★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184 > 424.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本が70年戦争をせずに来たのは憲法に守られてきたから」(美輪明宏さん) TABIBITO
http://www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/424.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 5 月 06 日 08:25:05: igsppGRN/E9PQ
 

日本が70年戦争をせずに来たのは憲法に守られてきたから」(美輪明宏さん)、「戦争しない唯一無二の平和国家……時の政権が国民を置き去りにしたまま崩していく」(高田延彦さん)
http://blogs.yahoo.co.jp/moritakeue/12915880.html
2015/5/6(水) 午前 0:07 TABIBITO


「東京新聞」が5月3日付から「平和をつなぐ」と題した連載を始めた。
3日付の第一回は、歌手の美輪明宏さん(79)だ。



戦後70年の憲法記念日。
「『戦争をしない国』を支えてきた憲法九条は今、危機を迎えている」「政府は集団的自衛権が行使できるようにする法整備を着々と進め、その先には改憲も視野に入れる」としながら、「これからも憲法を守りたい」とメッセージを発信している。

華やかな舞台装置と衣装に包まれて、鍛え抜かれた美声で「愛の讃歌」などのシャンソンの名曲を歌う三輪さんの華麗なコンサート。それが第2次安倍晋三政権が発足した直後の2013年から変わったという。

美輪さんは自作の反戦歌を歌うようになった。
ロマンあふれるシャンソンとは趣が違う、長崎で原爆に遭った自身の体験を重ねた原爆孤児の悲しみを描いた「あの原爆の火の中を 逃げて走った思い出が 今さらながらによみがえる」(美輪明宏作詞・作曲「ふるさとの空の下に」より)を歌う。

三輪さんにとっては70年を経ても拭い去れない悪夢。不戦を誓う憲法を手にした時、「もう逃げ惑う必要がない」と安堵(あんど)したという。

その憲法が崩れるかどうかの瀬戸際にあるとして「私たちは憲法に守られてきた。世界一の平和憲法を崩す必要はない」と若い世代も多い観客に伝えたくて、反戦歌を歌う。原爆体験や軍国主義への強い嫌悪が美輪さんを駆り立てている。

「1945年8月9日、いつもと変わらぬ夏休みの朝だった。美輪さんは、防空ずきんを背にかけ、縁側の机で宿題の絵を描いていた。ピカッ。白い閃光(せんこう)の後、ごう音と揺れに襲われた。
お手伝いさんに手を引かれ外へ出た。全身が火ぶくれてうなり声を上げる人。首のない赤ちゃんの上に倒れ込み泣き転げる女性。『助けてくれ』とつかまれた人の手を振り払うと、肉片が自分の腕についた」

「原爆 水爆大好きな 戦争亡者の親玉よ お前の親や兄弟が 女房や子供が 恋人が 焼けて爛(ただ)れて死ぬだろう 苦しみもがいて死ぬだろう」(美輪明宏作詞・作曲「悪魔」より)

美輪さんにはもう一つ、胸に刻まれた戦争の光景があった。
「実家のカフェで働いていたボーイの三ちゃんが出征した時。汽車が出る寸前だった。三ちゃんの母親は、息子の足にすがり『死ぬなよ。どげんことあっても帰ってこいよ』と叫んだ。
憲兵に引きずり倒され、頭を打って血を流してもなお、母は「死ぬな」と声を上げた。その三ちゃんが生きて帰ることはなかった」

三輪さんは言う。「戦争や軍隊、軍国主義の正体をみんな知らなすぎます」

普通に暮らしていた人たちが、理不尽な暴力と死に直面する。それが美輪さんが体験した戦争の正体だった。だから、「国民を守る」「国を守る」という耳当たりのいい言葉で、改憲の議論が進むことにいら立ちを隠せない。

「改憲して戦争に参加できるようにって、どうして学習能力がこんなにもないのか」
そんな政治家を舞台に立たせたのは、国民の選択だった。そのことをもう一度考えてほしいと美輪さんは歌い、語り続けている。

「無辜(むこ)の民衆が戦争に狩り出されるのではない。選挙民に重い責任があるのです」

<みわあきひろ> 長崎市生まれ。16歳でプロの歌手となり、シャンソン喫茶「銀巴里」などに出演。1957年「メケメケ」が大ヒット。日本におけるシンガー・ソングライターの元祖として多数の曲を自作。2012年に初出場したNHK紅白歌合戦で、自作の「ヨイトマケの唄」を歌い反響を呼んだ。


翌日、4日付では、「政治の素人でも判定できる──つぶやく9条危機」と題して、元プロレスラーの高田延彦さん(53歳)が登場している。


「集団的自衛権行使容認、姑息(こそく)でインチキなやり口ですね。」
「時の政権が勝手に解釈変更など憲法の冒涜(ぼうとく)です。」

高田さんの「ツイッター」に突如、こうした怒りの書き込みが交じり始めた。
平和憲法が骨抜きにされていくことに憤り、この一年来、発信を続けているのだという。

その内容は、強敵に気後れせずに立ち向かい、最強を目指した「平成の格闘王」とも、テレビ番組で見る「ひょうきんなオジサン」ともイメージが異なる。

「政治の素人」と自任する高田さんだが、「ボクシングでも相撲でも見慣れれば、素人だって『この試合、ちょっと判定がおかしいんじゃないか』と分かるようになる」と述べ、「身近に悲惨な戦争体験をした人もいない。それでも、53年間生きていれば、この国の平和に対する風向きが変化していることは感じる」という。
高田さんは、中学を卒業してプロレスの世界に飛び込み、格闘家として身体と命を張って試合に臨んできた。大けがも負った。妻でタレントの向井亜紀さんはがんで子宮を摘出し、代理母出産で双子の男子を得た。
そうした経験から、「何の変哲もない昨日までと同じ普通の日常が何よりの幸せ」と感じるようになったという。

集団的自衛権の容認が議論になっていた昨年5月には「学のない私でも平和について今まで以上に日々真剣に考えるようになりました。明日も考えます。」と書き込んだ。
平穏な毎日が続くこと。それこそ、憲法九条の恩恵だと信じている。

「私が日本人として幸福と感謝を強く意識するのは、やはり九条のある時代を生かされているという実感からなんですね」
その「誇り」でもある部分に危機が迫っていると感じた。「戦争しない唯一無二の平和国家、その最も大事なところを時の政権が国民を置き去りにしたまま崩していくっていう…」。そんな切迫感から自然な流れで書き込みを始めた。
この取材にも「今からでも真剣に考えようなどと感じてもらえるならと、のこのこ出てきました」と言う高田さか。
今、その気持ちを、小学六年生になった二人の息子にも伝えようとしている。
高田さんは最近、漫画「はだしのゲン」を読み返したが、それを見ていた子どもたちも、いつのまにか本を手にして食い入るように読んでいた。
「戦争の悲惨さを知る材料を、子どもたちの手の届く距離に置いておきたい」。息子にも平和に感謝する気持ちを持ってもらいたいと願う。
<たかだ・のぶひこ>横浜市出身、東京都在住。元プロレスラーで総合格闘技にも参戦。現在はタレントや俳優として活躍する。子どもたちがレスリングや体育のスキルアップをする「高田道場」を主宰。全国各地で開く子ども向け体育教室(ダイヤモンド・キッズ・カレッジ)にも力を入れる。


子どものとき、長崎で戦争を体験した美輪さん。戦後生まれの高田さん。
二人とも共通するのは、「普通の暮らし」「何の変哲もない昨日までと同じ普通の日常」が壊され、「理不尽な暴力と死に直面する」のが戦争であるということ。そして、戦後70年間、憲法9条がそうならないように守ってきたとしている。



憲法記念日に向けて、マスコミ各社が憲法改正に関する世論調査を報じている。

どの社の調査結果も、この数年、憲法改正に「賛成」が多数だったものが、第二次安倍内閣が発足した2014年から「反対」が増加し、「賛成」と拮抗するという変化が起きている。

朝日新聞社の郵送による調査では、憲法を「変える必要はない」が48%で、「変える必要がある」43%を上回った。2014年に「変える必要がある」が大きく減少して「必要はない」を下回り、2015年もほぼ同様の傾向となった。
NHKが4月17日から19日まで、RDDによって行った調査では、憲法を「改正する必要があると思う」28%、「改正する必要はないと思う25%、「どちらともいえない」43%だった。2013年までは「改正する必要がある」が「必要はない」を大きく上回っていたが、2014年からほぼ同数になったという。

産経新聞とFNNが4月25,26日に行った調査でも、賛成40.8%に対し反対が47.8%となっている。

安倍政権による集団的自衛権行使の憲法解釈変更や、安保法制の論議などに対して国民世論が敏感に反応し、戦争放棄を定めた9条などの改正に慎重になっていることがうかがえる。

美輪さんも、高田さんも「憲法に危機が迫っている」と危惧する。
今こそ、国民的に「憲法とはどういうものか」「憲法9条は何を言っているのか」について多くの人に知ってもらい、議論していくことが必要だろう。

二度と戦争の惨禍を繰り返さないために。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月06日 09:15:10 : KzvqvqZdMU
そもそもおかまってのは裏道を歩くもんだ、テレビなんかに出て、あまつさぇ天下のご政道に口出する。とんでもない世の中だよな。サヨと同じ。



[32削除理由]:削除人:アラシ

02. xyzxyz 2015年5月06日 09:28:24 : hVWJEmY6Wpyl6 : C5JyjuZzlY
そういえば9条を持って、軍隊のいないサヨクの理想的な日本があった時に
韓国が竹島に侵略して漁民を多数殺害、殺傷して北朝鮮、ISばりの人質外交を
展開されたことがあったっけ。

無抵抗でも反日に染まった国の人々は日本人を殺していくんだなあと思いました。


03. 2015年5月06日 10:43:54 : JX95esq3Tw
≫01

でた、差別主義者!

どうぞあなたの子どもが性のマイノリティーでも、殺さないことをのぞむ。


04. 北の零年 2015年5月06日 11:09:49 : pi7eKAjFENWsU : nLVcr7ZQsY
丸山氏は長崎の爆心地に生まれた列記とした被爆者だが左翼とは聞いていない。
三島由紀夫氏とは相互に響き合う相性の好さもあったようだが恋人とは聞いていない。
9条の価値を語るもの全てを左翼と決めつけるのはノータリンの改憲論じゃないか?

それに竹島(ドクト)で日本人漁民が韓国軍に殺されたなんてデマすら聞いていない。
あんなちっぽけな岩礁、周辺海域の漁業権の日韓の住み分けを話し合えば済むこと。
韓国が領土にしたいならくれてやれ。日本人はあんな小岩礁要らん!



05. 戦争とはこういう物 2015年5月06日 11:36:50 : N0qgFY7SzZrIQ : WJiCmAappI
 非武装平和主義撤廃の改憲論で得をするのは、自衛隊入隊も兵役も可能性のない老人。それが国益と国境線をまもらせるべく若年者を使用できる改憲論をあおっている現状。
 解釈改憲より、国民皆兵か徴兵制が必要となる改憲後の現実についての議論が本来必要。その覚悟あるなら、戦争責任の主たる前主権者の一族追放の上、改憲を論じるがよい。

06. 2015年5月06日 11:52:03 : vjAsmoXaW2
01>おまえの頭の上に原爆落としてやる。呪われて焼け爛れよ。ごきぶりめ。

阿修羅はなんでこんなやつ野放しにしているんだ。怒!

[32削除理由]:削除人:アラシ

07. 2015年5月06日 13:30:18 : oEUMT9Atkw
02さん
事実かどうかの検証もなしに書きこむのはウヨにありがちな偽造!
って言われても仕方ないよ
どこの文書に書かれているかを明らかにすべきだ!



08. 2015年5月06日 17:14:56 : NCH3u6JaRw
日本国民は日本国憲法によって守られていた。
一体誰の脅威から?

外国というより、それ以前に、日本政府をはじめとする支配層の連中から、だ。

それをはっきり言わねばバカウヨのように勘違いした阿呆が湧く。


09. 2015年5月06日 18:16:08 : w3M1BHSquE
>>08
全くその通り、善良な日本国民にとって本当の敵は 日本国内に有り でしょう

阿呆ウヨ連中は、海外の事例ばかり持ちだす しかし、日本にとって最も危険な存在は これらウヨ連中です

実際に、安倍が政権握る度に 護憲派が増えているのは 紛れもない現実です
http://www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/327.html
要するに阿呆ウヨ連中が、躍起になればなるほど 国民の警戒感は増すばかりで
憲法改正は、遥かに遠くなっていくと言う事が 理解出来ないから彼らは【バカウヨ】と揶揄されるのです。


10. おじゃま一郎 2015年5月06日 21:25:19 : Oo1MUxFRAsqXk : TPapaQQef2
>日本が70年戦争をせずに来たのは憲法に守られてきたから」

70年戦争をしなかったのは、憲法に守られていたからではなく、
米軍が駐留したからでもなく、自衛隊がいたためでもなく、
靖国の英霊が守ってくれたのでもなく、大戦で世界全体が、経済的、
社会的に損失をこうむり、それを避けるようになっただけのこと。



11. 2015年5月07日 02:58:36 : w3M1BHSquE
>>10
まあ、それも正しいと言えましょう

戦争によって領土を拡大する事が、経済的にいかに無駄である事か 馬鹿馬鹿しい事か
それが判っていなかったのが 戦前の軍国日本 と言う事です

それが証拠に、戦争で獲得した領土すべてを取り上げられた 戦後の日本が
なぜ こんなにまで経済発展できたのか説明が付きません

そして、今と比べ 遥かに広大な領土を誇っていた 戦前の軍国日本が
なぜ あれほどまでに 情けないほど貧乏国家だったのかも説明できません。


しかし、アメリカだけは 大戦後も あちこちで戦争をやってきた事だけは現実です
そしてそれに引きずり込まれなかったのも、アメリカの戦争に協力しないでも アメリカとの関係が
悪化せずに済んだのも、全て憲法九条のお陰である事も また事実です。


12. 2015年5月07日 06:43:57 : qR018y1gQY
『<美輪ちゃま>の仰りたいことは「憲法9条」こそが最大の戦争抑止力になってきた、ってことなんだよ。』

こんな当たり前の理屈がわかんない連中は、只「好戦派=戦争をしたくってたまらない族」でしかないってことさ。
竹島でも尖閣でもいいが、“侵略戦争”を構える程の“領土問題”ってな大袈裟なことではないんだよ。
あるのは、“領海・経済的排他水域”という暫定的な「海洋国際法」であり、これだって、“話し合い”で修正すればなんて事もない話なんだよ。
“漁業資源”も“海底資源”も地球全体に通底する共有のものだという事実と原則
を「国連」が理解すればいいだけのことなんだよ。
それが未だに端緒にもつけないのは、「国家存立&拡大」の手段として「武力決着」しか無いって思いこんでる“時代錯誤・バカ国家”(例えば、アメリカ合衆国&イスラエル&イスラム国)があるからなのさ。)
こうした、人類の宿痾=戦争を回避することはまだまだ困難ではあるが、少なくとも我が<ジャパーン>が、<アメリカさま>の戦争に、<韓国>のように巻き込まれなかった、最大の守護神が「憲法前文と9条」(不戦の誓約)なのである。
従って、<パンパース政権>が闇雲に突っ走っている「集団的的個別的的自衛権」の行使容認なんて曖昧模糊とした法概念は前代未聞であり、本質的に「憲法違反」なのである。(その双生児が<原発>ってことさ。)


13. おじゃま一郎 2015年5月07日 09:38:09 : Oo1MUxFRAsqXk : NPa2rD5YVg
>11
>それが証拠に、戦争で獲得した領土すべてを取り上げられた 戦後の日本が
>なぜ こんなにまで経済発展できたのか説明が付きません

日本は完璧な敗戦国となったが、米国の慈悲で、戦後賠償を
たいしてしなくてすんだからである。その代わり米国に
恩返しをしなければならない。

日本が経済発展をしたのは他国と違ったお金のルールを採用し
いまでいう環境コスト、社会コストを無視してきたからだ。

>そして、今と比べ 遥かに広大な領土を誇っていた 戦前の軍国日本が
>なぜ あれほどまでに 情けないほど貧乏国家だったのかも説明できません。

世界が金本位制をしいており、全体で経済成長に限界があったこと。
さらに日本は軍部が満州で金融詐欺をやって通貨の信用を落としたことだ。、

>全て憲法九条のお陰である事も また事実です。

憲法9条がどうあろうと、紛争に巻き込まれなかったのは
国家の意思であり、憲法9条があるからではない。

憲法が改憲されて武力行使が許容されても、
戦争をしないという国家意思があるなら、戦争はしない。


14. 2015年5月07日 10:26:23 : rrhrFN6JLd
13)おじゃま一郎。朝鮮進駐軍の子孫か?アメポチの本領発揮じゃないか。

15. 2015年5月07日 12:49:00 : w3M1BHSquE
>>13
>日本が経済発展をしたのは他国と違ったお金のルールを採用し
>いまでいう環境コスト、社会コストを無視してきたからだ

その、「違ったルール」 とやらが 何の事だか意味不明だが(変な陰謀論は御免こうむるが)
ルールを変えたぐらいで そんな簡単な事で経済発展が出来るぐらいなら 誰がこんなに苦労しますか

日本が経済発展した真の理由は、【軍】と【外地】という、国家の富を食い潰して着た存在が消滅し
【国内産業の育成】に力を注ぐ以外の選択肢が 無くなったお陰です

それはあたかも、赤字店舗を全てリストラに成功し V字回復を成し得た 流通企業のようなものです

>憲法9条がどうあろうと、紛争に巻き込まれなかったのは
>国家の意思であり、憲法9条があるからではない

それは確かにその通りではあるが、仮にもし 日本が武力を憲法によって放棄していない国家であったら
アメリカの世界戦略に協力しなければ、アメリカとの関係は悪化したであろうし
世界各国から非難を受けたり 不利益を被った可能性は高いでしょう

その不利益が実際殆ど無かった理由は、(アメリカが監修し作らせた)憲法九条の存在としか
他に考えが付きませんが だからアメリカは 日本の軍事的不協力に 何一つ文句が言えなかったのは
誰がどう考えたって事実でしょう。

貴方はどうしても 憲法九条の存在意義を 意地でも認めたくないんですね^^;
まあ、それは個人の考え方で それはあくまでも自由です しかし、大部分の一般国民はそう受け止めている
と言う事は、厳然たる事実ですよ


ただ、一つだけ 念を押しておきます

私個人の考えとしては、憲法九条が いつまでもこのままで良いとは思っていません
いつかは変えなくてはいけないと私も正直 思います

しかし、今までの(あくまでも過去形として)日本の平和と発展は、憲法九条の理念のお陰であると信じます

だが、これから先、未来的な話となると また別だと思います
【憲法九条の今までの功績は大いに認めながらも、やはり将来は改憲が必要】
これが私の あくまでも“個人的な”スタンスです。


16. 2015年5月07日 21:23:53 : EnstJjTA1s
若者の命を歯車に使うなどというグロテスクなことは
俺は絶対に許さないからな。

17. 2015年5月09日 11:42:22 : RWdFMnPTxo
自衛隊の存在を認め憲法に明記する。
その際、専守防衛以外、自衛隊がそれ以外の解釈による範囲拡大及び行動を一切、いかなることがあろうと禁じるという項目を併記してくれれば俺はそれでよい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK184掲示板  
次へ