★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189 > 715.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「国体護持」を想起させる政権の思考回路 日本経済一歩先の真相/高橋乗宣(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/715.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 31 日 07:14:05: igsppGRN/E9PQ
 

             新潟でも「アベ政治NO」集会(C)日刊ゲンダイ


「国体護持」を想起させる政権の思考回路 日本経済一歩先の真相/高橋乗宣
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/162251
2015年7月31日 日刊ゲンダイ


 安保関連法案に反対する抗議デモが連日連夜、国会を取り囲んでいるようだが、地方だって黙っていない。私が住む広島でも、地方枠のテレビニュースは安保一色。法案に反対する地元の抗議集会を取り上げる機会が増えた。「戦争法案絶対反対」の大波は確実に全国に押し寄せている。そんな強烈な向かい風に逆らうかのように飛び出したのが、イソザキなる首相補佐官の妄言だ。安保法案について、〈考えないといけないのは、この国を守るために必要な措置かどうか。法的安定性は関係ない〉という発言を素直に解釈すれば、「国を守ることは、憲法に勝る」ということになる。

 目的に正当性があれば、法の縛りを無視しても構わないかのような発想には、権力者の驕りしか感じられない。イソザキは安倍首相が自ら補佐官に任命した人物だ。いわば「親衛隊」に近い存在である。首相本人は国会答弁で否定していたが、恐らく親衛隊と一緒に「ルール無用」の考えを共有しているのだろう。

 もっと言えば「憲法より国を守ることが優先」という発想は、戦前・戦中の「国体護持」の考えすら想起させる。先の大戦で軍部指導者たちは、法秩序よりも天皇を中心とした秩序=国体を何よりも優先させた。その思想が国民に無用の犠牲を強いたのだが、なるほど、安倍首相らは今なお、戦後民主主義とは真逆の思想にとらわれているのかもしれない。

 首相らの思考回路は、戦後日本の法治システムに立脚していないから、立憲主義を無視した暴言も平然と言い放てるのではないか。戦後70年、民衆の間で貫かれてきた法の下での民主・平等主義とは、そもそも相いれないのであろう。

 だとすれば、国民の気持ちと乖離するのは当然で、安倍首相が安保法案に邁進すればするほど支持を失っていく。すでに全マスコミの世論調査で支持率と不支持率は逆転。支持率は、おおむ30%台まで沈み、不支持率は50%超となっている。それでも首相にとって安保法案は「戦前回帰の礎」なのであろうし、それこそ「憲法より勝る」のであろう。支持率が3割を切るのは、時間の問題となる。

 はたして、そこまで安倍首相は戦争路線を突っ走れるのか。自民党内にも異論があるだろうし、平和路線を標榜する公明党もこのまま黙っているだろうか。恐らく8月は安倍首相にとっての正念場、政界は決戦ムードに染まっていく。いや、国民は政治家任せにしていてはいけない。安倍政権にノーを突きつけ、終わらせなければ、この先の未来は後世において「戦前」とカウントされかねない。戦後70年の節目は、歴史の境目でもあることを自覚して欲しい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国 2015年7月31日 07:27:02 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

・・・しかも、安倍らが考える“国体”とは、自分ら(だけ)の名誉と、利益関係団体への配慮だけ。

本来のコトバの意味のもつ『国体』とは、まったく別物・・・


2. 2015年7月31日 14:45:04 : ZE9sGvJNJM
このような国体護持こそが、アメリカの言いなりと言っておきながら、自らの権力欲に溺れ、これを悪用するだけの間抜け官僚機構を頂点として、この間抜け官僚機構に黙ってしがみついてくれるだけの間抜け男と、この間抜け男の性奴隷となるだけの女性の皆様だけで、共に幸せに暮らすだけの運命共同体そのものに過ぎないし、これを八紘一宇なんてことでごまかそうとしているに決まっているだけのことではないのか、というのが、キャリアコンサルタントから見た、この国体護持というものに対する本質的な見立てそのものであり、世界的にみれば、このような国体護持こそが、全人類の大敵に他ならないどころか、これこそが、地球規模での平和と安定の阻害要因でしかないだけのことではないのか、ということくらいのことならば、お見通しのことであり、バレバレであるにも関わらず、この国体護持にしがみついている連中だけが、全く気づいていないのか、あるいは、何か後ろめたいことから、生きていけなくなるのではないかという不安や葛藤が、このような事態を自ら招きいれようとしたのだという真実を見破れば、このような運命共同体そのものを天皇制と根本的に切り離してしまうことで、このような運命共同体そのものを、粉々に自己破壊させてしまうことで、こんな国体そのものにしがみついているだけの使い物にならない間抜け官僚機構に対しては、まんまと騙されたふりをして、「結局こうなったのも、お前らが自ら招いたことであり、私たちもまた、これにまんまと騙されてしまったことに対する責任だけは、誇りを持って被って参りますので、天皇陛下と共にそっと静かに暖かく見守っては参りますので、運命を共にしてくれるだけの間抜け男と、その性奴隷に過ぎない女性、あるいは跳ね返りの屑男連中だけを道連れにして、どんどん悔し涙を流したければ、どんどん悔し涙を流し続け、これを国際社会にどんどん見せ付けて行くことを誇りとするくらいのことならば、幾らでも出来て当然のことだし、私たちは、天皇陛下と共にそっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞ安心して、誇りを持って、どんどん悔し涙を流し続け、「大日本帝国の馬鹿野郎!」という無念の怒りだけを、幾らでも勝手にぶつける分には、構いませんので、もっともっと幾らでもどんどんもがき苦しみ、どんどん痛みを被り、どんどん深い悲しみと屈辱を味わうことを誇りとして、国際社会にどんどん見せ付けて生きながら、歴史の闇の中に、心穏やかに、ひっそりと泣き寝入りして下さい」ということで応えていくしかございませんね。

これだけのことであれば、この後の選択としては、何処か人目のつかないところで、そっと静かに自決して頂くか、そっと静かに幸せに暮らして頂くのか、いずれかを選択して下さい、どちらを選択したところで、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守り、寄り添って参りますので、どうぞご安心して下さい」ということで構わないのだし、何処か人目のつかないところで、そっと静かに幸せに暮らして行く道を選択して頂いたのであれば、もうこれ以上は何も申し上げませんので、誰かに助けてもらうことがありました際には、遠慮することなく、幾らでも涙を流しながらも、深く感謝をして応えて頂ければ、もうこれだけで十分ですので、この感謝の気持ちこそを、国際社会にどんどん見せ付けて行くことを誇りとして、恩返しをして参りましょう、ということで応えていくことにすればよいのではないでしょうか。


[32削除理由]:削除人:関連がない長文


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK189掲示板  
次へ