★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184 > 106.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
恒常的にウラ金作りの疑いも 小渕優子前大臣が立件される日(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/106.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 4 月 29 日 08:44:05: igsppGRN/E9PQ
 

      “ドリル優子事件”が急展開(C)日刊ゲンダイ


恒常的にウラ金作りの疑いも 小渕優子前大臣が立件される日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159426
2015年4月29日 日刊ゲンダイ


「ドリル優子事件」が立件される日が迫ってきた――。小渕優子前経産相(41)の政治団体が支援者の観劇費用などをめぐり、ツジツマの合わない収支報告書を作成していた問題で、東京地検特捜部が小渕氏への任意聴取に踏み切っていたことが分かった。特捜部は、小渕氏が収支報告書の作成やカネの流れを把握していたのかを確認したとみられる。

 特捜部が政治資金規正法違反の疑いで、小渕事務所の“金庫番”だった元秘書の折田謙一郎・前中之条町長(66)宅や後援会事務所に強制捜査に入ったのは昨年10月だ。今ごろ、ようやく小渕氏本人を聴取とは遅過ぎるが、少なくとも特捜部がウヤムヤのまま事件の幕引きを考えているワケではないことはハッキリした。

 さらに、小渕氏が代表を務める資金管理団体「未来産業研究会」が2006〜13年に関係団体に「寄付」として申告していた計8800万円が“架空”だった疑惑も出てきた。関係者の話として、朝日新聞が報じた。これがホントなら、額が額だけに小渕氏自身も「知らなかった」では済まないだろう。

■ドリルで証拠破壊、逃げ切りは許されない

 小渕氏、折田前町長を政治資金規正法違反の疑いで特捜部に告発した「市民オンブズマン群馬」の小川賢代表もこう言う。

「『架空計上』の疑いは我々が以前から指摘しています。折田前町長は多額の政治資金をマネーロンダリングしてウラ金化し、差配する役割だったとみられていますからね。カネは小渕氏だけでなく、群馬県内の複数の議員に渡った疑いが持たれているのです」

「疑惑」が事実なら、小渕事務所は長い間、集まった政治資金を「寄付」名目で「ウラ金」に変えてきたことになる。収支報告書の単なる「記載ミス」とは次元の違う話になる。

 なるほど、事件発覚後、折田前町長らが慌てて事務所のパソコンのハードディスクをドリルで破壊して「証拠隠滅」を図ったワケだ。

 一部では、会計責任者だった折田前町長のみを略式起訴して罰金刑でオシマイ――なんて声も出ているが、そんなことを許したら、日本は法治国家でも何でもない。小渕氏の刑事責任も徹底追及されるべきだ。地元では「特捜部とは別に県警も小渕事務所のウラ金の流れに注目していて、密かに調べているようです」(群馬県政担当記者)というから、まだまだ新たな疑惑が出てくる可能性もある。

「(特捜部から)告発状を受理したという連絡はありませんが、何らかの動きがあっても不思議ではありません。告発状の扱いはどうなったのか。質問書などを出すことも検討中です」(前出の小川賢代表)

 小渕氏には連座制が適用される公選法疑惑もある。特捜部の聴取に小渕氏は関与を否定したらしいが、逃げ切れると思っているのだとしたら大間違いだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年4月29日 10:00:51 : sRyOlHh9Us
新米だから検察との取引を知らないので2度も捜査されてしまったが、今回は在宅起訴で検察の顔を立てたからこれで終了でしょ。

証拠になるHDを破壊する前歴があるのに証拠隠滅の恐れがある在宅起訴っていうのが、これ以上はしませんよという検察の意思表示。

元総理の娘で国家権力の中枢にいる者を、その手先が徹底追及できるわけがない。


02. 2015年4月29日 11:03:01 : HVTVeishvw
小渕優子氏:法の網くぐる政治家 本人は不起訴
毎日新聞 2015年04月28日 22時26分(最終更新 04月28日 22時36分)

 ◇元秘書ら2人を政治資金規正法違反で在宅起訴

 小渕優子前経済産業相が辞任に追い込まれた不正資金事件で、「金庫番」らが在宅起訴された。裏献金や賄賂は確認されなかったものの、東京地検特捜部の捜査は、何度改正を重ねても政治家側が法の網をくぐる不正を続けている実態を浮かび上がらせた。

 関係者によると、小渕氏の関係政治団体では、父の故恵三元首相時代から、飲食・交際費などの簿外支出が常態化し、これを具体的な使途の説明が不要な「事務所費」に紛れ込ませる形で処理していたという。

 だが2006年以降、他の国会議員の不適切な事務所費問題が発覚し、この手法を使うことは難しくなった。07年12月には改正政治資金規正法が成立し、原則すべての支出の領収書の公開が義務づけられることになった。

 小渕氏の関連政治団体で、観劇会の収支を利用した「帳尻合わせ」が本格的に始まったのは、この法改正の後だったという。厳格化された法律の趣旨に背き、新たな不正の手法を選んだことになる。

 複数の政界関係者は「収支の帳尻合わせはどこの事務所でもやっている」と明かす。事件は氷山の一角に過ぎないというのが実態だろう。こうした問題を繰り返さないためにも、資金の管理を秘書に丸投げしてきた小渕氏には説明を尽くす義務がある。【近松仁太郎】

http://mainichi.jp/select/news/20150429k0000m040126000c.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK184掲示板  
次へ