★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK185 > 536.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「野党が真剣に本気にならないと」権力を乱用する安倍政権に対して、小沢代表(記者会見要旨) 
http://www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/536.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 5 月 25 日 20:00:15: igsppGRN/E9PQ
 


「野党が真剣に本気にならないと」権力を乱用する安倍政権に対して、小沢代表
http://www.seikatsu1.jp/activity/press/20150519-2.html
2015年5月25日 生活の党と山本太郎となかまたち


小沢一郎 代表・山本太郎 代表 定例記者会見(2015年5月19日)


5月19日午後、国会内で小沢一郎 代表と山本太郎 代表が定例記者会見を行いました。会
見概要は以下の通りです。


【質疑要旨】
•維新の党、野党との選挙協力について
•橋下大阪市長の政界引退表明・再登板について
•「大阪都構想」住民投票と道州制・国民投票との関係について
•安保法制における内閣法制局の役割について
•TPP交渉差止・違憲訴訟について
•福島健康調査で甲状腺がんの子供が126名に達したことについて
•生活の新ポスターについて


■維新の党、野党との選挙協力について


Q.来年の夏に参議院選挙があり、(衆参)ダブルになるとも予想されます。維新は分裂含みですが、維新との選挙協力をどう描いていますか。

小沢一郎 代表
A.今、維新の党が大変な状況にあるという話でしたが、一番に掲げていた大阪都構想が否決され、橋下さんが政界引退するということですので、その点については皆さん大変ショックだろうし、残念だろうと思っていると思います。だからといって維新の党が分裂するという類のことではないと思います。松野代表を中心として、「雨降って地固まる」ということもありますので、結束して党として体制を立て直すことに皆で向かうのではないでしょうか。私どもとの選挙協力に特段今回のことがマイナスに作用することはないと思います。むしろプラスになると思います。

Q.どういう戦略・戦術を立てますか?

小沢一郎 代表
A.維新が新体制の下でまずしっかりしてもらうことです。松野さんは、野党再編というか(野党が)お互いに協力しようということを従来から主張されておられた方です。その意味で非常にプラスだと思います。

Q.江田さん、橋下さんよりも松野さんの方がはるかに気心通じているのでは?

小沢一郎 代表
A.松野さんを個人的によく知っており、考え方も分かっています。その意味では話し合うのに気楽ですが、だからといって橋下さんや江田さんと選挙協力やその他を行うのに難しいということはありません。

Q.「野党が一つにならないと根こそぎにされる」と、山本代表は議員になる前から主張されていました。このままなら、極端に言うと、共産党以外は野党がなくなりそうな状況です。来年夏の参議院選挙に向けてどのような戦略・戦術で臨むつもりですか?

山本太郎 代表
A.妖怪の巣窟と言われる永田町に1年半しかいませんので、野党の再編をどのような立場で進めていくのかについては、この世界の重鎮である小沢代表とよく相談して答えを出していきます。
 ご指摘の通り、野党が一つにならなければ目的を達せられません。その目的は二つあり、まず、安倍政権に降りていただくこと。その先は「国民の生活が第一」の政治が展開される政治勢力が政権を握るということです。
 安倍政権に降りていただくことを選挙で勝ちとるためには、野党内の協力が絶対に必要です。参議院の31ある一人区を考えてみても、野党側は2議席しか持っていない。これは(与党対野党の)一騎打ちになっていないからです。一騎打ちになれば、野党側の方が得票数が多い。これは常日頃から小沢代表が言われていることです。とにかく一人区をどう戦うのかから始めなければなりません。その意味で野党が協力することが絶対に必要だろうと思います。
 維新の体制がこれから変わり、余計やり易くなったのではないかという意見もあると思います。一つになるということに対して、「あの党はどうだ。この人はどうだ」という文句はいろいろ出てくるとは思いますが、まず大前提として自民党に政権から降りてもらうことを担保するため、まず手を握らなければ、このままずっと行ってしまうことになります。

Q.(野党の)選挙協力を言い続けて何回も選挙をしています。今回も同じ失敗を野党はするのではないでしょうか。

小沢一郎 代表
A.何回か失敗すれば失敗しないようにしようとの意識が働きます。(協力ができなければ)参議院では1人区は負けますし、衆議院では小総選挙区では勝てないし、比例で残るからといいて言ったって、比例をなくされたらおしまいです。単純小選挙区にされたら皆負けてしまいます。参議院でもそうです。多数を取れば何でもできますから。権力を濫用することが平気で何とも思わない(安倍)政権は、何をするか分かりません。そういう意味で野党がそろそろ真剣に本気にならないといけない。そうなっていくと思います。

山本太郎 代表
A.そうなっていかないと終わってしまいます。チェックメイト寸前まで来ていると思います。チャンスはそう多くは残されていないと思います。このままいくと、いつ選挙が行われるか分からない状況が生まれてくるのではないかということ心配しています。現政権を引きづり下ろすための野党の協力は非常に重要だと思います。
 (野党)それぞれに考え方があります。この状況の中で私が一番頼りにし、アイデアを出してくださるのは、小沢さんです。「オリーブの木」など言っていることがとてもシンプルなのです。それを一刻も早く実現しないことには現状を変えられないし、変えるために政治をやっていないならただの既得権者だと思います。


■橋下大阪市長の政界引退表明・再登板について


Q.山本太郎 代表は、橋下大阪市長とはいろんな所でバトルをしていたと思いますが、先日の橋下氏の政界引退表明についてどう見ていますか。

山本太郎 代表
A.過去にバトルしたことは一度もないと思います。2012年の衆議院総選挙に出るときに、メディアに取り上げてもらわないと僕自身の被曝やTPPなどの主張が世間に広まらないなと考え、それで強い相手を選ぼうと思い、橋下さんに「出ないのですか。一騎打ちしましょうよ」とツイッターか何かで言ったことがあります。引退についてはご本人の判断ですから僕からコメントはありません。
 政治生命をかけておやりになっていたこと、既得権益と戦われていることを市民の皆様が理解してくださるだろうということでしたが、結果がそうなってしまったということ。60%を超える投票率ですから政治参加を促したし、大阪の皆さんに広めたことは大きなことだったと思います。ただ、大阪市の分割案に関して、どのようなメリットがあるかを賛成派、反対派の意見を聞いていて反対派に理があったかなと思います。

Q.来年の参議院選挙に橋下市長に出馬してもらいたいとの声が大阪維新の会から聞こえてきます。生活が維新と野党協力する上で、来年の参議院選挙の顔として橋下さんの再登板を願う気持ちはありますか

小沢一郎 代表
A.私は橋下さんの政治家としての大衆を説得し引きつける能力を高く評価しています。2回前の選挙の際、「統治機構の大改革ということであれば、大阪の問題ではない。全国、日本の行政・統治の機構を変えることだから国政に参加すべきだ」ということを数回にわたって橋下さんと議論し話したことがあります。しかし橋下さんは「国政に出る気はない」ということだったので、仕方なく今日まで来ました。
 今回、都構想という旗印に政治生命をかけて、「自分はこれが負けたら辞める。政界を引退する」と演説でも会見でもあらゆるところで言っているわけですので、維新の皆さんは何とかして国会に出てもらいたいと思っているでしょうけれども、この決意は変わらないだろうと思います。


■ 「大阪都構想」住民投票と道州制・国民投票との関係について


Q.住民投票についてもう一つ。大阪都構想の先に道州制を見据えて橋下さんは動かれていたのではないかとの見方があります。道州制についてのお考えを伺いたい。また、今回の住民投票が憲法改正に向けた国民投票のシミュレーションだったとの見方をどう思いますか。

小沢一郎 代表
A.都構想と道州制が一つの線上にあるとは思いません。道州はどういう性格の自治体なのかを誰も言いません。今の地方自治法に言う自治体なのか。それとも特別な自治体を作るのか誰も分かっていないで、話している傾向が多かったように思います。道州制は中身がはっきりしないのと都構想と必ずしも一つの線上であるということではないだろうと思います。
 (憲法改正の国民投票のシミュレーションについて)それもこじつけみたいな話です。国民投票を行うとなれば、日本国民はそういう意味では利口ですから、説明しなくても投票のやり方とかの事務的な能力は非常に高いので、自分で判断するというのはまだまだですが、予行演習しなくても、(国民投票を)やるとなれば行えると思います。それ(国民投票)も関係づけて話をするのはどうかと思います。


山本太郎 代表
A.国と統治機構の調査会に入っており、専門家からも話を聞いていますが、何かすっきりしないし、理解が進みません。その専門家から大阪市の分割案、道州制につながっているのかを聞きました。一度、大阪市を分割してしまって、また道州制という話になると、もう一回変えなければならなくなり、それが本当に効率的なのかどうかも分からいという意見もありました。(都構想が)道州制につながっているのかについて、私からはっきりした答えを提供できなくて申し訳ありません。
 国民投票につながっているのではないかということについて、こんな感覚で憲法改正の国民投票をされたらたまったものではないと思います。何が何でも憲法改正の96条を変えさせてはならないし、3分の2の要件を絶対に守らないといけないと思います。これを半分にされては、何から投票しようぜということで、マスコミも乗っかった、いろんなバイアスのかかった、利益のある方に誘導されてしまう可能性があると思います。これがシミュレーションだったかどうかは私には理解できません。


■安保法制における内閣法制局の役割について


Q.安保法案の中で内閣法制局がどのような役割を果たしたとお考えでしょうか。

小沢一郎 代表
A.内閣法制局について野党やいろんな人が「憲法の番人」「法律の番人」という言い方をしますけれども、これは全くの過ちです。旧憲法以来、内閣におかれてきたものですし、その最大の役割は、明治初期は別にして、政府のやることについて法律的な根拠を与え、それを「合理的だ」、「正当だ」ということを言うために法制局はあるのです。政府の法制局ですから、政府と別個の第三者機関ではありません。政府の機関ですから、政府の施策をあたかも憲法をはじめ、法の趣旨に、民主主義の趣旨に、法治国家の趣旨に合致しているが如く説明するのが役割です。
 内閣法制局の安保関連法案に関する見解が問題になっていますが、9条に関しても自衛権の解釈にしても戦後何度も変わっています。その都度、内閣の姿勢に応じてそれに都合のいいような解釈を打ち立てていくのが法制局です。メディアも国民の皆さんもそれをはっきりと認識しないといけないと思います。「法制局がそんなことを言っていいのか」ということ自体がおかしいのです。法制局は政府のためにあるのですから。
 立法府の判断にとって、憲法に適合しているか、民主主義の基本に反していないか、そういうことを決めるのは立法府なのです。立法府の法制局、国政調査権をもっと強化しなければいけないというのが私の持論です。立法府自信が自分で判断する。そのための理論づけ、根拠をきちんと勉強すると。そのための立法府における機能をもっと充実していかなくては本来の機能を果たせないと思っております。内閣法制局に対する誤った見方は、ぜひ変えてほしいと思います。

Q.中学や高校の教育現場では内閣法制局について教えていない現状についてどう考えますか。

小沢一郎 代表
A.法制局のことだけを取り上げて教えていないでしょう。政府、行政の機関としての機関として位置付けていればいいと思います。世の中の人や野党の代表的な人たちが、(内閣)法制局は法の番人だみたいな馬鹿げたことを言っていた人が過去にあったような気がします。そこは絶対に違うし、政府の番人なのです。そこを誤解しないでもらいたいと思います。


■TPP交渉差止・違憲訴訟について



Q.先週、TPP交渉差止・違憲訴訟の会らが東京地裁に提訴しました。原告の中に8人の現職国会議員が含まれ、山本代表、玉城幹事長も入っています。民事の裁判ですから、政治家も民間人として提訴されたのだと思います。民事で参加された理由、動機、きっかけなどについてお聞きしたい。また、国会の場で議員という立場で8名と党派を超えて会派を組んだりして反対していく考えはありますか。

山本太郎 代表
A.TPPの違憲訴訟。これは内容自体が間違いなく憲法違反だろうという話です。これは裁判所でも提出した自民党のポスターです。「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。」と書かれています。これで2012年の衆議院総選挙で政権交代が行われてしまいました。沢山の有権者がこの旗振りに賛同されたということだと思います。ふたを開けてみたら、ブレまくり、ウソをつきまくりで、手のひら返しだったということ。違憲状態で選ばれたと言われる政治家たちで構成される政権が憲法違反の内容のような政治をずっと行い続け、その1つがTPPでもあろうと思います。
 国会議員なのだから司法の力を借りずに自分たちの中でやれという声もあるかもしれません。それには当たらないと思います。なぜならば国会議員でTPPの交渉内容を知っている人は、総理、関係閣僚、官僚ら一握りしかいません。国会議員でさえも国の行く末を決める交渉内容を知れないような理不尽な話なのです。
 その一方、アメリカでは条件付きですが、議員に対して交渉内容を公開しています。しかし日本ではできていないというあまりにふざけた内容なのです。国会内で情報開示を求めていくのは必要だと思いますが、多数派を握っているのが自民党なのでなかなか難しい。司法の判断も必要だろうと思い原告の一人になることを決めました。原告に入っている8議員が国会内で会派を組むのかという話ですが、衆議院の方も入っていますので、バランス的には難しいのではないかと思います。このような形も含めて超党派でいろんな活動をやっていきながら、問題に光を当てていきたいと思っています。


小沢一郎 代表
A.(自民党ポスターを見て)だけどやっぱり、投票する方がいけないのです。こういうこと(自民党が公約を破っていること)に無関心で、平気なわけですから。主権者がちゃんと判断しないとダメです。

■福島健康調査で甲状腺がんの子供が126名に達したことについて


Q.福島県の県民健康調査で甲状腺がんの子供たちが126名になってしまいました。そのことの受け止めについて。

山本太郎 代表
A.本当に悔しい。そうならないために原発事故の後からやっと社会問題に気がついて声を上げるようになりましたが、実際に甲状腺がんを患うことをどうすれば避けられるのか。それに対して国会は半分以上の賛成があって成り立つことなので政治家としてはなかなか難しいです。
 国が安全と言っている安全に根拠がないのです。年間1ミリ(シーベルト)以下に被曝を抑えなければいけないという世界的コンセンサスのもとにやっていたのに、20ミリ(シーベルト)のところに人を帰そうとしています。そこに対して予算も与えてしまおうという帰還促進法案が過してしまいました。そこで反対していたのは生活の党、我が党だけだったのです。被曝に関してケアをしなければならない、避難の権利を与えなければというスタンスで、国民の生命と財産を守ろうと採決で示したのは我が党だけでした。どうですか。我が党を信用できるでしょと言いたいのではないのです。政治の現状を見てもらいたいのです。
 おそらくチェルノブイリを見てもピークはもっと後ですから、この先そのような事態にならないように平均的個人でルールは作らないということです。個別具体的に脱被曝、被曝を避けるルール作りが必要になっていくと思います。
 政治の場で今それを作れるのかというと、今は難しい状態です。20ミリ(シーベルト)帰還促進に反対したのは我が党だけでしたので、法律的には何も変えられないわけです。やはり次の選挙で地殻変動を起こせるようにがんばると。それまではお一人おひとりがどう被曝を避けられるのかという努力を続けていただくしかできないのが歯がゆく不甲斐ない思いでいっぱいです。



■生活の新ポスターについて



Q.党の新しいポスターができました。そのモチーフをお聞かせください。

山本太郎 代表
A.最初のころ、簡易的な(両代表)ツーショットのポスターを作りました。今後の野党再編があるかもしれないので、小沢代表に面白いポスターを山本事務所で作っていいですかと聞いたところ、「作ればいい」と言っていただき、それでどういうポスターを作ればいいかと考えました。18歳以上に選挙権が与えられます。有権者教育が足りないと言っても、既定路線なので決まっていくでしょう。すでに政治に興味がある人にコミットしていくのはハードルが高い。そうであるならば国政選挙で40数パーセントの人が投票に行っていないわけだから、興味のない人に入り口としてポスターを作った方がいいと。
 ところが事前にこういう案でどうですかと小沢さんに相談すると、せっかく作ったものに苦言を呈さなくてはならなくなると申し訳ないからと、もう作って刷ってしまえと作らせていただきました。「ポスターを全部回収しろ」と小沢さんから言われるかと思ったのですが、「なるほどな。目立たなければ意味がないということだろ」と私の制作の意図をすぐに見抜いていただきました。


Q.18歳に選挙権が引き下げられると高校3年生です。自民党は杜撰なマンガで改憲を説いています。マンガで改憲が必要だと訴えると相当な高校3年生が入れると思うのです。悪い意味で分かり易く危険だと思うのですが、いかがでしょうか。

山本太郎 代表
A.決める基準として何を入り口とするのかが非常に大事だと思います。(「生活」新ポスター)イラストを入り口にしながら季節ごとにいろんなパターンでポスターでの広告戦略を打っていこうと思っています。例えば、文字だけ、メッセージだけのポスターであったり、手を変え、品を変えて来年の参議院選挙の時に小沢代表と山本との二人のポスターになったりとかというドラマを作っていきたいと思っています。
まず入り口として「え!」と二度見していただくことが一つの目標です。例えば、これが居酒屋に貼られていたら酒を飲みながら政治を知らなくても「何だよ。これ」と言いながら政治を語っていただく入り口にしていただく。興味を持たれた方が一体どんなことをやっているのだろうと。ちょっと見てみたらなかなか骨のあることやっているなとたどり着けていただければと思っています。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月25日 20:20:14 : YxpFguEt7k
「私が一番頼りにし、アイデアを出してくださるのは、小沢さんです。「オリーブの木」など言っていることがとてもシンプルなのです。それを一刻も早く実現しないことには現状を変えられないし、変えるために政治をやっていないならただの既得権者だと思います。」

一刻も早く実現してくださいませ。


02. 2015年5月25日 20:36:36 : RzqxLMWSOk

政党にしかできないことがある

✴︎国政調査権を発動し、憲法違反の行政を告発する

これが出来るなら、小賢しい野党連合など無用


03. 2015年5月25日 20:44:25 : RzqxLMWSOk

連携するなら、連携綱領原案を発行し、この指止まれと発信すれば良い

民主党、維新の党の両綱領を尊重せず、連携など持ちかけるのは、両党の支持基盤を冒涜してるも同然で、到底看過できるものではないだろう

少なくとも、大阪で敵味方に分かれた維新と民主を接着させるなら、大阪の争点に対し以下の見解が必要だ

@大阪の争点に対しての、自らの見解
Aそれを超えて、折衷できる提案点
B反安倍という反動媒体があるのなら、その反動政権の次元的期限
C連携を優先し、自綱領の主張を差し控えることの発信と自らの支持者へ謝意表明

自らの意見を振りかざして、他人に連携を求めるのは降伏勧告に等しい、唯の恐喝行為である


04. 2015年5月25日 20:45:25 : RzqxLMWSOk

この恐喝行為を、いつもいつも繰り返すので、小沢一郎は信用されないのだ

05. 2015年5月25日 20:54:06 : YxpFguEt7k
明日です! No TPP!! フェス
5月26日(火)
15:30〜19:30 代々木公園野外ステージ
19:45〜 代々木公園発キャンドルデモ
出演:木内みどり、山田正彦、山本太郎、孫崎享、岩上安身、喜納昌吉、三宅洋平(ビデオ出演)
https://twitter.com/mokumine/status/602711477053628416

山本太郎氏、大活躍ですなぁ…



[32削除理由]:削除人:宣伝

06. 2015年5月25日 20:59:51 : YxpFguEt7k
2015.5.20 維新の党 新役員が挨拶に来られました。
http://yamamototaro.org/event1354/

小沢一郎氏、松野頼久氏とガッチリ握手!
小沢氏、嬉しそうですなぁ…


07. 2015年5月25日 21:18:42 : vlztgCTq4c

民主・維新の原発再稼働・辺野古移設・消費増税・TPP・限定的自衛権行使賛成に国民は同意しません。

いつまで時代錯誤の浦島太郎を続けるのですか?

太郎さんが民主・維新に同意するのなら、天木さん・共産・社民・他の人達が立ち上がり受け皿作りの連携すると思います。
   


08. 2015年5月25日 21:51:27 : YxpFguEt7k
宮崎信行氏
「当ブログの調べでは、仮に昨年12月の第47回衆院選で、民主党、維新の党、社民党、生活の党と山本太郎となかまたち、野党系無所属が小選挙区で一人に完全に一本化していた場合、自民党は270議席程度(現在は290議席)にとどまり、野党4党は140議席(現在は117議席)程度をとっていた可能性があります。ということは、まず完全に一本化し、自民党が1位になった小選挙区のうち、30区程度が野党系に移れば政権交代が可能になります。」
http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/f039fa72ace08ed54529495515f5041d

しちゃってください! 一本化して政権交代しちゃってください。


09. 2015年5月25日 21:58:08 : YxpFguEt7k
細野豪志氏
「多様性や色んな生き方を認めることと、未来に責任を持つ政策を行うことだ。野党がバラバラで足の引っ張り合いをしていてはダメだ。政権の選択肢にならないといけない。いきなり政権を狙いにいかないといけない」
http://no-border.co.jp/archives/32914/

狙ってください。手を握って狙ってください!


10. 2015年5月25日 22:12:34 : YxpFguEt7k
「民間議員が提案した歳出削減案は、実施すれば年間1兆円の社会保障削減に」(日経)

堤未果氏
「激烈要注意!年間2000億円削減の小泉政権もビックリの計画進行中」
https://twitter.com/TsutsumiMika/status/602073511419514880

何のために消費税率を上げたのだ? 野党よ、ツッコミどころだ!


11. 2015年5月25日 22:45:05 : EvFito0QTA
小沢さんさ民主党維新が第2自民党なのを知ってるのでしょ?肝心な所で逃げるって言う人がいるけど本当にそうかもしれんね バッシングされた小沢さんにはキツいけど まだ期待してるから苦言を書いてます、小沢さんは野中さんにまだ負けてますね。

12. 2015年5月26日 01:21:44 : lXGrF7OLvM
>>02. 2015年5月25日 20:36:36 : RzqxLMWSOk
>政党にしかできないことがある
>>03.
>連携するなら連携綱領原案を発行
>この指止まれと発信すれば良い
>他人に連携を求めるのは降伏勧告に等しい唯の恐喝行為
>>04.
>恐喝行為をいつもいつも繰り返す
>小沢一郎は信用されない

そんなに信用できない人間がつくった血判状のような綱領がないと連携できないなら無理だろ。

伝統ある政党ほど面倒臭いことより従来の単独方針の方が楽に決まってるし、連携より容易な背に腹はかえられない判断を優先するだろうし。

小沢一郎は有権者に対して半ば公約の意味合いが強いと思われる野党連携を以前から主張している。

それに今期限りと明言してるんだから、何も小沢にだけ意固地になって被害妄想を吐くより、集まってやればいいだろ。

野党連携は野党単独は最初から計算外なんだし、できれば全野党が結集する方が個々の痛みを少なくできる可能性があるだろう。

そもそも野党三強に連携の意識が出て来ないうちは、小沢がいくら一人で言っても白けるだろ。
一度集まってすぐに立派な連携ができる訳がないと見るのは、自主性を尊重するからなんだろ。

率先して綱領案作成準備会合でもやればいんじゃね? いつまでも能ある鷹のツメを隠してないで。
もう少し折衷方式で連携を進めて指導して行けばいいだろう。野党のメンバーだろ。考えすぎだな。

小沢が引退しても各政党の能力は別に減ることもないだろうし、ぜんぜん恐喝になってないはずだ。

臆病なんじゃね?


13. 日高見連邦共和国 2015年5月26日 07:21:43 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

極めて“当たり前のこと”しか言っていないのに、なんで“恫喝”なんて言われるんだろ!?(笑)

14. 2015年5月26日 08:25:02 : 8uaIlkhzrK
生活・・・は古巣の民主党からは見向かれない様だったが、新党首になった維新の党なら違うかも知れない。

15. 2015年5月26日 12:04:07 : RzqxLMWSOk

>>12>>13

連立する以上、連立綱領を事前に提出せよと言ってるのだ

なんで白紙委任する必要がある


16. 2015年5月26日 12:07:01 : RzqxLMWSOk

阿修羅では、小沢信者:待望論が「維新をよこせ」の連呼、、、信者どもの「譲るべき」とは?

あまりにも支持者を無視した、政党を団塊と見做した、取引物と考える行為である

この辺で連投やめとこ


17. 2015年5月26日 12:19:55 : gpBtlQpWh2
  
 日本人にとって、「維新」というと、何となく肯定的なイメージがあり、幾度となく新党のネーミングにも利用されてきた。
   
 しかし、ここに来て、電通とNHKは「維新」や「長州」のイメージダウンを意図的におこなっている気がする。
 
 その理由はなんだろう? 
 



18. 2015年5月26日 13:06:40 : lXGrF7OLvM
>>16. 2015年5月26日 12:07:01 : RzqxLMWSOk
>譲るべきとは?
>あまりにも支持者を無視
>政党を団塊と見做した
>取引物と考える行為
>この辺で連投やめとこ

いいよ別に、連投は誰でもやってるし、その方が分かりやすくて親切なところもある。

あなたは凄く先入観に凝り固まってるように見受けられる。
政党が所持するところの自由を尊重する一般常識に対し、白紙委任状を提出せよと曲解し、恫喝か恐喝されたと思い込む強い先入観は、そのうち治るだろうから心配するな。

それよりも組織の殻に閉じこもらない超自由戦士になったつもりで野党超党派の政治活動は国民も期待してるのではないだろうかという、大人の政治活動で国民の負託に応えてほしいもんだ。

小沢に譲ることが何もないなら堂々と小沢に対し、野党連携について意見を言うべきだ。

勇気が足りてないんじゃね?


19. 2015年5月26日 13:46:06 : h0TGi5tA3g

なぜ小沢さんは同じような内容の投稿繰り返すのでしょう?

野党共闘と良く言えますね。民主・維新は第二自民、野党ではありません。

共産・社民に言っているのでしょうが、原発再稼働・辺野古移設・TPP・消費税増税・集団的自衛権行使(国連集団安全保障含)・改憲・カジノを反対しているのはこの2党だけです。

野合に賛同するはずがありません!!! 賛同したら、共産・社民は終わりです・・・

阿部知子さん達渡り鳥議員達が必死の様ですが、あなた達はもうすぐ終わりです…
     


20. 2015年5月26日 14:40:19 : lXGrF7OLvM
>>19. 2015年5月26日 13:46:06 : h0TGi5tA3g
>民主・維新は第二自民、野党ではありません

これは非現実的で個人的な思い込みが強い主張でしょ。
現政権を自民党政権と言い張る一般感覚と馴染まない主張に固執する人間もいる。

なぜ小沢と疑問を呈する前に、認識を目揃えがないと、対立で終わりやすいデメリットがある。
仮に野党連携を前提とする時に、個人を名指しで過去をほじくれば短期間の時代逆行になるだろ。

アシュラーはみな誠実に本心を語る奴らばかりだから、時に激なバトルになるけど、過去を問題にしないなら対立は雲散霧消と化すだろう。

それだけ野党連携は政界における前人未到のような言うは易く行なうは難しの世界なんだと思う。
今まで政党維持を可能にした原動力が政権や政治批判というより、個人批判に重きを置く方が話が面白くて容易に纏まり易かった現実は否めないものがあるでしょ。
批判して馬鹿にすりゃ単独で簡単に纏まるだけでは、現実の政治課題を打破するには非力すぎる。

組織より政治家の人間性が後に評価されるのは、世の常ではないのかな。国民は人間性を見る。

>共産・社民に言っているのでしょ
>野合に賛同するはずがありません
>賛同したら、共産・社民は終わり

今でも消費税に反対してるけど、現実は消費税を取られ、政治は更に税率を上げる政策を論じようとする状況ですよね。
反対するということは、原稿消費税制度の性能を上回る税法が考えられるべきで、それには野党政治家の意識改革が最初に必要でしょ。

個人批判しないが政党批判ならとお考えだとしても、例えばカジノ法案や諸問題について、野党が同じテーブルで国民の利益との兼ね合いを協議しないことには、正しい現実認識が得られないというリスクが付きまとうデメリットも認識しないのであれば判断の妥当性を欠くことになる。

国民は常に政治家に人間性を学んでいるし。

取り越し苦労のし過ぎなんじゃね?



21. 2015年5月26日 14:43:31 : lXGrF7OLvM
>>20.

現行消費税制度 ← 原稿消費税制度


22. 日高見連邦共和国 2015年5月26日 14:45:57 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg

>>15

『白紙委任』って何?どこから出てきた?


23. 2015年5月26日 15:04:00 : LKXRYf922A
>>13. 日高見連邦共和国さん

>極めて“当たり前のこと”
ではない。次の発言。もちろん維新の党との選挙協力のことだ。
>私どもとの選挙協力に特段今回のことがマイナスに作用することはないと思います。むしろプラスになると思います。

次の参議院選挙は、改憲勢力が2/3以上の議席を占めるのを阻止することを最大の目標とすべき。改憲勢力である維新の党と選挙協力するなどあり得ない。

維新の党のHPから、特に問題と思われるものを抜き書きする。ただし、単に「改正」というだけではどういう方向に改正するのか不明確であるし、そういうものはあげていない。
なお、HPにはないが、維新の党の政策にほ以下もある。
・憲法9条改正賛成
・辺野古移設賛成
・カジノ解禁賛成

基本政策
https://ishinnotoh.jp/policy/policydetail/
01. 国の役割を外交・安全保障・マクロ経済政策等に集中し強化。
08.憲法改正発議要件(96条)のハードルを下げ、国民的な憲法議論を喚起。
11.道州制を前提に消費税を道州の基幹財源として移譲
16.国益を守りながらTPP・FTA等の経済連携を主導し、外需を取り込む自由貿易圏を拡大。
18.法人税減税や自由償却等の税制抜本改革で「日本を選ぶ」内外企業の立地促進。
22.2020オリンピック・パラリンピック、2025大阪万博を起爆剤に世界中の人を日本に集客
24.国・地方あわせて公務員総人件費の2割にあたる5兆円を削減。
34.既設原発への世界最高水準の規制基準の適用と廃炉の推進、原子力技術の維持
37.日米同盟は外交・安全保障の基軸。同時に沖縄の基地負担を軽減。
41,自国への攻撃か他国への攻撃かを問わず、我が国の存立が脅かされている場合において、現行憲法下で可能な「自衛権」行使のあり方を具体化し、必要な法整備を実施。
50.消費者にとっての医療サービスの選択肢を広げるという観点から混合診療を解禁。


消費税・原発・自衛権に関する見解
https://ishinnotoh.jp/policy/policy3/
>将来的な増税の必要性までを否定するものではないが、

>これまでの政治が聖域化してきた社会保障費や地方交付税交付金にも大胆なメスを入れていく必要がある。

>どうしても必要となる場合の原発再稼働は否定するものではない。

>仮に、我が国が直接的に武力攻撃を受けていない状況下であっても、密接な関係にある他国に対する攻撃の結果、我が国に戦火が及ぶ蓋然性が相当に高く、国民がこうむることとなる犠牲も深刻なものになる場合には、それを阻止し我が国を防衛するために「自衛権」を行使することは憲法解釈として許容されるものと考えられる。
(引用終わり)


24. 2015年5月26日 15:39:44 : h0TGi5tA3g

あのふざけた幼稚なポスターを喜ぶ小沢さんと太郎さん。

今年の夏は暑くなりそうです。

あのポスターを道路に貼ったら、 ドライバーが引きつけを起こします!

あのポスターを商店街に貼ったら、お年寄りを始め突然死が増えてしまいそうです!

あのポスターを田舎に貼ったら、 猿やきじや犬達が暴れだすでしょう!

政策無視で目くらまししか出来ない小沢さん、いい加減にしてください!!!
    


25. 2015年5月26日 16:00:31 : h0TGi5tA3g
24続き、
たろうさん、すべてあなたの責任です!

猿やきじや野良犬の仲間たちと、あなたが第二自民と言った民主・維新と戦って下さい。
       
     


26. 2015年5月26日 16:06:24 : lXGrF7OLvM
>>24. 2015年5月26日 15:39:44 : h0TGi5tA3g
>ドライバーが引きつけを起こします
>お年寄りを始め突然死が増えてしまいそう
>猿やきじや犬達が暴れだす
>いい加減にしてください

そりゃあんたがいい加減にすべき。目が眩んでるじゃないですか。
あのポスターは国民生活に政治家が政治姿勢を送ってると見るのが本当だ。

何もあんたが自分の顔を貼っても面白いだけのことではないか。
あんたは桃からパッカ〜ンの桃太郎の桃になればいいだけでしょ。

冷静さを欠いてるんじゃね?

 


27. JohnMung 2015年5月26日 17:13:28 : SfgJT2I6DyMEc : 8lRHD6nsMc

久々に覗いてみたら、小沢マターには相も変わらず、蝿のように、集る奴らがおりますな(爆❗

これまで散々見せつけられので、共産、社民の数々の裏切り・撹乱行為はもう見飽きたぜよ。


28. 2015年5月26日 17:19:11 : h0TGi5tA3g
まあ、小沢信者達はせいぜいTPP・消費税増税・辺野古移設・原発再稼働賛成の民主・維新と連携してください!!!

阿修羅でこれらに反対している人達と天木さん・社民・共産にに呼び掛けも無理です。
     


29. 2015年5月26日 17:42:37 : h0TGi5tA3g
三宅洋平様
これ以上太郎さんと行動していたら落選してしまいます。

天木さん・社民党に合流した方がいいと思います・・・
    


30. 2015年5月26日 18:18:42 : lXGrF7OLvM

>>29. 2015年5月26日 17:42:37 : h0TGi5tA3g
>これ以上太郎さんと行動していたら落選

現時点でこの認識は洞察力があると評価できる。

あれではガキが遊んでるようなもの。

確実に親の骨を食い尽くす危険があるような。

大人だったら若殿を諌めることも考えるべきではありませんか?


31. 日高見連邦共和国 2015年5月26日 19:32:38 : ZtjAE5Qu8buIw : tsXSIcNyYQ

>>23

言いたいことは分かります。
それは“政策協定”で詰めて行けば良い事です。
っつーか、そもそも“維新”が消えてなくなれば、そういった心配も必要ないかも。(笑)

>>15

『白紙委任』って何?(再質問)

>>24>>25>>29 ID=h0TGi5tA3g

カジノ連呼さん?(笑)

>>27 『JohnMung』さん

はい。転じて安倍ジンゾーの安保法制のスレッドのお寒いこと・・・
だってまともな“擁護の論陣”を張れる論客(コメンター)がいない。(笑)


32. JohnMung 2015年5月26日 21:37:42 : SfgJT2I6DyMEc : 8lRHD6nsMc

>>31. 日高見連邦共和国さん
お久し振りです。お元気そうで、なによりです。

いずれ、平泉中尊寺、北上河畔、三陸海岸、盛岡、遠野、田野畑などを、旅したいと想っています。
衣川の古戦場なども訪ねられたらと思っています。

私は、支配(者)の論理だけに歴史を委ねたくありません。
風土や文化など大事なものが欠落し兼ねないからです。


33. 2015年5月26日 22:36:18 : LKXRYf922A
>>31. 日高見連邦共和国さん

私は>>23で、かなり、あなたを挑発する発言をしたのみも関わらず、>>31での冷静なコメント、どうもありがとうございます。

維新の党には、確かに消えてほしい。あなたと私の願望ですが、残念ながらそうはならないと思います。橋下たち新自由主義者というのは、国民に受けるのですね。公務員叩き、それで胸がスカッとする人たちは、多いでしょう。
私は公務員といえども、労働者であり、彼らの権利は守らないといけないと思います。時々、住民サービスの件で、私は役所に電話をしますが、皆さん、丁寧な対応をしてくれますよ。もっとも彼らは、国家公務員ではなく地方公務員でしょうが。
大阪市長の橋下のやっていることは、こういう人たちを冷遇することです。給与削減、定数削減、思想調査など。
もっとも、新自由主義については、私も勉強が不十分であり、今、新自由主義の教祖ともいうべきミルトン・フリードマンの「資本主義と自由」という本を読んでいます。

もちろん高級官僚たちの、天下りなどの特権は廃止する必要がある、と私は思っています。それとは上記の一般職員たちの待遇とは、別問題でしょう。

とにかく、共に闘いましょうよ。どの政党を支持しているかには関係なく、安倍政権の進める、日本が戦争をできる国にするための法案、そして、新自由主義政策により窮乏層をさらに窮乏化し一部の富裕層をさらに富ませる政策に対して。


こんな歌はどうですか?私は、これらを聞けば私は「血がさわぐ」というか」
映画「レ・ミゼラブル」の挿入歌 言うまでもなく原作はヴィクトル・ユゴーの小説ですね。
「民衆の歌が聞こえるか」
https://www.youtube.com/watch?v=gMYNfQlf1H8
日本語版は、これなど。
https://www.youtube.com/watch?v=A6GKfEtnIRk
国鉄分割民営化に対する反対運動の中でできた歌「人間の歌」
https://www.youtube.com/watch?v=Td9FzPCYwqY


34. 2015年5月26日 23:28:05 : h0TGi5tA3g

共産党も野合に参加の様ですね。

政策無視の野合に民意が集結するとは思いません。

本当の国民の受け皿はあらゆる勢力に潰され出来ないと思います。・・・・当分?
 
それでも民主・維新・共産に鼻つまみ投票はしないと思います。

比例は、どこかあるでしょう。選挙区はそれなりの人がいなかったら、草の根系の人に供託金が戻るように入れようと思います。 
      
    


35. 2015年5月26日 23:35:22 : h0TGi5tA3g

共産党が伸びたのは民主・維新に投票したくない人が、共産党に鼻つまみ投票しただけ。

民主・維新が激減した以上に共産党は潰れると思います。

阿修羅の拍手でも明らかです。
     


36. 2015年5月26日 23:45:00 : h0TGi5tA3g
社民党はあくまでも暫定支持です。

天木さん・社民党連携してください。

社民党がぶれたら、天木さんの新党憲法9条に投票します。
    


37. 2015年5月27日 00:20:48 : LKXRYf922A
>>32. JohnMungjさん
出たな、レイシスト(人種差別主義者)。
私は、小沢一郎さんもその支持者の多くの人も、レイシストとは思ってはいない。
あなたは、小沢支持者の中では、異色の人だ。あなたのレイシスト発言は、小沢支持者にとっては、非常に迷惑なものだと、私は思う。
あなたが安倍首相を批判する理由は、安倍さんの出自が、戦国時代に日本にきた、朝鮮人だということだね。
そんなことはどっちでもいい。私は、そういう理由では安倍首相を批判しない。我々日本人は、もともと中国からは船で直接、または朝鮮半島経由で、来たのだよ。そこで原住民であった、縄文人と混血したのだ。

前にも言ったたけど、
**********************************
John MUngさんよりは、安倍首相の方が、はるかにまともな人だ。
**********************************

日高見さん、そのほかの小沢支持者のみなさんも、彼のうわべの言葉には騙されないで、正体を見抜いてほしい。


>>34 れん子さん
>共産党も野合に参加の様ですね。
それは、私と日高見さんが、仲がいいことを指していってるのかね?
それはね、最低限、改憲を阻止止する勢力とは、協力したい、というだけだよ。


38. 2015年5月27日 00:40:47 : lXGrF7OLvM

同じ批判でも相手を慈(いつく)しむ気持ちがなければ、協力者が増えないし協調は幻になる。

時には力強く、例えば維新に対し、坂本龍馬を時代錯誤して旧自民党改憲案に乗るのは止めなさい!

なんぞと申してみるのも同じ人間として時代を共有するならば、それは有りなんだと思うよ。

カジノ蓮子さんもそう言えばいいでしょ。


39. 2015年5月27日 00:53:37 : h0TGi5tA3g

集団的自衛権行使(国連集団安全保障含)・改憲・原発再稼働・辺野古移設・消費税増税・TPP・カジノ反対の人達は7割以上いると思います。

この人達は決してぶれない妥協しないと思います。

受け皿が出来るまで、本当に投票率が下がると思います。

驚きました。山本太郎さんには二度と期待しません。
     


40. 2015年5月27日 01:44:30 : lXGrF7OLvM

鋭いですね。

そんなもんだよ、今時の若いもんは。

人気取りパフォーマンスの政治しか知らない。

太郎に小沢を任せるのは無理だ。10年早い。


41. 2015年5月27日 05:48:33 : lXGrF7OLvM

昔の言葉で言うなら、下克上が起こってる状況だろうな。

使い古された自民の公約ネタを取り上げ、ドヤ顔さらす人間性は評価に値しない。


42. 2015年5月27日 05:54:21 : 8uaIlkhzrK
>「野党が真剣に本気にならないと」・・・、小沢代表

生活の党と・・・の党勢は兎も角として、野党を指揮する?心意気は流石だね。


43. 2015年5月27日 06:12:40 : lXGrF7OLvM

厳しくなければ愛情もない。

生活の党も例外ではないということ。

苦労して年を取らなくても分るものなら苦労しないだろうけど。


44. 一主婦 2015年5月27日 09:23:11 : rfKiZAFzfsBYA : PThS4y2XzM
>>32. JohnMung さん

おはようございます。
共産党支持者の方が批判なさっていますけれど、気になさらなくってよいですよ。
生活の党と小沢支持者の私達はJohnMung さんの歴史認識で迷惑などしていませんよ。歴史認識は人それぞれ、専門家でさえ説が分かれていますから、どれが真実かは分からないのだと思います。

迷惑といえば、共産党の独善性の方が大迷惑です。ずっと選挙の度に野党分断の役割をし、無駄に多い当選不可能な候補者を全選挙区に立てて、野党共倒れの実態と事実をずっと作ってきています。野党共闘も、こまごました違いを並べたて、野党共闘をしません。綺麗事の七夕短冊飾りのような政策をただ飾って祈っているだけでは国民や弱者救済は絵に描いたもちで詐欺と同じだと思います。国会での与党追及は上手ですがそんなパフォーマンス上手なだけでは国民を救う為の政権取得が無ければまさしくパフォーマンス党です。その様な野党分断をずっと続けている為、国民の悲願である政権交代が、共産党の独善の為に何度も失敗しています。これは大変な迷惑です。

政策のほかに、共産党はマルクス主義と共産主義を掲げていて、世界に類を見ない独善性を独創しています。この崖っぷちの日本の現状を救おうとする緊急処置の野党共闘にその様な独善主義はやはり大迷惑です。マルクス主義は、個人の富の所有を禁止し官僚による富の独占管理と、共産党による一党独裁の政治だそうです。それは、未だどこの国も成功例は無く、失敗例ばかりなのだですね。そしてその共産主義の後には、政府を無くし、国も無くすのだそうですね。国境もなくなるそうです。そんな世迷言を掲げて、実現不可能な綺麗事主義と綺麗事政策を並べ立て、有権者を騙している共産党は本当に迷惑です。

ここのところ、政治の風向きが変わってきましたね。維新のトップが替わり、民主党のクーデター10人衆の整理と、小沢氏による野党編成が進みそうな気配ですね。この野党編成が成功したなら、共産党に仕方なく投票している方々もこれに合流すると思います。そうしたなら共産党は激減すると思います。そのまま消滅して欲しいくらいに思っています。あの党はこの日本の政権交代の足かせになる迷惑党になってしまっている党だと思います。長年自民党の別働隊の役割を実態として果たして来ました。この「自民党別働隊」の呼称は、陰謀論などではなく実際に自民別働隊の役割をなしてきた「事実」があります。事実は消せません。大変な迷惑を感じています。

貴方を、ことある毎に批判なさる共産党熱烈支持者の LKXRYf922A さんも、私は迷惑しています。ことある毎に「小沢氏」を名指し、小沢批判に明け暮れています。「小沢氏を引っ込めろ」とか「党首を辞めさせろ」挙句の果ては「引退させろ」とまでおっしゃいました。国民の為の既得権益改革をしようとして、あら側から冤罪に嵌められ潰された、小沢氏の置かれた立場と、マスコミによるバッシングや小沢隠しによって、その結果、限りなく減少させられた党勢を嬉々としてあげつらい、生活の党の支持率を限りなくゼロと殊更強調しての発言の様は、本当に迷惑です。
その調査も公正な調査とは言えず、不信のある調査方法の結果です。

支持者としては、小沢氏は今のこの日本にとってはなくてはならない政治家と思っています。生活の党の支持率云々に関係なく、小沢氏一人になったとしても、この日本の復活の為に大切な政治家と思っていますので、辞めさせろという発言は非常に迷惑なのです。例え、生活の党はなくなっても、小沢氏は辞めさせるわけにはいかないと思っています。そう支持者は思っていますので、LKXRYf922A さんの小沢氏にまつわる発言は、小沢支持者にとって大変な迷惑です。

JohnMung さんの個人的な歴史認識は、小沢支持者にとっては迷惑になどなっていませんから、どうぞご安心くださいね。あまりにもひどいLKXRYf922A さんのJohnMung さんに対する発言に、気が治まらなくなりコメントいたしました。JohnMungさん気になさらなくってもいいですよ。小沢支持者は個人の歴史認識で迷惑などしませんから。


45. 2015年5月27日 09:48:17 : h0TGi5tA3g

原発再稼働賛成・辺野古移設賛成・TPP賛成・限定的集団的自衛権行使・国連集団安全保障賛成・改憲賛成・カジノ賛成の、民主・維新・小沢さん太郎さんで国民集会を開いても殆んど国民は集まらないと思いますよ!!!

どうぞ集会を開いて見せて下さい!!!
      


46. 2015年5月27日 10:34:17 : h0TGi5tA3g

民主・維新と議員数集めても中身は空っぽ!!!

不正選挙で当選した議員集めても民意は集結しません。

政党無視の渡り鳥議員が必死ですが、バレバレですよ!!!
     


47. 日高見連邦共和国 2015年5月27日 12:52:45 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>33

実は今、地方選挙で一杯イッパイ。(笑)
いずれ、建設的な“政策論争”をしましょう!

>>32 『JohnMung』さん

安倍氏が置いた“柵めぐり”も、乙なものですよ!
(黄海の柵、河崎の柵、鳥海の柵は平泉に近いですし)
ご来訪、お待ちしております。(笑)

>>15

だから、『白紙委任』って何?(3度目の質問)


48. 2015年5月27日 16:24:42 : 5CqaW8fJmw
まだ細かい事に拘ってる人がいますね。
まずは安倍下ろしが何よりも先決なのです。
そのためには1人でも多くの仲間が必要です。
だから、カジノとか小さな事は後回しでいいのです。
現時点で自民党を下ろせる可能性は野党連合以外にありません。
後で麓を分けてもいい訳で、今は団結すべき時なのです。

49. 2015年5月27日 18:20:40 : KYHNl2YY8g
48さんに、強く同意します。
まずは安倍さん下ろしが何よりも先決です。

50. 2015年5月27日 19:25:57 : 8uaIlkhzrK
民主党が政権とった時と同じで良いっていうことかな?
民主党の時みたいな、なし崩し政権放棄にならなければね。

51. 2015年5月27日 19:33:09 : KYHNl2YY8g
 何が先決か?を見極める時だと思いますね。


52. 2015年5月27日 21:22:27 : LKXRYf922A
>>44. 一主婦さん
私はどの党の支持者であろうともレイシスト(人種差別主義者)は徹底的に攻撃する。一主婦さんは、レイシストに与するのか?このことには同意していただけなかった様なので、一言だけ言う。

青森県知事選挙で、大竹さんを応援しよう。これは日高見さんには同意いただいた。
沖縄県知事選挙以来の、久しぶりの社共共闘だね。(時間的にはそんなに離れてないが、間に統一地方選挙で多くの知事選挙があったので。)民主党は自主投票らしい。なんといっても、支持母体に原発推進派の電力総連があるからね。生活の党はどうするのか私は知らない。

大間原発、核燃施設の稼働を、阻止しよう。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/246412
http://otake-susumu.jp/katsudou/k-01.html


53. 日高見連邦共和国 2015年6月01日 13:57:54 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>52

>生活の党はどうするのか私は知らない。

『自主投票』です。もちろん、福島知事選挙の時と同様、私を含めた複数の“有志”が、
“勝手連活動”にて、主に三八上北地方にて、絶賛大竹さん側面支援活動中、デス!!(笑)


54. 日高見連邦共和国 2015年6月05日 10:08:18 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>15 ID=RzqxLMWSOk

3度も問いかけたのに、“白紙委任状”って意味不明な言葉の根拠を教えてはクレなんだ・・・(笑)



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK185掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK185掲示板  
次へ