★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184 > 466.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
櫻井よしこと中西輝政と田久保忠衞は、何故、終戦直後の昭和天皇の「東條批判」を知らなかったのか?  山崎行太郎
http://www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/466.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 5 月 07 日 08:06:05: igsppGRN/E9PQ
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20150507
2015-05-07 哲学者=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記


櫻井よしこと中西輝政と田久保忠衞は、何故、終戦直後の昭和天皇の「東條批判」を知らなかったのか? 「開戦の責任は東條にある」という「天皇発言」を。


櫻井よしこ等は、「マッカーサー回想録」によって伝えられ、それがいつのまにか、大衆化し、通俗化したところの、紋切り型の「天皇発言」を鵜呑みにし、もう一つの「天皇発言」を知ろうとしなかったということだろう。櫻井よしこの『異形の国 中国』(新潮文庫)を読むと、その歴史的知識があまりにも幼稚・素朴なのに驚く。

日本が占領されたとき、昭和天皇はマッカーサーに、全責任は自分にありと言って日本国と国民を守ろうとした。マッカーサーが感動して重光葵外相むに伝えた天皇のお言葉は次のようなものだった。(中略)

決して他人に責任転嫁されない姿勢に感動するのはひとりマッカーサーだけではないだろう。このような天皇を守り通したのが、「a級戦犯」とされた人々、就中、東条だった。
(櫻井よしこ『異形の国 中国』(新潮文庫))


国際政治の専門家、京都大学教授の中西輝正氏は、「東条、或いは広田弘毅元外相のように天皇の身代わりになって処刑台に立った人々が靖国神社にまつられることに関して昭和天皇が抵抗感をお持ちなわけがありません。もし、お持ちなら、それは人の道に反します。東条も広田も平沼麒一郎も皆、開戦に反対でした。冨田メモから『a級戦犯』全てについてむ天皇が不快に思っていたと結論づけるのは、したがって不完全な解釈だと思います」と語った。
(櫻井よしこ『異形の国 中国』(新潮文庫))


つまり、櫻井よしこや中西輝政等は、素朴に「マッカーサー回想録」信じているということだろう。無論、現在、マッカーサーの証言した「天皇陛下」や「昭和天皇発言 」をそのまま信じる人は少ない。東京裁判対策のために、自分たちに都合のいいように創作された「すべての責任は自分にある」「自分の命はどうなってもいい」というような「天皇発言」、『マッカーサー回想録』が垂れ流したニセの天皇発言しか知ろうとしなかったということだろう。

要するに、櫻井も中西も、田久保も、ステレオタイプ化したガセネタ情報しか持っていないということだ。学者、思想家、ジャーナリストとして失格である。

豊下楢彦は、1990年2月と3月、総合雑誌『世界』に発表した「『天皇・マッカーサー会見』の歴史的意味」という論文で、「天皇発言」には、オモテの「天皇発言」とウラの「天皇発言」と、二つの「天皇発言」があったことを実証的に明らかにしている。
(続く)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月07日 08:12:04 : b5JdkWvGxs
昭和天皇の身代わりになって処刑された東条英機

1947年の12月、戦時中の首相、東条は自らを弁護して証言台に立った。
彼は生贄の羊となることを望んではいたものの、降伏以降、彼への雑言悪態は
限度を越えていた。

中には、天皇自身が、東条の命令不服従の不実を非難しているとさえ報じられていた。あるいは、日本の新聞は、東条が自決しようとして、刀ではなく拳銃を使ったことを、臆病者と呼んでいた。東条の家族は、近所からライ病患者のごとく扱われ、お金にも不自由した。彼の弟は、二ヶ月前、列車中で一袋の米を盗んだとして逮捕されていた

1947年の大晦日、東条への直接尋問のなかで、〔木戸の〕弁護人
ログマンはこう質問した。

「天皇の平和に対してのご希望に反して、木戸侯爵が行動をとったか、
あるいは何かを進言したという事実を何か覚えていますか?」

 東条 そういう事例はもちろんありません。私が知る限りにおいてはありません。
のみならず、日本国の臣民が、陛下のご意思に反して、かれこれすることはあり得ぬことであります。 いわんや、日本の高官においておや。


ログマン 以上をもって、木戸卿に代わる私の尋問を終わります。

裁判長(ウェッブ) 今の質問がどのようなことを示唆しているかは、
よく理解できるはずである。

 まさしく、それは誰もが知っていたことだった。

そこでキーナンは、彼の証人の切り札たる田中隆吉を、富士山麓の山中湖畔の自宅で休暇中のところより呼び戻し、ただちに巣鴨刑務所の東条に会いに行かせた。

だが東条はそれに応じようとはしなかったので、田中は皇居に行き、木戸の前秘書で
天皇の顧問の後継者、松平康昌に情況を説明した。次いで松平は、同僚の
側近たちと相談し、収監中の元内大臣木戸に手紙を送る許可を裕仁よりえた。

東条とは隣同士の房にいる木戸は、さっそく東条との話し合いに入った。
彼は東条と護衛の監視下で仕切り越しに長々と話をした。

木戸はまた、
刑務所中庭で運動の際、直接に東条に話しかけ、東条の家族の状況を改善させることを約束した。 小男で近眼の木戸ながら、彼は刑務所の雑務中でも裕仁の代理人であったため、東条は彼の話を無視することはできなかった。

二日にわたって話が交わされた後、ついに東条は折れた。

彼は法廷にもどると、キーナンによる反対尋問の中で、

自分が天皇を戦争を始めるよう説得し、それによって、裕仁を自身の気持ちに反して動くように強いさせたかも知れないことを認めるに至った。
http://www.retirementaustralia.net/rk_tr_emperor_13_3_4.htm


内閣特別顧問の石原莞爾――退役した満州戦略家――は、敗戦の説明をおこなうため、全国の津々浦々を行脚した。

彼の話す内容は、戦争を始めたのは元首相東条であり、彼以外に責任はない、という単純なものであった。

1930年代初め、石原と東条は、天皇の支持を取り付けるため互いに争っていた。だが東条が勝利していた。今、東条を犠牲者に祭り上げるにあたり、石原ほど詳細を知るものはいなかった。

出身地東京で一年以上の退役生活を送っていた東条は、その中傷を冷徹に受け入れ、戦争の責任を全面的に負うのが自分の意思であると、友人たちには内々に語っていた。

友人たちは彼の意思を尊重したが、以前の部下や下僕たちはそれに反発した。たとえば、官邸に20年間使えてきた給仕は、東条を、もっとも人間的で思慮深い人物であると述べていることが幾度も取り上げられていた。
http://www.retirementaustralia.net/rk_tr_emperor_10_3a.htm


マスコミ報道等では、第二次世界大戦は日本の軍部が独走し、
天皇は仕方なくそれに引きづられた・・という事になっている。

そのため戦争中首相であった東条英機は戦争犯罪者として処刑され、
天皇は「罪を問われなかった」という事に「なっている」。


1944年7月20日、天皇の東条英機あての勅語。

「あなたは(東条は)、朕(天皇)の行う戦争において、朕の指導の下に
十分職務を果たした。」・・()内部、筆者の注。

ここで天皇自身「が」主体となって戦争を行っている事、つまり軍部に引きづられて
戦争が行われているのでは無い事、

東条が「天皇の指導の下」にその命令通りに戦争を行って来た事を、天皇自身が証言している。

天皇は、自分の行った戦争の責任を全て東条に押し付け、東条を処刑させ、
自分だけ生き延びたのである。

戦争中、東条は1日に3回天皇を「御機嫌うかがい」のため訪問し、
政界では「ゴマすり東条」と批判されていた。

東条を始めとした政界軍部が「強引に戦争を行い」、天皇がそれに引きづられる等という事は、
この東条と天皇の「力関係」から見て有り得ない。

天皇は東条に全責任を押し付け、自分だけ生き延びたのである。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49704032.html


02. 2015年5月07日 08:17:07 : b5JdkWvGxs

ゴマすり東条さんは毎日三回は 昭和天皇の所へ顔を出して、御用聞きしてたんだろ

それである日、昭和天皇が真珠湾を攻撃しろと言ったんで、へいへいとその通りにしたというのが真実:


・御文庫といって天皇の宮殿の地下深くに御文庫を作りそこに大本営を置いて天皇が参謀たちを集め図面を置いて毎日毎日、今度はここ行けここ行けと指図をするわけ

・それを指図ができると東条英機が受けてですねやるわけです

・だから参謀たちが天皇を大参謀に、参謀たちが戦争計画を作り、それを東条に渡すわけです

・東条英機は大文庫に、御文庫の中には入れないわけです

他の連中も

そういうシステムで戦争が進んでいく訳です
http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes


03. 2015年5月07日 09:16:58 : 5IuSlC3a1Y
陸相と変わらんな

04. 2015年5月07日 09:26:09 : KzvqvqZdMU
学者、思想家、ジャーナリストとして失格なのは山崎だ、
むしろ山崎は文学をやれば良かったのではないか。

あの敗戦の衝撃時に人の感情は動転するのは当然、あとからなんだかんだと
人の言動を、勘繰りをやるのは文学の次元だ。もっと大枠で見なければならん。
後生の傲慢ってゆぅ文句がある。後生の者は謙虚でなければならんゆぅことやな

山崎は自分を思想家と思ってるらしいが、考え直したが良いだろう。人は笑ってる。




[32削除理由]:削除人:アラシ

05. 2015年5月07日 10:25:40 : KzvqvqZdMU
根掘り葉掘り、嫁と舅のカングリみたぃな・・・・、
全員無罪放免だ本来は。

悪ぃのはアメリカだ。厚かましくも裁判員の席にすわって、
あーだこーだゆうておる


[32削除理由]:削除人:アラシ

06. 2015年5月07日 10:45:34 : XfLqWi8hGc
桜井よしこなんて、キャスターだつたに過ぎず、歴史をキチンと勉強した形跡もない。何でこんな女が偉そうに喋っているのか、不思議だね。安倍の愛人だ、という話はあるようだが。そのせいで偉ぶっているのかね。

07. 2015年5月07日 11:00:33 : qR018y1gQY
『“ネトウヨ・エセウヨ”諸君、そもそもどっちが“戦争主犯”かなんて事を論っていること自体が愚にも付かない戯言なんだよ。』

大日本帝国憲法の制度上“共同責任”なのさ。
勿論、<昭和天皇>には<アメリカさま>に宣戦布告をし先制攻撃を掛けるという“誤聖断”を下し、結果的に惨敗した以上“敗戦責任”は当然ある。
だから、オイラは<故三島由起夫氏>同様、<昭和天皇>は少なくとも責任をとって退位すべきであったと考えている。
が、この“敗戦責任”とは、日本国民に対してのものであり、アメリカを始めとする戦勝諸国に対してのものではないのである。
従って“極東裁判”の正当性や歪曲性を論う以前に、日本国民が真に「大日本帝国憲法」下の誤謬となし崩しを検証・反省しなければならないってことなんだよ。
我が<ジャパーン>は、大和朝廷成立以来約千数百年、外国との戦争に負ける、それも“惨敗”する経験が未だかつて無いから、敗戦処理の方法論がないのである。

そもそも「戦争って何のため?」って考える時期に全地球が遅ればせながら行き着いたってことさ。


08. 2015年5月07日 11:24:12 : b5JdkWvGxs
その前に何故八百長戦争をやったのかを考える必要があるな:


吉田茂は昭和天皇の指示で御前会議の内容を毎回、細大漏らさず すべてアメリカに伝えていたんだな

日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」

太平洋戦争の前夜に日本の対米英戦争を決定した1941.9.6の「帝国国策遂行要領」に関する所謂「御前会議」の内容を細大漏らさず、敵米国の駐日大使に通報していた、日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」とは吉田茂。

元自民党総裁選=麻生太郎の祖父。

また吉田茂元首相の再軍備問題のブレーンだった辰巳栄一元陸軍中将(1895〜1988年)も、米中央情報局(CIA)に「POLESTAR―5」のコードネーム(暗号名)で呼ばれていた。


09. 2015年5月07日 12:37:41 : KzvqvqZdMU
戦争責任はアメリカにある。


[32削除理由]:削除人:アラシ
10. 2015年5月07日 18:37:07 : aa86V1oKlA
>>09. 2015年5月07日 12:37:41 : KzvqvqZdMU
> 戦争責任はアメリカにある。

その通りである。
ヘンリー・A・キッシンジャーでさえ「アメリカの(第二次世界大戦)参戦は、ルーズベルトの並大抵でない外交努力が達成した大きな成果だった。三年かからずに、ルーズベルトは彼のあくまでも孤立主義的な国民を大規模な戦争に導いた。……彼(ルーズベルト)は結局はアメリカを、戦争に参加させたであろうことに、ほとんど疑いはない。」[1]、と書いている。

つまり、キッシンジャーでさえ第二次世界大戦は、ルーズベルトの並大抵でない外交努力が達成した大きな成果だった、すなわち「ルーズベルトが第二次世界大戦を起こしたのは彼の大きな成果だった」と書いている。
つまり、東條は、ルーズベルトの戦争計画に乗せられて真珠湾に誘い込まれ、ルーズベルトの大きな成果に貢献したと言うことである。

[1] ルーズベルトの戦争計画〜真珠湾に誘い込まれた日本
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/detail.php?note_id=149581&print_flag=1
戦争を欲していたのはヒトラーでもなければ日本でもない。
F・D・ルーズベルトだった。


11. 2015年5月07日 18:52:28 : AhWIs9GTEg
日本はアメリカから鉄くずや石油を輸入してまで戦争に狂いました。
英国籍の昭和天皇にまんまと騙された日本人。


12. 2015年5月07日 19:00:33 : hETUwiDVkE
櫻井よし子氏が「異形の国 中国」と揶揄して日本に何か良いことがあるのだろうか???
櫻井個人に何か見返りがあるのかな?

気に入らぬ国であっても仲良くお付き合いして行くことが唯一絶対の安全保障だということに早く気付いてもらいたいね。


13. 2015年5月07日 19:36:20 : KBRZINSFBU
12>気に入らぬ国であっても仲良くお付き合いして行くことが唯一絶対の安全保障だということに早く気付いてもらいたいね。

同意です。安全保障だけでなく、経済対策でもあります。
我が家の上をオスプレイなどが飛ぶのを見ると、1回の飛行で数十人の生保が救われ、数千人の飢餓の食料がまかなえるかなとか考えてしまいます。
基地や戦争は、人間の愚かさの代名詞です。

戦争犯罪については、
戦時中「天皇は神のような存在であった」。
アメリカの原爆は戦争犯罪である。

が、はずせない核心と思っています。


14. 2015年5月08日 13:37:22 : KBRZINSFBU
13です。
>1回の飛行で
「1回の飛行する経費で(それを削減すれば)」の意味です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK184掲示板  
次へ