★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187 > 855.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「学者たちも書斎や研究室から街に出始めた。安倍戦争内閣への本格的な反撃が…:鈴木 耕氏」
http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/855.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 03 日 23:33:05: igsppGRN/E9PQ
 

「学者たちも書斎や研究室から街に出始めた。安倍戦争内閣への本格的な反撃が…:鈴木 耕氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/17762.html
2015/7/4 晴耕雨読


https://twitter.com/kou_1970

沖縄タイムスと琉球新報の沖縄2紙の編集局長がそろって外国特派員クラブで記者会見。


「沖縄2紙を潰せ」との百田氏の言葉を引き出した自民党議員たちの勉強会と安倍首相に激しく抗議。


外国特派員たちのほうが日本のマスメディアよりも強く「日本の報道規制」に批判的な目を持っていることが分かった。


「報道規制」というより「報道への圧力」というほうが当たっている。


静かな怒りの文章です。


とくに、安倍に膝を屈したマスメディアの人たちに読んでほしい文章です。


→【金平茂紀の新・ワジワジー通信(5)】放映されなかった安倍首相への罵声 報道にはびこる自己規制 | 金平茂紀 | 沖縄タイムス+プラス http://t.co/lThbODWASs

あの「文化芸術懇話会」の連中の発言と、このおふたりの発言を比べれば、どちらが本当の「文化」を担っているかが分かりますね。


→報道圧力発言:表現の自由危うい…沖縄2紙編集局長が批判 - 毎日新聞 http://t.co/LVDKHWt1sm

>学者が8000人以上も反対しているのに、強行採決しようとしてるのか。 恐ろしい。 #自民党感じ悪いよね ってなっても仕方ない。



#自民感じ悪いよね というのが流行っているようで…。


明日(4日)「デモクラTV本会議」に出ます。


司会・山田厚史、出演・田岡俊次、首藤信彦、明珍美紀、横尾和博のみなさんと私。


特別ゲストに村上誠一郎衆院議員。


自民党内で孤軍奮闘の村上さんの話をじっくり聞けるいい機会です。


ぜひご視聴を。


http://dmcr.tv

米兵関係者が、ゲート前で抗議する人へ「イエロー・ゴー・ホーム」と罵声を浴びせたという。


なんか逆なような…。


→辺野古ゲート前抗議362日目 フィンランド国営テレビが取材 | 沖縄タイムス+プラス http://t.co/WbUohuonhD @theokinawatimesさんから

「18歳選挙権」に向けて自民党文部科学部会は「公立学校の教員の政治的行為の制限を強化、違反には罰則を科す」という教育公務員特例法の改定案を提示。


罰則の中身には触れていないが教師は委縮する。


例えば「憲法」に触れる授業はどうか。


99条などを教えれば処罰の対象にもなりかねない。


危ない!


この雨で開くかどうか心配していたが、国会前の憲法学者たちの集会が始まったと知らせが来た。


私も躊躇していたが、少し遅れたけれどこれから出かけよう。。


学者たちも書斎や研究室から街に出始めた。


安倍戦争内閣への本格的な反撃が…。


ようやく国会議事堂前に到着。


100人ほとの人たちが、耳を傾けている。


雨があがって嬉しい。


学者のみなさんの演説にちからが入っている。



現在は、長崎の活水女子大准教授の渡邉弘さんが、長崎の今年の平和宣言について話している。


いろんな場所で、さまざまな事件が起きている…。



この声が、国会の中にまで届くのだろうか?



今度は、福島県立医科大学教授の藤野美都子さんのお話。



今日のこの演説会には、20人ほどの学者の方たちが参加しているとう。


次々に分かりやすい話で、安倍首相の危険な法案を批判していく。


議員たちよ、国会から出てきて、この話を聞くがいい。



あ、ちょっと雨が…。



群馬大学の藤井先生、とても力が入っている。


凄い‼



最後まで残った学者の方たち。


アメージンググレースの合唱で締めくくった。



報道圧力の問題で、安倍首相「責任は私にある」といつもと同じ言い逃れ。


責任があなたにあるのは当然だ。


だから、その責任をどういう形でとるのか。


それが問われているのだが、いつも答えはそこまでで、あとはウヤムヤ。


「最低の責任者」というしかない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. JohnMung 2015年7月04日 01:38:13 : SfgJT2I6DyMEc : tad1pylu62

安倍晋三と清和会自民党、安倍自公売国・懐国政権が強行する安保法制=戦争法案が通れば、「ものが言えない」暗黒時代が到来するのだ❗

学者、文化人も、今起ち上がらずして、何時起ち上がるのだろうか⁉


2. 2015年7月05日 01:55:40 : UPCLFB94fc
塾で高校生を教えていますが、公立高の教師は現代社会・政治経済等の授業において現安部政権の政策の要点・狙い・影響・批判等には一切触れずに素通りしているとの話を聞きました。定年間近の現代文教師だけがそういう内容をふと洩らすことがあるらしいです。一方、私立高の教師は消費税増税やアベノミクス等を話題として取り上げてくれるそうです。

教育基本法には以下の条文があります。

政治教育 第14条 
1)良識ある公民として必要な政治的教養は、教育上尊重されなければならない。
2)法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。

これらはアクセルとブレーキの関係であり、当然まずアクセルたる第1項の実施が想定される為、それを抑制する第2項が存在すると考えられます。しかし、現状では、現行政策に対する賛否両論からの分析等の当然必要な活動が全く行われず、「触らぬ神に祟りなし」の様相を呈しております。

これらを否定する気があるなら、教育委員会は社会科教師の研修会に於いて政権分析教育の実施例を紹介してその実行を奨励すべきです。教師の側もユダヤ・マスコミの呪縛から逃れる道筋を生徒に指し示す為に、ここ阿修羅やRKブログを紹介したり、課外活動に於いてハザール・マフィアの悪行や真の日本史に触れることは出来る筈です。

それが出来ずに我が身の安逸を貪り我欲の追求に連綿とする者共は、教え子の魂を売り渡す売国奴にもはるかに劣る連中です。全世界を載せた天秤が逆方向に傾く時、彼らがどのような境遇となるか、いささかの憐憫の情さえも感じる次第です。


3. 2015年7月05日 02:13:40 : UPCLFB94fc
2の続き:

高校生の子供を持つ保護者の方々は、このような点を教育委員会に問い質すべきです。的確な返答が得られない場合には、教師の交代・罷免、転校、中学生の保護者に対する事情説明も必要です。それが出来ないのなら、我が子を犠牲の子羊として国家の祭壇に捧げることに同意したものと看做されても仕方ありません。

生徒に「高校の先生になるか?」と聞いてみると、「あんな一日中忙しい仕事はしたくない。」と答えます。これは、私がのんびり仕事している様に見えているからかも知れませんが真意は分かりません。公立高の先生でもっと生徒の魂の近くで教えたいと思っている方がおられたら、ぜひ塾に移って来て下さい。給与や待遇は千差万別で、地位は不安定かも知れませんが、実力さえあれば仕事は無数にあります。私は還暦間近ですが、今日も仕事依頼のメールがありました。

現在行われている理科系偏重・日本史隔離・現代史排除・政権批判禁止の教育は政治的文盲育成教育であり、その行き着く先には低賃金派遣労働と徴兵制が待ち構えています。自分の子供だけは偏差値の大鎌から逃れさせてやりたいと願う親心が、却って地獄へと子供を駆り立てることになります。

親達は今こそ『モンスターペアレント』となって、教師・学校・教育委員会・文科省に襲い掛からねばなりません。その手段としては、一斉休校・一斉退学をも考慮すべきです。そして、正しい議論の仕方、政治活動の方法、注意すべき政治行動、謀略の歴史と対処法などを学校の正課として確立させなければなりません。

民間教育側から支援できる手段としては、『政治検定』の設立が考えられます。〈現代史を中心とする知識と言語の修辞法に基ずく討論実技の試験を行って、等級の認定を行う。ネットの掲示板を開設し、等級別の会議室に分かれて諸問題を論じる。また、地方ごとに討論会も実施して、その要約した内容を公開する。〉

このような選挙に基づかない意見集約が定着すれば、現制度には馴染めなくとも独自の見解を持つ人々を引き付け、やがては現実政治にも影響力を与えていくことになると思われます。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK187掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK187掲示板  
次へ