★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182 > 513.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
FCCJ報道の自由推進賞 権力追及忘れたマスコミへの警鐘(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/513.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 4 月 02 日 19:50:05: igsppGRN/E9PQ
 

FCCJ報道の自由推進賞 権力追及忘れたマスコミへの警鐘
http://tanakaryusaku.jp/2015/04/00010924
2015年4月2日 19:25 田中龍作ジャーナル



「報道の自由推進賞」創設を発表するFCCJ役員と審査員。=2日、日本外国特派員協会 写真:筆者=


 公開の場で権力を追及できる唯一で最後の砦、日本外国特派員協会(FCCJ)。自らが関わる政策や輝かしい経歴を ひけらかそう と思ってFCCJの記者会見にやって来る権力者は、たいがい痛い目に遭う。


 FCCJが「報道の自由推進賞」を設けることになった。同賞は開かれた社会と民主主義の担保に寄与する優れたジャーナリストらに贈られる。


 審査員6人のうち清武英利氏(元讀賣新聞編集委員)と田中稔氏(社会新報記者)が、きょう、FCCJで記者会見し、日本のジャーナリズムの危機を訴えた。


 2人に共通するのは調査報道を信条としていることだ。お役所発表たれ流しのマスコミ報道とは対極にある。


 もうひとつ2人に共通しているのはSLAPP(恫喝訴訟)の経験者であることだ。清武氏はメディア王に、田中氏は原発フィクサーに名誉棄損で訴えられ多額の賠償金を請求された。


 だが、権力の実態を明るみに出した社会的意義は大きかった。


 清武氏は「報道に対する官庁や大企業の壁はますます厚くなっている。現場を歩く記者の姿が減ってきた」と指摘する。


 権力側は強大になっている一方で、それを追及するはずの記者は調査報道を怠っているというのだ。確かに新聞紙面やテレビ画面を賑わしているのは、政府や大企業にとって都合のよいニュースばかりだ。



日本のジャーナリズムの危機を憂う田中稔氏(左)と清武英利氏。=2日、有楽町 写真:筆者=


 清武氏はウォッチドッグであることを忘れた日本のマスコミに苦言を呈した―


 「(記者は)サムライ、というか、志だと思う。でなければエスタブリッシュメントに居るということを認めないと…」「メディアに携わっている人の立ち位置が変わった。泣いている人の横に立っていたのが、今は権力者の横に立っている」。


 清武氏は新たな賞の意義を「空気に対する警鐘、(頑張っている記者への)励ましだと思う」と表現した。


 国境なき記者団が発表した報道の自由度で日本は世界180か国中、61位。韓国やクロアチアにも劣る。


 会見の司会者は「秘密保護法以後、原発や日米関係などがタブー化し、直接的な圧力が報道機関にかかっている。日本の記者達はMore fearful, more wimpy (ますます恐れをなし、より臆病になっている)」とメディア状況を批判した。


 今年あえて「報道の自由推進賞」を創設したのは「まさにその時だから」だ。


 FCCJ「報道の自由推進賞」は国連が1993年に定めたワールド・プレス・フリーダム・デイの5月3日に発表される。日本のマスコミは無視してかかるだろう。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 佐助 2015年4月02日 20:19:41 : YZ1JBFFO77mpI : UWUla2F9pI
藪を突いて蛇を出す 墓穴を掘る

現在の日本は、人類史上類をみない「泥棒国家」(クレプトクラシー)である。民主主義国家ではありえないとされる一部の特権階級によるオリガーキー(寡頭政治)が行われている国であり、 本当の意味での国民の代表者が政治を行っていない。 彼ら、すなわち、政治屋、官僚、ゾンビ企業、ヤクザ,大マスコミらが、 あなたが毎日一生懸命働いてつくりだした富を、手を替え品を替えて奪っているのである。これは、まさに国家による収奪である。

だがアメリカの戦後占領政策の一翼を担ってきたマスコミは、国民の正しい歴史認識によってその反国民性・反日性を指弾され歴史のかなたに放逐されるであろう。

そのために【在庫・店舗・商品レス】のインターネット流通システムが王座を獲得する
2000年からやんわりと始まり2040年,インターネットの普及により『在庫・店舗・商品レス』の流通システムがあらゆる商品アイテムで王座を獲得するだろう。

さらに日本型カタログ販売ブームは終わったが、インターネット販売ブームは継続する,なぜならインターネット販売ブームは「陳列レス」だけでなく「商品レス」「小売レス」の新しい流通システムとルールを誕生させていくからである。そして「在庫レス=産直オーダー」革命によって2040年には流通の王座を獲得する。従って2020年までに映画、音楽、出版を先頭に、あらゆる商品アイテムで在庫・店舗・商品レスの流通システムがスタートする、流れに乗りムダを省くと、メンデルの法則から売り上げと収益を3倍にすることが出来る。

2000年代から始まった店舗レスは2020年までにはあらゆる商品(映画・音楽・出版を先頭に)アイデムで在庫レス・商品レス・小売レス・店舗レス・の流通革命がスタートする。2040年代には在庫レス=産地直送オーダー革命によってその王座を不動のものとなる。

それにしても、日本という国は、税金が国民のために使われず、国交省に限らず省庁の利権構造で消えていき、マスコミがグルになり,結果出来上がった施設の運営や維持で赤字を生産し国民に押し付けるというとんでもない国である。

新聞やテレビのいい加減な情報に呆れついにインターネットの広告費が新聞を抜きました
2009年ついにインターネットの広告費が新聞を抜きました。ラジオを追い抜いたのが2007年。この予測は7年くらい前からされていたものですが予想より早く2009年に実現してしまいました。一人だけ好調のインターネットが広告費の点からもテレビ、新聞から脅威を感じられるのも当然でしょう。新聞離れは今年になってますます加速しているようです。そしてツイッターがマスコミの息の根を止めるだろう。


02. 2015年4月02日 20:37:04 : aDRsFk27AQ
終局そうだと思う。
然しそれは爺さん婆さんが漏れ無く棺桶に足を突っ込んでくれる日迄今暫し御預けでもあるんだな。
問題は其の前に体制側の城壁が完成しっちまう事だと思う。
最近どんどん出て来る為政者側のボロの数々は完成間近の証左でもあろう。
隠す事が出来なくなった代わりに既に完成に近い其れに籠城して好きにやり始めたと云う事だ。
だから攻城戦はたった今から仕掛けなきゃならん。
先の騒動も其の一つ。 既に始まっている。

[32削除理由]:削除人:アラシ
03. 北の零年 2015年4月03日 09:40:08 : pi7eKAjFENWsU : nLVcr7ZQsY
01.佐助氏のコメントは最近よく読むようになった阿修羅掲載文の1だ。
コチトラの弱いアタマでは着いて行くのがヤットコって点がナンだけれど…。
我が愛好の阿修羅掲示板に飽きないためにも、エールを送る。
必ずしも所見に賛同・同意と言うものでも無けれど…、
異見を傾聴するは民主主義の大原則と考える。



04. 2015年4月03日 10:00:11 : 8xxsnxGfqU
02さん然り

独裁体制完成間近のおごり発言と見る。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK182掲示板  
次へ