★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK185 > 471.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
正義も公正もない米外交にただ隷従する安倍政権(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/471.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 5 月 24 日 14:47:49: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-ee86.html
2015年5月24日

国連本部で開かれていた5年に1度の核拡散防止条約(NPT)再検討会議が5月22日、「核なき世界」への道筋を決める最終文書を、米国などの反対で採決できずに閉幕した。

交渉が決裂した大きな原因は二つだ。

一つは、中東の非核化提案に対する米英の抵抗だ。

中東ではイスラエルが核を保有していると見られている。

表向きは核保有を明示していないが、イスラエルが核を保有していることは間違いないと見られている。

このイスラエルはNPTに加盟していない。

アラブ諸国がイスラエルの脅威を主張するのは当然のことである。

ところが、イスラエルを擁護する米英がイスラエルの核保有を追及しない。

そして、イスラエルを含む中東の非核化の提案に対して米英が後ろを向いているのだ。

そのために交渉が決裂した。

もう一つの理由は、非核保有国が提唱する核兵器禁止条約に対する温度差の表面化である。

「核のない世界」を構築するためには「核兵器禁止条約」が必要になるが、現在の核保有国が反対して交渉全体が決裂した。

「核のない世界」を構築するために先頭に立つべき日本は、核兵器そのものを否定できない。

日本は米国の支配下にあり、核兵器を保有する米国の意向に逆らえないからだ。

日本自身が核武装の意向を潜伏させているという事情もある。


NPT自体が究極の不平等条約である。

第二次大戦の戦勝国にのみ核保有を独占的に認める仕組みなのだ。

米ロ英仏中

の5ヵ国に核兵器保有を認めて、他の国の保有を認めない。

しかし、NPTに加盟せず、あるいは脱退して核開発を進め、核兵器保有国になった国がいくつもある。

イスラエルの核保有は公然の秘密である。

NPTの枠外で核兵器保有国になったのが、

インド、パキスタン、北朝鮮、そしてイスラエルである。

NPTで核保有を認められているのが戦勝国の米ロ英仏中の5ヵ国であり、NPTは核保有国以外の核保有を認めないという不平等条約なのである。

ところが、この制約を振り払って核保有国になった国がある。

それが、インド、パキスタン、北朝鮮、イスラエルである。


米国はイラクが大量破壊兵器を保有している、あるいは核開発を意図しているなどとして、イラクに軍事侵攻した。

しかし、その中東でイスラエルが核開発し、核兵器保有国になっていることに対しては何の行動も取っていない。

世界の現実を知るもっとも分かりやすい事実である。

表向きの建て前、大義名分と現実がまったく違う。

そもそも、5大国だけが核兵器を独占保有して構わないという理屈は、

「正義と公正」

の基準からは生まれてこない。

要するに、現代の世界は、第二次大戦の戦勝国が戦勝の体制をそのまま維持するための仕組みなのである。

国連を日本は

「国際連合」

と表現して、日本のその重要参加国だと勘違いしているが、実情はまったく違う。

「国際連合」は

United Nations

の日本語訳であるとされているが、普通に翻訳すれば

「連合国」

である。

連合国とは第二次大戦で日独伊の枢軸国と敵対した国家連合のことなのだ。

国連憲章にはいまも「敵国条項」が残されている。

第53条と第107条だ。


敗戦後、日本はサンフランシスコ講和条約によって独立を回復した。、

サンフランシスコ講和条約は独立を回復する日本から米軍が速やかに撤退することを規定した。

ところが、この条約に但し書きが書き加えられ、その例外規定に基づいて日米安保条約が定められ、米軍は日本の敗戦から70年が経過するいまもなお、日本駐留を続けている。

そして、日米安全保障条約第6条に基づいて「日米地位協定」を定めて日本の主権を制限し続けているのである。

私たちは米国が支配する日本の現状を知らねばならない。

そして、いまの安倍政権がその米国に隷従する姿勢を貫いていることをも知らねばならない。

その上で、私たち日本の主権者は、すべての矛盾を取り払う方向に現実を変えてゆかねばならない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月24日 16:05:49 : qpd25J8Ajs
何を隠そう安倍は正真正銘の売国奴であり安倍政権はアメリカの正真正銘の傀儡政権である。国もユダヤに支配されており最早日本国ではない。だから国はユダヤのためにしか仕事をしなくなっている。日本や日本国民がどうなろうと宗主国アメリカの利益が一番でありそのアメリカを支配しているユダヤの利益が一番なのである。国民が永久にユダヤの奴隷をなるくらいなら国家反逆罪になろうともこのユダヤ国家を転覆し本来の日本に戻さない限り死んでも死にきれない。目の前に立ちはだかるなりすまし日本人達をまず追い払おう。手始めにCIA朝鮮統一教会自民党清和会だ。

02. 2015年5月24日 16:45:47 : YxpFguEt7k
そうなのです。

前泊博盛氏
「「戦後日本」のもっとも重要な基礎であるべきサンフランシスコ講和条約に正文がなかったこと。そしてその講和条約に入れられないほどひどい条文は、国民の目にふれられない形で安保条約に入れられ、さらにその安保条約にも入れられないほど売国的な条文は、講和条約の調印から半年後につくられた日米行政協定のほうに押しこまれてしまったこと。戦後日本の国際社会への復帰は、そうした何重もの隠蔽の上に行なわれたものだったのです」
(本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」より)

やはり独立には、
(1)日米地位協定25条の改定・日米合同委員会の廃止(官僚を操る糸を切る)
(2−1)日米地位協定2条の改定・基地返還を義務付ける(ドイツ型の米軍排除)
(2−2)憲法に『外国軍の駐留を禁止する』と書き込む(フィリピン型の米軍排除)

が必要で、その上で核兵器廃絶の国際的リーダーになりましょう。それが日本の進む道。

植草氏、がんばってください。応援しております。


03. 2015年5月24日 19:07:17 : t2UWQ2Gke2
01さん
02さん 

わかりやすい解説に拍手


04. 2015年5月24日 22:10:09 : QmyrjoZuIs
>01.
>02さんその通りです。
今のままよりアメリカの州になったほうがいい。
3億人のアメリカに1億人の日本人が入ったらどうなる。
人口の¼を占めることになり大統領選でも日本のご機嫌を取らないと当選できなくなるかもしれない。
今のようなやらずぶったくりに協力するアベのようなのはいなくなるだろう。
今まさに日本国は形だけの独立国でしかない。
こんなアベ政権を支持する日本人がまだ45%もいるということは異常なことだ。
日本人なら目を覚まして欲しい。

05. 2015年5月25日 13:08:43 : fpt8itpB5Q
重要なことが抜けてるんだよ
安倍がアメポチってだけじゃ半分しか理解できない
安倍が田布施朝鮮人だと言って初めて日本国民の置かれている状況が分かるんだよ
安倍がマイノリティーだから、日本の将来を考えていない
安倍がマイノリティーだから、日本人に復讐心を抱いている
安倍がマイノリティーだから、日中戦争で日本人を減らしたいと考えている
敵の正体を隠してやってどうすんだよアホか
昭和天皇だって、国民がその正体を知っていたら・・

06. 2015年5月25日 20:16:15 : JNgAmBY9Ac
>>04
>今のままよりアメリカの州になったほうがいい。

俺もそう思うが、何も気付かない植民地を、進んで本国に組み入れたい人は少ないのではないか?

それに、日本にも、利権で飯を食っている人もいることだし・・・


07. 2015年5月25日 23:00:29 : qpd25J8Ajs
>06
アメリカにも日本にもアメリカに日本が併合されるのを嫌う人がいるから併合は日本が望んでもないといいたいわけですか。お話がずれている気がしますが?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK185掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK185掲示板  
次へ