★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189 > 109.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安保法案を潰す秘策を話そう/小沢一郎 <第3回>国民の支持があれば野党はまだ徹底抗戦できる(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/109.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 20 日 07:23:05: igsppGRN/E9PQ
 

                    小沢一郎氏(C)日刊ゲンダイ


安保法案を潰す秘策を話そう/小沢一郎 <第3回>国民の支持があれば野党はまだ徹底抗戦できる
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/161879
2015年7月20日 日刊ゲンダイ


 政府与党は、安保関連法案を結局、強行採決し、可決した。これだけ国民の批判が盛り上がってきている時に、与党単独で採決するとは。私が与党なら、政権にとってさらなるイメージダウンのリスクを負うようなことはしない。もう少し知恵のある国会運営のやり方があるはずだ。しかし、安倍首相はそれでもやった。野党や国民の批判を、どうせ大したことないとナメてかかっているのだろう。

 安保法案が衆院を通過しても、諦めてはいけない。世論調査の結果を待つまでもなく、これから安倍首相に対する批判はますます強まると思う。

 国会用語で「荷崩れ」と言うが、強行採決によって野党は参院の審議にも即座には応じないだろうから、安保法案の審議は簡単には進まない。加えて、参院の自民党は衆院ほど統制がとれていない。おそらく、参院では採決できず、60日ルールで法案が衆院に帰ってくることになる。60日というと、9月14日だ。

 14日から会期末の27日まで、ちょうど2週間。ここで野党が徹底抗戦して頑張れるかどうかだ。野党がその気になれば、不信任案を連発することで、衆院での再可決を阻止できる。不信任案は他のすべての法案より審議が優先され、趣旨説明には時間制限がない。ひとりで3日でも4日でもしゃべり続けることもできるから、2週間でも必ずしも採決に十分というわけではない。安保法案を成立させないために、少数野党でも、まだできることはある。

 ただ、少し気がかりだったのは衆院での採決における野党の戦い方だ。日本の将来を左右するような法案なのに、安倍首相は無責任な態度で、いい加減な説明を繰り返した。私の常識からすれば、こんな状態では到底、採決に応ずることはできない。だから生活の党は本会議の冒頭から欠席した。だが、民主、維新、社民、共産の4野党は本会議の採決で討論をしてから退席した。討論で自分たちの意見を表明した方が得策だということだが、討論というのは採決の前提条件であり、採決行為の一場面でしかない。討論して反対しておいて、退席というのは、私から言わせれば、筋が通らない。これでは、反国民、反歴史的な政府との徹底的な闘争には結びつかないのではないか。

 だからこそ、ここから先、野党が徹底抗戦できるかどうかは、国民のみなさんの支持にかかっている。国民が野党の抵抗をバックアップし、それを行動で示して欲しい。10万人、20万人という国民が国会や首相官邸を埋め尽くし、法案反対の意思表示を見せてくれれば、野党は頑張れるし、自民党内もガタガタし始める。

 ここまで高まった国民の意識は、法案の衆院通過でも薄れることはないと思う。この先も野党はできるだけ力を合わせてやっていくことを模索していかなければならない。ぜひとも、みなさんの応援をお願いしたい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国 2015年7月20日 07:35:37 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>ぜひとも、みなさんの応援をお願いしたい。

おうともっ!岩手は任せろっ!!


2. 2015年7月20日 07:50:33 : N0T7RH35ow
まるで江戸城開場をせまる西郷隆盛のようだ。小沢一郎 がんばれ!!

3. 2015年7月20日 08:33:03 : b5JdkWvGxs
日米安保を潰すというなら偉かったんだけどね

所詮はアメリカの犬の売国奴


4. 2015年7月20日 08:56:50 : bB5iqqPqkg
学生たちも街のデモ参加者も言ってることは日米安保を壊滅しろと言ってるように見える。そうなるといい。
  志位も集会に出て露出しているが、先の選挙で共産が沖縄のように対自民共闘の姿勢を示さなかったから、60日ルールだとか、出席者の3分の2の再議決の道が開けた。分かっててやってるんだろう。小澤さんの心配のとおりに動くよ。

5. 2015年7月20日 09:10:29 : N0T7RH35ow
不信任案の朗読に一人24時間使うとして、こんな順番でどうでしょう?

9月14日〜9月15日 中谷防衛大臣
9月15日〜9月16日 甘利経済財政担当大臣
9月16日〜9月17日 山谷国家公安委員会委員長
9月17日〜9月18日 麻生財務大臣
9月19日〜9月20日 太田国土交通大臣
9月20日〜9月21日 下村文部科学大臣
9月21日〜9月22日 塩崎厚生労働大臣
9月22日〜9月23日 岸田外務大臣
9月23日〜9月24日 安倍晋三内閣総理大臣


6. 日高見連邦共和国 2015年7月20日 09:30:14 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>03 『中川隆』

その“泣き言”のようなコメントも、コメントNo.(3番)も哀れ・・・(笑)


7. ジョンマン 2015年7月20日 10:34:09 : 6nagECQfUT4Mc : tad1pylu62

3と4は、阿修羅出入り制限中の中川隆❗

こいつは、阿修羅掲示板に張り付き、出鱈目カキコして、撹乱・分断工作に狂奔する朝鮮人バイト❗


8. 2015年7月20日 10:48:21 : i3FDZB29ik
>安保法案を潰す秘策を話そう/小沢一郎 <第3回>国民の支持があれば野党はまだ徹底抗戦できる

国民の支持があれば、野党が小沢氏のお考え通りに動くちゅうことなのかな?


9. 日高見連邦共和国 2015年7月20日 11:35:29 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>08

国民の支持が有ればこそ“野党はそのようにしか動きようがない”ということです。

小沢一郎が言っているのは“唯一の正解”。好き嫌いのお話しではありません。分かりません?


10. 2015年7月20日 12:51:44 : i3FDZB29ik
>>09さん、 >>08です。

どうなるか、結果に注目します。


11. 日高見連邦共和国 2015年7月20日 13:35:38 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>10

貴方も、小沢一郎が言う、“国民”のお一人ですからね!?

ヨロシクぅ!!


12. 2015年7月20日 17:21:41 : OqyX7mHgv2
>>討論して反対しておいて、退席というのは、私から言わせれば、筋が通らない。これでは、反国民、反歴史的な政府との徹底的な闘争には結びつかないのではないか。


確かにこれは気がかりですね。
小沢氏も現在は少数政党の党首なので中々前面に出れないようですが、野党第一党である民主、それに維新ではどうも頼りないですね。

それと、野党が徹底抗戦できるかどうかは国民のみなさんの支持にかかっていると仰られていますが、個人的にはこの国民側の支持の部分に少々気がかりな点があります。

確かに国民の反対運動はどんどん盛り上がりを見せている状況ですが、この反対運動が更なる飛躍を遂げる為には、安部政権に成り代わる"何か"が必要な気がします。

今回の強行採決で安部政権の支持率は下落しましたが、かといって野党第一党である民主や維新の支持率が上がったわけでもないのです。

それは結局、安部政権も認められないが、かといって民主や維新を認めたわけでもないという事なのだと思います。要は政治、国民生活を任せられる受け皿がないのです。

要は最悪を回避するために悪を選べといわれても積極的で確信を持った支持を与えられる対象が存在していないのです。

国民の過半数が安部政権にうんざりしており、多くの国民は自公政権からの政権交代を望んでいる事でしょう。

勿論その為には右とか左とかいう問題はさておき、とにかく野党が連携しなければ安部政権は倒せないという結論に必然的にいたる事は誰の目にも明らかな事実です。

なので野党に頑張ってほしいと応援する。これが現在のほぼ共通認識だと思います。

しかし、これでは余りにも抽象的過ぎるのですよね。

この曖昧さこそが安部政権最大の強みでもあり、同時に反対運動がさらに飛躍出来ない大きな原因の一つだと個人的には思います。

野球に例えてみれば、いくら投手の交代を求めてみても成り代わる投手がいなければ先には進まないということです。相手チームから見れば全く脅威になりません。

安部政権に反対している野党政治家は沢山おりますが、安部総理に代わって国民は誰にこの国の舵取りを望んでいるのでしょうか。

安部政権を倒す為には必然的に野党の連携、もしくは新党の結党などが必要になりますが、この不確定要素を含んだ抽象的な部分だけを求めていては決断力の欠如している野党議員はいつまでたっても纏まらず、的確な方向性を国民に示すことさえ出来ないように思えます。

その最大の理由は国民自体がその決断をしていないからだと考えます。

若者たちのSEALD'sが話題ですが、彼らは特定の政党を支持する団体ではないとの事。あくまでも中立公正であり、その姿勢は賞賛に値しますし素晴らしいものです。

ですが、それでもいつかは選ばなければなりません。

自公政権が嫌であれば、それに成り代わる政党を選ばなければなりませんし、安部総理にこの国の舵取りを任せたくないのであれば、彼に成り代わる人物を批判を省みずに明言する必要があると私は思います。

この怠慢がまかり通っている政界の中で、なんとなく政治家任せで出来たものから選択をするのではなく、国民が先に選択をすれば、逆説的ですがそれが政治に反映されていくような気がします。

例えば個人的には安部総理に代わって小沢一郎にこの国の舵取りをしてもらいたいと思っています。しかし、これは人それぞれ考えがあるのですから別に誰でもいいのです。ただ安部総理が嫌であれば、じゃあ一体誰にこの国の舵取り任せたいのよという話なのです。

ここが明言出来ないことが安部総理を長引かせているひとつの要因ではないでしょうか。

国民の後押しとは選択であり、その選択が抽象的なものではやはり力強さは失われてしまいます。

官邸前で6万人が反対と叫ぶのと、確信を持って誰かと変われと叫ぶのでは安部総理自身に与えるインパクトと脅威が違います。

確かに特定の政治家の固有名詞を出すことはデモ自体が政治的になり過ぎるかもしれません。しかし本当に変えたいならば政治的になわざるを得ないし、安部総理が嫌であればそれに成り代わる名を示さなければいけません。

この国の舵取り、要はトップを誰にしたいのかという事。
個人的には安部政権に反対する国民の総意としてそれを断言して示せない事が政治家任せの怠慢を生み出している一因だと思いますので、それが少々気がかりです。


都民



13. 2015年7月20日 17:30:01 : bYUTlGq7cE
安倍を支援するため、アメリカの圧力が、一段と強まる。
警察も裁判所も米国の支配下にある。

14. 2015年7月20日 18:03:34 : NNHQF4oi2I
<<国民の支持があれば野党はまだ徹底抗戦できる(日刊ゲンダイ)


民主党のスパイどもを 追放する事が出来なければ 国民は支持しない


15. 2015年7月20日 18:17:27 : TF11GXF11k
>>12 都民さま

国民を裏切ったツケで民主党はガタガタになってしまい、昨年末の選挙では、党首だった海江田万里が選挙区で落選しました。簡単に支持は戻りませんね。

岡田さんはやや頑張っているようにも見えますが、今の民主党という党を、どこまで信用できるものか。(消費増税やTPPも民主時代に決定したことであり、原発事故後の対応は今でも許せません。かと言って、安倍は、もっと危険ですが)。
民主の中の比較的良い議員(私が思うところの)の多くは、小沢さんについて離党し、落選してしまいました。(残念です)。

私は今でも(無理ではあっても)、小沢一郎総理が望ましいと思っています。
それがだめなら、奇妙と思われるかも知れませんが、志位和夫(これも無理でしょうが)はどうだろうかと思います。

あるいは、岡田総理で、小沢さんも志位さんも入閣する。社民も維新の一部も。
もちろん、理想的なオリーブの木が実現した場合にだけ、可能な話です。
恩讐を乗り越えて、野党がまとまってくれなければ、日本は地獄になっていきそうだからです。


16. 2015年7月20日 20:59:46 : pERkkvPugY
前回の政権放り投げの時は、持病の潰瘍性大腸炎の悪化とされていますが、ストレスが引き金でした。
そのストレスの主な原因が、当時の安倍曰く「小沢さんが会ってくれない」だったことを思い起こすと、
やはり小沢さん位の迫力のある(あくまで安倍にとってという意味で)政治家が安倍に対峙しないと、
駄目なんじゃないかと思います。今の野党党首に「この人なら任せられる」と思える人はいない。
民主党が政権交代を果たせたのは、直前まで小沢党首だったことで国民に漠然とした「頼りがい感」を
感じさせることができたからだと思います。民主党の若手達は、クリーンな自分が居るから支持された
と勘違いし、結局は若手のホープが総理大臣になりましたが、経験不足から自壊してしまった。
好き嫌いやクリーンであるかないかは別にして、安定感を感じさせる政治家が党内を仕切っている。
そんな光景に、有権者は安心を感じるものなんです。志位さん、岡田さんでは、やはり物足りない。
これ程の国難を、彼らが切り盛りして乗り切れるとは、国民は到底思わないでしょう。

17. 2015年7月20日 21:09:18 : rbYtuiHkiI
岡田とか枝野の顔を見ればハラも立つがこの際それさて置き
安倍や高村の自民売国奴政権を倒すのが先。

国民が戦争に巻き込まれる危機だ。
こんな暴挙を許してはいけない。頑張るぞ。


18. 2015年7月20日 21:28:31 : Fb9cZKiK4U
>>15
こんばんわ。
私も個人的には小沢総理が望ましいと思っています。

安倍政権を倒す為には野党の連携が必須ですが、第一党である民主党党首の岡田氏では野党を纏める胆力も人望もありません。

グループ同士を纏めるには国民が納得するリーダーシップを発揮出来る人物が必要だと思いますが、現在の民主党の残党議員では政権交代時の立役者である小沢氏他の国民が支持をした本流の議員達を呼び戻す度量がありません。

仰られるように、恩讐を乗り越えて野党がまとまってくれなければ、日本は地獄になっていきそうな状況ですが、これまでの経緯を見ても明らかなように野党が纏まってくれる事を幾ら国民が望んでみても彼等は纏まる事が出来ないのが現実です。

それほど現在の最大野党である民主党は劣化していると個人的には思います。

ですので、何故、現在のような民意を省みない暴政がまかり通るようになったのか。何故、民主党が下野して現在の自公政権になったのか。

国民はその原因を理解した上で、圧倒的な民意で実現した時点まで時間を巻き戻して考えなければなりません。

国民が野党連携を望んでも数だけで中身の無い現民主党議員では纏められる能力も人望も、ましてや信用など出来ないのです。

ですので、政党の頭数に関係なく国民の側から野党を纏められるると思われる人物を求める必要があると私は思います。

抽象的で不確定要素の高い政治家任せの連携を永遠に期待するよりは、淡い期待など捨て去り、野党を纏められるであろう納得の出来る人物を我々国民側から求める必要があると私は思います。

圧倒的な声で野党を纏められるトップを求めた上で、その人物が安倍自公政権に対峙できる政策を掲げ、更に実力と信用を兼ね備えているならば、結果として必然的に野党はまとまらざるを得ません。

民意の半数以上は安倍政権の行っている政治に反対しているのですから、選挙で落ちたくない決断力なき日和見の彼等は、政治家としての生存本能で呼んでいなくても勝手に連携してくると思います。

個人的には小沢氏以外に思いつきまぜが、未だに小沢イコール悪と思っているような民度では今後も安倍政権の思い通りになってもおかしくはないと思います。

要は山本太郎さんと同じ行動をすれば良いだけの簡単な事なのですけどね。

山本太郎さんを支持している国民は多いのに何故そこに気付かないのでしょうね。


都民


19. 一主婦 2015年7月20日 23:42:17 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>15. TF11GXF11k さま
>>18. Fb9cZKiK4U 都民さま

お二人様のお話に私も混ぜて頂きます。
都民さん、私、最近は、わがままに近い本音(笑)を書いていて、チョッと都民さんとは近づき難い事も書いてしまっていたのです。都民さんに叱られそうな事も書いていました。このスレットでの都民さんや TF11GXF11k さまのお話で、私の不満の解決策に近づけそうなお話になっていましたので割り込ませていただきました。
>>16. pERkkvPugY さまのお話も興味深いですね。

安倍の狂いっぷりにイライラが募り、その上、野党のだらしなさが目にあまり、特に野党第一党の民主党のダメさ加減に、最大限のイライラが募り、とても本音を隠して、いい子ぶりっ子をしている事が辛くなってしまいました。ですから本音で書き殴ってしまっていました。もともと、鼻つまみ投票と言う手法が納得行かない私でしたので、もう本音を出してしまいました。

やはり、あの民主党の裏切りは反省なしでは政権交代をしても、モノにならないと思うのです。もうこんな崖っぷちでの政権交代ですから、あの失敗を二度繰り返されたのでは政権交代の意味もなくなりますし、何よりもこの国が消滅してしまうほどのダメージになると思うのです。少なくとも、あの2009年時の失敗を自覚しないままの民主党の政権交代では危なすぎます。二度も同じ裏切りをされたのでは時間的に、もうこの国の終わりになると思いました。

どうしたら良いのかと悩み続けていましたが、他のスレットで、どなたかが、こういう良いアイデアを出して下さいました。その方の考えは「民主党は、2009年時に戻って出直しをした方が良い」と言うお考えでした。私はその方のコメントを拝見し、それが一番手っ取り早くて良い方法だと思いました。今のままの民主党での政権交代を考えているから不安で納得できないのであって、2009年時のマニフェストと元メンバーでの民主党に戻っての再出発ならその不安もなくなります。その方のお考えに、私は思わず膝を打ちました。

あの2009年時の民主党マニフェストは国民の多くが賛同しこぞって投票した、とても素晴らしいものでした。アチラ側に抵抗され冤罪にまでしかけられて、政権交代もあっけなく終わってしまいましたが、この崖っぷちの日本を救う為に出直す再度の政権交代を目指すなら、あそこに戻って出直せば良いのだと気がつきました。あの当時の民主党には、各党からの腰の座った有能な政治家がそろっていました。

亀井氏、小沢氏・鳩山氏・福島さん等など、アチラ側に抗する力のある方々が民主党に集結していました。残念ながらの方々の殆どが脱党してしまい、残っているのはアチラ側のマリオネットと化した雑魚議員ばかりです。あの当事の民主党には、国民が夢を托せる政策とメンバーがそろっていました。ですから、あそこに戻って出直せばよいのです。アチラ側に潰された国民のための政治でしたから、あそこに戻って再出発をすれば良いと思います。

何よりもあの当事の民主党は自民党とは真逆の「国民の生活が第一」の国民本意の民主党政治でした。現在の民主党はアチラ側に転んで変ったままの「既得権益が第一」の民主党です。鼻をつまんでその政策の民主党に政権を取らせても、その政策を進められることになりますし、安倍の政策を覆すだけの力が無い残党組みメンバーですから、鼻をつまむ意味も無いと思いました。そもそも、鼻を摘んでの投票ではおかしすぎます。投票するなら、有権者の想いを反映させる努力の方が大切だと思いました。鼻をつままないで投票できる状態の努力を有権者だけではなく民主党もすべき事です。

なぜ?有権者だけの努力を強いるのか?とてもおかしいと思いました。民主党も投票を依頼するなら有権者の想いを政策に繁栄させなければならないと思います。鼻をつまんで投票させるなんて、有権者を代表する代議制に反します。納得しない政治に投票させるのでは独裁制です。代議制ではなくなります。そして、何よりも納得いかないことは、あの歴史的な政権交代を仲間内での足の引っ張りあいで台無しにしたと言う大裏切りを反省をしない事です。反省も出来ないままの党に政権を握らせる事はとても出来ません。反省をする能力の無い党に政権を握らせたのでは同じ間違いをする効率が大きくなります。

そして、民主党には自民党もどきの考えの政治家が沢山紛れ込んでいますので、その方々の処遇が問題でもあります。その方々に、また、仲間内で足の引っ張り合いをされたのでは・・・アチラの抵抗に抗するだけでも大変なのに、仲間からの後からの矢は致命傷になります。出来るならその方々とは分かれて欲しいのです。でも、なるべく多い数がある方が、強健なアチラ側との闘いを有利にすると思いますので、維新の大阪組を引いた数とも合流し、社民党にも合流して頂き、できる事なら共産党にも合流して頂き、力を合わせて頂いたほうがより良いと思います。

何しろ相手は国内の敵だけでなくアメリカ様もですから・・・数は多い方が勝ち目はあると思います。肝心のリーダー選びは、やはり、2009年時に戻っての再出発ですから、あの当事の幻の総理大臣、小沢一郎さんになって欲しいと思います。そして小沢氏を支える方々も総理大臣と同じくらいに大切に成ると思います。亀井氏・福島さん、共産党の志位さん、若いところで山本太郎さんにもどこかに入って頂き、未来のリーダーの修行をして頂きたいです。鳩山さんにもカムバックして頂きたいです。

とにかく、国民本位のお考えで、力のある政治家は、なるべく多く小沢氏の周りを囲んでバックアップして頂きたいです。落選中の力のある人々にも駆けつけて当選していただきたいです。山本太郎さんのような有力新人にもどんどん国会に入って頂きたいですね。何しろ相手は強靭すぎる相手ですから・・・間違ってもアチラに転ぶ議員や仲間の足を引っ張る議員が生まれない事を願いたいです。

長くなってごめんなさい。
あぁ、言いたい事を全部言わせていただき、スッキリしました。失礼しました。


20. 2015年7月20日 23:58:27 : ArkosxW9WQ
皆さんのご意見に賛同します。与党で幹事長まで務め、官僚の扱い方も心得ているあの政治家しか、この難局に対処できる人は居ないと思います。

21. 2015年7月21日 01:29:34 : JX95esq3Tw
≫18都民さま
≫191主婦さま

お久しぶりです。
おいらもチョイ仲間に入れて。

 おいらは、いつも理論的なことはあまり言えないけど、今回も感覚だけで思っている事を書きます。

 「安保法案を潰す秘策を話そう」と小沢さんは言っていますが、実は、ご本人はその方法をご自身だったら、あまりとろうとは思わない手法ではないかしら。あくまで、おいらの感ですが。

 もし、その手を使っても、どうせ、マスコミは「これで良いのか」「また奇策で妨害」などと揶揄することでしょうし、小沢さんの思う本当のところは、止めることは遅すぎたので、とりあえず法案を成立させて、反対する国民の感情をさらなる根強い『嫌自民』心情を植え付けた方がいいと思っているのではないかと。

 おいらは国民が持つ民主党の嫌悪感は、案外すごいものと思うんです。だから、内閣、自民党の支持率が下がっても、民主党の支持が上がらない。

 今のままでは、ただ野党をまとめても支持率は勝てないのでは。「もう2度と民主に入れん」と本気で思っている人を納得させるには、大変な苦労が必要ですからね。

 だから、今回の安保法制強行採決など国民無視の行動は「もう2度と自民に入れん」と、心に刻まそうとする一役になるのではないでしょうか。

 で、自民の正体が分り始めた人の心に深く刻ます。知らなかった人には、長引かすことで分らす。

 なんかそんな気がして仕方がない。で、政権交代後に、廃案にする。

 とにかく、民主だけの政権に芽がないように、自民にも『次』がないくらいのダメージを与えたい。あ、これはおいらの心の声ね。

 だって、政権交代してもマスコミ、官僚はそのままだよ。だとすると、また自民へ交代したい輩がいっぱいいるからね。

 そいつらを変えることができないなら、せめて、戦争大好き政党の支持率を限りなく0に持って行くしかないもんね。

 とにかく、国民の覚醒がすべてのような気がします。

うちな〜〜んちゅ。


22. 2015年7月21日 01:38:03 : tKzQoLbLlQ
阿修羅では小澤さん支持者が至って多いし、私個人も総論では嫌いではありません。唯、日本全体では特に「男嫌い系?」女性に不人気らしい、とTVを見ていて感じます。冤罪らしい、と頭では分かっていても、dirty感が拭えませんか?が、そもそもお金に汚いが一般国民の利益を守る政治家と、政治資金問題が無いけれど駄目リカやブラック企業の利益しか考えない阿倍や小泉純一郎と、どちらがいいか考えて下さい。汚物憂子だって、「使用済み核燃料問題への懸念」発言が、政治資金問題をバラされた原因ではないかと言われているんです。
一方、小澤氏の決定的に残念なのは、1にも2にも3にも4にも、小選挙区制の誤りを認めていない事です。他のsiteでも、「欧米ではこれが常識で、多くの国で健全に機能しており…」なんて、小政党党首として自らも不利益を受けているにも拘らず、今も猶言い訳。日本では「寄らば大樹の陰」の卑怯な政治家をみ~んな自民党が強力磁石のように引きつけちゃって、有能ないしは優秀な人が「今の自民党は酷い」と思っても、彼らはなかなか出て行く勇気がありません。小選挙区制が、その悪しき自民党の気風を煽りました。一方野党議員は、批判は上手く出来ても、政権の側に立つ力量のある人は激レア。更に、鳩山由紀夫氏が「私が自民党にいた時には信じられないような、情報出し渋り、其の他の意地悪をUSAから受けた」と、これ亦別のsiteで述べています。
拙論と致しまして、日本では「政権交代」はUSAに意地悪されて必ず失敗するのであり、派閥を悪者扱いした事は、自民党を偏った党首が暴走する政党にした害悪の方が絶対に大きく、冷戦時代の社会党が100議席以上、共産党も40議席弱、公明党も自民党と一蓮托生になるなんて信じられない、(余談ですが、民社党は左翼に偽装した原子力発電や核武装や戦前型教育推進派の極右政党だったし、残党が民主党にいるから脱原子力発電に関して歯切れが悪い)「あの日に帰りたい」。小澤さん、一刻も早く、「小選挙区制、2大政党」の大罪に気が付いて下さい❗️

23. 2015年7月21日 04:13:31 : U5cPhZZGTc
>>22
> 日本では「政権交代」はUSAに意地悪されて必ず失敗する

USAの意地悪は選挙制度に関わらず、これまでもあったのです。ただそのことに、国民は確信が持てなかった。中選挙区制度下における清和会(USAはこちらに加勢)vs経世会の派閥バトル政治が劇場的に続いていたら、多くの国民は気付かないままだったでしょう。小選挙区導入により政権交代が起こることで、政治に無関心だった層の注意を政治に向かわせることに成功しました。多くの国民は民主党政権の瓦解を目の当たりにすることにより、初めて、この国の政治に落とすUSAの影を確信できたのです。これをどうして「大罪」と断ずることができるでしょう?一旦覚醒した国民は元には戻りません。学生・学者・一般国民とともに、前進あるのみです。


25. 2015年7月21日 05:39:24 : ae1UnlVNC6
>>24 あなたのミッションはよく解ったけど、下手すぎ

26. モンロー 2015年7月21日 08:08:24 : ChtbDLxjY18cE : amH6y90FMg
やはり、与野党でもあれだけの見識を持っている政治家はいない。
小沢さん支持しれいるよ。

27. 2015年7月21日 09:49:26 : n2ccLU8jBM
内閣不信任案の提出には50名の賛成者が必要だ。
9月14日からの2週間を趣旨説明で引き伸ばして時間切れとして、安保法制を否決するには、そういう引き伸ばし作戦を指示する国民世論がないと常識として許されない。
だから、安保法制反対デモは9月からが正念場となる。


28. 2015年7月21日 20:47:12 : Z4V8xmI3Wg
一主婦さんお久しぶりですね。
叱るなんてとんでもないですよ。
私も思った事を好き勝手に書いているだけですから、一主婦さんも遠慮などせずに、どんどん好きな事を書いてくださいね。意見の違いは全然okだと思いますし、歯切れが良いのが一主婦さんの良いところです。笑

うちな〜〜んちゅさん、他の皆さんもこんばんわ。

人が集まれば様々な意見がある事が当然ですが、私が小沢氏でなければ駄目だと思う最大の理由を一応書いてみます。

それは政治家としての経験値や資質もさる事ながら、最大の理由としてはやはりスキャンダルで一度やられているというところでしょうか。

要は陸山会事件をある意味では肯定的に捉えている部分が私にはあるのです。個人的にはあの事件そのものに意味を見出している訳ではなく、あの事件の経験を生かすも殺すも今後の小沢一郎という政治家の在り方次第だと思っているのです。

勿論、このまま終われば歴史を変えた世紀の大疑獄事件として後世には残る事でしょう。しかし、今後小沢総理が実現するような事が仮にでもあるならば、過ぎ去ってみれば結果としては寧ろ良かったなと。そう思えるようになる可能性も決してゼロとは限りません。

あれ程までの権力側からの総攻撃を受けていれば、通常であれば良くて牢獄、悪ければ生きていない事すらあるでしょう。それを無罪を勝ち取った上に、未だに現役として政治家を続けているという事実は本当に大きな意味があると私は思っています。

この後、山本太郎さんもそうですが、どんな政治家が出てきたとしても、ああいった総攻撃を受けながら無罪を勝ち取れるような人物がいるとは到底思えないのですよね。

誰しも叩けば多少なりの何らかの埃が出てくると思いますが、幸い小沢氏は田中角栄さんの裁判を傍聴していた経験から、ああいった危険にも事前にある程度の対処をしていたと思うのですよね。

政治資金収支報告を見ればそれがよく分かりますし、当時の検察も実際には叩けば何らかの埃が出てくると見込んで強制捜査に踏み切ったのでしょう。

真に改革を目指す政治家ならば、確実にスキャンダルが持ち上がる事が想定されますが、どんなに清廉潔白に見えたとしても、殆どの政治家は脅しに屈するか、もしくは長い物に巻かれるか、もしくは何らかの理由付けをされて謂れなき罪で何かしらの犯罪者に仕立て上げられてしまう事でしょう。

しかし、権力側も流石に同じ人物に対して安易に理由なき捜査に踏み込む事はそう簡単には出来ないと思うのです。権力側にとっての最大の恐怖は真実が国民にバレてしまう事ですからね。
特に小沢一郎に関してはあれだけの失態を二度繰り返す訳にはそう簡単にはいきません。

陸山会事件はあまり表面化されて評価されていませんが、自らの主張を貫き通した上で権力側に対峙して無罪を勝ち取ったという事はある意味では一度勝っているという事です。

改革を目指す政治家として、最大の難関であるスキャンダルで負けなかった唯一の人物。
それが小沢一郎なのですよね。

口先だけで改革を口にする政治家は沢山おりますが、何もなければ本物とは言えませんし、時の権力者に対して真実を公言した者は例外なく権力者の抵抗に対しる事になります。
それは過去の歴史を見ても明らかなのです。
そうでなければ、既に権力側に懐柔されているか、もしくは権力側にとって全く脅威になりえていないかのどちらかだと思うのです。

今後数十年、真の改革を目指した上で、これら難関に対峙して最後まで立っていられる政治家が果たしてこの国で現れるのでしょうか。

そういった意味で権力側と対峙する1%側の国民としては、小沢一郎という政治家は世間の評価以上に貴重な存在だと思うのです。

選挙制度に関してはどれも一長一短ありな気がしていますが、殆ど>>23様と同じ考えです。

政党に関しては民主党は私も駄目だと思っています。勿論維新もです。
特に民主党に関しては小沢氏率いる国民の生活が第一の議員達が離党した時点で魂の抜けた抜け殻と同じだと思っています。

唯一国民に貢献出来る部分があるとすれは後ろに引っ込んで頭数として貢献して下さいという感じでしょうか。

やはり個人的にはトップが全て。
特に現在のような状況下ではある程度任せられる強いトップ。マスコミのスキャンダルにも動じず検察権力にも屈しない程の人物。
それが必要だと思います。

ですので、反対反対と唱える段階はいずれ卒業して、ゆくゆくは誰にこの国の舵取りを任せたいか、我々国民自身が選ばなければなりません。

北風と太陽ではないですが、ただ反対では彼等はより上着を着込んで自らの身を守る為、更に強固にならざるを得ないと考えます。

不正選挙が叫ばれている昨今、選挙も司法も最早相手側の土俵なのです。

何が言いたいかと言いますと、要はこの国には最早公正さなど無いという前提で全てを考える必要があるという事です。

政治を変える為には政権を代える必要があり、自公政権を変える為には当然ながら野党連携を目指す必要がある。なので選挙で投票する。

結果おかしいじゃないかと不正疑惑を証拠を掲げて司法に訴えるけど、司法も腐っているではどうにもなりません。

結局、世論調査もそうですが、選挙も結局はブラックボックス。要は全てが相手側の土俵なのですよね。

それらを回避する為には誰の目にも明らかな程、圧倒的な勝利でなければなりません。誤魔化しの効かない勝利という事ですが、その為には先人に立つ象徴が必要だと私は思います。

まあ、現実としては難しいですよね。スレも停滞していたので勝手な想定を長々書いてしまいましたが、でも何処かでいずれそうなるような気もするのですよね。

情けない野党同士が連携してもマイナスになった現状を良くてゼロポイント位でしょうか。ならば、多少悪かろうが真剣に安倍総理に対峙出来る強いトップを求めた方がマイナスの反動がもしかしたらプラスに転換出来る気がします。

10万人が反対と叫ぶのではなく、とりあえず10万人が何故か小沢と叫んでみる。

妙な計算より、根拠ない決め付けの方が結果として早く現実化するというのはよくある話です。
まあ、それでもとりあえずはデモに参加して反対から叫ばなければいけませんね。

都民


29. 一主婦 2015年7月22日 00:16:41 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>21. JX95esq3Tw
うちな〜んちゅうさん、こんばんは。

うちな〜んちゅさんのお話は、すごく良く分かりますよ〜。難しい事や大切な事をも、簡単にホンワカとお話して下さいますので、胸の奥までのぞく事ができます。大きくてあたたかいハートまで良く見えましたよ。うちな〜んちゅうさんの↓のお言葉私もそう思っています。


>自民にも『次』がないくらいのダメージを与えたい。あ、これはおいらの心の声ね。


自民と公明の支持者は、私たちとは違って、何があっても支持し続ける方々が多いと思いますが、流石に今度ばかりは離れるような気がしますし、離れて欲しいです。こんなデタラメをされて離れないのは、丸っきりの、お○鹿だと思います。実際に支持率は下がっているようですから。そして何よりも自民党の政治のオカシさに、若い方々が気付きましたので余計に不利になると思います。

その若い方々はどこに投票なさるのでしょうね?きっと共産や社民に流れるのではないでしょうか。でも、共産党も最近は共闘の構えを見せてくださっていますから、共産党が野党の指導権を握ってくださっても良いと私は思っています。協力姿勢が皆無で独善主義が欠点だっただけで、政策は理想的な党ですから。あの反省なき民主党が主導になるよりも良いと私は思います。できたら、生活の党が主導して、小沢首相の実現が一番の私の理想ですけれど・・・なかなか、あれだけ小さくなってしまっては難しいですね。

そして、この↓の問題があるのですよね。仰るように官僚が問題ですよね。政権交代をしても、アメリカ傀儡の官僚がそのままでは・・・なかなか難しいのですよね。それがあるので、私は、現民主党による鼻つまみ投票の政権交代に夢が託せないのです。前政権交代での民主党の転びぶりを見てしまっていますし、残党組みは転びっぷりの良い議院だけが牛耳っていますから・・・今度政権を託したとしても、アチラに転ぶしかないと思うのです。アチラに抗する、その力は皆無とわたしは見ています。


>だって、政権交代してもマスコミ、官僚はそのままだよ。だとすると、また自民へ交代したい輩がいっぱいいるからね。そいつらを変えることができないなら、せめて、戦争大好き政党の支持率を限りなく0に持って行くしかないもんね


今、戦争法案の決定の為に、アメリカの連邦最高栽長官が来日しているそうですね。この法案を必ず決めるように安倍のお尻を叩きに来日しているそうですから、これは決まってしまうのだと思います。こんな内政干渉を大人しく受け入れざるを得ないこの国の仕組みが戦後70年も続いているのですよね。これを打ち破るのはなかなか難しい事なのですね。とてつもなく肝の据わったリーダーと、国民派の大瀬の政治家の固まりと、国民の強烈な応援がなければ無理ですよね。

現民主党では、それには抗しきれないと思います。民主党を出た有力な政治家を呼び戻し、内部の分裂や足の引っ張りあいをなくし、その上に共産党や維新の国民派の力も借り、官僚の良心派や出来たら自民党の良心派の力を借りなければ、とても出来ない大仕事なのだと思います。オール日本の大仕事ですよね。今の民主党単独では、あの菅直人・野田のマリオネット政治の二の舞になることは目に見えています。その大仕事の為の「新党」が、ぜひとも欲しいですね。

今日、ネットサーフィンをしていましたら、福田元首相が辞めた理由が書いてありました。ご自分の首と引き換えに米国の圧力を跳ねつけたのだそうですね。自衛隊をアメリカの紛争に派遣する事と巨額(100兆円)の資金提供を断る代わりに自分の首を差し出したのだと書いてありました。福田さんはすごい首相だったのですね。私は、すっかり福田さんを誤解していました。自民党にもこの国を思って政治を摂る立派な議員はいらっしゃったのですね。

小沢氏が民主党時代に、特別会計やシロアリ退治の大仕事を手がけようとする前に、福田首相と合って、自民党の協力を取り付けて事を成そうとした意味がようやく分かりました。そんな肝の据わった元福田首相のお力もお借りして事を成し遂げようとなさったのですね。その本当の意味を民主党の方々は理解できなかった・・・誠に残念ですね。福田さんの協力を得て民主党と一丸となって特別会計やシロアリ改革に取り組んでいたなら・・・と思うととても残念です。

あっ!長くなっちゃって・・・心が通じ合う、うちな〜んちゅうさんとか、都民さんには、いつまでも話が続いてしまい、どこで切ったら良いのか分からなくなります。でも、続きはまたの機会にします。おしゃべり過ぎてごめんなさい。


30. 一主婦 2015年7月22日 00:54:40 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>28. Z4V8xmI3Wg 都民さん

こんばんは。
あっ、もう、日をまたいじゃいましたね。
コメントありがとうございます。
私、失言をしてしまいました。ごめんなさい。
都民さんは、意見が違っても、叱るなんて心の狭いことは絶対になさらない方ですよね。それなのに、後ろめたい発言ばかりしてしまった手前、叱られそうと言う自分の自衛が働いてしまいました。ごめんなさい。

都民さんの小沢氏評と私も同じ想いです。あの陸山会冤罪事件を通して、私は小沢氏の本当の姿を知りました。あれがなければ小沢氏をこれほど熱烈に支持できずに居たと思います。折角の政権交代が潰されてしまった残念な事件でしたけれども、あの事件によって国民の多くが検察や官僚機構、裁判にも腐敗が進んでいるという事に気が付いたのだと思います。そして、それらの勢力と一緒になって、マスコミが分かり易い小沢バッシングをしましたので、マスコミの腐敗にも気が付く事が出来ました。

国内のすべての既得権益が手を結んで、この国の国民をないがしろにしている構図も見せてもらえました。その点ではあの冤罪事件は不幸中の幸いといえるのかもしれませんね。そんな大きな圧力にも屈せず、今尚、国民の為に最後の踏ん張りを見せている小沢氏は、貴重な政治家だと思います。できる事ならこの崖っぷちのこの国の総理大臣という席に、今こそ座っていただきたい政治家と私は思っています。都民さんの仰るように、トップが大切ですね。特にアメリカに対等に接する事のできる政治家が必要だと思います。

この国は、何もかも妖しいですね。検察も裁判も、選挙さえも信頼できない状態ですから。何から手を付けたら良いのか?絶望的になってしまいますが、小沢氏を見習って老齢に鞭打って、せめてデモの参加や、周りの友人への政治状況の説明に精を出したいと思います。分からない事が多すぎる私ですので、都民さんや、うちな〜んちゅうさん初めこちらの皆さまのご指導を受けながら絶望し無いように頑張りたいと思います。間違った方向に行っていたら教えてくださいね。

あっ!夜中なのにまた、長話をしちゃいました。ごめんなさい。
では、お休みなさい。


31. 2015年7月22日 09:39:46 : FoozYI3PZF
>>30.一主婦さん
おはようございます。
一主婦さんは間違っている事などないですよ。寧ろ私の方が変わった見方をする事が多いと思いますよ。
一主婦さんの方が全然真っ当な意見です。

私はどの道安倍政権はもう長くないと思います。しかし、彼は悲願である安保法制をやり方はどうあれ衆院可決させたのですよね。

あとは無理やり総理の座にしがみ付くかどうかですが、彼にそれ程の精神力や神経の太さは無いように感じますね。本物の悪党ならまだしも、彼はそうではなく元々胆力などない勘違いなお坊ちゃんに過ぎないのですから間違った神輿に担がれて利用されて終わり。いずれお役目終了というところでしょう。

今後法案の行方次第で政権が首から上を挿げ替えて存続するかどうかまでは分かりませんが、国民の批判の矛先が沖縄問題他も含めて自公だけでなく米国にまで向かうようになれば自公政権は次の選挙でどうなるかわかりませんね。

私の心配はその後です。
野党連携という課題がありますが、このトップ不在の合同会社のような状況が果たして上手く纏まるのでしょうか。

小沢氏の先入観である政権交代には野党第一党である民主党が旗振り役をやるべきという真っ当過ぎる先入観が少々気にかかります。

私個人としては最早野党は数ではないと思うのですのね。それよりはここの政治家の信念や資質。ましてや政党ごとの細かな政策の違いなどそこまで国民は気にしているようにも思えないのですよね。
もう細かな事はいいから、とにかく政治家なら国民の代表としてまともに仕事をしてくれと。最低限、私達の為に生活と命を守ってくれという事に尽きると思うのです。

政治家など多少金儲けしようが、多少悪さしようがそんな事はいいけれども幾ら何でも酷すぎだろ。国民を馬鹿にするにも限度がある、いい加減にしてくれという状況でしょうか。

これ、そろそろ国民も限界。
もうこれまでと違った新たな政治を国民が求めているという事です。

この兆候はこの国の政治が大きく転換する可能性を秘めている良き状況だと個人的には思っていたりします。
生みの前の苦しみといったら良いでしょうか。

で、この新たな政治は国民の想像から創造されると私は思います。
集合意識とは割とあなどれないものでこのヴィジョンが国民側で明確に描けていないようでは良き創造は出来ません。想像が不可能であれば当然ですが実現は難しいと考えます。

しかし、このタイミングで国民側この国と行く末と在り方を共通認識としてぼんやりとではなく明確に描ければ、政治は多分その方向に進みます。

このままだと自公政権が倒れた後、さあ、政権交代したとなった時。
動力無きただの烏合の衆がぽつんと佇んであっけに取られる状態になってしまうような気がするのです。

自公政権を駆逐して、さあ始めようとなった時、この烏合の集団を一体誰が纏めるのでしょうか。

それは野党の数の問題ではなく、自公以外の政治家の中から、政治家個人の資質で国民がどこかの段階で選択しておくべきだと思うのです。

次なる選挙で自公以外の党にバラバラに投票して政治家にトップを選ばせる。さあ、政権交代した。
誰がトップになるのだろうという政治家任せの状況。
ちなみに自公の場合、これで安倍総理が生まれてしまったのですよね。
民主党の場合は鳩山さんでした。
安倍さんは強権的である意味強かったけどトップとして以前に政治家としての資質、国民の代表たる意識が完全に欠如しています。

逆に鳩山さんは聡明であり国民の代表としての意識も高かったが政治家としの強さに欠けていた。

私は政治家任せはもう何となく嫌なのですよね。

岡田総理?志位総理?松野総理?

なんかピンと来ませんが、彼等は当然国民の為の政策を掲げるでしょうが、私の勝手な想像では国民は喜ぶでしょうが、彼等は多分小沢一郎のように権力側からの圧力、ましてや強制捜査などの攻撃にはそれほど晒されないような気がするのです。

何故なら既得権益側にとって脅威に成り得ないから。

これでは本物とは言えませんし、本物でなければ改革は出来ません。
それはイコール国民の為の政治は結局出来ないという事になります。

勿論、この想定は間違っているかもしれません。しかし、仮にそのように進むのであれば国民側からの圧力でどこかで本物の政治家にいい意味で化けてもらう必要があるかもしれません。

中々難しいですが、もし政権交代後、可能ならばトップ、謂わばこの国の舵取り任せられら人物。それを政治家に任せで決めさせるのではなく、その人物をどこかの段階で政党の数などに関係なく、先に国民側から求めておく必要があるとやはり思います。

民主党政権交代時の過ちを繰り返さない為、それと政治家任せではなく国民側が主導して民主的な政治を取り戻す為に必要な過程だと思うのです。面倒な決断や特定の人物を選択する事は当然ですが、批判に晒される事に繋がります。

ですが我々国民自身がこの面倒を避けてきた事、謂わば政治に無関心であった事が結局は今の政治を生み出したとも言えるのです。
要は政治家自身の責任もあるけれど、その責任の一端は我々国民自身の政治に対する無関心でもあるのですよね。

なので、国民自身が望む政治をして欲しければこの面倒を省みず、どこかの段階で選択と決断をしなければなりません。勿論、選挙制度だけに準じて公正な手続きで同じ事を相手の土俵で繰り返す事も良いでしょう。

でも、それだけでは本当に求めている政治は生まれないかもしれません。求める事自体には特に手続きなど必要なく方法は無限大にあります。
しかもそれが公正でないというわけではありません。

求める事は自由であり、自由こそが民主主義の根幹だからです。

ですので、その為に大切なのは我々国民自身の覚醒、政治参加、何故こうなったかという部分、それを個々に真剣に考える必要があると思うのです。

個人的な選択では、私は小沢一郎以外いないと思っています。
例え信者と言われようがそんな事はどうでもよく、これが私の選択です。

何故なら検察権力が手を出せない唯一の人物であり、仮に二度目のマスコミ総攻撃を受けたなら、その二度目の攻撃自体によって、国民の目を自動的に醒ます事が必然的に可能であり、更には国策捜査による冤罪で国民投票で選んだ民意を踏み躙られたある種の被害経験を持つ政治家。真に眠っていた国民が心から共鳴出来る可能性を持ち合わせた政治家だから。要は知らない多数が存在しているから。

変わる為には知る必要がありますが、知らなければ変われないのです。なので知れば国民が共鳴出来る可能性を最も秘めている稀な存在だから。
人は誰しもそうですが、特に政治家もいう特殊な職にある人達は、通常であれば知れば知るほどボロが出て来ます。現民主党の面々や維新の方達、特に大阪組にその傾向は顕著に表れました。

その通常と逆なのが小沢一郎という政治家なのです。善のイメージから悪のイメージに取って代わりがっかりする事が多いお人好しの国民性ですが、悪のイメージから善に変わる少数派がこの世には多々存在します。

彼等はどの業界であれ、共鳴を呼び起こす事の出来る貴重な存在であり、通常ではやはり知られていない事が多いのです。

なので必要なのは国民の覚醒、それと政治参加、何故こうなっているとか、この辺りがポイントになってくるのでしょうか。

結局、他の野党党首では限られた選択肢の中から一応の支持は出来ても共鳴を伴わない消極的支持にしかならず、真の共鳴をもたらす事は難しいと思えるから。

なので先を見据えて国民全員がこの国の舵取り役は誰が良いのか今から想像しておいた方が良いと私は思います。ここが描けなければ、その描けない状況、要は政治の混迷はその通り続くのではないでしょうか。

訳の分からない事をまた長々と書いてしまいましてごめんなさい。
取り敢えずは現状打破する為にとにかく頑張りましょう。

都民


32. 2015年7月22日 16:15:11 : fUJAVFVQZY
>安保法案を潰す秘策を話そう/小沢一郎・・・国民の支持があれば野党はまだ徹底抗戦できる

国民の支持はあるようだから、野党総ぐるみでの徹底抗戦が期待できそうだ。
それとも、今程度の国民の支持では不足だったとか、同調しない野党が有った等で抗戦不発も有るのかな?


33. 2015年7月22日 19:17:22 : JX95esq3Tw
≫30一主婦さま
≫31都民さま

 いや〜、お二人のご意見に一字一句賛成!
 「いつか正義の味方がやってるんだわ」みたいな、カリスマ的リーダーを求めるのは、難しいかもしれませんが、現れなければ日本は沈没するような…。

都民さんの

≫そろそろ国民も限界。もうこれまでと違った新たな政治を国民が求めているという事です。

ここがポイントかと。

 今は安保法制で、ぐらぐらしていますが、今の政界では、つぎつぎと同じ難題が出てくると思います。

 それは与野党とも、今の国づくりの延長で議論しているから。

「この問題は、これをちょいと改正」「この問題はここの部分だけを変更」と、つぎはぎの国づくりになっているように思います。

 これでは、いつか年金は破たんするだろうし、その前に国民同士の壁ができ逆に国を衰退させるとおもうのです。

 新たな政治!そう、理想郷を掲げたらいいのです。

 「あまい!そんな夢のようなことができるか。財源は〜財源は〜!」と批判も多いかと思いますが、今回の戦争法案で、国民はわかったと思います。

 理想の国づくりの大変なことが。

 理想の国づくりは力技!

 武器を持って搾取することは簡単なこと!

 自分に足かせをして、その範囲で最高のものを作り上げる方が、いろいろアイディアが生まれるのではないでしょうか?
 『火垂るの墓』の高畑監督もこれと同じようなことを言っていたと思います。

 おいらは、隅々までは知らないけれど、北欧などの医療費免除、授業料免除、完全年金支給のできる国づくりを今こそ掲げて、現体制との対峙を見ることを望みます。

 自民党以外に票を入れるところがないのですから。

 いま、国民、特に若者が政治に耳を傾けています。今なんです。
 
 いまのままでは、この3つだけの問題でも解決しないままに消費税20%以上になることは明白ですよね。これ、皆わかっているのに許すのですか?

 どうせ20%とられるなら、少なくともこの3つの問題を解決できる国づくりにしてほしいんです。

 それでやっと、「安心して勉強できる」「安心して仕事できる」「安心して新商品の開発に取り組める」とならないでしょうか?
 もし出来るなら、たとえ30%でも国民は納得すると思うのだが。

 田中康夫氏のベーシックインカムを取り入れるでもよいし、とにかく、税金の流れを理想の流れにしないと、この国はつぶれるような気がします。

 うちな〜〜んちゅ


34. 一主婦 2015年7月23日 16:28:03 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>31. FoozYI3PZF 都民さん
>>33. JX95esq3Tw うちな〜んちゅうさん

お返事ありがとうございました。コメント返し遅くなりました。
お二人のコメントの中身が濃すぎて、いろいろ調べて勉強していました。

都民さんの提案の「国民の方でトップリーダーや閣僚集団を決める」の方法にとても賛同しました。そうすれば小さくなってしまった生活の党の小沢総理も夢ではなくなりますし、閣僚には社民や共産からも抜擢できますね。野党第一党からの総理では・・・閣僚では・・・と、拒否反応を示していた私の心も、都民さんの提案で氷解しました。

生活の党から小沢総理大臣・社民党から何々大臣・共産党からはなに大臣・民主党と維新からも良心派の何々大臣を国民が指名してしまえば、いや応なく野党全党が手を結ぶ他なくなりますよね。その都民さんの考えは、とても良いお考えだと思います。ただ、コレまでの方法では、一番大きな勢力の党からの総理大臣になってしまっていますから・・・どんな方法で・・・手続きで・・・もしかすると制度変更が必要になるのかしら・・・と思って調べてみましたが、良く分かりませんでした。

国民側で総理大臣を指名してしまい、選挙でその党に集中投票して・・・と言う事になるのでしょうか?アチラに抗する力の無いトップリーダーでは政権交代の意味もなく、その時間的遊びの余裕もこの国にはもう無いですから、今度自民党を倒した暁には、間違ってもアチラ側に転んでしまうトップリーダーは避けなければなりませんよね。都民さん、うちな〜んちゅうさん、私では調べ上げられませんでしたので、小沢総理大臣の誕生可能な方法が今の制度内でどうしたら出来るのか教えてくださいね。

そうですね、国民の代表ですから国民側が決めたいですよね。とんでもないトップリーダーが国民の意思に反して選ばれない為にも。


それから、うちな〜んちゅうさんの、コメントも勉強なしではコメント返しが出来ない大切な内容でしたので、ヨーロッパの福祉優先国の事や、その消費税の様子、そしてベーシックインカムの事などを調べていました。それ、なかなか良い制度ですね。未だ中途の勉強ですのでコメントできるほどの内容になりませんけれども・・・少しだけ聞きかじりのコメントをして見ます。後で間違っていたなら教えてください。

そうですね・・・日本は世界有数のお金もちのはずなのに、なぜこんなに国民が不安で苦しい生活を強いられているのかと思います。うちな〜んちゅうさんの仰るようにこの国は税金の使い方がメチャクチャなんですよね。日本の借金は1000兆円を超えていて、赤ん坊を含む国民一人当り800万円の借金がある?などと吹聴されていますけれど、その割には外国への大金のバラマキやオリンピックの建築費の杜撰な予算などなど不思議すぎますね。

実際には国民が国に貸している国民の資産なのだそうですね。国民の借金なんて言い換えて誤魔化しているようですけれど・・・そんな借金があるのに海外へばら撒けるはずがありませんものね?消費税を上げても、社会保障に殆ど回らない事もごまかし税制ですね。何よりも特別会計と言う世界に類を見ない誤魔化し二重帳簿会計が問題ですよね。その誤魔化し会計からシロアリ天下り先へのシロアリの餌代も国民が使う一般会計よりも多いのだそうですね。

こんなデタラメをしていたなら、年金も国も破綻してしまう恐れがありますよね。
田中康夫さんのベーシックインカムは、国民にとって、とても良い制度ですね。夢のようですね。コレがあったなら、将来の不安も、餓死も無くなりますね。どのくらいの消費税になったならそれが実現できるのでしょうか?でも消費税では無理ですよね。所得税でなければ・・・消費税を上げられたのでは逆進制の税制ですから、庶民や年金生活者、貧困者はやっていけなくなりますよね?消費税率を上げるのではなく所得税を上げてなら納得できます。

ヨーロッパの福祉優先国での消費税率は日本よりずっと高いようですが、食料品や、学用品、医薬品、日常品には掛けないか、とても低い税率になっているようですね。その代わりぜいたく品にはすごい高い税率が掛かっている。日本のように一律に掛けられたのでは、貧困層こそ大変に苦しい消費税率になってしまいますよね。消費税はヨーロッパのように生活必需品には掛からないようにして欲しいですね。本音では消費税はなくしてほしいです。逆進制の税は不公平と思います。

ヨーロッパは、学費も大学までがタダのところが多いですね。医療費もタダとか、出産費用も子育て費用も手厚く保護されていますね。老後の保障も手厚く、将来の不安が無い。本当にこれこそが政治だと思います。日本はこれを見ると政治不在に想えます。上の方だけが得をする富裕層優先政治ですものね。ベーシックインカム本当に夢のような制度ですね。それを唱えている田中康夫さんも、ぜひとも閣僚に入って欲しい人ですね。

ベーシックインカムの事をもっと教えてくださいね。もっと知りたいです。そういえばその言葉、ずっと以前にどこか外国の有名な学者さんが日本の税収(一般会計だけでなく)総税収額は世界一だと仰って(大分前です)これだけの税収があればベーシックインカムも取り入れられると言っていました。これだけ税収があるのに、なんて貧しい社会保障になっているのだ!と発言していました。教育費も大学まで無料、医療費も無料に出来るはずだと発言していました。

その当事そのベーシックインカムの意味を私は良く知らなかったものですから、こんなに素晴らしいものとは分からずに、その単語も聞き流してしまいました。これがあるなら、年金も、生活保護も兼ねられますから必要なくなりますね。餓死者も、老後の不安も、貯蓄の心配もなくなるような気がします。生きていくのに必要な最小限額が補償されるなら、消費活動も活発になり景気も上がるような気がします。

それができる日本なのに、上の既得権益に無駄遣いされたり、海外にばら撒かれたり、アメリカ国債に化けたり、アメリカの軍産業に吸い取られたりするために、国民はこんなに苦しまなければならないのですね。この部分に手を付けて正常にしなければ、国民は苦しみ続けなければなりませんね。この国のトップリーダーはこの様な大仕事も出来うる人でなければなりませんよね。ぜひ、その様なトップリーダーを選びたいものですね。

また、いろいろ教えてください。


35. 2015年7月23日 17:07:53 : JX95esq3Tw
≫一主婦さま

 何をおっしゃいます。すんごい勉強されています。おいらの方はほとんどかじっただけですよ。一主婦さんのコメントすべてにうなずきます。特に特別会計は本当になくさねばなりません。

 いやはや、なくさなければならないことの多いこと。うんざりするから、一般庶民は、「どうせなら、官僚について少しでもおいしい思いした方が良いな」と考えちゃうのかな。

 いやいや、本当に理想の国づくりができるようなリーダーが出たら、国民も一歩、歩き出すような気がします。

 そうだね、都民さんのいうように、まず国民が自分の理想の国づくりをしっかり持つことがまず最初ですね。

 それは、他の人と違ってもいいのよね。少しづつ勉強していって完成形を構築すればいいんだから。

 いまは、『現在』の政治の流れに乗っている方が楽。と思っている人も多くいる思います。戦争も、貧困も自分にかかわってくるまでは、見てみない振り。

 日本人はきっと想像力がなくなったんだね。
 ジョンレノンは言ったね『想像してごらん』って。きっとそこから始まるんだね〜。

うちな〜〜んちゅ



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK189掲示板  
次へ