★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187 > 496.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
そもそも翁長知事の訪米戦略は本当に“不発”なのだろうか
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/496.html
投稿者 妹之山商店街 日時 2015 年 6 月 26 日 18:09:05: 6nR1V99SGL7yY
 

そもそも翁長知事の訪米戦略は本当に“不発”なのだろうか
https://www.youtube.com/watch?v=nfO_oJvrNrw


かりゆしグループ 平良朝敬 前CEO
「かなりの認識のズレ
日本政府のロビー活動ですね、我々が行って感じたのが、
日本政府の方で議員の日本部会みたいなのを作って
かなりの広報活動をしている。
ですから(議員の話す)言葉が全部同じなんです。
日本政府の言っている部分とアメリカの連邦議員が言っている(言葉が)」
「辺野古移設が唯一の選択肢」
しかし話を進めると様子が変わってきたといいます。
「地元の反対をかなり気にしていました。
前知事が承認したんで、沖縄県民はもういいんだろうと(米側は思っていた)」


「『いや地元が反対したらダメだよ』と直接言う議員はかなりいました。
知らないですね。日本政府から全く伝えられていない。
我々が行って感じたのは、反対運動が広がれば広がるほど
アメリカ側は引いていくという感じは物凄くしました。
どの議員も、どの議員補佐官も、とにかく『住民の反対が増えれば
これ(移設)はできない』ということは、はっきり申してました」


翁長知事の訪米後、アメリカ側にある“変化”が


前泊博盛 沖縄国際大学教授
「(会談した後)アメリカ側から『反対って、どこまで反対なんですか』
『体を張った抵抗まであるのか』と
あるいは「他の基地にまで波及するような話になっているのか」と
こういうことを県側にも聞いてきてるんです。
世論の動きというものに対しては
非常に敏感にアメリカは動いてきますから。
辺野古の問題を強引にやれば、嘉手納の問題、
たくさんの基地抱えてます、33の施設ありますから
どこまで影響が出るか。
反軍だけじゃなく、反米にまでなりかねない。
そういう懸念を持ってる。
沖縄が反米になったら、この場所に居られなくなるじゃないですか。


海兵隊が1950年代に岐阜や山梨から追い出された原因は
反米運動、反軍運動、これで居られなくなって
沖縄に渋々来ざるを得なくなったという歴史があります。


沖縄がそもそも返還された理由というのは、
米軍が統治をしてたけども
反米・反軍感情が高まったために
日本に返さざるを得なくなったという話がある」


前泊氏は、沖縄が日本に返還される直前、
沖縄問題担当公使(当時)リチャード・スナイダー氏に
インタビューしています。


「10万人を越すデモ隊が基地を全部包囲して
アメリカに対して『もう沖縄を返還しろ』という話をする。
その時に『我々はこのままだと殺されるかもしれない』と恐怖を感じたと。
この基地を守るのに残ってる兵が少なすぎる。
この沖縄の基地を維持するために、ベトナムに送り込んでる兵を
呼び戻さなければ無理だという話まで議論したという。
ベトナムを攻撃するためにある基地が
その基地を維持するためにベトナムから兵を呼び戻すということになる。
何のための基地なんだという話になる。
彼はその囲まれた時に、もう命の危険を感じて打電する。
ワシントンに、あるいは日本の大使館に、『もう沖縄は返せ』と
『そうでない限りこの基地は維持できない、無理だ』と。


辺野古の建設反対のために座り込みをずっとされて
シュワブの中にいる米兵達が物凄いストレスを感じてる。
今に爆発しかねないという話を
米軍関係者(軍の)中の方達から連絡がありました。
座り込みをしてる人達の前で
わざと銃の点検をガシャガシャとやってみせたり
あるいは看板を夜中に行って撤去してみせたり
米兵達も物凄いストレスを感じてきてる。
従来の基地の環境と違う環境にあることは
現場にいる米兵達の方がむしろヴィヴィッドに感じてる」


玉川徹氏
「『地元がいくら反対したって、基地問題というのは、
日本とアメリカの政府同士の安全保障に関する問題なんだから
地元が反対したって何の影響もないよ』と
思ってる方が殆どじゃないかなと、本土では。
ところが過去に山梨と岐阜にいた海兵隊が
地元の反対運動で沖縄に行かざるを得なくなった。


海兵隊にとって沖縄に行くというのは、凄く楽しみな話。
沖縄に行くのは良いよと言われて来る。
ところが来てみたら周りが反対だらけだったら
何なんだという話になる、米兵側にしても」


<参照>
「沖縄 うりずんの雨」ジャン・ユンカーマン監督インタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=Z1N6EHgEuuA&t=0m43s
「『沖縄サイコー 早く行こうよ 沖縄バンザイ』みたいに浮かれてた。
兵士にとって好きなだけ酔っ払い 羽目を外せる場所だった」
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月26日 18:51:52 : u91j5iUwVM
とにかく安倍の言うことは沖縄の基地負担を減らすために我々の努力は前政権(民主党政権)の無策に比べれば、大いなる前進だという自画自賛で誤魔化しており、米国に対して沖縄の人たちは辺野古移転より県外を望んでいるという本音を伝えていない。
だから翁長さんが米国に直接出かけていって交渉してみると、いかに日本政府や外務省が都合の悪いことは耳に入れないかよくわかる。
翁長さんが直接、沖縄としては受け入れはしませんよというほうが日本政府の説明が嘘っぱちであるかを米国と議員たちに理解させる意味でははるかに大きな意味があったし、これからも地元が拒否しているという現実を直接訴え伝えていけばいい。
アメリカは腐っても民主主義を建前に、世界の出来事に首を突っ込んできた国だ。
沖縄の人々が辺野古移転は嫌だ、県外へと抗議している以上、無視はできない。

2. 2015年6月26日 19:07:09 : YxpFguEt7k
「「粘り強く抗議」大江健三郎氏が辺野古沖とゲート前視察」
https://twitter.com/olivenews/status/614365481017827328

スゴイなぁ… 大江健三郎氏はさすがだ。


3. 無段活用 2015年6月26日 19:20:09 : 2iUYbJALJ4TtU : GTnglGnM8Y

>こりゃ、いられない。

40年前、白黒画像で基地のフェンスを蹴飛ばしていたあのおじさんたちは、たぶんまだ
存命でしょう。

さらに、その子や孫たちがいま辺野古で座り込んでいるわけでしょう。

となると、やはり怖いだろうね。


4. 2015年6月26日 22:21:26 : aV0IFFNgUo
新基地を粛々と進めれば
進めるほど、ァヘの首が絞まって行く。違反法案審議

長引くほど米国は協定も条約も放り出す日が近くなる。
沖縄県民と翁長知事は既にァヘをヘッドロックした。

それを気付いていないのが現政権、自公議員。
野党は、自公議員の一挙手一投足を昼夜問わず

調査分析して国民に公開して味方に付け、もう
再起出来ないまでにしてしまわないことには、本物の

和製ヒットラーを生む下地を温存するからまずい
ですよ。



5. 2015年6月26日 22:37:39 : Q1AShcAlNU
沖縄の米軍は、日本を守るためではなくて、沖縄県民から米軍基地を守るために駐留しているみたい。

6. 2015年6月27日 14:18:15 : FfzzRIbxkp
政府やマスコミを介さずに、直接交渉するのがいかに大切なことかがわかります。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK187掲示板  
次へ