★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184 > 375.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
昭和天皇がたった一度だけ激怒 元側近が語る胸の内〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/375.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 5 月 05 日 08:04:05: igsppGRN/E9PQ
 

昭和天皇がたった一度だけ激怒 元側近が語る胸の内〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150505-00000002-sasahi-peo
週刊朝日 2015年5月8−15日号


 昨年には「昭和天皇実録」が公開され、今年は戦後70年という節目の時期である。元側近が見た、昭和のあの日の昭和天皇の姿から、昭和天皇の心のひだを感じる。

 中村さんは、文部省を経て、文化庁文化財保護部長などを歴任。昭和61(1986)年4月に昭和天皇の侍従となった。当時、52歳。逝去までの3年足らず、昭和天皇の側で仕えた。

「終戦までは大元帥、そして戦後は人間天皇として二つの人生を歩まれた昭和天皇は、心のなかに大戦の傷をつねに抱えておられたのだと思います」

 中村さんがそう感じたのは、「おつつしみの日」の姿だったという。

 昭和天皇は、毎年7月下旬から9月上旬まで栃木県にある那須の御用邸で静養するのが恒例だった。終戦記念日の8月15日だけ、東京都内で執り行われる全国戦没者追悼式へのご出席のために一時帰京する。那須では天気がよければ侍従がお供をして、キャラバン隊をつくり長時間、植物の調査に行く。しかし、広島、長崎の両原爆の日は、御用邸で一日静かに過ごされていた。

 あらたまって黙祷をするわけではない。しかし外出はせず、御用邸の部屋に一日中こもり、生物学の研究や、和歌の推敲をするのだという。

 中村さんの記憶に残るのが、昭和62(87)年8月6日の広島原爆の日だ。連日、霧雨が続くなか、この日は久しぶりに薄日が差した。

 この日、昭和天皇はたった14分間だけ庭に出た。お供は、中村さんともうひとりの侍従、侍医の3人。そして、陛下の身辺を護衛する側衛官がひとりだけついた。向かったのは、庭の見晴らし台のそばの茂み。岩の脇に数本伸びたヒトツバショウマがあった。

「お心に哀悼をもってお慎みになる日ではありますが、小さな白い糸状の花をじっと眺めておられた」

 午後2時53分に庭に出て帰邸は3時7分。生物学者として知られる昭和天皇。可憐な花にどんな思いを抱いたのだろうか。

 また中村さんにとって忘れられない出来事が、昭和63(88)年の2月のことだ。

 2月27日の午前中、NHKが「二・二六事件・消された真実」という特集番組を再放送した。番組は、事件後の陸軍軍法会議で首席検察官を務めた匂坂春平陸軍法務官が残した膨大な資料を、作家の澤地久枝さんらが読み解く形で制作。当時のフィルムや関係者の証言を交えて、青年将校が重臣を襲撃し、クーデターを起こした経緯や事件の真相に迫ろうというものだった。

 午前11時45分に番組が終わった。その5分後に、中村さんは、皇居に参内した人たちの記帳をまとめた「お帳」を陛下に見ていただこうと、皇居・宮殿の御座所に上がる。

 渡り廊下のドアを開けて、ロビーに入ると奥に、昭和天皇の部屋がある。普段どおり、「中村でございます」とドアをノックして入ろうとしたその瞬間。中村さんがこれまで耳にしたこともないような声が、部屋から漏れ聞こえてきた。

 部屋にいるのは昭和天皇ただひとり。口にした内容はわからないが怒鳴るような声が響き、ずいぶん長い時間にも感じた。

 驚いた中村さんはすぐに、侍従候所(控室)に引き返した。

「陛下が番組のどの内容についてお怒りになったのかはわかりません。二・二六事件は当時から、52年も前の事件です。しかし、陛下にとっては、非常に生々しい内容であり、ご自身のお気持ちと違ったものが放送されたのでしょう」

 侍従候所で、ひといきついてから御座所に戻った。

「お帳が参っています」

 中村さんが部屋に入ると、昭和天皇は、机で原稿を書いていた。ひどく疲れた様子だった。昭和天皇があれほど激しく怒った声を中村さんが耳にしたのは、あとにも先にもこの一度きりだった。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月05日 08:14:57 : b5JdkWvGxs

2・26事件の真相がばれたら困るからあせったんだよね:

昭和天皇が2・26事件を起こさせた(?)本当の理由


ねず氏は、天皇は自分の統帥権が犯され、統帥権が奪われようとすることには敏感に反応するのであって、統帥権を断固維持しようと腐心する。これは天皇家の歴史的本能だ、という。

2・26事件は為替相場を不当に操作して儲けるために起こさせたものだった.
2・26事件が起きると、当然のことながら日本の国家信用が落ちて、為替や株価が暴落した.

もし、天皇があらかじめ為替や株価でも儲けを企図し、シナリオを書かせていたとしたら、事件で暗殺される「重臣」たちが青年将校らによって殺されることも計算のうちに入っていた、あるいは気に入らない「重臣」を消すために事件を起こさせたとも考えられる。

青年将校らにとっては、いわば天皇親政によって昭和維新を断行するのだと夢見ていたのだろうが、実際の天皇はそういう人ではなかった。つまり天皇は飾り物にされ、周囲の奸臣・奸官に取り巻かれているから正しい政治が行われないと善意に解釈していたが、そうではなくいわば奸凶は天皇自身だったのである。

 2・26事件がおきると、天皇はその40分後には情報を得て、ただちに彼らを反乱軍と断じ、鎮圧を命令している。決起した将校らにしてみれば、天皇にまさかの裏切りにあったのである。しかし、この天皇の裏切りは、「将校らにしてみれば」なのであって、私は彼ら将校は天皇・財閥側が仕掛けたワナにハマっただけではないかと思う。
天皇は、決起将校らを私利私欲に基づくものと激怒したが、当の将校らは無私の心で決起した心づもりだから、まるで話がかみあわない。むしろ、天皇のほうが、私利私欲で自分の資産の運用だけの思惑で動いていたのだ。

なにしろ、戦前の天皇家は世界一の金持ちとも言われるほどの天文学的資産家であった。天皇は、大財閥や主要銀行、大企業などの大株主であったから、国家から予算として年額150万円を支給されていたとは別に、その配当は巨額なものであった。

だから戦争をやれば、こうした大企業が巨利を得ることになり、それがそのまま皇室の持ち株への巨額配当となって返ってくる仕掛けだった。事変=戦争を起こし、植民地で搾取すればするほど皇室の懐が潤う仕掛けである。

だから天皇家は、日本が満州事変、支那事変、大東亜戦争へと打って出ることに反対しなかった。2・26事件の将校を断罪するなら、なんで満州事変や支那事変を主導した軍部を断罪し止めなかったのだ? 

それは昭和天皇が、立憲君主ではなく、実は専制君主であったからであり、実際、戦争に反対するどころか積極的に戦争を押し進めた。

大東亜戦争中は、なんと宮中に大本営を置き、作戦を指揮し、認可していたのが真相である。

2・26事件のときだけ政治的に介入し鎮圧を命じて、あとのときはすべて「君臨すれども統治せず」を貫きとおし、終戦のときだけ仕方なく決断したなんてことがありようか。http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060825
 
2・26事件が起きることを天皇はあらかじめ知っていたのではないか。財閥から情報が入っていたに違いないのである。というよりも、そもそも天皇と財閥(とその代理人)が2・26事件を仕掛けたと見るべきではなかろうか。

事件発生から終息までの2日間もちゃんと前もって計算されていたのであるまいか。仕掛けた闇の勢力は当然、真崎らがどう動くか、どう終息させるかも読んでいたか、指示していたに違いない。

 クーデターが起きれば為替も株も暴落するのは、あらかじめわかりきった話である。それをあえて事前にわかっていながら反乱を阻止しなかったこの不自然さ。反乱を起こす予定の将校らには財閥から資金が流れていたし、将校らには官憲が張っていたのだ。彼ら将校は六本木第一師団司令部(防衛庁跡地)前の中華料理屋でしきりに会合(飲食?)を開き、談論風発をやって、決起、決起と気勢をあげていた。それが官憲に筒抜けにならないわけがなかろう。それなのに、将校が事件直前に弾薬庫から実包(実弾)を運び出しても黙って通過せているのだから、こんな見え見えの策謀はない。
皇室も財閥も「クーデターによって為替の相場を下落させて、売買の操作によって利を求めるドル買い事件にすぎなかった」この2・26事件を、すべて芝居でやらせたのではなかったか。

つまり、すべては財閥と天皇の書いたシナリオに従っていただけで、すべては企画された事件だったのではあるまいか。
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/6863442c2632a11902486caa91a0cb55


昭和天皇は、自分の恋(つまり後の良子(ながこ)香淳皇后との恋)を成就させるために、右翼勢力の力を借りた。そのために右翼の台頭を許してしまい、かえってみずからの統帥権をその右翼壮士らに脅かされる事態になったので、その動きを壊滅させるために、右翼の首領で日本政治に隠然たる力を行使していた頭山満を使って2・26事件を起こさせ、一気に理屈をこねる右翼を壊滅させたと鬼塚氏は見る。

そして自らの統帥権をしっかりと把持すると、いよいよユダヤ国際金融資本の陰謀に乗せられて、支那大陸へ、東南アジアへと戦争を仕掛けていくのである。

 昭和11年2月が2・26事件であり、翌年8月には第二次上海事変が起きて、一気に支那事変が拡大していく。

これを見れば、あきらかに天皇や財閥が、支那へ戦争を仕掛ける意図をもって、事前に2・26事件を起こしたらしいことが見てとれる。
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/bd61d9d5c3085df3fddc6adf68c4c7d2


本来であれば、忘れ去られてしかるべき歴史的事件が、今もなお、
「昭和史最大の謎」として話題になるところは、2・26事件のす
ごさでしょう。

1年半前に我々がとりあげた鬼塚英昭さんの「日本のいちばん醜い日
」は8・15クーデター未遂事件は、天皇側が仕組んだ偽造クーデ
ターと考えています。そしておそらく2・26事件も。

また、8・15事件のシナリオを書いて、細かな演出をしたのは塚
本誠憲兵中佐だと紹介しています。

驚くことに、8・15クーデター事件の背後で暗躍していた塚本誠
中佐は、2・26事件のときも背後にいました。

塚本は当時、上海で憲兵をしていましたが、昭和「11年11月に(大阪
の留守宅で)三男が生まれた」とありますから、昭和11年2月ごろ日
本にいたようです。おそらく上海をベースにしながら、偽クーデターが起きるように日本にちょくちょく帰って煽って歩いていたのではないかと思われる。

記述のない前日まで日本で暗躍して、当日はアリバイ作りのために上海にいたのではないかと思われます。鬼塚さんは2・26も8・15も、天皇側が仕組んだ偽クーデターと考える。 またシナリオと演出は塚本誠憲兵中佐だとバーミガニの記述を紹介。

「塚本は、1934年に陸軍大学における北進派即ち征露派の陰謀を暴露するのに
、宮廷の密偵を助けたことで、天皇の注意を惹いた。彼はそれから1935年の間
じゅう、大阪で皇叔東久邇宮の下で様々な秘密計画に携わった。その1つは(略)
永田軍務局長の殺人であった。」
http://www.asahi-net.or.jp/~VB7Y-TD/220305.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~VB7Y-TD/220216.htm


02. 2015年5月05日 10:11:35 : yUDqv3T4uU
妄想はどうでもいい。

天皇が任命した重臣を殺しクーデターを起こしたわけだから。それは怒るだろう。クーデター派は天皇の支持が得られると思っていたらしいが、実際には近衛師団を率いて朕自ら鎮圧するとまで仰せだったという。


03. 2015年5月05日 10:59:14 : uJ8zlHnj5E
天皇が一番恐れるのは秩序の破壊だからな。
今上が憲法擁護の発言を繰り返してるのも、憲法下の天皇制という秩序を守りたいから、という面があるだろう。

04. 2015年5月05日 11:06:19 : snAc501eHi
昭和天皇が戦争責任を逃れた。

これが、日本歴史の悪夢であった。
天皇陛下万歳で、祖国のため死んでいった若者は浮かばれない。

正義でなかった。


05. 2015年5月05日 13:04:19 : b5JdkWvGxs
まあ、こういう事だから


昭和天皇は若いころから、宮中の書斎にはナポレオンの胸像が飾られていた(有名な話らしい)。パリを訪問したときに土産として自分で買ったもので、珍重していた。
「ナポレオンの軍隊は安上がりの徴集兵で」彼は「この軍隊を愛国心に燃える兵隊の群れに仕上げた。日本の軍隊は葉書一枚で徴兵された“民草”といわれる安上がりの軍隊で、ナポレオンの軍隊以上に愛国心に燃えていた。

ナポレオンは補給のほとんどを現地補給とした。天皇の軍隊はこれを真似た。
ナポレオンは参謀部をつくり、機動力にまかせて、波状攻撃を仕掛けた。天皇は大本営を宮中に置き、参謀部の連中と連日会議を開き、ナポレオンと同様の波状攻撃を仕掛けた。」

「あの真珠湾攻撃は、そしてフィリピン、ビルマ、タイ…での戦争は、ナポレオンの戦争とそっくりである。」と鬼塚氏は書いている。そう言われれば確かにそうだ。

 つまり、昭和天皇はナポレオンを崇拝し、彼にならって大戦争を仕掛けるという壮大な火遊びをやったのである。真珠湾攻撃が「成功した」と聞くと、狂喜乱舞したと言われる。2・26事件当時の侍従武官・本庄繁の『日記』には、天皇がナポレオンの研究に専念した様子が具体的に描かれているそうだ。

終戦の玉音放送が流れる日の朝、侍従が天皇を書斎に訪ねると、昨夜まであったナポレオンの胸像がなくなっており、代わってリンカーンとダーウィンの像が置いてあった、と…。

 この変わり身の素早さには驚かされる。つまりもう占領軍が来てもいいように、好戦的なナポレオンの像は撤去し、アメリカの受け(好印象)を狙って、リンカーンを飾り、自分は生物学に専念している(政治に無関心な)人間なのだとの印象を与えるためダーウィンを飾ったのであった。天皇は書斎からしてこうなのです…といえば、戦争責任が回避でき、マッカーサーに命乞いできるという思惑である。

戦後、天皇が海洋生物の研究家になったのは、ただひとえに自分が専制君主ではなかったというポーズであり、戦争中の責任を隠す念のいった方便だった。国民もそれに騙された。


06. 2015年5月05日 13:05:08 : MLFbmkY8fM
妄想はどうでもいい、 正義てなんだ?

 恐慌により日本の、特に地方農村の疲弊(娘を売りに出すような状況)に対して

 し正義感の青年将校が北一輝の革命思想に共鳴して立った


 「君側の奸臣、軍賊を斬除する、昭和維新」

、天皇陛下も理解してくれ ると彼らは思ったようだ、そして皇道派の軍首脳の

 後押しを期待して。(実態は軍内部の権力闘争の面もあるかな?)

 
 昭和天皇の考えは違った、激怒されて、km反乱軍として処分。


07. 2015年5月05日 13:10:28 : b5JdkWvGxs
昭和天皇は陰謀術数の天才で、自分の嫌いな人間を次々に粛清していったので有名だろ

08. 2015年5月05日 16:08:23 : 5aRPxWKFFo
>>b5JdkWvGxs
>終戦の玉音放送が流れる日の朝、侍従が天皇を書斎に訪ねると、昨夜まであったナポレオンの胸像がなくなっており

直前までの引用元を「本庄日誌」とつまびらかにしておきながら、
なぜか「侍従」と口を濁し、前日まであったナポレオン?などと
藤田侍従長の回想録に勝手にメイキングを付け加える悪辣さ、
もはや犯罪レベルのねつ造行為www

翻訳にかこつけ虐殺行為の否定を勝手に付け加えた
我田引水をこじらせた藤田裕之といい
低次元なお点前が軌を一にするのは偶然ではあるまい


09. 2015年5月05日 17:12:58 : b5JdkWvGxs

うるさいから続きもコピペしとくよ:


昭和天皇は戦争指導の責任を全部、東条ら軍人(それも陸軍ばかり)に押し付けた。

東京裁判で収監された東条英機は尋問に答えて、

「我々(日本人)は、陛下のご意志に逆らうことはありえない」と言った。

これは当時としては真実である。
しかし東条のこの発言が宮中に伝えられると天皇は焦ったと言われる。
責任が全部自分に来てしまい、自分が絞首刑にされる。

それで天皇は部下を遣わして、東条と軍部に戦争責任を負わせるべく工作をした。

 それから天皇は、なんと東京裁判のキーナン検事に宮廷筋から上流階級の女性たちを提供し、自分が戦犯に指名されないよう工作した。キーナンはいい気になって、しきりに良い女を所望したと鬼塚氏は書いている。

キーナンに戦争の責任は全部東条ら陸軍軍人におっかぶせるからよろしく、との意向を女を抱かせることで狙った。女優・原節子がマッカーサーに提供されたという噂は、噂ではあるが、当時から根強くあったのは有名である。おそらくそういう悲劇が多数あったのだろう。

みんな天皇一人が責任を回避するためであり、東条らが天皇を騙して戦争を指揮したというウソの歴史をつくるためであった。
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/bd61d9d5c3085df3fddc6adf68c4c7d2

御文庫といって天皇の宮殿の地下深くに御文庫を作り

そこに大本営を置いて天皇が参謀たちを集め図面を置いて

毎日毎日、今度はここ行けここ行けと指図をするわけ

それを指図ができると東条英機が受けてですねやるわけです

だから参謀たちが天皇を大参謀に、参謀たちが戦争計画を作り、それを東条に渡すわけです

東条英機は大文庫に、御文庫の中には入れないわけです

他の連中も

そういうシステムで戦争が進んでいく訳です
http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes


10. 2015年5月05日 19:08:39 : Rh4KapctIk
>>9
歴史の捏造を目論むなら、
せめてもうちょっともっともらしいウソを用意してくれ
ウスラ低能w

[32削除理由]:削除人:言葉使い
11. 2015年5月05日 19:16:17 : Rh4KapctIk
ていうか管理人
あからさまな嘘を平気で並び立てる b5JdkWvGxs を放置とは
いったいいかなる理由があってのことかね?


[32削除理由]:削除人:スレ違い
12. 2015年5月05日 19:51:45 : YxpFguEt7k
1946年11月3日、昭和天皇「この憲法を正しく運用し、節度と責任とを重んじ、自由と平和とを愛する文化国家を建設するやうに努めたい」。

1989年1月9日、今上天皇「国民と共に日本国憲法を守り」。

2012年12月14日、安倍晋三自民党総裁「みっともない憲法ですよ、はっきり言って」
https://twitter.com/Japanese_Joke/status/594684625278009344


13. 2015年5月05日 21:50:07 : D26PI2HKDs
>>12さまの補足として、最晩年の昭和天皇のご発言。

「憲法を守るということについては、戦前も戦後も同じであります」
(昭和61年4月15日)

立憲主義に忠実であろうとする先帝陛下ならびに今上陛下。

一方、メディアと結託し、立憲主義を骨抜きにせんとする
安屁とその取り巻き連中。

不義不忠の大逆臣ども!


14. 2015年5月06日 18:27:20 : w3M1BHSquE
妄想カルトは 相手にしないように

昭和天皇に全ての責任を押し付け、東條英機以下 馬鹿で愚かな戦争指導者達を 必死で庇い
結果、バカウヨ連中を援護射撃するような真似をしている 創価カルトですから

しかもそれが確かな根拠に基づいているならともかく、妄想だらけでお話になりませんから。 


15. 2015年5月06日 19:11:53 : b5JdkWvGxs
天皇一族が創価だというのも知らないんだ(呆れ)

16. 2015年5月06日 19:59:44 : DWvBf2vBHM
管理人仕事しろよ
それとも奴の虚言に品格を見て取ってとったのか?

並の人間であれば、虚言そのものを下劣な品性と受け取るが、
ここの管理人はそうじゃないのか?


17. 2015年5月06日 20:54:03 : b5JdkWvGxs
俺はアメリカの有名な歴史学者の研究を紹介しただけだよ

18. 2015年5月06日 21:03:53 : DWvBf2vBHM
>>17
それならそうと、もっとも悪質なお点前というもの

真偽すら確かめない内容の文献を、無責任にもまた引きコピペでコメントなんだから
しかもその無責任加減を虚偽転記の責任逃れに利するという狡猾さ

これをクズと言わずして何というのだろう
貴様に意見する資格などない


19. 2015年5月06日 21:05:12 : b5JdkWvGxs
有名な本のコピペだから知らないのはアホだけだよ

20. 2015年5月06日 21:14:16 : DWvBf2vBHM
>>19
「有名な本」とやらだから、真偽を確かめもせず盲目的に信じ込んで流布するってか?


本当のアホはどちらかと小一時間www


21. 2015年5月06日 21:18:33 : DWvBf2vBHM
しかもそれを知らない人間を「アホ」だと断じておきながら
「有名な本」とやらを、自ら読破もせずまた引き、
どんだけ低次元なんだよwww

22. 2015年5月06日 21:25:59 : b5JdkWvGxs
悔しかったら反論してみろよ

23. 2015年5月06日 21:36:52 : DWvBf2vBHM
>>22
「たしかめなかったからしらなかった。でもゆうめいなほんのまたびきだから虚偽記載むざい」

これがお前の反論かよ
小学生でもこんな言い訳は聞いたことないわwww


24. 2015年5月06日 22:14:55 : b5JdkWvGxs
宮内庁が反論しないんだから真実に決まってるのさ

25. 2015年5月06日 22:45:12 : DWvBf2vBHM
>>24
反論がないと真実?

ていうか「有名な本」なるインチキ書物の存在を
宮内庁が承知しているかどうかもわからない訳だが?

そもそもその「有名な本」なる書物にある見解は
貴様の盲信以外に、いったいどの方面で真実として謳われているのかね?
そしてその誹謗中傷レベルの流布の事実を、宮内庁はいったいどのようにして
認識する手立てがあるというのかね?

何?個人のブログ?w
ウソをいちいち宮内庁が見つけ出して、
いちいちそこに内容証明でも送り付ける義務があるってか?

なら持論だろうが、また引きだろうが
貴様の主張するウソと相違する、ありとあらゆる違う見解に対して
貴様がそれを全部拾い出した上での反論の存在がない限り、
貴様の主張と相違する見解はすべて「真実」に決まってるわなwww

そしてここでさえも貴様の客観的な反論の存在を確認できない以上、
ここでの貴様の主張はすべて「真実ではない」に決まってるわなwww


26. 2015年5月07日 00:10:57 : b5JdkWvGxs
そもそもこれだけ有名な歴史学者の論文を否定した人間は一人もいないだろ

27. 2015年5月07日 00:55:13 : F6wJ83DJQw
天皇は火病を起こしても部屋の備品を破壊するほどひどくはないのか

朝鮮妻を持つ友人の家なんか行くと、妻の火病で家中の壁とか穴だらけなのに。


28. 2015年5月07日 02:10:28 : spEbd8ylLQ
>>26
有名有名やかましい割に
有名な学者名とその有名な論文名の提示が見当たらないようだが?

いいかげんその有名な学者とやらのプロフィールと、
有名な論文とやらの論文名を、リンクでなく直接明示してもらおうか


29. 2015年5月07日 02:17:44 : spEbd8ylLQ
いちいち「あの有名な」と付け加える行為くらい
誇大広告的説得力を感じることはないね

昭和のインチキ通販に通じる胡散臭さwww


30. 2015年5月07日 02:19:52 : spEbd8ylLQ
皇室創価説も「有名な学者」とやらが発表した論文ですかい?

31. 2015年5月07日 02:36:33 : w3M1BHSquE
やめやめ、都合が悪くなると 「宇宙人が・・・」 って 言い出す 阿修羅で有名な妄想狂ですから。

32. 2015年5月07日 04:34:32 : lXGrF7OLvM
>>19. 2015年5月06日 21:05:12 : b5JdkWvGxs
>有名な本のコピペだから知らないのはアホだけ

お前それでは何も知らないアホのまま長生きできなくなるだけだぞ。


33. 2015年5月07日 10:22:07 : lXGrF7OLvM
>>26. 2015年5月07日 00:10:57 : b5JdkWvGxs
>そもそもこれだけ有名な歴史学者の論文を否定した人間は一人もいない

その一行の主張にお前の愚かさが凝縮している。
馬鹿中川隆 b5JdkWvGxs よ、お前が全否定されている現実を見よ。
お前が知らないだけだ。典型的にお前は紙一重で馬鹿という意味である。
馬鹿中川隆よ、そもそもお前のようこ阿修羅で狂ってる人間がいないではないか。
ボケ社会らと同様、お前らの国家観が間違ってるにも関わらず謝罪も訂正もしないのは何故だ。
お前らの主張には悪意に基づくものだ。


34. 2015年5月07日 11:20:49 : spEbd8ylLQ
「有名な学者」とやらのプロフィールと「有名な論文」とやらの論文名、まだかい?
どうやら有名が過ぎると、なかなか見つからないものらしいですねえwww

35. 2015年5月07日 12:00:30 : EAkIk2fULU
鬼塚英昭の「日本のいちばん醜い日」か。

昭和天皇観としては嫌いじゃない。陰謀論好きのおれとしては。

しかし、なぜ幸福の科学の中川隆がこれを推すのか。

天皇家を下げといて、改憲の動きを加速させる狙いか。それともごくたまに
発現する中川隆の天然の一面か。

工作員臭いのがお互い突きあっているのが陰謀論好きのおれとしては
すごく面白し。もっとやれもっとやれ。


36. 2015年5月07日 20:49:59 : tIBJFq9lsg
昭和63(88)年の2月の事だから青年将校を美化する内容だったんだろう。
あの事件によって、青年馬鹿将校の思いとは裏腹に、実質軍部の暴走は止めようがなくなり、実権を奪われたまま戦争に突入させられ、大敗で殆ど全てを奪われたんだから、この馬鹿番組は何を言っとるのか怒ったんだろう。
NHKはこの頃から売国路線だったと言う事だろうな。

37. 2015年5月08日 03:11:36 : Yfttwsj5po
>>35
おかしなことを言うね

奴の言う有名な学者というのは
メリケンのはずなんだがね→ >>17


38. 2015年5月08日 03:48:13 : w3M1BHSquE
やっと、妄想カルトは 息を潜めたようですな

そもそも、天皇家および皇室は 長州薩摩から担ぎ上げられた傀儡であった事
これこそが。天皇家代々に付き纏う苦悩だった訳で、「政治に極力関与しない」 と言うのが処世術だったと
それは戦国時代の大昔からそうだった訳で、もしも政治に積極的に関与していたなら
織田信長に攻め滅ぼされていたと思えるのが 朝廷(天皇家)という存在でしょう

まずもって、明治維新の帰趨を決定的にした 「錦の御旗」 は、偽物だったという説が最近では有力
さらに、天皇は全くそれを望んでもいないのに 事有るごとに 「統帥権干犯」 の論理を持ち出し
天皇を好いように利用して 政治に関与し 戦争への道をひた走った軍部の馬鹿どもへの忸怩たる思いは
壮絶なものが有ったと推察は出来ます

歴代の天皇で 最も悩み苦しんだのが 昭和天皇 裕仁陛下であったと 思います

しかし、それでも 昭和天皇の責任は 重いものが有ったと言わざるを得ません
軍部の暴走を 止められる事の出来る唯一の存在が 天皇だったからです

戦後、マッカーサーに対して、「自分の身はどうなっても良いから 国民を助けて欲しい」
こう言ったそうですが 昭和天皇のこの覚悟が 満州事変当時から有ったならば日本は
違った道を歩んだ可能性は有るのですから。


39. 2015年5月08日 13:24:26 : 5DLqQKkR92
責任はある。南原某ではないが
「開戦の責任はないが、終戦の功績は私だ」
と受け取られかねない一本調子は、そういつまでも通用しない

ただ、どこの馬の骨とも知れない「学者ガー」なんて論外は犯罪レベルのウソ
天子様が作戦を指揮?どこをどう邪推すれば出てくる白昼夢なのかって話www


40. 2016年4月21日 16:33:41 : gOFQcXsGdA : WO1EDzJMMAk[63]
おかしな話だよ日本だけが戦争責任って言っている。
戦争には相手がある。
相手には戦争責任はないのかい?

開国したばかりの日本の横浜で、ペルー船籍のマリア・ルス号から苦力(奴隷商品)を解放し、第一大戦の戦勝国として世界に人種平等を訴えた日本が、植民地支配で肥え太った欧米から疎まれたのも納得できる。
もちろん否決したのは奴隷制と人種差別の国で、日本に戦争を仕掛けて原爆を落とした米国だった。

アメリカで奴隷制度が終わったのは1995年、阪神淡路大震災、オームのサリン事件の年まで続いていたのが歴史上の事実だ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK184掲示板  
次へ