★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189 > 642.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世界に分断と対立を撒き散らす経済の罠 ジョセフ・E・スティグリッツ著 税制や社会政策による格差解消
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/642.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 7 月 30 日 02:43:39: Mo7ApAlflbQ6s
 


[この一冊]世界に分断と対立を撒き散らす経済の罠 ジョセフ・E・スティグリッツ著 税制や社会政策による格差解消

 今日の米国社会ではきわめて深刻な所得格差が拡大し、トップ1%の超富裕層とそれ以外の人々では似ても似つかぬ暮らしを送っている。著者は、このような極端な不平等は、資本主義の経済法則から必然的に生まれたのではなく、誤った政治と政策によって生み出されたと主張する。トップ1%の最上位層が、自分たちに都合よく市場のルールをゆがめることで莫大な利益を手にし、その経済力で政治と政策に介入した結果、格差が拡大したというのである。

 深刻な所得格差の拡大に注目し、今日の経済や社会に不安定や混乱をもたらしているとする点で、本書はトマ・ピケティ著『21世紀の資本』と同じ問題意識に立脚している。しかし、ピケティが格差拡大は資本主義経済で必然的に起こると考えるのに対して、本書では「えせ資本主義」が不平等の拡大の源泉だと考える。企業と金持ちによる搾取を可能とするルールを改め、機会均等を向上させれば、不平等の解消は可能と論じる。

 伝統的な経済学では、経済全体のパイを拡大し、適切に分配すれば、貧困問題は解消に向かうと考えることが多かった。しかし、深刻な格差が存在する場合、全体のパイを増やすだけでは貧困層を救えない。むしろ、不平等を生み出す市場のルールをいち早く是正することが、「えせ資本主義」を終わらせ、市場に市場らしい振る舞いをさせる上で有効となる。著者は、今の米国社会では、租税政策や社会政策で人々に機会の均等を保障し、不平等を解消していくことが不可欠だと訴える。

 日本では、一握りの超富裕層が富の大半を保有するという極端な所得格差は存在しない。その一方、国民の大多数より貧しい人々の比率を示す相対的貧困率は、先進国の中で非常に高い。とりわけ、子供の貧困率の上昇は、機会の均等という点で深刻な問題をもたらしている。財政危機にある日本で、著者が主張する財政支出の拡大がそのまま正当化されるとは思えないが、本書は日本の格差問題を考える上でも多くの示唆を与える。

 本書の多くの部分は他の媒体で発表した多数の論文の再掲載であるため、類似の主張が繰り返し登場し、冗長な面がないわけではない。ただ、全体の論旨は明快で、その主張の一つ一つはもっともなものだ。また、全体を8つのパートに分け、それぞれのパートの初めに全体像が丁寧に説明されているため、流れはつかみやすい。日ごろは格差問題にそれほど関心のない読者でも、本書は一読に値する。

原題=THE GREAT DIVIDE
(峯村利哉訳、徳間書店・2100円)

▼著者はコロンビア大教授。01年に「情報の経済学」でノーベル経済学賞受賞。著書に『フリーフォール』『世界の99%を貧困にする経済』など。

《評》東京大学教授 福田 慎一

[日経新聞7月26日朝刊P.21]

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年7月30日 04:10:50 : iW1owvz2uE
アメリカにはこのようなことが書ける経済学者がいるが日本にはいない。

市場言主義者、竹中平蔵や大前研一、堺屋太一
あとは日本会議系のウルトラ右翼 WILL、SAPIOにいつも登場する人。
こんなのしかいない。バカの壁など自分のこと。

ある意味、日本の方が救いがたい。


2. 日高見連邦共和国 2015年7月30日 06:16:34 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>その一方、国民の大多数より貧しい人々の比率を示す相対的貧困率は、先進国の中で非常に高い。

“貧困”を“層”として固定化させた果てに政府が何を目論んでいるのか?(来たのか?)

地域の貧困を固定化させ、原発を誘致“させる”のは、そのひとつの実例。

個人(家庭)の貧困を固定化させれば、“教育格差”が定着し、一定の“貧困層”は、“不安定で低所得な就労”を強いられ、果ては“半自発的(半強制的)徴兵”へ向かわせる。

人が人の存在を“尊び、慈しむ”事とは“間逆”の事態だ。私は絶対こういう社会は許せない!!


3. 2015年7月30日 09:39:26 : ZE9sGvJNJM
日本では、一握りの超富裕層が富の大半を保有するという極端な所得格差は存在しない。その一方、国民の大多数より貧しい人々の比率を示す相対的貧困率は、先進国の中で非常に高い。とりわけ、子供の貧困率の上昇は、機会の均等という点で深刻な問題をもたらしている。財政危機にある日本で、著者が主張する財政支出の拡大がそのまま正当化されるとは思えないが、本書は日本の格差問題を考える上でも多くの示唆を与える。

これこそが、キャリアコンサルタントから見た、日本経済そのものに対する本質的な見立てそのものであるのではないかと見破れば、この本質的な根本原因というものこそ、私たち日本人としての極めて重大な構造的欠陥というものが、このような格差拡大をもたらしたものであるのではないかということにたどり着くことになれば、これこそが、私たち日本人が、自ら解決すべき課題ではないかと見て間違いありませんね。

そのための目標と方策として、先ずは、私たち日本人が、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来るようになることを目標に置くことで、長期的には、この構造的欠陥というものを自ら克服することで、日本の産業社会そのものを大きく変えていくことになろうとも、日本社会をどんどん安定化させ、人口増加と国民一人当たりGDPで世界一を目指す程度のプラス成長だけを維持しつつ、貿易依存度そのものをどんどん低下させることになろうとも、自給率そのものを、どんどん向上させて行くことで、自給自足型の循環型経済モデルと、デンマークやスウェーデン、ノルウェーやフィンランドなどをロールモデルとした、心豊かで、清貧な社会福祉国家というものを目指していくことで、これこそを、全人類に対して、幾らでも良いロールモデルとして、どんどん示して行くことで恩返しをして行けるようになることで、全人類から、幾らでも涙を流しながらも深く感謝をして応えて貰えることになるのを誇りとして、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、多極化する国際社会の中に、日本が自ら誇りを持って、名誉ある孤立化をして、どんどん没落させてしまう道を、突き進むことにすればよいのではないでしょうか。

そのための代償として、経済政策そのものを大きく変えて行くならば、消費税そのものを廃止し、円をドルと無理心中させる代わりに、日本の1%の金と権力の亡者をアメリカの1%の金と権力の亡者と無理心中させてしまうことを目標に置くならば、日本の大企業をはじめとする財界自らが、大企業が自ら、法人税や社会保険料については、どうぞもっともっとどんどん徴収してください、それから、これまでに溜め込んだお金についても、どんどん徴収してくださって結構ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます、ということで、誇りを持って応えてもらうくらいのことならば出来て当然のことだし、電力料金についても、自らが、どうぞもっともっとどんどん値上げをして下さい、ということで誇りを持って応えていただくくらいのことも出来て当然のことだと見破れば、核発電推進原理主義組織に対しては、アメリカの言いなりになって中曽根大震災の尻拭いも含めて、福島県民の皆様にご奉仕して下さい、ということで応えていただくならば、放射性廃棄物や使用済み核燃料の最終処分につきましては、そのアメリカのみならず、ロシアからも、良いロールモデルとしてどんどん受け容れて行くくらいのことならば出来て当然のことだし、国際原子力機関IAEAの監視下の中で、幾らでも涙を流しながらも、福島県民の皆様にご奉仕して行かれることを誇りとして、これこそをどんどん国際社会に見せ付けて行くくらいのことも出来て当然のことであるものと見極めれば、1%の金と権力の亡者の皆様に置かれましては、どんどん過酷な負担をすることを誇りとして、国際社会にどんどん見せ付けて行かれる分には、大いに結構なことですし、これくらいのことならば、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞ心置きなく、安心して、売り上げなんか落ち込ませ、どんどん敗北の屈辱を味わうことになろうとも、どんどん泣き寝入りをしていくことを誇りとして、どんどん国際社会に見せ付けながら、世界中の富裕層だけをどんどん辱めることこそを誇りとして、どんどん歴史の闇の中に、ひっそりと消えて下さい、ということで応えて行けば良いのではないでしょうか。

だが、これに対して、物凄い抵抗を繰り返し、それこそ憲法9条を亡き者にしてでも戦前の日本を取り戻そうなんていう日本会議が、激怒するならば、これに対しては、まんまと騙されたふりをして、「ふざけるな!この日本会議の馬鹿野郎!お前らこそ、そんなに激怒したければ、それこそ「大日本帝国の馬鹿野郎「!」という無念の怒りだけを勝手に容赦なくぶつけ合いながら、もっともっとどんどん悔し涙を流し続けることを誇りとして、国際社会にどんどん見せ付けて行くくらいのことならば出来て当然のことだし、跳ね返りの1%の抵抗勢力だけを道連れにして、どんどん悔し涙を流し続け、どんどん大日本帝国の馬鹿野郎のという無念の怒りだけを、どんどんぶつけて行くことを誇りとして、世界中にどんどん見せ付けていくならば、天皇陛下と共にそっと静かに暖かく見守りながら、最後を見届けて参りますので、どうぞ心置きなく、どんどん悔し涙を流し続けることを誇りとして、国際社会に見せ付けながら、一部の世界中の自爆テロリスト連中とだけで、どんどん血の涙を流しあい、中国や韓国の反日活動家連中とだけで、子供の喧嘩でもやりたければ、どうぞ日本からとっとと出て行って構いませんので、アメリカの言いなりになってでも、世界中からどんどん馬鹿にされることになろうが、どんどん悲惨な目に遭うことになろうとも、こうした連中とだけで、どうぞ勝手に共倒れするか、何処か人目のつかないところで、そっと静かに民族自決でも勝手にやるか、いずれかを選択して、誇りを持って歴史の闇の中にとっとと消えて下さい。だが、死にたくなければ、もうこれ以上は何も申し上げませんので、何処か人目のつかないところで、そっと静かに幸せに暮らして頂く道を選択するのであれば、天皇陛下と共に、そっと静かに、暖かく見守って参りますので、何処かで誰かに助けてもらう機会がございました際には、遠慮することなく、今度は幾らでも涙を流しながらも、深く感謝をしながら、これこそを誇りとして、どんどん恩返しして行くことを誇りとして、全人類に見せ付けて頂ければ、もうこれだけで結構ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで応えていくしかございませんね。

これならば、安倍自民党ならびに維新の党ならびに売国政治屋連中については、この2%により引き裂かれてしまうだけの、使い物にならない間抜け男と、このような使い物にならない間抜け男の性奴隷として好き勝手に弄ばれるだけの女性連中だけを道連れにして、何処か人目のつかないところで、そっと静かに幸せに暮らしていかれるならば、心置きなく、歴史の闇の中に、ひっそりと消えて下さい、ということで応えていくしかございませんし、これにより、このような全体主義だけを自己破壊させてしまうことで、これを乗り越えて、日本社会をどんどん安定化させて行くことに繋がり、ユーラシア大陸の片隅で、ひっそりと取り残されることになろうとも、これこそを誇りとして、そっと静かに自立・自律していく道を自ら選択して行くことこそを誇りとして、二度と変な戦争に巻き込まれることも無く、変なとばっちりを受けるようなことも無く、パチンコ業界なんか、どうなろうと関係ないし、中国にでもどんどん売り飛ばしてしまうことにすればよいのだし、風俗業界にしてもどうなろうと関係ないし、サラリーマンであれば、責めて赤提灯で愚痴をこぼす程度のことならば、大したことではないのだし、麻薬なんていうものはカジノと同様、持ってのほかのことであることじは言うまでもないことは当然のことだと割り切ってしまえば、こんなものは全て歴史の闇の中に、どんどん葬り捨ててしまえばよいのだし、高級外車や高級ブランドにしても、日本では必要は無いのだし、こんなもので見栄を張るくらいならば、どんどん税金や社会保険料に回すことを誇りとして、どんどん国際社会に見せ付けていくことを誇りとしていけばよいのだし、これが結果的に、「多額のお金を騙し取ろう」とか「多額のお金を騙し取られた高齢者に対して、被害額を取り戻してやるとか言っておきながら、そのお金をネコババしよう」なんていう悪いことを仕出かすような日本人については、それこそ、中国人女性スパイの皆様に対して、そのスキルをどんどん活かして、まんまと騙されたふりをして、このような卑劣極まりない日本人だけを容赦なくどんどんmコケにして頂きます様、どうぞよろしくお願い申し上げます、ということで誇りを持って応えて貰えるならば、アメリカにとっても願ってもないことだし、中国にとっても願っても無いことだし、日本全体にとっても願ってもないことは当然のことだし、むしろこれこそを誇りとすれば、返って、これほど喜ばしいことはございませんし、これほど素晴らしいことも無いのではないでしょうか。


[32削除理由]:削除人:関連がない長文


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK189掲示板  
次へ