★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK185 > 636.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜ日本は米国の属国になったのか 西部邁
http://www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/636.html
投稿者 世界精神 日時 2015 年 5 月 27 日 15:44:36: RitahJZV4EHKU
 

 安倍政権は先の日米ガイドラインの改定や日米首脳会談、米国議会演説を自画自賛している。これにより日本は安倍総理の望むように世界中で米軍の後方支援を行うことになるが、これを属国と言わずして何と言うか。しかし、最大の問題は、多くの日本国民に、日本がアメリカの属国になったという意識がないことではないだろうか。
 ここでは、今日まで一貫して日本の対米従属を批判し続けてきた西部邁氏のインタビューを紹介したい。


『月刊日本』6月号
西部邁「なぜ日本は米国の属国になったのか」より
http://gekkan-nippon.com/?p=6832


日本の属国化は完成した

―― 安倍首相の訪米、日米ガイドライン、TPPなど、戦後70年の日米関係は新局面を迎えています。一連の動きをどう見ていますか。
【西部】 100パーセント絶望している。戦後レジームからの脱却を唱えていた安倍首相の訪米によって、日本の属国化あるいは保護領化は完成したわけですから。事実上の属国は名実共に完全なる属国と化した。ポイント・オブ・ノーリターンを超えた以上、もはや独立の道に戻ることはできないでしょう。以後、日本は属国という隘路をひたすら突き進むほかないのです。
 安倍首相は「日米は自由と民主主義という価値観を同じくする同盟国だ」と宣言し、日米ガイドライン、TPPを進めていますが、これは結局のところ、日本が思想的・政治的・軍事的・経済的にアメリカに組みこまれて一体化するということにしかなりません。戦後一貫して進められたアメリカナイゼーション、つまり自由・民主の内容がその国の歴史に依存するということを無視するやり方の完成ということになります。
 日米ガイドラインが改定されましたが、日本は独自の国家戦略を放棄しておりますので、自衛隊は米軍の補助部隊に成り下がる以外にない。しかしアメリカという国は、ベトナム戦争からイラク戦争、ウクライナ戦争に至るまで、国際法の強引な解釈のもとで手前勝手に他国を蹂躙してきた侵略者という性格を帯びている。侵略というのは、自国の覇権を拡大するという国家意志をもって先制的武力を行使するという意味ですが、これらは紛うことなき侵略戦争だったのです。ゆえに、「アメリカの戦争に巻き込まれるのではないか」という左翼方面の意見は真っ当な懸念といえます。
 そもそも属国日本の完成が時間の問題だということは、前から分かり切っていたことです。だが、それでも日本人は「自分の国は自分で守る」という独立国の最低条件すら満たそうとしてはこなかった。だから中国が核武装した時点で日本も核武装すべきか、あるいは中国の軍事費が年々倍増していると分かった時点で日本も国防費を増やすべきか、国民の国防意識を高めるため徴兵制を敷くべきかという議論が起きて然るべきだったが、そんなものは一切ありはしなかった。
 そして、いざ中国が東シナ海、南シナ海で覇権主義的に振る舞うようになると慌てふためいた。ところが、制度的にも精神的にも自主防衛体制すら築けていなかったために、アメリカの軍事力を当てにし、米軍を抑止力とする、というまさに保護領に特有の選択しかできなかったわけです。
 この期に及んでも、大多数の日本人は「自分で自分の国を守る気など更々ないが、侵略はされたくない」といった程度にとどまっているんです。だからアメリカ様に頼っときゃいいという魂胆なんでしょう。奴隷根性以外の何物でもないが、それすらを自覚していない有様です。そしてアメリカの労を煩わせた代償に、「アメリカ様、沖縄を好きにしていいです、TPPで日本の国富を食い荒らしていいです、ガイドラインで自衛隊を使い捨てていいです、どうぞどうぞ」というわけです。しかもそれを恥ずかしいとも思わない、屈辱とも思わないのだから、奴隷根性もここまでくれば筋金入りです。だから私は自虐の念を込めてわが同胞を「ジャップ」と呼ぶのです。いや、この人々は日本人ではなく「ニッポンジン」だということにしておきましょうか。


天皇の「沖縄メッセージ」には何の問題もない

―― そのような問題が、いま沖縄で噴出しています。
【西部】 私は沖縄にほぼ100パーセント同情している。ちょうど70年前の今日、沖縄は地上戦の真っ最中だ。ウチナンチュは千言万語を尽くしても語り得ない壮絶な死闘を繰り広げて、沖縄県民の4人に1人が犠牲になりました。その姿に心打たれたからこそ、大田実海軍中将は「沖縄県民斯ク戦ヘリ 後世格別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」と打電して自決したのです。
 ところが、口角泡を飛ばして本土決戦を叫んでいたヤマトンチュはピカドンに腰を抜かして白旗を揚げて、戦争が終わったかと思えば、そのままウチナンチュに米軍基地を押しつけて金儲けに現を抜かした。1972年に沖縄が本土復帰したところで状況は何も変わらなかった。昭和天皇は沖縄行幸を切望していたが、政府も国民もそれを理解するような精神は持ち合わせていなかった。それどころか戦後70年、本土復帰後40年を経て、今度は「普天間基地は辺野古に移設しろ」と言って、沖縄に更なる負担をかけようとしている有様です。
 安倍首相にしろ菅官房長官にしろ「辺野古移設が唯一の解決策」という唯一のセリフをオウム返しするだけで、なぜ唯一の解決策なのかは一切説明しない。結局、政府は七面倒くさい日米交渉でやっと決まった合意を変えたくないから行政力でゴリ押ししているだけとしか思われません。とはいえ、まさかそんな本音を言うわけにはいかないから、方便として「唯一」と言っているにすぎず、その意味は「問答無用」に他ならないのです。こんなものは政治でも軍事でもありはしない。
 ヤマトンチュは沖縄の地政学的意義を振りかざしますが、アメリカの不沈空母たる本土の地政学的意義には見向きもしない。仮にそれを認めたとしても「俺んとこに米軍なんて傍迷惑なものは持ってくるな」と開き直るに違いありません。公にとって必要なことならば、私心では嫌でも公心で認めるのが独立国の国民たる者の作法のはずなのです。そういう公心なんぞ持ち合わせていないくせに「沖縄の連中は公心が足りねえ。日本全体の安全保障をなんと心得る」と二枚舌を使うニッポンジンの本心は、「平和の恩恵は受けたいが、代償は払いたくない。だから沖縄に払わせろ」というものにすぎません。
 沖縄を基地置き場扱いしながら一方で楽しい観光地扱いするヤマトンチュに対して、ウチナンチュがただならぬ不愉快や怒りを抱かないはずがないでしょうに。ウチナンチュが我慢の限界だと堪忍袋の緒を切らして辺野古移設に反対するのは至極当然の話なんです。(以下略)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2015年5月27日 15:50:54 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

>戦後レジームからの脱却を唱えていた安倍首相の訪米によって、
日本の属国化あるいは保護領化は完成したわけですから。
(引用終わり)

オイ、こんなこと言われてんぞ?
反論してミロよ、“安倍応援団”諸君!!(笑)


02. 2015年5月27日 16:09:59 : RhRcXm222E
属国ではなく完全な植民地だ。
米国債権ドル紙幣の受け入れ国として日本は米国の植民地に他ならない。
しかし、安全保障を米国の若者の血で補う今までにない強かな植民地でありその意味では新しい主従関係である。
完全な独立国になったら、やること多くて大変だよ。

03. 2015年5月27日 17:25:07 : ZagB19Q02M
毎度毎度の西部の繰り言に辟易するぜ。
安倍のアホの戦後レジーム詐欺をマトモに信用してアゲアゲで持ち上げてた西部がまーた信じた女に裏切られたの泣き言。
安保ブンドからはぐれた迷子の俄か保守、西部邁。
今度こそはと信じてみてもいつものように裏切られ♪
てことは結局、西部に見る目がないってことで、んなもんいつものことじゃん。

歌の文句じゃないが、左翼をダメにした≪情念≫に支配されてるのは、左翼を捨てた西部その人ではないのかね。
西部の泣き言って暗くて野暮で情念のまんま。
こういうやつの唱える国家論も国防論議も俺はつきあいたかねえよ。
ほんと、左から右に寝返った転向野郎どもはどいつもこいつも左時代の怨嗟がどす黒く渦を巻いてるみたいで、まったくもって好きになれんわ。
右翼はバカと劣等感の塊が自己肥大化したのが、大手を振って歩いてやがってこいつらに愛国心だの国を守る気概だの言われるだにむかっ腹が立ってしかたがない。
あーやだやだ。あー気持ち悪い。



04. 佐助 2015年5月27日 18:18:02 : YZ1JBFFO77mpI : EADAn2gPfQ
簡単に言うと
隷属路線・奴隷根性・対米従属主義・保守遵守によって,産業民主主義の御用化して,日本型福祉国家造りは失敗に終わった。元々日本にはドイツのような直接経営参加方式には,消極的であった。日本の労働者には直接経営参加を望んだ時もある。

それは戦後の日本の若者にも共産主義的な考えがあり,階級の労働者に多く見られた,左翼を右翼に変える変革が大企業に浸透し,共産主義に経営を任せる時代が来た。ところが経営を任せられると共産主義・左翼を排除する動きをしたものを出世させた。仕事が出来る云々より,従属主義を守ることが愛国主義として重宝し,公安委員が各地で行脚し活動した。有名な人には,読売の渡辺やフジテレビ前会長など多くの大企業の経営陣にいた。そのために共産党は自民党の協力者だと云われるゆえんである。

そこで労働者が敵となるとまずいことから,各会社に福利厚生を充実させ,将来日本は福祉国家になると労使共に誤魔化しを正当化したのである。ようするに日本は政府が福祉をやるのでなく会社に社会保障を任せ,だまし取った官僚たちは,無年金でもなんでも使え使えと使いまくり無くしてしまったのである。しかも誰も責任を取っていない。この時代ハーマンカーンの21世紀の日本や坂本氏の日本型福祉国家が代表される。特に明治大学教授だった吉田忠雄氏らは日本の将来に夢を持たしてくれたが,すべて空論で夢のようである。

当時,協議するのか協力するのかなど判定基準に労働者を御用化させ,従属主義を定着させ,ご褒美に出世させた。そのために隷属路線・奴隷根性が芽生え,米国帰りのCIA用務員が大きな権力をもっことになった。しかも改革や革新や新しい言葉は控えるようにと企業に採用された若者を教育した。この従属主義が対米従属手技として定着し,政治・経済の指導者は,すべて対米隷属路線で,まるで米国の州になった気持ちなのであろう。

日本はこのように各レベルでもすでに民主主義の主権や三権分立なんかありません,社会保障も切りすてられます,すべて偽装。建前と本音を使い分け,二枚舌で誤魔化しと嘘を並べ,奴隷根性が芽生え,反対する者は排除し,平和憲法を変えて核武装し、世界の憲兵の仲間入りをしたいという流れが、いまや多数派になった今,すでに戦争準備段階に入ったといえる。


05. 2015年5月27日 19:58:32 : LxtKx8cTNA
西部驀はこのアメポチ権力連合に変われている人間。
だからこんな阿呆でも発言の馬鹿与えられている。

06. 2015年5月27日 20:37:37 : pgtjGg2sJc
なんだかんだいって、西部とその弟子は原発推進派だからネ。
原発事故が無ければ、いいこといってんなあ〜だけど。

新自由主義者(ネオリベ)と公共事業大好き者(オールドケインズ)は
適材適者なのよね。またそういった2者のハイブリッドで上手く行っている
ところが国家を上手く運営しているような。
して日本の場合は、ダメなネオリベとダメなケインジアンが互いにダメさを
競って日本のリソースを食い荒らしている。


07. 2015年5月27日 21:04:34 : YxpFguEt7k
独立しましょう。

(1)日米地位協定25条の改定・日米合同委員会の廃止(官僚を操る糸を切る)
(2−1)日米地位協定2条の改定・基地返還を義務付ける(ドイツ型の米軍排除)
(2−2)憲法に『外国軍の駐留を禁止する』と書き込む(フィリピン型の米軍排除)


08. 日高見連邦共和国 2015年5月28日 10:12:44 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

“安倍マンセー(応援団)”、ついに現れず!(笑)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK185掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK185掲示板  
次へ