★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184 > 785.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<根拠無し>安倍首相「(集団的自衛権で)米国の戦争に巻き込まれることは絶対にない」 記者会見動画
http://www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/785.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 5 月 14 日 20:50:05: igsppGRN/E9PQ
 

【根拠無し】安倍首相「(集団的自衛権で)米国の戦争に巻き込まれることは絶対にない」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6488.html
2015.05.14 19:50 真実を探すブログ



5月14日に安倍首相が安保法制を閣議決定した理由などを記者会見で語りましたが、その時に「米国の戦争に巻き込まれることは絶対にない」と話していたことが分かりました。
安倍首相は記者からの「米国の戦争に巻き込まれる」という質問に対して、「そのようなことは絶対にあり得ない」と述べ、安保法制は日本の平和を維持すると強調しています。


また、「戦争法案」と否定的な意見が相次いでいることにも、「無責任なレッテル貼りは全くの誤りだ。日本人の命と平和な暮らしを守るため、切れ目のない備えを行うのが今回の法案だ」と反論しました。安倍首相はあくまでも日本の平和と安全を守るのが安保法制と集団的自衛権であるというスタンスを貫いています。


ただ、集団的自衛権ではアメリカの同盟国も対象となっていることから、法案の内容通りだと戦争行為に巻き込まれる可能性が高いです。それを止めるための強い拘束も無いので、安倍首相の「絶対にない」という発言はあまりにも根拠が無いと言えるでしょう。





☆安保法案閣議決定・首相会見(1)「米国の戦争に巻き込まれることは絶対にない」
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00000554-san-pol
引用: 
産経新聞 5月14日(木)18時18分配信
 安倍晋三首相は14日夕、「国際平和支援法案」など新たな安全保障関連法案を閣議決定したことを受けて首相官邸で記者会見し、米国の戦争に巻き込まれるとの指摘に対し「そのようなことは絶対にあり得ない」と述べた。その上で「『戦争法案』といった無責任なレッテル貼りは全くの誤りだ。日本人の命と平和な暮らしを守るため、切れ目のない備えを行うのが今回の法案だ」と強調した。
:引用終了


☆《安保法制関連法案について》安倍晋三 内閣総理大臣 記者会見


☆質疑《安保法制関連法案について》安倍晋三 内閣総理大臣 記者会見


☆“自衛隊の役割広げる”安保法案、きょう閣議決定へ(15/05/14)


☆安倍首相記者会見 安全保障関連法案についての意義強調(15/05/14)


☆2015.5.14 安保法制閣議決定を受けてのぶら下がり記者会見


☆「国民に不安や懸念がある」閣議決定受け野党が批判(15/05/14)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月14日 21:48:45 : JibPwrIKT2
米国の戦争に巻き込まれるわけではなく、
米国と一緒に戦争をすることになるわけだよね。
アベシンゾーの顔に書いてある。
国民を完全にバカにしているな!

02. 2015年5月14日 21:51:31 : 43n9APMvqg
またいつもの、左右のプロンプターを見ていますね。
去年、集団的自衛権で記者会見を行った時にも、目に映っていたのは、記者達の顔ではなくプロンプターだったのは拡大画像でバレていますが、
http://onodekita.sblo.jp/article/101148575.html
安倍はいつも、プロンプターを必死で見ていますね。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuushi2011/65137524.html
プロンプターを使わせてもらえなかったアメリカ議会演説では、カンペが世界中に暴露されていましたが。

03. 2015年5月14日 22:26:57 : qMUvaCJu7g
戦争に巻き込まれる前にレジームが破綻をきたす。その蓋然性の方が高そうに思える。国の支配層が徳川氏から薩長同盟に代わっても国そのものが滅んだわけではないし今のレジームのままでは政府は死んでも国民を守ろうとはしない。そんな割り切りも必要かもしれない。

04. 2015年5月15日 02:00:00 : OlaJAbVLwE
<安保法案閣議決定>現場から不安や疑問の声も
毎日新聞 5月14日(木)22時38分配信

 自衛隊の活動範囲を飛躍的に広げる安全保障関連法案が、閣議決定された。「存立危機事態」に「重要影響事態」……抽象的で難解な言葉が多数使われ、内容は一般に十分浸透しているのか。自衛隊の現場や防衛省内から、安倍政権の進め方に不安や疑問の声が上がっている。

 海外の現場を踏んできた自衛官たちは、安保法制の行方を複雑な思いで見詰めている。

 「僕なら南スーダンには派遣しない。自衛隊がアフリカで活動することが、日本にとってどれほどの意味を持つのか」。イラク派遣にも関わった元将官がこう漏らす。陸上自衛隊は2012年1月から、事実上の内戦状態が続く南スーダンへ国連平和維持活動(PKO)で派遣されている。名目は「国造りへの貢献」だ。

 今後は戦う他国軍への支援で地球の裏側へ派遣される可能性もある。自衛隊は日本を守る組織であり、派遣先が日本から離れれば離れるほど、必要性は分かりにくくなる。「国民の支持を受けて派遣されたい」というのが現場の隊員の率直な気持ちだという。

 湾岸戦争終結後のペルシャ湾への掃海艇派遣(1991年)では「家族が反対した」として隊員3人が辞退。また、健康上や結婚を控えているなどの理由で5人が固辞した。

 「誰だって怖いが、文字通り同じ釜の飯を食う仲間に迷惑をかけるくらいなら行く、という絆がある」。部隊長も経験した30代後半の陸上自衛官は言う。「自衛官は命の使い道が決められている。だから尊い仕事だと思っている。でも、なぜ行くのかきちんと説明されなければ、部下も家族も納得させることができない。政治家は、自分の子供を行かせると思って真剣に考えてほしい」

 防衛省内でも、与党協議が続いていた時期「『事態』にもいろいろあって複雑だ」「法律として明文化されないと、どんな活動をすることになるか分からない」「国民的合意が得られるのか」と疑問の声が上がっていた。

 「我々は政府の命令に従うだけ」。制服組のある幹部は淡々と語る。その一方で「何かが起きた際に、政治家が自衛隊にどんな命令を出すか難しい判断に迫られる場面も出てくるかもしれない」と懸念も口にした。

 別の幹部は「法律が変わってすぐに現場で対応できるわけではない。部隊で訓練を重ねる時間が必要だ」と語る。そして「今回の法制が国民から本当に後押しを受けるのか。憲法9条改正を避け、自衛隊の位置付けをあいまいにしたまま危険な任務に就くのは、どうか」と胸中は複雑だ。

 一方、背広組の幹部は「今出ている法案は役人の言葉。だから難しいのは確か。いかにかみ砕いて国民に説明できるか」と話した。「米国や他国に巻き込まれるとは思わない。なぜなら我々は国益を考えるから」と冷静に受け止めた。【鈴木泰広、町田徳丈】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00000119-mai-pol


05. 2015年5月15日 02:06:19 : OlaJAbVLwE
<安保関連法案>国会会期を大幅延長、7月末成立を目指す
毎日新聞 5月14日(木)22時16分配信

 政府・与党は、6月24日までの今国会の会期を大幅に延長し、安全保障関連法案の7月末の成立を目指す。首相は先月末に米上下両院合同会議での演説で「夏までに実現する」と発言しており、今国会成立は譲らない構えだ。野党は徹底審議を求めるが、維新の党は修正協議を否定せず、足並みはそろわない。

 報道各社の世論調査で法案への反対が根強いこともあり、与党は慎重な国会運営に努める姿勢を強調している。公明党の北側一雄副代表は14日、首相官邸で首相に法案の与党了承を報告した際、「安全保障に関わる話は、日常にはあまり関係なく難しい言葉も多いので、国民に分かりやすく説明をお願いしたい」と求めた。当初、与党は21日の本会議での審議入りを想定していたが、野党への配慮で26日に譲る。

 しかし、「譲歩」は国会の運びで丁寧さを強調するためで、大筋のスケジュールでは譲歩するつもりは全くない。法案を集中的に審議する特別委員会では週3〜4日のペースで審議し、6月24日を目標に衆院通過を目指す。自民の高村正彦副総裁は「口実を付けて審議を引き延ばすことはないと信じている」と述べ、野党に審議への協力を求めた。

 自民の佐藤勉国対委員長は関連法案の修正協議について「要望があれば応じる用意はある」と語った。しかし、政府関係者は「公明に譲れる部分は譲ったので、のりしろはない」と話す。首相も14日の記者会見で「私たちとしてはベストのものと考えている。国会審議を通じて、この法制が必要だと理解いただくべく努力したい」と述べた。

 野党側は「関連法案の成立阻止」ですら共闘する態勢を作れていない。民主、共産、社民、生活などが反対姿勢を示すのに対し、維新の江田憲司代表は「歯止めをかける対案を示しつつ、今の政府の安保法制が抱える問題点を洗い出し、徹底審議を通じて国民の不安を払拭(ふっしょく)していきたい」と修正協議に含みを持たせる。

 民主は野党各党へ国対委員長会談を15日に開くよう呼びかけたが、法案の賛否には踏み込まず、早期審議入りの反対で意見集約する方向だ。岡田克也代表は「どの野党ともしっかり協力して議論を深めたい」と強調する。しかし、江田氏は14日の記者会見で、野党連携について問われると「考えていません」とそっけなかった。

 ◇政府・与党が想定する今後の日程

5月14日   安保関連法案を閣議決定

  15日   法案を国会に提出

  19日   衆院に特別委員会を設置

  20日   党首討論

  26日   衆院で審議入り

6月 7、8日 ドイツで主要7カ国首脳会議(G7サミット)

  下旬    衆院通過

  24日   通常国会会期末。会期延長へ

7月末     参院で可決、成立

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00000117-mai-pol


06. 2015年5月15日 06:27:47 : Al8EXYlbbs
自衛隊が危険に晒されるんじゃないですか?
今までだって1800人が殉職されてますよ。
これって、
原発事故が起きたから原発をやめろ?じゃ、交通事故が起きたら車を全面禁止するのか?
ってのと似てるな。
人間は不死身じゃありません、とか言いだしそう。
自衛隊じゃなくたって、民間企業にだって、仕事中に亡くなる人はいますよ!とか。

北朝鮮の弾道ミサイルは日本にむけられています!!

だから世界中どこででも戦争できるような法律が必要、なのか?
だから原発が必要なのか?


07. 2015年5月15日 08:42:56 : yUDqv3T4uU
戦争に保険が効くか?
原発に保険が効くか?

いずれも限定的にしか補償しない。
普通の仕事、電源は完全に補償される。
つまり両者は危険性においてもその被害の重大性においても普通とは根本的に異なり、対照たり得ない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK184掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK184掲示板  
次へ