★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK186 > 544.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「今日本で起きている倒錯はすべて「従属国が自らを主権国家だと錯認していること」に発してる:内田樹氏」
http://www.asyura2.com/15/senkyo186/msg/544.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 12 日 00:02:06: igsppGRN/E9PQ
 

「今日本で起きている倒錯はすべて「従属国が自らを主権国家だと錯認していること」に発してる:内田樹氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/17588.html
2015/6/12 晴耕雨読


https://twitter.com/levinassien

トキワ大学での合気道の授業を終えて、帰り道にウッキー、ヒロスエ、あーりんと恒例の東華飯店でお昼ご飯(海鮮ラーメン)。

家に戻ってそのまま死に寝。

2時間経って目が覚めて東京新聞で電話取材。

滅私奉公的にアメリカの世界戦略に従属する代償に「戦争ができる国」になる許可をアメリカから頂くことを「対米自立の達成」だと思っている人たちがいま安保法制の成立を急いでいます。


「戦争をする権利」をアメリカに許してもらうことがどうして彼らの脳裏では「アメリカに押しつけられた憲法からの解放」として観念されているのか、その倒錯の生成過程について30分ほどお話ししました。

すごく長い話なのです。

それを「800字で」というところにメディアの無理があります。

今日本で起きている倒錯はすべて「従属国が自らを主権国家だと錯認していること」に発しています。

対米従属はかつては対米自立のための戦術的迂回でしたが、いまは違います。

対米従属そのものが国家目的化した。

その恥ずべき事実を隠蔽するために「対米自立」は「九条二項の空洞化」に矮小化された。

アメリカは憲法の全面的改定には反対ですが「九条二項の除去」には同意しています。

だからそこが「落としどころ」になる。

改憲派は「アメリカに押しつけられた憲法を廃する」と言いますが、実体は「アメリカが『そこだけは変えてもよろしい』と許可してくれた箇所を改定すること」に過ぎません。

従属国なのにその事実を認めない従属国の陥るピットフォールは「主権的なふるまいのつもりでしていることがすべて従属強化に帰結する」ということです。

というような話を電話でしました。

敗戦国が戦勝国に「押しつけられた」政治体制・社会体制を受け容れるのは歴史的必然です。

他に選択肢がなかった。

憲法だけではありません。

民法も税制も土地所有制度も財閥制度も教育制度もアメリカの指導によって改変された。

その中で憲法だけがうるさく「押しつけ」と言われるのは、別に憲法があるせいで国民が対米従属に日々苦しんでいるからではなく、憲法九条二項については「廃止してもいい」とアメリカから内諾を得ているからです。

「これは壊してよい」と許可されたものを壊して「勝った」と言ってみたいだけです。

>増田聡 自衛隊の制服組が防衛省の官僚を経由せず直接大臣に現場からの意見を言えるよう制度が変わったらしい。現場をよく知る当事者の意見をスムーズに政策決定に反映させるのが重要という。ならば大学政策も文科省の官僚通さず直接大臣に現場の教員から意見が言える制度にするのが筋だと思うが噂すら聞かない

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月12日 00:25:20 : G9pRncd5P6
さすが内田先生、いつもながらわかりやすいわ。
属国であるのに国内的にはあくまでそれを認めず、でもジャイアンには逆らえない。
政府与党が「スネオの憂鬱」に陥るような国だよね、ここは。
だからこそ、翁長さんも、これじゃ話にならんと、アメリカまで行ったわけだし。

2. 2015年6月12日 03:27:12 : KzvqvqZdMU
属国からの脱却は、まずもって現行の占領憲法の破棄&自主憲法の制定から。



[32削除理由]:削除人:アラシ

3. 2015年6月12日 06:14:25 : snAc501eHi
米駐留軍を、追放することが先決だ。

独立国で、外国の軍がいること自体ナンセンス。
沖縄基地問題が解消し、これが日本全土に広がらないと問題は解決しない。

自衛隊は、米軍の傭兵になるか? 日本の独立軍になるか?
国民はどちらを選択する?

日本は、スイスのような国になれんか?
これなら、徴兵制度も受け入れれる。
が、植民地国家だと国を守る気概は生まれてこないね。


4. 2015年6月12日 07:51:32 : RRHB3K9wS6
 記事本文及び01さんのコメントに同感です。

5. 2015年6月12日 08:23:25 : B81rXzQx8A
憲法は最高法規であるから例えば28条の下位には労働3法があり29条の下位には土地基本法-国土利用計画法-都市計画法があるというような体系が築かれている。その点をしっかり議論してから改憲ということになると10年くらいはかかるのが普通ではないかと思えるのだが政権支持派のブログなどを見ると中国の脅威があれば何でもできるということらしい。終戦期頃から戦前期生まれの世代の親中議員を守旧派とかカネに汚いなどと言いがかりを付けて追い出して自ら交渉の余地を絶っておきながら中国の脅威が以前より増したなどというのは笑い話でしかない。自分を客観視できないというのは恐ろしいこと。

6. 2015年6月12日 09:28:57 : snFtKaOdEk
「属国である」という意識を一般化するのは感心しないな。
たしかに現実には「属国」であるかもしれない。敗戦国だからこの国は戦勝国である米国に占領され、植民地化されたのだから日本が米国の「属国」であることは事実だ。
しかし物事には二面がある。日本は現実には米国の「属国」である反面、理念としては、法理としては「独立国」なのだ。世界は日本を現実面や実際面で扱うのではなく、理念として法理として扱う。だからG7のような会合に招かれるのだ。

だから戦後一貫して日本は戦争をしないで済み、戦勝国の米国国民が歯の治療に200万も必要なときに保険で数千円で済ませるシステムの社会を作った。米国国民がホームレスになって路頭に迷っている時に、生活保護で食うに困らない豊かな社会を作った。

しかしこれらの豊かなシステムがいま壊れはじめている。それは日本を現実面でとらえるからだ。「ほんとうは米国の属国なんだ」という意識には危険な側面がある。どこまでも本音ではなく「建前」で米国に立ち向かうのが日本の利益なのだ。たとえほんとうは「属国」で「植民地」であるとも「建前」をお仕立てて日本は「独立国」であると言い切ることが大切なのだ。

その「建前」の強力な武器であり、強大な壁となって米国の前に立ちはだかるのが「日本国憲法」である。
これが壊れたとき、日本は「建前」(理念、法理)としてもその独立性を失い、空中に分解する。


7. 2015年6月12日 09:48:29 : snFtKaOdEk
追記

だからこの話は内田樹の視野が狭いだけの話であって、ほんとうは、

「今日本で起きているゴタゴタはすべて「米国が自らを宗主国だと錯認していること」に発してる」

と言い換えたほうがわかりやすい。日本側としては、憲法を盾にして、ただ一言、「ノー」といえばいいのだが、(そして戦後ずっと頭の良い自民党政治家はそれをやってきたのだが)、湾岸戦争に巨大な資金を提供した小沢一郎あたりからおかしくなって、「呪縛の歴史」「呪縛の構造」が生まれてしまった。いまさらこれを覆すのは容易ではない。


8. 2015年6月12日 10:04:48 : snFtKaOdEk
ちなみに、現在『年次改革要望書」なる米国からの命令の流れをつくる大もととなった「日米構造協議」をはじめたのも小沢一郎である。これは、1993年に「日米包括経済協議」と名を変え、1994年からはじまる、「年次改革要望書」「日米経済調和対話」への流れを形成した。
小沢一郎がいなければ、今日の対米従属路線はここまでひどくなっていなかっただろうとおもわれる。

9. 日高見連邦共和国 2015年6月12日 10:55:35 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>06>>07>>08

小沢一郎の下りはさておき(笑)、ご意見は伺っておきます。


10. 2015年6月12日 14:50:11 : shDKkQwAkk
>>6最近内田樹や白井聡らが日本は属国だの植民地だのとゆう識者が多いが、
俺はそう思わない、なんでもアメリカが悪いと結論するのは同意できない。


11. 2015年6月12日 18:32:18 : OVGjlzDCCL

軍事力による対米自立なんか
アメリカがさせるわけがないやろうが

それが出来ると思ってる似非右翼のがよっぽど甘ちゃん、お花畑なんだよ



12. 2015年6月12日 20:33:03 : Q2oM2mxzx6
倒錯を 伏せてごまかす 支配層


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK186掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK186掲示板  
次へ