★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182 > 871.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
辺野古移設は日本の利権の話 米軍の要請ではなく国防無関係(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/871.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 4 月 10 日 07:23:05: igsppGRN/E9PQ
 

辺野古移設は日本の利権の話 米軍の要請ではなく国防無関係
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150410-00000001-pseven-soci
週刊ポスト2015年4月17日号


 普天間飛行場の辺野古移設に関する政府と沖縄県のバトルが過熱している。菅義偉・官房長官は翁長雄志知事に対し、「住宅密集地にある普天間飛行場の危険性除去」のために辺野古移設の同意を迫っている。だが、それでは「なぜ移設先が辺野古なのか」の説明がつかない。県外や国外への移転も検討できるからだ。

 政府が最近、ゴリ押しする理屈は、「日米間の信頼関係が悪化して、外交・防衛上の損害が生じる」というものだ。要は、基地移設が遅れてアメリカが怒ると日本の国防が危うくなるという主張である。自衛隊幹部OBがいう。

「辺野古基地に駐留するのは海兵隊。海兵隊は敵地の海岸へ強行上陸するための部隊で、国土を防衛する目的もなければ、能力もない。国防の喫緊の課題である尖閣諸島など島嶼部防衛にも役に立たない」

 そもそも小泉政権時代に決められた在日米軍の再編合意書には、島嶼部への侵略に対処するのは日本、つまり自衛隊の責任であることが明記されている。尖閣有事に際し、辺野古に米海兵隊がいても出動することはないのだ。“日本の安全を守るため”というお題目は崩れている。

「米軍は海兵隊をグアムに移転させるロードマップを描いていたが、小泉政権時に“沖縄にいてほしい”と辺野古移設を提案した経緯がある。小泉首相は政権幹部が辺野古は環境へのダメージが大きいので止めるべきだと進言すると、“二度とその話をするな”と一喝した。そもそも、辺野古移設は日本側の利権の話であって、米軍側の要請でもなければ、国防とも関係がない」(当時の官邸スタッフ)

 高村正彦・副総裁は、3月27日に訪米するとカーター米国防長官に「国会を延長させ安保法制関連法案を今国会中に成立させる」と大見得を切った。米大使館関係者は唖然とする。

「安倍政権は我が国が喜ぶと思って辺野古も安保法制もTPPも進めているが、そんなことは望んでもいない。よほど4月末の訪米と首脳会談を実現したかったのだろうが、一方的でピント外れのラブコールにオバマ大統領は困惑している」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年4月10日 07:45:51 : aDRsFk27AQ
官邸関係者周辺の土建人脈を探るのが近道と見てる。

[32削除理由]:削除人:アラシ
02. 2015年4月10日 08:15:01 : l3AlcBLG3A
そりゃ探せば、米軍内部や官僚に「辺野古じゃないとダメ」とかいうひとは
居るだろうさ。もっともらしくそのコメントが報道されるけど
それは全体の意見でも決定権のある人のコメントじゃないんだよな

03. 2015年4月10日 11:12:23 : vjAsmoXaW2
馬鹿ウヨは海兵隊が尖閣防衛すると思っているのか。軍事音痴の能なしが生意気に

国防を語るな!

[32削除理由]:削除人:アラシ

04. 2015年4月10日 11:34:29 : t1eIpIm3vk
埋め立て業者その他の利権に絡む業者と自民党の利権とで強引に進めたいのでしょう。アメリカは日本が造りたいなら歓迎するだけの話、知事が政治が怠慢、堕落していると言ったのは本当にそうです。今まで無能なその上売国奴の政治家によって70年ずっとアメリカの基地が無くならない、減りもしない。如何に自民党政権、自民党の政治家が堕落しているかを証明している。

05. 2015年4月10日 23:34:45 : M6P7nhoK5E
ふーん、上手い言い方しますねえ
まあ、米軍の要請ではなくとも、ユダメリカ様のウラ政府の要請ではあるだろうよ。ネオコンだかジャパンハンドラーだかCIAだか知らんが。
もちろん、基地利権というのもあるだろうが。
しかし、日米双方いやらしいねえ、責任の所在をぼかし合って。

何がどうあれ沖縄県の皆さんは「基地移転をゴリ押しするなら独立しますよ」「準備は着々と進んでますよ」みたいな感じだろう。
沖縄を先頭に、日本のあちこちでで独立の機運が高まり、結局アヘ達がハブられる形となり、山口県にアヘアヘ国(賎民・カルト・バンチョッパリ連合亡命政府)だけ独立したら面白そうだし、日本人がこれまでずっとモヤモヤしていた気分が晴れてサッパリしそうである。


06. 2015年4月11日 00:02:24 : FfzzRIbxkp
辺野古だけじゃなく、沖縄県や鹿児島県の離島の土地所有者を調べてよ。

議員や経団連の名前が出てくるのではないか。

公務員や議員が、基地で値上がりする土地をあらかじめ知っていて土地投機していたらどんな犯罪になるのかな。


07. 2015年4月11日 04:27:33 : A474RYtJnU
↑ 公務員や議員は犯罪にしません。検察庁も裁判所も同じ穴の狢だからです。どこぞの校長みたく破廉恥罪はアリバイ的に告発しますが、知能犯はね、みんな同業者はやっているし。

08. 2015年4月11日 11:13:48 : qF4T1YwunA
●以前、鳩山さんもやられたね。

この件では元総理の鳩山さんも官僚達にやられたね。

総理大臣の意見なんか無視して頭ごなしに米側(といっても米ネオコン組だろうけど)に意見をしていた。

●渡部恒雄(ヨミウリのドンではないヨ)が鳩山さんをネチネチ攻めていた。

話は変わるが、昨日のテレビ(「ニュースの深層」だったかと思う)で鳩山さんのクリミヤ訪問に関するトークバトルが行われていた。

鳩山さんをネチネチといじめていたのが東京財団(米ネオコンの東京の出先機関みたいなもの)の『渡部恒雄』だった。

この渡部恒雄という男は、あの渡部恒三の息子だ。渡部恒三は「原発で長生きできる」と宣伝し出身県の福島を原発のメッカにした男だ。

そして元福島県知事の佐藤栄佐久氏が原発の安全性に疑義を呈したときに、特捜のキャメルコート佐久間が動き逮捕し知事の座を引きずり下ろした。

その後釜に座ったのが前福島県知事の佐藤雄平で、この佐藤雄平は渡部恒三の甥っ子、即ち渡部恒雄の従兄にあたるというわかりやすさだ。

渡部恒三、佐藤雄平、渡部恒夫と一族郎党そろって福島県の広大な面積を廃墟にし、米ネオコンの出先として国民のために政治を行う人たちを妨害している。


09. 中部地区 2015年4月11日 11:18:02 : UeQ1DyXlGDZYE : 9uXkDe7C9I
原発も同じだと思います。

日本はなぜ「原発」と「基地」を止められないのか?

それは、日本側の利権だった!!


10. 2015年4月11日 12:40:35 : xTHdvUTTAM
ラムズフェルドははっきりと嘉手納統合でいいって言ってるのに日本側が頑なに辺野古に固執してるだけ。

埋め立て用の土砂確保のためゼネコンが周りの山を買い漁ったもんだから今さら嘉手納なんて言われても困る・・たったそれだけの理由。


11. 2015年4月11日 16:04:57 : woLVUs5wCQ
そりゃあ小沢一郎以下、辺野古周辺土地買収9人衆に聞いてみなって

12. 2015年4月11日 16:31:31 : HPoUHo4sa6
岩国基地へ移転すれば、当面、諸問題は解決する。
地元民は反対しないし、地政学上も最適だ。

安倍さんよ、今からでも遅くない。
頑張れ!


13. 2015年4月11日 20:45:54 : 8q3qeXT2cg

辺野古基地建設は、日本の財界・官僚・政治家らが潤うための利権事業の典型である。
当初予算は10兆円、工事期間は10年と言われる。従って、工事が着手されれば予算は20兆円以上となり、工事期間も延々と延長されることだろう。利権のための工事期間はできるだけ長くし、予算をできるだけ膨らませることが利権の基礎・基本である。もちろん予算は官僚機構が私物化する特別会計であり、名称は「利権万歳・沖縄辺野古基地建設「等」勘定」であろう。この「等」がクワセモノで、この一字があれば何にでも流用できるのだ。


CSISは、米国ネオコンの牙城。渡部恒三の息子、渡部恒雄も研究員として在籍していたことがある。前原誠司(大ちゃんの婚外子?)、長島昭久(代表質問の後は銀座の彼女にスマホ♡♡)、小泉進次郎(稲川会がケツモチ)も手羽先(手先とも言う)。前原は次の総理候補、進次郎は将来の総理候補として飼いならしていると言う。いずれ劣らぬクズである。


安倍晋三は総理就任後の2013年2月、オバマ民主党には冷遇されてホワイトハウスに入れてもらえなかった。しかし、何をトチ狂ったのか民間のネオコン・シンクタンク(戦争の企画・略奪計画の立案担当)であるCSISを訪問し、ナイやアーミテージらを相手にポチ宣言をしてきた。アベの外交・防衛政策や原発の再稼働・輸出などは、ここから指令が出ている。具体的な内容は、「第3次 アーミテージレポート」にある通り。


小沢一郎氏は沖縄の土地を所有しているとの未確認情報が散見される。引退したら趣味の釣りを楽しみたいと常々発言している。だが、沖縄に辺野古基地が出来て、いつ落ちるかわからない未亡人製造機=オスプレイがブンブン飛んでいるとしたら、魚は逃げるわ、サンゴは死滅するわ、ジュゴンは怒るわで、オスプレイに石でもぶつけてみたくなるだろう。誹謗中傷ご苦労さん。でも、たまにはウイットの効いたものにして頂きたいものだ。



>●「辺野古案は自民党の沖縄利権」(EJ第2731号)2010年01月13日
http://electronic-journal.seesaa.net/article/138147664.html
○田岡俊次氏は次のようにいっています。〜辺野古での新滑走路の工法についても、メガフロート(海上に浮かべる巨大な鉄の”いかだ”)案が出ると、「造船会社しか儲からない」と言われ、橋のような構造物という案には「マリコン(海洋での工事を得意とするゼネコン)しかできないから地元に金が落ちない」と反対され、結局、沖縄の土建業者も潤う埋め立てになった。最初から利権絡みだったのです。

>小沢一郎 代表〜辺野古問題について
http://www.seikatsu1.jp/activity/press/20150331ozawa.html
個別的なことは別として、余りにも今の安倍政権・政府が何ごとについても権力主義的なやり方で強行している。これは彼がきっと天に唾することになると私は本当に思います。  この前(の会見で)も言ったけど、やはり沖縄の知事が変わったのだから。県民の意思は「ノー」ということでその知事ができたのだから。それでは国が困る というのならば、もっときちんと話し合いをすべきだと思います。「前の知事が一度決めたのだから、何を言うか」と権力を振りかざすというやり方は、本当に おかしいと思うし、私の言い方をすれば、「まあいずれお天道様が見ているから。」

>日本人には知らせてはいけない@米戦略国際問題研究所(CSIS)
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b189c3f9bcbd9e5873cb3361a65cb7
親玉はデビッド・ロックフェラー
その下にキッシンジャーとハーバード大学教授ジョセフ・ナイ。
その下にリチャード・アーミテージとCSIS所長のジョン・ハレム。
理事長は民主党の重鎮でオバマのアドバイザーもしているサム・ナン元上院議員。
その下に米国務省のカート・キャンベルとマイケル・グリーン日本部長がいる。
東京常駐は元海兵隊中将のジェームズ・R・ジョーンズ 前国家安全保障担当補佐官。
この退役軍人が“小沢抹殺”の司令塔兼行動隊長で首相や官房長官をアゴで使う。

日本側エージェントのボスが前原誠司でサブが長島昭久。渡部恒三はパシリ。日本の大手マスコミはこの事実を知っていても、報復や暗殺を恐れて今まで一切報道しないで来た。『米戦略国際問題研究所(CSIS)』はネオコンの牙城と言われるシンクタンクで、小泉純一郎元首相の息子小泉進次郎がCIAエージェントであるコロンビア大学教授ジェラルド・カーティスの推薦で2年ほど籍を置いていたところである。

もちろん学力もない小泉進次郎をコロンビア大学に無理矢理押し込んだのもジェラルド・カーティスである。それほど小泉純一郎はアメリカに貢献したということだろう。ジェラルド・カーティスは日米同盟関係の重要性を日本国民の頭に植え付ける、そういう使命を帯びた政治学者だ。また反小沢の急先鋒民主党渡部恒三最高顧問の息子渡部恒雄は以前主席研究員として勤務していた。渡部恒雄は現在CIAエージェントであった笹川良一の笹川財団(現日本財団)が設立したCSIS日本支部である東京財団の主席研究員である。 

東大に留学していて日本語を話すマイケル・グリーンはCSISの現役日本部長で安全保障関係のシンポジュームやNHK政治討論会によく出て くる人物だ。彼は「『政権を握ったら』公約は捨て去れ」と民主党政権に提言している。日本を喰い尽くす策略を本気で強行しようとしている巨大な闇の権力があるのだ。ここは、日本を操る世界のインテリジェンス・センターである。CSISは、イスラエルに武器を供給し、中東での戦闘で「石油価格を高騰させる」石油価格コントロールセンターでもある。

☆管理選挙・不正選挙のポチ政権・ご臨終!
☆インチキ・ムサシ選挙のアホ政権・逝ってよし!



14. おじゃま一郎 2015年4月11日 21:04:52 : Oo1MUxFRAsqXk : C41HI94fFc
>12.
>地政学的には元民は反対しないし、地政学上も最適だ。

岩国への移設は、永続的なので地元民が大反対するだろう。
それに、岩国周辺にはいいオネエチャンがいないので
米軍も嫌がる。

地政学的には、岩国は本土なので最悪である。
敵性国家の攻撃を、中央から離れたところに集中させる
緩衝地帯が必要なのである。


15. 2015年4月11日 21:53:37 : 0uY1XC4hNg
普天間基地の移設が持ち上がったのは、沖縄米兵少女暴行事件のような米軍兵士の問題行動や、事故・騒音問題のためであり、無人地帯に移設しない限りただ場所を移しただけになってしまい問題はそのまま継続される。また、移設費用は日本も負担する。その点で、現在進行中の辺野古沖現行案は滑走路や固定翼機の飛行ルートが市街地から離れるよう海上へ基地を建設するため、事故・騒音問題は改善されると思われる。

この問題は普天間基地が集落の中にあることが原因とみられがちだが、普天間基地運用開始の1945年当時は現在のようには集落は密集しておらず、集落は普天間基地の運用開始後に段々と密集していった。 これは、事故・騒音問題として普天間第二小学校が普天間基地運用開始24年後の1969年に設立されたことにも言える。

辺野古沖現行案の合意
2006年4月、固定翼機の飛行ルートが住宅地を避け、極力海上のみになるよう滑走路2本をV字型に配置、立地を埋め立てする案(現行案)で防衛庁長官・額賀福志郎と名護市長の島袋が合意した。2006年5月には米軍再編協議(DPRI)の最終報告「再編実施のための日米のロードマップ」が日米両国政府間で合意され、この案はその中に包含される形で承認された。移転先は「普天間飛行場の能力を代替する」ものであり、「即応性の維持が優先」されることになっていた。このロードマップは2009年5月13日に国会承認され、在日米軍再編の中核となるものとされた。

現行案の概要
・辺野古岬と、大浦湾・辺野古湾の水域を結ぶ形でV字型に2本の滑走路を設置する。滑走路はそれぞれ1600メートル、2つの100メートルのオーバーランを有する。
・代替施設の建設は、2014年までに完成させる。
・移設は、代替施設が完全に運用上の能力を備えた時に実施される。
・滑走路建設の工法は原則として、埋立てで行う。
・第3海兵遠征軍(3MEF)のうち、指揮部隊、第3海兵師団司令部、第3海兵後方群司令部、第1海兵航空団司令部及び第12海兵連隊司令部の8000名の隊員と9000名の家族は部隊の一体性を維持するような形で2014年までに沖縄からグアムに移転する。
・日本はグアムの施設及びインフラ整備のため、 28億ドルの直接的な財政支援をふくめた60.9億ドルを提供する。
・嘉手納以南の統合及び土地の返還は、海兵隊司令部要員・家族の移転完了に懸かっている。

海兵隊の存在意義や必要性について、駐日大使のジョン・ルースが2010年に講演で語ったところによれば概要としては次のようになる。

(在沖米海兵隊を含む在日米軍の役割に係る部分の抜粋)
・在日米軍の基本的役割は、東アジア地域において武力行使は選択肢にならないと他国等に理解させることである。
・在日米軍の現在の構成は、この非常に重要な地域における安定及び抑止という目標を達成するために必要な軍事力の評価に基づいている。
・在沖米海兵隊は、最も一般世論から理解を得られていないが、平時、有事を問わず我々が配備している部隊の中で最も重要である。
・海兵隊は、航空部隊、地上部隊及び後方支援部隊を統合させているので、緊急事態において他軍種からの複雑な後方支援及び航空支援を待つ必要がない。
・在沖米海兵隊に配備されているヘリコプターは、北東アジアから南東アジアを結ぶ列島線を越え、必要とされる場所へ在沖の地上戦闘部隊及び後方支援部隊を迅速に輸送することができる。
・より大規模な、又はより長期間の作戦においては、米海兵隊は佐世保の米海軍艦隊に支援されることとなる。佐世保の米海軍艦隊は、わずか数日で来航し、米海兵隊の地上部隊及び航空部隊をこの地域のどこにでも投入できる。
・このような機動性と前方展開こそ、在沖米海兵隊がアジアにおける主要な自然災害に対する対処主体となっている理由である。
・この地域における武力紛争においても、在沖米海兵隊は同様の迅速に対処する役割を担うこととなる。在沖米海兵隊は事態の最初期に現場に到着し、重要な施設を確保しつつ、非戦闘員の避難活動を誘導し、前線での地上及び航空打撃力を提供する。
・もし米海兵隊が日本から完全に撤退すれば、米海兵隊のこの地域における機動性と効率性は影響を受けるし、当該撤退はこの地域に対する米国のコミットメントという点で否定的に受け取られかねない。
・また、米海兵隊を含む在日米軍が実戦的な訓練を実施できる能力は、米軍がどんな事態にも対応できるようにするだけでなく、はっきりとした抑止力として機能してもいる。
— 「ルース駐日米国大使講演(2010年1月29日)関連箇所の要旨」

アメリカ軍は上述のような認識を基礎とし、公式には沖縄県内での海兵隊移設・一部部隊の残置を条件としている。その理由と抑止効果については拓殖大学教授の川上高司を参考人とした次のような国会答弁がある。

次に、抑止力の維持という観点から申し上げます。これは、なぜ実戦部隊の第31海兵遠征隊、31MEUが残されたかということに対する答えになります。31MEUの想定される任務は、朝鮮半島危機、台湾海峡への抑止と初動対応、対テロ作戦の実施、災害救助、民間人救出作戦などが考えられるわけであります。31MEUは、最大四隻の強襲揚陸艦で出動し、歩兵大隊、砲兵大隊混成の航空部隊及びサポートグループなどのエレメントで構成されるわけですが、各エレメントは平時は一つの駐屯地に集結しているわけではなく、緊急時になりましたら一つの部隊として集結し出動いたします。したがいまして、それぞれのエレメントが離れた場合、集結するまでに時間が掛かり、即応性が低下してしまいます。また、特にヘリ部隊の役割が大きく、歩兵とヘリを分散化することは困難になるわけであります。
(中略)このロードマップが決まりました当時、私は海兵隊司令部でグッドマン海兵隊司令官にインタビューをしました。グッドマン海兵司令官は、抑止力を維持しながら大幅な在沖縄海兵隊を削減せよとの難題を命じられて随分頭をひねった結果、実戦部隊を沖縄に残すことにより抑止力を維持し、モビリティーのある司令部機能をグアムへ移転させることにより沖縄地元からの負担軽減をするように決断したという具合に述べておりました。
— 第171回国会外交防衛委員会 第11号


16. 2015年4月11日 22:39:32 : cTJE4e4mZs
辺野古と原発立地は似ているな。
どちらも「美しい日本」の破壊でしかない。
どなたか、美しい日本と云っていた方がいましたが、名前は忘れました。

17. 2015年4月12日 07:16:02 : jrxhjFIYu6

 8さん、9さんの おかげ で NHKなどで洗脳されたていたが ようやく世の中が観えて来ました。

 11さんは小沢さんの実力で ご自身の馬脚を暴かれる?
 


18. 2015年4月12日 09:34:15 : v4dHaRkKr6
日本のタカ派の本を読むと「漁民に化けて尖閣諸島へ上陸してくる中國軍」に備えるなどと言う被害妄想的なことを書いている。辺野古への移転は日本のタカ派が仮想敵国に備えて必要なので、置いていて欲しいと、アメリカに頼んでいるからだという可能性はあり得ると思う。アメリカは軍事力でケタ違いに群を抜く世界一強大な国だ。沖縄は先の大戦で戦場にされて「10万人超」の老幼婦女子などの住民が巻き込まれて逃げまどいつつ死んでいつた。アメリカは民主主義の国だ。戦争の悲劇の見本のような沖縄で、住民の意志を無視して何がなんでも、軍事基地を置くなどはアメリカはしないと思う。日本政府がアメリカ政府に沖縄住民の意志を伝えて辺野古移転を本土か国外へ移転してくれるように頼んで欲しい。、

19. 2015年4月12日 11:35:00 : Z4gBPf2vUA
この問題を一発で解決するのはよ
消費税を廃止することだ

どうせ密航者か何かが仕送り代で「うるさい」「うるさい」「賠償出せ」だろう

お金はぼろ雑巾なら出て行く
そして米兵はグアムとかに行けばいいだけだ
沖縄まで7分で来れるんだろう


20. 2015年4月12日 13:37:13 : xTHdvUTTAM
もうホントの意味でアメリカから独立しようよ。
いつまで植民地続けるんだい? それもお金まで払って・・


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK182掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK182掲示板  
次へ