★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182 > 752.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅義偉官房長官と上西小百合衆院議員は、「政治家」であることを忘れて、「化けの皮」を剥がされた(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/752.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 4 月 07 日 16:41:53: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/76ca493c8dea76d882ec7b49ec8f8a37
2015年04月07日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆菅義偉官房長官と維新の党と傘下の地域政党「大阪維新の会」から除名された上西小百合衆院議員は、「本当に政治家なのか」と疑われた点で共通している。「政治家」であることを忘れて、「化けの皮」を剥がされたのだ。

 菅義偉官房長官は、安倍晋三政権の官房長官という官職から言えば、行政官であるので、沖縄県米軍普天間飛行場を辺野古へ移設する工事を「承認をいただいた関係法令に基づいて粛々と進める」と強気発言をしてもおかしくはない。けれども、行政官である前に「政治家」であることを忘れていた。統治対象の国民有権者の「心情」を汲み取って、「善政」を行うのが政治家であるのに、血も涙もない行政官ぶりを押し通して、「粛々と進める」と言い続けてきたことから、案の定、4月5日面談した沖縄県の翁長雄志知事から「上から目線」と批判された。菅義偉官房長官が「粛々と最後通牒」を伝えて「引導を渡す」という強引な手法が、一蹴されてしまったのだ。

 このまま翁長雄志知事と対立して、すれ違っていると、ますます時間を空費することになるのは目に見えているので、最悪の場合、結果的に鳩山由紀夫首相の二の舞になりかねない。と思ったのか、自分が「政治家」であることにハッと気づいたのか、菅義偉官房長官は4月6日午前の記者会見で、これまで繰り返していた「粛々と工事を進めていく」との発言について、今後はやめる考えを示した。

◆一方、上西小百合衆院議員は、3月12日に体調不良にもかかわらず知人議員と会食し、翌13日に2015年度予算案を採決する衆院本会議を欠席したばかりでなく、この日、新幹線で大阪に帰り、14日に不適切な行動をしたことなどを理由に、維新の党からは4月5日、党紀規則に基づき除名処分にされ、同党の地域政党「大阪維新の会」からは4日に、除籍処分を受けている。にもかかわらず、「法律に違反したわけではないので、議員辞職しない。無所属で頑張る」と居直りを決め込んでいるのだ。

 政治家は、「法律違反しなければ、政治責任を問われることはない」と身勝手な論理を振り回している。法律を守るのは、社会人として最低のモラルであるにすぎず、国会議員は、単に法律を守っていればよいというものではない。政治家としての使命と責任と義務を果たさなくてはならない。衆院本会議に出席するのは、国会議員の責務であるので、余程の理由がない限り、欠席は許されない。衆議院議員宿舎から国会議事堂まではわずかな距離なのに、本会議にも出席できないほど健康を害している者が、新幹線で大阪に帰れたというのは、理屈に合わない。「健康を害していた」というのは、明らかに大ウソである。「ウソつきは、泥棒の始まり」というけれど、「見え透いた大ウソをつくのは、政治家の始まり」というには、上西小百合衆院議員によって裏付けられた。

◆菅義偉官房長官は1948年12月6日生まれ、衆院神奈川2区選出の当選7回、自民党幹事長代行、総務大臣、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)、郵政民営化担当大臣などを歴任したベテランの政治家である。

 海千山千、魑魅魍魎、百鬼夜行、狐と狸の化かし合いの世界に棲息している政治家の1人である菅義偉官房長官の発言を額面通り受け取るのは、早計だが、それでも「政治家であることに気づいた」のは、年の功である。これまで繰り返していた「粛々と工事を進めていく」との発言について、今後はやめる考えを示したのである。

 これに対して、上西小百合衆院議員は1983年4月30日生まれ、衆院大阪7区で落選して比例近畿ブロックで当選2回。政治家歴は、極めて短い。だが、図太さは、橋下徹最高顧問(大阪市長)顔負けである。「女の涙は空涙」というけれど、「化けの皮」が剥がれても涙を見せず、「議員辞職はしない」と強気で突っ張っている。ただし、いつまでも厚顔無恥に国民有権者を騙し続けることはできない。

【参考引用】朝日新聞DIGITALが4月6日午後0時39分、「『粛々と』使いません」 上から目線と言われ」という見出しをつけて、以下のように配信した。

 菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場の移設問題をめぐり、これまで繰り返していた「粛々と工事を進めていく」との発言について、今後はやめる考えを示した。5日に会談した沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事から「上から目線」と批判されたため、表現を改めることにした。菅氏は会見で「不快な思いを与えたということであれば、使うべきではない」と述べた。そのうえで、翁長氏との会談について「ともに取り組まなければならないことがたくさんある。対話を始める一歩になった」と語り、今後も対話を重ねる考えだ。菅氏は安倍晋三首相と翁長氏との会談の可能性については「具体的にどのような要望なのかを詰めながら、検討したい」と述べるにとどめた。

●読売新聞YOMIURIONLINEは4月5日午後9時5分、「維新除名の上西小百合氏『無所属議員で出直す』」という見出しをつけて、次のように配信した。

 維新の党は5日、上西小百合衆院議員について、党紀規則に基づき除名処分にしたと発表した。衆院会派からの除籍処分も決め、近く衆院に届け出る。上西氏が3月12日に体調不良にもかかわらず知人議員と会食し、翌13日に2015年度予算案を採決する衆院本会議を欠席したことなどに対し、「国会議員としての責任感を欠く」と判断した。同党の地域政党「大阪維新の会」も4日に、上西氏の除籍を発表している。党執行部は当初、議員辞職を求めたが、上西氏が受け入れなかったため、4日夜の党紀委員会で処分を決めた。松野幹事長は5日、大阪市内で記者団に「身を切る改革を訴えている党として、議員の規律に厳しく対応する。統一地方選で戦う同志への影響を考え、苦渋の選択をした」と述べた。上西氏は5日、「初心に帰って無所属議員として一から出直す覚悟だ」とのコメントを発表した。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年4月07日 23:16:52 : h1dwz6DLxw
板垣 英憲様は

至極納得の行く内容を投稿してくれました。
拍手


02. 2015年4月08日 16:11:53 : t1eIpIm3vk
上西小百合と言う厚かましい議員、余程議員と言う職が美味しいものなのでしょう。どう見ても国の為、国民の代表と言う職に適しているとは思えない。厚化粧派手な服装、貴女の様な人に血税から年間1億以上のお金が支払われているのです、チンピラ風秘書と即辞職すべきです。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK182掲示板  
次へ