★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182 > 483.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅・翁長会談の実現が大ニュースになるこの国の政治の異常さ  天木直人
http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/483.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 4 月 02 日 08:27:05: igsppGRN/E9PQ
 

菅・翁長会談の実現が大ニュースになるこの国の政治の異常さ
http://www.amakiblog.com/archives/2015/04/02/#003210
2015年04月02日 天木直人のブログ


 あれほど面会を拒否し続けてきた菅官房長官が、急に面会を言い出した。

 世論を気にした、明らかな安倍・菅悪役コンビの敗北だ。

 安倍首相訪米に影響があってはいけないという危機意識の表れだ。

 しかも、翁長知事を官邸に招いて礼を尽くして面会すべきところを、米軍基地返還式典に出席するついでに会うという非礼さだ。

 どこまでも負けを認めたくない安倍・菅悪役コンビの悪あがきである。

 そころが、そのような安倍・菅政権の対応を批判するメディアは皆無だ。

 あたかも翁長知事と菅官房長官の面談実現が、快挙のごとく大きなニュースになっている。

 ならば私が言う。

 菅官房長官は、沖縄の負担軽減のために理解してほしい、などというバカのひとつ覚えのような嘘を繰り返すな。菅官房長官が説得する相手は、沖縄ではなく、安倍首相であり、その後ろに控えている米国である、と。

 もう一度繰り返しておく。

 菅官房長官は逆立ちしても翁長知事には勝てない。

 役者が違う。

 後ろに控えている応援団が違う。

 米国もまた、沖縄県民には逆立ちしても勝てはしない(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年4月02日 08:37:39 : QxZtUeTAhs
そりゃいい

02. 共生共栄友愛主義 2015年4月02日 08:58:35 : Mx7joS/hP.l2k : JIcv1jihCU
甘い、甘い。日本は米国の植民地であると言っているのは、天木直人氏自身ではないか。植民地が宗主国に勝てる訳がない。翁長知事も、植草一秀氏が指摘しているように埋め立て承認の撤回もしくは取り消しをしない限り、着実に埋め立て工事が進行していくだけ。政治は結果だ。「一生(一所)懸命に努力しましたが、辺野古の米軍基地の建設は止められませんでした。申し訳ございません」では、沖縄県民を裏切ることになる。
今回の会談?は、今月中に翁長知事が埋め立て許可の取り消し・撤回を公言・実行に移さない限り、安倍政権と翁長知事の出来レースとみておいたほうが良い。

03. 2015年4月02日 09:15:15 : w58k3sG7t2

悪徳政権のシナリオが着実に進行できているからこそ、悪徳政権の御用達である悪

徳ダマスゴミが大々的にニュースとして採り上げているのですよ。

これはなにを意味しているか、わかりますか?

わたしの口からは言いたくありませんが、やはり「物事の本質は発生にあり」で

す。

承認の撤回・取り消しをせずして、阻止はできないということでしょう。



04. 2015年4月02日 12:41:57 : d0WpQwqB2C
沖縄知事と5日会談=「普天間、議論したい」―菅長官
時事通信 4月2日(木)11時29分配信

 菅義偉官房長官は2日午前の記者会見で、沖縄県の翁長雄志知事との会談について、5日午前で調整していることを明らかにした。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり意見交換する。菅長官は「一度会っただけで物事が解決するとは思わない」とも述べた。

 菅長官は会見で、辺野古移設の必要性を強調した上で「普天間飛行場の危険除去について知事がどう考えているのかも含めて議論したい」と語った。

 菅長官は4日から2日間の日程で沖縄県を訪問。米軍キャンプ瑞慶覧(宜野湾市)内にあった西普天間住宅地区の土地が日本に返還されたの受け、4日に同市で開催される式典に出席する。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150402-00000049-jij-pol


05. 2015年4月02日 17:36:05 : DB3eFcOPHY
昔はTV新聞で物申すにはそれなりの資格が必要でフィルターがあり機能していたが、今は頭おかしい人でもネットで自由にものを言える時代だからな。
恩恵を受けているやつは大喜びだろう。
しかし受け取る側としては玉石混交で石の方が遥かに多いから面倒な時代だよ。

>>03
心配しなくてもいずれそうなるよ。
最後には法廷で争うことになる。
おなががなかいまのように途中で折れなきゃだけど。


06. 2015年4月02日 23:57:26 : FRqS1PTVgA
翁長知事を官邸に招いて礼を尽くして面会すべきところを、米軍基地返還式典に出席するついでに会うという非礼さだ。

翁長を東京に呼び出すのではなく、菅が沖縄に赴くのである。非礼ではなく、菅としてはビミョーに一歩引いている。しばらく黙ってみているのが良い。

甘き先生はなんでもかんでもケチをつけるから、ひいきのひきだおしになる。沖縄にとって蟻型迷惑なんだよね。


07. 2015年4月03日 13:26:53 : IJjjrLkBu1
    06さんは、投稿者の本旨を理解されていないようだ。投稿者は、「辺野古基地問題に集約して官房長官が知事と対話しようというなら良いが、そうではなく米軍基地返還式典にかこつけて知事に会うとしている点で、姑息である」、と批判しているのではないか。
  確かに優先順位が違うのだろうと思う。基地返還式典への列席以前に、既に辺野古基地の調査段階で防衛局と県知事がコンクリブロックによる破壊で揉めていたのであり、そこへ農水大臣という閣僚が出て来て防衛局を全面的に支持し、県民の代表である知事の命令を破棄してしまったのである。この事態は国にとっても一大事である筈で、この段階で政権党幹部が直ぐに沖縄に出向き、農水大臣、防衛大臣、県知事との三者で調査方針の齟齬について議論し合うべきだったのである。「丁寧に説明し、理解を深める」のはこの時である筈で、この段階で有っても尚、総理はもとより、官房長官は「会っても意味が無い首長とは会わない」などと豪語していたのである。
  それを、「この期に及んで」、「ついで」は無いだろう、というのは、多くの有権者、納税者の感想でもあろう。
  要は、始めに結論ありき、がこの国の統治スタイルであり、最初に関係者による利権の確保、次に基本法の制定、次に基本法を常に振り返ることを無視した通達行政の遂行、この間に既成事実がどんどん積み上げられる。だから、途中で政策転換するという選択肢を持たない、という仕組みになっている。議会というものが、政財官護送船団の統治エリート層が、始めに結論ありきで、そのための規制事実を積み上げる芝居の書き割りであり、結果責任を最終的に主権者に担保させるためだけのものでしか無いことが、良く分かるのである。
  最初に希望的観測から始まり、それに予算が付けられ、関係者が話を聞きつけて利権として案文される。こうなると、途中で問題が発生したり、警告が発せられるような事態になると、こうした勢力を、規制秩序を破壊する異分子として排除する流れが出来る。邪魔者の発生である。最初に結論ありき、予定調和が崩れることは、当初予定していた利権確保の流れが、根底から崩れるからである。
  実は民主主義というのは、こうした内外の批判、警告について真摯に議論するという紆余曲折を経て、次第に不正、腐敗を極力排した正しい場所へと行きつくのであるが、こうした面倒な手間を省いたのが政財官司法マスコミの一大護送船団型統治スタイルである。
  この結果が、様々な注意や警告を無視した太平洋戦争のマネージメント、そして福島原発事故に見られる東電と政府の一体化による未曾有の事故である。
  そして今以って、政財官は司法、マスコミを巻き込んで、今度は日本を軍事ビジネス大国としようとしている。例えば米軍から購入した中古の兵器を次に途上国や新興国に再販売したり、軍事コンサルタントとして世界の紛争地にアドバイスするには、自国が兵器、武器を持って世界に出て行って実績を積む必要がある、と踏んでいるのだろう。そのための広大な面積を持つミサイル発射基地、大型の兵器を収容する駐機庫を要する。それが辺野古であるということだろう。
  こうした結論が料亭政治で先に出ていて、それに合わせて邪魔者を都度退治して行くというのだから、順序が全く逆なのである。結果的に唯我独尊、暴走となるのである。
  手段が目的化し、血税で主権者が雇用している筈の公僕も主権者代表も対等となる。埋立地という、際限の無い拡大も可能な軍事基地建設がまず有るから、護送船団方式を使い、邪魔者が出た、と防衛局が注進すれば、何と、農水漁業を所轄する大臣が県知事に駄目出しをする始末である。防衛省幹部の指示で主権者代表である知事に、漁場管理を旨とする農水大臣が、軍部に成り変わって命令まで出してしまうのである。
  官僚の忠告や指示で主権者代表である閣僚が動く、そして同じく主権者代表である地方自治体の首長の方針転換を強要する、という事が可能であれば、この国の未来は容易に視通せる。つまり、軍人が主権者を随意にコントロール出来る、ということである。またしても文民統制が全く成り立たない、日本の将来を暗示しているのである。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK182掲示板  
次へ