★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187 > 125.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「戦争を避けるために足りないのは『外交』である」と、藤原帰一氏(生き生き箕面通信)
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/125.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 6 月 19 日 11:24:57: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/955aa599cc8a25eff98f9fbdcc382150
2015-06-19 09:34:43

 「戦争を避けるためには何が必要なのか」と問い、「日本に足りないのは同盟強化ではなく、外交である」と、藤原帰一・東大大学院教授が強調しています。朝日新聞の昨日6月18日夕刊(「時事小言欄)で表明。新安保法制に対する見解を明らかにしたもので、タイトル自体が「同盟強化より外交力を」でした。

 安倍首相の一つ覚えは、「日米同盟の深化」です。アメリカのポチとさげすまれようが、隷従と軽蔑されようが、ともかくアメリカべったりです。属国的な立場から脱却して日本の真の独立をめざすどころか、「米軍基地はずっと使って、ずっと日本に居続けて下さい。辺野古には最新鋭の米軍様オンリーの基地を日本国民の税金をたっぷりつぎ込んで作って差し上げます。どうか日本から出ていくなんてお考えにならないで下さい。軍事力を膨張させる中国が怖いよ〜」という考え方です。

 いま国会で審議されている安保法制について、安倍首相は訪米の際、アメリカ議会で「安保法制は今年夏ごろには成立させます」と、媚(こび)を売りました。日本国民に法案すら示していない段階でです。アメリカさまからの歓心を買う方が先なのです。

 安倍という首相は戦争準備法案にはことのほかご執心です。が、平和をもたらすための外交努力には見るべき実績がありません。中国や韓国、北朝鮮、あるいはロシアに対する平和外交では、見るべき成果がほとんどない。

 藤原氏も、「軍事ではなく外交に力点を置いた安倍政権の政策はこれまで実績に乏しい」という評価です。軍事に力点を置き過ぎている。バランスが悪いというのです。

 「軍事にばかり頼る対外政策は安定を阻害し、緊張を助長する危険がある。同盟強化を第一とする政策は政策の優先順位を誤るものではないか」と、強い懸念を表明しています。

 日本は、本当のところどういう道を行くべきか。ボクは、本当は「永世中立の道」が大正解だと思っています。かつて平和運動の活動家や左翼の一部が、「中立」を叫んだ時期がありました。しかし、東西冷戦が激化するなかであえなく“沈没”した歴史があります。

 でも、21世紀のいまだからこそ、「中立ニッポン」を見直すべきべきではないでしょうか。少なくとも、戦争準備法案は不要です。不要どころか、有害です。日本に害をもたらします。安保法案は、廃案に追い込みましょう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月19日 11:38:27 : aa86V1oKlA
>「戦争を避けるためには何が必要なのか」と問い、「日本に足りないのは同盟強化ではなく、外交である」と、藤原帰一・東大大学院教授が強調しています。

世界の常識に反する大嘘。
もし、外交だけで戦争を避けられるのならば、NATOは不要である。
しかし、欧米諸国は外交だけで戦争を避けられないと考えてNATOを作った。
核兵器を持つイギリスやフランスでさえ、単独ではソ連の核兵器の脅威に対抗できないからNATOに加盟した。

核兵器を持たない日本が、1000基の核ミサイルを持つ中国に対抗できるわけが無い。
東大大学院教授は何故、見え透いた大嘘を吐くのか?


2. 日高見連邦共和国 2015年6月19日 11:51:41 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

今朝のラジオでも“猛女”小沢遼子節炸裂ぅ〜!(笑)

繰り返し『これじゃとにかくアベアベ詐欺だ!』と安倍政権を断罪〜!!


3. 2015年6月19日 12:35:57 : YxpFguEt7k
フィリピンのミンダナオ島でおよそ40年続く紛争の終結に向けたイスラム武装組織の武装解除の手続きが始まり、停滞する和平プロセスの進展につながるのか注目されます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150616/k10010117051000.html

みんな、武器を置いて話し合いだ。


4. 2015年6月19日 13:50:34 : ErpJ4WxjTg
日本は本当に外交下手。
拉致問題なんか解決するはずが無い。

5. 2015年6月19日 14:10:48 : 2LlGydGNxM
>>1
NATOが平和の為に何をしたのか?
旧ユーゴスラビアやリビアの人々ならよく知っているだろう。
西欧、米、日以外の国々の人々なら、一般人でも知っているようだがな。
欧米だけが世界ではない。

6. 2015年6月19日 14:26:58 : aa86V1oKlA
>>5. 2015年6月19日 14:10:48 : 2LlGydGNxM
> NATOが平和の為に何をしたのか?
> 旧ユーゴスラビアやリビアの人々ならよく知っているだろう。

NATOは旧ユーゴスラビアやリビアの人々のために作られたのでは無い。
集団的自衛権のNATOは欧米を旧ソ連の攻撃から守るために作られた。
NATOとソ連の間に戦争が起きず、平和が保たれたことがNATOの最大の成果。

旧ユーゴスラビアやリビアは勝手に内紛を起こした。
NATOはその内紛で殺される人々を救うために介入した。

> 欧米だけが世界ではない。

旧ユーゴスラビアやリビアだけが世界ではない。
嘘吐きは止めよう。


7. 2015年6月19日 16:26:02 : G9pRncd5P6
>>6

お宅も池上章さんやら報道特集を見てれば間違いはないと思ってる口でしょ。w
阿修羅も最近はお宅みたいのが増えて普通の掲示板と同じでつまんなくなった。
まあいいさ。アメリカの影響力が落ちればNATOも解散するだろうが、
日本がその身代りにされるかどうかの瀬戸際でもあるんだが。
あんたを教育する気力も俺にはないよ。w


8. 2015年6月19日 17:40:30 : gOZdARRWHQ
外交の破綻が戦争なのは周知の事実。
負け戦直前に徴兵制があるのも承知の事実。
いやいや徴兵して戦地に送っても使い者にはならない。
日本はすでに経験済みのはず。
徴兵しても、正規の軍事訓練には耐えられないから(時間も人も)いきおい速成になる。
そして当然戦況は悪化しているから激戦地に派兵される事になる。
つまり、負け戦確定な訳でやる気のない者を送り込んでもなー。
技術指導も受けず、モチベーションも低い、与えられる道具も中古品で、今までににない過酷な現場に送り込まれた新入社員に過大な成果を期待する経営者は、既にイッちゃているとしか思えません。

外交の一つのカードとして、集団的自衛権があるのがお解りにならないようだ。
徴兵制など質問している国会議員のバカさ加減に憤る。


9. 2015年6月19日 18:17:48 : FfzzRIbxkp
憲法9条の話がよく出ますが、日本は憲法9条があろうがなかろうが、もともと日本には戦争を起こす権利がないそうです。

サンフランシスコ講和条約では、日本の独立は認められていないからです。

サンフランシスコ講和条約の原文と日本語訳に大きな隔たりがあり、誤訳がのせられているとのこと。

外交と外交権の違いが私にはわかりませんが、
独立国の定義である「自治権」と「外交権」のうち、日本は「自治権」しか認められていない。外交権の中で一番重要なのは、戦争を起こす権利ですが、日本は外交権の中心的権利である戦争を起こす権利は、条約上認められていないそうです。

と、本に書いてありました。


10. 2015年6月19日 19:42:25 : KzvqvqZdMU
戦争を避けるために足りないのは、<軍備>であり、攻撃されたら反撃するための
<法整備>である。

中国や米国の工作員になって、「戦争法案」などと中傷して、妨害するのが
民主党や共産党だね。




[32削除理由]:削除人:アラシ

11. 2015年6月20日 02:08:19 : OA65qT6hlQ
安保法制を支持する立場の人たちにとって、「シームレスな(切れ目のない)防衛」というのがキーワードになってる。

たしかに、シームレス論というものの理論的水準が高く、魅力的だというのは何となく共感できなくはない。

でも、この記事にあるように、武力よりも外交に力点を置くのが常識で、「シームレスな(切れ目のない)外交」を実現できているのか―が、追及していくポイントになる。

あとは、シームレス論というのは、中国が防衛予算を無制限に積み上げられる状況下では、こちらも無制限に防衛予算を増加させなけらばならなくなる(新たな切れ目が常に生まれる)点が弱点であり危険な部分。そこを突いていくといいだろう。


12. 2015年6月20日 07:56:10 : atuowgrUnM
後藤さんが捕まっちゃってるの承知のうえで
「イスラム国と戦う国に資金提供します!!」とか何とかほざいた安倍は
アレ、もう少しどうにかならなかったんですか? と野党に言われて
テロリストに媚びへつらえとでも言うのか!!
とキレていた。
喧嘩売るか媚びへつらうか、の二者択一? なんだかなー。
人質解放交渉ってのは、ドラマや映画になるくらい、頭使う、一種の戦争。

13. 2015年6月20日 11:33:02 : hdNY6z2Xpc
>日本に足りないのは同盟強化ではなく外交
>戦争を避けるために足りないのは外交
>軍事にばかり頼る対外政策は安定を阻害し、緊張を助長する危険がある
>同盟強化を第一とする政策は政策の優先順位を誤る

バブルが崩壊して間もなく湾岸戦争が勃発し、日本経済はデフレ期に突入している。

バブル期にあっても崩壊後も、日本人の心に大きな隙間が存在していた証拠となるのが現実だ。

その隙間が外交政策の無策を生みだし、不況で自暴自棄に陥った心の隙に戦争の恐怖が蘇った。

日本人の強くなかった心の問題を解決せずに、今更、誠実な外交を叫んでも日本人にはできない。

何故やらなかったか追求すれば日本人同士が無差別に批判の対象を虐めて矛先を免れようとする。

今まさに不足を来していた外交を開始せよみたいに言っても、国の方針でやってるとしか答えない。

日本人が謗法に与同し、己の意思で最善策を判断し実行しても、如来の知恵には遥かに及ばない。

それどころか日本人は如来の正法を誹謗し、邪宗各宗派の謗法に与同して自由闊達に自認するだけではないか。

常に因果惧時により現実があるのだから、悪世の現実を変える為には日本人の改心が必要不可欠だ。



[32削除理由]:削除人:カルト


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK187掲示板  
次へ