主張し、新たな許可や協議を求めてくるのは不合理だ」と批判。県幹部からですら「移設反対の知事の意をくんで対応を豹変(ひょうへん)させた」との指摘が上がっている。


47. 2015年3月29日 00:19:38 : mu8YV9t9eo
てすと

[32削除理由]:削除人:無関係
48. 2015年3月30日 02:40:31 : IJjjrLkBu1
  通常、首脳と一般議員では格が違うから、国際会議で他国の首脳に混じって一般議員が討論に参加することは無い。それと同様、閣僚会議に一般議員が入って同等に討論に参加するということは有り得ない。
  ましてや、閣僚と省の幹部が同等などということは尚更有り得ない。
  閣僚は立法府の人間である。省庁幹部は公僕であり、事務方である。一般企業で言えば閣僚をトップとして、国権の最高機関である国会に集う代表議員は経営サイドにおり、一方省庁幹部を始めとする公務員は、立法府から血税で雇用されている従業員の立場となる。
  その事務方が、国家公務員だからといって地方自治体の首長を訴えることが可能かと言えば、否である。地方自治体の長といえど、立法機関に属する主権者側であり、公僕とは対等では無い。
  公僕が主権者の行為に反旗を翻すことは有り得ない。主権者は議会にて血税の使途なり何なりの政策案件を法制化し、その原理原則は既に議会での討論の末、可決されているからであり、公僕は粛々と、議会での可決法案の原理原則に忠実に実務を行うのが義務である。公僕の世界が命令服従、上意下達を絶対に覆せないのは、立法府の決定に忠実であることを求められるからである。
  もし、立法府の人間である地方自治体の首長の決定に異議を唱えたり、反対をするようでは、行政手続き的にも国民代表議会制度を否定することになる。
  少なくとも、地方自治体の首長は有権者の支持を得て、血税の使途に付いて決定権を委ねられているのであるが、省庁幹部は納税者の支持を受けた為政者ではなく、単なる会計担当係員である。
  会計担当係員が租税国家において納税者代表の指揮命令に対して反旗を翻すということは、上位に逆らうことであり、主権者の意志に背くことである。
  農水大臣が防衛省幹部と対等に手を組んで自治体首長を断罪するなどということは、国民代表議会制度からして有り得ない。
  農水大臣は主権者サイドの人間であり、公僕の雇い主であるゆえ、まずは防衛省幹部は防衛大臣に稟議し、防衛大臣が事情を聞き、公僕として処理が適切であったのか確認し、国会決議である基本法の原理原則、地方自治体の条例に沿ったものであるか、充分に検討すべきである。
  そして、防衛大臣の自筆署名を以って農水大臣に会い、防衛省としての見解を申し立て、農水大臣の自筆署名を得て、知事に面会するべきである。
  これで、防衛大臣、農水大臣、県知事と、主権者代表が揃い、問題点を対等の立場で議論する土壌が出来るのである。
  防衛省幹部、という、主権者に雇用されている事務方は大臣まで問題を稟議するところまでであり、防衛大臣を飛び越して農水大臣に訴え、農水大臣が動くことは、手続き上も有り得ない。  

49. 反イルミナティー主義 2015年4月01日 16:11:50 : c/WVv5CaliQ7M : cBqmW6d0hQ
>>30、33-36
それなら貴様が鬼畜米国の
農薬と添加物だらけの食品を毎日
食べて暮らすことだな。
国産の食品に一切手を出すな!!
マクドナルドやケンタッキー
フライドチキンやコカ・コーラだけで
死ぬまでそうしていろ!!
連中(猶太)もそうすれば大喜び
するだろう。ジャップのカモが
我社の製品をありがたく買ってくれたことを。
沖縄に基地があるのは野心家で覇権主義的な
鬼畜米国の政策そのものなのだこれは1853年の
黒船来航以来変わらないいわゆるジャイアニズム
的なお前のものは俺のモノ的ないじめっ子体質
いやいじめっ子よりもタチの悪いナチス的ないや
其れよりももっと悪質な独裁的な考えこそが
鬼畜米国のモットーとするところなのだ
もっと掘り下げればキリスト教でも
異端のキチガイカルトプロテスタントの
自己中心的な考えがありそれがあの統一狂怪
としっかりと結びついている
貴様は世界史を小学校からやり直せ!!
鬼畜米国のCIAヤクザ企業電通による3S政策の
AKBや2次元違法ポルノや2chに洗脳されているから
そう言う発言をするのだ!!それとも連中から
金をもらってそう言う活動をしているのか
列ばなおさら許せん。貴様のその行為は
日本を破壊する鬼畜米国のスパイCIAそのものだ!!
美しいこの国を破壊する日本人の皮をかぶった
鬼畜米国の毛等の手下など最早日本人ではない
日本から出て行け!!さもなくば貴様のIPを
抜いて住所を特定し貴様の家に抗議しに行く!!
いいな覚悟しろ!!この似非国士め!!

50. 2015年5月22日 16:07:26 : nAurjB7S8U

匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ(ブログ版)
http://tenkomoriwotisure.blog.fc2.com/blog-entry-3012.html(一部拝借)


日本の分断を謀る外患誘致売国奴


.
●翁長沖縄知事が「琉球独立論」に言及 「独立するというよりは、日本が切り離すんじゃないか」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150520-00000004-jct-soci

 沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が2015年5月20日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。翁長氏は5月27日から訪米予定で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古沖移転について「絶対に造らせないということを米国には伝えたい」などと述べた。

「琉球独立論」も活発に議論されている

・・(中略) 

●よくいけしゃあしゃあと戯言を喚けるな。

●こいつはテメェが沖縄人の代表で、テメェの喚いた

ことはすべて沖縄人の総意だとみなされることを

わかってんのか?


まあ「選挙の結果だから沖縄の総意」と

喚いてるから表面的にはわかってんだろうが、

●もはや同情なんざ吹き飛んで怒りに変わりつつ

あることはわかってねぇだろ。

●テメェに対してじゃなく、沖縄人全体に対して。


●「沖縄は切り離されるアル!」などと、

シナチ○ンと全く同じ思考回路の被害者ヅラ。


●テメェ大和が誰のために沈んだと思ってんだ。

●乗組員は生きて帰れないことを既に往路で

わかってて、それでも行ったんだぞ。

もう何もできない中で最後の最後に残された、

●沖縄に対する誠意として沈んだんだろが。

「ヤマトンチュ」の大和は。


●菊水作戦でどれだけの人間が沖縄のために

特攻したと思ってんだ。

●沖縄の陸上だけで戦ってたわけじゃねぇぞ。


●沖縄を返還させるためにどれだけのことを

したと思ってんだ。

●表だけで3.2億ドル、裏ではさらにカネを出し、

各種密約を飲まされてやっと返還させたんだろが。


●切り捨てられねぇから死力を尽くしたんだろが。

どの口で「独立より切り捨てられそうだ」とか

ぬかしてんだキサマは。


●キサマが喚いた「独立時代は繁栄してた」

と喚いたことと矛盾してるだろが。

●繁栄するために独立させろと喚いてんだろが。

●はっきり言ってみやがれ独立したいとよ。

●言えば全国を敵に回すのがわかってるから

言えねぇんだろが。


●基地に反対してることじゃなく、その理屈として

キサマが喚いてる戯言が「沖縄はほっとけ」と

他都道府県民に思わせてんだろが。

●キサマのせいで沖縄人全体がそう思われるんだ。

●悪いのは全てキサマなんだよ!!!!


51. 2015年5月22日 16:33:50 : nAurjB7S8U
必読

農と島のありんくりん
http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-94c2.html

琉球王国は独立国ではなかった?


わが国でいちばんにぎやかに「独立」を唱えているのは沖縄県です。県知事選でも下地幹郎氏がこんなことを言っていました。


「県知事選(10月30日告示、11月16日投開票)に出馬表明している元郵政民営化担当相の下地幹郎氏(53)が26日、石垣市のホテルで講演し、米軍普天間飛行場移設問題について県民投票で決着させる考えを改めて説明。 県民投票の結果を踏まえた日本政府との交渉が決裂した場合には「琉球独立を問う住民投票をやる」と表明した。
 (八重山日報9月20日)

●下地氏はこのように「独立」の道筋も、その手段も一切示さずに、「独立」を単なる本土政府との交渉材料にしてしまっています。

●同時期に起きていた唯一の先進国の独立事例であるスコットランドについて、真面目に調べた形跡すらありません。

●そういえば、琉球民族独立総合研究学会代表の友知政樹研究理事が、わざわざスコットランドまで行って、こんなことをガーディアン紙に言っています。

中国に対して危険ではないのか、という質問に答えて


●「沖縄は既に、日本によってもっとずっとひどく侵略されているようなものだ。中国は琉球王国だった何世紀もの間、一度も我々を侵略しなかった」

●この中国に対する底抜けの無防備ぶりと、あまりに対照的な日本に対する底知れぬ「憎悪」は一体なんなのでしょうか。

アジアという見取り図の中で、「朝貢・冊封関係」という補助線を引いてみれば、この沖縄という複雑な存在が少し分かり易くなるかもしれません。

●いや、ここでは「琉球」と言ってあげるべきかな。「琉球」と書いて、ふと、この「独立」を唱える人たちが「沖縄」を使用しないのにはきっと訳があるのかな、と思いました。

あまり区別されていないようですが、「琉球」と「沖縄」はちょっと違います。

●「琉球」は中国呼称による国号で、「沖縄」は日本語呼称です。


★「琉球」という呼称を自主独立のシンボルのように言う人がいますが、事実は「朝鮮」と一緒で、中華帝国の華夷秩序(※欄外参照)に属していた琉球王国が、中華帝国皇帝から賜った国名が「琉球」です。


この朝貢・冊封体制下に沖縄があったことが中国が、いまだに沖縄をかつての版図であったと考える遠因となっています。

もちろん近代以前の中華帝国の版図概念を持ち出すこと自体がおかしいのですが、中国にも沖縄にも、そのDNAのようなものが強く残っているのは確かです。

●朝貢・冊封体制は、政治的に「王」として権威付けしてもらうだけではなく、大きな経済的利益を生み出しました。

琉球王国の14世紀から15世紀における輝ける大交易時代は、まさにこの中華帝国の版図内を舞台にしていたわけです。 (※交易路図と説明は欄外参照)

中華帝国は漢代からこのアジア全域で圧倒的な覇権力を持ったスーパーパワーでした。もちろん軍事力と経済力がその背景にあります。

ですから、この域内の国は、武力を背景とする安全保障を中華帝国から提供されて、皇帝に服従を誓うことによって恒常的な軍備の保持を免れて、交易路の安全も確保できたわけです。

中華帝国を米国と置き換えれば分かりやすいでしょう。あるいは参勤交替に例える人もいます。


★琉球王国が非武装だったというのは戦後に生れた平和神話で、上里隆史氏の最近の研究では琉球王国はおそらく数百から数千の兵を有していたと考えられています。


1500年に起きた王府軍による八重山征服戦争では、軍船約100隻と3000人の兵が動員されたとあります。

同じ有事来援の約束は朝鮮ともあって、現に秀吉の文禄・慶長の役の時は、明軍が大軍を派兵してくれています。

●朝鮮戦争時の毛沢東の軍隊の越境も、この歴史的な両国の間柄という文脈でみると違って見えると思います。

●とまれ、琉球王国は元号も中華帝国のものを使っていましたし、那覇にある守礼の門も冊封使を迎えるものでした。

●冊封使が来沖すると、琉球王はここまで出迎えて三跪九叩頭の礼をとったわけです。

●その見返りに沖縄は、「琉球王」に封じられることで、朝貢貿易の利益を独占でき、これこそが先ほど述べた沖縄の貿易海洋国家としての経済的源泉だったといえます。

●こんなことを500年もやってきたわけですから、大きく力あるものに仕えるという事大主義がDNAの中に深く刻まれてしまいました。

★よく沖縄の知識人に、かつての琉球王国を輝かしく平和で自由な独立国とイメージする人が多くいますが、その「自由」とは中華帝国が保障していたわけです。


● この中華帝国の下の「属国としての平和」を砕いたのが、アジアで唯一の朝貢・冊封関係から自由だった日本です。

中華帝国から見れば、日本は皇帝の支配にまつろわない「化外の地」ということになります。(※欄外 華夷秩序概念図参照)

●1609年の薩摩島津軍の侵攻に対して、琉球王府軍は4000人の軍隊で迎え撃ち、最新兵器の大砲まで使用していたことが記録されています。

●惨敗したのは、相手が戦国最強の薩摩軍であったことに加え、安全保障を中華帝国に依存していたために自主防衛が手抜きであり、まともな作戦計画が立てられなかったからです。

●しかしそれでも、局地的には薩摩軍を撃退して、「独立国」の意地を見せています。

●薩摩藩、つまりは日本の「海外侵略」だったと言う人がいますが、17世紀とは大航海時代後期に当たっており、西欧勢力がアジア全域に登場する時期でした。

●そのような時代に、いまの価値観を持ち出しても意味がありません。そのような時代であったとしかいいようがありません。

●さて沖縄は薩摩藩の進攻によって、今風に言えば日本が実効支配したわけですが、ここでややっこしいトリックめいたことが行われました。

●薩摩藩は朝貢貿易を維持するために幕府の許可を得て、琉球王国をそれまでと一緒の冊封国として見せかけて、裏から支配することをしました。

明はそれを知っていながら見て見ぬふりをしたようですが、ここに沖縄のふたつの国に臣従する「両属国」という琉球王国の基本性格ができます。

●この両属性が解消されたのは、明治維新以後まで待たねばなりませんでした。

●「沖縄」という国語呼称が定着したのは、正式に明治期に日本国に編入されて県名となってからです。

●これがいわゆる「琉球処分」ですが、それは形式的には琉球王国の解体でしたが、沖縄にのみ適用されたわけではなく、廃藩置県のひとこまにすぎません。

●これを先日NHKが、「独立を求める琉球と、それを暴力的に押しつぶした日本」というステレオタイプな描き方をして波紋を呼びました。 ※HHKはるかなる琉球王国 〜南の島の失われた記憶〜    ☜(削除)

●この時にも沖縄の支配階層は、黄龍旗を翻して清が日本を打ち破るために来援してくれることを熱望したそうです。

しかし、宗主国・清に救援を乞うた幸地朝常の願いも虚しく、黄龍旗はまたもや現れませんでした。

★つまり、薩摩軍進攻に継いで二度に渡って、中華帝国は琉球王国を見放したのです。

●NHKは、マルクス主義歴史観に沿って、「武器なき平和な島を武力で滅亡させた日本」という図式を描きたいようですが、中華帝国の都合によって切り捨てられ、日本のひとつの「地方」として近代化の道を辿ったのです。

●このように琉球王国は、朝貢体制下の属国であったに過ぎず、近世においては二主に仕える二股国家だったのです。

●この両属国家という性格が故に、東アジアのもうひとつの朝貢・冊封国である韓国とシンクロした動きが生れました。

●それが今の沖縄で起きている「独立」という名を借りた「慕華思想」現象(※)なのです。冒頭に上げた下地氏や琉球独立学会の発想は、まさにここから来ています。

●公平にみれは、スコットランドでさえ独立が無理だったわけですから、財政的にも経済的にも、いかなる意味でも不可能とかんがえるのが妥当です。

●しかし、彼ら「琉球独立派」が、初めから自力での「独立」を視野に入れていないとしたらどうでしょうか。

●彼らにはもとより自立する気などなく、弱体化した米国(日本)から離れて、隆盛するかに見える赤い中華帝国に「復帰」することを考えているとすれば・・・。

恐ろしい想像です。当たってほしくない想像です。

●なお、「琉球民族」と日本民族は、そのヒトゲノム解析、あるいは習俗、言語から同一の日本民族に属します。念のため。(欄外参照)

長くなりましたのでもう一回、続けます。
                    :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


※華夷秩序(かいちつじょ)の用語解説 - 中国の皇帝を頂点と する階層的な国際関係を指す。古来中国にある自分たちは優れた文明を持つ世界の 中心(中華)で、周囲は未開の野蛮人(夷)であるとの考え方に根ざす。

※華夷秩序概念図 http://www.kanekashi.com/blog/2011/06/001621.html


※交易路(上に同じ)

※琉球王国の大交易時代http://www.jsanet.or.jp/seminar/text/seminar_281.html

大航海時代に先駆ける14〜15世紀、琉球王国は東アジアの貿易の拠点として華々しい繁栄を謳歌していた。東は中国、南はフィリピン、ベトナム、タイ、北は九州や近畿地方、そして朝鮮半島に至る広大な地域を縦横に往来したその旺盛な活動の背景には、元を滅ぼして新たな王朝を築いた明の存在があった。

 明は外国との国交・貿易に中国の伝統的なシステムである朝貢貿易という形態をとった。これは明へ朝貢を行う国とのみ貿易活動を行うというもので、朝貢国として認知されない国の船は中国の港に入港できない。ところが琉球は、明王朝成立直後の動乱期に、火薬原料の硫黄や軍馬を輸出したことから友好関係が生れ、朝貢国の中でも高いランクに位置づけられていた。

 さらに明がとった海禁政策によって、中国の商人は海外に渡航することを禁じられた。こうして琉球王国は、東アジアにおける対明貿易をほぼ独占するようになったのである。
 琉球の貿易活動はこれにとどまらず、さらに東南アジアや日本・朝鮮を結ぶ中継貿易に発展。「舟楫を以って万国の津梁となし、異産至宝は十方刹に充満せり(舟を操って世界の架け橋となり、国中に諸外国の至宝が満ち溢れている)」と自画自賛するほどの繁栄をもたらした。
 この壮大な大交易時代は、16世紀以降のスペイン・ポルトガルの進出や明の弱体化、そして17世紀初頭の島津氏の侵入によって終わる。しかし大航海時代に先駆けた南海の王国・琉球の栄光の時代は、海の道を通じた交易活動が、国土や人口に関わりなく、一国の経済発展にいかに大きな力をもつかを示す好例といえるだろう。

※現代沖縄人DNAの遺伝系統「日本本土に近い
琉球新報 」2014年9月17日

●琉球大学大学院医学研究科の佐藤丈寛博士研究員、木村亮介准教授、北里大学、統計数理研究所の共同研究チームが、現在の琉球列島に住む人々の核ゲノムDNAを解析した結果、遺伝的に琉球列島の人々は台湾や大陸の人々とつながりがなく、日本本土により近いという研究成果を発表した。琉球大学が16日、発表した。また、沖縄本島から宮古、八重山諸島へ人々が移住した時期をコンピューターで計算した結果、古くても1万年前以降と推定。宮古のピンザアブ洞穴人(2万6千年前)や石垣の白保竿根田原(さおねたばる)洞穴人(2万年前)は、現代の宮古、八重山の人々の主要な祖先ではないと結論付けた。

●  これまで、骨や一部DNAの分析から、琉球列島の人々は中国や台湾より日本本土の人々と近いとする研究成果が発表されてきたが、今回、初めて全ゲノムを網羅した解析によって同様の結果が導かれた。今後の琉球列島の人々の起源を探る研究の一助として注目されそうだ。

 研究チームは、現在の沖縄、宮古、八重山諸島出身者数百人からDNAを採取し、ヒトゲノム全域に分布する60万個の単一塩基多型(SNP)を解析した。その結果、琉球列島の人々と台湾先住民は別系統の集団で、地理的に近接する八重山諸島の人々も台湾先住民との間に直接の遺伝的つながりがないと結論付けた。
 港川人についても同チームは「琉球列島の人々と漢族が分岐した年代が縄文時代以降であると推定されたことから、沖縄諸島の人々の主要な祖先ではない可能性が高いと思われる」と推測し、今後さらなる精査が必要としている。

※慕華思想 中華帝国を慕い、その支配に復帰を願うこと。明朝滅亡後の朝鮮で使われた。

2014年9月26日 (金)



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK182掲示板  
次へ