★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189 > 266.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
戦前軍部のように官僚機構がひとり歩きする、小沢代表 「安保法案を本気で廃案にする。安倍政権を倒す。やります」
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/266.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 23 日 02:45:06: igsppGRN/E9PQ
 


戦前軍部のように官僚機構がひとり歩きする、小沢代表
http://www.seikatsu1.jp/activity/videos/20150721.html
2015年7月21日 生活の党と山本太郎となかまたち


小沢一郎代表は7月21日、国会内で定例の記者会見を行い、安保法制の現実政治への影響に懸念を示すとともに、安保法案への今後の対応、「シールズ」行動への参加等の質問に答えました。


【2015年7月21日小沢一郎代表記者会見】


文字起こし


「本気で廃案にするなり,安倍政権を倒す」 小沢一郎代表
http://4472752.at.webry.info/201507/article_17.html
2015/07/23 00:58 銅のはしご


015年7月21日(火)
定例代表会見
生活の党と山本太郎となかまたち


小沢一郎 代表
安保関連法制
✑ 安保関連法制は日本国憲法の理念と原則を弁(わきま)えた本質がまったく議論されていない。私は民主主義の多数決の原理を尊重しており,論議が尽くされれば採決し,多数で可決するのは止むを得ないことであるが,その根本の議論がまったくなされていないから採決は認めないということで本会議は欠席をした
✑ もし違憲である安保法制が成立したとして,裁判所は,ほとんど統治行為で逃げているから,違憲立法審査を期待することは無理だろう
✑ 僕はそうならないと思うが,仮にこの法制が通り,自民党政権も続けば,安倍さん個人がいる,いないは別にして,組織としての官僚機構が,軍を含めて一人歩きする可能性がある。戦前の軍部が,まさにそうだった。国民もすぐそっちへ靡(なび)く。アメリカの戦争に捲き込まれるのではなく,武力を伴う紛争に捲き込まれる可能性がある。最悪の状況を想定すれば,日本自体が,官僚機構が,そういう傾向になっていき,政治家がそれをコントロールできなくなることが,非常に恐ろしいと思う


学生を中心とした抗議活動 SIEALDs
✑ とくに若い人が自分の意見を活発に言い,そういうグループが多くの学生に語りかけて運動しているのは,たいへん良いことだし,学生,学者,色々な立場の人が表に出るようになったことは,たいへん良いことだ。僕も本気で廃案にするなり,安倍政権を倒すというふうにやる


玉城デニー 幹事長
安保法制の本質
✏ 第3次アーミテージ・ナイ・レポートとガイドラインを,もう一度読めば安保法制との結節点が見えてくるのではないか。
「南シナ海の監視を日本も積極的に行うべき」と第3次アーミテージ・ナイ・レポートやガイドラインにも書いてあり,アメリカは財政的にも金を出してくれ,しかも自衛隊も出してくれる日本に任せてしまおうという魂胆ではないか。
 そのための集団的自衛権を行使する法案が,どうしても必要で,憲法改正まで待てないというのが,実はアメリカの本音ではないかと思いつつ,今それを研究している


https://www.youtube.com/watch?v=L_SpzQHSu0k
23:35


【 記者質疑 】


THE PRESS JAPAN ; 安保法制に関して小沢代表と玉城議員に。 1点目は,これが,本当はアメリカに頼まれて作ったのではないかという噂が広まっている。背景にある南沙諸島の問題がこの委員会の中であまり取り上げられていない。2点目は本会議に出席されなかったことに対する疑問がネット上にはあることについて。


小沢 一郎 代表
 第1点は,玉城(デニー)君のほうが 良く中身を知っていると思いますけれども,色んな問題点について アメリカ ・サイドとの打ち合わせの中でそういった諸々の二国間の問題が提起されているということは,事実のようです。
 ですから,個別の話しは別として,私はいつも申し上げてるんですが,沖縄の問題にしろ何にしろ,日米関係で,日本政府とくにその出先の外務省がアメリカ政府と対等の立場で議論するということは,ない,できないということが最大の問題で,基地でも色んな暴行事件だ何だかんだ色々発生しても,それに対してしっかりした対応が日本政府・外務省として,取ることができない。
 そのことに余計,憤懣,遣る瀬ない憤りを感ずることが出てくるんじゃないかなと,そう思っております。
 TPPの問題にしろ何にしろ,同じです。
 私の多少の経験で(言えば)彼らはきちんと論理的に(こちらが)主張をすれば,そこは認めますから。そういう点は欧米人ちゅうのは,そういった論理を重んじますし,筋道を重んじますから,たとえ相手の意見でもきちんと捉えてくれると,私は思ってます。
 ですから,言わないとね,どこまでも逆に今度は彼らはやってくるんですよ。そういう性格を持った人種ですからね。そういう点,日本人と好対照なんですけれども。きちんとやっぱり言う,という習慣を,日本人自身が身につけないといけないなというふうに思ってます。


 本会議のことで,ネットでそうiう話しが出るちゅうのはちょっと私もビックリなんすけれども。
 本会議に出席しそして討論もするということは,採決そのものを認めるということになるわけです。(※1)
 僕は民主主義の多数決の原理を尊重している立場ですけれども,今回の安保関連の法制については,まったくいい加減なそして政府の説明もなされていない。
 とくに,私は最初から,日本の安保関連の問題については,日本国憲法をまずきちんと理解し,その理念と原則を弁(わきま)えた上でなければ,できないということをあらゆる機会に言ってきてるんですが,今回,ほとんどその問題が議論されていない。本質がまったく議論されていない。何か色んな言葉の遊びみたいな,悪く言えば言葉の遊びに終始しているふうに思われます。
 ですから,国民もよく意味が分からないちゅうのは,そういうことだろうと思います。
 そういう意味で我々は,きちんとその論議が尽くされれば採決し,多数で可決する,これは止むを得ないことですけれども,まだまだその根本の議論が,まったくなされていないということを,我々は言ってるわけです。
 ようやくこの憲法,立憲主義云々と言われ始めたのも,3人の大学の先生が違憲だと言って,初めて何か気がついたみたいに,野党も国民もメディアもワイワイ言ってますけれども,それはもう,最初っからそのことを私は申し上げているつもりで,まあいずれにしろ,こういうことに皆が気がついたということはたいへん良いことだと思います。
 我々が欠席したのは,その採決をまだする時期ではない。議論がまったく尽くされていない。だから採決は認めない。ということで本会議は欠席をしたということであります。


(※1) 「強行採決」後 緊急会見 小沢一郎代表 2015年7月15日(水)
http://4472752.at.webry.info/201507/article_13.html

 自分の今までの常識から言いますと,討論をするということは,採決を前提としてやるわけで,討論というのは採決の一場面でしかないわけですから,討論する以上は採決にも参加するということが筋道だと,私共は考えておりますんで,この採決そのものに反対。
 今日(こんにち)の政府のあまりにも無責任でいい加減な,法案の内容も含めて,こういうものを成立させるべきでない。成立させない。
成立させるべきでないという以上,採決を認めるわけにはいかないという結論でして,したがって我々は,この本会議は一切欠席するということにいたしました。
 最終的に野党としては政府案には欠席ということで一致したというのが,ただ今の結論です。


玉城 デニー 幹事長
 安保法制の本質,米国に頼まれてという話しですが,今私ももう一度この間の様々な文書を参考に調査をしています。
 時系列で言うと,一番最初の2010年8月に出された第3次アーミテージ・ナイ・レポート(※2),その中にはこの安保法制の骨格にある要求や,原発推進,TPPに参加させろ,そういうものが明確に日本への提言という形で,入ってます。それがまず1点。
 それから,4月末に改定された「新ガイドライン」。ガイドラインの中にも,当然ですけれども,もうその時点で,この安保法制の中に書き込まれている新3要件に該当する言葉がそのまま入っている。
 つまり,ガイドラインそのものも実は憲法違反のそういう流れから作られていて,これはガイドラインとして認められるべきではないのではないかと,今,考えています。


 そして,今の安保法制。本質はやはりこのアーミテージ・ナイ・レポートやガイドラインにも書いてあるとおり,南シナ海のほうの監視を日本も積極的に行うべきであるというふうなことが書かれているあたり,やはりアメリカはもう財政的にこれ以上持たないので,金を出してくれる,しかも自衛隊も出してくれる日本に,ここは任せてしまおうというような魂胆ではないのかと。
 そのための集団的自衛権を行使する法案が,どうしても必要で,憲法改正まで待てないというのが,実はアメリカの本音ではないかと思いつつ,今それを研究しているところです。
 第3次アーミテージ・ナイ・レポートとガイドラインを,もう一度皆さんも読んでみたら,この安保法制との結節点が見えてくるのではないかと思いますので,ぜひ皆さんでもご検討ください。 


(※2)第3次アーミテージ ・ ナイ・レポート
“The U.S-Japan Alliance ANCHORING STABILITY IN ASIA”
海上自衛隊幹部学校
http://www.mod.go.jp/msdf/navcol/SSG/topics-column/col-033.html
朝日新聞(一部有料)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11727791.html?_requesturl=articles%2FDA3S11727791.html
新たな日米防衛協力のための指針(新ガイドライン)全文
2015年4月28日05時00分


光文社FLASH ; 専門家の多くが憲法に違反していると指摘している安保法案が,仮定の話しだが,今後可決成立したら,現実の政治の中にはどういった影響があるとお考えかを。また,日本は違憲立法審査の基本が弱いと予(かね)て指摘されていることも併せてお答えを。 


小沢 一郎 代表
 日本の裁判所は違憲立法審査権があるんですけれども,今まで憲法判断をしたことは,まずほとんど(ない)と言うか,皆無だと思います。
 国会でのあるいは政治的なそういう関連した問題については,ほとんど統治行為(※3)で逃げてますから,裁判所にその違憲立法審査を期待することは,無理だと思っております。


(※3) 統治行為
〔法〕 統治の基本に係わる高度に政治的な行為で,裁判所の審査権が例外的に及ばないとされる行為。適法制の判断は国民・国会に委ねるべきとされる。衆議院の解散,日米安保条約が違憲か否かを争われたときに採用されたが,その存在の承認をめぐって対立がある。


 これがまあ仮に通るということになりますと,この状況が内閣も自民党政権もこのままずっと続くと,仮になりますと。 僕は,なんないと思ってますけれども。<笑>
 まあ仮にそういう前提条件を置けば,それは安倍さん個人がいる,いないは別にしてですね,やっぱり組織としての官僚機構が,軍を含めて,一人歩きする可能性がありますね。
戦前の軍部ってのは,まさにそうだったわけで。 
 そういう意味で,たとえば海外の紛争で日本人が命が失われたとか危ないとかちゅうことがあれば「いやあ,それは,助けに行け」ってすぐでしょ,日本人は。そうしたらそこで海外派兵をするというのは,もう行政レヴェルで,役人レヴェルでトントンといくような(可能性が大きい)。その役人ちゅうのはあらゆる(官公吏)すべてを含めての役人ですけれどもね。
 その機構として,そういう行動を取っていく,動いていく,一人歩きすると言ってもいいけども,それが日本国民の国民性もあって,そういう状況になると,なかなかセイヴが効かない。またまた繰り返しかというようなことにもなりかねない。


 私はこれまたずうっと言い続けてるんですけれども,とくに大陸,半島で何か今後起きるとすると,必ずそういう意見が日本には出てくるし,そして今言ったように国民もすぐそっちのほうへ靡(なび)く。今後大戦争にすぐなるっていうことを言ってるわけじゃないですけれども,そういった武力を伴う紛争に捲き込まれる可能性がある。
 それは,アメリカの戦争に捲き込まれるちゅうんじゃなくて,日本自体が,官僚機構が,そういう傾向になっていくということが,非常に恐ろしいと思います。
 そして政治家がそれを,まったくコントロールできない。
 最悪の状況を想定すれば,そういうことになると思います。


<記者> ; 安保法制の関係で重要法案が滞っている。その1つに120年来の民法改正がある。党名が「生活の党」とあるので,民法が審議入りの見通しが立っていない状況について。


小沢 一郎 代表
 民法改正のどの部分が?


<記者> ; 債権関係です。<制定以来初めての「法定利率の引き下げ」など,債権関係規定の見直し>


小沢 一郎 代表
 それについて,どういう意見なの? あなたは。


<記者> ; 我々としては,安保法案は当然大事だが,民法改正も推し進めたほうがいいと。


小沢 一郎 代表
民法改正も進めたほうがいいという意見?


<記者> ; はい。私は。


小沢 一郎 代表
 私は,詳しいこと民法の改正についてまだ読んでませんので,詳しく分かりませんが,あなたのほうから説明してくれると,どういうことになる?


<記者> ; <曖昧>


小沢 一郎 代表
 どういう改正なの? 俺,それ見てないから,まだ。分かんない。


<記者> ; 債権に関する...


小沢 一郎 代表
 債権って,どうなるの? 俺,法律やったから分かるけど。
 趣旨は,どういうものに変えようちゅうの?
 どの部分,原理・原則で,どの部分で何がどう変えようとしているの? 政府は?


<記者> ; 政府じゃなくて弁護士さんたちで...


小沢 一郎 代表
 ああ,弁護士が出したやつか。そうすっと,何を弁護士が出したの?


<記者> ; 今回は消費者保護を中心として,債権の部分を...


小沢 一郎 代表
 はあ,ああ。消費者保護に関連して民法の改正をしようと。


<記者> ; はい。


小沢 一郎 代表
 ああ,なるほど。あとで見てみますけれども,中身見てないから断定的な僕の意見は言えないけれども,消費者関連の中で...要するに消費者保護ちゅう意味ででしょ?


<記者> ; はい,そうです。


小沢 一郎 代表
 それが,民法改正というまで必要かどうか,現段階では僕は分からんけれども。そういうことももちろん,安保とはある意味関係なく,やるべきことはやったほうがいいと思いますね。
 それ,弁護士会が出してるの? 弁護士有志? が,誰を通じて出してるの?


<記者> ; あのお...


小沢 一郎 代表
 だって,国会に出てるちゅうんじゃないの?


<記者> ; はい,もう出しては,います。


小沢 一郎 代表
 誰が,出してるの?
 弁護士は(国会に法案を)出せないよ。国会議員じゃなきゃ(提出できない)。


<記者> ; 内閣提出法案です。


小沢 一郎 代表
 内閣提出法案なの?


<記者> ; はい。失礼しました。


小沢 一郎 代表
 ああ,じゃあ,あとで見て,次の機会に僕の意見言います。


<記者> ; はい。有り難うございます。


IWJ ; 安保法制に抗議する学生を中心としたシールズ SIEALDs という団体の抗議活動に野党党首などがスピーチに行かれている。山本太郎代表は6月27日渋谷でのSIEALDs街宣アピールでスピーチをされた。今後,小沢代表が行かれてスピーチされるという考えはおありかを。


小沢 一郎 代表
 シールズって最初聞いたとき,君からじゃなく,何かにも出てたよね。アメリカ海軍の特殊部隊のシールズ Navy SEALs <笑。会見場・笑> とおんなじ言い方だから。<笑> はははは,何だろうと思ったんだけども,分かりました。<笑> まあ,今は分かってますが
 <真剣な面持ちとなり>学生と言うかとくに若い人がね,こういうことについてね,やっぱりもっともっと意思表示をはっきりさせないとダメだと思うよ。
 今回のことで,ようやくそういうグループが,多くの学生に語りかけて運動してるっちゅうことは,たいへん良いことだと思ってます。
 だけど,もっともっとね,無関心,無気力な人が多いからね。それじゃあ自分たちの将来のことなんだから,もっと真面目に考えないといけないし。若い者は別に暴力を揮えと言うわけじゃないけれども,もっと元気あっていいね。最近,若い人たちだけじゃないけど上品になり過ぎちゃってね,もう少し自分の意見をね,活発に言うということ。
 そしてやっぱり若い人のあれ(特性の1つ)は行動力だからね。その特性はね。
 歳取ると,そう思っても草臥(くたび)れて,なかなかできなくなるが,若い人はエネルギー持ってるんだから,僕はどんどんやってもらいたいと思う。


 それで,この前かな,原発の再稼働のときよりはるかに少ないという話しがありました。
 ただ,学生であれ,学者であれ,何であれ,色んな立場の人が表に出るようになったということは,たいへん良いことで,僕もそれなりに本気で廃案にするなり,安倍政権倒す,というふうにはやります。<不敵な微笑> 


玉城 デニー 幹事長
 事前予告と受け取っていただければと思います。そのときには。


光文社FLASH ; 今国会に上程されている「盗聴法・改正案」。業者の立会いをなくして盗聴の範囲をほぼ無制限に拡大できるという内容から考えると,憲法21条の「通信の秘密」が事実上なくなる。これも,憲法違反の法案ではないかという見方もあるが。
 
日本国憲法 第三章 国民の権利及び義務
第二一条 【集会・結社・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】
 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
A 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。


小沢 一郎 代表
 これもね,秘密保護法だ何だかだって,いっぱい出てきてるけどね,やっぱりほんとうに情報管理がしっかりできると(いう方法を考えるべきだろう)。
 どんどんどんどん情報がデジタル化になってくるでしょ。 そうするともう,年金 <年金情報 百数十万件流出>のこともそうだけど,アメリカでもあったでしょ,<社会保障番号など重要個人情報が数千万件単位で流出> 百何十万人がどうしたとか,この情報化社会デジタル社会,もの凄く便利になったけど,そういうリスクちゅうのは非常に高いんだよね。
 人間が考えたことだから,頭のいい奴にはまた(セキュリティを)とき解(ほぐ)す奴も出てくるし。
 だから僕は何かの形で(やり方があるはずだと考える)。 この前は「線繋がなきゃいいじゃないか」ったんだけれども,あるいは特別の電線引っ張りゃあいいんじゃないかと思ったんだけれども,そんなに金のかかる話しと私は思わないけれども,今の社会ではどうしても国民のデジタル化,情報化が必要だと言うならば,そのぐらいのきちんとした情報管理というものをやるべきじゃないかね。僕は大した金じゃないと思うし。
 それがないとね,仮に情報を持ってるほとんどの政府が,悪意でなくても,それを突破される可能性があるわけでしょ。
 情報社会で,やっぱり一番の盲点だよね。欠点だ。そこはもう少しきちんと僕はやるべきだと思うね。そうでなきゃ,いくらやったって,何か必ず問題が起きるんじゃないかと私は思いますね。


               ◇







 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年7月23日 03:00:19 : TF11GXF11k
生活の党への心配がないわけではないけど(さっき別スレに書いた)、やっぱり小沢さんの言うことはまともだ。
デニーさんも頑張っているね。

2. 2015年7月23日 04:22:41 : KzvqvqZdMU
国防問題、中国の脅威
そんなことには一顧だにせず、安保法案を政争の道具にする。
女子供まで動員して。

あきれた糞サヨ


[32削除理由]:削除人:アラシ

3. 罵愚 2015年7月23日 04:52:17 : /bmsqcIot4voM : c6PnJ7ywDc
>戦前軍部のように官僚機構がひとり歩きする、

 小沢一郎の言えたことかよ、そのまま小沢一郎に返したい言葉だ。


4. 2015年7月23日 05:12:27 : KzvqvqZdMU
マスゴミどもの独り歩き、それに同調して売名にやっきのテレビ芸者・サヨ学者
今も昔も、ってとこだな。



[32削除理由]:削除人:アラシ

5. ジョンマン 2015年7月23日 06:03:59 : 6nagECQfUT4Mc : tad1pylu62

小沢マターに集る ネトウヨが2匹❗
3.罵愚と、2、4のKZは、相続税3億円脱税の「非国民」で、「戦争屋」の安倍晋三と清和会自民党から雇われたバイト❗


6. 2015年7月23日 06:35:47 : Q1AShcAlNU
>03は具体的に説明してください。意味不明。

小沢一郎氏は常々、官僚主導の日本の政治を批判してきた数少ない政治家です。
日本の政治体制は、選挙で選ばれない官僚が法案を作成して、政治家がそれに従っているのが現状です。だからバカでも政治家が務まるのです。

国民性によって、相性のある政治体制があるようです。
お任せ大好き、責任をとるのが嫌いな日本人には官僚制度、
ロシアは寡頭制、アメリカは共和制といったようにです。他、君主制とか一党独裁制などが
あるけど。。


7. 2015年7月23日 07:22:09 : 962D7nagbE
6さん然り 官僚は成立新法に群がりそれを振り回し、天下り先を
      作り出し税金を流す、それを支配食い尽くす、まさに
      シロアリなのですよ。
      小沢氏は真実を語っている。

8. 函館の犬。 2015年7月23日 07:35:04 : bhbAK3m6MJQx2 : q4IeIyJT6g
あはは、読売新聞は第3次アーミテージ*ナイ*レポートを丸写しして記事を書いているんだな。楽な商売だなあ。

沖縄ではきょうも読売新聞は440部しか売れません。小沢さんの会見のいいところは、いろんなメディア、ジャーナリストを入れてることだな。自(恥)民党のような記者クラブの出来レース会見じゃ時代遅れ。
北京原人同士の質疑応答。


9. ジョンマン 2015年7月23日 09:06:08 : 6nagECQfUT4Mc : tad1pylu62

訳の分からぬことを宣う3.罵愚と2、4KZのような日米権力と及び軍需産業とそれに連なる利権屋の手羽先・回し者=ネトウヨは論外だ❗

上記の猿脳未満の輩が阿修羅掲示板を汚しているのは断じて赦しがたい❗



10. ジョンマン 2015年7月23日 09:12:56 : 6nagECQfUT4Mc : tad1pylu62

9を訂正します。
✖日米権力と及び軍需産業
⭕日米権力及び軍需産業


11. 2015年7月23日 09:34:34 : J2At9LzOvk
06さん然り!
小沢氏は一貫して官僚支配を政治主導にと言って来た為にアレだけ巨大な蟻の巣に叩かれたのです。
私は宇都宮で小沢氏の演説を聞きました。
感動しました。

政治家は一応選挙で洗礼を受けますが、官僚はどんなに勝手をしても責任など取らない。
そういう意味で今回・勝って放題をやった安倍晋三とカス、じゃ無かった、菅、それに加担した自民党議員の連中を根絶やしにして、新しい主権在民の国に改革しなければなりません。

船田一は憲法9条が有ってはアメリカの戦争に加担出来ないからと、憲法を亡き者にしようとしている。
自分はいい年をして、失楽園の異名をとりながら、若者の命を失うということには微塵の情けも示さない。

戦争とは、若者がただ人を殺す為の激しい訓練に日夜耐え、その挙句19歳や二十歳の若さで恋も知らず、何の楽しみも知らず、家庭も持たず、或いは幼い子供のいる家庭を残して、地の果てで或いは戦車の下敷きになり、或いは餓死し、或いは火炎に焼かれて死ぬ事になると言うのに。


12. 2015年7月23日 10:15:47 : QmyrjoZuIs
>2はすぐに中国の脅威というが中国に何が脅威なんだ。
具体的に言って見ろ。
中国に何が脅威だと言う奴は自分で真っ先に突っ込んでいけばいい。
倉本聰も言っている「そんなに戦争がしたければ、アベが先頭に立って突っ込んでいけばいい」
中国はアメリカと戦争などやりたくない。
アメリカも中国と戦争はしない。
アメリカの手先になって中国と戦う事になればアメリカは止める。
もうアメリカからいろいろなメッセージが出されているがしれを受け取ろうとしない。
バカな政権はそに意味がわからない。
アベは少しでも早く消し去らねばならない。


13. 2015年7月23日 10:31:56 : J2At9LzOvk
>>12 QmyrjoZuIs さんの言う通り!

中国とアメリカが戦争する事など無いから!
アメリカは「アジアは日本が出しゃって、戦争をヤレー!アメリカは出ない」と言ってるよ。

冷戦時代だって、結局はアメリカとロシアは戦争をしなかったじゃないか。
中国だってロシアだって同じ事。
アメリカ対ロシア・中国がもし本気で戦争をしたら、地球はお仕舞いだってみんな知ってるよ、あんた意外は!
今や核を持っている国はたくさんあるし。

それどころかアメリカは今や中国の市場を欲しくて欲しくてたまらないのさ。
戦争に告ぐ戦争をしてきたアメリカより、戦争をしないできた中国の方が今やアメリカをしのぐ大国なのさ。
戦争の出来る国にして、アメリカが失敗した戦争を代理でやらされるなんて、安倍の頭はクルクルなのよ。


14. ジョンマン 2015年7月23日 10:36:02 : 6nagECQfUT4Mc : tad1pylu62

9を訂正します。
✖日米権力と及び軍需産業
⭕日米権力及び軍需産業


15. 2015年7月23日 10:39:28 : OVGjlzDCCL
小沢氏はもう参院選(もしかしたら衆参同時選)に集中してる感じだ
この先のアメリカがどうなるという情報も入ってるのかもしれない

16. 2015年7月23日 11:06:21 : EOTzs3mxdc

例の安保法案は修正により事実上、廃案にされる可能性は極めて高いと見ることはできるだろう。

そういう意味で世論が目的を失い、急激な閉塞感に襲われ暴動などが起こる可能性まで否定できない。

目的が当該法案の廃案ということである限り、政治運動と行き過ぎた抗議活動とは一線を画して冷静な目で政局に臨むべきであろう。


17. 2015年7月23日 14:25:54 : KHLJm769w6
船田と言う議員も小沢氏を離れたひとり、やっぱり、と言う感じです。自民党にしがみ付いている人間に政治家としての理念も信念も無い、ただ欲しいのは権力とお金です。小沢氏の言う事は何時も政治家として一環として変わらない、どんなに脅されようと信念を貫く人です。それが政治音痴の私にも良く解り何としてもまだまだ国民の為に頑張って貰いたい人です。政治家としている限り応援します。

18. 2015年7月23日 14:56:03 : fUJAVFVQZY
>小沢代表 「安保法案を本気で廃案にする。安倍政権を倒す。やります」

有言実行、それで良いじゃないですか!


19. 2015年7月23日 16:29:13 : Cur0RCSFcE
「安保法制」を廃案にするには、国民の声を集約できる「受け皿」の立ち上げが緊急の課題。
もう、時間的余裕はない!
来年の参議院議員選挙で「自民党」と「公明党」を壊滅させる「日本国民連合=NAJ(National Association Japan)」を立ち上げよう!

20. 2015年7月23日 18:10:06 : J2At9LzOvk
>>17 KHLJm769w6 さん
>船田と言う議員も小沢氏を離れたひとり、

田原総一郎の番組で、「船田さんは小沢さんを見限って離れたんでしょ」と言われて船田自身が言ってるよ「そうじゃなくて、私が小沢さんの怒りをかって追い出されたんですよ」と言って苦笑していたよ。


21. 2015年7月23日 19:19:24 : rbYtuiHkiI
官僚が政治を牛耳っている。

政治家は誰もブレーキをかけれない。
安倍が下痢になって政権を投げ出したのは官僚の抵抗。

鳩山は国税、管・野田は官僚に迎合国民を裏切り選挙に負ける。
次の安倍はイイ子になって官僚の要求は丸呑み。

官僚の天下を改めるのは正直小沢氏しかいない。
みんな官僚に尻尾を掴まれている。

特に自民はダメ官僚の言いなりのいい子になるしかない。


22. 2015年7月23日 20:07:52 : EOTzs3mxdc

国民の現実的な選択肢は、現政権を国民が包囲して抗議活動を継続する政治を取るのか、それ以外には政権交代があるとしたら小沢一郎がその先頭に立つ政治を見極めるという道しか選択しないだろう。

仮にも全野党が一致した連携を示さなければ頭破作七分のように政治が行われ、今の非力な野党戦術を国民が見限りそうな現実を共有して行くしかない。

間違いなく現政権は逆賊の国賊が行う売国の政治を自認している為に打倒されるべき大義がある。

国民がそれを覚悟して認識するのか否かが決める問題であるから、正に因果倶時により予測可能だ。

いつも期待は裏切られるということなんじゃね? 気合の勢いだけで憤るだけではどうにもならん。


23. 2015年7月23日 21:21:15 : J2At9LzOvk
>>22 EOTzs3mxdc さん
私は、今この時代に生きている事の幸せ・喜びに身震いさえ感じてるよ。

自民党がこの世から消滅する日がもうすぐこの目で見られるだなんて、もう早々とぞっとするほどの武者震いがするほどよ。

あぁ待ち遠しい。

70歳近いばぁだけど。

だからこそ、あの忌まわしい戦争に徴兵された多くの人の悲しい話も親から毎日聞かされたし、あの戦時中の食糧難に6人もの子供を抱えて、夫は徴兵され、たった一人であの毎日の空襲の中でも6人の子供の命をつなぐために必死で母は働か無ければならなかった。
父が生還し、私は終戦と同年に生まれたが、2歳上の兄は私の誕生を待たず、一ヶ月前に他界した。
臨月で2歳の子供を亡くし、悲しみの中私を生んだ母は無理がたたって、腹膜炎を患い生死をさまよった。
腹膜炎は卵などの栄養のあるものを食べさせなければ助からないと医師に言われても、その卵が手に入らない。
芋ですらなかなか手に入らない。
父が男手の少なかった農家へ「何でも屋」として手伝いに行き、手間賃にもらうのが、芋ではなく芋の”つる”だったと言う話を聞いたこともある。

あんな時代にタイムスリップさせようとする安倍を許す事は出来ない。

戦争の出来る国にして「積極的に平和を手に入れる」だって?戦争で平和が手に入るものか!
戦争の出来ない、憲法9条で守られている今が平和なんだよ。

後方支援だろうが前方支援だろうが、敵にとっては関係ないよ。

「安全な後方で渡すのだから安全だ」だって?
おかしくってへそが茶を沸かしそうだよ。



24. 2015年7月23日 21:27:10 : rjw0UMj5oA
2015/07/21 「日本の憲法改正まで待てないのがアメリカの本音ではないか」――集団的自衛権を必要とするアメリカの思惑に生活・玉城議員が言及 〜小沢代表からは「最悪の想定」に関わる議論も
IWJ Independent Web Journal

 「もし、安保法案が可決され、内閣も自民党政権もこのまま続くとしたら、安倍首相とは別に、官僚機構と軍組織がひとり歩きを始める危険性がある。戦前の軍部がまさにこれ」──。小沢一郎氏は、このような懸念を口にした。

 さらに、最悪の想定と断った上で、「海外の紛争に日本人が巻き込まれて亡くなったりしたら、役人レベルの判断で海外派兵をしてしまうのではないか。日本の国民性を鑑みると、そういう状況になったらセーブが効かない。また(戦時中の)繰り返しになりかねない」と危惧した。


 2015年7月21日、東京都千代田区の参議院議員会館にて、生活の党と山本太郎となかまたちの定例記者会見が行なわれた。今回は党からの報告はなく、質疑応答のみで、安保法制に関連した質問が大半を占めた。

 安保法案の衆議院での審議を振り返った小沢氏は、「まったくいい加減。(政府・与党は)本質を議論せず、言葉遊びに終始しているように見える。だから、国民も意味がわからない」と断じた。

 「安保法案はアメリカに頼まれて作ったのではないか」という噂が広まっていることについて訊かれた玉城デニー議員は、2012年8月、第3次アーミテージ・ナイ・レポートの中で、安保法制の骨格部分や、TPP参加、原発推進などが明記されていることに言及。さらに、2015年4月末に改定された日米ガイドラインにも、「安保法制に書き込まれている新3要件に該当する言葉が、そのまま入っている」と指摘した。

 玉城氏は、アーミテージ・ナイ・レポートと新ガイドライン双方には、南シナ海での日本の積極的監視活動まで書いてあるとも語り、「これ以上の財政負担に耐えられないアメリカは、金と自衛隊を出してくれる日本に任せてしまおうとの魂胆だ。(アメリカにとっては)集団的自衛権を行使する法案がどうしても必要で、日本の憲法改正までは待てないというのが、アメリカの本音ではないか」と解説した。

 IWJの小野記者は、学生を中心としたSEALDs(シールズ)の安保法案への抗議行動に、野党議員たちがスピーチで参加していることに触れ、「小沢代表が、SEALDsの抗議行動に参加する予定はあるか」と尋ねた。

 小沢氏は、「若い人たちにとっては、自分たちの将来につながることだから、真面目に考えて、どんどんやってほしい。学生や学者、いろいろな立場の人たちが外で主張するようになったのは大変いいこと」と応じ、「本気で廃案を目指し、安倍政権を倒す時には、僕もやります」と、事前予告のような言葉も口にした。

■アメリカ政府と対等の立場で議論ができない日本

 会見場に現れた小沢氏は、「東京は暑いね。岩手は、朝晩は涼しい。いいところですよ」と気さくに記者たちと言葉を交わし、玉城衆院議員の司会で、質疑応答が始まった。

 まず、「安保関連法案はアメリカに頼まれて作った、という噂が広まっている。また、衆院特別委員会の審議では、南沙諸島の問題が取り上げられることが少なかった。これについて、どう考えるか」という質問があった。

 小沢氏は、アメリカサイドとの打ち合わせの中で、2国間の問題が上がっていることは事実だと認め、「沖縄の問題にしろ何にしろ、常に日米関係では、日本政府、特に外務省が、アメリカ政府と対等の立場で議論ができない。沖縄で暴行事件などが発生しても、しっかりとした対応がとれない。憤懣やるせない憤りを感じる。TPPも同じだ」と語気を強めた。

 そして、「自分の経験では、彼ら(アメリカ)は、きちんと論理的に主張をすれば認める。欧米人は論理、筋道を重んじる。逆に言わないでいると、どこまでもやってくる。日本人は、きちんと主張することを覚えないといけない」と話した。

■安保法制の自民党の説明は「言葉遊び」

 また、7月16日に安保法案が衆議院本会議で採決され、賛成多数で可決された際、自民党所属議員2名(村上誠一郎氏、若狭勝氏)が本会議を欠席していたことが、ネット上で批判されていることについて尋ねられると、小沢氏は、このように応じた。

 「それが批判されるというのは解せない。本会議に出席して討論に加わることは、採決そのものを認めることになる。議論が尽くしていないものは採決に値しない」

 さらに、小沢氏は、「今回の安保法案はまったくいい加減で、政府の説明はなされていない。自分は、最初から安保関連の問題については、憲法に則り、きちんと理解し、理念と原則をわきまえた上でなければできない、と言い続けている。(政府・与党は)本質をまったく議論せず、言葉遊びに終始しているように見える。だから、国民も意味がわからない」と断じた。

 きちんと論議して、それで可決したならばやむをえないが、この安保法制の審議が急に注目を浴びるようになったのは、2015年6月4日の衆議院憲法審査会で3人の憲法学者が違憲を表明してからだ、と小沢氏は言う。

 「そのあと、野党もメディアも初めて気づいたように騒ぎ立てるようになったが、私は最初から申し上げている」

 ともあれ、国民が気づいたということは大変よかった、とした小沢氏は、「私たちの党は『まだ採決の時期ではない。議論が尽くされていないため採決は認めない』として、本会議を欠席した」と強調した。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/254141



25. 2015年7月23日 22:58:44 : 8q3qeXT2cg

安倍政権は、日本の疫病神であり、世界の鼻つまみ者である。

すべては「管理選挙」と言われる「不正選挙」の結果です。

選挙の公正など、何処にも担保されていないのです。

午後8時、投票箱閉鎖と同時の当確発表は、票を数えていないと言うことです。


>日本が追従する? 米国不正選挙の呆れた実態
http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-271.html
>米大統領選に欧州から選挙監視団 2004.08.09- CNN
http://www.asyura.com/0406/war58/msg/353.html
>開票0%で’当確’がでる?【不正選挙・メキシコと日本】http://enzai.9-11.jp/?p=13470
〜『票を投じる者が決定するのではない。票を数える者【集計ソフト?】が決定するのだ』メキシコの民主主義は、葬られた。今年のメキシコ大統領選では投票数と開票数が異なる不正、裁判では白。日本でも同じ結果になるだろう。
>続・不正選挙は今や常識となった 〜イラクの不正選挙について、元米軍人、ブラッドリー・マニング氏が述べている。米国は各国で不正選挙を実施している。日本もその一つである。
http://blogs.yahoo.co.jp/leben0773/26847379.html


26. 罵愚 2015年7月24日 04:59:45 : /bmsqcIot4voM : c6PnJ7ywDc
>小沢一郎氏は常々、官僚主導の日本の政治を批判してきた数少ない政治家です。

 それは自民党を離れ、官僚機構の庇護をうけられない境遇に入って、やむおえずとったポーズだよ。かれの政治家としての原点は、田中角栄を縮小コピーした金権腐敗さ。田中がいなくなって、金権構造が自民党内で分割管理される潮流に反対して、自分の手元で一括管理しようとたくらんで失敗して、党外に飛び出したのだよ。
 そのあげくの4億円だ。あんな小銭にあくせくする小悪党に成り下がったのさ。


27. 2015年7月24日 07:45:55 : V8ALKaJfjY

やるやる詐欺

[32削除理由]:削除人:アラシ
28. 2015年7月24日 07:48:58 : gdeeNppsNQ
ネットで「有言実行」を検索したら、下記のような解説も有った。

>もちろん、いまもむかしも「有言不実行」が最悪であることにかわりはないが、政治の世界では「有言不実行」は「たいしたことではない」と考えられているようである。


29. 日高見連邦共和国 2015年7月24日 10:14:30 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>安保法案を本気で廃案にする。安倍政権を倒す。やります

はい、やりましょう!やりましょうともっ!!


30. 白猫 2015年7月24日 10:17:14 : 3UXZ9G0eyfiL6 : TyxXmqOa72
単純に歴史は繰り返されるとは考えないが、権力が暴走した過去についてはきちんと脳裏に刻み込んでおく必要がある。
歴史の転換点をどこに置くかは人によって様々な考えがあろうが、70年前に国土を焦土と化した発端は1932年の5.15事件と1936年の2.26事件という一部青年将校達のテロでにあったのではないのかと私は考える。
これらの事件は当時のメディアによって同情的に取り扱われ、結局は政党政治が終焉し、軍国主義、全体主義が蔓延し国民全体が総力戦に参加していくことになった。
今回の安倍政権の戦争法案は不戦を誓った日本国憲法を実質破棄し、戦争への道を開くもので現在は戦争への途中段階である。
私は2009年の西松・陸山会事件こそ後世の歴史家から平成の2.26事件とされると予想する。
あれは明らかに東京地検特捜部による政治テロであり、民主国家ではあってはならない国家権力による政治介入であった。
日本のほとんどのメディアが検察情報を垂れ流し、そのテロ行為の後押しをしたのだ。
鳩山政権が検察・メディアのタッグの前にいとも簡単につぶされると菅と野田は完全に官僚の掌で踊ることとなり、国民の信を失った民主党政権は崩壊した。
戦前と同様に政党政治は実質終焉したのだ。
変わって出てきたのが、安倍自民党政権であり、国家主義・全体主義的主張が著しく強い政権だ。しかもそれに金魚の糞のように公明党や次世代の党、新党改革などが群がっている。
戦争法案を推進する為に必死になって北朝鮮や中国の軍事的脅威を言い立てているが、尖閣問題に火をつけのはお仲間の石原慎太郎なのだ。
彼らは口を開けば日本をめぐる安全保障環境が著しく変化したと主張するが、強大な核戦力と地上軍を持った冷戦時のソ連と比べれば私は悪化したとは思わない。
海岸べりに54基も原発を並べながら、安全保障云々するほうがおかしいではないか? 
私が北朝鮮の将軍で日本攻撃を命じられれば、金もかかり、信頼性の乏しいミサイルと核を使うよりも漁船を装ったボロ船にロケット弾を搭載して原発を攻撃するであろう。
真に国民の安全を考えるのであれば武力ではなく外交力を向上させ、諸外国との友好関係を構築することだ。

31. 2015年7月24日 14:47:55 : OVGjlzDCCL

> 25様 「米大統領選に欧州から選挙監視団 2004.08.09- CNN
http://www.asyura.com/0406/war58/msg/353.html


良い情報ありがとうございます、知りませんでした。どのぐらいの人がこれを知っているのでしょうか?

2004年に派遣されているんですね
読んでみると、発端は民主党の議員たった13名が連盟で国連に要請したとのことで、
日本でも出来そうに感じますが、
アメリカでは、議員が動く前に国民の不正を疑う大きな声があったからこそでしょう
やはり国民が声をあげることが必須であると思いました


32. 2015年7月24日 17:03:33 : vySj737LRk
戦争法案は原発事項以後の不正選挙から
始まっているのだから・・・
自民党に政権与党を安定させ(既得権益者)
国民を騙しひとつひとつ階段を上がっている

小沢の未来の党が一番の被害者だっただろう


33. 2015年7月24日 21:47:11 : FoozYI3PZF
個人的にはいずれ近い内に小沢さんの出番が来そうな気がします。

国民から圧倒的な支持を集めた民主党によるあの政権交代。その後、西松事件以降の党内分裂を経て現在の自公政権に繋がりました。

結局、菅政権以降の政策転換により、あっという間に民主党は国民の支持を失ってしまったのですよね。

世論の反対運動はこの頃から盛んになりますが、震災以降更に活発になった原発への反対、更に消費税増税反対、TPP反対、秘密保護法反対、解釈改憲、戦争法案反対などなど。

個別の政策への反対運動が数年続きましたが、いずれこれらは一つに集約される方向に向かっていくとは思っておりました。現在は必然的に徐々にその方向に進んできています。

更に加えて高齢者層と若者層の意識の分裂、これもようやく一つになりつつあると思われます。

これらは当然の帰結ですが、その後を考えた時、それら民意に反する根本原因は結局政治なのだ、と誰しもが当然気付きます。

とにかく政治を変えないと。

そう声を挙げて実際に行動に移した急先鋒が山本太郎さんなのだと思いますが、その山本太郎さんは現在小沢氏の党の共同代表になりました。

これは想定外の良い出来事でしたが、では、山本太郎さんは小沢氏の何を評価したのでしょう。

それは、本人によれば、消費税増税という国民との約束の根幹を守る為に与党であるにも関わらず、方向転換した民主党を離党したその姿勢なのだとの事。

そして現在、一つになりつつある国民による反対運動が山本太郎さんと同じようにこの事実に気付く事が出来るならば、その意識の先に浮かび上がるであろう政治家こそが、小沢一郎という政治家なのだと私は思います。

政局に囚われているのは寧ろ国民側の方であり、野党連携という机上の空論などは、それこそ専門家である政治家達に任せておけば良いのです。

そこではなく、我々国民が焦点を合わせるべきはこういう事なのだと私は思います。

誰が国民との約束を守ったのか?

誰が保身を顧みず信念を貫いたのか?

どの政治家が信用出来るのか?

約束を守る。
こういった極々当たり前のシンプルな部分にこそ、我々国民は焦点を合わせるべきなのだと私は思います。

小さな子供に教えるような事すら守れないようでどうして国の舵取りなど出来るのでしょう。

政治が酷くなればなるほど、その反作用で国民は救世主を求めるものであり、究極は神となりますが現実的にはそうではなく、かと言って党や数という訳でもないのです。

現実的には、おそらく個人という個体という存在が必然的に浮かび上がってくるのだと思います。

無理に取り繕った数合わせの為の野党連携という焦点のぼやけた支持をしている限りは多分その重要な個体は生まれないような気がします。

要はトップという事ですが、逆に国民がここに焦点を合わせる事が出来るなら、落ちて行く自公政権を尻目にして、まるで蜘蛛の糸に群がるように必然的に野党は纏まる事でしょう。

どの道、纏まらない野党を尻目にして、いずれは必然的にこの国の舵取り役を求めるようになるでしょうね。

どこかのメディアが過去のバッシングから方向転換して論調を変えた時

国民による圧倒的支持を集めた政権交代当時の記憶を思い出す事が出来るならば、誰がその約束の今現在でも守っているのか。

長年の自民党政治から一体誰が政権交代を成し遂げる事が出来たのか。
自民党政治を倒した経歴と実力を持ち合わせた人物。

そこに気が付けば安倍総理を倒す為に誰が適役か自ずと答えは見えてくるでしょう。

本当の意味での改革を望むなら、検察権力に対峙出来る実績と胆力が求められますが、そんな政治家は小沢一郎以外いないという事です。

必要なのは我々国民の後押し。それだけなのだと思います。

都民



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK189掲示板  
次へ