★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184 > 270.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
立憲主義の危機だ! 池上彰が安倍首相の憲法軽視と自民党の改憲草案をぶった斬り(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/270.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 5 月 02 日 20:45:05: igsppGRN/E9PQ
 

                    『超訳 日本国憲法』(新潮新書)


立憲主義の危機だ! 池上彰が安倍首相の憲法軽視と自民党の改憲草案をぶった斬り
http://lite-ra.com/2015/05/post-1067.html
2015.05.02. リテラ


 明日5月3日は憲法記念日。そんななか、自民党の憲法改正推進本部が発表したマンガ「ほのぼの一家の憲法改正ってなぁに?」が物議を醸している。

 物語は、憲法記念日に家で団欒する一家の様子からスタート。なぜか話題は現行憲法の話となるのだが、するとおじいちゃんが突然、“現行憲法はアメリカの押し付け憲法だ”と怒りをたぎらせはじめる。そして、このような説教を展開するのだ。

「戦争を放棄さえすれば戦争がないと思っとるのか?」
「敗戦した日本にGHQが与えた憲法のままでは いつまで経っても日本は敗戦国なんじゃ」

 ほのぼのとした絵柄と相反する、おじいちゃんの強迫的な台詞の数々。しかしこのマンガには触れられていない、自民党が考える肝心の改憲内容がある。

 その点にまで突っ込んで憲法について考えているのが、池上彰氏の新刊『超訳 日本国憲法』(新潮新書)だ。この本では、池上氏が現行憲法をわかりやすく超訳している。さっそく、憲法改正の焦点となっている第九条の池上訳を見てみよう。と、その前に、まずは現行の憲法第九条を確認してみたい。


《日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。》

 そもそも、この第九条について歴代の政府によって違う解釈が行われてきたのは、昭和21年(1946)年当時、自由党の芦田均委員長が第九条二項の冒頭に「前項の目的を達するため」という文言を挿入したことだ。草案が提出されたとき、吉田茂首相は「自衛権まで含めての戦争放棄を考えて」いた。しかし、芦田修正によって「自衛権は認められることになった」とも解釈することが可能になった。

 そのため池上氏は、第九条の超訳にあたり、2パターンを用意。「すべての戦争を放棄した」と解釈するバージョンと、政府の「自衛権は保持した」と解釈したバージョンだ。

◎すべての戦争放棄バージョン
《日本国民は、正義が守られ、混乱しない国際社会を実現することを誠実に強く求め、あらゆる戦争を放棄する。国際紛争を解決する手段として、武力を使って脅すことや武力を使うこともしない。
A 武力は使わないと宣言したのだから、陸軍も海軍も空軍も、その他の戦力も持たない。国が他国と戦争する権利は認めない》

◎政府の「自衛権は保持した」バージョン
《日本国民は、正義が守られ、混乱しない国際社会を実現することを誠実に強く求め、侵略戦争を放棄する。武力を使って脅すことや武力を使うことは、国際紛争を解決する手段としては放棄する。しかし、自衛権まで放棄したわけではない。
A 侵略戦争や国際紛争を解決するための武力による脅し、武力行使はしないので、そのための陸軍や海軍や空軍や、その他の戦力も持たない。国が他国と戦争する権利は認めない。だが、自衛のための力を持つことまでは否定しない》

 この、後者の解釈によって自衛隊が生まれたわけだが、自衛隊は憲法違反ではないのかという議論はずっとつづいてきた。しかし、そうしたこともすっ飛ばしたのが、自民党が2012年に発表した改正草案だ。

 この改正草案のなかで自民党は、第二項の冒頭を「前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない」と変更して第一項を骨抜きにし、さらには「第九条の二」なるものまで新設している。ここでは《内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を保持する》ことや《国防軍の組織、統制及び機密の保持に関する事項は、法律で定める》こと、国防軍の軍人や公務員が罪を犯した場合の裁判を行うため《国防軍に裁判所を置く》ことなどを明記している。

 平和主義と謳われた現行憲法のかけらさえ見当たらない、自民党による改正草案。もちろん、前述した自民党マンガでも、「国を守る「自衛隊」とそれを行使する軍隊を管理する規定はやはり憲法の中で明確にしていた方が望ましいのじゃよ」とさらっと流し、草案にあるような物騒さを打ち消している。池上氏はこの改正草案について、こう解説する。

「国防軍が米軍と一緒になって海外で戦闘に参加することが可能になります。戦前には軍人を裁く軍法会議がありましたが、その現代版も創設されます」

 しかし問題は、この空恐ろしい改正草案が一体どれほど国民のあいだで周知されているのか、ということ。池上氏も、このようにツッコミを入れている。

「自民党は、この草案を作ったのですから、第九十六条の改正より、この草案の支持を広げればいいのにと私は思うのですが」

 もちろん、自民党がこの草案を前面に押し出さないのは、あまりに物々しい言葉が並びすぎているからだろう。「国民の本当の思いはどこにあるのか。いまこそ国民的議論が必要なのです」と池上氏は述べるが、それ以前に、安倍政権はもっと、どんな憲法に改正する気なのかをオープンにするべきだ。

 だが、肝心なことはひた隠しにしてきたのが安倍政権の歩みでもある。たとえば池上氏は、安倍首相による「集団的自衛権の必要性を強調する記者会見」で「日本人母子を保護した米軍の艦隊が攻撃された場合、自衛隊は米軍の艦隊を守るべきだと主張」した発言を、このように解説する。

「ところが、アメリカ国務省領事局のウェブサイトを見ると、「緊急時にアメリカが救出できるのは米国籍の市民を最優先する」と書いてあります。さらに「市民救出のために米軍が出動するというのは、ハリウッドの台本だ」とも。つまり、安倍首相が例に挙げた「米軍が日本人の母子を救出」というのは、二重にありえない設定なのです」

 そして池上氏は「感情論に訴えて自己の主張を通そうとする。よくある手法ですね」とバッサリと切り捨てている。

 だいたい、昨年12月に行われた衆院選では、安倍首相はアベノミクスを焦点とし、憲法改正についてはお茶を濁していた。そこに切り込んだのが池上氏で、『池上彰の総選挙ライブ』(テレビ東京系)にて「憲法改正に向けて、一歩一歩進んでいくということですね?」と質問すると、安倍首相は「その通りです」と回答。その後はあたかも選挙の焦点が改憲だったかのように、憲法改正へ積極的に舵取りをはじめた。これでは有権者に対するペテンそのものだ。

 こうした安倍政権の傍若無人ぶりのみならず、池上氏が危惧するのは、「憲法を守る」ということ自体が「政治的発言」になってしまっている現状である。

 たとえば、天皇による先の戦争に対する反省と「平和と民主主義を、守るべき大切なもの」という至極真っ当な発言すら政治的発言だと批判を浴びた。これに対して池上氏は「天皇は憲法を守る義務があることが憲法に定められています。天皇陛下は、この憲法擁護義務を確認されただけ、とも受け取れるのですが」と述べる。

 また、「憲法九条を守ろう」と集会を開こうとしただけで、公共施設が「政治的な主張の集会には会場は貸せない」としていることも池上氏は強く批判する。

「「憲法を守ろう」という主張が、「公民館の考えだと誤解されてしまう可能性がある」とは、よくも言ったり、です。公務員には、「憲法を守る」ことが義務づけられているのに、です」

 池上氏が強調するのは、「日本国憲法は立憲主義にもとづいている」ということ。立憲主義とは、「権力を持たない人びとが、権力者に「憲法を守れ」と命令すること」だ。他方、安倍首相は「私が政治の最高責任者。私が決めることができる。反対なら、次の選挙で政権交代させればいい」と言って憚らない。

「権力者が勝手なことができないように、国民が憲法で縛る=制約をかける。これが近代の「立憲主義」の考え方なのに、安倍首相は「自分は権力者だから何でもできる」と言っているというわけです」

 この状態を池上氏は「民主主義のジレンマ」というが、もはや安倍首相の態度は民主主義を否定する、権力の暴走といっていいものだ。安倍政権がほのぼのマンガの裏に隠すほんとうの狙い、そして憲法のあり方について、この機会に考えてみてほしいと思う。

(水井多賀子)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月02日 21:49:02 : Ma5RZiiuic
日本は戦争に突入する際、右翼テロと治安維持法・憲兵・特高による思想弾圧で戦争反対表明や国家・軍隊のあり方への議論が出来なかった
本当はGHQの指令ではなく、日本人自身が民主化改革をしないといけなかったんだ
また、実現自体はGHQの指令でも、戦前にある程度まで議論されていた事はいっぱいある
民主化改革の一番美味しい所はアメリカGHQの手柄になった。
占領直前が民権運動期や大正デモクラシー期ではなくモノも言えない軍国主義期だからアメリカがすごくよく見えた。
太平洋戦争がなかったら、沖縄はじめ全国の米軍基地も存在していない可能性が高い
だが、現実に戦争は起こり、米軍基地は存在する。だから根本的な国防議論を今でもしないといけないんだ
ちなみに民主化による権利獲得を全てアメリカに押し付けられたものとした上で、戦前の議論をなかった事にした場合、最悪は完全な無権利状態=中華朝鮮的恒久戦時体制になるかも知れない
皮肉にもあの隣国の独裁こそ支配者の楽園ではないか

02. 2015年5月02日 23:45:58 : fih31EvejA
 今や戦前と誰かが言っていたが、歴史を繰り返すかねー別の形で? 敵対者や反対者には、中韓の手先だとか赤だ左だとかレッテル張り横行もホントによく似てるし。品行下劣も天皇利用もよく似てるねー。似非保守&売国属国政権が本質か?

03. 2015年5月03日 01:27:25 : 0jlj1qJWIw
憲法記念日にあたって(党声明)

平成27年5月3日
自由民主党


本日、憲法記念日を迎えました。

現行憲法の下で、国民主権、平和主義、基本的人権が普遍的価値として定着する一方、その成立の経緯やその後の時代の変遷とともに生じた現実との乖離から、現行憲法では解釈では乗り越えられない限界点や矛盾が多く出てきています。

このような観点より、自由民主党は現行憲法の国民主権、平和主義、基本的人権の3つの基本原理を継承した「日本国憲法改正草案」を取りまとめ公表致しました。

昨年、憲法改正国民投票法改正案が成立し、憲法改正のための手続きが整ったことを受け、今後は早期に憲法改正案について政党間協議の手続きに入るべきであると考えます。自由民主党としてはわが党の草案をベースとしつつ、具体的には衆参の憲法審査会の場で幅広い合意を得るための努力を続けて参ります。

いずれにしても、緊急に改正すべき課題もあることに加え、憲法改正は国民の意思で出来ることを、国民に実感していただくためにも、各党で憲法改正の一致点を見いだす努力を行っていくことが重要です。

憲法は、国民の手で今の日本にふさわしい内容としなければなりません。多くの国民の皆様に、わが党の「日本国憲法改正草案」について理解を深めていただきながら、憲法改正を推進するため、自由民主党は全力で取り組む所存です。

引き続き国民の皆様のご理解をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/127661.html


04. 2015年5月03日 07:09:30 : lXGrF7OLvM
 今の自由民主党が昔と全く違うと認識されるべき理由の一つが、現行憲法破壊の論理に基づく改憲論を党是と主張する政党に成り果てた事実にあるのは多くの国民が認識するところである。それはかつて自民党の政治家であった人が政治職を引退し、一般国民の立場で日常生活を営んでる多くの人間が今でも言ってることでもあります。

あまつさえ、自民党関係者を除くほとんどの国民にあっては、依然として現政権が強引に推し進めようとする改正草案に対しては時代錯誤のであるとして懐疑的な見方をする現実が厳として存在している。自民党を支持する国民も多い現実もあるにはあるが、その多くは改憲を望んで自民党を支持したものではなく、ほとんどが政治の安定を望むなどの気持ちから自民党を支持したものと考えられている。

現政権が国会の議席数で過半数を得ている理由と自民党の改憲論は無関係なものであり、必ずしも改憲に対して国民が信を与えたものでないことだけは明らかな事実である。それは元自民党政治家の証言や自民党が今期政権与党として特に 70 年の節目をうたい文句に改憲論を政治課題に掲げるに至ったという、国民がかつて経験したことのない政治に直面した事実に明らかなことである。

国民感情にしてみれば、民主党前政権が突然にも公約した政治を放り投げ、唐突な消費税論議を行って政権能力が消耗するだけの政治に突き進んだ事実とよく似た政治状況が、現政権による改憲・安保法制化だけに全力を傾けて偏ることが予想される今の状況であろう。

自民党の改憲論は、戦前と戦後の区別がない日本の無限の苦しみと混濁したところに端を発し、現実の極めて上部を見て未来を語るという、実に姑息であって時代錯誤と時代逆行の幻を希求する愚かな改憲論と断ぜざるを得ない。他の政党の改憲論はどうなのか比較してみるべきであろう。

およそ憲法とは国民が無意識にも自らの国家と国民性を共通する意識と明文で噛みしめることができるものでなければならない。70年の節目とするのであるならば、70年続いた憲法に定めがある戦争放棄を破棄して普通に戦争ができる国にするなどと狂ってる場合ではない。

現行憲法を破壊して行う自民党の改憲論は外道が行う邪道の政治である。


05. 2015年5月03日 08:29:20 : 2RkSJbizMQ
日本人は馬鹿か。日本国憲法はアメリカが創って日本に与えたもの。国際法違反。それを憲法記念日ま作っていつまでも後生大事に抱え込んでいる。他国が作った憲法と日米安保条約を破棄しない日本人は馬鹿か。

06. 2015年5月03日 09:00:16 : EPWNEsv2dk
自民党も卑屈な政党だ。縄文時代かと見間違うような憲法改正案しか出せない
時代錯誤の集団では、堂々とした改正論議も不可能だ。
日本民族の片隅に残されてる一本のDNAだけを頼りに生きてる政党が
自民党と言える。頭のなかは無類の頑固爺、弱点は雰囲気に弱い
持ち上げられてしか心を溶解しない、新しいものが好きだが容易に認めない
金には極めて弱いが、個人的にはビンボウで、力は無い。
対人関係も実際は下手な対応しかできない人達だ。
 池上さんとは人種が違う。教養のレベルが違うのだ。

07. 2015年5月03日 09:17:44 : ZCwQEFDZes

憲法はそもそも何のためにあるのか? 

「公権力に歯止めをかけ、必要なことをさせる使い道を決めるもの」。

/


08. 2015年5月03日 09:23:16 : ZCwQEFDZes

憲法改正を推進するため、自由民主党は全力で取り組む所存です。


世界で戦争できる国へ・・・。全力でとりくむ!。

平和憲法は、国家権力の暴走をしばるためにできた。
それが立憲主義である!。




09. 2015年5月03日 09:49:25 : lXGrF7OLvM
>>05. 2015年5月03日 08:29:20 : 2RkSJbizMQ
>日本人は馬鹿か
>日本国憲法はアメリカが創って日本に与えたもの
>国際法違反

2RkSJbizMQ よ、お前の言うことが間違っている。お前が馬鹿だ。
日本は終戦と同時に国が滅んだ世界にありふれれてる国の一つである。
今の日本は当時の無条件降伏によって連合国側に国の存続が認められたもの。
日本国憲法は当時の日本国民が立憲主義を選択し、新憲法を望んで象徴天皇が発布したものである。
日本国憲法である以上、それは日本が他国の例を学んで取り入れた旧帝國憲法と同様に日本がつくった憲法だ。

ただし、日本国憲法をアメリカ人の俺がつくったと今お前が言う限り、話を聞いてやらんでもないが、話にならないだろうな。歴認識の常識が狂ってる。


10. 2015年5月03日 12:48:17 : 2RkSJbizMQ
日本国憲法はアメリカが創ったことは間違いありません。最初は日本に作らせようとしたものの出来上がった草案は旧態依然とした帝国憲法と同じようなものだったので怒ったアメリカは自分で作ったのです。英文の憲法草案を日本人に翻訳させ今の日本国憲法になったのです。草案を作ったのは女性らしい。これを受けて有難がる日本人は馬鹿か。そうだろ。早く破棄しろ。できないのは馬鹿か腰抜けかのどちらかだ。おまえは嘘ばかり言うな。

11. 2015年5月03日 13:18:46 : lXGrF7OLvM
>>>0. 2015年5月03日 12:48:17 : 2RkSJbizMQ
>日本国憲法はアメリカが創ったことは間違いありません
お前が破棄しろ嘘をつくな日本人が馬鹿かとしか言わないのであるのもまた
そもそも憲法を理解する能力のない人間であることを証明している。
そもそも、生き残り日本兵が旧帝國憲法に類似する草案を考えて連合軍に決を差し出した証拠だ。
それを多くの日本人が忌避した事実こそ大きく取り上げ、憲法押し付け論が敗北している。
いい加減にして靖国カルト風情が狂って現行憲法を目の敵にする思想から脱却するべきだ。

現行憲法にアメリカ合衆国の知性が深く織り込まれたのは歴史の真実。
戦後の憲法を創案したという日本人が逆賊であったことも疑いのない史実だ。
国家を滅亡させた逆賊の外道が日本を語って憲法を作るなど歴史が許さなかったということ。

それを戦争が終わってからアメリカがつくった憲法だとする主張は間違いでしかない。
日本国の存続を日本国民が選択したからこそ必要として日本国憲法が誕生したのである。

所詮、今の自民党改憲論を死に物狂いになって支持する精神異常者にも似た輩は臆病者だ。
できるかできないかで判断しているのであれば尚さら愚かの極みであろう。
憲法は国家と国民にとって時代に最も相応わしい価値観を取り入れて作るべきものである。


12. 2015年5月03日 13:27:34 : lXGrF7OLvM
>>10.

わざわざ国防軍を保有する権利を現行日本国憲法に明記しなくても日本防衛は楽々可能である。
それは戦後70年間も日本が平和を維持してきた日本の実績として証明されていることだ。
時代認識を誤り、小異に拘って現行憲法を改悪しようとする今の日本人が馬鹿なだけである。


13. おじゃま一郎 2015年5月03日 15:12:40 : Oo1MUxFRAsqXk : 9GIt9GRcUU
>「すべての戦争を放棄した」と解釈するバージョンと、
>政府の「自衛権は保持した」と解釈したバージョンだ。

憲法9条を論理的に解釈すれば上記は同じなのである。
AならばBであるが成り立てば、論理的にBでなければAでない
が成り立ってしまう。

「陸軍も海軍も空軍も、その他の戦力も持たない」というのは
「日本が持つものは戦力でないもの」ということができ、憲法の範囲内で、
「自衛隊は戦力でない」から自衛隊を持っているのである。
憲法で自衛隊を否定していないから、持っているのではない。この
解釈を取ると自衛隊の活動範囲は無限大に広がってしまう。

そのため、自衛隊が保有するのは「戦力でないもの」という縛りでき、
迎撃武力を保有し、攻撃的武力は保有していない。これが最小限という
事である。そして活動範囲も周辺事態法で縛られている。

昨年の閣議決定にあるようにその武力は国家の存続が脅かされない限り
使うことができないのである。

つまり池上氏のいう二つのバージョンはトートロジーでどちらがいいかとか正しい
とか議論しても意味がないのである。議論すべきは自衛隊を持ちいかに
活動させるかという国家の意思なのである。



14. 2015年5月03日 16:13:16 : lXGrF7OLvM
せっかくの憲法記念日であるから、本来ならば今日だけは国中が70年間も他国から攻撃もされず、もちろん我が国が世界に誇る自衛隊の底知れぬ強さを誇りに思ってもいいはずだろう。日本の自衛隊には国民が知らないほど時代の粋を行く強さの秘訣というものは厳に存在するはずだ。それはそれこそ最強の日本人魂であり、およそ阿修羅やネットなどでベラベラくだらないネトウヨが〜、のレベルでないことは推して知るべしと言うより他はなしである。

時代に相応わしい国防の姿は諸氏が述べられるとおり、時代の要請の本質に沿うものあるはずです。
すなわち我が国の自衛隊の本来任務をどう方向付けて日本の国力の一つと為すべきかという問題だ。
自衛力を持たない国家を人間に例えるなら、それはパンツを履いてない無防備な姿を露わにするのと同じようなものである。それでは狙われるのは当然であり、自衛権を放棄した状態はそれこそ憲法には認められていないある。

アメリカの押し付け兵器を購入させられ自衛隊の装備にする日本が、現行憲法をアメリカ製の押しつけと言ったら最後、敵国条項に赤ペンで日本がマークされた他にパシリ役を強力に押し付けられるだろう。米国製の汎用タイプを買わせられてる国の宿命であるのは、これもしょうがないことなのか。

今さら絶対に裏切られない関係にあるのが現在の日米関係であるが、それは日米同盟などという超狭義の言葉で二国間関係のすべてを言い表しているのではない。平和を脅かす勢力が衰退すれば軍需産業などの経済基盤は縮小傾向を示してくるだろうし、平和が危機に瀕するほど、抑止力とは別に合理的な備えや活動が必要になるのは道理に明らか。

日本政府も政治家も馬鹿じゃないんだし、具体的にあるいは緊急的に議論が必要とされる背景に、国家の体など曖昧な観念を持ち出さずに議論するべきだ。



15. 2015年5月03日 18:50:05 : QZViTGouYw
憲法は公権力を縛るもので欧米先進国でもスタンダードな考え。不自由非民主党の時代遅れのアホが日本を前近代的な後進国に戻そうと画策してる。

16. 2015年5月03日 21:09:24 : f3wtFz9qJY
誰が作った憲法とかはどうでもいいんだけど
とにかく戦争だけは勘弁

17. 白猫 2015年5月03日 21:43:29 : 3UXZ9G0eyfiL6 : TyxXmqOa72
無条件降伏による敗戦はとりもなおさず既存権力の消滅を意味する。
すなわち、敗戦は革命と同じなのだ。
確かに現行憲法を起草したのは米国人であることは間違いがないが、当時の日本には民主主義の理念に基づいたこれ以上の憲法を書ける人物がいなかったという現実もある。それは日本人の誰もが民主主義を経験していなかったためだ。
今日の法曹界を見ても人権や国民主権を重視する憲法を書けるとはとても思えない。
現に、日本の最高裁は統治行為論を持ちだして、憲法で課せられている憲法判断を放棄しているし、警察・検察は被疑者の人権を無視した取り調べを改めようとしていない。
勿論、今の憲法には今日の社会においては必要な記述は欠けているところは多々あるが、平和主義、国民主権、基本的人権の尊重は益々重視されるべきだ。
戦後70年、日本が平和であったことこそ現憲法の有効性を実証している。

18. 2015年5月03日 21:56:59 : 2RkSJbizMQ
今の日本人はアメリカの完璧な洗脳のお蔭で情けないですね。
11は又嘘を言ってるね。日本国民が憲法を忌避した事実はありません。アメリカ製の憲法を武力で押し付けられただけです。もうそんなこと言わないでください。
カルト風情が・・・・と言うことこそバカな日本人であるということです。戦後の憲法を草案した日本人が逆賊であればあなたは売国奴ですね。そのうちコテンパンにやられますよ。今の憲法に問題があればアメリカ製の現行憲法を破棄して日本に最も相応しい新憲法を政府と国民がつくればいいではないですか。それに日本が戦争をしなかったのは9条のせいではありません。日本に軍事基地を置いてアメリカが日本がしたい戦争をさせなかったのです。だから日本は舐められて拉致被害者を沢山出しています。日本は何もできません。アメリカも日本を占領状態に置いていて何もしてくれません。これいつ解決するかな?
もしアメリカ人が拉致されたらそれこそ大戦争になるでしょう。北朝鮮もバカではないからアメリカ人を拉致しなかった。

19. 2015年5月03日 22:11:33 : lXGrF7OLvM
>>18. 2015年5月03日 21:56:59 : 2RkSJbizMQ
>日本国民が憲法を忌避した事実はありません
>アメリカ製の憲法を武力で押し付けられた

お前は話について来れてないのは >>18 コメントを見れば誰でも分かる。

誰が何を忌避したと言ったのか理解していない。
そのお前が他人に嘘を言うなどと思い込みを強くしてるのは、何を言ってけつかるかということだ。
お前それでは憲法改正などの話をする能力が欠如しているぞ。
頭を洗脳ではなく、洗浄してやるから、まず自分の憤りをアンダー・コントロール下においてみろ。


20. 2015年5月03日 22:20:28 : lXGrF7OLvM
>>18. よ
お前はいつ、誰にコテンパンにやっつけられたんだよ、隠さないで告白してみろ。
誰なんだよ、そのコテンパンにやらかす馬鹿もんは。
外道信仰してる日本の逆賊カルトだろ、どうせ。
国辱を恥とも思わぬ馬鹿なんだよ、そいつら。
白状せい! 馬鹿が!!

    

[32削除理由]:削除人:言葉使い

21. 2015年5月04日 00:13:19 : lXGrF7OLvM
ちなみに、馬鹿はお互い様様なんだからな。
あんまし気にするな。嘘つきと言われては、 I'M NOT ABE なだけなんだよ。
最近はそんな「日本人が増えてるぜ

22. 母系社会 2015年5月04日 02:22:11 : Xfgr7Fh//h.LU : 13DH2ifMI6
>>05さん

>他国が作った憲法と日米安保条約を破棄しない日本人は馬鹿か。

●他国が作ったものは破棄すべきと言うなら、まずは、05さん自身が
漢字をつかうのを止めるべきですね(笑)

漢字のほとんどは、漢の字で、中国製ですよ。

それから、1,2,3・・・というインド製のアラビア数字も、
04さんは使うべきではありませんね(笑)

一、二、三は、漢数字で中国製。このままでは、数字が使えませんから、
04さんが独自に、日本製の数字記号を考案して下さい。

しかし、04さん製の数字記号は誰も知らないので使えませんが。

それから、小中学校で教わった様々な知識も、04さんは捨てるべき。
外国製ですから。

この意味、わかりますか?

●それから、日本という国号も変えるための運動も始めるべきですね。

そもそも、漢字=中国語の国名ですし・・・

日本という国号は「日の本」ですから、日本という国名は、中国から
見た日本の方角は、朝、太陽が昇る方向であり、昇った太陽の下の
方角に日本はあるという意味。

つまり、中国を中心にした時の日本の位置を示す国号で、これは、
中国から帰化した元中国人か、あるいは・・・

当時の文化的な先進国であった中国の文献を読み過ぎて、無意識的に
中国人の立場から、世界を見てしまう癖がついた日本人が命名した国名
に間違いないからです。

つまり、日本と言う国名は、最終的には当時の天皇が了承して定め
られたはずなので、天皇自体が中華思想の持ち主だったということ、
つまり・・・

中国の皇帝を頂点とする中華思想による東アジアの政治体制の中で、
中国皇帝の臣下であることを自覚していた日本国王としての「天皇」
が中国皇帝に、「私は、中華思想を信じる皇帝の臣下ですから、
日本が万一、危機に陥った場合は助けて下さい、それから、私の
日本国王という地位も、守って下さい」という意味も込めた
「国辱的国名」なのです。

こんな国名は口にするのも嫌だろうし、一刻も早く変えるしかない
でしょう?(笑)


23. 2015年5月04日 07:27:19 : ZCwQEFDZes

太平洋戦争

陸軍中枢(事務局長)開戦したら負ける、
連合会議で「海軍は自信ない〜」という状態で

天皇は「白紙にして検討してほしい・・・」と要望した。

だが、戦争に突入した。
日中戦争、南方の石油奪う、アメリカとの戦い
ロシアも北海道を狙って参戦・・・

なんだ!。この外交なき、破れかぶれ戦争!(300万人が死んだ)


そんな暴走国家にならないために、
日本は理想をかかげて「平和憲法」を受け入れた。


立憲主義・・・・人は理想をかかげて進化してきた。


24. 2015年5月04日 09:16:00 : QmyrjoZuIs
今明治憲法をいう人はほとんどいない。
しかし明治憲法は日本で初めてできた憲法としては素晴らしいものなのだ。
近代国家すなわち国民国家として成り立つ為には憲法が必要だった。
そして明治憲法ができた。
敗戦により明治憲法は否定されたが占領軍が新しい憲法を求めたのに対し日本は明治憲法と同じような草案を出してきた為にこれは却下された。
しかしネトウヨのいうように占領軍アメリカがすぐに今の憲法を作ったのではない。
明治憲法ができる時に民間で作られた例えば植木枝盛の草案や、戦後すぐに新憲法草案を作った人がいた。自分たちがあげた草案が新しい憲法に盛り込まれているということをTVで証言していたし、現憲法を作った本人(その時はまだ存命だった)がそれらを参考にしたことをTVで話をしている。

それに比べて自民党の案というのはなんともひどい内容だ。
中学生が自分たちの都合がいいように書いたもので「国家がいかにあるべきか」などという概念はどこにもない。
中二病の自民党が日本を支配しているとこんなことになう。
国民は気がつかなければならない。


25. 2015年5月04日 09:18:09 : IW7zsz02vr
まあ、有権者が馬鹿・無責任だと、
こういう結果、ファシストが最高権力者になり、
憲法改悪だろうがなんだろうが、戦争すら
できるようになってしまう、ってことですね。

ファシストが総理にならないようにするために、
有権者は自覚と責任をもって、投票に行かなければなりません。

あ、でも、もう遅いか・・・。

しかし、ペテン師管が総理になり、
嘘つき野田が総理になり、
そしてファシスト・アベが総理になった。
用意周到に計画されてたんですね。


26. 2015年5月04日 09:37:23 : lXGrF7OLvM
>>22. 母系社会 2015年5月04日 02:22:11 : Xfgr7Fh//h.LU : 13DH2ifMI6
>他国が作ったものは破棄すべきと言うなら
>この意味、わかりますか? それから
>日本という国号も変えるための運動も始めるべき
>日本という国号は・・・昇った太陽の下の方角に日本はあるという意味
>つまり、中国を中心にした・・・あるいは・・・日本人が命名した国名に間違いない
>つまり日本と言う国名は・・・つまり・・・つまり国辱的国名なのです
>こんな国名は口にするのも嫌だろうし、一刻も早く変えるしかないでしょう?

母系社会 13DH2ifMI6 よ、お前は機に乗じて人に対し己の間違った認識を押し付ける卑怯者だ。
それのみならず第三者に対して我見がもっとのような偽りの印象を与える主張をしている。
一般の日本人にとって悪意がある主張と断ぜざるを得ない。

直接個人同士の主張が対立して互いの主張に品を欠き第三者が見かねる場合と比べても>>22母系社会 の主張には悪意があると言わざるを得ない。

>>22. 母系社会よ、お前が主張する日本国の由来等の認識は間違いであるから改めよ。
少なくても不特定多数が閲覧可能な場で国民の一般常識を枉惑するような誤った認識を主張して平然とすべきではない。個人に対して馬鹿といって相手を目覚めさせるべくリスクを自覚して主張するのと全く違い、お前のやり方は真実を装うかのような振りをして誤った認識を吹聴し、全ての日本国民を愚弄するものである。意味が分かりますか?

>>22. 母系社会よ、日本人としてお前に対し馬鹿と言うだけでは済まされないものがある。


27. 2015年5月04日 09:48:29 : lXGrF7OLvM
>>22. 母系社会よ、お前には日本国も日本国憲法を語る資格がない。
日本人面して知ったかぶりするのは止めろ。
しかも謝罪レベルの間違いを平然と主張しやがる。
国家の歴史において権力が誤った道を歩んだことを正すことと、お前が国家の歴史の全てを愚弄するのとでは次元が大きく異なることを認識して己を恥じろ。


28. 2015年5月04日 12:07:48 : LxK4SqEKUc
 憲法は国民の権利 能なし自民党安倍でやりたい放題にしていいのか!

29. 2015年5月04日 14:22:26 : lXGrF7OLvM
>>28.
>憲法は国民の権利
国賊の偽善者も一般国民のふりして国民の権利を主張する時代だからな。
あくまで日本を全否定する考えを持つ人間を明確に排除してから日本国民の権利を語ればいい。
外道は成就の後で鬼の首を取ったよう人をアホ呼ばわりしてふざけて笑うもんだ。
日本人としてそんな奴は許せねないだけで、普通に国民の権利を語ればそれでいい。

>安倍でやりたい放題にしていいのか
そんなことで良いと言ってるのは自公カルトと支持者だけ。
それを知りてそう言うは偽善者の恫喝にも似て日本人として愚かである。


30. 2015年5月04日 15:35:22 : LKXRYf922A
>>22. 母系社会さんに、ちょっと補足
立憲主義、民主主義、人権、不戦、(控えめな)君主制。
いずれも西洋発祥の思想だ。しかし現在では人類の普遍的な価値と認められている。
日本の憲法の根幹に、これらが据えられていることが、日本の憲法として不当なのではない。

日本国憲法の第一次草案をGHQの民政局(GS)のケーディス大佐が作ったと言うのが事実だとしても、そこに体現されているのが人類の普遍的原理であるのなら、なんらこの憲法の価値を損なうものではない。

>>26 >>27 >>29 lXGrF7OLvMさん
わかったかな?

>>22 母系社会さん
中国の歴史書に「日本」という言葉が初めて記されるのは、私が知る限りは「旧唐書倭国日本伝」(945年成立)。
「日本国は倭国の別種なり。其の国、日の辺に在るを以ての故に、日本を以て名と為す」「或いは曰く、倭国自ら其の名の雅ならざるを悪(にく)み、改めて日本と為す」「或いは曰く、日本は旧(もと)小国、倭国の地を併す」
とあり、日本=倭国か、という重大な疑義がある。
これについて、古田武彦の九州王朝説が興味深い。



31. 2015年5月04日 15:57:15 : LKXRYf922A
>>30 にもう少しだけ補足
日本国憲法が前提とするのは、現時点での人類の到達点ではあるが、それは近代科学主義的人間観であり、未来永劫変わらない、という保証はない。


32. 2015年5月04日 16:37:56 : lXGrF7OLvM
>>30. 2015年5月04日 15:35:22 : LKXRYf922A
>人類の普遍的原理であるのなら、なんらこの憲法の価値を損なうものではない
他人のやりとりに口をはさむつもりありませんが、当方は憲法草案を根拠にしたアメリカ製憲法押付け論に反論するのみです。

>日本=倭国かという重大な疑義がある
現在この国が日本であることに異論はないでしょう。
国名の由来は中国の古文書等に記される事実とともに日本固有のものになったと思われます。
もちろん、日本の国名の由来を国辱と偽り、国名改名論もどきの主張拡散には厳重に注意がなされるべきです。


33. 新鮮組 2015年5月04日 16:39:18 : hYT1ZzdBhtgo2 : Kk48zdIiAI
自民党本部へ池上さんを呼びつける勇気があるかな

34. 2015年5月04日 18:04:45 : w3M1BHSquE
【日本国憲法はアメリカが作ったものを押し付けられた】

↑ これは、ウヨ連中が 年がら年中唱える 馬鹿の一つ覚えのような 「お題目」 と言えるものですが
まったく無意味な論議でしかない、70年近く経って今更 「誰が作ったか」 の論議などどうでも良い事

本当に議論すべき事は、「日本の国に相応しい憲法であるかどうか」 と言う事であり
憲法作成にアメリカがどの程度関与したかを 今頃になって喧々諤々と議論したって意味の無い事です

かく言う私自身の“個人的考え”としては、やはりどこかで改正する必要は有ると思う
日本国憲法第九条が、戦後の日本の復興に 極めて大きな役割を果たしてきた事実は認めながらも
いつまでもこのままで良いとは やはり思えないのです

だがしかし、このままで憲法改正などもってのほか 馬鹿ウヨ連中を根絶やしにした後で考えるべき問題で
戦争と言うものを 肯定的に捉える連中が ほんの少しでもいる内は、危なくてしょうがない。

憲法改正の必要性は認めながらも、ウヨを完全に根絶するのが先決である。


35. 2015年5月04日 19:25:31 : lXGrF7OLvM
いつものパターンでいつもと同じ戦争史を混交した改憲論だからな。
今の状況で今やるべきではないという理由は、憲法が現実に合わないとしておきながら、70 年前の戦争や憲法公布の前後に拘って引き合いに出さなければ成立しない改憲論のようだという理由による。
自民党の改憲論はもう聞き飽きている。

投票率が低い傾向と今の選挙権年齢を引き下げる事情は、共通して国民のための政治が行われて来なかったことを意味してるんだと思うね。それだけ国民に憲法や法治国家などの意味を考える余裕がなかなか持てなかったことを裏付けてると見ることはできる。

自民党の改憲草案にたいする判断を後回しにしても国民は理解が不足する事態にはならないだろ。
むしろ他の政党の、例えば公明党の加憲論などはあまり聞いたことがないが、加憲、加憲といっても六法全書がさらに厚くなるようなことになるんだろうか。与党にあって公明党は現行憲法の何処をどのように厚くしようとしているのか、また共産等や民主党など他の党はどんなことなかも合わせて紹介するようなテレビの特集番組でもやればいいだろうけどな。


36. 2015年5月04日 19:34:20 : zZ8ykG4TJs
憲法施行68周年記念日にあたって

2015年5月3日  日本共産党書記局長 山下 芳生

--------------------------------------------------------------------------------

 一、今年の憲法記念日は、日本の平和と国のあり方が問われる緊迫した情勢のもとで迎えた。安倍政権は、憲法9条を踏み破り、日本を「海外で戦争する国」につくりかえるための「戦争立法」を5月中旬にも国会に提出し、力ずくで押し通そうとしている。

 「戦争立法」には、(1)アメリカの戦争に自衛隊が「戦地」にまで行って軍事支援を行う、(2)PKO法の改定によって、形式上「停戦合意」がなされているが戦乱が続いている地域に自衛隊を派兵し、武器を使った治安維持活動に取り組む、(3)日本が攻撃されてもいないのに「集団的自衛権」の名でアメリカが先制攻撃で始めた戦争であっても参戦するなど、重大な問題がある。

 「海外で武力行使はできない」「自衛隊は戦闘地域には行かない」という、自民党政権が自ら決めた「歯止め」さえも取り払い、「殺し、殺される」戦闘に自衛隊を参戦させようという安倍政権の暴走に、自民党の元幹部や保守政治を支えてきた人たちからも、不安と怒りの声がわきおこり、どの世論調査でも、国民多数が安倍政権による「戦争立法」の強行に反対している。

 日本共産党は、戦争する国づくりへの暴走をストップさせるために全力をあげる。「戦争立法」を許さないという一点で、思想・信条の違いを超えた幅広い国民的な共同を広げる先頭にたってたたかう決意である。

 一、「戦後70年」という節目の年の憲法記念日にあたり、あの戦争への深い反省と教訓を踏まえて憲法に盛り込んだ民主的、先駆的諸原理の意義を改めてかみしめるとともに、将来にわたって、これを維持、発展させる決意を固くする。

 自民党は“憲法と現実がかけ離れたので憲法を変える”とし、安倍首相は、来年の参院選後の改憲発議を言明している。しかし、世界有数の軍隊をつくり、生存権を脅かす社会保障の改悪を繰り返し、労働者の権利を奪う労働法制の改悪で雇用破壊をもたらし、貧困と格差を深刻な社会問題にしてしまったのは、歴代の自民党政権が憲法に背く政治を続けてきたためである。

 いま日本の政治に求められているのは、憲法どおりの政治を行うことである。憲法は、生存権、教育を受ける権利などの基本的人権を保障している。この全面的な実施こそが、社会保障の拡充、安定した雇用、貧困と格差の是正、持続可能な環境など、国民が望み、日本社会が直面している諸問題の解決をはかる道である。平和をめぐっても、憲法9条を生かした外交によって、日本とアジア、世界の平和を構築する努力こそが求められている。

 日本共産党は、憲法の前文を含む全条項をまもり、平和的民主的諸条項の完全実施をめざす立場で、引き続き、奮闘していく決意である。

http://www.jcp.or.jp/web_policy/2015/05/post-699.html


37. 2015年5月04日 20:24:28 : lXGrF7OLvM

日本は憲法論議すると自民党と共産党しかない国みたいだよな。


38. 2015年5月04日 21:14:28 : dC5NrZ22d2
そもそも明治憲法さえもプロシア憲法を移植した
いわば海外製憲法なんだよね・・・・


聖徳太子の頃まで戻ってみたら良い


39. 2015年5月04日 21:17:02 : dC5NrZ22d2
>日本国憲法はアメリカが作ったものを押し付けられた

この発言の元ネタも
敗戦時に改正草案を書いたが駐留軍に駄目だしされた官僚が
感情論でそう口走っただけのものなんだよな。

民間の日本人の学者が9条の案を作っている。
アメリカでさえああいう発想は出なかったんだ。


40. 2015年5月04日 22:41:40 : 2RkSJbizMQ
9条を日本人が作ったと言うのは初耳ですな。ほんとかな?9条は敗戦国日本が将来再軍備しアメリカに再度脅威を与えないように歯止めとして作ったものです。現憲法を日本人が認めている限りアメリカは大喜び、大安心です。そのうえ安倍にアメリカの戦争に協力させようとしている。アメリカから見れば日本人は馬鹿かということになります。
日本共産党は日米安保条約を破棄できないくせに大きなこと言うな。共産党の綱領に破棄すると書いてあるのを知っているか!日本国民を欺瞞する日本共産党!

41. 2015年5月04日 22:47:24 : 2RkSJbizMQ
>>40の訂正

日本人は馬鹿か→日本人は大馬鹿か


42. 2015年5月05日 00:58:04 : lXGrF7OLvM
>>41
>>40の訂正
日本人には馬鹿もいるし大馬鹿もいる。

43. 2015年5月05日 02:10:34 : bEt8ygxtls
自民党
改憲草案前文を考えた間抜けでおバカな学者の名前を公表しろよ

コソコソやってんじゃねえぞ


44. 2015年5月05日 03:00:09 : w3M1BHSquE
初耳だ などと うすらトボけた事を言う 白々しい輩もいるようだが

日本国憲法は日本人が作ったと言う事など 今では常識である アメリカは唯それを認めただけであり
誰がどう考えたって、アメリカにとって都合が良い憲法だとは 思える訳が無い

(まさか、あの終戦当時 戦後の日本が これ程までに経済復興するとは 夢にも思わなかった)
というのが、アメリカの正直な感想だったろうし 憲法を改正して欲しいのはアメリカの方であろう

当然だ、アメリカの衛星国 同盟国 その中で唯一、多国籍軍に参加してない先進国は
日本だけである なのに一言も文句はいえないし 各国から非難の声も上がらない
どう考えたって、アメリカの世界戦略にとって 不都合な日本の憲法としか言えないのです。


45. 2015年5月05日 04:23:22 : LKXRYf922A
>>40 >>44
アメリカによる占領時代、日本がアメリカの意に反する憲法を制定することができたとは、とても思えない。
ただし、GHQの対日政策が途中で変わったということを見る必要がある。
当初(冷戦以前):日本を二度と戦争ができない国にする。
   そのための、軍事力破壊、工業破壊、民主化
冷戦以降:日本を「自由主義陣営」の一員とし、共産主義に対する防波堤にする。
   そのための、経済援助、米軍駐留、自衛隊創設、レッドパージ
そして、現在:日本をアメリカの配下として積極的に戦争ができる国にする。
「アメリカの配下」であるのが大前提だから、単純に戦前に回帰するわけではない。

今の憲法は冷戦以前にできた。もし冷戦以降にできたものなら、9条はかなり変わったものになっていただろう。もっとも、明文改憲をしなくても、日米安保および自衛隊創設により、かなり骨抜きにされている。集団的自衛権行使容認で一掃の骨抜き。とどめが明文改憲。

憲法の草案を作ったのが日本人かアメリカ人か、というのは、上でも書いたが、大した問題ではない。大事なのは、そこにどんな思想が織り込まれているか、だ。
憲法を支える、民主主義や人権、不戦平和など、ずべて西洋発祥のものであるが、人類にとって普遍的価値を有するものとして受け入れるべきである。



46. 2015年5月05日 07:24:38 : Ef3NaPDXyA

憲法、特に9条は、アメリカ軍の対共産主義に対する抑止行為を正当化させる目的で制定されている

そのため、アメリカの国土防衛に基づかない極東地域での戦闘行為を可能にする目的で『前文における:国際社会と共に』『9条における:国の交戦権は之を認めない』との条文を有している

交戦権は自衛のための交戦をも含む

日本国憲法は、自衛のための交戦も認めていないため、日本は宣戦布告された場合、これに武力抵抗することを行政府が執り行うことは出来ない

重要な点は2点である

@放棄されているのは武力抵抗のみであること
A国権が発動する戦争、これ以外の行動の規範はむしろ緩いということ

要するに2点の宣言である

❶日本の国防は国際社会が責任を持つ
❷日本行政府は直接戦闘指揮は行えないが、平坦任務はむしろ率先して行うべきである

こういうことであって、自衛隊が警察予備隊としてスタートする位置付けは『紛争ではない犯罪の取り締まりは可能ですよね?』という、憲法には全く着眼されていない視点から設置に踏み切られた

これは、どうしても軍隊を保有したい自民党清和会が、米ソ軍拡状態に陥っていた米国側の国家戦略として、『ソ連より優秀な空軍の編成』を目的とした国家事業に付け込んで発案されている

ロッキードは、ワルシャワ条約機構の成立によって、それまで巨大な産業の団塊としてしか軍需物資の供給が行われないアメリカの国家体制から、ある程度の軍需産業を統廃合してゆかないと、戦略のトップに立つ最強兵器の製造で後れを取る懸念に対し設立された

アメリカ型の軍需供給システムは、すそ野が広く、大量の兵器供給を為すことは可能であったものの、開発力のトップにおいて、決して時代最強のモデルを1954現在において開発できているとは言えなかった

人海戦術で揉みつぶす体制になれば、アメリカよりも中国の方が動員力において上回る

求められていたのは、少数でも相手を寄せ付けない高性能さ、その保全性の高さ、その機密性の優位さ、この観点において、複数企業の集合体である当時のアメリカの問題は、国営として企業統合しているソ連に後れを取っている

特に機密性においては、複数の提供産業ではなく、基幹となる兵器供給事業体を存立させねばならない・・・しかし、アメリカの国民は対ソ連との戦争以上に、国家を制御する国民であることを重要視していて、国家に自由を許さない

CFRは、準国営企業としてのロッキードを設立したいが、同時期、CIAはKCIAの設立を要求していて、国民の支持の上からも、CIAとの判断バランスの上からも、そういう国営企業を立ち上げられなかった

結局アメリカ議会はKCIA設立を否決した・・・ジョージア州で統一教会という違法宗教団体が設立され、多額のお布施と称した搾取金が韓国統一教会としてKCIAの設立資金となる(このとき地盤の根強いカルト教団である「クークラクスクラン」は統一教会の活動に反発していない)

さて一方のロッキードは・・・F104スターファイターというジェット戦闘機を杮落しにデビューさせる(当時ジェット戦闘機へはまだまだ各国移行中であった)

この、今日までの世界のすべての戦闘機の中で、世界で最もよく売れたというF104の殆どを購入した国こそ・・・日本

空飛ぶ棺桶と揶揄されたF104は、実はジェットを搭載しただけの張りぼて欠陥機で、戦闘機と呼べる代物ではなかったが、合法的にロッキードに資金注入するには、それを買い取る媒体が必要とされたのだ

ここに、ロッキード事件の発端となる、F104スターファイターを購入する方便として、自衛隊の設立という、アメリカ政府が日本に対して禁じた憲法をアメリカ政府による拡大解釈を取り付けることに成功した・・・これが顛末である

ソ連は国連加盟国ではあるものの、厳密にいえば国連にとっての敵国であり、当時、国連と言えば米英であったが1971、大きく様相を転換する大事件が持ち上がる

独占禁止法違反でアメリカ産業界から締め出されたデビッドロックフェラーが、三菱地所によるロックフェラー財団の全株買収によって、経営側の大物から事実上投資資本に転換し、本拠を日本に移して、三菱の事実上のオーナー資本である香港と提携してしまったから大事だ

ロックフェラーは日本にアメリカの防衛予算を引き入れられるよう、日米欧3局委員会を提唱し、ビルダーバーグ会議はそれを容認・・・さらに、それまで国連安全保障理事国の地位にあった中華民国(台湾)から、常任理事国としての認可基準を中華人民共和国にすることまで定められてしまった

台湾は自由主義陣営の国家であり、中国は共産陣営の国家だ・・・デビッドロックフェラーなる人物はドイツ・ポーランドのプロイセン語姓をしたアメリカ国籍のバプティスト(プロテスタント)だが、その本質は、自由主義陣営と共産主義陣営の戦力を拮抗させ、双方に武器を提供する政商でらるとよくわかる

中華人民共和国に肩入れし、中華人民共和国を強国に作り上げてきた黒幕とは、世界の戦争王・原油を支配する神デビッドロックフェラーなのだ

そして日本からは、莫大な資金注入が中国に対して行われ続けている

日本の憲法解釈は、@自衛権を含む交戦権をも放棄A国際社会へ平坦担当は推奨

これから@→自衛のための交戦権は放棄していないA→平坦担当は違法

こういうふうに、アメリカを排除して『日本軍の創設』が可能であるという方向に向かって論議されてきた・・・その方が軍産複合体にとって都合がいいからだ

集会に集うバカ者どもは、ロックフェラーの策略に乗り魔王の掌で踊る猿のようにしか見えない

国際社会と共に生きるという選択・・・日本の国防軍は国連軍であること・そのため国連軍に供託できるものは準備すること・国連軍へ供託された日本の資産の指揮命令権は日本に不在であること・・・憲法通り、これを認めることこそ、護憲であり暴政へのストップを可能にする行為

答えのない抗議行動とは、ただの反動主義にしかならず、取るだけ取ったけど処理不能となり『担当官に任すしかない』という事態に陥るだけ・・・これなら安倍政権の方が遥かにましだ

日本国憲法とは、護憲と称する似非学者によって滅び去るらしい



47. 2015年5月05日 10:29:53 : lXGrF7OLvM
>>46. 2015年5月05日 07:24:38 : Ef3NaPDXyA
>憲法、特に9条は、アメリカ軍の対共産主義に対する抑止行為を正当化させる目的で制定

日本人が思い込みやすい歴史のトリックがその論理に存在している。
気づく気付かないの問題ではない。

建国当時のアメリカは殺戮あり、生き残って神の祝福あり、金は金持ちしか持ってない状況だった。
アメリカという、ヨーロッパを逃れてきた臆病根性が必要以上に共産主義を嫌悪してその弊害が東西の冷戦までグローバルに展開せざるを得なかったという、まさに欧米のヒューマニズムだよな。


48. 2015年5月05日 19:58:43 : XXhldHt4HI
自民党改憲案で基本的人権が削除
://blog.shadowcity.jp/my/2012/04/post-193.html


2-16 憲法研究会「憲法草案要綱」 1945年12月26日
://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/052shoshi.html


日本国憲法の草案はメイドインジャパン
://www.youtube.com/watch?v=PyfIDlaLGLA


憲法って国が国民に対して負うべき責任と義務を記したもんでしょ?

自民党のは、真逆で
   国民が国に対して追うべき義務
に摩り替わってるような。。。


49. 母系社会 2015年5月06日 06:56:19 : Xfgr7Fh//h.LU : FtvK2NQYaU
>>30さん、お久しぶりです。

>立憲主義、民主主義、人権、不戦、(控えめな)君主制。
>いずれも西洋発祥の思想だ。しかし現在では人類の普遍的な価値
>と認められている。日本の憲法の根幹に、これらが据えられている
>ことが、日本の憲法として不当なのではない。日本国憲法の第一次草案を
>GHQの民政局(GS)のケーディス大佐が作ったと言うのが事実だとしても、
>そこに体現されているのが人類の普遍的原理であるのなら、なんらこの
>憲法の価値を損なうものではない。

その通りです。良いことは誰の言葉であれ、良いわけですね。

近代史における最初の公共禁煙キャンペーンを実行したのはナチスで、
戦前から、ドイツでは、ナチス政権が反タバコ運動をしていました。

当時、学者はタバコの害を知っていたが、これも原発と同じで、当時は
強大な力があったタバコ産業界が、金の力で政党や医学界が禁煙に走らない
ように圧力を掛けていた。

ナチスはドイツ人の健康を維持することが党是だったので、欧米の自称
「民主主義政党」が皆、タバコ産業界の圧力に屈する中で、唯一、
ナチス政権だけが圧力を撥ね退けて、タバコの害について、学者を動員
して組織的に調べさせたので、実は、戦前からタバコの害の様々な詳細
は、ほとんど全て判明していたし、「受動喫煙」という言葉さえも、
ナチス時代には、既に使われていたというのですから驚きです。

ナチスが敗れ、タバコ産業界の圧力に屈した欧米の自称「民主主義政党」が
生き残ったので、戦後、タバコ業界はナチスの主張だから誤りというような
逆宣伝をして、映画スターとか、ありとあらゆる手段を動員して大宣伝を
行い、タバコ中毒を世界に広げたわけです。

ですから、米国の民主党や共和党など、欧米の「民主主義政党」は戦前から
国民の健康問題でさえも、強力な産業には屈し、ないがしろにしてきたわけ
で、その結果、億単位の犠牲者が出たでしょう。

戦後、タバコの害が欧米のマスゴミで少しでも取り上げられるように
なったのは1970年代であり、しかも、その頃、初めて判明した害で
あるかのように報道されたのですが、実は戦前から解っていたわけです
から、医学界もタバコ業界に屈し、隠蔽に加担していたわけで深刻です。

世界レベルで本格的に取り上げられるようになったのは1990年〜
2000年以降で、つい最近のこと。その結果、人類史レベルの犠牲者が
出たわけです。(WHOの規制は2005年)

ですから、ナチスも含めて、誰の思想であれ、良い思想は良いわけですね。

>中国の歴史書に「日本」という言葉が初めて記されるのは、私が知る
>限りは「旧唐書倭国日本伝」(945年成立)。「日本国は倭国の別種なり。
>其の国、日の辺に在るを以ての故に、日本を以て名と為す」「或いは曰く、
>倭国自ら其の名の雅ならざるを悪(にく)み、改めて日本と為す」
>「或いは曰く、日本は旧(もと)小国、倭国の地を併す」とあり、
>日本=倭国か、という重大な疑義がある。これについて、古田武彦の
>九州王朝説が興味深い。

これもその通りだと思いますし、古田武彦氏のファンなので、詳細は別
としても「九州王朝説」は基本的には正しいと思います。

とにかく、当時でも有名であったはずの卑弥呼について、古事記や日本書記
が、全く無視していることが極めて、奇妙な事態だと思いますね。

要するに、西日本の覇権は、出雲王権から九州の大宰府にあった王権へ
移動し、その後、この政権は白村江の戦いで敗れて弱体化したため、
九州王権内の傍流であった近畿の「日本」と名乗るヤマト王権が
下克上的に成立し、西日本の覇権を握ったという大筋は正しいでしょう。

というか、日本の古代史学会のいい加減さ、ズルさ、薄汚さには心底から、
怒りが湧きますね。誠実な学者は家永三郎氏ぐらいかもしれません。

「東日流外三郡誌」関連については判断ができませんが、仮に誤りであれ、
だからと言って、「九州王朝説」や、東日本も含めて日本の各地に古代国家
が存在したという「多元的古代史論」までも誤りとは言えないわけですから、
古田武彦氏を無視し続けた日本の古代史学会は、いわゆる「学問的良心」を
放棄して、古田武彦氏に対しては、極めて政治的、復讐的に振る舞っている
と思います。


50. 母系社会 2015年5月07日 14:02:15 : Xfgr7Fh//h.LU : 3HTFY1qDUU
>>26さん

現代哲学の特徴は言語の重視です。というのは、かつては、人間は言語を操り、
自由に思考していると考えられてきたが、むしろ使用言語により、理性による
思惟だけでなく、感性までもが制限されているのではないか、と逆に考る説が
有力となり、「言語論的回転」(Linguistic turn)という哲学上の革命が起き
たのです。

つまり、人間は新しい概念を思いつくと、新しい言葉も産み出して、それで
その新しい概念を伝えることが出来るのは確かですが、通常、ほとんどの人は、
新しい言葉を産み出すこともなく、先行世代から学んだ言葉を、そのまま使う
だけなので、むしろ、虹の色の識別が2色という民族から、8色まで民族に
より様々であるように、言語により、思考も感性も制限されている部分が多い
のです。

これは、紫とかの曖昧な色は、紫というその色を表わす言葉が無いと、脳が
独立した色としての紫色を識別しないとか、日本人には犬の鳴き声は、どう
しても「ワンワン」と聞こえてしまうことから、言語の重要性が判明した
わけです。

ですから、使用言語は非常に重要なので、<中国が嫌いなら漢字を使うな>
と忠告しているのであって、26さんを、からかっているわけではない
のです(笑)

言語論的転回
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AA%9E%E8%AB%96%E7%9A%84%E8%BB%A2%E5%9B%9E


51. 母系社会 2015年5月07日 20:23:00 : Xfgr7Fh//h.LU : FhgA6JgPvN
>>26さん

>母系社会よ、お前が主張する日本国の由来等の認識は間違いであるから
>改めよ。少なくても不特定多数が閲覧可能な場で国民の一般常識を枉惑する
>ような誤った認識を主張して平然とすべきではない。

例の有名な「日出処の天子」の「日出処」とは、あくまでも中国から見て
「日出処」なのであって、日本から朝日が昇る所を見たら太平洋ですから、
日本は、ハワイ辺りということになってしまいます(笑)

ですから、「日本」という国号は、中国中心主義=中華思想の産物だと思った
のです。

WIKIにも・・・

<引用開始>

『旧唐書』・『新唐書』が記すように、「日本」国号は、日本列島を東方に見る国、つまり中国大陸からの視点に立った呼称である。平安時代初期に成立した『弘仁私記』序にて、日本国が中国に対して「日の本」、つまり東方に所在することが日本の由来であると説明され、平安時代に数度に渡って行われた『日本書紀』の講読の様子を記す『日本書紀私記』諸本においても中国の視点により名付けられたとする説が採られている。

<引用終了>

・・・と解説していますが、26さんは、これは「国民の一般常識」とは違う
解説であり、間違いであると言います。

確かに、26さんが主張するように、「不特定多数が閲覧可能な場」では、
間違った情報は可能な限り、少なくするべきです。

それで是非、26さんが「国民の一般常識」とまで断言する別の<由来>
を、御教授されたく願います。

再び間違えると、閲覧者の中には私の間違った解説を信じてしまう人が出る
かもしれないので、是非、よろしく願いします。

日本
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC#.E5.9B.BD.E5.8F.B7.E3.81.AE.E7.94.B1.E6.9D.A5


52. 2015年5月19日 13:59:26 : aIoyQsPujE

櫻井某女史のお友達らしいっちゅーのがかなり気になりますが・・
この発言に関してはまともだと思いました。
問題の集団的自衛権については言及してません。


【公式】憲法第9条はペナルティーです!【ケント・ギルバート】
https://www.youtube.com/watch?v=HfIGQLfyNJE

3Q 4 週間前

●無防備都市を訴える平和主義者(9条信者)の政治家が多く居る訳ですが、本当に恐ろしい事ですよね。
それで自分達の都市だけは戦争と無縁でいられると、本気で思い込んでいるらしいです。
スイスの中立国はそういった意味ではないのに、事実を知らない人を騙しているのだと思います。

Dzunkuづんく3 週間前

+3Q 「無防備都市は戦争を免れる」などと本気で思い込んでいる訳ではないと思います。多分彼らは中国から資金援助を受けているか、ハニートラップに掛かっているかで中国に依る長期的な日本に対する主権侵害の手先を担っているのだと思います。だから日本にだけには無防備を説く癖に中国で進む軍拡には全く触れません。魂を大陸に打った売国奴ですね。

teikoku hosokyokai Google+ から共有 ¢erdot; 1 か月前

●"スイスは強い軍隊を持っていたからこそ、第二次世界大戦でナチスに攻撃されていないのです"

こんな当たり前のことがわからない今の日本。
私達が忘れてしまった”当たり前のこと”を、米国人であり40年も日本でご活躍されているカリフォルニア州弁護士でタレントでもあるケント・ギルバート氏が、わかりやすく解説してくださっています。

======================================


わかりやすく簡単に解説するサイト


●憲法9条改正、メリット・デメリットは?
http://www.arayuru-houhou.com/wakariyasuku/k9.html

●個別的自衛権とは?集団的自衛権との違いは?
http://www.arayuru-houhou.com/wakariyasuku/shuudann03.html

●集団的自衛権の行使、メリットとデメリットは?
http://www.arayuru-houhou.com/wakariyasuku/shuudann01.html



53. 2015年5月19日 14:32:27 : aIoyQsPujE
追加します。
だんだん胡散臭い気がしてまいりました。


=====================================


【櫻LIVE】第126回 - ケントギルバート・弁護士/タレント × 櫻井よしこ(プレビュー版)

言論テレビ

2015/03/20 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=PuTBW4v2wzE

「戦後70年の年に、日本は間違った歴史認識の修正を堂々と主張すべきだ」
知日派米国人と考える日本の課題と解決策
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ケント・ギルバートさんは、1971年に来日して以来、人生の7割を日本で過ごされて­います。3月20日金曜夜9時「櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!」第126回放送のゲストは、知日派外国人の実力派­代表であるケント・ギルバートさんです。ケント・ギルバートさんは弁護士でタレント、­そして著作家としても活発な発信を行っています。「慰安婦の強制連行」では歴史の真実­を伝える側が、反日プロパガンダによって「歴史修正主義者」として非難されている、戦­後70年を迎える年に日本は間違った「歴史認識の修正」を堂々と主張すべきだと述べて­います。最近の記事でも、集団的自衛権の行使容認は、日本が奇妙な半独立国家から主権­国家に復活する「正常化」の第1歩だと指摘しています。

 櫻井キャスターは、@日本に突きつけられている歴史問題に日本はどの様に対処するのが­よいか Aケント・ギルバートさんも慰安婦の強制連行を信じていて、友人のそうではないという­話を信じなかったという。そのようなアメリカ人はいまも多いが、彼らにどう説得するの­がよいか B日本国憲法は改正が必要だが、どこが一番問題だと思うか C米国には日本に憲法改正を許さず、弱いままに止めたいと主張する人がいる、他方、中­国には大国で対等の資格があると考え、日本と異なった外交を展開する傾向があるが、米­国の対日、対中外交の違いはどこから生まれてくるのか など日本のめぐる様々な問題を、どのように解決すればよいのかをユーモアを交えながら­対談をリードします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を­収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新­作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビ­のウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろし­くお願い­申しあげます。
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV


<コメント抜粋>

YouQube05117 3 週間前

●本当に桜井さんほとの人が、なぜアメリカ人の多くがいまだシナ、韓国朝鮮の歴史捏造を信じたがっているのかわからないのかなぁ。

アメリカ人といえば「ピューリタン革命」の子孫ということからもわかる通り、基本的には正義の味方面した偽善主義者。その自分たちがまさか侵略者であり、大量虐殺者でもあったという史実、現実は到底受け入れられない。そこで体よく現実逃避、自分たちを正当化できる材料として登場してきたのがシナ、韓国朝鮮の歴史捏造「南京大虐殺」であり「慰安婦強制連行性奴隷」

「日本人がこんなにも非人道的で残虐な行為を行っていたんだから、それを阻止した原爆投下は正しかった」これがアメリカ人が信じたがっているシナリオ。

アメリカ人からすれば「南京大虐殺」「朝鮮人慰安婦強制連行性奴隷」の嘘はまさに「渡りに船」で飛びつかないわけがないでしょ。残念ながらアメリカ人もシナ人も韓国朝鮮人も歴史認識においては共闘関係。

構図は極めて単純明快。

目方義則1 か月前

櫻井さん,これは,人種差別の問題です.米国は,いまでも日本を叩きたいのです.日本にアジアの盟主になられると困るのです.

====================================

ここからは、櫻井よしこ氏とケント・ギルバート氏に対する批判文です。

「nifty、櫻井よしこ」(穏健な愛国者のフリをした米国のパシリと考えると、おかしな言動に合点がいきます)
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/681.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2010 年 11 月 03 日 15:52:21: 4sIKljvd9SgGs Tweet


この際、櫻井よしこについてはっきりさせておきたい
http://funnyarome.blog82.fc2.com/blog-entry-237.html


mixi 櫻井よしこは、保守どころか売国奴
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6092938&id=76386077

【イスラム国殺害】ケント・ギルバート「非難する相手を間違ってはならない。
安倍政権批判を行う人は、テロリストの共犯者だ」
http://note2ch.com/2c/n/newsplus/1423080035/p2

<気になるコメント>

アメ国籍の外タレは全員スパイだろ。

=====================================


54. 2016年2月13日 15:17:52 : 7vAStvljiE : yt25uip2Gvg[38]
■タイトル : 放送法の公正の確保と選挙対策について(警戒すべきは池上彰 氏)

昨日(2月12日)放送の 池上彰 緊急スペシャル! を見ました。

夏の国政選挙を前に、明らかに反政府活動していると思われる内容でした。

一見すると(解説番組)のように思われがちですが、意見の割れているテーマであるにも関わらず池上氏による一方的な(軍備反対 ⇒ ナチスの侵略戦争反対 ⇒ 安倍政権反対 ⇒ 参院選で打倒)の構図が読み取れます。
経団連・防衛産業の防衛装備品(武器)輸出への歴史的解説はするものの、国際比較が説かれていないために日本が軍備増強に傾注し戦争に突き進んでいくかの如く池上氏は誘導していました。
出演されている芸能人の方々は、有名人である池上氏の解説にただ頷く(うなずく)ばかりです。このような番組進行風景を見せられたら、視聴者がどう思考傾斜していくかは明らかです。 
過去の池上氏による同様の解説番組では、偏向してはいないかのように僅かながらバランスを取ってはいました。 しかし、今回はバランスを失った左翼寄りと受け取れる構成内容でした。 

勿論 これが収録である以上、フジテレビは放送法を承知してのオンエアーであると思われます。 池上氏の思惑に 局は気づかないのでしょうか、何の疑問も感じなかったのでしょうか、それとも視聴率に囚われた事だったというのでしょうか。 まさか朝日・毎日新聞と同じ道を辿るとは思いたくありませんが。


55. 2016年4月16日 09:39:59 : gOFQcXsGdA : WO1EDzJMMAk[57]
日本国憲法は国民の安全に関して矛盾する。
違憲が合憲かは国民の安全のために、どの条文を守るかによる。
だから憲法の改正条項を守って改正し、整合性を保とうという話だと思う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK184掲示板  
次へ