★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182 > 648.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
翁長知事と菅官房長官が初会談!辺野古移設で溝埋まらず!翁長氏「新基地は絶対に建設できない」菅氏「辺野古移設は唯一の解決策
http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/648.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 4 月 05 日 15:08:05: igsppGRN/E9PQ
 

翁長知事と菅官房長官が初会談!辺野古移設で溝埋まらず!翁長氏「新基地は絶対に建設できない」菅氏「辺野古移設は唯一の解決策」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6068.html
2015/04/05 Sun. 13:56:58 真実を探すブログ



4月5日に初めて菅官房長官が沖縄県の翁長知事と会談しました。会談は那覇市内のホテルで行われ、米軍普天間飛行場や辺野古新基地建設を主なテーマに議論をするも、意見は平行線状態となっています。


菅官房長官は「日米同盟と抑止力の維持、危険性除去を考えたときに辺野古移設は唯一の解決策だ」と述べ、それに対して翁長知事は「辺野古の新基地は絶対に建設できないと確信を持っている」主張。両者ともに一歩も譲らず、約1時間の会談は終りを迎えました。


最後に翁長知事は安倍首相との会談を要望するも、菅官房長官は曖昧な返事で返答しています。会談の会場前ではデモ等も行われましたが、基本的には大きな問題は発生せずに終了しました。











☆普天間めぐり菅氏と知事が初会談 辺野古移設で溝埋まらず
URL http://news.nicovideo.jp/watch/nw1529393?news_ref=nicotop_topics_topic
引用: 
2015/4/5(日)11:10 共同通信社
 菅義偉官房長官と沖縄県の翁長雄志知事は5日午前、那覇市内のホテルで初めて会談した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)について、菅氏は「日米同盟と抑止力の維持、危険性除去を考えたときに辺野古移設は唯一の解決策だ」と述べ、名護市辺野古移設へ理解を求めた。翁長氏は「辺野古の新基地は絶対に建設できないと確信を持っている」と反対方針を重ねて強調した。在日米軍基地が集中する沖縄県の負担軽減や、経済振興についても意見交換した。
:引用終了


☆沖縄県知事「始めの一歩」、市民数百人は抗議の声


☆普天間移設で初会談、官房長官と県知事の主張は平行線


☆初会談・・・ 「第一歩」菅長官vs「問答無用」翁長知事(15/04/05)


予想通りの会談となりましたが、翁長知事が言うように話を聞いてくれただけでも一歩前進ですね。ただ、基地の工事はドンドン進んでいるため、あまりノンビリとしている時間もありません。アメリカも含めて大きな動きや流れを作り出さないと、基地の移設阻止は難しいところです。





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年4月05日 15:18:14 : jWekR7AWUc
初会談… 「第一歩」菅長官vs「問答無用」翁長知事
テレビ朝日系(ANN) 4月5日(日)11時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150405-00000006-ann-pol

 沖縄県を訪れている菅官房長官が翁長知事と初めて会談し、普天間飛行場の名護市辺野古への移設について協議しました。会談が終わったばかりのホテル前から報告です。

 (政治部・水頭洋太記者報告)
 那覇市内のホテルで、約1時間にわたって会談が行われていました。
 菅官房長官:「最重要なのは普天間飛行場の危険除去。辺野古移設を断念することは、普天間基地の固定化にもつながる」
 翁長沖縄県知事:「官房長官が『粛々(と進める)』という言葉を何回も使われる。僕からすると、問答無用という姿勢が埋め立て工事に関して感じる」
 菅長官は、普天間基地を辺野古に移設することで海兵隊員を半分に減らせるなど、負担軽減が実現すると理解を求めました。また、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の沖縄への誘致など、振興に取り組む姿勢を強調しました。これに対して、翁長知事は「辺野古の新基地は絶対に建設できない」としたうえで、沖縄県の民意に耳を傾けるべきだと主張しました。会談終了後、菅長官は5日の会談が第一歩になったと評価したのに対して、翁長知事はもっと早く話すべきだったと不快感を示しました。


02. 2015年4月05日 15:20:15 : jWekR7AWUc
辺野古、主張は平行線…官房長官と沖縄知事会談
読売新聞 4月5日(日)12時33分配信

 菅官房長官は5日午前、那覇市内のホテルで沖縄県の翁長雄志知事と会談した。

 同県宜野湾市の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設問題をめぐり、菅氏が移設への理解を求めたのに対し、翁長氏は反対する方針を改めて表明。政府と沖縄県の主張は平行線に終わった。菅氏と翁長氏の会談は、昨年12月に翁長氏が知事就任後、初めて。

 菅氏は会談で、「日米同盟の抑止力の維持を考えた時に、辺野古移設は唯一の解決策だと考えている。政府としては、住民の生活や環境に配慮し、工事を粛々と進めている」と述べた。

 これに対し、翁長氏は「上から目線の粛々という言葉を使えば使うほど、県民の心は離れて怒りは増幅していく。私は辺野古の新基地は絶対に建設することはできないという確信を持っている」と答えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150405-00050039-yom-pol


03. 2015年4月05日 15:55:54 : jWekR7AWUc
翁長知事「新基地できないと確信」 菅官房長官「話し合いの第一歩」
2015年4月5日 10:35  沖縄タイムス

 翁長雄志知事は5日午前、来県中の菅義偉官房長官と那覇市内のホテルで会談し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設について「辺野古の新基地は建設できないと確信している」と強調した。

 その上で、菅氏が辺野古移設を「粛々と進める」と繰り返す表現に対し「問答無用と感じる。上から目線の言葉であり、使うほど(県民の)怒りが増幅するのではないか」と批判した。

 一方、菅氏は「辺野古移設は、普天間の危険性除去と抑止力維持の双方を満たす唯一の解決策と政府は考えている。断念すると普天間の固定化にもつながる」と述べ、辺野古移設を推進する考えに変わりのないことを強調した。

 会談は同日午前10時半に終わり、菅官房長官と翁長知事がそれぞれ記者の囲み取材に応じた。菅氏は「国と県の話し合いを進めていく第一歩」、翁長氏は「平行線だったが言いたいことは申し上げた」と述べた。

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=110412


04. 2015年4月05日 15:57:40 : jWekR7AWUc
議論は平行線 知事「とっかかりに」 菅氏「話し合いの第一歩」
2015年4月5日  琉球新報

 菅義偉官房長官と翁長雄志知事の初会談は5日、那覇市内のホテルで約1時間行われた。会談後、両氏はそれぞれ非公開部分の議論の内容や互いの印象などについて報道陣の取材に答えた。

 菅官房長官は「知事と率直な意見交換ができて、話し合いをするための第一歩になった」と述べ、辺野古移設に向けて県へ理解を求める立場をあらためて強調した。安倍晋三首相との面談を知事から求められたことについて「具体的にどういう形かまだ聞いていない。沖縄側の考えを聞く中で進めていきたい」と述べた。

 翁長知事は、国と議論していく契機になったかと記者団に問われ「平行線ではあったが、とっかかりにしないといけないだろう」と答えた。会談した印象については「長官からすると大変きつい話だっただろう。しっかり聞いてはいたが、どのように心の中でそしゃくしたかは読めなかった」と語った。【琉球新報電子版】

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-241460-storytopic-271.html


05. 2015年4月05日 16:32:57 : QbhW1WksDA
基地移設計画反対の住民が抗議の声
4月5日 12時03分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150405/k10010039121000.html

菅官房長官と沖縄県の翁長知事との会談が行われた会場の周りには、普天間基地の移設計画に反対する住民などが大勢集まり、「新基地の建設反対」などと抗議の声を上げました。

会談が行われた那覇市のホテルの周りには、移設計画に反対する地元の国会議員や県議会議員、それに住民など、主催者の発表でおよそ1500人が集まりました。

およそ1時間の会談の間、参加者たちは移設計画反対を訴えるボードを掲げて抗議の意思を示していました。ホテルの出入り口付近には警察が柵を設け、会場に近づこうとする人たちと、もみ合う場面も見られました。

そして、会談が終わり、菅官房長官がホテルを出る際には、参加者たちは「新基地の建設は反対」とか「沖縄県民は屈しない」などと、抗議の声を上げていました。

抗議に訪れた60代の女性は「いてもたってもいられなくなり、抗議活動に参加しました。『新基地反対』という沖縄県民の思いを、国は理解してほしい」と話していました。

また、60代の男性は「国と対話できない状況がずっと続いていましたが、『ようやく会談が実現した』という思いです。知事は、沖縄県民の思いを伝えてくれたと思っている」と話していました。


06. 2015年4月05日 16:38:32 : KzqdiiF6CQ
沖縄の皆さん!
岩手から応援しているよ〜。

07. 雅則 2015年4月05日 17:07:29 : HYipOLWa.NSEI : 47J0TAaP3V
冷静に考えてごらん辺野古に基地が出来なければ普天間の米兵は普天間から出て行くよ。ロシア。北朝鮮。韓国。中国。香港。台湾。沖縄。憲法9条戦争の放棄を守る国の国民まで敵にして普天間にしがみつく理由は無いよ。オウムの様に同じ言葉繰り返しで、頭が可笑しく成っているのだよ。辺野古しか無い。辺野古しかない普天間は固定化する。これしか考えられない人に国を任せられない。翁長総理を造り出そう平和憲法を守り地方を守り。県民を守り国民を守り。命を守り。自然を守る、日本の平和を守りぬく政治家である。

08. 2015年4月05日 19:20:52 : RccwIcC8Fg
維新・松野氏は「法廷闘争みっともない、やめて」と対話継続を要望 菅・翁長氏初会談で
産経新聞 4月5日(日)17時43分配信

 維新の党の松野頼久幹事長は5日、菅義偉官房長官と翁長雄志・沖縄県知事が同日、初めて会談したことについて、「良かった。県と国が対立して、法廷闘争に持ち込まれるようなみっともないまねはやめてもらいたい」と述べ、両者の対話の継続を求めた。大阪市内で記者団に語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150405-00000539-san-pol


09. 2015年4月05日 19:23:26 : RccwIcC8Fg
今の沖縄は辺野古反対=稲嶺名護市長
時事通信 4月5日(日)17時30分配信

 沖縄県名護市の稲嶺進市長は5日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設で、16年前に当時の県知事と名護市長が同意したと菅義偉官房長官が指摘していることについて、「当時の話を今持ち出してくるというのは全く理解に苦しむ。今の沖縄は違う」と批判した。菅長官と翁長雄志知事の会談を受け、市役所で記者団の質問に答えた。

 政府と県が対話継続で一致したことに関しては、「沖縄の現実を詳しく正確に伝える機会が増える。(結果は)平行線だろうが、言うべきことをしっかりと伝えることが大事だ」と語った。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150405-00000054-jij-pol


10. 2015年4月05日 19:41:07 : R4ykDVw1Xg
>07
冷静に考えたら何事も進まない時だってあるのさ。
日本人は色々考え過ぎで、当初の怒りと言うか目的意識を失い、それにつけ込まれて
金で解決させられることが多すぎる。
後になって、筋を通さなかっただのなんだの蒸し返す事になるんだよ、岸の戦犯
問題とかもな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK182掲示板  
次へ