★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK185 > 473.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ユダヤ人政権が核軍縮をつぶした(生き生き箕面通信)
http://www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/473.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 5 月 24 日 15:19:27: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/94da892ea452055b32dfa464f2950653
2015-05-24 09:06:25

 4週間にもわたって続けられた核不拡散会議が一昨日5月22日、決裂しました。目だった成果をあげられぬまま、閉幕せざるを得ませんでした。愚かしいというべきか、情けないというべきか。

 ニューヨークの国連本部で4月27日から開かれていた核不拡散条約(NPT)再検討会議は、核軍縮について前進するどころか、むしろ後退した印象を残して終わったのです。参加190か国の多くは、懸命にまとめる努力をしました。

 ところが、ごく一部の国が立ちはだかり、合意を阻止したのです。ユダヤ人の国、イスラエルです。しかし、このイスラエルは、NPTには加盟していない。だから、会議に出席する資格はなく、当然、議場にその姿はありません。

 ではなぜ、会議をつぶすことができたのか。それは、アメリカが、イスラエルの代理役を果たしたからです。

 問題の核心は、中東に非核地帯を創設する構想でした。これにイスラエルが「絶対反対」なことです。5年前にもこの構想が打ち出され、2012年に構想実現のための会議が開催するはずでしたが、これもつぶされました。イスラエルは実質的な核保有国とされ、中東が非核地帯となれば、その対象はイスラエルの「核」に向くことは明白と非常に警戒しています。イスラエルにとっては死活問題と考えているのです。

 ユダヤ資本は、アメリカの金融界(ウォールストリート)をはじめ、ワシントン・ポストなどの有力メディアも抑え、日頃のロビー活動は最大の力を発揮、大統領選でもユダヤ人界の協力なしには進められないほどの影響力を有するだけに、オバマ大統領もイスラエルのネタニヤフ首相を敵に回したくない。

 しかし、こうなると次の展開は中東の雄国サウジアラビアが核開発に乗り出すおそれが現実味を帯びます。もちろん、イランの核開発阻止もとん挫し、むしろ開発が促進されるかもしれない。こうして、次々に核開発が進む「核ドミノ」が拡がりかねない。

 日本は、唯一の被爆国として、核保有国と非核保有国との間に立ち、核非拡散の旗振り役を果たす世界的な責任があるはずです。しかし、アメリカの核の傘の下にあることを最大の抑止力としている安倍政権は、折角の役割りも果さず、あるいは果せず、今回もアメリカの後ろにくっついていく従属国家の姿をさらしたのでした。

 「世界の指導者がヒロシマ、ナガサキを訪問することを合意文書に盛り込むよう」努力はしましたが、これは安倍政権に対する中国の強い反発に遭い、かすかに痕跡を残すだけにされました。

 安倍政権の外交力の弱さによって、世界的な役割も果たさず、結果的に国益を損なっています。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月24日 16:26:38 : LKXRYf922A
最近、オバマ大統領とネタニヤフ首相の間に、すきま風が吹いているように感じていた。下記の引用参照。
それだけに、今回合意できなかったのは、がっかりだね。

オバマ米大統領、イスラエルとの関係「見直し」伝える
http://www.cnn.co.jp/usa/35062064.html
一部引用
17日に投票が行われたイスラエルの総選挙に関連して、オバマ米大統領はネタニヤフ首相との電話会談で19日、同首相の挑発的な発言を受けて、米国はイスラエルとの関係を「見直す」ことになると伝えた。
(引用終わり)

【オバマ大統領独占インタビュー】イスラエルのネタニヤフ首相に失望「良識に反する」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/23/obama-iran-deal_n_6928490.html
一部引用
()内はオバマ大統領に対する質問
(アメリカは国連から独立国家としての承認を得ようとするパレスチナの動きに対して反対を続けるのでしょうか?)
オバマ: 昨日ネタニヤフ首相と会談する機会があり、選挙での勝利に対してお祝いの言葉を述べました。私は彼に対し、我々はイスラエルが長期に渡る安定を確保し、ユダヤ人国家、そして民主主義国家であり続けるためには2国家共存こそが唯一の道だと信じていくべきだということを伝えました。

オバマ: さらに、選挙前の彼の声明を考えれば、人々が交渉は可能なのだと真剣に考えられるようになるところまで到達する道筋を見つけるのは、非常に困難なものになるだろうとも話しました。

オバマ: アメリカとイスラエルでは政策面での相違がありますが、軍事と情報収集活動の両面で協力することでイスラエル国民の安全保障につながります。

オバマ: イスラエルの安全を一方で確実に考慮しながら、入植地の拡大という現状を永久に維持していくことはできません。それは同地域の安定のとはならないのです。

(現時点でネタニヤフ首相がパレスチナ国家について本腰を入れる理由はありますか?)
オバマ: 我々は彼の言葉を受け、彼が首相在任中には動きはないだろうと考えています。

(ネタニヤフ首相が選挙当日に「アラブ人が大挙して投票に向かっている」と警告したことについて、あなたはどのように反応しましたか?)
オバマ: そうしたレトリックは、イスラエルの伝統の最良のものとは正反対のものだと述べました。
(引用終わり)


02. 2015年5月24日 18:05:07 : snAc501eHi
ユダヤ国家は世界の嫌われ者国家。

中東が安定化するには、ユダヤ国家;イスラエルを追い出すこと。

アメリカ国は、ユダヤに支配されているのが国家衰退の原因である。

アメリカ国民は、知っているのであろうか?


03. 2015年5月24日 21:36:21 : iZemlfrtzc
長期的に考えればイスラエルが今のまま存続することは不可能。
建国から70年近く、イスラエルはアメリカの庇護と周囲の国との戦争に勝利することによっていままで存続してきたが、これはいつまでも続かない。

イスラエルの周囲には、イスラエルの存在に敵対する勢力がありその領土も人口もイスラエルの100倍以上になる。

周囲のイスラム諸国と共存共栄を図ることがイスラエルの生き残る唯一の道。そうでなければ世界地図からイスラエルなる国は消える。


04. 2015年5月24日 21:37:34 : J8MtcHXDKo
前に、生き生き箕面通信ではウクライナネオナチ政権を支持する文章書いてたから、シオニスト擁護派なのかと思ったが、それなりの知識を持ってなかっただけなのか?

5. 2015年11月22日 03:43:37 : LY52bYZiZQ
Domestic | 2015年 11月 22日 02:26 JST

日豪外相、核軍縮で協力を強化

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20151121&t=2&i=1096732213&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2015112201000001.-.-.CI0003
日豪外相、核軍縮で協力を強化
 {シドニー共同}岸田文雄外相とオーストラリアのビショップ外相は21日に会談し、核軍縮や核不拡散の進展で協力強化を図ることで一致した。その後、こうした内容を盛り込んだ共同声明を発表した。両外相は、南シナ海問題をめぐって連携することも確認した。

 両国は非核保有国でつくる「軍縮・不拡散イニシアチブ(NPDI)」の主要メンバー。岸田氏にとっては、来年5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に先立ち広島で開催の外相会合へ弾みをつける狙いもある。


{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/2015/11/21/idJP2015112101001693


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK185掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK185掲示板  
次へ