★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189 > 619.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
礒崎首相補佐官に続き官邸推薦の憲法学者も「法的安定性関係ない」「中国に対抗するため安保法は必要」…日本は法治国家じゃない
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/619.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 29 日 20:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

                  いそざき陽輔のホームページより


礒崎首相補佐官に続き官邸推薦の憲法学者も「法的安定性関係ない」「中国に対抗するため安保法は必要」…もはや日本は法治国家じゃない
http://lite-ra.com/2015/07/post-1335.html
2015.07.29. リテラ


 集団的自衛権行使についての説明でツイッター上で女子高校生に論破されたと話題になった首相補佐官の礒崎陽輔氏が、またやらかした。一連の安保関連法案について「法的安定性は関係ない」とまで言い放ったのだ。

 それは、7月26日、地元大分の講演での発言だ。

「我が国は憲法9条の解釈から自衛権は必要最低限度でなければならず、集団的自衛権は必要最低限度を超えるからダメだとしてきた。1972年の政府見解だ。しかし、40年経って時代は変わった。集団的自衛権も、我が国を守るためのものならいいのではないか、と(安倍政権は)提案している」

 そう自説を展開した後、こう言い切ったのだ。

「何を考えないといけないのか。法的安定性は関係ない。(集団的自衛権の行使が)我が国を守るために必要な措置かどうかを気にしないといけない。我が国を守るために必要なことを憲法がダメだということはあり得ない」


 必要なことならルールなど無視していいと言っているのだ。だったら端からルールなど必要ないではないか。すべてはその時々に“王様”が決める。法治国家の否定である。

 これにはさすがに与党からも批判の声が相次いだ。自民党の谷垣禎一幹事長は「極めて配慮の欠けたことだ」と言い、公明党の山口那津男代表も「足を引っ張らないように」と苦言を呈した。だが、肝心の政権側は、菅義偉官房長官が「安全保障環境の変化を十分に踏まえる必要があるという認識を示したもので、問題はない。辞任には当たらない」と完全擁護している。

 それも当然だろう。実は、この礒崎発言こそが安保法制を貫く安倍政権の本音なのだ。

 安保法制推進論者の意見を聞くと、必ず出てくるのが「必要だからやらなければならない」という理屈だ。安倍晋三首相はこれまで、集団的自衛権行使を容認しても法的安定性は保たれると強弁してきた。だが、本音の部分では、法的安定性より必要性が優先されると思っている。それが、最側近の礒崎氏の口から出てしまっただけのことなのだ。

「必要だからルールを無視しても構わない」。これだけでも、法の支配や立憲政治を否定するトンデモ内閣ということになるが、そもそも本当に必要なのかがまったく不明だ。本サイトでは何度も指摘しているが、安保法制の前提として安倍政権が耳にタコができるほど繰り返している「日本を取り巻く安全保障環境が激変し、厳しさを増している」というお題目自体、かなりいい加減なもので、そのほとんどは、個別的自衛権で対応できる。

 安保法制推進論者に共通しているのは結局、論理や理屈ではなく「中国が怖い」「中国に対抗したい」という感情論にすぎない。

 しかも、それは憲法を専門にする学者まで同じらしい。周知のように集団的自衛権行使容認については、ほとんどの憲法学者が違憲であると主張しており、『報道ステーション』(テレビ朝日系)のアンケートでは「合憲」だとする憲法学者は4人。また、当初、菅義偉官房長官が名前をあげることができたのも3人だけだった。

 その数少ない安保法制合憲論の憲法学者のうち、日大法学部教授の百地章氏、大東文化大学大学院法務研究科教授の浅野善治氏、中央大学名誉教授の長尾一紘氏の3人が「週刊新潮」(新潮社)の7月30日号で〈なぜか疎外されている「集団的自衛権は合憲」に憲法学者座談会〉と題して、鼎談をしているのだが、その内容がすごいのだ。

 まず、出席者はいずれも、一応大学で憲法を専門に研究しているわけだから、安保法制が合憲とされる解釈論を語ってくれるのだろうと思っていたら、冒頭から違憲論への批判が延々続く。

 浅野氏が、「(違憲論者は)多いですが、具体的にどんな点が問題なのかについて、きちんとした論拠に基づいて説明している学者はほとんど、いや、全くいない」と口火を切ると、長尾氏が「かつて、自衛隊の存在が違憲と主張された時代がありました」と続ける。いまは違憲論者が多数派だけど、やがてそうでなくなると言いたいようだ。

 そして、これを受けた百地氏がこう疑問を呈する。

「法的安定性の確保は大切ですが、それが確保されないことが、どうして憲法違反になるのでしょうか」

 安倍首相の子飼いタカ派政治家ならともかく、まさか憲法学者から「法的安定性は二の次」発言が飛び出すとは……。 

 しかし、こんなものは序の口。さらに驚いたのが、浅野氏の次の発言だ。

「武力行使と一体化という点については、法令自体が違憲かどうかということと、法令が違憲に運用されるかどうかは別の話です。自衛隊が違憲運用される可能性を言い出したら、キリがありません」

 多数派の憲法学者が言っているのは、この法令の文言だと自衛隊が違憲運用されることになる。だから、この法令は違憲だという論法だ。これに対して浅野氏は、自衛隊が違憲運用される可能性を言い出したらキリがない。だから合憲だ――と言うのである。これが本当に法律家の物言いなのだろうか。

 その後も、彼らの言いたい放題は続く。

 百地「現時点で集団的自衛権の行使は違憲とする憲法学者が多いのは事実ですが、合憲か違憲かは学者の数の問題じゃありません」
 百地「そもそも集団的自衛権は国際法上の権利で(中略)、すべての国連加盟国に認められています」
 長尾「集団的自衛権に反対する声があること自体が異常ですが、それを異常と認識しない人々もまた異常と言わざるを得ません」

 だが、いつまで経っても違憲論者に対する悪口ばかりで、“合憲”とする論拠が出てこない。あえて言えば、「集団的自衛権は国際的に認められた権利」であり「砂川判決で最高裁も認めている」ということだけで、「法的安定性の確保」がなくても、「武力行使と一体化」してもオッケーという論理だ。なぜ、こんな理屈が通るのか。鼎談の後半で、百地氏が本音を語り始める。

「国民はやはり、中国の軍事的脅威を感じていると思います。東シナ海では尖閣諸島の領有権を主張し、周辺海域で連日のように領海侵犯を繰り返しており、ガス田では勝手な開発に加えてレーダー基地の設置も進めているという。南シナ海では岩礁を埋め立てて軍事拠点を築き、日本のシーレーンも脅かされています。(中略)これこそが、集団的自衛権の行使を背景にした安保関連法案の成立を急がねばならない最大の理由です」

 もう、お分りだろう。論理や理屈ではないのである。「中国が恐いから」「中国に対抗したいから、理屈や論理をすっ飛ばして(法的安定性を無視しても)、早くやらなければならないという考え方だ。冒頭の礒崎氏の発想とまったく同じなのである。

 そして、対談はこう締めくくられる。

百地「本質的な解決は、憲法9条第2項を改正して軍隊を持つことでしょう」
長尾「その通りです」
浅野「同感です」

 だが、彼らの論理でいくと、もはや「中国に対抗する」という大義名分があれば、憲法改定しなくても軍隊を持つことができると思うのだが……。

 しかも、恐ろしいのは、憲法学会では相手にもされないようなこうしたトンデモな意見が日本の政治では大手をふってまかり通ろうとしていることだ。もはや、日本は法治国家ですらなくなろうとしているのかもしれない。

(野尻民夫)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年7月29日 20:30:26 : QmyrjoZuIs
日本は放置国家に成り果てた。
そして日本国民は放置された国民。

2. 2015年7月29日 21:02:07 : 6bunoS9dtU
棄民

3. 2015年7月29日 21:32:15 : eFfyxUoiUs
本音を言っただけじゃない。
それじゃなんなの?総理や外務防衛大臣のようにウソばっかり言い続けていればいいというわけ?

4. 2015年7月29日 21:48:57 : KGgeOcWtVs
安倍の事だからそのうち

「中国が我が国に攻撃をしてきそうだから先にミサイルを撃ち込んでおいた!!」

とか言い出しそう・・・・・。

日本の先制攻撃による日中戦争の始まり始まり・・・・・。

中国にとってはいい大義名分になる。

「日本がミサイルを撃ち込んできた!!我が国、国民、我が領土を守る為の自衛の

為の戦争だ!!」

いやそんなバカな事はしないか、やるんだったら

「尖閣にて警備していた海上保安庁の船が撃沈された!!やったのは中国に違いな

い!!中国に対して反撃する!!」か。もちろんやらせ。

この先、安倍政権で日本はどうなってしまうのだろう???

全く明るい未来が見えない・・・・・。非常に腹立たしいし、悔しい・・・・・。


5. 2015年7月29日 22:17:25 : ltp1Kk2usg
続く礒崎発言の余波、自民が公明に陳謝
産経新聞 7月29日(水)19時24分配信

 安全保障関連法案をめぐり、法的安定性を軽視したとも受け取れる礒崎陽輔首相補佐官の発言の余波が続いている。自民党の谷垣禎一幹事長は29日、公明党の井上義久幹事長と東京都内で会談し、礒崎氏の発言に関して陳謝。民主党の安住淳国対委員長代理は、国民への謝罪を求めた。

 会談では井上氏が、参院での安保関連法案の審議に影響を与えるとして「慎重にしてほしい」と要請。谷垣氏は「ご迷惑をお掛けして申し訳ない」と述べた。

 同席した公明党の大口善徳国対委員長も、「(法案審議の)現場に悪い影響を与えることはやるべきではない。反省してもらいたい」と注文をつけた。

 これに関連し、自民党の二階俊博総務会長は記者団に「緊張して国会運営をしていれば、あんな言動はしない。十分注意してほしい」と苦言を呈した。

 一方、礒崎氏の発言に反発を強めている民主党の安住淳国対委員長代理は記者会見で「国会に来て国民の前で謝罪すべきではないか」と要求。枝野幸男幹事長も「職にとどまること自体が、わが国の法の支配への挑戦だ。罷免に値する」と礒崎氏に補佐官辞任を求めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150729-00000566-san-pol


6. 2015年7月29日 22:21:42 : eFfyxUoiUs
公明に陳謝って・・・

誰に向かって謝ってるのかね。


7. 2015年7月30日 00:06:26 : qpd25J8Ajs
安倍が出てきたおかげで日本は自由と民主主義の国でもなく法治国家でもない事が良く分かった。そして国は国民よりアメリカを見てアメリカのためにある事も良く分かった。これは国民の力で改革しなければならない。アメリカを排除して自由と民主主義の平和な国家を作りましょう。

8. 2015年7月30日 06:35:46 : jRbEBluunU
誤 国民は中国の軍事的脅威を感じている。
正 国民に中国の軍事的脅威を感じさせる。

リアルに感じてるか?テレビ消してみ。週刊誌読むのやめて
南サ諸島は肉眼では見えない。
見えるのは
日本で観光して買い物して楽しんでいる中国人
頑張って日本語を勉強して日本の大学に通う中国人
コンビニや中華料理屋で額に汗して働く中国人

肉眼で見える景色は、情報操作しようがない。

書を捨てよ、街に出よう。



9. 管理人さん 2015年7月30日 11:18:13 : Master
2重投稿削除に伴うコメントコピペ

1. 罵愚 2015年7月30日 04:59:16 : /bmsqcIot4voM : c6PnJ7ywDc
 みごとに憲法の欠陥を言い当てている正論だろう。占領軍の押しつけ憲法は、アメリカ軍が守ってくれるから軍隊はいらない。いらない軍隊の規定は書かれていないわけだ。
 時代は変わって、落日のアメリカは単独で日本を守るパワーを失いつつある。じゃぁ、日本の安全はどうやって確保するのかの議論だが…

2. 2015年7月30日 05:21:52 : qR018y1gQY
『バ〜カ、<中国>や<ロシア>と<平和条約>でも<不可侵条約>でも<安保条約>でも何でもいいから締結すれば、この先50年ぐらいはやっていけるんじゃないの?』

要はさぁ、経済的にも軍事的にも、最早<アメリカさま>の時代じゃ無くなってるんだよ。
それが「安全保障環境の変化」ってことさ。
そこを読み違えているのは、<パンパース政権>だけなんだよ。
何が「中国脅威論」だよ。
“尖閣”でも“東アジア海底ガス田開発”でも“南沙埋め立て・領土問題”でも、もうとっくの昔に、<米中>は握ってるんだよ。南シナ海領域の「軍事協定」を暫定的にではあるが、結んでいるんだよ。
そんなことも読めない<アメポチ・ヘドロ姦猟族>の言いなりになってるから、梯子を外されても、ワッカンナ〜イんダだよ。

3. 2015年7月30日 05:40:31 : KzvqvqZdMU
日本人のマニュアル主義、これって先の大戦でも、米兵らが驚いたらしい。
いちど成功すると、同じことを繰り返す、学校でならった作戦にこだわる。

けんぽー けんぽー って うわ言のやうに繰り返す愚者がいるけど。これなんか

マニュアル主義者とゆぇるであろう。

マニュアル主義って、考えなくて良いからな、条文にしたがっておけば良いし、責任も言い逃れることができる。

4. 日高見連邦共和国 2015年7月30日 06:10:53 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>01 『罵禍』

もし、憲法に“欠陥”があるのならば、まず憲法を変えろよ。な?(笑)

それに、“欠陥を内包しつつ”、それを現実と他の法規(国内法、国際法、安保、国連憲章etc.)
と整合を取りつつ、解釈も含めて積み上げてきたのが“法的安定性”って言うんだよ、分かる?

既存の今有る状況の“良し悪し”ではない。そして、『それが憲法が内在させる大いなる欠陥だぁ〜』
とノタマうのならば、もう一度言うぞ?憲法を改正しなさい。分かるか、罵禍、安倍きゅん?(笑)

5. 2015年7月30日 06:48:52 : qdNhH5E5nc
『罵禍』と話そう

失礼(笑)

阿修羅の諸賢?
罵愚と話そうと言うブログにいって見て下さい

罵愚による阿修羅の諸賢に対する”罵詈雑言”が満ち溢れています(笑)

”愚劣”な感情の赴くままに”阿修羅”へ嫌がらせ、哀れみを禁じえません
”ギャラ”が欲しいんでしょう

さもしいな〜

6. 2015年7月30日 07:33:47 : jRbEBluunU
おいおい、法律を守るのは愚かなマニュアル主義なのか?順法精神、って言うんじゃない?


10. 2015年7月31日 10:20:43 : nkbpb3FE4c
>8さんに賛成です。
中國脅威論に煽られないようにしましょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK189掲示板  
次へ