★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189 > 398.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NHKの作為・不作為の偏向報道を見透かすことが急務 | 醍醐聰のブログ
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/398.html
投稿者 pochi 日時 2015 年 7 月 25 日 12:46:36: gS5.4Dk4S0rxA
 

醍醐聰のブログ
2015年7月22日
NHKの作為・不作為の偏向報道を見透かすことが急務
http://sdaigo.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/nhk-bda8.html


「対米公約」と偽称して強行採決を追認したNHK政治部記者

 衆院安保特別委(7月15日)での安保関連法案の質疑を実況中継しなかったNHKの報道に対してネット上で抗議が噴出、抗議と中継を求める意見がNHK殺到した。これを受けてNHKは当日の2時間前まで中継しないと決めていた16日の衆院本会議の模様を急遽、中継することにした。当日の新聞のテレビ番組欄に載せた放送予定を変更するのは異例と言われている。

 しかし、問題は国会中継をする、しないだけでない。定時のニュース番組の項目選択や伝え方、順番、各報告に充てられる時間配分にも安保関連法案に関して政府与党に不都合な事実を伝えない、伝えても「さらり」と流す露骨な偏向報道が続いている。一つ前の記事で書いた、NHKのニュース番組に登場する政治部記者の醜い政権肩入れ解説もその例であるが、同じ例を一つ、追加しておきたい。

 衆院特別委で安保関連法案が強行採決された7月15日夜のニュースウオッチ9に登場した中田晋也・政治部記者は鈴木アナから「国民の理解が進んでいないなかでどうして今日採決に踏み切ったのか」と問われたのに対し、こう答えた。

 「安倍首相が米国議会の演説で、今国会で法案を成立させると発言したことがいわば公約になっているのです。」

 安倍首相が、まだ安保関連法案を審議する衆院特別委が始まってもいない今年4月29日に、米国上下院合同会議で「今夏には法案を成就させる」と演説したのは国会軽視との批判を免れない。せいぜい、本人の「決意」か「願望」に過ぎない。それを「対米公約」にすり替え、日程上の逆算から採決に踏み切った理由に挙げるNHK政治部の記者は日本の民意、国会審議を何と心得ているのか? 時の内閣総理大臣の意向で法案成立の目途が決まるのなら、国会での熟議はいらないし、民意は不要である。「ていねいな説明」も美辞麗句に過ぎないことになる。
 こうした民意軽視の発想は、内閣支持率が急落し、過半の国民が法案自体に反対しているなかでも、安倍首相が、「支持率のために政治をやっているのではない」(7月20日、フジテレビ「みんなのニュース」で)と発言し、民意無視の開き直り体質をあらわにしたのを免罪するに等しい。
 そこからは中田記者(をはじめとするNHK政治部の記者?)と官邸の一体化、親密ぶりが透けてみえる。それほど政権の代弁をしたいのなら、自主自立を標榜するNHKを辞して、総理官邸の補佐官室か広報担当に転職したらどうか?


政権に不都合な事実を伝えない、踏み込まないNHK

政権の思惑の代弁が「作為」の偏向報道だとしたら、最近のNHKの報道には、政権に不都合な事実は伝えない、それに踏み込まないという「不作為」の偏向報道も顕著である。いくつかの事例を挙げておく。

 *衆院特別委員会で法案が強行採決された直後に浜田靖一特別委委員長は記者の質問に対して、「もう少し分かりやすくするためにも、法案を十本まとめたこと自体はいかがなものかと思う」と発言した。民放各局は「法案のわかりにくさを委員長が指摘する異例の事態」(TBS, Nスタ)などと浜田発言を報道したが、NHKは一切、伝えなかった。 

 *7月10日、15日の衆院特別委で野党議員(民主党辻元清美議員、共産党穀田恵二議員、赤嶺政賢議員)が陸上自衛隊のイラク復興支援活動の実態をまとめた文書(陸上幕僚監部『イラク復興支援活動行動史』2008年5月)を取り上げ、「非戦闘地域」という呼称のまやかしとそこへの自衛隊派遣のリスクを追及した。

 例えば、辻元議員は7月10日の特別委で、独自に入手したこの文書(議員の求めに応じて政府が開示したのは危険性を記した箇所が黒塗り)に収録された第1次イラク復興支援群長の番匠幸一郎氏が同文書の第2編の巻頭言で、「イラク人道支援活動は純然たる軍事作戦であった」と記していることを取り上げ、「イラクでの人道復興支援が『純然たる軍事作戦』だったのなら、〔今回の安保関連法案に盛り込まれた〕後方支援はなおさら〔軍事作戦とならないか〕検証が必要だ」と政府に迫った。

 穀田議員も同じ日の特別委で、この文書をもとに、イラク派兵が実際には政府が説明するような「非戦闘地域での復興支援活動」にとどまるものではなく、@サマ−ワの自衛隊宿営地に打ち込まれたロケット弾は宿営地内の鉄製荷物用コンテナを貫通して宿営地の外に抜けており、大惨事となる危険性があった。A隊員は宿営地の外では銃から手を離さないよう指示されていた。B派遣前には隊員は至近距離射撃と制圧射撃の訓練をしてきた。その上で「危険と思ったら撃て」と指導した指揮官が多かった。
 穀田議員は復興支援活動に限定したとされるイラクでの自衛隊の活動でさえ、隊員は常時、身の危険にさらされていた実態と対比して、今回の安保関連法案は自衛隊の海外での活動の任務を治安維持活動等にまで広げるとなれば、政府の説明とは逆に、隊員が「殺し」「殺される」危険性がいっそう高まると追及した。

 7月15日の特別委でも赤嶺議員は法案審議の大前提になる資料が黒塗りのままでは質問をできないと質したが、野党議員が提出を求めた全面公開文書は強行採決後にようやく開示された。
 結局、特別委では、安倍首相は、上記の辻元、穀田議員の質問に対し、「イラクのサマーワは『非戦闘地域』と認定したがサマーワから外れた場所にも安全な場所がある」などと意味不明の答弁をして終わった。

Bansho_kantogen

 この陸上自衛隊の文書について、『朝日新聞』は7月17日の朝刊の1面に「イラク派遣 危険な実態 宿営地に砲弾10回超/囲む群衆に銃持つ人物」という見出しの記事を掲載。3面には「虚構の『非戦闘地域』」という見出しの大きな解説記事を掲載した。
 『東京新聞』も7月15日の朝刊の社会面に「『危ないと思ったら撃て』 自衛隊イラク派遣 詳細内部文書判明」という見出しの記事を掲載した。『共同通信』も7月19日、「イラク派遣『純然たる軍事作戦』不測事態、官邸が情報統制」という見出しの記事を配信した。

 
 しかし、NHKは7月10日のニュースウオッチ9で穀田議員がイラクに派遣された自衛隊が制圧射撃訓練を行っていた点を質したのを取り上げたが、わずか47秒。前後の文脈を知らされない視聴者にとって質問が意味したことを理解するのは不可能だった。
 また、7月15日のニュース7とニュースウオッチ9では、赤嶺議員が審議に資するすべての情報を明らかにするよう政府に求め、それなしには採決には応じられないと発言した場面を放送した。しかし、ここでも、どういう資料の開示を求めたのが何も伝えず、何の解説もない映像のつなぎあわせでは、何が問題にされたのかさえ、わからなかった。

 この自衛隊内部文書は今回の安保関連法案で拡大される自衛隊の海外任務のリスクを検討する上で重要な教訓、提言を含んでいる。しかし、それについては次の記事に回し、ここではNHKの報道番組の「不作為」の偏向について検討を続けることにしたい。


安倍首相のお粗末きわまりない「たとえ話」を伝えなかったNHK

 NHKは7月20日のニュース7で、その日、安倍首相が民放の番組(フジテレビの「みんなのニュース」)に出演し、今回の安保関連法案で行使を容認しようとしている集団的自衛権の意味を説明したことを伝えた。その中でNHKが伝えたのは、安倍首相が、安保関連法案を戦争法案と呼んだり、徴兵制に繋がると言ったりするのは間違っていると語ったこと、参議院の審議を通じて分かりやすく説明し、野党の理解が得られるよう努力していく考えを示したこと、だけだった。

 しかし、ニュース7が伝えたこのような発言は1時間半に及ぶ長時間の番組の中で安倍首相が冒頭の数分で発言した部分に過ぎない。安倍首相が大半の時間を使って説明したのは、隣家(米国)の「母屋」から火災が発生し、それが隣家の「離れ」に燃え移り、さらにわが家(日本)にまで延焼するおそれが出てきたときに日米一緒に消火活動をしようと言うのが「集団的自衛権」だという「たとえ話」だった。





 ところがニュース7は、このような「たとえ話」には全く触れなかった。私は知人からの知らせで、番組冒頭の5分ほどは見られなかった(あとで録画で確認した)が、その先はすべて視た。その上で、安倍首相が口癖のように言う「丁寧な説明」とはこういうものなのかと知ると同時に、中身のお粗末さに唖然とした。
 ネット上(ツイッターなど)でも、安倍首相が「たとえ話」のために用意した煙の模型がいささかグロテスクだったことへの茶化しも少なくなかったが、嘆息、あきれ声が殺到した。

 「戦争を『火事』で説明するのは適切じゃないよね。・・・・戦争は人が人を殺す行為。火事の現場じゃない。安倍の説明は、『戸締り用心・火の用心』に終始している。日本国民をなめているのか・・・・」

 「アメリカは、ベトナムで放火し、アフガニスタンで放火し、イラクで放火した。そのアメリカの後方支援をするってことは、マッチや燃料を運んでやると言うことで、日本は放火犯の一味となる。」

 「姑息な例え話。火事の消火活動は誰も傷つけはしないが、実際の武力行使は殺傷行為。また、消火器をアメリカに渡すというが消火器は人を殺さないが、実弾は人を殺す。」

 多少、私の感想を付け加えたい。
 *安倍首相は、いきなり、アメリカの母屋(本国?)で火事が発生したことから、たとえ話を始めるが出火の原因は何なのか? それを想定して、対策(防火策)を講じるのが先決ではないのか。
 恨みの放火なら、恨みを買うような行為(武力による抑止力という名の威嚇・挑発行為)を慎むこと、「テロとの戦い」を大義名分に各地へ先制攻撃を仕掛けてきたアメリカが大国主義的干渉政策を清算すること。これが最善の防火(安全保障)対策である。
 後者の不注意の出火なら、防火装置を取り付けること。ただし、これは集団的自衛権を説明するたとえ話としては失当である。

 *日本と「道路一つ隔てて隣接する」アメリカの「離れ」とは何を指すのか? ネット上でどなたかが言ったように、もしかしたら「沖縄」なのか? そうだとしたら、最善の対策はアメリカの出撃拠点となるような米軍基地を沖縄から撤去すること(防火策)である。アメリカに基地を提供することは類焼を防ぐ消火活動どころか、沖縄を放火(武力攻撃)の標的にするようなものである。

 *アメリカで出火した火事がどういう経路で日本に及んでくるのか? 日本近辺で邦人の救出活動に当たる米艦隊が攻撃されそうになった場合を想定するのだとしたら、日本の民間人自身を攻撃する意図というより、アメリカ軍を攻撃対象にする意図があるからではないか? そうだとしたら、アメリカ艦隊に救護を求めるのはかえって危険ということになるから、日本自身の警察力なり、正当防衛権を行使して救護にあたるのが正解であり、日米が一体化する集団的自衛権はかえって日本国民の安全を脅かすことになる。

 NHKはこれまで幾度となく、「丁寧な説明を心掛ける」という安倍首相の「意向」、「思い」を代弁してきた。それなら、安倍首相が90分にわたって試みた上記のような「丁寧なたとえ話」を詳しく国民に伝え、それを通して安保関連法案に関する国民の判断に資するのがNHKの使命のはずである。肝心の場面でこの使命を果たさず、「丁寧に説明する」と言う意向ばかり伝えるのでは、ただの録音再生か拡声にすぎない。

 そうした論評なき思考停止の放送は、不都合を広められたくない政府にとってはありがたい存在であるが、熟慮ある国民の政治参加という民主主義の土台を形骸化させる点では罪深い報道機関への堕落と断じなければならない
 裏返すと、以上見てきたNHKの作為・不作為両面の偏向報道を見透かすことは安倍極悪政権を追い詰め、退場させるための世論形成に必須の条件といっても過言ではない


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 知る大切さ 2015年7月25日 13:11:41 : wlmZvu/t95VP. : 3bHH5I74qM
放送法を根拠にNHKの不法行為を訴える集団訴訟をシールズや弁護士などがコラボして
企画できませんか? ネットで賛同者を募る!


国内最大規模の訴訟集団が出来上がる! コレをNHKがどう放送する大変見ものだ!


2. 2015年7月25日 15:07:29 : UFYgJ5itzk
1さん然り

3. 2015年7月26日 12:32:13 : gJVFvm8kJ6
偏向報道のNHK ノー天気な国民には影響力はある

        
     いまNHKの息の根を止めないと

      軍艦マーチで一日が始まるぞ!

      


4. 2015年7月26日 19:34:59 : gFvMZbzLY6
今日立川で飛行機が落ちで火災になったが、あの映像を使えばいくらでも説明が、、、
できないだろうな、NHK
ちなみに、7時のニュースでは航空「専門家」とやらが出ていたが、何ら専門的な
事を言えない。落ちた航空機の機種、主翼の幅、それをアマチュアの画像にあて
はめれば大体どれぐらいの高度を飛んでいたのかわかるはず。
撮影された運動場と飛行場の滑走路の距離を調べれば、あの映像のころは本来
どれぐらいの高度になってなければならないのかがグラフで書けるはず。
火災になったが、大島へ飛行する場合、あの機種だと何リットルの燃料を積んで
いたか?等など分かっているはず。
ニュースのたびに騒ぐだけ騒いでるが、少ない取材映像を繰り返し使うだけで、
内容がとても貧弱、知り得た事を伝えようと努力していることが感じられず
「こういう事故はこのクラスの専門家を呼んで、何分喋らせる」みたいなメニューを
こなしているだけのように見える。

安部を中心に戦後最悪内閣の提灯持ちをするだけかと思っていたが、ニュース報道
に本来求められているものを、どうやら忘れてしまったらしい。


5. 2015年11月05日 02:18:10 : 1TyIeCqvTU
最近になって、また頓にNHKをはじめ民放各局も一様に気持ち悪いこと煽り立て始めたよね。夫婦別性とか。キモっ!
「どうせ日本破壊工作の一環だろ」と思ったら、同じ考えの人がたくさんいた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中国の動画サイトより知ったNHKクローズアップ現代 「世界をかける”はだしのゲン”」
この漫画を野放しにしておいて良いのか?この漫画をほめたたえるNHK / 国谷裕子は通名か?
中国共産党プロパガンタ漫画で子どもにまで洗脳 / 「悪魔の飽食」の子ども版・バックにNHKや朝日新聞など
http://homepage2.nifty.com/inachan/nhk.gen.htm (一部転載)


先日、パソコンを見ていると、奇妙な事実に気が付きました。


●前々回、「NHKのFTMの広告塔であり、戸籍の性別を女から男に変えたとしている、杉山文野が実は、性別を変える手術もしていない、ただの女性であること、つまり男性ホルモンを投与してヒゲをはやしているだけの女性に過ぎないということがNHK教育テレビ〜オトナへのトビラ・性同一性障害とは〜という番組で明らかになった、バレた」と広報いたしました。

杉山文野くんを「自分の生まれ育った歌舞伎町が汚いのでチームを組んで、お掃除している感心な人物だ」として取り上げるのなら悪くはありませんが、「女性の体をして生まれたが、心の性別に合わせるための手術をして、戸籍の性別を女から男に変えた人物」と事実を捏造して紹介し、おまけに、この人物の著書やこの人物の主宰する学校なるものを、公共放送であるNHKが紹介、宣伝し、青少年をこうしたものに誘うのは看過できないとお伝えしたのでした。

NHKが形成外科医、産婦人科医、精神科医、弁護士などと組んでのビジネスという側面は勿論ありますが、最近のNHKをはじめとするマスメディアを見ていますと、●それ以上に、「戸籍を撤廃してしまおうという意図」が根っこに働いているとしか思えません。
●そのために、先ず戸籍の「性別」を無くしてしまおうという企てなのです。
性同一性障害なる診断、性転換手術、性同一性障害特例法などはこれのための第一歩なのです。
性別を知られることがプライバシーの侵害だと主張するのです。

●また嫡出子と婚外子の区別も憲法の「法の下の平等」に違反していると言うのです。

●勿論、在日朝鮮人と日本人の間に、何の区別も無い、区別をしてはならないと主張するのです。そのための理論武装として創氏改名、強制連行、従軍慰安婦問題などの、いわゆる歴史認識問題が「でっち上げ」られてきたのです。

(以下につづく)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

保守速報

412民主党、夫婦別姓導入へ民法改正案提出で調整

2015年05月04日13:30 | カテゴリ:民主党
http://hosyusokuhou.jp/archives/43892803.html

(一部転載)

(略)

5:名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中:2015/05/04(月) 06:00:55.28 ID:7aGbCdV70.net
こんなの別にどうでもいいけど、
●女性の社会進出の後押しになる理由が知りたい。
全く繋がりがわからない。

●民主にとっては、導入したいっていうのが先にあって、理由は後付なのかな。


12:名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中:2015/05/04(月) 06:06:23.95 ID:IlcujPi50.net
>>5
●これまでに日本潰し政策の一環。

●夫婦別姓=日本の家族制度、戸籍制度の崩壊。


10:名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中:2015/05/04(月) 06:05:06.73 ID:oE4frnyu0.net
● これで喜ぶのは朝鮮人と支那人だけだろ。

(略)

61. 名無しさん@ほしゅそく 2015年05月04日 13:58 ID:ODBctmdN0 このコメントへ返信
●どうせ民潭の要求通りやろうとしてるだけだろう

(略)

63. 名無しさん@ほしゅそく 2015年05月04日 13:58 ID:4EPMS8Xj0 このコメントへ返信
●日本は姓氏が無い頃からでも、庶民は姓と氏、支配層は氏でやってきた。
女系か男系かの違いなんだろうが、これを壊すのは大変な事ですよ。
● 戦後GHQに旧民法を廃止されて”家”を失ったが、未だに生きている。
法案を通したからと言ってどうなるものでもない。
しかし徐々に壊れていく。
●国家の強さの原動力は”家”なんだよね。
中韓は、子供を産ませるだけ、”家”へは入れない! という主義だ。
西洋は”家”なんてどうでも良い事言うけど、金持ち連中は”家”大切にし
”家”守る。
●だからGHQは日本の家を破壊した。
日本の家の破壊→日本の豪農の破壊→日本の財閥の解体→欧米アジアで商売独占で大儲け

64. 名無しさん@ほしゅそく 2015年05月04日 13:58 ID:Q0GJbhqVO このコメントへ返信

夫婦別姓<集団自衛圏だ。日本から左翼は出て行けよ。

(以下略)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK189掲示板  
次へ