★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184 > 774.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『安保(戦争)法案閣議決定許すまじ!「戦争する国」絶対反対!官邸前抗議行動』
http://www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/774.html
投稿者 遠山の金さん 日時 2015 年 5 月 14 日 14:01:37: psj3IN/xK7JbA
 

『※閣議決定当日!安保(戦争)法案閣議決定許すまじ!「戦争する国」絶対反対!官邸前抗議行動』

日時:5月14日(木)18時〜
場所:首相官邸前
   <最寄り>地下鉄丸の内線、千代田線「国会議事堂前」駅下車、3番出口
        地下鉄有楽町線 永田町駅
        地下鉄銀座線  溜池山王駅
呼びかけ:戦争立法許さない!市民連合&火炎瓶テツと仲間たち

※プラカードは以下のプラカードをプリントしてお持ちください。
【 拡散希望!】使ってね。「許すな戦争法案」 プラカード集
http://togetter.com/li/820482

-------------------------------------------------------------

国民に何ら説明をせず、
いままで国民に対して説明していた内容と全く異なる
世界中のどこでも、自衛隊の集団的自衛権行使を可能にする
日米新ガイドラインを
行政協定である2+2で、政府間で勝手に合意し、
それを元に
米国議会で必要な法整備を夏までに行うと表明した安倍晋三。


憲法の擁護者たるべき首相が、
憲法を守らず、
この国の民主主義システムを破壊しています。

これから起こる事態を想像すると、
万死に値するのではないでしょうか?

報道では、本日夕方に閣議決定を行い、その後記者会見を開くということです。

私たちは、憲法に認められた表現の自由を行使し、
非暴力で、安倍首相に抗議を行います。

参加出来る方は、ぜひ、参加してください。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月14日 15:15:17 : bUldPVTmnw
  
 北朝鮮総攻撃の日は近い。
 

02. 2015年5月14日 15:37:15 : RU8ak9G3pc
戦争するなら必ず勝ってくれ。北朝鮮と中国と戦争をするときは抑止力として水爆を準備しておくべきだ。勿論、平和国家日本としては報復の目的だけにすれば誰も反対はしない筈だ。

03. 2015年5月14日 16:15:15 : YxpFguEt7k
「自公の安定、日本の破滅」 反公明・創価デモ
http://tanakaryusaku.jp/2015/05/00011140

公明党は恥を知れ!閣議決定に反対すれば、そもそも「集団的自衛権の行使容認」なんてなかったのだ。

そのとおりです。あれは「仏教ではない」とハッキリ言えます。戦争への道を先導する邪教。


04. 罵愚 2015年5月14日 17:06:38 : /bmsqcIot4voM : JGfMSWmTO6
 “戦争する国”ではなく、戦争もできる国したいんだろう。平和念仏を唱えるだけの、戦争のできない国では、平和は守れなかった事実に、やっと気づきはじめてきた。

[32削除理由]:削除人:アラシ
05. 2015年5月14日 17:16:04 : 6lHCmRWgrk
>>04さん
>戦争のできない国では、平和は守れなかった事実
  
 どこの国の話?

 
 


06. 2015年5月14日 17:22:01 : vjAsmoXaW2
04>おまえのような口だけ右翼が、戦争を先導して大日本帝国は滅亡した。

おまえには赤紙送ってやる。

[32削除理由]:削除人:アラシ

07. 2015年5月14日 17:25:43 : RlRFruY3A2
がんばれア
ベの戦争ゴッコを終わらせろ

08. 2015年5月14日 17:29:44 : MAeBh3SXIc
>>04>>05
 
「事実」ではなくて、「予測」のつもりかな?
 
たぶん、「戦争のできない国では、平和は守れないという予測」という意味でしょう。
 

専守防衛のときは、従来の国境の中で武装して国を守るという考え方だったが、

今回の安倍首相の考えは、どんどん国境の外に戦線を広げていき、
 
順々に国境を広げていきながら武装して国の平和を守るという考え方だ。
  
これは、幕末の吉田松陰の教えのひとつ。
  

 


09. 2015年5月14日 18:02:23 : tcka7eEHgM
>>08
 
 
 戦線を外に広げていって順次、国境線を外に広げていくことで、国の平和を安らかに保つという吉田松陰の思想は、大東亜戦争の時の昭和天皇にも、現在の安倍首相にも、日本の政府に伝統的に受け継がれている考えです。
 
 
「よく国を保持するというのは、ただたんにそのもてるところのものを失わないというのみではなく、その欠けるところを増すことなのである。
 
いま急いで軍備を固め、軍艦や大砲をほぼ備えたならば、蝦夷の地を開墾して諸大名を封じ、隙に乗じてはカムチャッカ、オホーツクを奪い取り、琉球をも諭して内地の諸侯同様に参勤させ、会同させなければならない。

また、朝鮮をうながして昔同様貢納させ、北は満州の地を割き取り、南は台湾・ルソンの諸島をわが手に収め、漸次進取の勢いを示すべきである。」(吉田松陰『幽囚録』より)
 
http://www.winbell-7.com/roman/mokuroku/win-1/syoin/win0020001.html

 
 
 
 


10. おじゃま一郎 2015年5月14日 21:44:29 : Oo1MUxFRAsqXk : xmmlDyMcNk
戦争といったって自衛隊が行くだけで、一般の国民は
非戦闘員であるので、関係ないので政府がやることを
ほっておけばいい。

11. 2015年5月14日 22:28:11 : KzvqvqZdMU
中国の侵略的膨張政策、その側面援助をするのがサヨたちだ。


[32削除理由]:削除人:アラシ
12. 2015年5月15日 01:27:16 : jniqDK0VKA
こんなんありました。
敵はアメリカ合衆国と不正選管ムサシあんどグローリーにありというようなデマか噂か何か知りませんが流れていますがどんなもんでしょうかね。

衆議院トップページ
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a183125.htm

質問本文情報

平成二十五年六月二十四日提出
質問第一二五号

閣議決定の有効性に関する質問主意書

 安倍内閣総理大臣は平成二十五年三月二十三日衆議院財務金融委員会において「前内閣が決めたこの四十四兆円の枠について、現内閣でこの閣議決定を撤回しておりませんが」と述べているように、閣議決定の効力について政権交代後その効力が維持されているのかどうかについて尋ねる。

一 野田内閣が決定をした国債発行四十四兆円以下におさえる閣議決定は安倍内閣では撤回したのかどうか。
撤回していないとすると継承されていると考えてよいか。

二 平成二十五年四月二十四日衆議院財務金融委員会における、、、、、
撤回していないとすると継承されていると考えてよいのか。

三 特に、昨年二月十七日閣議決定、社会保障・税一体改革大綱についてにある、、、、、撤回していないとすると継承されていると考えてよいか。

四 閣議決定の法的効力・拘束力については政権が交代しても「原則としてその効力はその後の内閣にも及ぶというのが従前からの取扱いとなっております。」等、類似の答弁が政府からされているが、あらためて閣議決定の効力は政権交代して取り消すとか新たな閣議決定をすることによって変更するとかしない限り継承されていると考えてよいか。

 右質問する。


答弁本文情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b183125.htm
平成二十五年七月二日受領
答弁第一二五号

  内閣衆質一八三第一二五号
  平成二十五年七月二日
内閣総理大臣 安倍晋三

       衆議院議長 伊吹文明 殿

衆議院議員武正公一君提出閣議決定の有効性に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。

四について

 閣議決定の効力は、原則としてその後の内閣にも及ぶというのが従来からの取扱いとなっているが、憲法及び法律の範囲内において、新たな閣議決定により前の閣議決定に必要な変更等を行うことは可能である。

以上抜粋だから元を確認して下さい。
例によって回りくどい日本語というか官僚様ご専用文章ですがぜひ確認。

なおこんなのもあります

閣議決定 効力 で検索
狼たちは知っている
閣議決定ですべてが決まるかのようなウソ報道はやめてほしい ...
http://06020596.at.webry.info/201406/article_13.html
2014/06/28 - ここから本題。
閣議決定の「効力」ですね。
閣議決定というのは、国民への拘束力を 持ちません。
あんたたたちが仲良しで、一致団結して 「こうしたい」とか言ってるわけね。
くらいの認識で結構です。
それを、何か、「これで決まりだよ」みたいに

要するに浮世と完全かつ完璧に無関係なお偉い方達が集まってこれで決めようと言って勝手に自己中で盛り上がっているだけなんでしょう。
おまけに沈黙のマスコミもあるしね。


米議会下院、NSAによる電話通信の網羅的傍受を禁じる
http://jp.sputniknews.com/us/20150514/335357.html
c Fotolia/ Viktor Gmyria
米国 2015年05月14日 21:49短縮 URL
米議会下院は特務機関による電子通信情報の網羅的収集という現在の慣行を停止させる法案を承認した。

これが出てくるだけでもまだアメリカ合衆国には少しくらい救いがあるのだろうか。

ミンスク、ウクライナ危機解決の経済部会が開始
http://jp.sputniknews.com/politics/20150514/335423.html
c Sputnik/ Valeriy Melnikov
政治 2015年05月14日 21:56短縮 URL
ドンバスの和平を話し合うコンタクト・グループの経済問題部会がミンスクのプレジデント・ホテルで作業を開始した。

関係各位は冷静かつ沈着かつ無関係に動いているようですがこの日本国ではどうなんでしょうか。

ウクライナのポロシェンコ大統領、「血の最後の一滴まで戦う」姿勢を示す
http://jp.sputniknews.com/politics/20150514/334497.html
c AP Photo/ Alexander Zemlianichenko
政治 2015年05月14日 20:00(アップデート 2015年05月14日 20:02) 短縮 URL

ウクライナのポロシェンコ大統領が「血の最後の一滴が流されるまで戦う」構えだと語ったことを受けて、ロシア下院(国家会議)国際問題委員会のプシコフ委員長はこれを厳しく非難した。

IMFの融資問題でウクライナという国家は事実上崩壊したのは皆が認めるところでしょう。
ウクライナのボロチンコ大統領と我が日本国のあべ総理大臣とは双子の兄弟みたいに同じようなキャラに見えてくるから不思議ですね。

自分達は絶対に安全だから単に戦争がお好きなだけなのかこの日本国は一体なんでしょう。


13. 2015年5月15日 07:39:27 : KzvqvqZdMU
・・・・単に戦争がお好きなだけなのかこの・・・・

アホか
戦争が好きなやつは誰もおらん、戦争を仕掛けられないように、してるってことだ。 中国の膨張を見てみろ、糞が。



[32削除理由]:削除人:アラシ

14. 2015年5月15日 10:37:22 : 5XgYF2thxM

常々こういう集会は、いったいどこで広報しているのか?と思っていました。

なんらかの団体員しか知れないものなのか? と。
実は広げるつもりはないのか? とも。
珍しく阿修羅にこういう広報があがりましたが
14日に14日の募集かけても集まらないと思いますが。


15. 2015年5月15日 12:38:12 : SgltIMtBPM
2015.5.15 05:03
【主張】
安全保障法制 国守れぬ欠陥正すときだ 日米同盟の抑止力強化を急げ
http://www.sankei.com/column/news/150515/clm1505150002-n1.html

 安全保障関連法案の閣議決定後の会見で、安倍晋三首相は「時代の変化から目を背け、立ち止まるのはもうやめよう」と語った。

 日本は国民の命と平和な暮らしを守りきれるかどうかの岐路に立っている。現状では日本国民を救う活動を行う米軍が攻撃を受けても、助けることができない。

 法制上の欠陥を、これ以上放置しておくことはできないという首相の認識は極めて妥当である。

 日本を取り巻く安全保障環境は著しく悪化している。首相は北朝鮮の弾道ミサイルや核兵器の搭載への懸念をはじめ、多数の国籍不明機の接近も率直に指摘した。

 ≪時代の変化に向き合え≫

 抑止力を高めるため、集団的自衛権の限定行使容認をはじめ、自衛隊の役割を拡大する根拠となる法制の整備が不可欠である。

 政府与党は国会審議を通じてその必要性を丁寧に説明し、国民の理解を深めながら、関連法案の成立を図ってもらいたい。

首相は会見で、平和のための外交努力を続ける一方で、「万が一への備え」の必要性を訴えた。

 日本周辺での警戒すべき動きに加え、国際社会で日本人が相次いでテロの犠牲となってきた「厳しい現実」への対応を国家としてとらなければならないという判断からだろう。

 とくに抑止力強化に欠かせないのは、同盟国である米国などとの協力強化であり、集団的自衛権の行使容認の主眼もそこにある。

 すでに日米合意した新しい「防衛協力の指針」(ガイドライン)が高い機能を発揮するよう、法整備を急ぐ必要がある。

 首相は日本近海で米軍が攻撃を受ける状況について「人ごとではなく、私たち自身の危機だ」と位置付けた。

 この状況は、他に適当な手段がなく、必要最小限度にとどめることと併せ、武力行使の3要件と位置付けられている。国は国民の生命を守る責務を果たさなければならない。危機への対処をためらうことは許されない。

首相が強調したのは、反対勢力が安保法制に「戦争法案」などとレッテルを貼り、戦争に巻き込まれるという主張の誤りだ。集団的自衛権の行使容認による同盟の強化は、近隣諸国の挑発的行動にすきを与えないことにつながり、紛争を予防する効果を生む。

 関連法案も、集団的自衛権の行使容認について、「わが国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃」が発生した場合で、「わが国の存立が脅かされ、国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある事態」だけに限っている。

 国民を守るための行使であり、それを民主的に選ばれた政府が判断し、国会承認も必要とする。戦争に巻き込まれるといった議論は的はずれだ。

 ≪制約より活用の議論を≫

 国会審議で野党側に注文したいのは、安保法制への政府の取り組みそのものを否定し、放置された問題点がないというような反対論に終始するのはやめてもらいたいということだ。

歯止めをかけることが自己目的化するような議論も避けたい。そのために、自衛隊の行動が妨げられるのは本末転倒である。世界の情勢を論じ、自衛隊をどう活用すれば日本と世界の安全が高まるかを話し合うという視点こそ、求められていよう。

 民主党が「安倍政権が進める集団的自衛権の行使」との限定をつけて容認しないというのは理解に苦しむ。将来的な容認の余地を残しているつもりであれば、どのような条件なら行使が可能となるのか、代案を示しながら議論に臨むべきだ。

 有事に至る前のグレーゾーン事態をめぐり、領域警備法の制定を唱えているのは一部評価できる。さらに視野を広げ、集団的自衛権を含め日米の絆を強めることが、同盟の抑止力をいかに高めるかを論じあってほしい。

 民主党などが「政府は国民の意見を聞かず勝手にやっている」と批判するのは、反対のための反対としか言えない。

 昨年7月の閣議決定から同年12月の衆院選の論戦を経て、法案づくりの与党協議は正式なものだけで25回を数えた。国会での質疑も事実上、行われた。

 手続きの瑕疵(かし)ばかり言うのは、時代の変化に目を背けることにほかならない。


16. 2015年5月15日 15:51:27 : fzeMGN4WuA
>>15
少し頭のいい本質的に馬鹿の工作員はこうやって
議論したと言うレッテルを貼って
議論は尽くされたとの言い訳にしようとします。
真面目そうだからと言って絶対に信じないように。

17. 2015年5月15日 18:16:42 : 5IfA1fveDg
「対案は?」と問われたら、出してきた対案よりも
現状維持のほうが遥かに優れているので
その対案は現状維持の対案にはならない。
「もう一度一から全部対案を修正して来い」とだけ言おう。

18. 2015年5月15日 23:59:41 : lXGrF7OLvM
>>17.

それは詭弁だ。
現状維持の対案は必要ない。
現実の政治が憲法に違背しているからだ。

自公靖国カルト政権の内閣は総辞職もんだ。
自公は政治を止めろ。ということだ。



19. 2015年5月16日 02:19:04 : lXGrF7OLvM
>>15. 2015年5月15日 12:38:12 : SgltIMtBPM
>主張
>安全保障法制 国守れぬ欠陥正すときだ

馬鹿ウヨは国を守らなくてもいい。
お国のために失せろ!


20. 罵愚 2015年5月16日 04:01:41 : /bmsqcIot4voM : JGfMSWmTO6
>05.さん
 「戦争のできない国では、平和は守れなかった事実」とは、もちろんわたしの祖国、日本の話さ。戦後70年、平和憲法がこの国を守ってきたなんて嘘っぱちだということ、


[32削除理由]:削除人:アラシ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK184掲示板  
次へ