★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187 > 819.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
パンドラの箱をあけた維新の党の安保法制対案と落としどころ  天木直人(新党憲法9条)
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/819.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 03 日 09:10:05: igsppGRN/E9PQ
 

パンドラの箱をあけた維新の党の安保法制対案と落としどころ
http://new-party-9.net/archives/2031
2015年7月3日 天木直人のブログ 新党憲法9条


 維新の党が安倍首相の安保法制案に対する対案を正式決定し、きょう3日から自公民に提出して協議に入るという。

 その対案の肝は何か。

 早朝のNHKニュースが繰り返し報じてた。

 「日米同盟を基軸に専守防衛に徹する」

 これである。

 じつは、これこそが戦後70年一貫して自民党政権が取って来た政策である。

 それは、言葉の定義としては究極の矛盾だ。

 しかし、その矛盾を国民にばれないように、現実のものとして、憲法学者が国会で吐露したように、「ガラス細工」のように進めて来た。

 つまり日本国民をごまかしてきたのだ。

 だからこそ、米国は文句を言わなかった。

 だからこそ対米従属の朝日新聞は、「日米同盟と憲法9条を両立させてきた日本国民の知恵」などという言葉を臆面もなく社説に書いて、国民をおだてるのだ。

 しかし、維新の党は、安倍法制案の対案として、これをはっきり書いた。

 これからの自公民との協議でまともに議論をすれば、パンドラの箱をあけることになる。

 しかし、である。

 残念ながらそうはならないだっろう。

 結論からいえば、もし自公民が安保法制案を成立させたいなら、本質的な議論を避けて、この維新の案に沿ってまとめるほかはない。

 なにしろあの小林節名誉教授も維新の案にお墨付きを与えているのだ。

 「憲法的に許される。個別的自衛権の範囲内で納まっている」と。

 愚かにも、ガラス細工を壊した安倍首相は、にわかには受け入れ難いだろう。

 メンツがあるからだ。

 何のために大騒ぎをして集団的自衛権行使容認の閣議決定をしたかということになるからだ。

 しかし、安倍首相は安保法制案を成立させるためには、最後は、格好をつけて譲歩するだろう。

 もはや彼にとっては個別的自衛権か集団的自衛権かなどはどうでもいい話だからだ。

 とにかく、どのように不明でいい加減な対案であろうとも、それでまとまるのならいいのだ。

 安保法制案を成立させることがすべてであるからだ。

 強行して成立させたのではなく、協議の上の成立だという事にすることが最重要なのだ。

 かくして安保法制案の落としどころが見えて来た。

 護憲政党だけが梯子を外されることになる。

 護憲議員だけが少数議員となる(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年7月03日 09:21:53 : YxpFguEt7k
新党憲法9条のピンチですか?

2. 2015年7月03日 09:40:51 : 76ppFaoGEs
維新 安保関連法案の対案で各党と協議へ
7月3日 4時17分
動画http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150703/k10010137021000.html

維新の党は、安全保障関連法案への対案を決定し、3日から、自民、民主、公明の3党と個別の協議に入りたいとしています。特に、武力行使の要件などを巡って考え方に隔たりがある与党側との協議がどの程度進展するかが焦点となります。

維新の党は、2日、臨時の執行役員会を開き、政府の安全保障関連法案について、日米同盟を基軸に、専守防衛を徹底する立場から、党独自の対案を正式に決定しました。

対案は、政府が集団的自衛権の行使が可能となる事態としている「存立危機事態」の要件はあいまいで、この要件の下での行使は認めないとしたうえで、アメリカ軍への攻撃が日本への攻撃にもつながる危険がある場合に限り、武力行使ができるとする、「武力攻撃危機事態」という独自の要件を盛り込んでいます。

維新の党は、3日、自民、民主、公明の3党に、この対案を示したうえで、個別に協議に入り、賛同を求めていきたいとしていて、菅官房長官は、「野党の中でも対案が取りまとめられ、国会で議論されることによって、議論が深まっていく」と述べました。

ただ、対案では、政府案の「存立危機事態」を認めていないほか、外国軍隊への後方支援を巡っても、「周辺」という地理的な制約を維持するなど、与党側とは考え方に隔たりがあり、今後は、与党側との協議がどの程度進展するかが焦点となります。

一方、民主党は、維新の党が対案に盛り込んだ、武力攻撃に至らないグレーゾーン事態に対処するための「領域警備法案」について、「両党で議論してきた経緯があるため、法案の共同提出を目指したい」としていて、協議が行われる見通しです。


3. 日高見連邦共和国 2015年7月03日 11:26:30 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

> しかし、安倍首相は安保法制案を成立させるためには、最後は、格好をつけて譲歩するだろう。

天木さん、安心してください。安倍が維新案を線に“妥協”することはありません。
少なくとも、今国会では。(相互に関連する“安全保障関連法制”が議案なですから)

それに維新案では、安倍がアメリカと一緒にしたい『本当のこと』ができません。
ゆえに、安倍は、維新案を“考慮する”形だけ見せて、一刻も早く従来の自公案を通さざるを得ません。

もちろんそれは、“地獄への一本道”なんですが・・・


4. 2015年7月03日 16:32:55 : HUQana3wSs
天木直人の「うわ〜自公以外は負けだ〜!」「左翼は負けだ〜」「護憲派は負けだ〜」芸はもう飽きた。

5. 2015年7月03日 16:51:13 : zkktq1LvNg
維新が自公民に安保法案の対案を説明 自国防衛の目的を明確化
産経新聞 7月3日(金)11時25分配信

 維新の党の柿沢未途幹事長は3日午前、自民、公明、民主各党幹部らと国会内で個別に会談し、維新が2日に正式決定した安全保障関連法案の対案を説明、賛同を呼び掛けた。

 公明党の北側一雄副代表は「独自の案を作ったことを評価する。党に持ち帰り勉強したい」と述べた。民主党の細野豪志政調会長は会談後、記者団に対し、対案に含まれる領域警備法案について共同提出を検討する考えを示した。柿沢氏は自民党の高村正彦副総裁にも対案を説明した。

 対案は、政府案が集団的自衛権を行使すべき「存立危機事態」の概念をとらず、「武力攻撃危機事態」を新設し、自国防衛の目的を明確化した上で自衛権の行使を容認する内容。国会への提出は正式には決めていない。与党は安保関連法案を15日の衆院平和安全法制特別委員会で採決する日程を目指している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150703-00000520-san-pol


6. 2015年7月03日 16:55:42 : FtpZPggmuw
維新、安保対案を3党に提示 高村氏「政府案と隔たり」
2015年7月3日 13時07分

 維新の党の柿沢未途幹事長は3日、自民、民主、公明3党幹部と国会で個別に会談し、安全保障関連法案の対案を示し賛同を求めた。対案は政府が集団的自衛権行使の要件とする「存立危機事態」に代わり「武力攻撃危機事態」を新設、個別的自衛権の範囲を拡大することで対処するのが柱。自民党の高村正彦副総裁は政府案との隔たりは大きいとの認識を伝えた。

 さらに高村氏は「早く対案を国会に提出してもらい、議論したい。公式の修正協議は、法案を出してもらってからだ」と強調。柿沢氏は国会に提出したいが、時期は不明だとの考えを示した。

(共同)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015070301001567.html


7. 新鮮組 2015年7月03日 17:17:43 : hYT1ZzdBhtgo2 : FAt0kYWxVo
自民党の得意技法案の骨抜きをして自民党案とのすり合わせをするかもしれない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK187掲示板  
次へ