★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK186 > 284.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
悔しがる読売新聞、地団駄踏んで学者達が出した「違憲」を批判(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/15/senkyo186/msg/284.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 6 月 06 日 22:46:44: EaaOcpw/cGfrA
 

http://31634308.at.webry.info/201506/article_6.html
2015/06/06 22:31

昨日、『負け惜しみの高村氏悔しがる「違憲」判断、勝手な解釈で合憲という防衛相』と書いた。当然、自公が推薦した憲法学者にまで、「違憲」と言われ、滑稽を通り越して、自公にとっては悲劇の事態だ。今は、いろいろ強がりを言っているが、ボクシングのボディブローのように、じわじわその効果が出て来る。3人が3人とも「違憲」と言ったことに意味がある。100%「違憲」と出た事実は決して消えないということだ。

この状態に政府、自公とも目論見が否定されたが、もう一つ悔しがっている機関がある。それは読売新聞社である。原発再稼働でも、他紙の主張と正反対な主張を行っているが、憲法においても、学者が違憲と言っているのに「違憲ではない」と主張する。憲法学者に「首をかしげたくなる」と不平たらたらである。政府がこんな失態を起こしたのは「人選ミス」と断じ、もっと緊張感を持って法案を通せと主張している。


読売新聞社説:集団的自衛権 限定容認は憲法違反ではない
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20150605-OYT1T50136.html

昨年7月の政府見解で決着したはずの憲法問題が今、蒸し返されたことに違和感を覚える。

参考人の長谷部恭男早大教授は「従来の政府見解の基本的論理で説明がつかないし、法的安定性を大きく揺るがす」と述べた。首をかしげたくなる見解である。

看過できないのは、政府提出法案の内容を否定するような参考人を自民党が推薦し、混乱を招いたことだ。参考人の見識や持論を事前に点検しておくのは当然で、明らかな人選ミスである。
 法案審議は重要な局面を迎えている。政府・与党は、もっと緊張感を持って国会に臨むべきだ。

読売新聞以外の他の新聞社はどうかと言うと、憲法学者の違憲見解を支持し、政府は矛盾していて、もうゴリ押しはしない方がいいと述べている。その姿が、正常なマスコミの姿と思うのだが、読売新聞の主張は異様である。昔の読売は、ここまで酷く無かった。しかし、今や正常なマスコミとは言えない。その原因が老害のせいとすれば、それを読む読者は不幸の極みであり、他の国民も大迷惑である。


朝日新聞社説:「違憲」法制―崩れゆく論議の土台
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

 およそ法たり得ないものが国会で論議されているという根本的な指摘に、政府と与党は耳を傾けるべきだ。

 衆院憲法審査会で憲法学者3人がそろって「憲法違反」との見解を示した。ほかの多くの憲法学者や日本弁護士連合会も相次いで声明を出している。

 
 内閣の提出した法案が、国会の場で次々と「違憲」の烙印(らくいん)を押されるのは異常事態と言うほかない。もはや論議の土台が崩れつつあるのではないか。

 ところが、中谷防衛相ら政府側は「行政府による憲法解釈の裁量の範囲内」と言い切る。

 根源的な問いかけを無視し、なにごともなかったかのように国会審議を続けるとしたら、法治国家の体をなさない。

毎日新聞社説:安保転換を問う 「違憲法案」見解
http://mainichi.jp/opinion/news/20150606k0000m070164000c.html

 ◇根本的な矛盾あらわに

 集団的自衛権の行使は、憲法上「許されない」としてきた解釈を「許容される」へと逆転させる。こんな解釈改憲を認めれば、憲法の規範性は損なわれ、憲法に対する国民の信頼は失われかねない。安全保障関連法案がもつ根本的矛盾が改めて突きつけられたと言えよう。

小林節・慶応大名誉教授も「後方支援は日本の特殊概念で、戦場に後ろから参戦するだけだ」と語った。

 関連法案の根幹をなす集団的自衛権と後方支援の2分野で、重大な違憲の疑義が示された。与野党は、憲法との関係について、集中審議を開くなど徹底的に議論すべきだ。

東京新聞社説:安保法制審議 違憲でも押し通すのか
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2015060602000141.html

 やはり憲法違反との疑いは免れない。集団的自衛権の行使を可能にする安全保障法制である。安倍内閣は憲法学者の指摘を重く受け止め、「違憲法案」を強引に成立させることがあってはならない。

長谷部氏ら三氏以外にも、全国の憲法学者二百人近くが法案に反対する声明を出している。

 政府は法案撤回に応じるか、せめて今国会成立は断念すべきだ。憲法学者の警告を無視し、国会での議論も尽くさず、「夏までに」という米国との約束を盾に、違憲法案の成立を急ぐべきではない。


信毎新聞社説:安保をただす 政府の法案 憲法違反の指摘は重い 06月06日(土)
http://www.shinmai.co.jp/news/20150606/KT150605ETI090007000.php

 そもそも今の憲法の下で許される法案なのか―。政府が今国会で成立を目指す安全保障関連法案には根本的な疑問がある。

 条文以前に問うべき点が専門家の指摘であらためて鮮明になった。衆院の憲法審査会に参考人として招かれた憲法学者がそろって法案を「憲法違反」と明言している。政府、与党は重く受け止めるべきだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月06日 23:28:46 : aa86V1oKlA
> 条文以前に問うべき点が専門家の指摘であらためて鮮明になった。衆院の憲法審査会に参考人として招かれた憲法学者がそろって法案を「憲法違反」と明言している。政府、与党は重く受け止めるべきだ。

本末転倒の議論である。
憲法学者は、「憲法違反」か否かだけで無く、政府提案の「平和法案」が現在の日本に必要か否かをまず検討すべきである。
もし、政府提案の「平和法案」が必要であるが憲法に違反すると言うことならば、憲法の改正を提案すべきである。

単に憲法違反だから政府提案の「平和法案」を廃案にせよと主張することは、国民の生存の権利を無視する無責任な主張であり、「憲法学者」の名に値しない。


2. 2015年6月06日 23:30:50 : 5IfA1fveDg
プラウダか人民日報か読売新聞か
旧ソ連、中国、日本それぞれに政府垂れ流し報道に満足する国民がいる。
特に満足を覚えてるのが中でも日本という国。

3. 2015年6月06日 23:46:01 : OA65qT6hlQ
「首をかしげたくなる見解である」←笑った(笑)

民主党の代表選に小沢一郎が立候補したとき、朝日が「開いた口がふさがらない」と社説に書いた時以来の面白さ

頭悪いなら社説など書くな―と言いたくなる


4. 2015年6月06日 23:50:37 : EGTjj5VqnY
アメリカ、権力いいなり御用新聞、ゴミ新聞。
その名は読売新聞。サイテー。

5. 2015年6月07日 00:12:27 : E7TYJZ8G6s
アメリカの言いなりにならずに、真似をすればいいのに
アメリカは全国紙なるものが無い、
アメリカはメディアがスポーツチームを所有することは無い。
アメリカは所有したスポーツチームを使って自社メディアの拡販に使うことはありえない。

アメリカの言いなりになって、やってることは
中国の人民日報と同じってかなり悪質だよ。


6. 2015年6月07日 00:38:56 : eOBGjwhYEc
安部内閣は信用できない 民主党も

7. JohnMung 2015年6月07日 02:38:31 : SfgJT2I6DyMEc : tad1pylu62

これまでどおり、読売新聞は「ゴミ売り新聞」であることを重ね重ね、再確認しました❗


8. 2015年6月07日 03:21:15 : qR018y1gQY
『<塵売り>は落ちるところまで落ちきったね。哀れと言えば哀れ…。』

まぁ<CIA>のスパイの系譜だから、お里を隠さなくなったってことかな?
それでもしかし、この“塵説"の知能劣化振りには驚いちゃうよ。
一々論うのもカッタルイけど…

塵曰く@『昨年7月の政府見解(※正しくは閣議決定だろうが)で決着したはずの憲法問題が今、蒸し返されたことに違和感を覚える。』
アホ!憲法問題が閣議決定でだけで“決着"されてたまるか!

塵曰くA『中谷防衛相は安全保障関連法案審議で、集団的自衛権の限定行使について、「憲法違反にならない」と答弁した。「これまでの憲法9条の議論との整合性を考慮し、行政府の憲法解釈の範囲内だ」とも語った。前日の衆院憲法審査会で自民党推薦の参考人が法案を「憲法違反」と断じたことを取り上げ、法案の撤回を求めた民主党議員に、正面から反論したものだ。』
バカ!“これまでの憲法9条の議論"ってのは専守防衛「個別的自衛権」の行使容認に関することで、「集団的自衛権」の行使は埒外であり、容認できないってのが従来の共通認識なんだよ。整合性もへったくれも無いってことさ。

塵曰くB『参考人の長谷部恭男早大教授は「従来の政府見解の基本的論理で説明がつかないし、法的安定性を大きく揺るがす」と述べた。首をかしげたくなる見解である。』
クズ!オマエにかしげる首があるのかい?

塵曰くC『政府は、集団的自衛権の行使について「我が国の存立が脅かされ、国民の権利が根底から覆される明白な危険」という、極めて厳しい要件をつけている。
この要件は、自国の存立を全うするために必要な自衛措置を容認した1959年の最高裁の砂川事件判決を踏まえたものだ。
国民の権利が根底から覆される事態に対処する、必要最小限度の武力行使は許容されるとした72年の政府見解とも合致している。』
マヌケ!この“要件"も“判決"も“政府見解"も全て我が国が攻撃を受けた場合の「個別的自衛権」マターなんだよ。そもそも「我が国の存立が脅かされ、国民の権利が根底から覆される明白な危険」という要件と、他国が攻撃された場合に発動する「集団的自衛権」行使の、関連性が全く意味不明・非現実的であり、少しも実証されていないんだよ。
 
塵曰くD『これは、内閣が持つ憲法の公権的解釈権に基づく合理的な範囲内の憲法解釈の変更だ。国会は現在、法案審議を通じて関与し、司法も将来、違憲立法審査を行える。まさに憲法の三権分立に沿っており、法的な安定性も確保できる。新見解が「立憲主義に反する」との野党の批判は当たるまい。』
アンポンタン!内閣の“解釈権"は、国会・司法の下位にあるってのが常識なの。
で、内閣法制局がその検討・判断を行うように、国会では、衆参両院の法制局や「憲法審査会」がその任にあたっているんだよ、だから「国会」を軽視することや“閣議決定"で決着した筈だなーんて言う態度が「立憲主義」反しているってことさ。何でこんな曖昧な制度になっているかっていうと、「憲法裁判所」が無いからなのである。

塵曰くE『むしろ、抑制的過ぎた過去の憲法解釈を、国際・社会情勢の変化に応じて適正化したのが実態だ。かつて自衛隊の存在自体にも憲法違反との批判があったが、今は、すっかり影を潜めている。』
ムチ!コロコロ変わる国際・社会情勢に応じて“解釈"を変えられたら憲法もへったくれも無いんだよ。どうしてもやりたいんなら、もっと説得力のある論陣を張って「憲法改正」にチャレンジしなよ。自衛隊をなんとか「憲法」の枠組みに納めようとしたのが「個別的自衛権と三要件」なの。その根拠になったのが「“国際紛争を解決する手段としては"戦争を放棄する。という文言なのである。

塵曰くF『中谷氏は、集団的自衛権の限定行使について「やむを得ない自衛措置として初めて容認される」と述べた。国際法上の集団的自衛権とは異なる点を認めたものだ。抑止力を強化する観点では、本来、他国と同様、行使の全面容認が望ましかった。だが、過去の解釈との整合性などから限定容認にしたのは現実的な選択だった。』
モーマイ!キミ達の「牽強付会・羊頭狗肉」モロバレじゃん。
アプリオリな正当防衛権「個別的自衛権」と、時代によって変化する国際関係や同盟関係から生ずる「集団的自衛権」を、全く峻別出来ていないだけでなく。態とごちゃ混ぜにして、「個別的的集団的的自衛権」なる“キメラ戦争法制"をデッチアゲようとしてるんがミエミエなのさ。国際法上の集団的自衛権とは異なる集団的自衛権って意味不明な事を、平気で言い始める“神経"が物事の本質なのである。

だから、焦りまくって、『看過できないのは、政府提出法案の内容を否定するような参考人を自民党が推薦し、混乱を招いたことだ。参考人の見識や持論を事前に点検しておくのは当然で、明らかな人選ミスである。法案審議は重要な局面を迎えている。政府・与党は、もっと緊張感を持って国会に臨むべきだ。』なーんて八つ当たりをしなきゃならないことになるんだよ。


9. 2015年6月07日 04:03:32 : ZZRN8DfbzY
[産経正論]伝統イルカ漁こそ海との共存だ 動物行動学研究家、エッセイスト・竹内久美子
http://www.sankei.com/column/news/150601/clm1506010001-n1.html

和歌山・太地イルカ半数は海外に 200頭以上で中国トップ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015060601001919.html

最近多いな、自国文化を事大して欧米に楯突いてることが
蓋開けたら、中国への利益行為になってそうなことが。
産経と読売を鵜呑みにしてる層は、毎日朝日を鵜呑みにしてるより
危うい気がするよ。


10. 2015年6月07日 05:59:16 : ntyEyDM9Nv
>産経と読売を鵜呑みにしてる層は、毎日朝日を鵜呑みにしてるより危うい気がするよ。

そりゃあ、当然のこと。
朝日や毎日が誤報を出せば騒ぎになる。
なぜなら、この二つの新聞社は、誤報を出すことがそんなに多くないからだ。

産経と読売は、誤報や捏造、バカ記事が普通の姿なので、少々のことをやらかしても、もはや問題とはされない。


11. 2015年6月07日 08:12:42 : R99WzC8FPU
ソ連や中国や北朝鮮は言論の自由がない独裁国家、日本は言論の自由が保障された自由な民主主義国家

これが「洗脳」だったことに気づくまでに、なかなか時間が必要だったし心理的な抵抗もあった
国家による洗脳とは、そういうものだ

上の三ヶ国は貧しく劣った国家という認識だったが、原発事故における対応はどうであったか
プラウダは読むものではない弁当を包むためのものだ、などとうそぶいていたソ連人と
読売を読んで信じるどこかの国民はどちらの知性が優れているかと考えると自信を持ち得ない


12. 2015年6月07日 09:24:16 : bKRaQnP6z3
8さんに拍手 全て然り 
       これでゴミ売りは購買数ガタ落ちになるでしょう。過去に

       朝日を叩いていましたが朝日は仇討ちには走らないでしょう
       ゴミ売り哀れです、同業者にもソッポ向かれて。

 


13. 2015年6月07日 10:14:01 : oLYPlmPKz6

 NHK 日曜討論会の番組は地震の話でSPINNでした。
 
 とんでもない国営公共放送である。

 一番大事なことを、一番大事な時に、一番大事な国民に知らせない。

 こんなに国民を馬鹿にしてよろしいのでしょうか?


14. おじゃま一郎 2015年6月07日 11:07:08 : Oo1MUxFRAsqXk : 2wHhUptCvY
>読売新聞社説:集団的自衛権 限定容認は憲法違反ではない

読売新聞の社説は間違っているわけではなく的が外れているのである。

昨年の閣議決定の新三要件の(1)

「日本と密接な関係にある他国への攻撃が発生し、これによりわが国の
存立が脅かされ国民の生命、自由、幸福の追求の権利が根底から
覆される明白な危険があること」

今まで個別的自衛権に当てはまっていた事項のうち、集団的自衛権と
同一な事項を、集団的自衛権とレッテルを張り替えただけで、内容は変わら
ないので論理上は憲法の範囲であるといえる。

読売の社説はここまでの範囲なのでたいした説得力はない。

しかし、安倍政権は、国会で「日本の存立が脅かされる事態」の説明を
あいまいにし、何を質問されても新三要件を満たす必要があるとしか
答えていないので、どうどうめぐりを恣意的にさせているのである。

武力行使に踏み切るかは、時の政府の裁量で判断させよう
としている本音を隠していることが問題なのである。そのため拡大解釈が
可能であり憲法学者が違憲だと言ってるのである。


15. 2015年6月07日 11:10:08 : Ns4lmygKjc
=13
 ホントだヨ。  テレビ番組欄みてみ。  あえてその問題を避けているとしか思えないネ。  国民にとって大事な時の国会中継くらい流せよ。 視聴料とってるんだから。
 ためしにNHKに聞いてみたら「原則」に則ってるんだって。 3つの原則をあげてきた。 中に「重要な問題を論議している時」というのもあるんだ。  NHKにとっちゃ今問題になっている「安保法案」はどうでもいいってことなんだね。

16. 2015年6月07日 11:45:57 : uHwXay6Guw
14.あじゃま君

>読売新聞の社説は間違っているわけではなく的が外れているのである


ゴミ売りの堕説は的が外れてるのでなく

間違っているのである


17. 2015年6月07日 11:53:55 : t1eIpIm3vk
05>さんの言う様にアメリカに従うだけでなく良い所は真似したらどうだ、と言いたいが良い所を真似するとアメリカの属国にならなくなる。この属国状態でいると言うのは本当に都合よく出来ている。読売新聞を毎月購読している家は政治に無関心という家か、別名CIA新聞をお金出して読むとは今の政治状況からはとても考えられない。

18. 2015年6月07日 13:12:24 : ZrMDpsyito
塵売り新聞は本当にゴミ。
塵売りのサラリーマンよ、恥ずかしいだろう。
退去して塵売りを辞めんかね。
ゴミ会社にすがりついているのは貴君らの恥だろう。。
結果として塵売りがつぶれれても、朝日、毎日、東京新聞が
雇ってくれるよ、きっと。

19. 2015年6月07日 15:48:00 : aoOr7MLphs
法治国家なら、憲法9条を国民投票で変更してからでないと、米軍援護の派兵法案はだせんだろ。解釈を変えるなんて嘘つき詐欺師のやり方だ。全うな国家のすることじゃない。読売新聞は、日本の世論を軍拡に導きたいなら憲法改正論を主張すべきなんだよ。

ま、仮に、不正な集計機使って、憲法を変えられたとしても現実問題として、少子高齢化の時代に、他国の戦争を加勢するために遠く海外まで出向く兵隊さんが確保できるか?という問題があるがw


20. 2015年6月07日 16:56:10 : t0EYxQWXNI
ゴミウリ、本当に腹が立つ!!
いや、最近は怒りを通り越して呆れる、いや激しく軽蔑している。
ゴミウリ球団も嫌いになってしまった。
しかし実家がゴミウリ・朝日・毎日を1年交代で購読しており、なんと今年はその”ゴミウリ”の順番で実家に帰るとゴミウリが置いてある!!案の定ほとんど読むところがない。読んでも腹が立つだけだし。両親も実際の所ゴミウリの記事を訝しく思っているようだが販売店との長年の付き合いがあってやめられないみたい・・・・。
私も「東京新聞にした方がいいんじゃない」と言っても「う〜ん」という感じ。
父なんて「東京新聞をコンビニで買ってこようかな」とか言っているのだが・・・。
本当に忸怩たる思いである。

21. 2015年6月07日 17:26:26 : v4dHaRkKr6
「戦争がめしより好きな」日本のタカ派は中毒患者のように「戦争ができる」国になることをじつと待つていた。、敗戦後封印されてきた戦争がついに「解禁」になりやれそうというので「禁断症状に苦しんでいた患者が注射にありついた」ような高揚状態です。先日新書版の〈こんなに弱い中国人民解放軍」というタカ派の著書をを本屋さんで目にしました。また別のタカ派の自衛隊幹部や著名な学者の2冊の本では「核戦争に際しての日本の戦略にまで言及し「核シエアリング」でアメリカから核兵器を借りて引き金を日本軍が引き「敵国の心臓部へぶち込む」シュミレーションまでしています。タカ派は違憲などといわれても殆ど問題にしていないようです、〈戦争派憲法に優先する?」という野でしょうか。大手メデイアも政権サポーター役のNHK籾井会長はじめ始め読売、産経、などがタカ派政権の「戦争容認」の方向性をを支持してくれるし憲法学会にだつて御用学者はうようよいるし、タカ派は、もともと現憲法については、「GHQの押しつけで正当性がない」。という否定的立場なので痛痒は感じていないようです。戦後史観や戦後レジーム脱脚を主張し皇国史観への回帰を主張しているようですから。

22. 2015年6月07日 17:31:16 : v4dHaRkKr6
21>6行目〈戦争派〉は〈戦争は〉に訂正。7行目「いう野」は「いうの」に訂正。

23. 2015年6月07日 20:20:26 : 8q3qeXT2cg
>>01 
>本末転倒の議論である。憲法学者は、「憲法違反」か否かだけで無く、政府提案の「平和法案」が現在の日本に必要か否かをまず検討すべきである。もし、政府提案の「平和法案」が必要であるが憲法に違反すると言うことならば、憲法の改正を提案すべきである。・・・


ゴミ新聞しか読んでいないと上記のようなトンチンカンな意見が湧いてくる。会議の全ては衆議院のインターネット中継で配信されている。下記に引用したので全てを見てから批判すべきである。

会議の中で小林教授は、憲法9条を改正する必要があると言っている。そして、この点について歴代自民党が国民的議論を提起してこなかったこと、そして姑息にも時の政権が解釈によって改憲しようとしていることを批判しているのである。それは立憲主義の否定なのであり、憲法に従うべき安倍内閣が絶対君主のごとく憲法を踏みつぶそうとする暴挙を批判しているのである。野党が総力を挙げて法案廃止に持っていってほしいとまで言っている。当然である。

さらに小林教授だったと思うが、憲法改正を進めるのは行政府である内閣の仕事ではないと明言していたが、当然のことである。憲法99条に「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」とある。

アーミテージだか日米合同委員会の指示だか知らないが、やろうとしていることがあまりにもアホである。「日本の総理は・・・」と、マイケル・グリーンが公言しているようだが、本当に「○○」なのだろう。


NHKは痴呆化促進番組の放送をやめ、このような重要な会議を放送すべきである。
さもなくば議員立法で「NHK廃止法案」を提出され、もしかしたら成立するかもしれない。



>開会日:2015年6月4日 (木) 会議名:憲法審査会 (2時間30分)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=44973&media_type=wb
>安倍政権は「第3次アーミテージ・ナイレポート」通りに動いている
http://yokohamajipsy.blog.fc2.com/blog-entry-12490.html
>「日本の総理は、バカにしかやらせない」・・とマイケル・グリ−ンは語る。
http://blog.goo.ne.jp/1491hayashi/e/4f55d36241c0434c1a2a4f9f526ecb26


24. 2015年6月07日 20:33:44 : G9pRncd5P6
読売のクオリティも堕ちるとこまで堕ちたな。
まあ、どうでもいいけど。

25. 2015年6月07日 20:37:22 : 6Rj6w9nNbk
秘密保護法のナベ●ネ ヨミウリ!
なにが子供新聞だ! ワラヤャ〜

国民主権に手をかけた憲法違反犯罪報道機関!

・国民の富をアメリカに売ってなにが悪い!
・金で報道してなにが悪い。
・報道の自由は憲法で保証されてんだよ〜
・貧乏人の国民に文句言われる筋合いは無い〜
・貧乏人に国の金を払ったら、もらいが減るだろうが〜

てか?

こんな企業にコマーシャルを乗せる会社に伝えよ〜
「こんな会社にCMを流す会社の製品は絶対買わない」

これが正しい善良なる国民皆様の対処方法です。

ついでに、
ナ●ツネと共犯の方々、このくそ新聞を買って応援して
くださいネ
よろしくお願いします。

・・・・ま、こんなところでしょうか?


26. 2015年6月07日 21:28:52 : XNqPcvxELU

読売=ゴミ売り=(米国へ)媚び売り=国売り珍聞。


27. 2015年6月07日 21:41:49 : bwEaAxJTT6
天下の三売(塵売、国売、押売(押紙のこと))新聞だけのことがある社説です。

28. 2015年6月07日 22:45:07 : WMJxreUfvU
読売を鵜呑みにしていると命が危ない

福島の除染計画「1ミリ・シーベルト」への拘りを捨てたい
(2013年9月12日01時31分 読売新聞 (抜粋))
http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/52018763.html

18日、望ましい線量の目安となる参考値案をまとめた。今後、各学会などを通じて周知を図る
 避難生活が続く住民の帰還を見据え、効率的な除染を迅速に進めてもらいたい。
 東京電力福島第一原子力発電所周辺の除染が思うように進まず、環境省が計画の見直しを発表
した。

 環境省直轄で除染を実施している11市町村のうち、7市町村で当初予定の来年3月末までに
作業を終えるめどが立たないためだ。年内にも市町村ごとに新たな計画を策定するという。

 除染対象の土地所有者が各地に避難し、同意の取り付けが難航している。はぎ取った表土など
を保管する仮置き場の設置に対し、住民の理解が得られない。仮置き場の汚染土を集約して保管
する中間貯蔵施設の建設も見通せない。

 こうした現状を考えれば、計画見直しはやむを得ない面がある。環境省は住民に粘り強く説明
し、協力を得ていかねばならない。

 除染の効率化も欠かせない。表土の削り取りや路面洗浄などの作業に最新機材を投入し、スピ
ードアップを図る必要がある。

 今回の計画見直しで、環境省は森林除染の対象を広げた。除染拡大を求める住民の声を受けた
ものだ。だが、早期帰還のためには、森林の除染は極力、住民の生活圏周辺に限定すべきだ。

 大規模に森林除染を行えば、終了時期が見通せず、除染費用は際限なく膨らむ。大量の汚染土
の置き場を確保するのも困難だ。草木を広範囲に取り除けば、土砂災害を引き起こす危険もある。

 一方、11市町村のうち、田村市では、除染が完了した。楢葉町、大熊町、川内村では今年度
内に作業を終える見通しだ。今後は、住民の生活再建を視野に入れたインフラ整備なども進めて
いくことが求められる。

 政府は、住民帰還の目安となる年間被曝線量を「20ミリ・シーベルト以下」としている。国
際放射線防護委員会の提言に沿った数値だ。

 その上で、長期的には「年間1ミリ・シーベルト以下」に下げる方針だ。

 しかし、住民の中には、直ちに1ミリ・シーベルト以下にするよう拘る声が依然、少なくない。

 人間は宇宙や大地から放射線を浴びて生活している。病院のCT検査では、1回の被曝線量が
約8ミリ・シーベルトになることがある。

 専門家は、広島と長崎の被爆者に対する追跡調査の結果、積算線量が100ミリ・シーベルト
以下の被曝では、がんとの因果関係は認められていないと指摘する。

 政府は、放射能の正しい情報を周知していくことが大切だ。

参考 ■【読売新聞社説の論評】 
「「1ミリ・シーベルト」への拘りを捨てたい」とはなにか?(中部大学教授 武田邦彦)
http://snn.getnews.jp/archives/170138


29. 2015年6月08日 00:52:10 : nZPG9PWdIc
2015.6.4 18:51
与党参考人が安保法案「違憲」 “人選ミス”で異例の事態 野党「痛快」 憲法審査会
http://www.sankei.com/politics/news/150604/plt1506040018-n1.html

衆院憲法審査会に出席した参考人の(左から)早稲田大の長谷部恭男教授、慶応大の小林節名誉教授、早稲田大の笹田栄司教授=4日午前
http://www.sankei.com/politics/photos/150604/plt1506040018-p1.html

 衆院憲法審査会は4日、憲法学の専門家3人を招いて参考人質疑を行った。憲法解釈変更による集団的自衛権の行使を含む新たな安全保障関連法案について、与党が推薦した参考人をはじめ全員が「憲法違反だ」と批判した。与党が呼んだ参考人が政府の法案を否定するという異例の事態となり、“人選ミス”で墓穴を掘った。

 自民党や公明党などが推薦した早稲田大の長谷部恭男教授は審査会で、安保法案について「憲法違反だ。従来の政府見解の基本的な論理の枠内では説明がつかない」と明言した。

 これに対し、法案作りに関わった公明党の北側一雄副代表は「憲法9条の下でどこまで自衛措置が許されるのか突き詰めて議論した」と理解を求めた。だが、長谷部氏は「どこまで武力行使が新たに許容されるのかはっきりしていない」と批判を続けた。

 関係者によると、自民党は参考人の人選を衆院法制局に一任したという。ただ、長谷部氏は安保法案に反対する有識者の団体で活動しているだけに調整ミスは明らか。「長谷部氏でゴーサインを出した党の責任だ。明らかな人選ミスだ」(自民党幹部)との批判が高まっている。

審査会幹事の船田元(はじめ)自民党憲法改正推進本部長は、長谷部氏らの発言について、記者団に「ちょっと予想を超えた」と釈明。船田氏はその後、佐藤勉国対委員長から「自分たちが呼んだ参考人の発言だから影響は大きい。安保法制の議論に十分配慮してほしい」と注意を受けた。

 一方、野党は衆院平和安全法制特別委員会で「政府・与党の矛盾」を追及する構えだ。審査会で長谷部氏の発言を引き出した民主党の中川正春元文部科学相は党代議士会で「憲法審査会で久しぶりに痛快な思いをした」と満足げに語った。


30. 2015年6月08日 01:50:26 : B4E75ECPMI
>01
>もし、政府提案の「平和法案」が必要であるが憲法に違反すると言うことならば、憲法の改正を提案すべきである。

あの、いまさら言うまでもないことなんですけど、
ここのコメントも、全国民の大多数の意見も、政府が言うところの「平和法案」など必要ないと知的に冷静に分析的に考えているようですね。


31. 2015年6月08日 06:43:39 : 9z779rD8fw
猿総理はいつも中国に
法の支配に従えとほざく
違憲と断じられた法案を
ゴリ押しで通すということは
猿総理は中国以上に
法の支配に従ってないということだ
自分に優しく人に厳しく
人であり得ない鬼畜だ
奴の言葉に信を置けないことを
また 実証している
振り込め詐欺が横行するのも
倫理感のないこいつが
総理だからだ



32. 白猫 2015年6月08日 07:11:59 : 3UXZ9G0eyfiL6 : TyxXmqOa72
読売新聞、こんなプロパガンダ紙にお金を払う人がいること自体私には理解できない。
又、一方で公共放送と詐称し、人頭税まがいの受信料を強制徴収しているNHKが国家・国民の将来にとって最も重要なこの戦争法案について国民に目くらましを行っていることは許しがたい犯罪行為だ。
多くの国民の人の良さと無知に付け込み、放送法第4条違反を続けているこのプロパガンダ機関には受信料支払い拒否が最も有効な対抗手段だ。

33. 2015年6月08日 09:05:35 : 1pL9wsI4R6
読売はなんか勘違いしているようだが、憲法学者が違憲と言ったということの意味をわかっていない。
つまり、この法案が通っても、その後違憲訴訟が必ず起こる。
その訴訟に100%に近い確率で違憲判決が出るということだ。
違憲判決が出たら、自衛隊を引き返したり、その対応に追われるだろう。
つまり、今の時点から混乱が明らかだ。
混乱を招く法案は欠陥法案だから、そうならない法案をつくるのが政治家の役目だろう。
100%に近い確率で違憲判決が出るのだから、やめといた方が良いですよ、と。
ありがたい忠告ではないか。
正規の手続きを踏んで法律を変える。
こんな当たり前のことが通らなくなったら、民主主義の諸外国からいずれ敵視される存在になるかもしれないのに。

34. 2015年6月08日 09:56:50 : Ma5RZiiuic
>>11
>上の三ヶ国は貧しく劣った国家という認識だったが、原発事故における対応はどうであったか

日本の方がまともだとは言い難い 台湾当局から全く信頼されてない
チェルノブイリより深刻なのは太平洋に汚染水が漏れている事だ
事態がコントロールされているとは言い難い 
チェルノブイリ汚染地域とフクイチ汚染地域を比較すれば恐ろしいものとなる
今では福島放射線関連の情報は全然入らないではないか
チェルノブイリの時はどうだった?5年後だって情報が来たじゃないか
一体今のマスコミは何をしてるんだい?


35. 2015年6月08日 10:17:15 : LjMCkTbcIQ
 
★自民党員は朝日新聞を読んでいない。朝日新聞さえ読んでいたらこんなことにならない。(読売テレビ)
 
 橋本五郎(読売新聞特別編集委員)

「自民党の人は朝日新聞を読んでいない。長谷部先生は朝日新聞で定期的に対談をしていて今の安倍政権を厳しく批判している。朝日新聞さえ読んでいたらこんなことにならない」(日テレ「ウェークアップ!ぷらす 6月6日)
 
 


36. 2015年6月08日 11:55:42 : fhdIPH7HeQ
>>33
うーん、まさに正論だが、残念ながら現在の最高裁が安保関連法案に対し違憲判決を出すかどうかは、定かではない。安倍はその辺には安心しているのではないか。
最高裁判事に法律家としての良心があることを信じたいが、これまでの一票の格差判決を見ても、「高度な行政的判断」と統治行為論で逃げるのではないか。
政府批判を盛り上げ、自民党内の良識派や公明党の「反乱」を期待する方が現実的ではないか。このままでは次の国政選挙で与党は惨敗する、とのムードを盛り上げれば、「反乱」は現実味を帯びてくる。
そして、読売新聞に対しては、強烈な不買運動を巻き起こそう。部数が落ちれば、ナベツネの地位は一気に崩れる。それほど信念の堅い新聞社じゃないよ。簡単にしゃろんは転換する。

37. 2015年6月08日 13:03:13 : Cur0RCSFcE
 米CIAの産物である売国・植民地主義集団の読売新聞社は存在事態がいかがわしい。
よくも、社員は日本人面して道を歩けるものだ。

38. 次郎 2015年6月08日 14:05:24 : FV0BoL10KVXeM : FU9e9WolzI
読売はお粗末だね。最初から間違っているからますますみっともない理屈を出してくる。

39. おじゃま一郎 2015年6月08日 19:15:56 : Oo1MUxFRAsqXk : DSRFv4eIPA
学者は所詮参考人である。
小沢裁判のときも、会計学者が出てきたが、
判決は推定有罪で終わった。

40. 2015年6月08日 22:08:16 : ITOIj6YZK2
 ゴミ売り新聞の記者よ。前にも言ったがこんな国民洗脳記事ばかり書いて
恥ずかしいと思わないのか。いくら給料がもらえるからと言ってな、自分の
保身だけが目的じゃあ生きててつまんないだろう。自分の本当の意思が
相手に伝わってこそ記者としておもしろいんじゃないか。本当に何のために
生きているのか、自分が情けないと自覚しなさい。
 

41. 2015年6月09日 09:01:29 : qpd25J8Ajs
>23
>01さんは産経新聞ですよ。たぶん真相の道。平和という言葉を使い口で国民を愚弄する典型。

42. 2015年6月09日 11:22:16 : rrhrFN6JLd
39)おじゃま一郎 お前と同じ悪代官が裁定するからだろ?ゴミ売り越後屋連中が後押しして。

43. 2015年6月09日 20:57:21 : XXhldHt4HI
朝鮮半島の血のためなのか、日本人には理解できない理論展開を書き込む北朝鮮系帰化人か。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK186掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK186掲示板  
次へ