★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184 > 402.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPP交渉の秘密条文案、来週にも国会議員に開示へ!守秘義務などのルールを定めたうえで閲覧許可!
http://www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/402.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 5 月 05 日 18:45:05: igsppGRN/E9PQ
 

TPP交渉の秘密条文案、来週にも国会議員に開示へ!守秘義務などのルールを定めたうえで閲覧許可!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6386.html
2015.05.05 18:00 真実を探すブログ



TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉について、ワシントンを訪問している西村康稔内閣府副大臣が今まで非公開となっていたTPP条文案を公開する方針であることを明らかにしました。


これは国会議員を対象に交渉内容を示す条文案を公開するというもので、閲覧には守秘義務などのルールが定められる方針です。アメリカでもTPPの条文案は議員らに公開されていることから、日本も公開を決断したと見られています。






☆TPPの交渉内容示す条文案、来週にも国会議員に開示
URL http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150505-00000015-ann-int
引用: 
テレビ朝日系(ANN) 5月5日(火)11時54分配信
 ワシントンを訪問している西村康稔内閣府副大臣は、大詰めを迎えているTPP(環太平洋経済連携協定)の交渉内容を示す条文案を国会議員が来週にも閲覧できるようにすると明らかにしました。


 内閣府・西村康稔副大臣:「交渉が最終段階にきているのが一つと、USTR(米通商代表部)もそういう運用(閲覧)をしているということもあり、我々も国会で相当、いろんな形で求められてきてますので」
 西村副大臣は、閲覧した国会議員への守秘義務などのルールを定めたうえで、来週にも閲覧を認める考えを示しました。
:引用終了


☆TPPの交渉内容示す条文案、来週にも国会議員に開示(15/05/05)


☆西村内閣府副大臣、TPP条文案を国会議員が閲覧できるよう調整へ(15/05/05)


☆【保存版】 中部大学教授・武田邦彦さんが詳しく解説するTPP / 武田 邦彦


☆苫米地(とまべち)英人が語る政策、 反TPPと反消費税増税−1


恐らく、この前の安倍首相の訪米でTPPの流れがある程度確定したから、このような文章の公開を決断したのでしょうね。本当にTPPは、アメリカ議会次第で一気に締結出来る段階まで進んでいるのだと思われます。


国民の反対も根強いだけに、TPP成立の発表は電撃的にされる可能性が高いです。今のところはアメリカがTPA(大統領権限促進法案)の審議で動けない状態ですが、この法案が可決されるとそのままTPP締結まで突き進む事になると考えられます。





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月05日 19:27:52 : do5WihuUuI
TPP交渉文書、国会議員に開示へ 内閣府副大臣が表明
朝日新聞デジタル 5月5日(火)18時45分配信

 訪米中の西村康稔内閣府副大臣は4日の記者会見で、環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉文書を、国会議員が一定の条件のもとで閲覧できるようにする考えを明らかにした。TPPについては「秘密交渉だ」などと批判が出ており、交渉が大詰めを迎えるなか、少しでも議員らの理解を得られる環境をつくる狙いがあるとみられる。

 西村氏は会見で「交渉が最終段階に来ており、国会でも色々な形で(開示を)求められている。できるだけ早くしたい」と述べ、早ければ来週にも開示を始める意向を示した。米国での文書開示の運用方法は、米通商代表部(USTR)と相談しているという。

 ただ、米国と違って日本には国会議員が情報を漏らした場合の罰則規定がなく、日本政府内には開示は難しいとの見方もある。西村氏は「国会側と一定のルールについて整理する」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150505-00000021-asahi-pol


02. 2015年5月05日 22:56:28 : jXbiWWJBCA

国会議員が情報を漏らした場合の罰則規定がないのが常に問題となってきたが

三流国家の日本では、なかなか進まないのが現状で

無責任な野党が蔓延る原因にもなっている

http://www.asahi.com/articles/TKY201310310487.html
自民党の石破茂幹事長は31日、特定秘密保護法案について、憲法上認められた国会の「秘密会」で政府による秘密指定を議論するケースを念頭に、国会規則で議員による秘密漏洩(ろうえい)の懲罰ルールを整備すべきだとの考えを明らかにした。

 石破氏は、BS朝日の番組で「立法府で秘密を扱う場合は、国会議員にも義務、罰則を科そうということになる。それを整備するのが我々の責任だ」と述べ、今後、党として問題提起する考えを示した。

 石破氏は、政府が恣意(しい)的に秘密指定していないかをチェックするため、非公開の「秘密会」で審議するケースを想定。議員が情報を外部に漏らしても、参院は懲罰規定があるが、衆院にはないと指摘して「秘密会での情報を漏らしたら議会を除名になるなど、厳しいものを設けるべきだ」と主張した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E7%A7%98%E5%AF%86%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B
特定秘密の保護に関する法律(とくていひみつのほごにかんするほうりつ)は、日本の安全保障に関する情報のうち「特に秘匿することが必要であるもの」を「特定秘密」として指定し、取扱者の適正評価の実施や漏洩した場合の罰則などを定めた法律である[1]。通称は特定秘密保護法。秘密保護法[2]、秘密法などとも呼ばれる[3]。
2013年(平成25年)10月25日、第2次安倍内閣はこの法案を国家安全保障会議の了承を経たうえで閣議決定して第185回国会に提出し[4][5][6]、同年12月6日に成立[7][8]、同年12月13日に公布され[9]、2014年(平成26年)12月10日に施行された[10]。法施行5年後の見直し規定を盛り込んだ[11]。

反対姿勢
日本共産党、生活の党、社会民主党[71][80]。


03. 2015年5月07日 20:56:35 : C3lq0gpU9A

  よっぽど公けにできない内容なんだよ。


4. 2015年7月15日 12:10:18 : KTqowwmITY
 TPPの条文案は米国で国家機密とされ、議員が希望すれば条文案を閲覧できるが、閲覧した内容を他人に伝えることを禁じられている。議会の特別な地下室で、当局の職員が同席する中の閲覧で、メモをとることも許されない。

 議員は閲覧の際、機密保持の要件(セキュリティクリアランス)を満たした側近を連れていけるが、機密保持要件を満たす側近は軍事や安全保障の専門家が多く、貿易協定の専門家が少ない。専門家の側近を連れずに議員一人で閲覧しても、協定の条文案は専門用語が多く、意味を把握しきれないことが多い。TPPなど貿易協定の条文は、細部や脚注が重要なことが多く、何人もの専門家が数日がかりで検討しないと問題点を指摘できない。
米議員は、TPP条文の吟味を事実上禁止されている。

 米当局は通常、機密保持のため、誰がいつ機密文書を閲覧したか一覧表(ログ)を残すが、当局はTPP条文案の閲覧ログの公開を拒否している。米民主党幹部が聞き回ったところによると、米議会上下院の合計500人以上の連邦議員の中で、条文案を閲覧したのは10人未満だという。総勢54人の上院共和党議員の中で、条文案を閲覧したことを認めているのは2人だけだ。下院の219人、上院の62人がTPPのファストトラック法案に賛成したが、彼らのほとんどは、条文案も見ずに法案に賛成したことになる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK184掲示板  
次へ