★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187 > 665.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
報道圧力発言:在京6紙 危機感に濃淡 その違いは…[毎日新聞]
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/665.html
投稿者 ニュース侍 日時 2015 年 6 月 30 日 06:26:34: MidD7QyBIEdXI
 

報道圧力発言:在京6紙 危機感に濃淡 その違いは…
http://mainichi.jp/select/news/20150630k0000m040107000c.html

 自民党国会議員の勉強会で出席者が報道機関に圧力をかけるような発言をした問題について、多くの新聞が批判的に報じ言論・報道の自由への危機感をあらわにした。ただ、毎日新聞が新聞各社と通信社に議員らの発言への見解を選択式で尋ねたところ、在京6紙と2通信社のうち「問題がある」としたのは毎日を含め4社にとどまり、濃淡が出た。勉強会で作家の百田尚樹(ひゃくた・なおき)氏から名指しで批判された沖縄県の2紙はともに「問題がある」とした。【日下部聡、青島顕】

 ◇在京6紙 毎日、朝日、東京、読売、日経、産経

 在京6紙で「問題がある」としたのは毎日新聞と朝日新聞だった。毎日の小泉敬太・編集編成局長は「言論・報道の自由をないがしろにする発言が、政権与党の会合の中で出たのは重大な問題だ」とした。毎日は26日朝刊社会面に問題の発言を掲載し、27日朝刊では1面、社会面を含めて報道して、社説で「まるで戦前の言論統制への回帰を図る不穏な空気が広がっているかのようだ」と指摘した。

 朝日の橋本仁・東京本社報道局長は「報道の自由にかかわる重要な問題」と答えた。朝日も26日朝刊の一報を受けて27日朝刊1面で「与野党から批判」と報じ、2面に勉強会での詳しい発言内容を掲載した。社説では「これが国会議員の発言か。無恥に驚き、発想の貧しさにあきれ、思い上がりに怒りを覚える」と書いた。

 他の4紙は問題があるかどうかの質問に直接答えなかった。東京新聞(中日新聞東京本社)は、27日朝刊の社説で「言論の自由への重大な挑戦」「報道機関全体で抗議すべきことである」と記した。社会面2面を見開いて「脅し。メディア萎縮狙う」など有識者の談話を掲載した。

 読売新聞、日本経済新聞は26日朝刊で勉強会を報じたものの「圧力発言」には触れなかった。以後も政局への影響報道が中心だったが社説では批判した。日経は28日朝刊社説で「このままでは懲らしめられるのはマスコミではなく自民党になってしまうだろう」と皮肉った。読売の27日社説は米軍普天間飛行場の移設を巡り、「沖縄2紙の論調には疑問も多い」とした上で「百田氏の批判は、やや行き過ぎと言えるのではないか」とした。

 産経新聞は29日まで社説を掲載していない。26日に百田氏の発言を報じ、27日5面に与野党の対応をまとめた。28日5面には百田氏の「一言だけ取り出すのは卑劣」との反論を載せた。

 ◇通信社 共同通信、時事通信

 共同、時事通信はいずれも「発言は問題がある」とした。共同通信総務局は「異論を許さない姿勢は、民主主義の根幹にも反する」、時事通信の小林治彦・編集局総務も「報道の自由を揺るがしかねない発言」とした。

 ◇沖縄2紙 沖縄タイムス、琉球新報

 沖縄県の沖縄タイムス、琉球新報はともに「問題がある」とした。タイムスの石川達也・編集局次長は「百田氏の発言は自民党の議員が党本部で開いた会合の席上のもので、明確な報道への圧力、報道の自由への挑戦と受け止めている」、新報の松元剛・編集局次長も「百田氏の発言は、政権の意に沿わない報道は許さないという言論弾圧の発想そのものだ。表現の自由、報道の自由を否定する暴論だ」とした。2紙は連日、詳細に問題を報道し、26日に共同抗議声明を発表している。

 ◇地方紙

 見解を尋ねなかった他の地方紙にも目立つ動きがあった。山形新聞は28日1面に寒河江浩二・主筆・社長名で「民主主義の根幹にかかわる問題だ」と「緊急声明」を掲載し、「言論封殺の暴挙は決して許してはいけない」と訴えた。

 神奈川新聞は「加速する為政者の暴走」と題した27日の社説を掲載前の26日午後5時すぎに「速報社説」としてインターネットに公開した。同社は「言論に対する問題なので、強く打ちだそうとした」と説明する。

[毎日新聞 2015/6/29]  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月30日 08:07:42 : UkWKYqOcJE
産経は安倍政権いいなり、こんな新聞は報道機関ではない。
読売もにたようなものか。存在価値はマイナス。

2. 日高見連邦共和国 2015年6月30日 08:11:52 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>京6紙 危機感に濃淡 その違いは…

土曜日あたりの『1面トップ』の扱い方が、“そのすべて”を象徴しています。

新聞の、新聞による、“悪魔に魂を売り渡したランキング”でしょう。
誰にでも分かりますって。(笑)


3. 2015年6月30日 08:12:13 : Rs1kspOrww
>安倍晋三首相は二十九日昼、自民党の谷垣禎一幹事長官邸で会談し、首相に近い若手議員らが開いた党内勉強会で報道機関に圧力をかける発言が出た問題に関し「表現の自由は民主主義の根幹だから配慮する姿勢を示さないといけない。沖縄の人の気持ちに反する発言もあり遺憾だ」と述べた。

人事でNHKを支配し、選挙報道を萎縮させ、マスコミと会食を重ね懐柔し、NHKや朝日新聞、ニュースステーションの報道に過剰な抗議で威圧し、「表現の自由と民主主義の根幹」に無配慮どころか破壊しているのは安倍晋三首相と自民党自身である。安倍首相周辺からは「自民党若手の発言者」の表現の自由も配慮されねばとのはき違えた声が聞こえる。

この勉強会なるもの、あたかも右も左も不案内な若手の内輪の勉強会、懇談会のように云われているが、当初から「安倍首相の邪魔者は排除する」目的をもった安倍首相の応援組織であるといわれていて、若手どころか安倍首相の側近を含む党の副幹事長、政策副委員長、政府の官房副長官の要職を占める面々がいて、れっきとした実行力、影響力のある政策集団と見られる。「若手」とは活動が先鋭的であるからか。非公開の場での発言と弁明しているが「安倍首相の政策に邪魔するマスコミを如何に排除するか」の密談だったことがうかがえる。


4. 2015年6月30日 10:18:19 : 9TEUI3zp2g
読売にしろ産経にしろ、、文春にしろ新潮にしろ、、NHKにしろ
安倍というよりアメリカ様についていくんだろうが、、
少しは安倍自民に批判の姿勢を示さないと後々まずいことになっちゃうんじゃないの。
あっという間に梯子はずされちゃうよ。
ま、この時点で何も言わない産経は報道、言論の自由を否定するただのウヨ同人誌なわけだが。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK187掲示板  
次へ