★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189 > 183.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「安全保障関連法案に反対する学者の会」の記者会見/賛同する学者・研究者は…1万1218人で、150人以上が会見に出席
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/183.html
投稿者 gataro 日時 2015 年 7 月 21 日 09:06:29: KbIx4LOvH6Ccw
 



















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国 2015年7月21日 09:46:14 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

自民党センセイ方の最近の物言い『衆院では、法律論、憲法論に終始した』って、
アンタ、国会が立法しようてのに、『法律・憲法論』を話さずに何を話すの!?(怒)

で爺の繰言のように続ける『国会は本来、政策論を論ずべき』。
つまり自民党は、今般の安全保障法案の“違憲性”を半ば認めちゃってる訳。

自ら“国際情勢の変化”を説明できないクセニ!(笑)

かつての冷戦時代、旧ソ連は20隻以上原潜を世界中の海に潜めさせていた。

その“危険度”で言ったら、現在の中国や北朝鮮の比ではなかった。

旧ソ連が本気になったら“防ぐ手段が無かった”。だから核による“相互破壊”という。

そして現在、中国も北朝鮮も、かつてのソ連に比較しようもなく弱く、脆い。

そして一見“純軍事的”に“防ぎようがある”と思うから、相対的に力を落とす
アメリカの“補填戦力”たろうとするのが安倍と防衛省の思惑だ。

国際的緊張が高まったから、スクランブルがこの10年で7倍になったから、と詭弁を繰り返す安倍ちん。

日米同盟強化の効能を語るならば、なぜアメリカは9.11のテロを受けたのかを説明せねばならない。

安倍の『アメリカと一緒に世界中の敵を作る法案』は“断固阻止”だぜ、学者さん方!!


2. 2015年7月21日 10:29:55 : 77Kno4ENaM
愚かな行動に出たものだ。「学者」が徒党を組んで国防強化に反対だと。情けない。
先頭にすわる益川などノーベル賞学者だと威張っているが、学者センセを有難がる時代は2世紀前。そもそも物理のある分野のある特定のテーマのそのまた針の先で賞を得たにすぎないことを誤魔化せると思っているのか。
誤魔化しているのは自分自身だけだ。オレは学者だからオレの言うことは正しいし世間一般の人間の頭脳を超えているんだという傲慢と勘違いがミエミエだ。

上野千鶴子も哲学を志したものの安定したメシの種に国立大に勤め哲学はメシになりにくいから止めて社会学者というふれこみで安定した糊口をしのぐ手段を手にしている。あとは言いたい放題。税金で飯を食いながら、その税金を払う国民の生命・財産・生活を外敵から防ぐ防衛力を強めるのを妨げ、利敵行為を先導している。

先月、世界の180人の歴史学者と称する団体が、いわゆる朝鮮人従軍慰安婦の言い分を認めよと日本政府に迫る行動を起こした。これも同じ意識だ。自分らは学者だ、一般人より高等な頭の人間だ、それが言うのだからこれが正しいのだ、と。 
歴史学者の役割は何だ?過去の事実を発掘して仮説を立て当時の世界に照らして何がなぜ起きたか尤もらしいことを発表するのが基本ではないのか。軍の関与を示す
文書は無いというのに、それを発見したわけでもなく、単に徒党を組んで一国を侮辱するとは。朝鮮からカネを受け取って手軽なバイトをしたのは明らかだ。

今回の150人のガクシャはどうだ。益川に至っては「安倍」と呼び捨てにた。品が無いどころではない、理屈を仕事の身上にしているガク者が、汚い言葉を並べて勝った気になっている、あるいは鬱憤を晴らせば気が済むのか、街頭のデモ隊もしくは阿修羅の無能無頼と同じではないか。

危険な臭いも感じる。言論統制。一般的には国家権力が統制することで、北朝鮮やシナで現在も行われている。いまの日本では逆。国家に反対を表明しないものは抹殺してよい、ぐらいの謂わば「逆言論統制」のかげが見られる。
「こんど学者が声を挙げることにした、あんたも加わるだろ」てな感じで学内で半強制的に声を掛けられたら、いや自分は…と反対できるわけがない。村八分になる
恐怖より1日だけ付き合うほうが楽にきまっている。狭い業界で人数を集めたということを見ると、反対を言いにくいムラの掟を利用したと十分察しられる。

それに上野千鶴子や益川らは70年安保闘争の世代だから、むかし感じた血のたぎりをもういちどとりもどしたいという最後の痴呆披露でもある。


3. 日高見連邦共和国 2015年7月21日 11:20:06 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>02

で?結局何を言いたいの?

安倍の“暴政”は許しといて、他の人の危機感による行動は全否定!?

オマエは安倍かっ!!


4. 天橋立の愚痴人間 2015年7月21日 11:56:13 : l4kCIkFZHQm9g : EHAl6M0MCo
2. 77Kno4ENaM 氏

正々堂々とした反論は認める。
しかしながら、それを逐一否定しよう。

>愚かな行動に出たものだ。「学者」が徒党を組んで国防強化に反対だと。情けない。

※ 団結して物言えば、それが徒党を組むとは、デモもそのように見ているのだろう。
貴方は民主主義と言うものが全く理解できてない、封建人である。
もしくは、一部の権力者の代弁者にすぎず、民主主義の名において粛清されるべき事を言っている。

>先頭にすわる益川などノーベル賞学者だと威張っているが、学者センセを有難がる時代は2世紀前。そもそも物理のある分野のある特定のテーマのそのまた針の先で賞を得たにすぎないことを誤魔化せると思っているのか。

※ ノーベル賞が全く正当な評価でないことはあっても、それを受賞した人間をまとめて否定する貴方は何者のつもりだ。

>誤魔化しているのは自分自身だけだ。オレは学者だからオレの言うことは正しいし世間一般の人間の頭脳を超えているんだという傲慢と勘違いがミエミエだ。
上野千鶴子も哲学を志したものの安定したメシの種に国立大に勤め哲学はメシになりにくいから止めて社会学者というふれこみで安定した糊口をしのぐ手段を手にしている。あとは言いたい放題。税金で飯を食いながら、その税金を払う国民の生命・財産・生活を外敵から防ぐ防衛力を強めるのを妨げ、利敵行為を先導している。

※ 学者が各々の見識でものを言う事を思い上がりと決めつけているが、学者たちが国民に対して、それを強制している訳ではない。
国立大学の教授を税金泥棒のように言っているが、それならば国立大学は全廃すればどうか。
教育体制を考えれば、それは出来ない相談だろう。
それよりも、国民の税金で研究している学者は、国民の了解を得てやっているもの。
時の権力側に反対意見を出したから権力側として非難することは、非難している方が国民から責められるべきもの。
NHKの報道姿勢で、多くの人がそれを非難しているであろう。
その権力側は、それが解っているので公式には認めない。
貴方は、ここでも権力側の代弁をしている。
もちろん、国民各自が考えることは人それぞれで良いが、当然、私のようなものからは反撃を受ける。


>先月、世界の180人の歴史学者と称する団体が、いわゆる朝鮮人従軍慰安婦の言い分を認めよと日本政府に迫る行動を起こした。これも同じ意識だ。自分らは学者だ、一般人より高等な頭の人間だ、それが言うのだからこれが正しいのだ、と。

※(一般人より高等な頭の人間だ、それが言うのだからこれが正しいのだ、と。)
これはあなたの作文であろう。
事件をより詳しく知っているもの、興味を持っているものが意見を言って何が不都合である。
自民党政権は、彼らを説得する能力がないだけ。
また説得する根拠を持たないか、乏しいだけの事。
自分の能力がないからと言って相手の責任にするなど、臆病者のすること。

 
>歴史学者の役割は何だ?過去の事実を発掘して仮説を立て当時の世界に照らして何がなぜ起きたか尤もらしいことを発表するのが基本ではないのか。軍の関与を示す
文書は無いというのに、それを発見したわけでもなく、単に徒党を組んで一国を侮辱するとは。朝鮮からカネを受け取って手軽なバイトをしたのは明らかだ。

※ 歴史と言うものは大抵が時の権力者によって記録されたものであると言うことは常識。
歴史学者が、記述以外に目を向け研究するのは当たりまえ。
事の是非に関わらず、基本的認識が全くできていない。

>今回の150人のガクシャはどうだ。益川に至っては「安倍」と呼び捨てにた。品が無いどころではない、理屈を仕事の身上にしているガク者が、汚い言葉を並べて勝った気になっている、あるいは鬱憤を晴らせば気が済むのか、街頭のデモ隊もしくは阿修羅の無能無頼と同じではないか。

※汚い言葉を浴びるほど、安倍はノータリン、無責任野郎なのである。
国会答弁を聞いていても腹が立つ奴であることが判る。
市民デモも阿修羅で安倍自民党を非難しているもの(90%以上)を無能無頼と切り捨てるとは、随分と勇気があるじゃないか。
バーチャルな世界で良かったな。

>危険な臭いも感じる。言論統制。一般的には国家権力が統制することで、北朝鮮やシナで現在も行われている。いまの日本では逆。国家に反対を表明しないものは抹殺してよい、ぐらいの謂わば「逆言論統制」のかげが見られる。

※今更、何を言い訳している。
学者も含めて阿修羅の人間も、それを考えて行動しているのだ。
あんたは、何周も遅れ走っているランナーに過ぎない。
そのような者が、先頭に立って走っているよに思い違いをしている。
笑止なことよ。

>「こんど学者が声を挙げることにした、あんたも加わるだろ」てな感じで学内で半強制的に声を掛けられたら、いや自分は…と反対できるわけがない。村八分になる
恐怖より1日だけ付き合うほうが楽にきまっている。狭い業界で人数を集めたということを見ると、反対を言いにくいムラの掟を利用したと十分察しられる。

※ 今度はあんたの人間性の姑息ぶりを、わざわざ表明しているのか。

>それに上野千鶴子や益川らは70年安保闘争の世代だから、むかし感じた血のたぎりをもういちどとりもどしたいという最後の痴呆披露でもある。

私も同世代。
阿修羅に投稿している人の中にも同世代の人が結構いる。
その我々の心情を理解しているつもりか。

貴方は一体、何歳なのだ。
同じ安保法制賛成にせよ

もう少し、まともな意見が吐けないか!


5. 2015年7月21日 12:43:57 : cXS9jjEC0k
>>2. 2015年7月21日 10:29:55 : 77Kno4ENaM
>>愚かな行動に出たものだ。「学者」が徒党を組んで国防強化に反対だと。情けない。


たった20%弱の得票率で圧倒的多数を得て、何でもできる安倍自民党。

政権公約には無かった「憲法違反法案」をアメリカさんと約束した成立時期だけを守って強行採決した。

常識的に見ると、彼等は犯罪者と言える。
こんな司法もマスコミも仲間に入れた「非論理的」な犯罪者グループの暴走を止める上で、「論理的」な思考回路を持つ「学者」の行動は実に頼もしい。


6. 2015年7月21日 19:07:02 : iNg5GPZw02
要はこういうことでしょ?

http://marticleimage.nicoblomaga.jp/image/279/2015/7/6/766c8277891245f97fc42f0f77b30b7717101b521437272011.jpg


7. 2015年7月21日 19:21:10 : LY52bYZiZQ
Column | 2015年 07月 21日 17:53 JST
関連トピックス: トップニュース

コラム:日本の平和主義後退の「暗い影」
http://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20150721&t=2&i=1065856911&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&r=LYNXNPEB6K0DK
 7月20日、戦後70年で初めて自衛隊に海外での武力行使の権限を与える安保関連法案が衆院で強行採決された。この潜在的影響は軽視し難い。写真は国会付近でデモをする人々。都内で18日撮影(2015年 ロイター/Issei Kato)

Peter Van Buren

[20日 ロイター] - 1945年に米国が初めて原爆の実験を成功させたのと同じ7月16日、安倍晋三首相は、戦後70年で初めて自衛隊に海外での武力行使の権限を与える安全保障関連法案の衆院採決を強行した。

この出来事の潜在的影響は軽視し難い。

国内的には、安倍首相は自身の立場を危険にさらしている。有権者はほぼ2対1の割合で新安保法案に反対しており、野党は採決前に議場を退席、安倍政権の支持率は40%前後に落ち込んだ。法案の衆院特別委員会での可決を受け、日本国内では福島第1原発事故以来で最大規模となる抗議デモが行われ、「安倍は辞めろ」と書かれたプラカードなどを手にした約10万人が集まったとも言われている。

ちょうど55年前、安倍氏の祖父である岸信介首相(当時)は、日米安保条約改定の強行採決に対する抗議デモを受けて退陣に追い込まれた。

安倍首相の動きも、国内外で暗い影を落としている。

多くの日本国民はいまだ、日本が攻撃的軍事力を放棄する唯一の現代国家となった憲法第9条を誇りに思っている。安倍政権下で日本がこの功績から背を向けることは、第2次大戦から生まれた最後の偉大な理想が終わることを意味する。安倍氏は自国民の国家観を鼻であしらって無視するのも同然だ。

また、中国が日本の南の海で島々の領有権を主張し、北朝鮮が核の脅威をちらつかせ、東南アジア諸国が第2次大戦の記憶を引きずるなか、日本の新安保法案は、東アジアの緊張を一段と高めることになる。中国外務省は、法案は戦後日本の「平和的発展路線」の堅持に疑問を投げかけるものだとし、安倍首相に歴史の教訓を学ぶよう訴えた。

日本国内で持ち上がっている懸念の最たるものは、憲法を迂回する戦術を取る今回の法案が、自衛隊の武力行使に関する是々非々の議論を阻むのではないかということだ。

例えば、2004年の自衛隊イラク派遣時(イラク特措法の成立時)には、隊員らが正当防衛時にのみ使用できる小銃の画像を政府が公開するなど、軍事目的ではないという理解を国民から得るべく、事前に徹底的なチェックが働いていた。また、2001年9月11日の米同時多発攻撃を受けて成立した時限立法(テロ対策特別措置法)では、インド洋での日本の船舶による米艦船への給油活動を、「非戦闘地域と認められる公海」でのみに限定していた。

新安保法案は参議院での審議に移るため、今すぐには法律にはならない。ただ参院で採決が行われなくても、いわゆる「60日ルール」を使い、与党は衆院で再可決することができる。法案成立後に最高裁が違憲かどうか判断する可能性もあるが、最高裁は歴史的に政府に有利な判決を下す。

新安保法案は「何」については言及しているが、その「なぜ」を理解するのは相当難しいままだ。

安倍首相は新法案について、中国を含む日本が直面している脅威に対応するものだと説明している。また過激派組織「イスラム国」による人質2人の殺害にも言及し、自衛隊が救出できた可能性を暗示している。こうした考えは、自民党に資金援助する超国家主義者らには非常に受けが良い一方、首相を批判する人たちからは「たわごと」だと一蹴されている。また、仮に日本が人質救出のための特殊部隊を持っているとしても、そうした行動は十分に憲法第9条の趣旨の範囲内にあるように見える。

また安倍首相は、新安保法案によって日本が米国の防衛に寄与することにもつながるとしているが、それについて反対派は、米国による中国への攻撃や中東での戦争に巻き込まれることになりかねないと感じている。安倍氏自身の日本防衛論は別にして、1つの現実的要因は、米国が「集団的自衛」の旗印の下、日本の首相をより攻撃的な姿勢に駆り立てているということだ。

しかしながら、本当の「なぜ」は、安倍氏の胸中深くにあるとみられる。安倍氏はこれまで長く、第2次大戦に対して過度に保守的な見方を持ってきた。例えば、戦争犯罪に問われた日本の指導者たちは「日本の法律の下では犯罪者ではない」と表明したこともある。安倍氏の祖父である岸元首相は、戦犯被疑者としてGHQによって逮捕・拘留された。一部では、岸氏が孫である安倍氏に、日本を軍事大国としてつくり直し、戦後憲法を破棄するという自身の夢を注入したとの見方もある。

多くの国民が考える正当な安全保障に必要なものとはかけ離れ、安倍氏は、自分の考えに従って行動できる十分な力を持っていると自覚した政治家だ。安倍氏はどうやら、自身のイデオロギーのためには、けんかを売り、政権をリスクにさらし、国民を怒らせるのもいとわないらしい。

*筆者は、米国務省に24年間勤務。著書にイラク再建の失策を取り上げた「We Meant Well: How I Helped Lose the Battle for the Hearts and Minds of the Iraqi People(原題)」などがある。最新刊は「Ghosts of Tom Joad: A Story of the #99 Percent(原題)」。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

http://jp.reuters.com/article/2015/07/21/column-japan-pacifism-fading-idJPKCN0PV0RU20150721?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPTopNews+%28News+%2F+JP+%2F+Top+News%29&sp=true


8. 2015年7月21日 21:00:41 : 77Kno4ENaM
>4 天の橋立brabrabraさん
まじめに逐一の反論書いてくれてありがとう。
ひさびさに阿修羅でもまじめに議論しようという気概のある者を見て安心した次第。しかしながら貴殿の反論は舌足らずの言辞多く要領を得ない箇所があること、また一時の感覚的反撥に過ぎぬと思われる発作と見えるものがあるのは残念。
そこで貴殿が最後に述べられた(下)ことから察するに「同じ安保法制賛成」の主張を聴かせてはいただけましか。拝聴したい。それともこれも貴殿の言葉足らずゆえのそれがし誤解かな。
>同じ安保法制賛成にせよ もう少し、まともな意見が吐けないか!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK189掲示板  
次へ