★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189 > 883.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
総理はどこで間違えたのか 「安倍退陣へ」これから起きること <緊急対談>浅川博忠×鈴木哲夫(週刊現代)
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/883.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 03 日 09:02:05: igsppGRN/E9PQ
 

            マドンナ、稲田朋美氏は安倍総理と心中できるか〔PHOTO〕gettyimages


総理はどこで間違えたのか 「安倍退陣へ」これから起きること 【緊急対談】浅川博忠×鈴木哲夫
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44457
2015年08月03日(月) 週刊現代 :現代ビジネス


■すべてがズレている

浅川博忠 私は今の安倍政権を「ダブル一強」と呼んでいます。つまり政党では自民党、その自民党内では安倍さんが突出している。安倍さんは非常に運がよくて民主党の失政3年3ヵ月のおかげで高い支持率を得たわけです。

ところが、そのことによる慢心から、世論を蔑ろにして今回の安保関連法案の強行採決に走り、一気に支持率が低下した。

これで石破さんや岸田(文雄外務相)さんなどをはじめとした党内のリベラル派の人たちがようやく「安保法制は国民の理解が足りていない」「総理のやり方はおかしいのではないか」と、政権に苦言を呈する動きを見せ始めた。それでもまだ谷垣幹事長なんかは声を上げきれてなくて、独裁体制を許してしまっている。

鈴木哲夫 まったく同感です。これまでは安倍一強の慢心、驕りがあり、党が緩んでいた。党内で議論がないというのは、与党として健全じゃない。

だから、今回、せっかくリベラル派から上がり始めた声を潰そうという動きがあるのは非常に残念。党は議員のテレビ出演をやめさせたり、街頭演説を禁止したりしています。こうした動きは、かえって自民党の活力をそぐと思います。

安倍さんは、朝日新聞や東京新聞の世論調査は気にしていないけれど、読売新聞と日テレ系のNNNの世論調査は気にしています。6月、国会を会期延長した際もNNNの世論調査の結果を知って決めたといわれている。当時は支持が41%で、不支持が39%でした。安倍さんはこんなに差が詰まったのかと側近に漏らしたそうです。

浅川 安倍さんなりに危機感はあり、その結果、抑圧が強くなっていると。

鈴木 はい。ただ、その対応がズレている。安倍さんが世論をつかむ感度に若干問題があると思うんです。

7月15日の強行採決の前に派閥の総会があって、それぞれのボスがいろんな発言をした。その中で石破さんが「なんか自民党、感じ悪いよね」と言った。私はこれがいちばん素直な世論に近いと思うんです。

安保法制そのものが悪いというよりも、国民への説明が足りないことや、法案審議の進め方が横暴に見えるというのが世間の批判でしょう。ですが、安倍さんは安保法制の中身についてばかり説明しています。これはピントが外れていると思う。党幹部もこれをわかっていない。

この状況は、第一次安倍内閣の時に雰囲気が似ています。'07年当時、支持率がどんどん下がってくる中で7月の参院選を迎えることになった。その時、ちょうど新潟県中越沖地震が起きて、安倍さんはチャンスとばかり、ツナギを着て被災地を回った。すると、支持率はさらに下がったんです。国民には、被災地訪問が人気取りだということが見え見えだった。

今回も強行採決をやったあとに新国立競技場のプラン見直しを発表したけれども、支持率は回復していない。安倍さんのやっていることは逆効果になっている可能性もある。危うさを感じます。

■どんどん増える不満分子

浅川 ポイントを外しているという点では、今回の安保関連法案を見てもわかるように、安倍さんの政治は外交防衛に偏りすぎです。なぜこうなるかというと、祖父である岸信介の影響を受けすぎているから。

来年7月には参院選挙がありますが、もっと福祉や経済など国民生活に密着した点を重視しなければ、自民党は勝つことができないでしょう。そのあたりもリスクは大きい。

鈴木 強行採決をした7月15日は、むかし岸信介内閣が総辞職した日だそうですね。浅川さんはかつて岸信介にも会っておられますよね。

浅川 '60年安保のとき安倍総理は5歳ですけど、おじいちゃんから、本当は憲法改正までやりたかった、それが心残りだと、何度も何度も聞かされているんです。彼は、いわば祖父の無念を晴らすために政治家になっている。その思いがあまりに強すぎて、バランスを欠いてしまっています。

鈴木 これからの政権にとって関門になるのは、参院の安保関連法案審議です。すでに参院からは選挙制度改革について不満の声が上がっている。

選挙制度改革の結果、参院の定数が、「10増10減」になる可能性が高い。議席が減る選挙区からはもちろん不満が出ますし、増える選挙区でも自民党有利になるとは限らない。定数が増えるのは都市部ですから、自民党は複数候補を立てるところが出てくる。もし安倍さんの支持率が高ければ2人当選する可能性もあるけれども、支持率が下がっていれば、票を食い合って共倒れになる可能性もある。

そもそも自民党の参院議員にしてみれば、今回の強行採決だって不満です。来年7月に選挙を控えているのに、なぜわざわざ支持率を下げるようなことをしてくれたんだ、来年の選挙で自分たちが危うくなるじゃないか、と。

こうした不満のガス抜きができなければ、もしかすると安保関連法案の参議院通過は、そうすんなりいかない可能性もあると思います。

浅川 もし60日ルール(法案が衆院通過後、60日以内に参院で採決されない場合、衆院で再議決できるようになる)を適用するなんてことになったら、さらに支持率は下がるでしょう。

かりに、こうした難局を乗り切って、9月の総裁選で再選したとして、安倍さんにとって難しいのは、そのあとの改造人事です。

いま自民党には入閣資格者が60人くらいいる。このうちの1人が、「地元で、いつ入閣するのかと突き上げを食っています」とため息をついていました。当然、大臣になれるのは、ひと握り。入閣待ちの議員で今度の改造人事の選に漏れた人たちが反安倍に走る可能性がある。二階さんのような「誰でも受け入れるタイプの人」のところに行くでしょう。そうすると、安倍政権にも不穏な空気が立ち込めます。

■最後はまた自爆

鈴木 そうですね。普通、改造人事は支持率の回復要因になります。次の改造でも、たとえば菅さんを幹事長にする、稲田さんを官房長官にして目玉にするなどいろいろ考えられる。実際、稲田待望論は総理の周囲から出ているようですから。

ただ、このまま支持率の下落傾向に歯止めがかからなければ、改造人事も「人気取りだ」と見られ、さらに支持率が落ち込む可能性がある。

第二次安倍政権の様子を見ていると、改造人事での支持率アップは難しいかもしれません。これまで、安倍政権でいったん落ちた支持率を上げてきたのはすべて外交なんです。現在もやはり、プーチン訪日に向けてのロシア外交や、安倍総理訪中を目指しての中国外交に力を入れています。逆にいえば、外交以外では点数が稼げない。

浅川 改造人事については、安倍さんがお友達を切れるか、という別の懸念もある。第一次政権の時は、塩崎恭久さんを切ることができなかった。そこにはこだわりがあったみたいですね。

祖父の岸さんは「カミソリ岸」と呼ばれたキレ者であると同時にケンカ上手。商工官僚時代、上司に不満をぶつける際、自分の部下の辞表を集め、上司に叩きつけていたそうです。そうした強かさがないと、安倍政権も長続きしないでしょう。

鈴木 彼は第一次政権で、いろんな人に気を遣い過ぎたあげく体調を崩してしまい、やめざるをえなくなった。だから今回は、自分の思ったようにやると決めて、実際にそうしてきたわけです。でも、それで独りよがりになり、負のスパイラルになりつつあることを本人が気づいていないのではないか。

総裁選の無投票再選にしても、むしろマイナスじゃないかと思うんです。ちゃんと選挙をやって議論をしたうえで、挙党一致を打ち出すべきでしょう。いろんな人の意見に耳を傾けるべきです。このままでは自爆してしまうのではないか。

浅川 先日会った自民党の幹部は、「総裁選が無投票ではあんまりだから、消化試合程度の総裁選があってもいいのではないか」と言っていました。幹部にそういった油断があると、足をすくわれるおそれがある。こういった状況で失言や暴言が出ると、状況は読めなくなります。

鈴木 同時に、国会の外の様子も気になります。

いま、国会前のデモが激しいですが、谷垣さんが今回の強行採決で「'60年安保のときより平穏だ」などと言っていましたが、とんでもない。なぜこんなに感度が鈍いのかと思います。

国会の中では、60日ルールで安保法案はもう決まったような空気になっていますが、国会の外へ出ればまったく違う。いま反対集会に出ている人たちは、原発再稼働反対の時よりもずっと普通の人たちですよ。組合の旗なんか、ほとんどない。

来年の春には、安保法制について、小林節慶大名誉教授や長谷部恭男早大教授が中心となって、違憲訴訟を行う予定もあります。国会の外の動きを蔑ろにするということは、国民の声を無視するということです。安倍政権はひどいしっぺ返しを食うことになります。

すずき・てつお/'58年、福岡県生まれ。政治ジャーナリスト。フジテレビなどを経てフリー。著作に、『政治報道のカラクリ』(イースト・プレス)など
あさかわ・ひろただ/'42年、東京都生まれ。政治評論家。民間シンクタンク・産業計画会議を経て独立。著作に、『政権交代狂騒曲』(講談社)など

「週刊現代」2015年8月8日号より

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月03日 09:14:25 : IOMMcvgN4Q
御用評価家が二人、ピントはずれの対談をしている。
阿呆さかげんはお前らも安倍と同じだよ。そもそも安倍の仲間だろうが。

2. 2015年8月03日 09:23:53 : NbJFForHgg
>どこで間違ったのか<

何を寝言言ってる。元々からして、そういう体質の男だろうに。ノー天気連中で覆われた日本列島。


3. 日高見連邦共和国 2015年8月03日 09:30:12 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

うん、最初から私が“指摘してた通り”の人間であり、政権だったろ?(笑)

4. 2015年8月03日 09:59:48 : ZjsLU3xvgk
とちゅまで読んでバカらしくなってやめた。

>> 朝日新聞や東京新聞の世論調査は気にしていないけれど、
>> 読売新聞と日テレ系のNNNの世論調査は気にしています。

ここだけは笑った。

紙面楚歌ってか(笑)


5. 2015年8月03日 11:19:20 : l3AlcBLG3A
紙面楚歌笑った

でも逆にこういう人たちが安倍政権の終わりを言い始めたということは
本当に終わりは近いと思う


6. 2015年8月03日 11:19:23 : sNY5d2Naog
>>02さんのコメントに同感。
安倍は元々「変な男?女でないから男?男でないから何?」
ワシントンも「安倍を支えると、害がアメリカに及ぶ」と、遅まきながら考えているようだ。
だが、CIAの陰謀の根が深いので、「向きを急にはかえられない」のが本音。

7. 2015年8月03日 11:39:12 : snAc501eHi
安倍政権、存在することが不思議。

退陣ささないと、日本国は完全なアメリカ植民地になる。
アメリカ軍に、国民の命を差し出すことになる。


8. 2015年8月03日 12:22:39 : 1pL9wsI4R6
どこで間違えたか。
元から間違っている。
国民の20%も自民党には票を入れていない。
もともとマイノリティだったのに、増長して自分たちが正しいと公言したから、国民に嫌われた。

9. 2015年8月03日 12:27:28 : YxpFguEt7k
「いま反対集会に出ている人たちは、原発再稼働反対の時よりもずっと普通の人たちですよ。組合の旗なんか、ほとんどない。」

普通の人たちが「感じ悪い」と言うのが、一番効くようですな。


10. 2015年8月03日 14:28:31 : NEQJqXVoTY
間違えたんじゃなくて、我慢できなくなったんだろう

11. 佐助 2015年8月03日 20:53:05 : YZ1JBFFO77mpI : KTZjxPAPgA
賞味期限が切れた

日独で一党独裁政権を成功ざせたのは,戦争景気がインフレと失業を解消したためである。そてその反対者に非国民・売国奴のレッテルを張ったからである。しかし第一次世界信用恐慌で最大の打撃を受けた日独の経済が,戦争によって世界的信用恐慌から早期に脱出した原因を総括していないし,平和的脱出の可能性を追求していない。

2015年までに愛国的熱狂的によって登場した安倍軍国後継政権は,独裁政権を成功させたが,民主主義のルールを破壊させる行為にでた。この安保法制は戦争の出来る国家への誘導操作であり,集団的自衛権行使容認で後方から戦争する仕掛け法案でもある。ところが先手を打つとか,原発武器を輸出する軍需生産拡張させて平和憲法を反故にするルール破壊するものだと認識された。

ところが平和憲法を改変しろとは国民の殆どは支持していない。しかも戦争景気回復の政策は賞味期限がすでに切れている。しかも平和的脱出の可能性を追求していない。そのためにデモや倒閣運動が激しくなっさたと云える。

1929〜32年に姿を現した第一次世界金融大恐慌は世界通貨のポンドからドルへの移行が根因。 2007〜10年にスタートしている第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因。この対策も認識もしないで,いきなり「安保法制」戦争待望論がでてきた,驚いた国民の殆どは,平和憲法を望んでいる。反旗を翻す,デモや倒閣運動は当然のことである。

そしてTPP関税引き下げは,中小企業や農業の切り捨てと遺伝子組み換え,そして医療・保険分野を脅かし切り捨てるものであることがバレてきた。このような弱者切り捨て,耐乏を押し付け格差拡大への怒り,対策も横ニラミもしない原発再稼動さらに大増税(消費税など)の実施,さらに社会保障の切り捨て反福祉や反正規社員や反開発ものづくりなど新自由経済システムの矛盾点の嘘がバレてきた。こうして安倍ルール破壊政権の支持率が低下するのは当然と言えよう。

ここまでくると安倍政権はすみやかに退陣し,後進に道を譲るべきである。


12. 2015年8月04日 09:49:38 : jioJTrI9PA
ピンボケ評論もいいところだ。
集団的自衛権は違憲。これは今まで自民党政権が過去70年言い続けてきたこと。
本法案をあげる前にやることがある。私たちの国、日本では、憲法改正には国民投票が必要。反対が多そうだからって、そこを端折っては、右寄りだろうが左寄りだろうが、まともな人間は誰も賛成できない。

安倍政権の失敗は、多数決の原理を悪用し、国民の声を無視してきたところにある。国民の法案への理解が深まるとともに、廃案せよという声が高まっている。


13. 2015年8月04日 11:33:46 : 6TI6ki9iro

安倍さんは非常に運がよくて

「民主党の失政3年3ヵ月」のおかげで

高い支持率を得たわけです。

         そう!。オウンゴールというやつさ〜


14. スポンのポン 2015年8月04日 14:48:52 : 2n7xEMe6gopkI : 7NYmzaYwhI
 
 
>>13.
>安倍さんは非常に運がよくて

■安倍は確かに運がいい。
 何もいいことをせず、
 国民の生活はどんどん苦しくなるばかりで
 民主党時代の方がよほど良かったのに
 今だに総理でいられる安倍は確かに悪運がついている。


■日本国民の皆さん、自民工作員どもに騙されないように!
 「民主党が国民を裏切った。」
 「民主党は自民党と同じだ。」
 などは全て自民工作員の使う常套句です。

■「民主党が国民を裏切った」と言う前に自民党はその百倍も千倍も国民を裏切っています。
 と言うよりは自民党は一から十まで国民を裏切ることしかしていません。
 民主党を否定して自民党政権を続ける道理がどこにあるのでしょうか。

■「民主党は自民党と同じだ。」と言うのも真っ赤な大嘘です。
 共産党のように絶対に政権を取る見込みのない党ならば夢物語を並べるのもいいが、
 責任ある党ならばその政策がある程度似たものになるのは当たり前です。
 しかし表面的には似ている政策でもその中身は全く異なります。
 消費税の値上げにしても野田さんは値上げ分は全て社会保障に使うと言っていたし、
 低所得者には直接現金を支給するとまで言っていました。
 自民党は消費税の値上げ分を土建屋や外国にバラまいて社会保障費を逆に減らしています。
 そもそも消費税の値上げの原因は自民党が利権のバラマキで作った一千兆円の借金です。
 民主党野田さんは自民党の利権政治の尻拭いをさせられただけです。
 バカと言われようと嘘つきと罵られようと
 国家と国民のために涙をのんで消費税の値上げを決断した野田さんこそ真の政治家です。
 民主党を否定して自民党政権を続ける道理がどこにあるのでしょうか。

■民主党政権が崩壊した理由は政治のミスや失政などではありません。
 民主党が電波使用料を適正な価格に値上げすると言ったために
 マスコミが自分たちの利益のために民主党を悪者にして徹底的に叩いたのです。
 自民党は電波使用料を売上の0,2%というタダ同然にする代わりに
 自民党を批判しないという密約をテレビ局と結んでいます。
 民主党を否定して自民党政権を続ける道理がどこにあるのでしょうか。

■沖縄の基地問題でも鳩山さんからの経緯を考えれば自民党とは全く異なる。
 原発政策でも30年かけて原発をなくすと言う民主党と
 永遠に止めるつもりのない自民党とは本質的に異なります。
 TPPも民主党は条件が不利なので正式には参加しませんでした。
 何でもアメリカ言いなりの自民党とは全く異なります。

■以前の民主党政権が公約を思うように果たせなかったのは
 政権を取ったわずか一年後の参院選で大敗して衆参がねじれて
 政権運営が極めて困難になったためです。
 民主党の批判者はこのことを常に隠して一方的に民主党を批判します。
 要するに民主党が公約を果たせなかった最大の理由は
 マスコミに騙されて多くの国民が民主党を裏切ったからなのです。

■薄汚い根性の自民工作員どもは事実を隠して、
 デタラメな理屈で民主党政権の復活を阻止しようとしています。
 この国にとって国民にとって最悪なのが自民党に政権を持たせることです。
 自民党は権力を維持するためにアメリカの援助が欲しいので
 アメリカの言いなりに国民の財産や命までもアメリカに貢ぐのです。
 シロアリ天下りを放置して土建屋に利権をバラまく目的も権力を維持するためです。 

■悪の手先の自民工作員どもに騙されないように!
 
 『自民党政権を倒す唯一の手段は民主党に投票することです。』
 
 


15. 2015年8月04日 16:04:55 : jPJbIdC67s
>石破さんが「なんか自民党、感じ悪いよね」と言った。私はこれがいちばん素直な世論に近いと思う

こんな生やさしくないだろ。
「未来永劫自民党に票を入れるな、あいつらは必ず同じ事をする。」
これが世論だと思うが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK189掲示板  
次へ