★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187 > 837.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「反骨的なDNAが入っている」アテルイと自身について、小沢代表 自民の報道圧力発言「メディアが怒らなければいけない」
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/837.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 03 日 17:35:05: igsppGRN/E9PQ
 


「反骨的なDNAが入っている」アテルイと自身について、小沢代表
http://www.seikatsu1.jp/activity/press/20150703.html
2015年7月3日  生活の党と山本太郎となかまたち


「メディアが怒らなければ」自民の報道圧力発言で、小沢代表
http://www.seikatsu1.jp/activity/videos/20150630-2.html

小沢一郎代表は6月30日、国会内で定例記者会見を行い、自民党議員の報道圧力発言、安保法制、維新の安保対案、参院統一会派などの質問に答えました。


小沢一郎代表 定例記者会見(2015年6月30日)


6月30日午後、国会内で小沢一郎代表が定例記者会見を行いました。


会見概要は以下の通りです。


【質疑要旨】
•阿弖流為(アテルイ)と小沢代表の政治的立脚点について
•自民の報道圧力発言について
•維新の党の安保法制独自案について
•安保法制の国際公約化問題と政局への影響について
•秘密保護法と軍事費の関係について
•社民との参院統一会派について
•公共事業バラマキの震災復興への影響について


■阿弖流為(アテルイ)と小沢代表の政治的立脚点について


Q.7月から新橋演舞場で『 阿弖流為(あてるい)』 という歌舞伎が上演されます。小沢代表の地元の歴史上の人物のことでご存知と思います。小沢代表が以前ある雑誌のインタビューで、ご自身の政治的な立脚点、出自として「阿弖流為(あてるい)」と同じで、どちらかと言うとエスタブリッシュからは距離を置いたところから出てきたと仰っていました。それは田中角栄さんも 、御父上の小沢佐重喜さんも同様にという趣旨のお話しでした。今でもそのお考えに変わりはないでしょうか。

小沢一郎 代表
A.何というか、歴史的にずっと考証してみても多分そうだと思う。人類学的には、日本の場合は、以前は縄文が先で東日本中心に、弥生が半島・中国から来てそこから弥生文化がどんどん日本全体に広がったというあれをとっていました。
 もともと縄文は、九州から北海道まで全部あったのです。その上に渡来の稲作その他もあるでしょうが、弥生文化もまたこれ全部その上に被さってきたというわけです。人類学的には日本人というのは、かなり以前に混血していますから、ある意味で皆同じだと思います。
 東北でもちょっとアイヌ民族は違います。蝦夷(えみし)蝦夷(えぞ)と呼ばれていたのは、蔑称なのです。俘囚とか色んなこと言われていて、大和朝廷の権力に伏さない連中をそう呼んでいたわけです。
 だから民族的には同じだと思うけれど、やっぱり東北というのは、かなり中央政府に属さないで経過した期間が多いですから。縄文以来の色んな文化的な色んなものを継承してきたかも知れない。
 明治以来もうほぼ150年。150年前にさえ、朝敵の汚名を着せられた我々はやられたわけだ。「白河以北」と言って、「白河以北 一山 百文」 と。原敬は「一山」とした。
 そういう意味でかなり明治以降、近代化の中でも非常にそういう意識が残ってきたのではないか。軍閥、行政官僚というのは、どちらかと言えば、ずっと薩長中心の人脈の中で来ましたから。やっぱりある意味、反骨的な、原日本人的なDNAは入っているかも知らんね。


■自民の報道圧力発言について


Q.先日の自民党若手議員勉強会での百田尚樹さんと自民党若手議員の(報道圧力)発言について、また今の自民党の姿勢や安倍首相の国会での答弁についてのご意見をお伺いします。

小沢一郎 代表
A.若い人の発言とは、あの「マスコミ批判」の話しですね。党の会合で行うということは、ちょっと不見識な、また不謹慎なことだと思います。ただ、メディアの人がもう少し怒らなければいけないと思います。
 そういう意味で、やっぱり安倍さんの発言にしろ、閣僚の発言にしろ、かつてならば、内閣そのもの、あるいは少なくても国務大臣のポジションが非常に危うくなるような性格の発言が、最近多々あります。
 しかし何となくあまり取り上げられないという傾向になっています。ということは、プラス・マイナスありますけれども、ちょっと全体が無気力と言うか、そういうような雰囲気を感じる昨今です。

Q.自民若手議員の発言を受けて、自民党の中でそれほど闊達な議論は見られません。小沢代表は以前から、かつての自民党と今の自民党では全く違うと仰っています。単純にこれは清和会の政権が続いていて「小さな政府」タカ派の路線ということだけではないように思います。どういったことが変わっていて、その転換点はどの辺にあったとお考えですか。

小沢一郎 代表
A.直接のきっかけがどの辺かということはあるのだけど、小泉郵政選挙、小泉内閣そして郵政選挙ということが1つの何とはなしに自民党の皆の頭にあるのかな。
 地盤のしっかりした人、それなりのいわゆる実力者というか、かつてそういうふうに少なくても呼ばれていたようなポジションの人が、もう少し自分自身の主張をしてもいいのではないかというふうに私は思います。
 自民党はそれこそ以前から、右から左色んな違う意見がありました。それを結構それぞれ喋っていました。それも政党として、どうかと思うくらい違う意見を、結構党内で喋っていた政党でした。それぐらいあらゆる意見を包含しながらやっていた政党でしたが、今はちょっともうそういう雰囲気はまったく見られない。
 選挙心配でということは、選挙する身として分からんでもないけれども、今言ったようにきちっと地盤の強いそれなりの人は、もうちょっとピリッとした話しを、自分の主張をしてもいいように、今は外野席からですが思います。

■維新の党の安保法制独自案について


Q.維新が安保法制の独自案を提出予定で、木曜日に憲法学者を呼んで合憲だというチェックをしてもらい、その上で各党に説明をしたいと言っています。これは野党共闘路線の1つの手段になり得るとご覧になるかお伺いします。

小沢一郎 代表
A. その法案の中身を検討しないと分かりません。昨日各党を回ったのかな?

Q.挨拶回りということで独自案を出すと予告をして、正式には今週半ばに党で正式決定し、その上で憲法学者に合憲だとチェックしてもらい、違憲の政府案とぶつかり合う構図になるのではないかと思います。

小沢一郎 代表
A.それは中身をしっかり見せてもらってないから論評しようないです。野党共闘の1つの手懸りにしようということであれば、もっと野党に話しをしなくてはいけない。事前に野党に話しをしてやるというのが、普通、常識的なことです。
 しかし今、民主と維新が大きくて、共産党を除いてあとは非常に小さいから、そこは省略するということになるのかもしれない。少なくともそういう意思があるならば、やっぱり民主とは話し合って了解した上でやるというのが普通でしょう。これからやるのかも知れませんが、そこのとこはまだよく分かりません。


■安保法制の国際公約化問題と政局への影響について


Q.安保法制について。会期の延長がなったことで、このところ安倍政権の手詰まり感が出てきています。第1次安倍政権のとき、インド洋での給油について安倍総理が国際公約をしたことが政権から落ちる1つの背景になっていたと思います。 今回の訪米で 、「安保法制を夏頃までに」と 国際公約的な意味を持った発言をしました。今後、それが政局的な問題として浮上することはあるとお考えでしょうか。


小沢一郎 代表
A.国際公約という言葉が適切かどうかは別として、外国へ行ってまで「夏には通す」と言って啖呵切った、大見得を切ったわけです。そしてまた、この問題がだんだんだんだん国民の間にも浸透してきまして、事実上反対の人が多いのですが、それを強行するか、あるいは国民の多数の反対によってできなかったかということは、やはり内閣の存立に影響を及ぼすことになるだろうと思います。

■秘密保護法と軍事費の関係について


Q.秘密保護法と軍事費の関係について。今後防衛費が増大してくる可能性があります。海外派兵となると臨時防衛費の支出の内訳について秘密保護法が適用される可能性があり、表に出なくなるのではないかという心配があります。

小沢一郎 代表
A.今でもほとんど出していません。出していませんから、なおさらそういうことになるでしょう。ですから私共としては、そういう非常に閉鎖的な、国民にできるだけ事実を知らしめない、 政治家に対してさえも、という官僚機構の体質とやり方というものは基本的に改めなくてはいけない。
 もちろん秘密にしなければならないことも、もちろんあるとは思います。それがただ単に官僚の判断だけで、とくに「マル秘」の話しは、現実としては担当の人が(ハンコを)ほとんど押すのです。だからもうどんどんどんどこ「マル秘」が多くなってしまう。
 ある意味で、上の人が大局的な判断でやるというのが、事実上、役所であまりなくなっているのではないか。そうするとどんどん増える一方になってしまう。
 ですからこれは、いちばん大改革をしなければならないところです。これはやっぱり、政権が変らないとダメですね。それと変わっても、同じことになってはいけないから、以前にも言ったけど、私は、もう少し立法府に行政府に対する(情報を提供させる)権限を与える制度にしたほうがいいと思っています。

Q.国会議員の資質の問題も出てくるのではないでしょうか。

小沢一郎 代表
A.もちろん資質の問題もあります。資質の問題もありますが、役所というのは、本当にそれは言わない。大臣にさえ本当のことは言わないのだから。そういうことを許しているとすれば、それはもちろん政治家の資質の問題というのも問われます。
 国民もまた、役所に何するにしても一々一々、書類ひとつに文句言われても、表向き不平言わずに言うとおりやっています。日本人というのはそういうとこありますからね。やっぱり民主主義社会ですから、もう少し情報開示、ディスクロージャーを(役人に)徹底させるという意識を、国民自身も持たなくてはいけないと思います。

■社民との参院統一会派について


Q.参院で社民党から統一会派の呼び掛けがあったことについて、進展、結論は出されているでしょうか。

小沢一郎 代表
A.確かに社民党のほうから山本代表にもあったようだし、私にもありました。統一会派を作って、やはり国会できちんと意見を言う場にしないと意味がないので。そういうことも含めて、社民党のほうに委員会の定数が何人になるのかということもありますから。そういうことで、可能な限りは協力したいということを返答しています。具体的にどういうようなことを、どうするのかということはまだ分かっていません。

■公共事業バラマキの震災復興への影響について


Q.新国立競技場について。被災地を回ると、同じように入札価格が上がって、人手不足、資材不足の影響を受けて大変な思いをしています。家の建築、店を出そうとすると予算見積もりが予定より大幅に上がって、狭くせざるを得ないと言う声をよく聞きます。この問題の根底には、震災復興が途上なのに安倍政権が「国土強靭化」と称して公共事業のばらまきを過度に推進し、しかもそこに東京五輪が重なったという公共事業が多過ぎることがあると思うが如何でしょうか。

小沢一郎 代表
A.公共事業が多いという要素も1つあるかも知れないけど、その公共事業の予算とそれから業者もあらゆる資材も含めて、やっぱり中央にそれをコントロールする権限が全部あるものだから。人手だって、大きなの(企業)が皆集めてしまうでしょう。地方でまた人手不足になってしまうということも現実です。
 だから、予算の面にしろ、あるいはそれを執行する業者にしろ、もう少し地方に配分する。地方での自主的な権限を与える。それこそ大改革だと私は思うのです。そういうふうにしないといつまで経ってもダメなのです。
 大きな事業というのは、ほとんど中央の業者だからね。仮設のプレハブでさえ全部中央業者だから。だから予算やったって、また皆、大手の東京へ戻ってきてしまうのだね。そういう今の仕組みが余計、その傾向を大きくしているのではないかという気がします。これも大改革で直さないかんと思います。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国 2015年7月03日 18:06:25 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

はい。『アテルイ云々』という論点は、最近発売された本多勝一さんの書籍中でも、
『ロングインタビュー』という形で紹介されていました。

岩手の私としては、とても“胸落ち”する話しです。(笑)


2. JohnMung 2015年7月03日 18:14:58 : SfgJT2I6DyMEc : tad1pylu62

私は、小沢一郎氏を支持し、応援し続けます☺❗

麻生太郎自公政権の謀略・指示に受けた、東京地検特捜部による小沢一郎氏と秘書3人の不当検挙がなければ、小沢一郎氏はずっと前に、総理大臣になっていただろう❗

この国のあり方、行く末をねじ曲げた輩は断じて赦すべきではない❗


3. 2015年7月03日 19:00:34 : b5JdkWvGxs
小沢一族は済州島出身の朝鮮人だろ

闇市で日本人の戸籍を買ったと言われてるな

何故アテルイが関係あるんだ?


4. 2015年7月03日 19:24:45 : b5JdkWvGxs
>何というか、歴史的にずっと考証してみても多分そうだと思う。人類学的には、日本の場合は、以前は縄文が先で東日本中心に、弥生が半島・中国から来てそこから弥生文化がどんどん日本全体に広がったというあれをとっていました。
>もともと縄文は、九州から北海道まで全部あったのです。その上に渡来の稲作その他もあるでしょうが、弥生文化もまたこれ全部その上に被さってきたというわけです。人類学的には日本人というのは、かなり以前に混血していますから、ある意味で皆同じだと思います。

朝鮮人の小沢せんせは日本の歴史を何も知らないんだよ(呆れ)


天皇一族や日本の支配階級は弥生人じゃないよ

朝鮮から来た漢民族系渡来人で弥生人とは遺伝子が全然違うよ



5. JohnMung 2015年7月03日 20:05:21 : SfgJT2I6DyMEc : tad1pylu62

3=阿修羅出入り制限中の中川隆❗

中川隆は、阿修羅掲示板に張り付き、出鱈目カキコして、撹乱・分断工作に狂奔する日米権力のポチなのだ❗

中川隆こそ、朝鮮人☺❗



6. JohnMung 2015年7月03日 20:11:00 : SfgJT2I6DyMEc : tad1pylu62

4=阿修羅出入り制限中の中川隆❗

こいつは以前から、阿修羅掲示板に張り付き、出鱈目カキコしてきた朝鮮野郎❗


7. 2015年7月03日 20:24:11 : BQyA2TzI5I
3. 2015年7月03日 19:00:34 : b5JdkWvGxs
小沢一族は済州島出身の朝鮮人だろ
闇市で日本人の戸籍を買ったと言われてるな

何故アテルイが関係あるんだ?


こういう低劣で卑劣な発言こそ削除すべきなのに、管理人の削除基準がよくわからない。
小沢一族が朝鮮人だろうとなんだろうと記事とは関係ないとおもうがなあ。


8. 2015年7月03日 20:28:43 : b5JdkWvGxs
「反骨的なDNAが入っている」アテルイと自身について、小沢代表


というのが真っ赤な嘘だという話だろ


9. 2015年7月04日 00:28:47 : lFgcp25iP8
山本太郎様・福島瑞穂様

多くの国民は「参議院統一比例名簿」、「自民・民主の二大政党制」に賛同していません。

民主・維新は殆んどの法案、自民に賛同しています。

太郎さんは「国会議員を入れ替えるしかない」と言いました。

太郎さん・瑞穂さんは参議院統一会派だけでなく、国連集団安全保障・個別自衛権行使反対の国民の「受け皿」を作ってもらいたいです。

ネットの時代、議員数など関係ないと思います。多くの国民が集結すると思います!!!

              
    


10. JohnMung 2015年7月04日 00:28:55 : SfgJT2I6DyMEc : tad1pylu62

3、4、8=阿修羅出入り制限中の中川隆❗
中川隆は、嘘つくのが平気な性悪朝鮮人で、阿修羅掲示板に張り付き、出鱈目カキコして、撹乱・分断工作に狂奔する日米権力のポチです❗

国会審議で質問をはぐらかし、不規則発言を繰り返す悪辣極まりない安倍晋三を擁護するファシスト☺❗


11. JohnMung 2015年7月04日 01:03:33 : SfgJT2I6DyMEc : tad1pylu62
みれ 9=カジノ連呼くん 何時見ても、得意の我田引水コメントは、如何かと思うよ⁉

福島瑞穂については、弁護士時代に、従軍慰安婦問題で、高木健一や戸塚悦朗らと、日本国民の名誉を毀損し、貶めるような画策をやったことを、公開で、自己批判することが先決だ❗

これだけで分からなければ、上記3名について、単独または連名で、ググってみれば、いろいろなことが分かるでしょう☺❗



12. JohnMung 2015年7月04日 01:06:19 : SfgJT2I6DyMEc : tad1pylu62

11 訂正

みれ9 → 9


13. 2015年7月04日 04:04:53 : KHV9Q0PzIk
蝦夷はアイヌの先祖ではない。彼らは反りのある蕨手刀と動物の小腸を張った短弓を武器とする馬上戦を得意とした騎馬民族である。

蘇我氏(突厥民族)+物部氏(イスラエル民族)→蘇我王朝(明日香)→蝦夷(東北)
                         ↑↑
                   唐進駐軍+亡命百済貴族+藤原氏(ユダヤ民族)

645年以前の日本列島は、蘇我氏と物部氏からなる蘇我王朝が支配し巨大前方後円墳や古代高速道路を築いていた。藤原氏は、唐進駐軍の手を借りることによって蘇我王朝を簒奪し(大化の改新)、やがて亡命百済貴族の末裔である桓武天皇を推戴して百済王朝を設立させた。

桓武天皇は、東北の金・水銀・琥珀を略奪する目的で唐の軍事顧問『坂上田村麻呂』を派遣し、蝦夷の討伐を図った。軍事技術に秀でた蝦夷は、騎馬戦術によって田村麻呂の大軍を撃破して侵入を許さなかった。

形勢不利を悟った桓武天皇及び藤原氏は、和平の為と称して田村麻呂をも騙し、棟梁の『アテルイ』を平安京に連行させて斬首した。残った蝦夷の兵士は、西国に移送され、『部落』の中に隔離されて『穢多』と称されることになった。


14. 日高見連邦共和国 2015年7月04日 08:11:39 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>13

誰が血脈のことを言ってる?

“精神的性の話し”ダロ?オマエ、バカ?(笑)

[32削除理由]:削除人:言葉使い

15. 2015年7月04日 11:37:56 : KHLJm769w6
03>04>は嘘も百回言えば本当になる、とでも思っているのか、小沢氏の記事には必ずワンパターンで出てくる可哀想なアルバイト?

16. 2015年7月04日 13:17:03 : G4WK1hW71U
>>3. 2015年7月03日 19:00:34 : b5JdkWvGxs
>何故アテルイが関係あるんだ?
>??????????????

中川隆くん、日本の民族問題は分からないだろ。

地政学的に日本人の潜在意識が影響される問題。

日本史に国が制服された史実はWW2だけではない。

蝦夷の汚名の下に天皇政権に制服され、A級戦犯にされたんだろ。


17. 2015年7月04日 14:11:42 : G4WK1hW71U

>>8. 2015年7月03日 20:28:43 : b5JdkWvGxs
>真っ赤な嘘だ

中川隆くん、真っ赤っかの共産主義カルト信者は何も分からないだろ、外道思想だから。

今は同じ憲政を敷く議会制民主主義であっても、日本の哀愁が漂う天皇観が存在する。

だからこそ唯一の救う法が正法ということ。唯一、国の内外が同意できる救済法ということだ。


18. 2015年7月04日 14:24:30 : KYHNl2YY8g
ーーーこれも大改革で直さないかんと思います。ーーー
どこを改善すればいいか、仕組みや内情をわかってらっしゃるかたの発言は貴重ですね。

日本人の 「反骨精神」 がもともと盛んなのは、よく言われますね。 従順で大人しそうなのは、長い歴史の中で割合と最近のことみたいですよね。


19. 2015年7月04日 18:51:44 : ChxPlDUmWE
小沢さんが活躍するには他の政治屋が馬鹿すぎた。日本人が馬鹿すぎた。

太郎ちゃんなんだけど、肝心要の一打を出さないんだよな。
そこがねえ、、信用できないんだよ。


20. 2015年7月05日 00:30:40 : 6wytalB8wo

まあな、山本太郎が今でも政党名に自分の名を入れることに固執してるかどうかだな。

これを認めてくれるなら小沢さんスゴイだけの感覚なら期待を裏切られそうな感じだよ。

一定の野心は満足しただろうが、小沢か太郎かの選択肢などある訳ないし、国民が戸惑っている。

生活の党には有能な政治家がまだまだいるようだし、テレビに生活党から主浜了が出ていたし。

そろそろ生活の党は政党として国民に対するアピール戦略の政治活動やらないと忘れられるだろ。

太郎くんは早く大人の政治家になるべきだ。とてもじゃないが



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK187掲示板  
次へ