★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189 > 182.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
例えになっていない安倍首相の例え話(きっこのブログ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/182.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 21 日 08:15:05: igsppGRN/E9PQ
 

例えになっていない安倍首相の例え話
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2015/07/post-4a36.html
2015.07.21 きっこのブログ


安倍晋三首相は、もとから国会の答弁などでも意味の分かりにくい変な例え話を多用するクセがあったけど、ここに来て、もはや自分自身でも何を言ってるのか理解してないんじゃないかと思われるほどの支離滅裂な例え話を連発するようになった。この異常な様子が顕著になったのは、7月7日の夜に生出演した自民党のインターネット番組からのようだ。この番組の中で、安倍首相は、集団的自衛権について説明するために、次のような例え話をドヤ顔で炸裂させたのだ。


安倍首相 「友人の菅(すが)さんが『我が家に強盗が入ったから助けてくれ』と電話して来ても、私は菅さんの家まで行って助けることはできない。この場合は(日本の)存立危機の事態とは見られないからだ。しかし、『安倍は生意気だから殴ってやる』と言っている不良がいたとする。私が友人の麻生さんと一緒に歩いていると、その不良が3人ぐらい、突然現われて麻生さんに殴りかかったとする。このような場合、私は麻生さんを助けることができる。これが集団的自衛権だ。今回の法制でこれが可能になる」


あまりにも酷い例え話なので、たぶん専門のライターじゃなくて安倍首相が自分で考えたんだと思うけど、なんですかこれ?自衛隊が武力を行使して戦争することになるかもしれないという国家の最重要案件について、こともあろうに「近所の不良のケンカ」に例えて説明するなんて、とても正常な感覚を持ち合わせているとは思えない。

つーか、何で「安倍は生意気だから殴ってやる」と言ってた不良たちは、ムカついてる安倍君じゃなくて無関係な麻生君に殴りかかるの?すでに前提の部分からして矛盾してると思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、この例え話は、内容は不適切だけど、かろうじて意味は理解できなくもない。でも、昨日20日に生出演したフジテレビ『みんなのニュース』では、出演者たちだけでなく、全国の視聴者がテレビの前でひっくり返るほどのトンチンカンな例え話を、安倍首相は連発させてくれた。

まず最初に、安倍首相は、アメリカの国旗をあしらった大きな家と、同じ敷地内にある「離れ」、そして、道路を挟んで建っている日の丸をあしらった家の模型を使って、集団的自衛権の説明を始めた。まず、アメリカの家が火事になって大きな炎が上がる。その炎が「離れ」に燃え移り、そこから日本の家にも燃え移りそうになる。そこで、日の丸のマークをつけた日本の消防士が、日本の家を守るためにアメリカの「離れ」の消火を手伝う‥‥という説明だ。

だけど、これはあたしが分かりやすく解説したから誰にでも理解してもらえるワケで、テレビでの安倍首相の説明では、いったい何を言いたいのか分からない。滑舌が悪いのはともかくとして、自分自身がダンドリを把握してなくて、先に登場させなきゃならない「アメリカの消防士」を出すのを忘れ、「日本の消防士」よりあとに慌てて登場させたりと、もう完全にグダグダだった。

あたし的には、「戦争」を「火事」に例える意味が分からないし、火事で燃えてる家を「消火」することがどうして「武力行使」に当たるのかも分からなかった。ようするに、アメリカの家がどこかの国から発射されたミサイルで破壊されて、その被害が「離れ」や日本の家にまで波及する恐れがあると判断された場合、日本の自衛隊は米軍と一体になって敵国に武力行使できるようにする‥‥ってことが言いたいんだろうけど、そのまま表現すると「戦争」そのものになっちゃうので、強引に「戦争」を「火事」に、「武力行使」を「消火」に置き換えたんだろう。

普通、こういう例え話というものは、そのままだと分かりにくい話を少しでも分かりやすくするために使うものなのに、安倍首相の場合は、「戦争」という血なまぐさいものから国民の目をそらすために例え話を使う。あくまでも「平和のため」だと言い張るために例え話を使う。マクラに書いた「近所の不良のケンカ」にしても、実際には武装した敵兵と殺し合いをするのに、それを「殴った」「殴られた」の不良のケンカでごまかそうとしている。


‥‥そんなワケで、バカバカしい模型まで作ってトンチンカンな説明をした安倍首相は、このあとも意味不明な例え話を炸裂させた。続いての名作は、「安保法制は戸締りと同じ」という、これまた理解不能のものだった。


安倍首相 「安保法制は『戸締まりをしっかりしよう』ということなんです。かつては雨戸だけ閉めておけば泥棒を防いで自分の家の財産を守ることができました。でも今は、振り込め詐欺の電話が掛かって来て、自分の財産を電子的に盗られてしまうということもあります。そういう事態にも備えておかなければいけません。今は何も起こっていなくても、まさにそうした事態に備えて『戸締まり』をしておく。そうすれば何かよこしまな考えを持っている人は『日本を侵略するのをやめておこう』となるんです」


おいおいおいおいおーーーーい!何言ってんの?この人!何で武装した自衛隊を地球の裏側の紛争国まで派遣することが日本の「戸締り」になるの?逆に日本の防衛は手薄になっちゃうじゃん!それとも、武装した自衛隊を振り込め詐欺のアジトに送り込んで一網打尽にするつもり?どうして「振り込め詐欺」と「集団的自衛権」がつながるの?‥‥って、何を聞いたところで答えは返って来ないだろう。だって、これ、言ってる本人もチンプンカンプンで自分が何を言ってるのか分かってなさそうだもん(笑)


‥‥そんなワケで、今回のあまりにも強引な「安保法制」は、もちろん、「日本のため」じゃなくて「アメリカのため」だ。多くの人は、安倍首相が今年4月26日から8日間の日程で行なった訪米の中で、集団的自衛権の行使容認を盛り込んだ安保法制の今夏の成立を勝手に宣言して来ちゃったと思ってる。ま、首相が正式に宣言したって点で言えば、その通りなんだけど、これには、ちゃんとした前フリがあった。

それは、ちょうど1カ月前の今年3月26日、自民党の高村正彦副総裁の訪米だ。この時、高村副総裁は、3月20日までに自民党と公明党だけで水面下でまとめた安保法制の草案を携えていた。もちろん、アメリカのための「集団的自衛権の行使容認」が盛り込んであり、米国防総省で高村副総裁と会談したカーター米国防長官は、この草案の内容を「歴史的な素晴らしい取り組みだ」と高く評価した。そして、この時点で、1カ月後の4月末の安倍首相の訪米時に米議会で正式に発表するという密約も交わされた。

そして、4月26日から訪米した安倍首相は、シナリオ通りに「集団的自衛権の行使容認」を目玉にした安保法制の今夏の成立を明言し、拍手喝采を浴びたってワケだ。一方、日本の自衛隊という「無料の軍隊」を手に入れる算段のついたカーター米国防長官は、約1カ月半後の6月17日、イラクで「ISIL」と戦う治安部隊の兵士が大幅に不足していると公表した。これは米下院軍事委員会の公聴会での発言で、米軍はイラクで「ISIL」と戦うために、今年の秋までに2万4000人の新兵を訓練することになっているのだが、6月の時点までに約7000人しか集まっておらず、計画は大幅に遅れている、とのこと。

このニュースは、日本ではほとんど報じられなかったけど、このニュースと時を前後して、安倍首相は、どうしても今国会で安保法制を成立させたいがために、国会を90日間も延長すると発表した。どうしても秋までにあと1万7000人の兵士が必要なアメリカ政府と、どうしても秋までに安保法制を成立させて「集団的自衛権」という名の「戦争参加権」を自衛隊に配布したい安倍首相、両者のオモワクは、まるでパズルのピースのようにピッタリと一致する。


‥‥そんなワケで、自民党と公明党による安保法制の衆議院での強行採決を受けて、内閣支持率は軒並み下落し、支持と不支持が逆転しちゃった。「毎日新聞」は支持35% 不支持51%、「朝日新聞」は支持37%、不支持46%、「東京新聞」は支持37% 不支持51%‥‥って、この辺の媒体は当然だろうけど、安倍政権の広報紙とも言える「産経新聞」と「FNN」の合同調査でさえも支持39.3%、不支持52.6%と大逆転しちゃった。ま、安倍首相本人は、未だに「国民の理解が進んでいないので丁寧に説明を続けて行く」などと壊れたテープレコーダーのように同じセリフを繰り返すばかりで、いっこうに国民の声を聴こうとせず、アメリカのほうばかり見て政治をやっているので、このままずっと意味不明な例え話を続けてもらって、どこまで支持率が落ちるのか身を持って実験してみてほしいと思う今日この頃なのだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国 2015年7月21日 08:33:56 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

ほんと、喩えになっていないし、分かり難いし、何を言われても立て板に水。

やくみつるの風刺画にムッとして“遠い目”をして、口を開けば出てくる言葉は同じようなモン。

今朝の高島ヒデタケのラジオでも“酷評”されてましたが?(笑)

昨日、放送終了後にフジTVに電話したら、中々繋がらない。

30分後ようやく繋がって『首相の話し、全然分からないし、ツマラなかった』と感想を伝えました。

『もっと首相を出すべきでしょう!今度は党首討論でもなさっては?』と提案してあげました。

これに懲りて2度と出さないかも?(笑)


2. 2015年7月21日 08:54:27 : zEh9N9CWy2
安倍は『近所の不良のケンカ』くらいしか「脳」の中にないことを証明した。
これは「脳」が悪いのか?「脳の配線」が悪いのか?
いずれにしても『人間失格』もちろん「政治家失格」

3. 2015年7月21日 09:08:01 : Ho9OwtQr6E
それにしてもなんの参考にもならない番組だった。
雁首ならべた連中のなかで光っていたのはやくみつるだけ。
津田なにがしにいたっては総理に秋波を送る始末。最低の茶髪兄ちゃんだった。笑

さて、仮にも批評家なら海外に派兵された自衛隊員の法的身分について突っ込んでほしかった。ここにこの「戦争法案」の矛盾が噴出しているのだから。

自衛隊の根本的な法的地位を国民に問う事無しに、自衛隊を海外に送ってはなりません。(伊勢崎参考人)

ということだ。このままじゃ日本って国の「兵士」が世界中で虫のように殺されるだけじゃないかという危惧がある。


4. 日高見連邦共和国 2015年7月21日 09:49:09 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

昨日、自民党本部に電話したら、誰も出てない。(留守電にもならず)

で、さっき電話して、

@昨日のTV全然説明になっていない。むしろ逆効果的?国民に喧嘩売ってます!?
A日曜日の日曜討論で、高村副総裁の発言『刹那的な世論』に関して、強くクレーム

をお伝えしました。


5. 2015年7月21日 09:49:43 : NEQJqXVoTY
前にも言ったけど

日本が自国の憲法踏みにじってアメリカが喜んでるってことは
改憲派が判で押したように何度も何度も繰り返してきた「押し付け憲法」は、そうじゃなかったことが証明されたことになる。


6. 2015年7月21日 11:17:15 : LW7R783KGs
はなれってなんだよ。

母屋なら本国やアメリカ領土って分かるが、はなれってことはアメリカが世界中で戦っている他国領土ってことか。
だったら、母屋の消化より危険だ。


7. 2015年7月21日 11:41:12 : rrUQDNvEEX
ベトナムで放火し、アフガンで放火し、イラクで放火した米に
次は日本も、放火犯に加わるという事。
少なくとも消火ではない。
安倍さんは、「自分は アホなんです。」という事を              テレビの前で単に証明して見せたかっただけなのさ。

8. 2015年7月21日 12:03:46 : 43n9APMvqg
▼<これは酷い>総理補佐官の礒崎陽輔氏がツイッターで10代の女子と大喧嘩!論破された上に、そのままブロックして逃走!
ほなみ @hnm_3433
まず例えが下手。戦争と火事は全く別物だし笑戦争は火事と違って少しでも他国の戦争に加担すれ自国も危険に晒す。当たり前だろ。しかもその解説は個別的自衛権で十分対応可能です。集団的自衛権と個別的自衛権を勉強してくれないと議論できません
火事と戦争を同等にして例えるのがまずおかしい。わかる?火事には攻撃してくる敵がいない。戦争は殺し合い。それに少しでも加担すれば危険なのわかるよね?それが分からないなら本当に脳みそ腐ってんじゃない?
http://www.asyura2.com/15/senkyo186/msg/469.html

9. 2015年7月21日 12:53:57 : Q1AShcAlNU
今、あべしんぞう独裁首相を揺さぶっているのは、デモ、11200以上の学者達、古館氏の報道ステーション、弁護士連、日高見連邦共和国夫妻の電話戦術です。電話戦術は自民党やNHKなどに大きな影響を与えています。ありがとうです。

後は、創価学会員を取り込む戦術を実行して下さる方が必要だと思います。

我々ができることは、地元選出の自公参議院議員に電話することです。
私は昨日地元の共産党事務所に行って協力をお願いしました。OKの快諾を得ました。
次は、来年の参議院選挙に立候補予定の選挙事務所に行ってお願いするつもりです。
「戦争法案に賛成票を入れたら参院選では絶対投票しない!」と言いましょう。


10. 2015年7月21日 13:24:48 : i2K56C1JBs
【安保法案】民主・細野氏「首相の説明はとんちんかん」 家屋模型の解説を批判
2015年7月21日 12時3分 産経新聞

 民主党の細野豪志政調会長は21日午前の記者会見で、安倍晋三首相がフジテレビの番組で火災が起きた家屋の模型を使って集団的自衛権が行使できるケースを解説したことについて「例として非常に不適切だ。火事と自衛の問題はまったく性質が違う」と指摘した。

 また、「極めてとんちんかんで稚拙だ。これで国民の理解を得られると思っておられるのなら、国民をバカにしている」と批判した。

http://news.livedoor.com/article/detail/10372644/


11. 2015年7月21日 14:37:05 : 1pL9wsI4R6
火事の消化を手伝うとか、戸締りをしっかりやるとか、人助けをやろうということなら、集団でやろうが個別でやろうが憲法に反しないし、国民も喜んで賛成するだろう。
これらのたとえ話は、問題をはぐらかしている。
要は、問題解決に「軍隊を派遣する」ということが問題なのだ。
レスキュー隊や有志の団体が人助けに海外に行くことは、止めないしむしろ誇りに思う。
軍隊が出て行って何をするのか、危険はないのか、巻き込まれないのか、そこのところが問題になっているのに、あいまいにな説明で、「危険な場所に行かない」とただ言うだけ。
危険な場所に行かないと断言できることの証明をしろ、と言われているのに、「私が行かないと言ったら行かない」みたいな子供みたいな受け答えばかり。
なにが問題になっているか理解していないとしか思われないたとえ話をするからますます国民は舐められていると感じるわけだ。

12. 2015年7月21日 21:47:32 : LjjYSBVW2w
まあ、安倍さん達は普段からデタラメ言ってるから仕方ない、例えば沖縄の基地の負担軽減等 実際は負担の軽減どころか基地の強化だ、国民への説明でもデタラメを言う癖が出たのだな

13. 2015年7月21日 21:50:57 : 9aBeFQhwA6
文殊が爆発して燃 えているところに水かけるようなもんだ。絶対消せない。燃え盛るだけ。

14. 2015年7月21日 23:25:22 : OSjF1Q2W5g

  ★:真の悪の枢軸 →→→

   日本: 渡恒・森・小泉・竹中・飯島・安倍・麻生・橋下・・・

   米国: マケイン・ブッシュ家など、戦争ネオコン・・・日本出張のグリーン

  ★:世界の「警察」って書いて読み方は、「8・9・3」のアメリカ、

〜〜〜〜〜

    正しい喩えはこうでしょう・・・

    親分の893が世界中で弱いもの虐め、利用して邪魔になると直ぐ殺す・・・
    韓国大統領の殆どは、引退後に自殺してるし・・・
    マスタード弾などフセインに与えた893が、嘘ついて殺しちゃって・・・

    893が相手を100発も殴って、たった1発殴り返されたら、大げさに騒いで大量殺戮
    シリアでも誤爆で市民〜多くの子供〜を30万人も殺して、国益だとホザク・・・

    このネオコン子分ですから、親分のために鉄砲玉になって、国民に死んで貰うんです・・・

    第二次世界大戦時に、長州藩帝国陸軍と薩摩藩帝国海軍と、三菱財閥と三井財閥が、戦地に
    会社を作り、偽金で大儲けする一方で、国民を犬死させた・・・時とおんなじですよって・・
    正直に言っちゃえばぁ・・・

〜〜〜


15. 2015年7月21日 23:31:43 : dkr0OeNo4U
隣の「アメリカ家」で火災って、その火は誰がつけたんだ?
現実の国際社会では、「アメリカ家」の人間が隣町まで出かけていって火をつけている。日本もそこに出かけていって油を注ごうっていうのが、安倍が言う「平和安全法案」であり、「積極的平和主義」の真実なんじゃないの?

16. 2015年7月22日 06:31:40 : rN4qRGm3Iw
自民党もいつまでも総裁に恥をかかせていないで、座敷牢に閉じ込めてあげなさい。
それが総裁の為である。そして自民党の為でもある。

米国が来年度の予算に盛り込んだからには安倍さんも引込められない状況に追い込められていることは分るが、それは憲法の重大な意味を理解していない自民党幹部の責任でもある。自民党を解散してアメリカに謝るか日本国民を裏切るかのどちらかの道しか残っていないように思う。

自民党は後者を選ぶのだろうが、その時は自民党と国民との戦いが始まるのだろう。


17. 2015年7月22日 07:36:28 : GAFnTBoYpG

戦争は「人殺し」「殺人」の類。

それを「隣の火事」に例えるバカさかげん。


18. 2015年7月22日 08:35:04 : GykmeAuZGU
私の予想どうりに安倍総理ら自公政権が現憲法を事実上安楽死させて戦争へ向かつている感じだ。憲法を事実上無効停止にしたナチス、ヒツトラーの手法と同じだ。敗戦後70年経ての日本の極右政権「自民党とその走狗公明党」による「違憲もクソもない。戦争が第一」。というフアシズム手法で戦争へ向けて直進しているのは、第一次大戦敗戦後のドイツで領土問題などで〈旧連合国への報復戦争」を目指したナチス、ヒツトラーの歴史の相似的反復行為です。敗戦国のタカ派は一回の敗戦は「まぐれ負け」ぐらいにしか考えず「次は倍返しだ」と報復を誓うものです。特に〈太平洋戦争ではアメリカには惜敗したが中国軍には勝つていた」という、上からの目線の、日本軍国主義と国家主義の主力系譜につながる連中が作つた自民党が戦争へ向けて暴走しだしたのも、ナチスと同じ歴史社会学的力学が働いているのです。「侵略戦争には定義がない」と太平洋戦争評価で皇国史観に立ち歴史修正主義の方向性を持つ安倍総理ら自民党は「好戦病」が再発して殺人ウイルスがパンデミツク状態になつている感じです。タカ派「日本会議や産経新聞や正論やWILLや政財官界タカ派らの主張や論文や著書を読むと「太平洋戦争は日本の自存自衛とアジア解放と積極的「東洋平和」のための偉大な〈聖戦」であり侵略や蛮行など、全くのいいがかりに過ぎず、むしろ感謝されている。「反省するとすれば〈戦争に負けたことだけ」だ。と超強気です。安倍総理らの「強い日本を取り戻す」は「軍拡」〈戦争」が多分主語でしょう。註。「強いドイツを取り戻す」がヒツトラーのスローガンだつた」「ために「違憲もクソもない。戦争が第一」という戦争優先主義の「自公政権」のやり方はナチスの歩んだワナに陥つた感じです。「子供騙しのたとえ話」手法も多分「ナチスに学んだ」のでしょう。ヒツトラーも詐話は得意でした。

19. 2015年7月22日 09:10:49 : J2At9LzOvk
>>16rN4qRGm3Iwさん
>自民党もいつまでも総裁に恥をかかせていないで、座敷牢に閉じ込めてあげなさ>い。

座敷牢より精神科への強制入院が必要な気がしますけど。
嘘に嘘を重ねて、それらを取り繕おうとまた嘘で塗り固めて、まるでロシアの人形マトリョウシカになっちゃって、それが高じて今度は妄想の世界へ逃げ込んじゃったんじゃないでしょうか・・・・
あぁなって・・・こうなってと・・・・するとこうなる筈なんだ〜〜〜
そして〜ソシテ〜・・ムムムム〜ぁ
みんながいじめる〜〜〜〜、おかぁちゃ〜ん。



20. 白猫 2015年7月22日 09:20:46 : 3UXZ9G0eyfiL6 : TyxXmqOa72
この頭が良いきっこ姐さんが総理大臣をしたほうが安倍や麻生がやるよりも、よほど日本国民や周辺諸国にとっても良い政治ができると感じる今日このごろだ。

21. 2015年7月22日 09:32:52 : QmyrjoZuIs
>>2. 2015年7月21日 08:54:27 : zEh9N9CWy2
>安倍は『近所の不良のケンカ』くらいしか「脳」の中にないことを証明した。
>これは「脳」が悪いのか?「脳の配線」が悪いのか?
>いずれにしても『人間失格』もちろん「政治家失格」

全くその通りで頭が悪い上に気がおかしい。
訳もわからない事を喚いてお空気自分でもよくわかっていないのだろう。
誰かにこう説明しろと言われて自分では説明できている気になっているがなんの意味もない事を喚いているだけ。
国民全てがアベは気がおかしくて頭が悪い事を頭に入れていきましょう。


23. 2015年7月22日 09:44:03 : 8q3qeXT2cg
>>22  のつづき

〜「新石油法」の制定によりイラク油田の経営を事実上シェブロンやブリティッシユ・ペトロリアムなどが独占したことから、一連の行為が公共資源略奪を目的とした侵略戦争であると国内外から批判が噴出するが、このような事実も厳戒な規制により報道されることはない。テロリストや武装グループとは、侵略に対する抵抗運動の歪曲表現であり、実態本質を隠蔽するレトリック(修辞法)に過ぎない。

143「私は大企業やウオール街、銀行のための一級の殺し屋として過ごした。」
スメドレー・バトラー(米国陸軍少将)

〜イラク国内は未だ厳戒な情報統制下にあり、フセイン政権時代の新聞各紙が廃刊されるなど、一般国民に被害実態が周知されることはない。米軍が破壊した公共施設、道路、港湾、その他インフラなどの復旧はベクテル社を筆頭とする米国系企業が受注し、労働力や資材も近隣国から調達したことから、イラクの雇用環境は壊滅的に悪化した。米国史において資本と軍事は常に共同行動するのであり、紛争によって国家領土と資本利潤を拡大してきたことから、侵略は経済行為であり国家プロジェクトと見なすべきだろう。

144「米国の安全保障に関わることで国連の承認は必要ない。誰の許可も必要ない。」
ジョージ・ブッシュ (米国第43代大統領)

〜イラクの未開発の油田をさらに採掘すれば日量800万バレルを突破すると見込まれ、サウジアラビアを抜いて世界第1位の産油国になる。イギリスのフィナンシャル・タイムズは、欧米系石油企業が原油の採掘事業を独占し売買事業を行なうことなどから、イラク戦争そのものが侵略行為であると報道したが、これに対し米国は「機密保安のため国内企業を優先(して石油採掘およびその売買の事業者として指名)する」と釈明した。

145「帝国主義とは資本主義の最終段階である。」
ウラジーミル・レーニン(ロシアの革命家)

〜2004年から米国はイラク国内法を改正し、公営企業の民営化に着手した。セメントエ場、化学肥料プラント、燐酸や硫黄の鉱山、医薬品工場、航空会社などおおよそ産業主体となる企業群が対象となり、同時に資本規制を撤廃したためイラクの公共資源は一挙に外資に売却されたという。また税制改革により進出企業はイラク国内での納税義務を回避し、本国に利潤を送金することが合法となる。一連の政策により失業者は50%以上に達し、困窮した国民は抵抗運動に参加するが、多国籍軍はこれをテロ行為とみなし大規模な掃討作戦を展開した。

146「戦争の本質的な行為は必ずしも人命の破壊にあるとは限らず、寧ろ労働による生産品を破壊する点にあると言える。」ジョージ・オーウェル(イギリスの作家)

〜米国はイラク侵攻において道路、パイプライン、空港、送電網、公共施設などを対象に緻密な爆撃を行ない、復興計画を巨大なプロジェクトに仕立て上げた。USAID(米国国際開発庁)が行なった1回目の入札にはベクテル、フルーア、ハリバートン、ケロッグ・ブラウン&ルーツ、ルイス・バーガー、パーソンズ、ワシントンなど政権に密接な企業群が参加し10億ドルの業務を受注。なお、ベクテル、フルーア、ハリバートンの各社は強力なロビー活動を推進し、開戦前の2001年から2002年の間に約300万ドルの献金を行なっている。

147「すべての合衆国の企業の純利益より多額の資金が安全保障に支出されている。」
ドワイト・デヴィッド・アイゼンハワー(米国第34代大統領)

〜米国政府はロビイスト集団によって運営されているが、この図式は2001年に発足したジョージ・W・ブッシユ政権においては顕著だった。リチャード・アーミテージ国防副長官(軍需・レイセオン)、マイケル・ウィーン国防総省次官(軍需・マーティン・マリエッタ)、ゴードン・イングランド海軍長官(軍需・ゼネラル・ダイナミック)、ポール・ウォルフォウィッツ国防副長官(石油・BPアモコ)、エドワード・オルドリッジ国防予算・兵姑担当次官(軍需・ユナイテッド・インダストリアル)、コンドリーザ・ライス国家安全保障担当補佐官(石油・シェブロン)、コリン・パウエル国防次官(軍需・ゼネラル・ダイナミクス)、デック・チェイニー副大統領(軍需・TRW)など、対イラク戦を決議した主要閣僚の90%以上を軍需・エネルギー産業の元役員や経営者らが占めている。


148「軍産複合体が、意識的にであれ無意識的にであれ、不当な勢力を獲得しないよう、我々としては警戒していなければならない。」ドワイト・デヴィッド・アイゼンハワー(米国第34代大統領)

〜イラクでは生産活動が停止した状態で安価な外国製品が流人し、主要な公営企業は多国籍企業に与され、イスラム圈で最高水準にあった教育・医療など一切の厚生は米国の南部地域に劣るほど荒廃し、貧困と飢餓が蔓延した。一方、イラク戦を決議したブッシュ政権のロビイスト閣僚らは、復興計画に伴い莫大な株式益を手にするなど、アイゼンハワーの予見どおり軍産複合体と国家中枢は相互浸透し、米国そのものが軍事企業の私的運営物という様相を呈している。

149「第7ビルは制御解体だろう。内側から爆破されているから、間違いなくベテランの仕事だ。」ダニー・ジョウェンコ(オランダの爆破解体企業社長)

〜2001年9月ニューヨークの貿易センタービルヘ2機のボーイングが激突し崩壊、その後には激突されていない第7ビルまでもが崩壊。空軍の演習によりスクランブル発進ができないなど、確率論的には発生し得ない偶然が重なりテロは成功した。テロリスト集団はアラブ人財閥のビン・ラディンが率いるアルカイダとされ、世論は急速にイラク・アフガニスタン攻撃に傾斜し戦争へ突入する。ここでも「敵国の一方的な攻撃に対する、やむを得ない防衛戦争」という、米国の常套的なコンテキスト(文脈)が活用されるなど、9・11は「有用な危機の創出」であり、自作自演であったとする指摘が多い。

150「新しい真珠湾のような事件がなければ国民は従わないだろう。」
ルイス・リビー(米国副大統領補佐官)

〜2001年、米国は同時多発テロを契機に「愛国者法」を制定し、監視と検閲を合法とする戦時国家体制へと突入した。国家保安を名目とする弾圧がビジネスモデル化し、国防総省の情報収集予算が100%増の4兆円規模に達することが明らかとなる。米国内で3000万台以上の監視カメラが設置され、空港や道路、ショッピング・モールや公共施設だけでなく学校までもが監視対象となり、教育現場での反戦的な言論も取締りとなった。

151「つまり現在アメリカでは、一度容疑をかけられたら最後、憲法で守られているはずの人権その他は、全て剥奪されるようになったということです。」
ビンセント・フローレンス(アムネスティ・インターナショナル職員)

〜米国では「愛国者法」により、国民および外国人への監視が強化合法となっている。@テロ容疑者に対する電話盗聴を容認、Aテロ容疑者に対するメールと関連機器への捜索を容認、B在米留学生の電子メール履歴のデータベース構築、C電子メール追跡捜査システムの利用規制緩和、などが関連法案に盛り込まれた。

152「およそ戦争は、盲目的な激情に基づく行為ではない戦争を支配するのは政治的目的である。」カール・フォン・クラウゼヴィッツ(プロイセン王国の軍人)

〜米国・ブラウン大学の調査によると、イラク・アフガニスタン戦争に投入された戦費は2兆3000億ドル、兵力は約230万人、戦死者は米軍6000人、イラク軍9900人、アフガン治安部隊8800人、反政府勢力2万人、一般市民17万2000人に達するという。国家財政は長引く戦闘によって圧迫され、赤字額は2009年から2012年まで毎年1兆ドルに達する。オバマ政権は量的緩和策をとり国債の引き受けを各国に依頼し莫大な欠損を補填したが、発行残高が連邦法で定められた上限14兆2900億ドルに達し、デフオルト(債務不履行)寸前まで追い詰められた。
・・・


24. 2015年7月22日 09:51:20 : 8q3qeXT2cg
>>23  のつづき

153「ローマの繁栄は自らの生産によるものでなく、略奪と奴隷によるものだった。」
清水馨八郎(千葉大学名誉教授)

〜日本国においては大震災と原発事故による未曾有のパニックのなかで増税が強行され、TPPにより輸入障壁が撤廃され、言論統制が実践されようとしているのだが、この図式はイラクヘの大規模攻撃後に米軍が民間シンクタンクとともに乗り込み、一切の国内法を改正し、自由貿易の推進、社会保障費削減、資本規制撤廃などの強行によって公共資源を略奪した行為と完全にシンメトリー(対称調和)を成している。被侵略国の民衆が侵略国の奴隷になるという制式は歴史の普遍原則であり、不可視的な実効支配は大陸を隔てた二国間において同期しているといえるだろう。

154「経済力で悪魔(アメリカ)に奉仕してきた日本人に天罰がくだった。」
ムアンマル・カダフィ(リビア国革命指導者)

〜2001年にノーベル経済学賞を受賞したジョセフ・スティグリッツは、イラク戦争で日本国が拠出した戦費は30兆円を突破していると推計した。しかし別途に日本国は米国債の決済代金として100兆円を拠出し、これが軍事費に転用され、さらにその間の急激な円高により約40兆円もの為替損が発生したことから、実賢70兆円の負担をしたとの見方が強い。カダフィの言葉は、湾岸戦争において米国を支援した日本国が阪神大震災に見舞われたことに対する揶揄であるが、当時の戦費拠出は1兆8000億円程度に過ぎなかった。

155「文明の規準を向上させるために利用すべき資金が、生まれるべきではなかった人々のために使われている。」フランシス・ゴルトン(イギリスの人類学者)

〜ジョージ・W・ブッシュの曾祖父であるプレスコット・ブッシュが1926年から1942年までナチス・ドイツヘ投資を行なっていたことが、米国公文書により明らかとなった。ブッシュはドイツにファンドを設立し、軍需物資による投資を行ない莫大な利益を確保したという。当時のドイツにはスタンダード石油、GM、フォード、デュポン、IBM、ゼネラル・エレクトロニクス、JPモルガン、チェース・マンハッタンなど米国企業が進出している。これにより米国資本がナチスの軍事費へ還流され、ホロコーストの原資となった。なお、ユダヤ民族の浄化というナチズムの核心は、ゴルトンの優生学思想が基礎であるとされている。

156「私は決して宣戦はしない。私は戦争を創るのだ。」
フランクリン・ルーズベルト(米国第32代大統領)

〜米軍は日本軍の「紫」という暗号を完全に解読し、真珠湾攻撃に関わる通信を緻密に傍受していた。1941年12月、ホーネットやエンタープライズなど主力空母を外洋へ避難させた後、日本海軍に老朽艦を含む16隻を撃沈させ、太平洋戦争へ向けての世論合意に成功する。それまでも米国はメキシコとの戦争により、テキサス、ニューメキシコ、カリフォルニアを手中に収め、スペインとの戦争ではフィリピン、グアム、プエルトリコ、キューバの併合を達成している。いずれもテロリズムに対するやむを得ない反撃行為であり、相手国側の侵略行為により大規模戦へ発展したというプロパガンダが実践されていた。

157「現実は複製できるものでなく、すでにずっと複製されているものである。」ジャン・ボードリヤール(フランスの哲学者)

〜準戦時下にある韓国において世界でもっとも過密状態となる21基もの原子炉が稼働し、対立する北朝鮮においては鉱物資源をめぐり欧米の投資マネーが還流している。ボォルシェヴィキ債券という「共産国の金融商品」がNY証券取引所という資本主義市場で取引され、IAEA(国際原子力機関)の設立者であるB・バルークらが核弾頭用ウランをソ連へ供出していたように、敷衍(ふえん)すれば冷戦構造やイデオロギーによる国家対立すらも資本増殖を目的としたフィクションだった。かくも我々の世界観とは虚構なのであり、認識は捏造されているのだから、一度あらゆる知識体系を解体してみるべきだと思う。

158「相手国の精神解体が最も有効な戦略である。」
アンドレ・ボーフル(フランスの軍事戦略家)

〜新聞は整然の秩序を演出し、テレビは軽薄なコンテンツを奔出させているのだが、我々の認識する変わりなき日常の暗渠(あんきょ)では、破滅的な社会変動が進捗している。メディアによる国民の蒙昧は3S(セックス、スポーツ、スクリーン)というGHQの占領統治政策が結実したものだろう。放射線による首都圏の汚染、これによる土地本位制度の瓦解、民間経済を上回る官製経済、これによりGDP3倍に膨張する公債、多国籍企業による主権の空洞化、隣国との軍事的緊張、米国による生活世界の植民地化、自由貿易による食糧自給の終焉など破滅要因はあまりにも多層化しているのだが、最大の脅威とは脅威を脅威として認識できないことなのだと思う。・・・響堂雪乃 著「略奪者のロジック」第6章 戦争 より(END)


25. 2015年7月22日 09:52:06 : KHLJm769w6
ただの喧嘩と殺し合いは始めから全然違う。本当に情けない位馬鹿な安倍総理。アメリカにしたらこれ程手名づけやすい、思い通りになる人間は小泉前総理を上回るのではないか、それにしても一緒になってそれに手を貸す高村と北側と言うカルト兄弟の売国奴振りにも恐れ入る。

26. 2015年7月22日 12:17:33 : Q45IpfOmPM
安倍が出した比喩の例でいえば、近所の通報でかけつけた警察官によって相手方とともに安倍君も麻生君も傷害罪で逮捕なんじゃないか、普通。

27. 2015年7月22日 12:29:56 : kCUhDT3cSw
安部総理の火事に例えた集団的自衛権の説明は、大変わかりやすく秀逸でした。但し、消火に使うのは水ではなく油の場合ですがね。

28. 2015年7月22日 13:12:19 : kCUhDT3cSw
よく中国や韓国、北朝鮮などの脅威が話題になりますが、人類学的にはモンゴロイドで、現在の日本人のルーツは弥生人と少数の縄文人、あとは混血という事実があります。先住者である縄文人の日本を侵略したのは、渡来人である弥生人でした。そして我々は侵略者の弥生人の末裔です。中国人や朝鮮人は我々のルーツでもあり兄弟とも言えます。日本への侵略の恐れがあると騒いでも、我々自身が侵略者の末裔だったという残酷な事実。本当に日本を取り戻したいのは、アイヌ、蝦夷、琉球人の末裔の方々かもしれません。何時迄も居座らず、そろそろ先住者の皆様に明け渡しても良いかと思われます。それにしても、人類の発祥がアフリカ大陸で、その後各地に枝分かれしたとするならば、人種の如何に関わらず人類はみな兄弟とも言えます。昔、右翼の大物で戦後は日本のドンとも言われた笹川良一先生がよく「人類、皆兄弟!」と仰っておられましたが、そのお言葉が身にしみる昨今です。

29. 2015年7月22日 13:54:16 : 39IhO7YmqY
サイコがいかに日本国民をバカにしているかよーく分かる説明。
去年のお子供抱いたお母さんの紙芝居や不良に絡まれるあそうや、別荘火事や。

理解が深まっていないんじゃなくてお前の日本語が理解出来ないんじゃー

海外に行くことは憲法が許さないだの,戦争に巻き込まれることはないだの
平気で嘘をつく。

はっきり日本は経済的に貢献しているのに国際社会は認めてくれない。悔しいから一緒に戦争したい。そして親族の武器企業を儲けさせたい。日本国民の生命なんかどうでもいい。俺は死なないから関係ないとはっきり言えよ。


30. 2015年7月22日 14:25:15 : kCUhDT3cSw
安倍さんは麻生さんが口を滑らしたように、政権奪取はナチスに倣い、経済政策の誇大宣伝で大成功を収めた。今後は、戦争という金儲け大イベントの準備である。戦争は血を金に変える錬金術である。勝っても負けても、黒幕は大儲けが出来る。如何にして、戦争アレルギーの国民感情を覆して、イスラム国との戦争に参加するか、はたまた対中国戦に持ち込むかである。これだけは絶対に、自作自演の大得意だった大日本帝国を真似て欲しくないものです。敵国を騙っての自作自演の爆弾テロが非常に心配です。世論や国民感情を一気に戦争に導くには、自作自演が最も簡単な手法ですから。ああ、何時から日本はこんな国に成り下がってしまったものか。

31. 2015年7月22日 17:38:53 : gZlAhsziO2
一国の総理がこれだけ虚偽解説やら虚偽答弁を連発してるんですよねーーー

これって罪に問えないんでしょうか?

ちょっと間違えましたのレベルを遥かに超越しているじゃない?


32. 2015年7月22日 17:57:43 : 1pn6oMKp9I
要はアメリカから俺の戦争商売手伝えって言われてんだろ?
もうみんな知ってんの。

ヤクザ屋さんでさえ…いや失礼、世間の裏をいろいろ知ってるヤクザさんなどは、とうにお分かりだ。

リテラの記事
http://lite-ra.com/i/2015/07/post-1309-entry_2.html

だから、戸締りだの火事だの、不良の喧嘩だのの例え話なんか、いく繰り返してもらっても誰も納得しないし、馬鹿らしいだけなの。

するんなら、アメリカの言うことなら聞かなきゃいけないのかどうか?
日本には他に選択肢はないのかどうか、だろう。
それなら議論する意味はまだある。

安倍の下手くそな言い訳なんかもういいから、そろそろみんなでそういう話しをする頃じゃ無いのか?


33. 新鮮組 2015年7月23日 10:05:13 : hYT1ZzdBhtgo2 : FAt0kYWxVo
安倍に限らずたとえ話でその人の知性、教養等々が透けてみえる。

34. 2015年7月23日 11:37:13 : Cur0RCSFcE
 無知で幼稚な安倍晋三は、安倍一族の中では「恥かきっ子」!
なんの努力もせずに2度も首相になれ、完全に世の中をなめているのだ。
だがね、彼のおかげで、すべての日本人が、「無知で世間知らず」と思われている。

35. 2015年7月23日 23:17:20 : 4Nwf0shB0Q
一昨年来、私の体調は良くない。
その原因を考えたところ、安倍珍蔵のスピーチを理解しようとしたためのようだ。
本来、理解不能のスピーチを真面に理解しようとしたため、心身の不調をきたしたようだ。
どうもおかしいと思っていた。
私の理解力が無いのではなく、本人自身が言葉の意味を理解せずにしゃべっている、元々理解不能なスピーチなのに、その意味を理解しようとしたこと自体に無理があった。
戦争は平和 ?
無知は力 ?
自由は従属 ?

ジョージ・オーエルの世界そのもの!!!
私はそのような世界では生きていけない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK189掲示板  
次へ