★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187 > 240.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<安保法制>現役の自衛隊員「海外で戦う約束したっけ?」「違憲だと思うし、専守防衛という自分たちの任務を逸脱する」
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/240.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 21 日 22:25:05: igsppGRN/E9PQ
 

【安保法制】現役の自衛隊員「海外で戦う約束したっけ?」「違憲だと思うし、専守防衛という自分たちの任務を逸脱する」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6913.html
2015.06.21 21:00 真実を探すブログ



☆自衛官、海外で戦う約束したっけ 子供が2人「命の対価示して」 首相説明に違和感
URL http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0148019.html
引用:
安全保障関連法案が憲法違反かどうかで揺れる国会の議論を、現場の自衛隊員はどうみているのか、道央の陸自駐屯地に勤務する40代の男性隊員に聞いた。男性は「個人的には違憲だと思うし、専守防衛という自分たちの任務を逸脱する」と法案を疑問視した上で「それでも法案を通すなら、せめて隊員の命の対価を明示してほしい」と訴えた。


〜省略〜


中学や高校だけでなく入隊後の教育でも、憲法9条の定める専守防衛や戦争放棄について習った。自衛隊の任務も治安出動と防衛出動、災害派遣と聞いていた。法案が成立して海外で戦うとなると「『そんな約束で入ったっけ』という思いを持つ隊員は多いだろう」と言う。


 専守防衛を超える集団的自衛権の行使について、違憲でないとする政府の主張に対し、歴史が好きな男性は「関ケ原で勝ったのは豊臣側だったと言われているみたい」と表現した。「習ったことと全然話が違う」


 事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に努め、もって国民の負託にこたえる。安倍晋三首相が好んで引用する、自衛隊員の宣誓文の一節だ。
:引用終了


以下、ネットの反応


















この自衛隊員の言う通りだと私は思いますよ。そもそも、今の憲法や法律では自衛隊は警察の特殊部隊などに近い扱いで、軍隊として海外派遣するのは厳しいです。あくまでも国の治安を乱す勢力を排除するという形になっていることから、海外派遣は違憲である可能性が高いと見られています。


これをしたいのならば、安倍政権は最初に言っていたように、憲法改正の国民投票をやるべきです。というか、2013年の時点では憲法改正を言っていましたよね。右翼系の方々もそれを期待して投票したのに、結果は解釈改憲という裏ワザみたいなセコい方法です。


自衛隊員に今まで教えていた事と異なる内容ですし、憲法改正無しで安保法制を可決するのは法治国家としてあり得ない行為だと言えるでしょう。仮に安保法制を無事に可決することが出来たとしても、自衛隊員の士気が下がってしまうと私は思います。


☆「内部文書から見る安保法制」 1


☆2015/04/23 そもそも新・安保法制は 自衛隊員の “戦死” を想定しているのだろうか?


☆安保法制、リスク「わからない」 新人自衛隊員の感想は



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月21日 22:41:30 : KX8xTIjWGs
自衛官、海外で戦う約束したっけ 子供が2人「命の対価示して」 首相説明に違和感
06/21 08:00、06/21 10:11 更新 北海道新聞

 安全保障関連法案が憲法違反かどうかで揺れる国会の議論を、現場の自衛隊員はどうみているのか、道央の陸自駐屯地に勤務する40代の男性隊員に聞いた。男性は「個人的には違憲だと思うし、専守防衛という自分たちの任務を逸脱する」と法案を疑問視した上で「それでも法案を通すなら、せめて隊員の命の対価を明示してほしい」と訴えた。

 男性は道内の高校を卒業後、陸自に入った。隊員は自衛隊法53条で全員が入隊時に「服務の宣誓」を義務付けられている。「私は、我(わ)が国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法及び法令を遵守(じゅんしゅ)し…」。男性は記者の前で宣誓文をそらんじてみせた。

 中学や高校だけでなく入隊後の教育でも、憲法9条の定める専守防衛や戦争放棄について習った。自衛隊の任務も治安出動と防衛出動、災害派遣と聞いていた。法案が成立して海外で戦うとなると「『そんな約束で入ったっけ』という思いを持つ隊員は多いだろう」と言う。

 専守防衛を超える集団的自衛権の行使について、違憲でないとする政府の主張に対し、歴史が好きな男性は「関ケ原で勝ったのは豊臣側だったと言われているみたい」と表現した。「習ったことと全然話が違う」

 事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に努め、もって国民の負託にこたえる。安倍晋三首相が好んで引用する、自衛隊員の宣誓文の一節だ。

 過去の海外派遣でも隊員は事前に意向を聞かれ、多くが「熱望する」と答えた。だが法案が通れば激減すると男性はみる。「次は行ったら死ぬっしょ」と過去に海外に派遣された隊員が言う。妻や親からも「大丈夫か」と聞かれる。妻は「行けと言われたら辞めていい」と言ってくれている。

 自衛隊員の士気も訓練の質も「首相が思うほど高くはない」と男性は言う。

 男性は、機関銃の実弾の下を進む訓練を受けたことがある。前進の合図で4秒、約20メートル走って、伏せ、また立ち上がって進む。多くの隊員が受ける基本訓練だ。しかし弾が飛ぶのは頭上20メートルの高さ。これが自分めがけて弾が飛んでくる戦場だったら、立ち上がれるのか。「おれは立てない」

 男性には2人の子供がいる。「どうしても法案を通して、自衛隊員に危険を押しつけるなら、『絶対安全』とか『リスクはない』といった建前の抽象論ではなく、子供が何歳になるまで毎月いくら補償してくれるのか、具体的に示してほしい。隊員の命の値段を明確に示してほしいんです」(報道センター 関口裕士)

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0148019.html



2. 2015年6月21日 23:13:44 : MkNoFD0Pwv
隊員の声を載せてくれた北海道新聞
続編連続掲載を望む。
道新聞の勇気に拍手。

3. 2015年6月21日 23:26:49 : wbXVLcgmRM
災害救助と戦闘をいっしょくたにした首相補佐官が18歳女性に反論されて逆ギレ、ということがありましたが、ほとんどすべての自衛官はこの女性に「よくぞ言ってくれた」と感謝しているのではないでしょうか。

4. 増税反対 2015年6月21日 23:57:24 : ehcoR2LmdzYII : lP51oLFskQ
 命の危険と精神障害者になるリスクを背負うかもしれない

自衛官と、冷暖房完備の官舎の中でヌクヌクと仕事をしている

公務員の給料が同じ程度なんだから、自衛官はこのままじゃ浮かばれないよな・・

 自民党と公明党が本気で自衛官を死の危険にさらすのなら、給料面での

優遇と万が一の時の保障をどうするかを、いの一番にしなければだめだと思う。

そして自公政権と維新の会支持者は、自衛官を殺そうとしている勢力に加担

している事を自覚するべきだ・・・


5. 2015年6月22日 02:26:05 : EAkIk2fULU
入隊希望者は確実に減る。

その対策として、政府側は貧困層を増やそうとしている。

多くの人間を貧困で生きていけない状態に追い込んで、自衛隊に入らざるを
得なくしようとしている。それでもダメなら徴兵制へと進むことになる。


6. 2015年6月22日 03:56:06 : fih31EvejA
 正に恣意的に悪意を隠しての放置隠蔽グルズル政策国家に。 原発汚染水放置、貧困放置、天下り放置、少子化放置、レイシスト放置、爆音族放置、現天皇発言放置など枚挙に暇なしか。アベの言う法治国は放置国ですー。

7. 2015年6月22日 05:10:18 : atuowgrUnM
住所氏名電話番号記入の上で国民投票して、民意を問えばいいんです。
賛成票がそのまま兵隊リストになります。
イヤイヤやらされたって、効率悪いですよ。好きだから一生懸命やれるんです。
自衛隊だって一応、自分で選んでやってます。多かれ少なかれ心身ともに体育会系の人がなるんじゃないですか。
いくら不景気なときでも、それでもならない人はならない、なれない人はなれない。
モチベーションって大事。

自分がされたくないことは、他人にしちゃいけない。戦争に行きたくないなら、行かせちゃだめです。


8. 2015年6月22日 08:01:23 : N0T7RH35ow
>>07 そのアイディアいいね!! 実名投票賛成。

9. 2015年6月22日 23:51:16 : 9JzzprlCSg
専守防衛だからこそ信頼尊敬される自衛隊だと思います、インタビュ−に答えた自衛隊の方は尊敬します この意思を持ち続けて下さい、決して沖縄の辺野古の海で猛活躍している海保の様な真似はしないで下さい。

10. 2015年6月23日 02:28:59 : IJjjrLkBu1
   戦後70年というのは、長いようで短い。つまり、先のひどい大戦を覚えている国民が多いのである。聞けば、信じられないようなマネージメントで有った。撤収、撤退、休戦宣言など、戦争にもルールが有る。参謀本部が戦略というものを考えていれば、当然形成不利な場合には兵士を無駄に死なせないよう、綿密に撤収を含めた戦略を立てなければならないところを、兎に角進め進め、で、最後は「こうなったら思いきり暴れて見せます」と啖呵を切り、突撃玉砕させてしまったのである。
  進軍途中からは、馬も食糧も銃も無く、敵に遭遇する前に殆どの兵士が密林をさ迷い、飢えと病で死んで行き、あれは犬死だった、とまで、生き残り元兵士は述懐している。
  沖縄戦においても、怖いのは米兵よりむしろ日本兵だった、と言わせるくらい、日本兵は沖縄県民を守らなかったのである。それどころか、玉砕させ、白旗を幼子に持たせて壕の入り口から先に米兵の前に歩かせた話は有名である。
  本土の銃後では、竹やり訓練、股蹴り訓練など、いかにも陳腐な命令が下りていた。こうしている間に、大空襲に有ってしまったのである。
  軍部には、少しでも民間人の犠牲を減らす、かつまた兵士の犠牲を最小にするという算段も無く、むしろ民間人や兵士の犠牲を以って、「戦争らしきもの」をやり遂げた勇士として、堂々と帰還した。その末裔が今に至るのである。
  こうした悪夢の記憶を抱えている者が未だ生存しており、トラウマとなっている。自衛隊員の家族にも高齢の体験者がいるだろう。
  あのひどい参謀のマネージメントで、内外数百万の、出す必要の無かった犠牲者を出した舌の根も乾かぬ内に、またしても大した議論もせずに拙速に前へ進めようというような政府の態度は、戦時の軍部の、思慮の無い前のめりな行動を彷彿とさせるのである。
  日本政府は、日本国民の大戦時のトラウマを全く共有する気が無い。こういう中では、自衛隊員を軽率に戦地に放りだす訳には行かないと、国民の多くが思っているのである。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK187掲示板  
次へ