★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184 > 220.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
不倫路チューの中川政務官 ようやく地元入りもイバラの道(東スポ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/220.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 5 月 01 日 11:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

                     中川郁子政務官


不倫路チューの中川政務官 ようやく地元入りもイバラの道
http://news.livedoor.com/article/detail/10065747/
2015年4月30日 17時0分 東スポWeb


 今年3月に妻子ある同僚議員との不倫路チューが発覚した自民党の中川郁子農水政務官(56)が29日、騒動後初めて地元の北海道・十勝地区に入り、謝罪に追われた。地元ではイバラの道が待ち受けているという。

 帯広市内で開催された後援会の会合に出席した中川氏は「お騒がせして申し訳ありません」とおえつ交じりに騒動を陳謝。報道陣にも涙を浮かべながら「軽率な行動を反省し、ご迷惑をかけた分を仕事でお返ししたい」と頭を下げた。

 路チュー騒動が発覚したのは3月5日。中川氏は「酒席の後で…」とわびたが、騒動から逃れるように入院。そこでも喫煙しているのがバレ、さらなる謝罪に追われた。

「すぐに地元でおわび行脚すべきところが、後援者へは書面のみの説明で、揚げ句に『(夫で亡くなった元財務相の)昭一氏なら許してくれる』とノンキに話しており、怒りが増幅した」(地元関係者)

 同月10日には公務に復帰しているが、北海道知事選をはじめとした統一地方選を控え、マイナスになるとの判断から事実上のストップがかけられ、遅きに失した地元入りとなった。しかも中川氏はこれでミソギを済ませたとはいかない事情がある。

「TPPが妥結すれば、酪農王国の十勝はコメ以外にも影響が大きい。中川氏はTPP反対の立場で当選しているが、農水政務官に取り込まれ、政府側の立場にある。農水族は地元にどう説明したらいいのか頭を抱えていて、中川氏は不倫騒動で中川家に泥を塗ったのも重なり、相当厳しい対応を迫られる」(自民党関係者)

 中川氏の得意技といえば、選挙時に見せた恥も外聞もかなぐり捨てた雪上土下座だが、もはや十八番を繰り出しても冷ややかな目でしか見られない事態を迎えそうだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月01日 11:23:45 : O6lm2dYAwY

中川キスで騒いで日本会議の下村博文文科相の違法献金を隠すマスコミ。
宣伝リンク認定26970633.html
しかし、もっと重要なことは世界的歌手冠二郎が70歳なのに65歳と年齢詐称をしていたという大事件である。
https://twitter.com/gorohani
しかし、それよりもっと重要な事件は極右日本会議系の下村博文文科相が、
日本の子どもに愛国心を強制しながら自分のガキは小学校から英国へ留学させていることだ。
この極右下村博文大臣は愛国心という変態教育をわめく極右カルト政策を次々と打ち出してきた不正献金男である。
こんな極右利権屋が文科大臣の国では、社会に極悪犯罪が次々に起こるのは当たり前である。

02. 2015年5月01日 11:52:12 : E4bT3Bpr2w

地元は厳しい対応をとらないと「群馬5区」みたいに馬鹿にされるぞ。

03. 2015年5月01日 19:10:22 : 5nNS1mHfmw
“路上キス写真”の中川政務官が騒動後初、地元北海道入り 支持者に声詰まらせながら陳謝
2015.4.29 18:44

 同僚議員との不適切な交際報道後、初めて地元の北海道帯広市入りした中川郁子農林水産政務官が29日、同市で開かれた地元支援者の会合に出席し、一連の騒動を陳謝した。非公開の会合後、報道陣の取材に応じた中川氏は「軽率な行動を反省し、ご迷惑をかけた分を仕事でお返ししたい」と涙ぐみながら話した。

 中川氏が地元に帰ったのは3月1日以来。出席者によると、中川氏は憔悴した様子で、時折声を詰まらせながら「お騒がせして申し訳ありません」と謝罪。女性の支援者離れなどを厳しく指摘された一方で、激励する意見も多く出たという。

 ただ、議員辞職は否定し、政務官についても「農林水産業にとって大切な時期なので、引き続き頑張っていきたい」と報道陣に語り、あらためて続投する意向を示した。

http://www.sankei.com/politics/news/150429/plt1504290007-n1.html


04. 2015年5月01日 19:12:50 : 5nNS1mHfmw
中川郁子氏 地元入りし謝罪
2015年4月29日 13時54分 十勝毎日新聞社ニュース

 【帯広】中川郁子衆院議員(農林水産大臣政務官)は、同僚議員との不適切な交際報道後初めて十勝入りし、4月29日午前、帯広市内のとかち館で開かれた十勝連合後援会(矢野征男会長)の役員会に出席した。非公開で行われた会議で出席者約90人を前に、中川氏は涙を見せながら一連の問題で謝罪した。後援会は夏の野遊会を中止するなど事業を当面自粛する。中川氏は支援者に対するおわびを続けていく意向だ。

 中川氏の十勝入りは後援会の総会が開かれた3月1日以来、約2カ月ぶり。この日は後援会や自民党道11区支部(十勝)役員会など4つの会合が同会場で相次いで設けられた。

 この日午前10時からの後援会役員会は、帯広や町村部の組織の三役らが集まり、非公開で行われた。出席者によると、中川氏は冒頭のあいさつで涙を見せながら経過を説明、「原点に戻って十勝のためにもう一度頑張りたい」と語った。女性の支援者離れや公私のけじめについて厳しい指摘が出た一方、これまでの仕事を評価して引き続き代議士の職責を果たしてほしいとする意見が多かった。

 矢野会長は「不用意な行為で多くの人に衝撃を与えたことは謙虚に認めないといけない。役員会では(中川氏が)現職でもあり、その職をまっとうしてほしいとする意見が多かった」と説明した。

 出席した支援者の女性は取材に対し「許せない気持ちだったが、一度応援した人だから会うと(怒りの)気持ちが緩んだ。これからも支えたい」と話した。

 中川氏は正午すぎから、十勝地区農協政治連盟と意見交換し、農水政務官としての仕事に専念する意思を示したという。同連盟の有塚利宣会長は「(今回のことを)乗り越えて政務にしっかり精励してほしい」と述べた。午後は自身が支部長を務める同支部の役員会などに出席した。

 中川氏を巡っては、3月上旬に発売された週刊誌で妻子のある衆院議員との交際が報道された。その後、体調不良で東京都内の病院に一時入院し、同月下旬から本格的に公務に復帰している。後援会内では、早期決着に向け本人の事情説明を求める声があった一方、統一地方選の影響を懸念して地元入りに難色を示していた。

○…深々一礼、言葉少なく
 週刊誌での不祥事発覚後、初めてとなる中川郁子農林水産大臣政務官の十勝入りは、後援会役員会が29日午前開かれた帯広市内のとかち館に、報道各社の記者約20人が押しかけるなど騒然となった。会議前にカメラの砲列前に現れた中川氏は「(後援会の)皆さんに素直に私の気持ちを伝えたい」と繰り返すばかり。非公開の会場に足早に姿を消した。

 この日朝、中川氏は秘書に伴われて同館に姿を見せ、集まった報道各社に深々と一礼した。中川氏が地元に戻るのは3月1日、同館で開かれた地方創生フォーラム以来、約2カ月ぶり。道内唯一のフォーラム誘致を実現し、意気揚々だった様子とは一変、憔悴(しょうすい)した表情だった。

 関係者によると、中川氏は当初29日朝に帯広入りする予定だったが、急きょ変更。28日夜、報道陣が待ち構えたとかち帯広空港ではなく、新千歳空港からJRで帯広入りした。

 中川氏は、不適切な交際が週刊誌で報じられた3月5日以降、入退院、統一地方選をはさみ、地元入りを模索したが、後援会側との調整がつかず実現できないでいた。同氏は「いろいろご迷惑をかけると思い、私の判断で今日、帰ることにした」と釈明した。

http://tokachi.co.jp/news/201504/20150429-0020919.php


05. 2015年5月01日 19:15:59 : 5nNS1mHfmw
十勝で擁護と批判が交錯 中川郁子衆院議員が地元入り
04/30 12:39、04/30 19:28 更新 北海道新聞

 「これで終わりと思ったら大間違い」「出直してがんばって」―。29日に帯広市内で開かれた後援会会合などに出席し、3月上旬に自民党の同僚議員との不適切な交友関係を報じられて以降初めて、地元支持者らの前で釈明した中川郁子衆院議員。出席者からは今後の奮起を促す声が上がる一方、「女性支持者離れにつながった」などと厳しい批判も相次いだ。

 十勝管内各市町村の後援会役員を対象にした会合は非公開で行われ、約90人が出席。出席者によると、中川氏は冒頭、一連の報道で騒ぎを招いたことや地元入りが遅れたことについて「申し訳ない」と涙ながらに陳謝した。

 会合終了後、ある女性役員は「本人に会うまでは許せないという気持ちだったが、実際に会って気持ちがゆるんだ」と一定の理解を示した。対照的に男性役員の一人は会合で「裏切られた」「脇が甘い」といった意見が相次いだとし「後援会内にはこのままでは許せない、という空気が強い」と突き放した。

 中川氏はその後、自民党の各市町村支部の幹部会合にも出席。出席者によると党道第11区支部長ながら、騒動の影響を懸念して統一地方選期間中の地元入りを見送った経緯などを説明したという。

 同党は今月の道議選帯広市(定数3)で2人を擁立しながら、当選は1人にとどまった。同支部は6月に定期総会を開く予定で、ある支部幹部は「総会では特に道議選について、中川氏に対する厳しい意見が上がるだろう」と指摘した。

 中川氏は一連の会合の終了後、報道陣を前に「軽率な行動だった」と認め「大変ご迷惑をおかけし、心からおわび申し上げる」と深々と頭を下げた。十勝連合後援会の矢野征男会長によると、中川氏は今後、管内を回って各地の後援会関係者に陳謝する一方、例年夏に開く野遊会を今年は見送るという。(原田隆幸)

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0129020.html


06. 2015年5月02日 01:20:30 : 5JZlwn5dk6
これまでの仕事を評価して引き続き代議士の職責を・・
中川代議士、評価されるような仕事してましたっけ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK184掲示板  
次へ