★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182 > 299.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「安倍首相は暴走族」と”喝破”した朝日新聞社説(生き生き箕面通信)
http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/299.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 3 月 29 日 13:47:17: EaaOcpw/cGfrA
 


http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/7cfd7158cc3373ac1e1aeb9831c2147f
2015-03-29 11:37:25

 「安倍政権の激走」が、朝日新聞本日3月29日の社説見出しでした。本当は、「激走」ではなく、「暴走」としたかったところでしょう。

 本文では、「『今』がすべて。どこに向かっているのか、なぜそんなに急ぐのか、危ないではないかと問うても、いまこの走りを見てくれ、こんなにアクセルを踏み込める政権はかつてなかっただろうと答えが返ってくる。とにかく前へ、ここではないどこかへと、いま必死に走っている最中なんだ、邪魔をするのかと、あらゆる批判をはねのける」と、安倍暴走族の姿を描きました。

 そして安倍暴走族は日本を、「ブレーキの無い車のクラクションが鳴り響く社会」にしてしまった、とも。

 ”世界の良心”と信頼されているノームチョムスキーさんは、「安倍首相は日本国憲法9条を変えようとしており、最悪だ」と、厳しく批判しています。

 世界の良心のある多くの人から、「安倍首相は危ない。何をしでかすか分からない」と、非常に警戒されるようになっています。

 「報道ステーション」のコメンテーターだった古賀茂明氏(元経産官僚)が、クビにされる最後の日に、またクビニされるきっかけとなった問題のプラカードを出して、安倍批判を展開しました。このプラカードが、いまでは印象が薄くなったパリの風刺週刊紙に共感するプラカードを一ひねりしたものであることはもちろんです。

 社会の中に「安倍批判」は満ち満ちていますが、それでも安倍支持は50%ほどを維持しているようです。
 
 朝日新聞の社説は、「いま、この社会に生きる一人ひとりにも、できることはあるはずだ」と、結びました。これは、私たち一般の人々に、責任を丸投げしているようなきらいも感じられます。しかし、見方を変えれば、「安倍打倒に、いまこそ立ち上がれ」と、ゲキヲ飛ばしたとも受け取れます。つまり、「安倍の暴走を止めよう。安倍を打倒しよう」という呼びかけです。

 日本社会を救い、次の世代の人々に安心して暮らせる社会を引き継ぐには、「安倍内閣打倒」が必須です。避けて通ることはできないですよね。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月29日 13:59:39 : FyUt0Xsvuc
安倍政権の激走―「いま」と「わたし」の大冒険
2015年3月29日(日)付 朝日新聞社説

 走る、曲がる、止まる。

 これは自動車の基本性能だが、政治におきかえてみても、この三つのバランスは重要だ。

 「この国会に求められていることは、単なる批判の応酬ではありません。行動です」

 先の施政方針演説で、野党席の方を指しながらこう力を込めた安倍首相。確かに、政権の激走ぶりには目を見張るものがあり、ついエンジンの馬力やハンドルの傾きにばかり気をとられてしまうが、最も注視すべきは、ブレーキだろう。

■ここでないどこかへ

 権力を縛る憲法。歴史の教訓。権力を持つものの自省と自制。メディアや野党による権力の批判的検証――。敗戦から70年の間、これらは日本政治のブレーキとして機能してきた。

 しかし安倍政権やそれを支える自民党の一部は、ブレーキがあるからこの国の走りが悪くなっていると思い込んでいるようだ。「行動を起こせば批判にさらされる。過去も『日本が戦争に巻き込まれる』といった、ただ不安をあおろうとする無責任な言説が繰り返されてきた。批判が荒唐無稽であったことは、この70年の歴史が証明している」。防衛大学校の卒業式で、首相はこう訓示した。国会では自衛隊を「我が軍」と呼んだ。

 「戦後レジームからの脱却」「日本を取り戻す」とは、ブレーキなんか邪魔だ、エンジン全開でぶっ飛ばすぜという冒険主義のことなのだろうか。

 「いま」がすべて。どこに向かっているのか、なぜそんなに急ぐのか、危ないではないかと問うても、いまこの走りを見てくれ、こんなにアクセルを踏み込める政権はかつてなかっただろうと答えが返ってくる。とにかく前へ、ここではないどこかへと、いま必死に走っている最中なんだ、邪魔をするのかと、あらゆる批判をはねのける。

 奇妙な論法が横行している。

■権力者のクラクション

 「八紘一宇(はっこういちう)」。もともとは世界を一つの家とする、という意味だが、太平洋戦争中は日本の侵略を正当化する標語として使われた。自民党の三原じゅん子女性局長は先日の国会で、そのような歴史的文脈を捨象し「日本が建国以来、大切にしてきた価値観」と紹介した。

 「わたし」を中心にものごとを都合よく把握し、他者の存在をまったく考慮に入れない。狭隘(きょうあい)かつ粗雑な世界観が、あちこちから漏れ出している。

 首相は昨年、民放ニュース番組に出演し、テレビ局が「街の声」を「選んでいる」「おかしい」などと発言した。先日の国会で、報道への介入と言われても仕方ないと批判されると「言論の自由だ」と突っぱねた。

 権力が抑圧してはならない個人の権利である「言論の自由」を権力者が振りかざすという倒錯。首相はさらに「私に議論を挑むと論破されるのを恐れたのかもしれない」「それくらいで萎縮してしまう人たちなのか。極めて情けない」とも述べた。

 ひょっとして首相は、最高権力者であるという自覚を根っこのところで欠いているのではないか。巨大な車にクラクションを鳴らされたら、周囲が一瞬ひるんでしまうのは仕方ないだろう。だからこそ権力は国民をひるませないよう、抑制的に行使されねばならない。首相たるもの「いま」「わたし」の衝動に流されるべきではない。

 情けないのは抑制や自制という権力の作法を身につけず、けたたましいクラクションを鳴らして走り回る首相の方である。

■不安社会とブレーキ

 そうは言っても、安倍政権が激走を続けられるのは、社会の空気が、なんとなくそれを支えているからだろう。

 長引く不況。中国の台頭。格差社会の深刻化。さらに東日本大震災、過激派組織「イスラム国」(IS)による人質事件などを経て、焦燥感や危機意識、何が不安なのかわからない不安がじわじわと根を張ってきた。

 国ぐるみ一丸となって立ち向かわなければやられてしまう。国家が最高のパフォーマンスを発揮できるよう、政府の足を引っ張ってはいけない――。そんな気分が広がり、熟議よりもトップダウン、個人の権利や自由よりも国家や集団の都合が優先される社会を、知らずしらず招き寄せてはいないだろうか。

 無理が通れば道理が引っ込む。「反日」「売国奴」。一丸になじまぬものを排撃する一方で、首相に対する批判はメディアのヘイトスピーチだという極めて稚拙な言説が飛び出す。

 昨今「メディアの萎縮」と呼ばれる事態も、強権的な安倍政権にたじろいでいるという単純なものではなく、道理が引っ込み、液状化した社会に足を取られているというのが、情けなくはあるが、率直な実感だ。

 ブレーキのない車のクラクションが鳴り響く社会。メディアが耳をふさいでやり過ごしてはならない。そしていま、この社会に生きる一人ひとりにも、できることはあるはずだ。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=com_gnavi


02. 2015年3月29日 14:12:05 : fDG1cWsHyw

91 : キン肉バスター(沖縄県)@\(^o^)/:2015/03/27(金) 23:16:17.82 ID:XZG8zgCh0.net
昨日の報ステにテレビ朝日の在日社員「李さん」が堂々と出演www
http://i.imgur.com/gBew0gV.jpg
http://i.imgur.com/01TeoFx.jpg

397: ムーンサルトプレス(長野県)@\(^o^)/:2015/03/28(土) 00:42:18.67 ID:KW/DBXCF0.net
>>91
スゲエよな、日本のテレビ局には在日朝鮮人が沢山いるんだな。
公共の電波に在日朝鮮人の考え方にバイアス受けた報道されるとか、まじでヤバくね?


419: ランサルセ(茸)@\(^o^)/:2015/03/28(土) 00:50:38.11 ID:1DqvAc2W0.net
>>91
テレ朝ってすげえな…


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1427463816/


88 :名無しさん@1周年:2015/03/28(土) 16:38:00.79 ID:2tzMGFDo0.net
一昨日の報ステにテレビ朝日の在日社員「李さん」が堂々と出演www
http://i.imgur.com/gBew0gV.jpg
http://i.imgur.com/01TeoFx.jpg

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 13:24:06.88 ID:nTIszFcJ0
今日の「報道ステーションサンデー」にでていた
≪李志善≫という外信部の記者の経歴が凄い。
http://livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/7/6/76c1211e.jpg

朝鮮中高級学校卒、北京大学卒。2002年北京で「在日コリアン会」設立。
「体が二つあれば朝鮮大学校にもいきたかった。夢は祖国の統一」
ソースは朝鮮日報と「あの人スパイシー」のプロフィール。
こんなス○イのようなひとをテレ朝は雇っている。
http://livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/3/e/3e852e9a.jpg

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1427527272/

[32削除理由]:削除人:無関係

03. 2015年3月29日 14:33:51 : aDRsFk27AQ
日本國総長安倍晋三 罵痢罵痢鬱苦死苦尼夜露死苦ッッ!

[32削除理由]:削除人:意味不明
04. 2015年3月29日 14:38:22 : aDRsFk27AQ
>>02
股糲魔痔怨腐死涅夜露死苦ッッ!w

[32削除理由]:削除人:意味不明
05. 2015年3月29日 17:37:23 : aDRsFk27AQ
SEEK DRIVE   CAR NEWS & SCOOP
閲覧注意?本物の走り屋となんちゃって走り屋の見分け方!【動画】
(youtubeThe "Difference Between Actual Tuners And Ricers"(Ricerは"シラミ野郎"かな?)の動画と翻訳記事の様です)
http://www.j-sd.net/the-difference-between-actual-tuners-and-ricers/
愛裸武鬱苦死日本虱改造阿部晋三夜露死苦ッッ  罵痢罵痢ぎゅぎゅぎゅぎゅ ドガラグッシャ〜ン

[32削除理由]:削除人:意味不明
06. 2015年3月29日 21:45:04 : PHkuSka9vI
逆走で グラサンかけて 飛ばす安倍

07. 2015年3月30日 12:55:13 : uMcHfTnA4o
ほんとに情けないマスコミ!
マスゴミと言われるゆえんである

08. 2015年3月30日 13:23:40 : v4dHaRkKr6
私は社会学的に現状を考察しています。昨冬の総選挙で大勝した安倍政権は、歴史を顧みると第一次大戦敗戦後の総選挙で大勝したドイツのナチス、ヒツトラー台頭期とまぎれもなくそのスローガンやメデイア操作などやり方「NHKへ〈政府が右だということを左だとは言えない」という信念の「籾井会長」や、極右の「百田、長谷川」。を送り込んだり、古賀さんなど番組の出演者の言動に圧力をかけたり」も酷似しています。「平和主義と民主主義憲法」の事実上の安楽死状態」や〈戦争容認〉や「歴史修正主義」や〈戦争準備体制〉促進もおなじです。安倍総理らタカ派のレトリツクである〈積極的平和主義」は独まんじゅうです。実は中に〈戦争をやる」という餡が入つていると思います。「東洋平和のため」というレトリツクで侵略戦争を開始した日本の歴史を顧みてください。

09. 2015年3月30日 13:34:06 : t1eIpIm3vk
暴走族そのものです。人に迷惑をかけ騒音をまき散らし馬鹿そのもの。安倍晋三。

10. 次郎 2015年3月31日 19:19:14 : FV0BoL10KVXeM : FU9e9WolzI
国民が賢くなること、それしかない。かつて鬼畜米英と言って国民を戦争に駆り立てた同じDNAの連中が今度は米国従属を盛んに進めている。彼らがいかに卑劣で反国民的かを国民が悟ってほしい。庶民を犠牲にすることなんか平気な連中だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK182掲示板  
次へ