★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189 > 872.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「私たちは戦争に加担したくない。そんな形で人を殺したくない」 16歳が訴える!高校生らが安保法案に反対してデモ〜酷暑の中
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/872.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 03 日 02:45:05: igsppGRN/E9PQ
 

「私たちは戦争に加担したくない。そんな形で人を殺したくない」 16歳が訴える!高校生らが安保法案に反対してデモ〜酷暑の中、主催者発表で5000人が参加!
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/256101
2015.08.03 IWJ Independent Web Journal


 「原爆を落とされ、2度と戦争をしないと誓ったこの国の人々の税金が人殺しのために使われました。私たちはそんな形で戦争に加担したくない。そんな形で人を殺したくない」――。


 16歳。春に中学校を卒業したばかり。しかし今、デモのサウンドカーに乗り、「戦争法案」への反対をスピーチしている。そのことへの戸惑いはあったかもしれない。しかし、それでも、前を向いて、強い口調で訴えた。


 衆議院で強行採決され、参議院での審議が始まった「戦争法案」こと安全保障関連法案。集団的自衛権の行使を可能にし、日本を米国とともに戦争ができる国へと変えてしまうこの法案に対し、実際に戦場へと送られてしまうかもしれない高校生らが、声をあげた。


 高校生らは、8月2日、代々木公園から出発し、渋谷の街をデモ行進。デモの隊列には、国会前で毎週抗議行動を行っている大学生有志「SEALDs」メンバーの姿も見えた。


 このデモで、マイクを握ったのが、先述した16歳の女性。「戦争が起こった場合、傷つくのは、敵、味方関係なく、巻き込まれる私たちです」と、はきはきとした口調で、安倍政権への怒りを訴えた。


 以下、スピーチの動画と、全文書き起こしを掲載する。(平山茂樹)


【スピーチ全文掲載】「私たちは戦争に加担したくない。そんな形で人を殺したくない」 16歳が訴える!高校生らが安保法案に反対してデモ〜酷暑の中、主催者発表で5000人が参加!


■16歳女性スピーチ書き起こし


 「こんにちは。春に中学校を卒業しました、16歳です。関東の北の外れの山奥から、片道3時間電車に揺られて、今日、ここに来ました。私は普段、両親と一緒に野菜を作ったり、デザインをしたり、一見政治と無関心な暮らしをしています。そしてなぜだか今、都会のど真ん中で、デモのサウンドカーに乗って、スピーチをしています。


 私が生まれる9年前の今日、8月2日、イラクのクウェートに侵攻が開始されました。アメリカの石油利権の支配者であったブッシュ大統領は、アラブ世界の石油の多くがサダム・フセインの手に落ちることを恐れ、それを阻止するために、多国籍軍によるイラクへの砲撃を開始しました。それが第一次湾岸戦争の発端です。


 そして日本政府は要請されるままに、135億ドルという大金を援助という名のもとに、出資し、その一部は劣化ウラン弾のような核兵器になりました。原爆を落とされ、2度と戦争をしないと誓ったこの国の人々の税金が人殺しのために使われました。私たちはそんな形で戦争に加担したくない。そんな形で人を殺したくない。


 なので、私は自分たちで食べるものを自分で作り、自分の家は自分でたてて、戦争経済に加担したくない、と自給自足を決意し、両親は便利な都会を離れて、私を育ててくれました。



 私たち庶民はなぜ支配者の攻防の歴史を学び、覚えなければならないのでしょうか。私たちが本当に学ぶべきは、一般庶民が支配者によっていかに搾取され、蹂躙されてきたか。そしてその歴史から、私たちはいかに連帯して、民主主義を構築していくかではないかと思うのです。


 戦争とはそれによって大きな利益を得る、ごく一部の資本であって、利権によって、国を奪われ、戦争に繰り出され、あるいは、復讐などによって傷つき、命を落とし、悲惨な体験をするのは、民衆なのです。


 私たち一般の日本市民は、他国の自分たちと同じ人間を憎しみ、殺さなければならない理由がどこにあるのでしょう。戦争が起こった場合、傷つくのは、敵、味方関係なく、巻き込まれる私たちです。


 私がこの戦争法案に反対する理由は、今、与党が決定しようとしているプロセスが立憲主義を踏みにじるものだからです。こんなやり方を許したら、時の政権が都合の良い解釈で、やりたい放題にできてしまうからです。ただ、戦争に行きたくないから反対しているのではなく、この国の民主主義を守らなければならないから、今、声を上げているのです。


 この法案が廃案になれば、あるいは、政権が変われば、問題が消えるわけではありません。世界がますます不安定になり、リスクが高まっていくのは、事実だと思います。でも、今は間違いなく反対の声を上げるときで、声を上げるべきです。


 では、その先にどんな未来を思い描いたら良いのでしょうか。この、民意の高まりを好機に、右も左も立場を越えて、皆でこの国のあるべき姿について、考えはじめようではありませんか。



 最後に、デモなんてしてないで勉強しろとか、ただ騒ぎたいだけだろ、とかよく言われます。でも、今デモをしなかったら、私たちは将来、あの時ちゃんと抗議をしとけば良かったって、きっと、いや絶対後悔すると思うのです。


 確かに高校生に理解できていないことは多いです。でも、知ること大事だし、知ろうとすることも大事だと思います。自分たちに十分関係あるこの法案について、『ちょっとよく分からないや』と言って、私たち高校生は黙ってないといけないですか!? そんな大人に勝手に決められるか、決められてたまるか、と思います。平成27年度8月2日、私は安保法案に反対します」
(取材・写真:芹沢あんず、撮影:須原拓磨、記事構成:平山茂樹)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月03日 05:48:04 : 9oQLGVOnms
昭恵夫人は、武力でないと困ってる他の国を助けることが
できないと言ってるらしいね

紛争の解決手段として、武力放棄、武力を用いないは憲法そのものだろうに
まったく理解してないね


2. 2015年8月03日 05:56:45 : 5FSSKAWURM

いま防衛費なるインチキに毎月毎月5000億円の税金が流し込まれている。
若者が教育を受けるという当然の権利にも多額の金が掛かる始末である。

http://esashib.com/yubari01.htm
「、、、日本ほど資本主義の発達が戦争に結びつく国はない。、、、」
エドガー・スノー『アジアのためのたたかい』

「日本では、大工業、ことに兵器工業は、最初から国家独占、つまり天皇制国家を通じてその利害を一にする財閥、大地主および軍閥の独占事業であった。」
ジェイムス・アレン『世界の独占体と平和』

宣伝リンク認定27267805.html
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2.htm
『渋谷反戦デモ』に結集した聡明な高校生たち。


3. 函館の犬。 2015年8月03日 06:57:05 : bhbAK3m6MJQx2 : Zg589G2Qu6
立て、立てジャンヌダルク。

きっと週刊文春、新潮、その他安倍よりの雑誌は、『デモの中にこういう連中がいた、こういう組織が交じってた』とか針小棒大にデカデカとかくのだろう。目に見えてる。低能雑誌。


4. 2015年8月03日 07:19:53 : RqhVOQwfbM
03「函館の犬」さん

ここにも毎日、SEALDsを誹謗中傷する4153番とかいう目に見えて低能な、下劣な奴がいます。

我々大人が、純粋なそして日本の未来を担う若い世代への誹謗中傷やデマから守る防波堤になるべきだと思います。

出来る事から、大人も立ち上がるようにしましょう。


5. 2015年8月03日 08:20:29 : 77Kno4ENaM
『人を殺したくない』じゃなくて『私は殺されたくない』と考える力がない若者の不幸。
『戦場へ送られる』っていつの時代、どこの大陸の話?どこだって戦場になるのよいま。
「国を亡ぼすのは教育であってそれ以外には無い」とある有名な人が言ったのを思い出す。まさに大日本帝国はそうなった。そしていま日本国はその「反省」と言って振り子を逆に振り過ぎて、結果として一般人の「軍事的思考力」を奪い、世界標準の軍事能を持たない国民を作り出した。
第二次大戦の連合国主要国は「勝った国」として軍事の有効性と政治と連続した軍事を常識として国民に理解させている。そんな国が日本のすぐ近くで軍事力で傍若無人な現状変更をしているのを見ても『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと』だけ教わる子供たちは、座して死を待てと教わるに等しい。
まさに「国を亡ぼすのは教育であってそれ以外には無い」
 

6. 2015年8月04日 06:25:17 : z21ZXlbTkk
本当に心を打たれた。感涙。

もし、通りがかってこのスピーチ聞いたら、すごい選挙演説してる
候補者と思って確実に一票入れる決心したと思う。

言ってるのが高校生だと解っても、今は残念だけど、将来はきっと、、、


7. 2015年8月04日 06:54:48 : z21ZXlbTkk
>05
何言ってんですかあーたは。

「殺されたくない」なんて、敢えて思考するまでもなく、
どんな生き物にも生存本能に備わっている。個人的な生存的危機回避能力は、
成長してれば適宜瞬時に発動するものだ。

それに対して、「人を殺したくない」というのは、本能や感性に素直に
なることに加え、想像力や、類推力や戦略といったことにまつわる思索
が求められる、高次なエリアだ。

例えば人を殺すことは、己の心(魂、又は愛情や信頼や統合性といった、
精神的安定に寄与するもの)を汚しひいては破壊ことに繋がり、自己信頼をも失う。
無論、平時ではバレれば刑法犯になり、将来を台無しにする。
それは、戦場での極限状態や強制された状況に於いてでも、結果的には変わらない。


実際、戦場から生きて帰ってこれたとしても、兵士の多くは精神を病んで
不幸な人生を歩むことになるだろうし、自殺に至ることも高確率で起こる。
結局自分で自分を殺すことになるのなら、殺されたくないもへったくれもない。
そうならずに済むのは、いわゆるサイコパスか、完全なる機械人間だけだ。
気持ち悪くないか?

その不幸を回避しようと考えうる能力こそが、人間を人間たらしめる、
「知恵」というべきものだろう。


8. 2015年8月04日 07:06:14 : z21ZXlbTkk
07続き

纏めれば、「殺されたくない」なんていちいちパニクって考えるのは、
どちらかと言えば既に精神バランスの異常で、
「不幸な人生を送りたくない、その為に何を心がけるべきか」と考えるのが、
より建設的、理性的でまともな状態の「人間」だということ。


9. 2015年8月04日 07:20:09 : z21ZXlbTkk
もういっちょ。「殺したくない、だから戦争したくない=対話で解決したい」は、
「殺されたくない、戦争に巻き込まれたくない=自分もまだ死にたくない」
を、含む(包括する)。
よって前者が高次である。

10. 2015年8月04日 07:46:04 : z21ZXlbTkk
連投で申し訳ないが、実際の戦争に於いての洗脳工作によく用いられるが、
生存本能そのもののサポート、即ち自分が愛する(=自分を愛してくれている
又はその可能性のある)家族や恋人友人等の誰かを守るために、戦地に赴き
自己犠牲を払うべしという、自然な利他本能を美徳として棒大に掲げ賛美し
(自己陶酔を持ち上げ)利用して結局自分の懐にそれを弄られて騙された者
(自分と直接は関係ない者の苦境や命だからどうでもいい)血で払った利益を
ちゃっかり懐に収めようという魂胆の不届きな詐欺師どものために、
結局は捧げられるという、実にふざけた策略に、
「愛国心」なるタイトルが貼り付けられている。

それを見抜いて、流されることは後悔の元と知るべし。

そして声を上げ、抵抗せよ!


11. 2015年8月04日 10:01:46 : z21ZXlbTkk
ダメ押しなんで、管理人さんが邪魔と判断したなら削除OK.

そう、自分が親家族のことを大切に思っている、一時反抗したことはあっても。。
(これも人類共通w)という誰にとっても、
人類全体当たり前の原点を、さも他ではそういう想いはないが如く。
従って、そう思えるあなたは特別で稀有で崇高なる思想の持ち主だ、
とおだて上げ、その相手が
「そうなのかー自分は特別崇高で愛情深い存在なのだー!
だから、こんな親思いの我に対して、
親は自分が死んで欲しいのだか死なれたら悲しいのだかは
分からんが、取りあえず死地に赴いて親の愛を試す意味はあるのかも」
って思ってくれれば集団心理コントロール詐欺師の思うツボ。

と、これも誰にでもある欠乏感の隙、つまり承認欲求を疑似的に満たすという
技としての罠に嵌める。

結局はそれも隙間があなたよりも実は大きい
詐欺権力者自己投影に過ぎないのだが。

それが解っても従いたいのなら、止めやせんよ。
一時的であれ、幸福追求権だもんねw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK189掲示板  
次へ