★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184 > 296.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
憲法記念日にあたって(談話) 〜「憲法改正」を超えて復古的体制をめざす安倍政権〜 小沢一郎代表
http://www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/296.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 5 月 03 日 11:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

憲法記念日にあたって(談話) 〜「憲法改正」を超えて復古的体制をめざす安倍政権〜
http://www.seikatsu1.jp/activity/declaration/20150503.html
2015年5月3日 生活の党と山本太郎となかまたち


生活の党と山本太郎となかまたち
代表 小沢一郎

本日、日本国憲法は施行から68年を迎えました。憲法とは、国と国民の生活を守るために国民自身が定めたルールで、あらゆる法律や制度の基本となるものです。したがって、そこには自ずと安定性と硬質性が求められます。憲法96条が両院の総議員の3分の2以上の賛成を憲法改正の発議の要件としているのも、憲法の基本理念を否定するような安易な改正は認めないとしているからだと考えられます。

そういう意味からも、憲法前文で謳っている国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国際協調という日本国憲法の四大原則は、現在においても守るべき人類普遍の考え方であり、また、国連憲章とも整合性がとれており、引き続き堅持すべきものであります。

一方で、何が何でも憲法を改正してはならぬというのもおかしな話で、旧来の護憲・改憲論議というのはあまり意味がありません。国の行く末や国民の生活を守っていく上で、時代の変遷や世界情勢の変化によって憲法の条文が機能しないような状態になった場合には、当然国民が自分たちの判断でこれを変えることは許されるものであります。

しかし自民党の憲法改正草案をみると、国家あっての国民という視点に立ち、日本国憲法の基本理念を蔑ろにし、否定する考え方になっており、到底賛同できるものではありません。これは、憲法改正の限界を超え、改正というよりも、むしろ全く新しい憲法をつくろうというものです。自民党が現在やろうとしている「改正」は、日本国憲法の理念を抜本から覆すという意味で現憲法との連続性が無く、しかもその内容は、大日本帝国憲法よりも復古的ともいえるものとなっています。

しかし安倍内閣は、このことを正面から打ち出すと、さまざまな抵抗があり波風が立つため、あれこれ手を変え、品を変え、言葉を労して、なし崩し的に実質的な憲法改正を行っています。昨年夏の集団的自衛権の行使容認の閣議決定は、まさにその最たるものです。そして政府与党は今、集団的自衛権の行使に踏み込んだ法制度を作ろうとしています。これは憲法を完全に無視したやり方であり、法治国家・民主主義国家として決して許されるべきものではありません。

安倍首相が本当に日本のために集団的自衛権を行使する必要があるという信念を持っているのであれば、正々堂々と憲法9条の改正を国民に問うべきです。政府は姑息な手段を講じるのではなく、正面からの政治運営を心掛けるべきです。

こうした正々堂々の議論を避け、うわべの言葉でごまかしながら、なし崩し的に既成事実を積み重ねていく方法はまさに戦前の昭和史と同じです。「ここまで来てしまったのだから、もうしょうがない」。そういうことの繰り返しで、日本は、ずるずるとあの不幸な戦争へと突入していったのです。このような安倍首相の手法は、必ず国の行く末を誤り、国民の生活を破綻させることになると危惧しています。

日本国憲法の理念の根本は国民主権です。これは自由な意思を持つ市民の自由な議論によって得られた合意に基づき共同体国家がつくられ、その共同体国家を規制し、自分たちの生活を守るためにつくる最高法規こそが憲法だというものです。その根底には、個人の自由な意思表示というものがあり、これが憲法上の一番大事な原則になっています。

このことを国民一人ひとりが今一度しっかりと理解し、きちんとした自己主張を展開すべき時にさしかかっているのではないでしょうか。そのくらい今の日本は危機的状況にあります。憲法改正についても、誰かによって誘導されたり強制されたりするのでは国民主権ということには決してなりません。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月03日 11:09:58 : b5JdkWvGxs
小沢が日本経済を滅茶苦茶にしたからこういう結末になったんだろ

02. 2015年5月03日 11:12:02 : dXGcK6Ilbo
何言っているのだろう?

03. 2015年5月03日 11:15:21 : b5JdkWvGxs
小沢は反中国政策が困るだけ

前は中国経済の為に超円高にした位だからね


04. 2015年5月03日 11:43:14 : wMwRxXZ1UQ
小沢の二文字を見ると湧いてくる
寄生虫みたいな中川こと阿修羅のお邪魔無視
相手を求めて必死に小沢こき下ろしか

05. 2015年5月03日 11:56:16 : Madsv0NPWw
中国を巧く利用して互いに儲けられる外交をやらにゃ日本は生きていけんわな。
好きか嫌いかで外交をあれこれ言うのは外野席のノータリンの野次馬にまかしときゃあいい。
政権が外野席の野次馬と同じことをしたら国が滅ぶ。
今の政権は外野席の野次馬と同じだ。外野席に戻っていただこう。

06. 2015年5月03日 12:25:58 : YxpFguEt7k
「政府与党は今、集団的自衛権の行使に踏み込んだ法制度を作ろうとしています。これは憲法を完全に無視したやり方であり、法治国家・民主主義国家として決して許されるべきものではありません。
 安倍首相が本当に日本のために集団的自衛権を行使する必要があるという信念を持っているのであれば、正々堂々と憲法9条の改正を国民に問うべきです。政府は姑息な手段を講じるのではなく、正面からの政治運営を心掛けるべきです。」

まさに正論。


07. 2015年5月03日 12:27:46 : b5JdkWvGxs
政治が機能していないというのは、国民が考える以上に危険なことである。日本ですらも2009年から2012年の民主党政権時代の3年で国家崩壊寸前にまで追い込まれたのは記憶に新しい。

鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦と、どうしようもない首相が3回続いて日本の権威は完全に地に堕ちた。

それだけでなく、日本は中国・韓国にそのまま乗っ取られそうなところにまで追い込まれていた。あのまま民主党政権が続いていたら、日本という国は完全に崩壊してしまっただろう。

しかし、「もう終わりだ」というギリギリのところで日本人はやっと民主党政権を下野させることができた。政治家を選び間違えるというのは、下手したら国家破綻までいってしまう出来事なのである。


08. 2015年5月03日 12:33:38 : b5JdkWvGxs
日本に害悪をもたらした売国政治家 小沢と「民主党」という悪夢の政党

週刊朝日は「民主党が政権を取れば日経平均3万円超えになる」と叫んでいたが、現実は8000円台に沈んだまま浮上することもなかった。

民主党自身も「政権交代が最大の景気対策です」と言っていたのだが、政権交代することによって逆に日本は大きく破壊されてしまった。

その理由は明らかだ。この政党は、マニフェストに書いてあることを何ひとつ実行しなかったからだ。

選挙公約で「これをします」と言ったことを何一つ実行せず、「しない」と言ったことを命をかけて実行していたのが民主党なのだ。

たとえば、民主党は「消費税は4年間議論すらしない」と言っていた。ところが、菅直人はいきなり消費税を引き上げると言い始め、野田佳彦はそれを決定してしまった。

マニフェストでは高速道路を無料化する、ガソリン税を廃止すると謳ったが、これも実現できなかった。

天下りをなくすと言っていたのに、これも実現できなかった。公務員の人件費を2割削減すると言っていたが、これも実現できなかった。

赤字国債を抑制すると言っていたが、これも実現できなかった。暫定税率を廃止すると言っていたが、これも実現できなかった。埋蔵金を60兆円発掘すると言っていたが、これも実現できなかった。

この政党は、政権を取ってから何一つ実現することができず、おまけに中国・韓国を利するために日本に異常な円高をもたらしたまま放置して、現在の家電企業の崩壊を招いた。


選挙をするたびに、その勢力は削ぎ落とされていく

民主党の「売国政策」が3年続くことによって、日本人はやっと「日本の政治家なのに日本のことを何ひとつ考えていない人間が政治家になっている」という事実に気付くようになった。

本来であれば、小沢のような人間が昔からいたのだから早く気付くべきだったのだ。

しかし、日本人は「彼らは頭が悪いだけで、本人なりに一生懸命に日本のことを考えているのだろう」と大目に見ていたところがある。

もしかしたら、最初から売国政治家であると分かっていたが、「放置しておいても大して害は与えない」と甘く見ていたのかもしれない。

しかし、一部の政治家が本気で日本を破壊しようとしているというのは、民主党が政権を取ってから誰もが気付くようになり、その危険性が認識されるようになった。

民主党は日本人のことは何一つ考えておらず、中国と韓国に国を売り渡そうとする寸前だった。だからこそ日本人は急激に目覚め、そんな中で民主党は排除されていこうとしている。


09. 2015年5月03日 13:06:14 : 6hpZW2eCoo
ネトウヨさん必死ですな
しかしいつも同じフレーズを使い回しているところが笑える

10. 2015年5月03日 13:14:17 : cNxnkVtlNw
小沢氏のような筋の通った政権をいつでも発せられる政治家は永く活躍して欲しいし
その後に続く政治家が一人でも多く出て来て欲しい。
今、永田町で無駄飯食ってるのは「議員」だけ、投票の時の頭数でしかない。

早くパン買ってこい
>b5JdkWvGxsその他バイト


11. 2015年5月03日 13:14:47 : Madsv0NPWw
ノータリンの野次馬の長文野次は書いた奴がネトウヨでなくとも、資質に措いてはネトウヨと変わらんことを自ら示してる。
ネット社会が生んだ病原菌の典型例。

12. 2015年5月03日 14:24:06 : KzvqvqZdMU

戦後の洗脳工作によって、戦前は悪い時代であると刷り込まれてしまった戦後人。
頭を冷やして、戦前の日本に戻るべきである。

戦後日本ってのは、経済、金儲け第一の 戦前に比べれば つまらん時代である。
文学や音楽など、戦前のほうがはるかに優れておるし、つか、戦後はなにもない
じゃん。
 かつ、戦前の日本人は 戦後人よりはるかに活発で明るかった。
民族の栄光の時代である。




[32削除理由]:削除人:アラシ

13. 2015年5月03日 14:42:03 : 6hpZW2eCoo
小文字くんのわざとらしい口調は複数IDでの使い分けをやりやすくするため

14. 2015年5月03日 15:06:38 : FMxaNbVInM

戦前のどこが良かったかいな。

戦前のシステムは、負けが明白な戦争に突入し、挙句の果てアメリカ軍に祖国占領を許す、と言う、日本史上に例の無かった「失敗システム」ではないか。

そんな戦前のどこが良かったのか・・・?バカバカしい。


15. 2015年5月03日 15:49:19 : Madsv0NPWw
>>12

バカのきわみだなw
どうしてこう戦前幻想を抱くバカがいまだに出てくるかね?
戦前に戻っても変わらない日本人がそこにいるだけだ。
少し違うというなら、スリやかっぱらいやそこいらで立小便をする公衆道徳の欠片もない連中が普通に街中に見れることだけだ。
戦前の日本人は皆背筋にピンと一本筋が入っていたなんてことはないのだ。
そんな人間は今も昔も少数で、大部分は今の日本人がそうであるように他人には無関心で流れに任されて生きている大衆だ。
戦後はなにもないだと?
オマエみたいなのはもし戦前に行ったとしたら、戦前はなにもなかったと言い出すに決まっている。
人間がそう簡単に変わるものかね。
まして日本人がたかだか80年ほどで変わるだなんてことはありえん。
くだらん幻想はいらんよ。



[32削除理由]:削除人:言葉使い

16. 2015年5月03日 15:55:50 : Madsv0NPWw
追記

ネトウヨは戦前の日本への懐古と回帰に執着するが、それはあの戦争の意義を回復したいという欲求のためであり、今と違う何かがあるはずだ、いや、あったはずだと何かのシルシを見出したいだけ。
断言しよう。
そんなものはない!


17. 2015年5月03日 16:01:01 : b5JdkWvGxs
小沢信者は全員中国の工作員だろ

それから中国共産党はグローバリズム極右勢力だから小沢信者も極右になるな


18. 2015年5月03日 16:09:39 : Madsv0NPWw
脳の病気が極度に進行中。
哀れだね。

19. 2015年5月03日 17:45:30 : YxpFguEt7k
青井未帆氏
「どの条文が問題だ、というよりもまず、ものの考え方そのものの問題だと思います。全体としてやたらに国民に義務を課そうとしているのを見ても、憲法とは何ぞや、立憲主義とは何ぞやということがまったく理解されていない。近代立憲主義憲法ではないんですよね」
https://twitter.com/penewax/status/594674440970997760

自民党改憲案は、基本がなってない。再提出。


20. 2015年5月03日 18:22:22 : b5JdkWvGxs
要するに中国の侵略を想定した非常事態を想定してるんだよ

小沢みたいな売国奴が沢山居るからそうせざるを得ないんだ


21. 2015年5月03日 18:28:08 : DlvPPgma7w
脳の腐敗まで引き起こしてる。
もはやゾンビ。
恐ろしいね。

22. 2015年5月03日 18:39:18 : b5JdkWvGxs
中国の工作員は反論する能力がゼロだからすぐにわかるんだな

23. 2015年5月03日 18:44:23 : DlvPPgma7w
脳が捻転起こしたゾンビに反論する必要ないもんねw

24. 2015年5月03日 18:46:59 : b5JdkWvGxs
工作員君も必死だなwww


中国政府、ネット工作員を28万人配備
http://wired.jp/2010/03/31/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%80%81%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E5%93%A1%E3%82%9228%E4%B8%87%E4%BA%BA%E9%85%8D%E5%82%99%EF%BC%9A%E3%80%8C%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3/


25. 2015年5月03日 18:57:41 : DlvPPgma7w
脳が萎縮してるオマエには工作員という言葉だけはかろうじて読めるのかw

26. 2015年5月03日 19:51:01 : b5JdkWvGxs
中国人は漢字が読めないからなあ

27. 2015年5月03日 20:37:04 : XXhldHt4HI
>「どの条文が問題だ、というよりもまず、ものの考え方そのものの問題だと思います。全体としてやたらに国民に義務を課そうとしているのを見ても、憲法とは何ぞや、立憲主義とは何ぞやということがまったく理解されていない。近代立憲主義憲法ではないんですよね」


憲法って国(国体)が国民に対する義務と責任を記したもの。
自民党の異にそぐわない者を排除するために憲法を利用するつもりなんでしょう。


28. 2015年5月03日 20:38:57 : DlvPPgma7w
いよいよ意識も混濁してきたらしい。
末期だねこりゃw

29. 2015年5月03日 20:46:19 : lXGrF7OLvM
>>01. の主張に論理矛盾があるからだ。

阿修羅で馴染みのパターン。
何にでも小沢を守護神にするようなコメントしてる奴がいる。
阿修羅を手作りの漆に例えるなら、カニの足みたいな奴だな。



30. 2015年5月03日 20:54:54 : b5JdkWvGxs
小沢は朝鮮人だから反日 親中国なのさ

31. おじゃま一郎 2015年5月03日 21:08:23 : Oo1MUxFRAsqXk : 9GIt9GRcUU
>憲法記念日にあたって(談話) 〜「憲法改正」を超えて
>復古的体制をめざす安倍政権〜 小沢一郎代表

昨年の集団的自衛権容認時、憲法は変えないと政府は宣言した。

安保法制は、その名のとおり、日米間の条約を法制化するものである。
外務省が国民の意を汲んで、日米ガイドラインに、自衛隊は
極東に限らずどこでも出て行くとしたので、そのとおりの
法律を作るだけである。

しれにしてもここは相変わらずマヌケなコメントが続くものだ。


32. 2015年5月03日 22:18:05 : b5JdkWvGxs
アメリカの仮想敵国が日本から中国に変わったという話だろ

33. 2015年5月03日 22:28:44 : RQpv2rjbfs
憲法も大阪城と同じでまず外堀を埋めてから本格的に潰すつもりだ。
現行の憲法は余程自民党に都合が悪いらしい、随分まえから変えたくてウズウズしていた。

それでいいと国民が看過するなら仕方ない、落ち目の国はそんなものだ。
憲法を変えたところでツキが変わるわけないのは、満州国を無理やり建国したところでどうにもならなかったのと同じだ。

結局ゲームの信長の野望と同じ、民百姓に手厚い政ごとをして地道に国を豊かにするのが攻略のポイントなのだがね。わかってねえな。


34. 2015年5月04日 00:58:36 : sWoWwDqjP2
国民の意だあ?
寝言こいてんな。
マヌケなおじゃま虫が。

35. 2015年5月04日 06:19:59 : SUdJP0WJGs

アメリカの仮想敵が中国に変わったなら

在日米軍は増強される

とりあえず尖閣周辺での戦争は回避された臭いかな

自衛隊は「国際救助隊」と名前を変えなさい

防衛省は廃省

自衛隊は総務省消防庁へ移管すること

国連平和維持活動に参加する場合

司令部となる統合参謀本部の指揮下に入ること

これで憲法通り


36. 2015年5月04日 06:30:42 : SUdJP0WJGs

問題は

自衛隊が警察の予備隊からスタートという

紛争解決を視野に入れてる曲に

それを紛争解決ではないと強弁して偽ってきたことに問題がある

国連軍の兵站扶助は

朝鮮戦争・ベトナム戦争・湾岸戦争・アフガン空爆・イラク戦争と

時には国連軍の、時にはアメリカ軍単体の支援行為として行われ

これだけ政党が有るのに

告発行為され起こされていないし

国連に通報されたこともない

今までの行為を適法との判断内に収め

将来のシビリアンコントロールに繋げ

憲法と、現存する実組織の制御との折衷ポイントを見出すには

それしかない


37. 2015年5月04日 06:34:00 : SUdJP0WJGs

小沢の論は解決点が示されない

いつもいつも、他人の悪口ばかりで

何がどう悪い・今あるものを将来どうする・それには如何移行する

これが何時もない

小沢のやってることは「反対と発信する賛成」なのだ


38. 2015年5月04日 06:48:44 : SUdJP0WJGs

自衛隊は中国軍の脅威に対抗するため作られた

沖縄に基地があるのも

中国軍の台湾侵攻に対する抑止力だ

ソ連が日本に侵攻する時の備えは沖縄ではなかった

日米軍産複合体は

中国軍への対応を撒き餌に米国予算を喰いとってきた

日米軍産複合体にとって

強い中国は飯の種であった

一方、米国保守勢力は米国予算の支出には否定的だ

共和党一派が中国に資金供与することで日本の防衛費をも増額させてきたように

米国民主党一派は、それに反動する政策を主にしている

戦争は本当にしたら儲からない

するぞするぞと見せかけるから商売になる

残念ながら共和党の解体やら国連の改革は

日本主導では行えない

出来ない話など、バタバタしなくていい

出来ること=米国民主党政権の間に縮小できるものを可能な限り縮小しておく

他の事を考える必要はない


39. 2015年5月04日 07:04:31 : LKXRYf922A
小沢さんの発言、以下の部分がなければよかったのだが。
>一方で、何が何でも憲法を改正してはならぬというのもおかしな話で、
>旧来の護憲・改憲論議というのはあまり意味がありません。

今必要なことは、安倍政権の進めようとしている「改憲」に反対する勢力を分断することではなく、一つにまとめることだ。
志位委員長のTwitterより
https://twitter.com/shiikazuo/status/594784467446726656
「戦争立法反対の一点で、全ての政党・団体・個人が力を合わせよう」


40. 2015年5月04日 09:06:28 : SlEEOa7in6
小沢さんと志位さんは、やり方は違っても同じに見えます・・・
     

41. 2015年5月04日 09:28:52 : SlEEOa7in6
共産信者は阿修羅に張り付き自民は批判しないで小沢さんと社民を食いつぶし、それが出来なくなると連携しましょうですか???
       

42. 2015年5月04日 09:30:33 : SUdJP0WJGs

旧来の護憲、改憲論議は意味がないよ

だって憲法の主旨を理解してないもん


43. 2015年5月04日 09:31:20 : ZY95LvPqdo
>「憲法改正」を超えて復古的体制をめざす安倍政権〜 小沢一郎代表

野党の統合や支持拡大を実現して、安倍政権の憲法改正や復古的政権を阻止するが良かろう。


44. 2015年5月04日 09:32:26 : SUdJP0WJGs

憲法の前文および9条は

@ソ連と中国の
A日本と台湾への侵攻に対し
B米軍が集団的自衛権を行使し
C日本の成果物を兵站として使用する

この目的により制定されている


45. 2015年5月04日 09:35:36 : SUdJP0WJGs

旧来の護憲、改憲論議は

左翼のように読めば上記Cが不達となり

右翼のように読めば上記Bが不達となる

❶日本国は指揮命令出来ない=米軍に集団的自衛権を容認

❷日本国は統合参謀本部へ兵站扶助可能

これを目的に制定されている

アホ右翼やらボケ左翼やらの解釈が正しいわけないだろう


46. 2015年5月04日 09:38:50 : SUdJP0WJGs

当然

憲法に則って設立された自衛隊は

❶自衛権と言えども日本政府に指揮命令権はない

❷国連軍への自衛隊管理資産は財物・労働力、共に供出可能

こういう意味だ

ほんと自衛隊を日本が指揮命令出来ると思ってる連中って頭悪いんだから


47. 2015年5月04日 09:46:08 : SUdJP0WJGs

自衛隊が指揮命令能力を有したいなら

手順1:憲法を改正=国の発動する戦争を認める

手順2:日米安保の契約見直し

これが必要だ

米軍に兵站扶助したくないなら

手順1:こちらも憲法改正=前文(前提条件)を改正し、国際社会と共に生きるではない表現

手順2:日米安保を憲法に基づいて終了期間を設定

従来の護憲、改憲論議は、こういう意味で両方間違いだ


48. 2015年5月04日 09:49:12 : SUdJP0WJGs

後者(左翼の手順)を踏むなら

前者(右翼の手順)に進むしかなくなり

そうすれば米軍との再連携が必須となるか

中国軍の米軍化を認めるかの2択となる

前者は

おそらく日米同盟のみ堅持されるだろう

何方も良いとは言えない


49. 2015年5月04日 09:52:09 : SUdJP0WJGs

⑴自衛隊は国際救助隊と名称変更

⑵防衛省は廃止、所轄を総務省消防庁へ

⑶国連平和維持活動への参加は統合参謀本部の指揮下に

⑷憲法変える必要なし

こうしなさい


50. 2015年5月04日 10:25:15 : lXGrF7OLvM
>>41. 2015年5月04日 09:28:52 : SlEEOa7in6
>共産信者は阿修羅に張り付き自民は批判しないで小沢さんと社民を食いつぶし
>それが出来なくなると連携しましょうですか

うまい! 座布団一枚!
にわかに阿修羅が騒々しくなったと思ったら、国賊級の赤がウヨウヨしてる。
日本の馬鹿ウヨが赤狩りの能力がなくなるほど衰退しつつある現状だ。
情けなくもあり嬉しくもありだが。
靖国カルト退散の後に共産カルトにのさばらたんじゃ日本の国がなくなる。
日本人は心を大きくして考えるべきだ。
一度目の亡国は大日本帝國だよな。
二度目は虎視眈々と狙う日本共産党の台頭による崩壊した共産主義を憲法にして歩む亡国だ。
馬鹿ウヨも赤ウヨも殲滅しないと日本は安定成長しないよ。
赤ウヨがネトウヨ化してたのか〜 納得だね。

 


51. 2015年5月04日 10:51:30 : LKXRYf922A
>>50
>二度目は虎視眈々と狙う日本共産党の台頭による崩壊した共産主義を憲法にして歩む亡国だ。

そんなこと、誰が言ってる?
根拠もなく、いい加減なことを言うでない。

>うまい! 座布団一枚!
れん子さんに賛同者が現れるとは!
生活の党と社民党は、もうすっかり退潮したから、これ以上食いつぶしようがない。私としては、絶滅危惧種を守りたいのだが、民主と維新に擦り寄って自ら墓穴を掘ってくれるから困る。

>>44
現在の日本国憲法が制定されたのは、中華人民共和国の建国前だ。
当時はまだ冷戦時代には入っていなかった。まずは日本の軍事力の解体と民主化が目的とされたのだ。この点で私はGHQ(その中のGS派(民政局=リベラル派))が主導して憲法草案を作ったことは否定しない。
日本が冷戦体制に組み込まれ、米軍の兵站になり、さらに再軍備を始めたのはそのあと。GHQではG2派(参謀第二部=反共主義者)が主流となった。


52. 2015年5月04日 11:33:02 : lXGrF7OLvM
>>51. 2015年5月04日 10:51:30 : LKXRYf922A
>>二度目は虎視眈々と狙う日本共産党の台頭による崩壊した共産主義を憲法にして歩む亡国
>そんなこと、誰が言ってる? 根拠もなく

二度目はまだない。
根拠は論理的証明に限られる。
人の心が共産主義を支えなければならないことを理由にする。
結論は日本人には無理であるとするもの。
特に共産主義の中身が悪いとするものではない。

>れん子さんに賛同者が現れるとは

蓮子さんの名は複数の人のコメントでよく目にするが、ぜんぜん得体が分からん。
カジノ法案に反対してるカジノ蓮子さん? 意味分からん。

>民主と維新に擦り寄って自ら墓穴を掘ってくれるから困る

そこぜんぜん困るところじゃねえし。
老兵卒の小沢氏は新兵にも似た血気盛んな若い政治家を育てるぐらいの太っ腹があるということなんだろ。
若い頃は小沢も似た様なもんだったろうし、捏造ぎみの世論に乗じて大衆迎合に流されないだけマシな政治家だと思うよ。
もっとも、小沢氏が日本共産党のように単独で戦う万年政党を目指していないのは衆目の知るところである。

その余りのご主張については、それ相応に参考にさせていただく。
>現在の日本国憲法が制定されたのは・・・・

但し、一部の主張については認否を控える。
>私はGHQが主導して憲法草案を作ったことは否定しない


53. 2015年5月04日 12:07:46 : X0aCvtgc6I

>>51
中国共産党を仮想敵として「あの」憲法になっている

中国共産党が中華人民共和国を建国したのだ

意味は同じだよ


54. 2015年5月04日 12:17:38 : X0aCvtgc6I

>>51
ついでに

冷戦はトルーマンが大統領になった時にスタートしている

正しくは

冷戦を引き起こすためトルーマンは先の見えたルーズヴェルトの後任に副大統領に据えられた

82日という短い副大統領期間だった

トルーマンが副大統領に据えられたと同時に

OSSによってチャールズウイロビーがマッカーサーの副官に据えられている

トルーマンとウイロビーが原爆投下を画策し

マッカーサーを始め全ての将校が原爆投下には反対していた

トルーマンとはKKKの構成員

KKKのアメリカでの人口推移とナチス親衛隊の増加を年表比較してみるといいだろう


55. 2015年5月04日 12:26:32 : X0aCvtgc6I

原爆投下&イスラエル建国&CIA(韓国はその部位KCIA)設立

これらの全ては、OSSによって計画されてきた

もちろん、CIAに呼応して創設されたKGBは同じポーランドの忍者組織

簡単に調べられるぞ


56. 2015年5月04日 12:37:44 : X0aCvtgc6I

KKK=ナチス=OSS=CIAとKGB

その本意は?

反ユダヤ&反カトリック

反カトリック=プロテスタント

プロテスタントとは(テンプル騎士団を融合=反カトリック)融合体

シオン修道院とはイルミナティ

イルミナティとは旧カトリック教団

シオン修道院がナチス(KKK)と融合体となりOSSが出来た

プロテスタント・テンプル騎士団とカトリック原理主義とが統一された

ここに統一教会が誕生する経緯は全て凝縮されている

原爆投下も、イスラエル建国も、韓国建国も、冷戦も、中華人民共和国建国も、北朝鮮建国も

全て、統一教会=国際シオニスト会議が、フランス語で草案が書かれ(シオン修道院とはフランス)

それをロシア語で発布した(第1攻撃目標がロシアだった)この委員会、シオン修道院の長老による円卓

コレが決定した

円卓会議のことをロシア後でソビエトと呼ぶから、国際シオニスト会議のことをソビエトと呼んだ

これらの犯罪は、全て共産主義によって起こされたのだ


57. 2015年5月04日 12:41:05 : X0aCvtgc6I

さて

中国共産党 に日本を引き渡そうとする小沢一郎について

やっと評論できる土俵ができたな


58. 2015年5月04日 12:58:34 : oEUMT9Atkw
01.02.03って3分お気に書き込みか(笑)
いいコンビネーションだねぇ

横並びで書きこんでる世耕チームってことか


59. 2015年5月04日 13:06:46 : X0aCvtgc6I

小沢一郎が共産主義=赤である以上

小沢信者である>>52は当然ながら赤=真っ赤な共産主義者だ

>>52のように

共産主義者であるくせに、共産主義者でないかのような発言を繰り返す

コレが、共産主義政党である自由民主党を「共産党」と名の付く政党が攻撃することにより

日本が共産体制であることを国民から隠す策略である

>>52こそ、真の真っ赤っ赤な共産主義者だ


60. 2015年5月04日 13:44:18 : SlEEOa7in6
アベ総理は地方統一選と昨年の衆議院選挙で共産党が大幅に議席を増やしても、全く攻撃どころか歓迎しているようでした。

共産党は不正選挙はない、マスコミの世論調査は正しいとして、生活・社民を馬鹿にしています。

コメント51、共産党の〜22Aのコメントしっかり読んで下さい。
    
多くの人達は二度と共産党に鼻つまみ投票はしないと思います。

私自身、2回とも共産党に投票してしまったこと後悔しています。
     
     
           


61. 2015年5月04日 13:45:29 : LKXRYf922A
>>53 >>54
確かに、大戦末期に、日本が降伏した後は米ソ冷戦時代になることを見通していた人はいただろう。トルーマンはその一人だと思う。
しかし、物事は順番通りに進める必要がある。戦後間もない頃のGHQの政策は、日本が二度と戦争ができない国にすることだ。そのために軍備は徹底的に解体したし、工業の復興も邪魔をした。一方では民主化を進め、財閥の解体、農地解放、労働運動の保護、日本共産党の合法化をしたのだ。これのどこが、「中国共産党を仮想敵」としている?

これらの動きの法的な基礎づけとして、日本国憲法の制定があった。
上にも書いたが、日本国憲法の草案を作ったのはGS派であり、リベラル派、場合によっては社会主義に対しても寛容な人たちだった。代表者はケーディス大佐。

GHQが方針を変えるのはその後、冷戦が本格的に始まってから。GS派は追われ、G2派(右派、反共主義者)が主流になる。
日本は冷戦体制のもと、「自由主義陣営」に組み込まれ、共産主義に対する防波堤になることがその役割となる。日米安保も自衛隊創設(再軍備)もこの流れの中でできたこと。

>>55 >>56
ついていけないね。陰謀論か。
まあ、信じる人はいないと思うから、放置しても害はないだろう。

>>59
小沢一郎、>>52(lXGrF7OLvM)、それに自民党までが共産主義者?
一体共産主義をどういうものと捉えているのだ。
あなたなりの定義を聞かせてほしい。


62. 2015年5月04日 14:00:13 : SlEEOa7in6

天木さん・古賀さん・太郎さん・社民党は「共産党」に徹底的にNOです。

新たな連携は絶対に共産党だけは入れないで貰いたいです!!!
        


63. 2015年5月04日 14:03:34 : X0aCvtgc6I

>>61
お前、トルーマンの出自も知らずに共産党やってんのか?

KKK トルーマン コレで検索して来い

>>共産主義の定義は「私なり」などというものは無い

共産主義の定義は普遍だ

共産主義とは「修正主義」だ

自民党の綱領読んでから来い

自民党の綱領が修正主義だと理解できねば、話にならない


64. 2015年5月04日 14:11:48 : X0aCvtgc6I

>>61
共産主義の定義は広く

共同生産する相手が「片や行政」であるなら「相手方を問わない」これが共産主義の形態だ

形態は主義のことではなく形骸を示し、共同生産型であることより、「政府と××の共産」と略す

全体主義のことだが、行政を伴わない全体主義は、共産とは定義しない

共同生産を「共産」と略そうが「共生」と略そうが同義語であり、行政と何が共同参画生産になるか

これが問題とされるが、明確に行政を民の下に置かない(官が判断する=官を縛る法が有効で無い)

このため、普遍な法が適用されず、その時の官の判断で、法が臨時に修正される=共産体制だ


65. 2015年5月04日 14:14:04 : X0aCvtgc6I

>>61
小沢一郎は「共生」と発し「共産」と発していないだけで、同義語であり共産主義(共産体制信奉者)

また、許容する国家体制も中華人民共和国であり、修正主義=共産体制だ

他にあるか?


66. 2015年5月04日 14:18:27 : X0aCvtgc6I

>>61
>>55・56は普通に世界中で一般常識となっている事実で、洗脳教育が教育課程で仕込まれている

日本以外において、もはや戦争が陰謀で仕組まれてきたことなど常識だ

これ以上、日本のマスコミ及び文科省の肩を持っても誰も騙されんぞ共産主義者

世界中で、なぜ韓国とイスラエルが嫌われているか?

それは、この事実は、世界中の一般市民の共通認識だからだ


67. 2015年5月04日 14:24:34 : X0aCvtgc6I

日本では、ナチスを指して1つの悪だと定義する

全体主義と絶対主義が同じもので、悪いんだよという定義だ

実は、全体主義とは共産体制のことで、絶対主義とは多極主義のことなので、実は正反対

この正反対の融合体がナチスだ

国家社会主義がナチスであることは理解できるだろう?

ナチスとは「国家主義=全体主義=共産主義」であり「社会主義=絶対主義=多極主義」でもある

こういう考え方のことだ


68. 2015年5月04日 14:30:18 : X0aCvtgc6I

国家は修正主義(共産体制)、しかし、核社会の掟には国家は介入出来ない(絶対主義)という

小コミュニティの集合体が実はナチスである

小コミュニティとは、富国強兵の常套手段である保護生産のこと

小コミュニティ毎に分を設けて、競争社会に決してならない

独占市場の権利の積み重ねで、小コミュニティが生産性を独自に築くことをよしとしている

専制主義において、ほとんどがこの社会主義=多極主義であったが、国家に被さるところに

中世は王室があった、、、これを議会選出の政党にその支配権(修正権)が移行した

この状態を国家社会主義=ナチスと発した


69. 2015年5月04日 14:35:32 : X0aCvtgc6I

行政を掌握しているのが学閥で

社会を掌握しているのが閨閥

国家側は閨閥(王室)ではなく選挙で選ばれる=この状態=今の日本・今の中国共産体制

これが国家社会主義体制なんだよ

だから日本と中国は「現在ナチス」だ

この社会(小国家)が経営だけじゃなく資本も有している状態

小国家が自ら増殖していく資本と経営の融合体=コングロマリットという

AIIBのことだよ

ナチスは支配地から収穫物を吸い上げ貯蔵する


70. 2015年5月04日 14:38:43 : X0aCvtgc6I

そして

中国だけが共産体制ではなく、実は日本も共産体制

その行政を統括すべき内閣を構成できるのは、当然ながら共産体制指導部だけだ

自民党と公明党が共産主義政党であることは、綱領も修正主義で形骸も共産体制だからだ

わかったら、返事は「はい」だぞ


71. 2015年5月04日 14:39:46 : lXGrF7OLvM
>>57. 2015年5月04日 12:41:05 : X0aCvtgc6I
>やっと評論できる土俵ができた
>>59.
>小沢一郎が共産主義=赤である以上
>>67.
>日本では、ナチスを指して1つの悪だと定義
>こういう考え方のことだ

他にあるか? じゃねえだろ単なる馬鹿
お前の考えは物知りを無駄にしている。
主義だの定義だの定説だのとお遊びしてるだけ。
仮に誰から教わったか公表してみろよ。
お前の我見なんだろ? ふざけてろよ。


72. 2015年5月04日 15:02:53 : LKXRYf922A
>>63>>70
自分勝手に言葉を定義していては、他人と議論ができない。まあ、議論するつもりはなく、単に一方的に喋りたいだけかもしれないが。

修正主義という言葉は、マルクス主義者の間で、マルクス主義の基本原則からの重大な逸脱があると判断した場合に使う。ソ連(by中国)、劉少奇・ケ小平(by文革派)など。それ以外の用例は知らない。

だから意味不明な修正主義という言葉で共産主義を定義しても、これまた全く意味不明なのだ。

共産と共生とは違う。
共産主義は、 communismの日本語訳で、語源は「共有」や「共有財産」を意味するラテン語のコムーネ(communis)。マルクス主義では、「私有財産の廃止」「生産手段の共有化」という意味で使われる。
共生は「共に生きること」で、英語で言えば、symbiosisあるいはCommensal。自然科学用語として、複数の生物が関係を持ちながら同じ場所で生きることを言う。これを社会科学的に意味を拡張する場合もあるが、共産ほど意味のはっきりした言葉ではなく、ムード的に使われる言葉だと考える。
「共同生産」の略としては、共産の方がふさわしい。
「共に産む」と「共に生きる」の違いだ。



73. 2015年5月04日 15:07:57 : LKXRYf922A
失礼、>>72 にちょっと追記。
共産という場合、単に「生産する、産む」だけではなく、所有を問題とすることが多い。私的所有か社会的所有か。
これから考えたら、小沢一郎が共産主義者ということはあり得ないだろう。


74. 2015年5月04日 15:24:06 : 5CqaW8fJmw
>>71
同感です。
レッテルを貼って一括りにしても現実は見えませんからね。
世の中を定義の型に填めようとしても無意味でしょう。
そんなに単純なモノじゃないですから。

X0aCvtgc6I さんは暗記力があって情報もたくさん持ってるようですが、
上から目線なのが頂けませんね。
ただ、自民党が中国や北朝鮮に近い事をやってるのは同感です。

小沢のいう共生というのは、格差の縮小ですよ。
上下の格差を減らし、横並びに近づけたいって事です。
ピケティーとかアドラーなどと同じような考えだと思うんですが。
中国みたいに一党独裁で特権階級が臣民を管理するのとは違います。


75. 2015年5月04日 16:07:12 : SlEEOa7in6
とにかく民主・維新・共産に鼻つまみ投票しなくて済む、新たな野党連携を望みます!!!
      
そうしなければマスコミも選挙も変えられません。共産党は一番ずるいです・・・
    

76. 新鮮組 2015年5月04日 16:41:11 : hYT1ZzdBhtgo2 : Kk48zdIiAI
憲法と経済はなんの関係もありません。

77. 2015年5月04日 20:08:38 : lXGrF7OLvM
腹黒い政党が躍進しただなんて、日本は大丈夫のかなって感じ。
その点、ある意味で社民党は最前線の風をもろに受けてるイメージはある。
多弱野党で均衡状態なんだよな、いつまでも微妙な小異に拘ってばかりいて。
かといって脱原発などで協調の話に動くとハゲタカが来襲して蹴散らかされる始末。
もう野党単独路線を突っ走る万年野党の時代でないことだけは確かだろう。
やっぱり、小沢一郎を核にする野党再編は期待すべき選択肢の一つではないのかな。
野党間の紳士協定みたいなことできないんだろうか。野党の大道団結みたいなこと。
これ以外は自公政権と万年野党の今が続くだけだから、野党がだらしがないということ。結局



78. 2015年5月04日 20:53:53 : SlEEOa7in6
小沢さんと小沢信者達はいつまで政策無視の大同団結と言っているのでしょうか?

民主・生活は激減、共産党が議席を増やすだけです。

太郎さんが言うように国会議員を入れ替えるしかないと思います。

小沢さんが国連集団安全保障・カジノを押し通すのなら民主党と自滅するしかありませんね。
     
古賀さん・天木さん・太郎さん・社民党はこれらに反対です。
    
      


79. 2015年5月04日 21:01:43 : V8ALKaJfjY

>>72
意味不明なのは貴様だ

修正主義とは法治の反対

官が法に従うなら、修正主義には成り得ない



[32削除理由]:削除人:アラシ

80. 2015年5月04日 21:07:09 : V8ALKaJfjY

>>73
小沢一郎は中国共産党を連携の中心に据えているのに

何処をどうやったら共産体制に否定となるんだ?



[32削除理由]:削除人:アラシ

81. 2015年5月04日 21:11:38 : V8ALKaJfjY

まあ共産党の支持者と名乗る奴が

必死に小沢一郎を庇うことだけは、よく分かったわ

小沢一郎と共産党はデキてるに違いない

まあそうだわな

双方、中国共産党に日本を引き渡したい2匹なんだし


[32削除理由]:削除人:アラシ

82. 2015年5月04日 21:32:17 : lXGrF7OLvM
>>79. 2015年5月04日 21:01:43 : V8ALKaJfjY
>修正主義とは法治の反対

あんたのヘリクツもういいからさ。
そのように知識を使ったらガチガチの石頭になって現実を間違うだけ。
だからあなたの主張はいつも、批判の根拠が我流すぎて間違った違和感があるんだよ。
言うだけ無駄なことは分かってるが、お前のその程度の受験用語レベルであんまし他人に絡むのは止めろよ、みっともなさ過ぎるから。


83. 荒野の叫び 2015年5月04日 23:11:36 : 4vptlsTeT9Rcc : tEpZSGNPmg
小沢一郎氏、山本太郎氏、生活の党の正論そのものであるがゆえに、
敵陣は蜂の巣を突いた如く、恐怖と怨念の叫び声、喚き声が止まない。

小沢氏、鳩山氏の真の国民主権を目指した改革政権により既得権益が失われるとの
恐怖と敵意を抱いた政界、官界(司法を含む)、業界、大手メディア、及び米国が人物破壊工作をはじめ、あらゆる陰険な策動によって鳩山政権を潰したのである。
それを見た菅氏、野田氏は官僚に取り込まれ、第二自民党となっただけの話。

今や、真実と正義と公正は追放せられた。愚鈍と狂気の同居する安倍政権を初めとして、『今だけ、金だけ、自分だけ』の官僚、大企業、大手メディアが自分たちの野心と利のために日本の土台を食い尽すシロアリ、栄養を吸い取る寄生虫となってやりたい放題をして国を破滅に導いている。そして、過半の国民は大本営の宣伝に
騙されて、能天気に支持している。しかし少数派とはいえ、真に良心的な国民の
いることも事実である。かかる人々を土台とする真正の日本の建設を願っている。


84. 2015年5月05日 15:03:08 : bWstxquPOA

★我々の本当の敵は、米国本土と在日米軍とジャパンハンドラーズと売国官僚等シンクタンクである。

★彼らの大衆操作の階層的立体的広範な緻密な整合性が行き届いた絵図展開とシナリオ実行こそ恐ろしい。

☆我々はぼんくら政治家やぼんくらネット工作員にはずいぶん助けられ≠トいるというべきだ。彼らの芝居演技を透かして背後の悪意を探ることができるからだ。
電池≠ェ切れたら瞬時にどこかへいなくなる奴らの精一杯の詐欺師芝居演技役者小物集団のさえずり大会である。

☆まあ、この黒幕こそは底知れない冷酷悪魔とは、ごく最近まではその存在を確信できなかったが。こういう悪魔が歴史を動かしてきたのかと、日本の売国奴の人形劇で、たぶん世界中の賢人達も悟るのだ。

☆安倍晋三が日本国民の意志決定とは離れて国家的な重要政策変更の決定を次々におこなっていたという事実が、全世界に知れ渡っていることはそういう成果のひとつ。大根役者に救われている面だ。

☆世界のまともな不正抵抗グループは、日本国民の中の不正抵抗者達に対する支援のを、将来の真実の利益の投資対象として動き始めている。ロシアの日本語版ネットニュースブログやイランの日本語版ネットブログの充実度がそれを表している。これはずいぶんな彼らによる日本に対しての先行投資である。つまり日本の中の不正抵抗運動が海外の国家的な判断において合格と見られていることだ。願わくばRT並の充実した日本の不正抵抗ネット配信ブログの実現がほしい。IWJの昇格も望まれるところだ。

☆ネットの記事は無料で簡単に手に入る。ネットでは食えない。本当だろうか?よい本を書きよい配信をする。困難な時代である。本当にネットで食える時代の高品質の価値体系の世界の獲得が現段階で不十分ということではないか。つまり必然的に求められている基準はきわめて高度な世界の獲得ということではないだろうか。
少なくともそれがあると信じて行動する人間にしかチャンスはないしそうした態度に理解共感がないと古い世界の厚い壁は破れないに違いない。

☆ここの勝負≠ノゴールドラッシュの金の発掘を求めようという類の態度は思い違いというものだろう。おそらく掘り当てねばならない鉱脈は誰も見つけていない真実の鉱脈に違いない。この世界どこの扉を開いても、そこには悪魔が先にいる。
スーパーコンピューター最大駆使の悪魔的天才の敵もそれには手が届かぬほどの世界での新発見が必要だ。世界権力巧妙支配の悪魔に勝つにはそれしかない。生きて先の未来へ行くには悪魔に勝つ手段の獲得が必須だ。


85. 2015年5月26日 03:08:26 : gnr6XmXQjc

匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ
http://tenkomoriwotisure.blog.fc2.com/blog-entry-75.html さんより拝借

(前略)

今回は「終戦後ダメリカが日本に対してどれだけ悪どい事をしたか」です。

まず年表を見てみましょう。


1945年ーWikipedia

9月8日 GHQ:マッカーサー元帥が東京に進駐。

9月10日 GHQ:「新聞報道取締方針」(SCAPIN-16) を発令し検閲を開始。
9月14日 GHQ:占領軍の動静を海外に発信していた同盟通信社に業務停止命令(事前検閲に移行)。
9月15日 GHQ:民間検閲支隊フーバー大佐が「連合国に対する批判禁止・100%の検閲実施」を表明。
9月18日 GHQ:鳩山一郎談話他を掲載した『朝日新聞』に発行停止命令
9月19日 GHQ: 日本新聞遵則 (Press Code for Japan) を発令(SCAPIN-33)(発表21日)
     GHQ: ニッポンタイムズに発行停止命令(SCAPIN-37)

9月22日 GHQ: 日本放送遵則 (Radio Code for Japan) を発令 (SCAPIN-43)
12月8日 GHQ、連合国司令部記述として全国の新聞へ太平洋戰爭史を連載させる。
12月9日 日本でGHQが農地改革を指令。GHQによって「眞相はかうだ」の放送が開始される。
     →農地改革
        →農協ーWikipedia
           戦後の農地改革の一環として、GHQは欧米型の農業協同組合(行政から独立しており、自主的に
           組織できる)を作ろうとした。
           だが、当時の食料行政は深刻な食糧難の中で、食料を統制・管理する必要があった。そのため、
           1948年(昭和23年)、既存の農業会を改組する形で農協が発足した。

           →売国断腸「TPP反対で農協ガー!!」

     →眞相はかうだ
        →ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)

1946年ーWikipedia
1月4日 GHQ: 公職追放を指令 (SCAPIN-550, Removal and exclusion of undesirable personnel form public office)
1月5日 公職追放: 内閣・官僚が崩壊状態となり,また前年12月に解散した衆議院の選挙が法定期限の2月に実施不可能とな


1月28日 GHQ: 映画検閲を指令 (SCAPIN-658, Motion picture censorship)
2月24日 GHQ: 東京宝塚劇場を接収しアーニー・パイル劇場とする
        →売国断腸「宝塚ガー!!」
3月27日 GHQ: 特殊慰安施設閉鎖←いずれやる予定
4月11日 GHQ: 禁止されていたペニシリンの製造を森永製菓・万有製薬に限定して許可
        →売国断腸「森永ガー!!」
5月4日 GHQ: 鳩山一郎自由党総裁が公職追放該当と通告: 首相後任選出が振り出しにもどる
5月14日 吉田茂が自由党総裁を受託
11月3日 日本国憲法公布、「日本国憲法公布記念都民大会」開催。昭和天皇も臨席。


2ちゃんだと行数制限のせいでこんなに長々とコピペしてられないけど
ブログ版だと自由でいいね。


で、本題ですが、GHQが行った「検閲」「公職追放」「新憲法強要」が、既に国際法違反なんです。

>ハーグ陸戦条約ーWikipedia
>第43条:国の権力が事実上占領者の手に移った上は、占領者は絶対的な支障がない限り、占領地の現行法律を尊重して、
>なるべく公共の秩序及び生活を回復確保する為、施せる一切の手段を尽くさなければならない。

完全にAUTOです。


そしてダメリカは「検閲」を武器にマスコミに侵食していった。

>日本のマスコミに共産主義を拡めたのはマッカーサーだった!
http://fantasy3dcg.blog.bbiq.jp/blenderfandtasycg/2013/06/post-dbca.html

   GHQ民間検閲部長はドナルドフーパー大佐は、各マスコミのトップの立場にある者たちを召喚し、こういい放った。
  「戦争に敗けた日本は、文明国と同等の権利を認められていない。諸君が呼ばれたのは、検閲命令を受けるためである」
  (石田収編集『新聞が日本をダメにした』現代書林)

   この一喝で、日本のジャーナリストは縮み上がってしまった。
  戦時中、日本のマスコミ、とくに大新聞とNHKは全力をあげて、戦争に協力した。
  その大勢は、軍部に迎合するなどというものではなかった。みずから進んで、勢いにのって、"空気"を作り出して
  いった。騎虎の勢いで、軍部と国民よりも先走って、政府を叱咤激励していったのである。

   そこへ、敗戦、米国は、戦犯をきびしく罰するとのことである。そう伝わっていた。マスコミ人の多くは、
  死刑は免れないと覚悟を決めた。どんなに軽くても懲役は免れないであろう。

   ところが、思いがけなく米軍は、マスコミを許すという。ただし、日本人のマインドコントロールに協力すれば、
  という条件がついた。アメリカに協力すれば、みんな水に流して許してやると示唆してきたのである。
  追い詰められた鼠が、猫に助けてもらったような話ではないか。とたんに、日本のマスコミはアメリカの走狗に
  なったのである。


●「新憲法強要」は日本の共産化とセットとなっている。

>GHQ憲法は日本を共産化する目的でつくられた
http://jjtaro.cocolog-nifty.com/nippon/2011/05/post-e20b.html

   1990年以降、ワシントンの国立公文書館でCIAの前身にあたるOSSの機密文書が再調査されています。
  これによると「日本計画」といわれる対外基本戦略が作成されていることがわかっています。このOSSが知識人向けの
  マルクス主義と言われる「フランクフルト学派」の巣窟になっており、マルクーゼ、ホルクハイマー、E・フロムなどが
  います。このOSSはコミンテルンの方針に従っていたわけでもないこともわかっています。

   この日本計画は1941年12月の日米開戦直後から準備され、日本の敗北を見越し、日本をいかに軍事的に
  壊滅させ、以下に戦後の日本社会を攪乱させるかを目的化したものです。天皇を象徴とする方針もこのとき立てられ、
  伝統の力を利用して、国内を対立させ、軍事力の膨張を抑える方向へと誘導するというものです。

   ●OSSの計画は「社会主義は軍国主義の破壊を通して、ブルジョア民主革命を達した後に得られる」という
  2段階革命論であり、一気に天皇打倒するのではなく、他の改革を待って廃絶させる段階を待つというものです。
  以前書きましたが、憲法の「国民主権」「天皇は国民の総意に基づく」というのはまず第一段階のことなのです。
  ソ連が強行に皇室の廃止を求めたのに対してGHQは計画通り遂行していたのです。皇室の数を制限して立ち枯れ
  作戦も第二段階を意識してのことでしょう。●憲法九条も次の革命のときに軍隊がなければ革命を起こしやすいという
  目的で作成されました。

   こうして日本共産化のための日本国憲法はGHQピンカーズ(共産主義者)によって着々と進められます。
  GHQ民政局のケーディス大佐(九条はこの人が書いた)が直接指揮します。よく日本国憲法は7日間で作成されたと
  いわれていますが、実際には準備周到だったわけです。ただ、7日間と言われるのは実際にGHQの民政局の局員を
  動員して作成していますから、骨子から条文を作るのはその期間で行ったと思われます。ナチス・ドイツの迫害からの
  逃れて日本にやってきたユダヤ人のベアテ・シロタさんは民政局に配属され、この作業を行っています。

→チャールズ・L・ケーディスーWikipedia
  ニューディーラーとして日本の民主化に尽力した一方で、総選挙の結果に反して第一党では無い政党の党首を首相に
  据えるよう工作したり、司法の判断を黙殺して平野力三を公職追放に追い込むなど、いわば独裁に走ったような一面も
  あったと言われている。こうした行動の背景には、チャールズ・ウィロビーG2部長や吉田茂、白洲次郎らとの対立が
  激化していたことがあったと考えられる。

→ニューディーラーーWikipedia
  ニューディーラー(にゅーでぃーらー、New Dealer)とは、フランクリン・ルーズヴェルト政権によって展開された
  ニューディール政策を経験し、社会民主主義的な思想を持つ人々のことである。
  戦後日本の占領期において、GHQの民政局(GS)にはニューディーラーが多かったとされる。

→ウィロビー
  昭和電工事件ーWikipedia
  1948年6月に発覚したが収賄側としてGHQの下で日本の民主化を進める民政局(GS)のチャールズ・ケーディス大佐ら
  高官の名前が取り沙汰され、ケーディスは失脚。裏にGSのライバルで反共工作を行っていたGHQ参謀第2部(G2)の
  チャールズ・ウィロビー少将と右翼の三浦義一の暗躍があった。


●昭和電工事件は断腸がちょいちょい取り上げますが、そもそもダメリカの共産主義者を

日本から排除するための策略だったということです。

●それをあたかもカトリックの勢力が暗躍しているかのように罪を擦り付けている売国断腸は

紛れもなく共産主義勢力のイヌだということです。


ちなみにウィロビーについてもう少し。


>『GHQ知られざる諜報戦 副題:新版ウィロビー回顧録 C.A.ウィロビー/著(山川出版)』を読む その1
http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/35731128.html

   公職追放は一九四六年一月四日、マッカーサーにより指令が出された。その対象者の範囲は直接軍務に携わった
  指導者たちはもとより、政治・経済・社会・言論の各界に及び、その後の二年間に約二十万人以上が追放されている。
  その過程でGSとG2との対立は最高潮に達した。というのも、GSは。民主化”という口実のもとに、彼等が
  行おうとしていた。左寄り”とも思える政策の邪魔になる人間を次から次へと追放してしまったからである。
  日本人からもアメリカ人からも、そしてGHQの内部からも「GSは日本の最良の頭脳を取り除いてしまった」
  という批判の声が高まった。とりわけGSの次長ケーディス大佐に対する非難はとみに高くなっていた。

   公職追放はGHQが直接の手を下さず、日本政府が自ら実行する方法をとったのだが、実際はGSが指導し、
  ときとして強引な手法も用いた。そのGSのおかしな態度は、たとえば社会党代議士の場合に暴露された。●CIC
  などからの報告によれば、その代議士は松本治一郎といい、戦争中 「東条選挙」 (編注・一九四二年の翼賛選挙)
  で推薦議員になっていて、GSの方針からみれば当然、追放の対象となるべきであった。ところが、GSはその
  代議士が革新系であるからか、あたかも手加減を加えているかのようにさえ報告書からはうかがえた。

   当時、ケーディス大佐は語ったという。
  「推薦議員を追放せよという指令を出した覚えはない。そんなことは日本政府の考えに基づくものだから、日本側が
  処理すべきだ。●ただし松本治一郎はどんな理由があっても追放しないつもりでいる」

   一九四九年一月一日、吉田茂首相はホイットニー局長に宛てて、こんな書簡を送っている。

  「日本政府はすべての人を公正に、かつ法にあくまでも忠実に行動している。その結果、松本氏を追放者のなかに
  入れることに決定した。この推薦を貴下が承認されるものと信じる」 ところが、GSは吉田首相の要望を社会党に
  対する攻撃とでも受け取ったのか、一九五〇年の追放リストからその代議士だけを除外してしまった。私にはこの間の
  事情をはっきり説明することはできないが、松本の追放解除を許可したGSも、ついに一九五一年には折れて松本を
  再追放したのであった。

   ●GSは日本自由党総裁・鳩山一郎の追放も狙っていた。鳩山は次の総選挙後の最有力首相候補だった。●CIC
  からの報告によれば、この件に関して、当時、日本共産党がGSにかなりの。鳩山情報゛を流していた形跡がある。

  一、田中義一内閣のとき、書記官長として大陸侵攻の基礎となった東方会議を主宰。
  一、日本の民主化に一番悪い影響を与えた治安維持法を起案したときの書記官長。
  一、自由主義学者を弾圧した滝川事件【京都帝国大思想弾圧事件】のときの文部大臣。

   ●わがG2では、GSがよもや鳩山を追放しようとは思ってもいなかった。しかし鳩山は追放された。ここで興味が
  あるのは、当時の共産党機関紙『アカハタ』の鳩山攻撃記事と、GSの発表した説明とが酷似していたことである。
  こうしたことから、鳩山の追放が政治情勢のかね合いからなされても仕方ない要素があったことは事実である。


●→松本治一郎ーWikipedia
  ・日本の政治家、実業家。部落解放運動を草創期から指導し、部落解放同盟からは「部落解放の父」と呼ばれる。

  ・生涯を通じて独身を保った。このため、妻子はいない。だが、甥の松本英一を養子として迎え、自身が創業した
    土建業松本組を継がせている。英一の子・松本龍は衆議院議員。その弟・松本優三は松本組社長。

   ●→松本龍( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

  ・1948年、参議院初代副議長時代、天皇への「カニの横ばい」式拝謁を拒否した(カニの横ばい拒否事件)。
   しかし、その後で内閣総理大臣となった吉田によって、再度公職追放される(この時はレッドパージ)。
   1951年に追放解除。

>GHQ情報部長が、日米は戦うべきではなかったと述べた理由
http://blog.zaq.ne.jp/shibayan/article/285/

   この回想録をまとめるにあたって、私がまず第一に言いたいことは、太平洋戦争はやるべきではなかったという
  ことである。米日は戦うべきではなかったのだ。日本は米国にとって本当の敵ではなかったし、米国は日本にとっての
  本当の敵ではなかったはずである。歴史の歯車がほんの少し狂ったせいで、本来、戦うべきではなかった米日が
  凄惨な戦争に突入したのだから。

   私が書いたもののすべての基調となるのは、日本との戦争、あるいはドイツとの戦争は西側の自殺行為であったという
  ことである。たとえ日本がどんな誤りを犯すとしても、どんな野望を持つとしても、米国が日本を叩きのめすなら、
  それは日本という米国にとっての最良の防壁を自ら崩してしまうことになるのである。ところが、あの不幸な戦争の
  結果、ロシア、中国を牽制してあまりあったはずの日本およびドイツの敗戦のゆえに、現在(編注:1971年現在)では、
  共産主義国家とされているソ連、かつてのツァーリ支配下のロシアそのままの圧政をしくソ連の指揮による破壊転覆の
  異常な発達が、今日われわれにとっての頭痛のタネとなっているのである。

   共産主義国家のいわゆる『革命の輸出』と呼ばれる破壊工作は、もし、わが国が日本を東洋の管理者、ドイツを
  西洋の管理者にしていたなら、けっして現在のような脅威の対象にはならなかったはずである。わが国はこれら二国と
  協働戦線を組むかわりに、破壊してしまった。…」
  (『GHQ 知られざる諜報戦』p.16)


●「砕氷船のテーゼ」にまんまと嵌り、ダメリカが不必要に日本と戦ったこと、

共産主義者が「公職追放」を使って日本の弱体化を画策(松本治一郎を除くw)したことは、

●「まっとうな」ダメリカ人の間では当時から共通認識だったのである。

2013-09-15 :

___________________________________

しばやんの日々

「ドイツと日本を暴走させよ」と命じたスターリンの意図
http://blog.zaq.ne.jp/shibayan/article/193/



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK184掲示板  
次へ