★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182 > 294.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
辺野古移設 翁長沖縄県知事、農水省を含め一連の政府姿勢を批判(FNN)
http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/294.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 29 日 08:30:15: igsppGRN/E9PQ
 

辺野古移設 翁長沖縄県知事、農水省を含め一連の政府姿勢を批判
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00289126.html


沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古沖への移設計画をめぐり、沖縄県の翁長知事が、移設に向けた作業の停止を指示したことについて、林農林水産相は、指示の効力を一時的に止める方針を固めた。


沖縄県の翁長知事は3月23日、沖縄防衛局に対して、辺野古での移設に向けた作業を1週間以内に停止するよう指示した。


これに対して、沖縄防衛局は、指示の効力を止めるよう農水相に申し立てるなどしていた。
農水省は、沖縄県に意見書の提出を求め、審査を行っていたが、関係者によると、林農水相は、知事の指示の効力を一時的に止める方針を固めたということで、30日に発表する見通し。


那覇市で開かれた集会で翁長知事は「いかに理不尽な形で沖縄の問題が扱われているかということを確認をして、是非とも新辺野古基地を作らせない」と述べ、農水省の対応を含む、一連の政府の姿勢を批判した。


そのうえで翁長知事は、沖縄の民意を直接伝えるため、早ければ、4月以降に計画しているアメリカ訪問で、どのように行動するか議論していると述べた。 (沖縄テレビ)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月29日 08:40:52 : KzvqvqZdMU
地方の反乱分子にもを言わせてはいけない。さっさと鎮圧するべきである。
背後には中国がいるのだ。
国防は中央政府のなにだ、
地方がとやかく理屈をならべるものではない。処罰せよ。



[32削除理由]:削除人:アラシ

02. 2015年3月29日 08:50:26 : F4TETLAaZE

アメリカ様のために沖縄の民意を弾圧せよ、とは、さすがエセウヨのおっちゃんは言うことが違う。


03. 2015年3月29日 09:26:34 : 7eNsERllQo
アメリカも含めて、ゼロから話し合えばいいのでは
沖縄県民(国民も)の民意はそういう民意みたいですから

辺野古に移設って だれにどれだけのメリットあるのか
しりませんしね


04. 2015年3月29日 10:13:30 : 7EfcIVwau6
真相の道も阿修羅から撤退して久しい
そして彼が引いていた
狆呆道2001の世論調査の
内閣支持率の発表もやめるそうな
下駄を履かせようもないほど
生活の党以下の支持率と
判明したからだろう
バカウヨの従軍慰安婦問題も
バカ総理が日本軍が人身売買したと
行ってしまったんだものな
バカウヨは朝日が反日した以上の
反日発言をしたバカ総理を
責任をもって処分するべきだ

05. 2015年3月29日 12:18:06 : YxpFguEt7k
友利修氏
「これでガーディアン、NYタイムズ、ル・モンドにベタ記事でないレベルで出た。米側の政治家・官僚でも問題が存在しないと見なすことはできない。前回この規模のニュースになったのは知事選翁長勝利。そしてその結末が、国と県の激しい対立になったというストーリーとなる。その間に海兵隊との紛争。」
https://twitter.com/orpheonesque/status/581120493522026497

世界レベルの議論を。(その実は、ただの砂利利権なのだが…)


06. 2015年3月29日 13:19:56 : OvTKPrckz2
では01の家をつぶして基地を作るか。
文句言うなよ。

07. 2015年3月29日 14:25:04 : jUKE941yv6
沖縄は本当に日本の領土か?
むしろこれを機会に沖縄をアメリカ領として返還し、中国とアメリカが対立すれば日本は両者と貿易して漁夫の利を得るような戦略が良いのではないか?

08. 2015年3月29日 16:19:47 : YxpFguEt7k
亀井静香氏(2010年)
「辺野古の沖合移転は、ジャリ屋を儲けさせようというね、そんな裏の事情がある訳ですよ。みんな書かないだけ。それだけの話なんだよ」
http://news.infoseek.co.jp/article/20100330jcast2010263375

安全保障の話ではなく、利権の話のようです。


09. 2015年3月29日 16:27:42 : E2zhKkLQhw
知事の辺野古作業停止指示 農水相、効力停止決定へ 防衛省申し立て成立認定
産経新聞 3月29日(日)7時55分配信

 林芳正農林水産相は28日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設で、海底ボーリング調査などの作業停止を求めた沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事の指示について、効力を停止させる方針を固めた。効力を止めるために防衛省が行った執行停止の申し立てに異議を唱えた県の意見書を確認した上で、林氏は申し立てが成立すると認定、執行停止の要件を満たすとも判断し、30日にも正式決定する。これにより翁長氏の指示は当面、効力を失う。

 防衛省の執行停止の申し立ては行政不服審査法に基づくもの。県は提出した意見書で、申し立てについて(1)申し立ての制度は国民に道を開くもので、国が行うことは予定されていない(2)不服があれば県の許可の代執行を行うべきだ−などとして、申し立て自体が成立しないと主張した。

 その上で、仮に申し立てが成立したとしても、45トンのコンクリート製ブロックの設置は「岩礁の破砕に該当し得る」と指摘。「工事の停止と(県の)調査を求める指示に(防衛省が)対応してこなかった」とも強調し、執行停止の要件が満たされないため申し立ては却下されるべきだとした。

 一方、防衛省はブロックの設置について「岩礁破砕許可は不要と県から示された」と説明。「岩礁破砕は海底地形そのものを変化させる行為」で、ブロック設置はそれにあたらないとも反論している。

 林氏は、まず防衛省の執行停止の申し立ての有効性を認め、執行停止により翁長氏の指示の効力を停止させることについても防衛省の主張を受け入れる。

 これにより防衛省は当面、海底ボーリング調査を続けることができるが、翁長氏の指示を取り消すための審査請求の裁決は数カ月後になり、それまでに翁長氏が岩礁破砕許可を取り消す可能性もある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150329-00000041-san-pol


10. 2015年3月29日 17:03:39 : kDVop4u7Ig
不運続きの沖縄。「人権・民主」とは縁の薄い沖縄。理不尽な「強要」でも抵抗したら、逮捕される沖縄。
「自任」国際社会治安維持の『警察』とか世界の中心で輝く国『法治国家』とか、一体何処の国を指すのか?

戦争に負けて、先祖代々の土地が奪われて、のち日本国に返還されたと言うのに、土地は戻って来ない!
次の戦争に備えるために「賃借の土地代金」は払いますから、文句を言うじゃない!契約解除も許さない。

暴力団と大して変わらないね!?他人の土地を勝手に併合します。勝手に占領するのだ。うん!野蛮人なのだ。


11. 2015年3月29日 17:52:04 : JwUoe1xpDI
こっちは一手指し、そして国が一手指してきて、それへの対応は考えてなかったことか。
ただの知恵比べなら中央の官僚のほうに分があるのは分りきっていたと思うんだけど。

自覚無ければただのアホ。
自覚あったとしてもこのままじゃ能無し。
実力行使で流血沙汰にする意図があるのなら人でなし。

もうすぐ判明するぞ〜


12. 2015年3月30日 15:24:53 : t1eIpIm3vk
何処まで汚い安倍政権、さすが「政治とカネ」の真っ黒な議員と金まみれ大臣ばかりの政権、利権の為なら県民の反対に耳を傾ける事も無く、アメリカ様の言う通りに動く、それで自分もたっぷりと恩恵を受け、後の事はどうなろうと知った事ではない。沖縄県民でなくても本当に腹綿が煮えくり返る思い。テロリストにどうぞこの卑怯者のテロリスト安倍を狙って下さい。

13. 2015年3月30日 19:15:51 : EPkDWNcUos
 今回の対決は、未だ辺野古移設阻止に向けた沖縄県と政府の対決の前哨戦に過ぎない。

 なぜなら、審査請求手続を規定する「行政不服審査法」の趣旨は第一条に国民救済が
目的であることが明記されており<参照1>、沖縄県と防衛庁という行政機関同士の争
いとなる「機関事件訴訟」を対象としていない。従って防衛庁側の本法の趣旨を無視
した独善的な審査請求自体が無効であり、農水省が審査請求を受理すること自体が違法
で越権行為と思われる。

 またこの「行政不服審査」は分立した行政・立法・司法の3権のうち、行政組織間の
調整作業に過ぎず、司法判断には相当しない。政府(行政府)の一機関である農水省が
同じく政府機関である防衛庁からの審査請求について、共通の政府方針に沿った恣意的
で偏った判断をしても、その結果に何の意味もない。

 本来、この種の「機関事件訴訟」に関する法律は、『行政事件訴訟法』で規定されて
おり、本法に従って裁判所が判断すべきものである。同法には下記<参照2>のように、
「機関事件訴訟」を対象とすることが明記されており、沖縄県と防衛庁は裁判所の判断
を仰ぐことが必要であり、司法対決が必至である。

 また、今後、沖縄県議会での県外土砂の搬入制限条例にもその成立を期待したい。
<参照3>

<参照1>
『行政不服審査法』の趣旨
第一条 この法律は行政庁の違法又は不当な処分その他公権力の行使に当たる
行為に関し、国民に対して広く行政庁に対する不服申立てのみちを開くことに
よつて、簡易迅速な手続による国民の権利利益の救済を図るとともに、行政の

適正な運営を確保することを目的とする。
<参照2>
『行政事件訴訟法』の趣旨と対象
(この法律の趣旨)
第一条 行政事件訴訟については、他の法律に特別の定めがある場合を除くほか、
この法律の定めるところによる。
(行政事件訴訟)
第二条  この法律において「行政事件訴訟」とは、抗告訴訟、当事者訴訟、
民衆訴訟及び機関訴訟をいう。

<参照3>
県外土砂の搬入制限 辺野古埋め立て阻止へ条例検討(2015年3月24日沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=108442



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK182掲示板  
次へ