★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189 > 918.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
すでに奨学金の返還延滞者のデータを収集中? 命が「金」で買われるのか!? 事実上の赤紙「経済徴兵制」を山本太郎議員が追及
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/918.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 04 日 00:30:05: igsppGRN/E9PQ
 

すでに奨学金の返還延滞者のデータを収集中? 命が「金」で買われるのか!? 事実上の赤紙「経済徴兵制」を山本太郎議員が追及! 若者の首を絞める奨学金問題に切り込む!
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/256271
IWJ Independent Web Journal


 「企業が新規に採用者を2年間、自衛隊に実習生として派遣するとのプログラムのイメージについて、お示しをしたことはございます」


 少子高齢化などの影響で、自衛隊員の数が減少傾向にある。防衛省によれば、1988年の自衛官現員は24万7191人だったのが、2013年度には22万5712人で、2万人以上も減少している。今後、安保関連法案の成立によって、自衛隊がこれまでよりも深く米国の戦争に加担するようになれば、隊員の減少はさらに拍車がかかると予想される。


 活動範囲が拡大する一方で、活動する自衛隊員が減ってゆくのである。これをどうカバーするのか。


 2015年8月3日、参院の平和特別委員会で「生活の党と山本太郎となかまたち」共同代表の山本太郎参議院議員が3度目の質問に立ち、「経済徴兵制」の可能性を追及。中谷元・防衛大臣は、企業の新規採用者を2年間、自衛隊で受け入れるイメージがあると明かした。さらに、これが奨学金の返還延滞者と紐付けられる可能性まで浮上した。


 経済的な理由で若者が自衛隊へ入隊し、戦争に行かなければならないのではないか。人を殺し、殺されるリスクが高まることを危惧する山本議員は、経済格差を逆手に取った事実上の「赤紙」の危険性に迫った。


 以下、山本議員による質疑全文を掲載する。
(安斎さや香・原佑介)


【速報】山本太郎 「経済的徴兵制:奨学金の延滞者を防衛省でインターン」 8/3


■山本太郎議員質疑全文


山本太郎議員「7月30日の特別委員会で私は安倍総理に対しまして、我が国がジュネーブ条約や、国際人道法や、国際人権法に違反する行為、つまり戦争犯罪に協力することがありえるか、ありえないかということを質問いたしました。


 安倍総理は、『それは、我が国は我が国として、国連憲章上、違法な武力行使を行う国に対して、支援や協力を行うことがないわけであります』。このように答弁されました。


 岸田外務大臣におうかがいしたいと思います。我が国は民間人に対する攻撃、殺人、傷害などを禁じたジュネーブ諸条約、国際人道法や国際人権法に違反する違法な武力行使を行う国に対して、支援や協力を行うことはない、ということで間違いないでしょうか」


岸田文雄・外務大臣「仮にある国が軍事目標主義、要は文民を攻撃してはならないとか、あるいは、捕虜を人道的取り扱いをしなければならない、こうしたジュネーブ諸条約をはじめとする国際人道法に違反する、こうした行為を行った場合に、我が国がそのような行為を支援することがない、これは当然のことだと考えます」


山本議員「中谷防衛大臣にも聞きたいと思います。日本の自衛隊は今後とも、民間人に対する攻撃、殺人、傷害などを禁じたジュネーブ諸条約や、国際人道法や、国際人権法に違反する、米国などの違法な武力行使には支援や協力は行わない、ということでよろしいでしょうか」


中谷元・防衛大臣「自衛隊が活動するにあたりましては、国際法を順守をし、また国際人道法上違法な行為に対する支援を行うことはないと、いうのは当然でございます。これは法案によって規定されておりまして、例えば重要影響事態法による我が国による後方支援活動は、日米安保条約、または国連憲章の目的の達成に寄与する活動を行っている外国等の軍隊に限られております。


 また、国際平和支援法におきましても、国際社会が国連憲章の目的に従い、共同して対処していることが要件の一つでございまして、国連憲章の目的に反する活動を行っている相手に対しては、我が国は支援を行わないと、いうことは国内法上担保されているということでございます」


山本議員「今日の私の質問のテーマでございますけれども、経済的徴兵制。私は今回の安保法制によって、日本の自衛隊が世界中のアメリカなどの戦争に参加協力し、自衛隊員自身が殺されたり、拘束されて人質になるリスクが高まることももちろん、これ重要な問題なんですけれども、自衛隊員が、アメリカ軍などの戦争犯罪に加担し、民間人殺害の共同正犯になることも、非常に重大な問題だと考えています。


 これまでは専守防衛、正当防衛、災害救助など、大義のある正義の行動だったものが、大義のない、正義に反する戦争犯罪に自衛隊員が加担してしまうことはあってはならない、と思います。私は自衛隊員になろうとする人が減ってしまうんじゃないかなと、懸念しております。


 5月26日、文部科学省の学生への経済的支援のあり方に関する検討会、当時、経済同友会の専務理事で、現在、奨学金を担当する独立行政法人日本学生支援機構の運営評議会委員でもある前原金一(かねいち)さんの発言です。


 これ、与野党の理事の皆さんの了解があれば、ひょっとしたらこの方、参考人に呼べたりするんじゃないかと思いまして、とりあえず問い合わせをしたんですね。いろいろなことを確認しておこうということで、スケジュールはどうなんだろうと思ったんですけれども、支援機構が言うには、この前原さん8月1日で委員を辞められるので、本日8月3日はもう委員ではない、ということだったんですね。


 でもしつこく今日も確認したんです。そしたらまだ手続きが終了していないので、今日現在はまだ、学生支援機構の運営評議会委員であるそうなんですよ。おかしな話だな、これ。話変わっているんですよ。ぜひ、来ていただきたいですよね。


 この前原さん、このようにおっしゃっているんです。『まず延滞している人の年齢、年齢別の人数、教えていただきたいと。それから延滞者が無職なのか、低収入なのか、あるいは病気なのかという情報をまず教えていただきたい』。


 学生支援機構、奨学金に関するこのような情報っているのは、存在するんですかね。そしてこの前原さんと防衛省に情報提供したことはあるんですか? そしてこの返済猶予、おそらく情報があるとしたら返済猶予の手続きをとった人たちの人数だと思うんですけれども、この返済猶予の理由別の人数、教えていただけますか。さらに、防衛省やほかの機関から情報提供を求められたことはあるのかどうか、お答えください」


遠藤勝裕・学生支援機構理事長「平成26年度末の延滞者の年齢別の件数でございますけれども、25歳未満、6万200件、構成比は17.2%、25歳以上35歳未満が21万4751件、構成比は61.4%、35歳以上45歳未満が5万7176件、構成比16.3%、45歳以上が1万7848件、構成比5.1%です。


 ご質問でございますけれども、事由別の延滞者の件数ということでございますが、全体の事由別件数というのは、把握しておりませんが、サンプリング調査によりまして、奨学金の延滞者に関する属性調査、というものを行っております。


 平成25年度の属性調査の数字でございますけれども、まず一番多いのが、半分以上51.1%が本人の低所得によるもの、そして、15.1%が本人が失業中、無職ということでございます。それから本人が病気である、これが5%ということです。もう一つ大きな理由として、親の支援、親の経済的困窮に対して返還者が支援をする、という理由が17%ほどということでございます。


 また返還期限の猶予制度の適用者の主な事由別件数でございますけれども、これは26年度末のデータでございますが、やはり経済的な困難、失業と、これが9万2341件、87.2%、9割近くを占めている。ほかに本人の病気あるいは生活保護あるいは災害あったと、そういったことが返還猶予制度の適用者の理由になっております。


 なおお尋ねの奨学金の延滞者に関する属性調査の結果については、私ども公表しております。ただ、個別の延滞者の情報について、前原委員、あるいは防衛省、他省庁に提供したり、防衛省他省庁から問い合わせを受けた、という事実はふございません。以上でございます」


山本議員「すいません。たっぷりとお時間を使ってご説明いただきました。本日の質疑時間は15分しかございません。続いて参りたいと思います。


 噂の前原さん、このようにコメントされております。『現業をもっている警察庁、消防庁、防衛省などに頼んで、1年とか2年のインターンシップをやってもらえば、就職というのはかなりよくなる。防衛省は考えてもいいと言っている。2年コースを作ってもいいと言っています』と発言されております。防衛省、端的にお答えください。あったかなかったかだけね。前原さんにこのように言ったんですか? 2年コースのインターン、検討されたんでしょうか」


中谷防衛相「防衛省では、前原氏に対して、企業が新規に採用者を2年間、自衛隊に実習生として派遣するとのプログラムのイメージについて、お示しをしたことはございますが、防衛省としては、奨学金の返還延滞者を対象とした、インターンシップ制度は検討を行っておりませんし、今後も検討の予定もございません」


山本議員「今お話しいただいたのは社会人ということですか? ごめんなさい。その検討されたというかその話し合いの場にのぼったというのは。奨学金のことはのぼっていないけれども、社会人の教育訓練というような部分に関してあがったということでよろしいですかね? ごめんなさい。そうなのかそうじゃないのかだけお答えください」


中谷防衛相「企業が新規採用者を2年間自衛隊に実習生として派遣するというプログラムのイメージでございまして、社会人のことでございます」


山本「これ、どういうことですか? じゃあこの前原金一さんという人は無茶苦茶ですよね、言っていることが。防衛省となかった話を、嘘を言っているということになる。防衛省が嘘を言っているのか前原さんという人が嘘を言っているのか、という話ですよね。こういう方が奨学金に関わって、今若者たちが首が絞まっているような奨学金に関していろんな意見を言うということがすごく問題ですよ。


 防衛省にもう一度お聞きします。今のご発言、間違いない話なんですか?」


中谷「企業が新規採用者を2年間、自衛隊に実習生として派遣するというプログラムのイメージについて、お示しをしたことはございますが、防衛省としては、奨学金の返還延滞者を対象としたインターンシップ制度については検討を行っておりませんし、また今後も検討を行う予定もないと、いうことでございます」


山本「なるほど。ということは前の経済同友会の専務理事である前原金一さんが、とんでもない人だということが、今、防衛省が嘘をついていないんであれば、とんでもないということがはっきりとしたという話ですね。


 一度この方参考人として呼んでいただきたいんですけれども、理事会で協議していただけないでしょうか」


鴻池委員長「のちの理事会で協議いたします」


山本「ありがとうございます。昨年の7月1日、憲法違反の閣議決定をした直後にですね、全国の高校3年生に一斉に自衛隊からお手紙がきました。ダイレクトメール、郵送されてきたんですね。


 これ、インターネットでも『赤紙キター!』というふうに大変に話題になりました。これは法令に基づいて全国の市町村から情報提供を受け、全国の高校3年生の個人情報を名前生年月日、性別、住所などの4情報を収集して行ったという話なんですけれども、防衛省、現在持っている全国の高校3年生の個人情報、今何人分あるんですか? この情報、今後どうするんでしょうか」


中谷防衛相「自衛隊の募集に関して必要になる個人の氏名生年月日、等の情報は、自衛官募集を目的といたしまして、それぞれの自衛隊地方協力本部において用いられるものでございます。全国の地方協力本部において、こうした情報を何名分、保有しているかにつきましては、集計をする必要がないため、集計しておりません。


 自衛隊の協力本部では、取得した情報を自衛官募集にかかるダイレクトメールの送付のために利用いたしておりますが、自衛隊の地方協力本部において、こうした情報利用目的を達成に必要な範囲のみで、保有することを徹底することを含めて、今後とも法令に基づき、適正に管理するように努めているわけでございます。


 またこれの保管等につきましては、1年以内に消去をいたしておりまして、この個人情報等につきましては、法令上、個人情報ファイル等の作成公表等を要しない
ということで厳正に管理され、対応していると、いうことでございます」


山本議員「これね、非常に不気味なんですよ。ダイレクトメールでいきなりきたら。『え!? どうして? どうして私が今年卒業するってわかるの!?』という話で全国でいろんなところでいろんな声が上がっているんですけれども、やめていただきたいんです。こういうこと。


 で、なによりも、防衛省として把握していない、この数を。あまりにもおかしくないですか? 18歳に該当する人達120万人近くいるんですよ。ひょっとして、その人達の情報すべて持っているかもしれない。それをどうするのか、てかその数も把握していないなんて、あまりにもおかしな話なんです。


 たくさんお話をしたかったんですけれども、下村大臣がミラノからわざわざ、直行してくださっているんですね。本当にありがとうございます。お疲れのところ、いろんなお話うかがいたいんですけれども、ポイントでいきたいと思います。大臣は、交通遺児育英会の交通遺児小学生の第一期生ですよね。


奨学金を受けている人達の星だと思うんです。経済的格差を利用して兵員を確保すること、経済的徴兵制、問題になるのは、私やはり日本の奨学金制度に問題があるからだと思うんです。各省庁みてみても、給付型の奨学金があるのは防衛省だけなんですよ。おかしいでしょ、こんなこと。これ、あまりにもおかしいと思うんです。


 不平等だと思うんです。法の下の平等に反している。奨学金なにが問題か。利息がつくこと。延滞金がつくこと。これサラ金と一緒なんですよ。これなんとかしてあげてほしいんです。国がサラ金やってどうするの? 国が武富士になってどうするんだって話なんです。力を貸していただきたいんですけれども、この利息、どんどん減らしていくと、無利子で奨学金を出していくということにお力を貸していただきたいんですけれども、一言をお話を聞かせていただけますか」


下村博文・文部科学大臣「認識はまったく同じでありまして、まず、有利奨学金をできるだけ無利子奨学金にしてまいりたいと思います。そして、平成29年から、所得連動変換型奨学金制度の導入について、検討しているところでございます。年収300万以下であれば、返還しなくてもいいと、いうようなかたちをとることによって、すべての能力と意欲のある若者がチャンス可能性が広がっていくような、そういう奨学金制度を充実をさらにしてまいりたいと思います」


山本「無利子に加速させると、安倍総理は施政方針演説で言いましたけれども、88万人の有利子の奨学金を借りている者のうちそれに該当するのは1%しかいないんです。力を貸していただきたいんです。小学生の星でありますから、大臣が、それを行ったということを大きく見せていただきたいんです。首が絞まっています。若い人達の。よろしくお願いします」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月04日 00:44:15 : P3To9HAoT6
『イメージがある』ってなんて卑怯な言いかえなんだろう
正直に「計画がある」といえよ

2. ジョンマン 2015年8月04日 01:49:20 : 6nagECQfUT4Mc : lwGo28xppo

1さん ご指摘の通り、ホントにホントに、中谷元防衛相って、卑怯ですね🙋❗

元はと言えば、ナチス礼賛ファシストの安倍晋三と麻生太郎、高村正彦ら清和会自民党が元凶なので、国政、地方議会を問わず、自民党と隠れ自民党の議員を落とさねばなりませんね🐱❗

そして、絶対忘れてならないのは、自民党の悪政に加担してきたのに、「ボクちゃんだけ、好い子」って、有権者・国民を騙し続けてきた股座膏薬の公明党の正体を徹底的に暴かねばなりませんね🙆❗
特に、公明党の太田昭宏、山口那津男、北側一雄という三悪人とこいつらの取り巻きの責任を徹底的に追求しましょう🙋❗


3. ジョンマン 2015年8月04日 02:39:15 : 6nagECQfUT4Mc : lwGo28xppo

阿修羅掲示板閲覧のみなさん、この国の和と安寧を希求する国民のみなさん

事実上の赤紙「経済徴兵制」が謀られ進められていることを、47都道府県、すべての市区町村、全国津々浦々の隅々まで、徹底的に流布・拡散しましょう

上場大手企業の中小企業支配の構造を温存し、ブラック企業を野放しにしながら、非正規雇用を増やして、かつ最低賃金を低い水準に抑え込んでいる安倍晋三と清和会自民党の経済政策の狙いを、あなたのご家族・親類縁者から友人知人等々まで徹底的に知らせ、立憲主義に基づき、名実ともに国民主権の民主政治を確立するには、一人ひとりの有権者・国民が どうすべきかを議論し、小さなことでも順次行動に移しましょう

これからの時代は、政治家や大企業の経営者、著名な有識者だけが世の中を牛耳るのではなく、あなたとあなたの名もなき隣人、国民一人ひとりが主権者であり、主役なのです。国のあり方、地域社会のあり方を決めることができるのです🙋❗

こういうことに背を向ける政治家や大企業の経営者、著名な有識者にははっきり「NO」と言いましょう🙆❗
主権者の声に耳を傾けず、自己の想いを遂げようとする政治家(その最たる者は安倍晋三という「長州ー田布施ー朝鮮人」一味の首領で、ナチス礼賛ファシストであり、相続税3億円脱税の「非国民」)は、国政、地方を問わず、日常的に抗議し続け、選挙では必ず落としましょう☺❗



4. ジョンマン 2015年8月04日 02:44:39 : 6nagECQfUT4Mc : lwGo28xppo

3.訂正 ✖和と安寧 → ⭕平和と安寧


5. 罵愚 2015年8月04日 04:35:40 : /bmsqcIot4voM : HcMtCXkz1I
 名誉除隊者が優遇されるのは、あたりまえだろう。公務員とか教職員への優先採用など、考えていいのではないだろうか。

6. ジョンマン 2015年8月04日 04:53:13 : 6nagECQfUT4Mc : lwGo28xppo

5.罵愚=「チームせこい」の世耕弘成官房副長官(安倍晋三の背後霊。統一協会=国際勝共連合。和歌山の超悪部落民)に雇われた食いはぐれチョン🙋❗




[32削除理由]:削除人:言葉使い

7. 2015年8月04日 05:13:22 : iNg5GPZw02

集団的自衛権を行使する国ほど徴兵を廃止し、個別的自衛権で防衛する国ほど徴兵をやると判明
beチェック

1 : ハイキック(茸)@\(^o^)/:2015/08/03(月) 17:06:12.68 ID:e7LaNEcG0.net PLT(14141) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_jyorujyu01.gif
 次に、「徴兵制が導入される」である。6月29日付けの本コラム( http://gendai.ismedia.jp/articles/-/43944 )で書いたが、先進国では徴兵制はあり得ない。簡単に言えば、素人は使えず、逆に足手まといだからだ。

 世界各国の徴兵制については、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、米国、英国の先進7カ国(G7)はすべて徴兵制ではない。

 集団的自衛権との関連でいえば、北大西洋条約機構(NATO)加盟国は、当然ながら集団的自衛権の行使が前提である。
NATO28カ国中、徴兵制でない国は22カ国、徴兵制が5カ国、今は徴兵制でないがロシアの脅威で再開する国が1カ国である。フランス、ドイツなど最近、徴兵制度をやめる国も増えている。

 一方、欧州でNATOに入っていない5カ国、つまり集団的自衛権の行使は否定しないが、それに頼らずに個別的自衛権で防衛する国では、5ヵ国中4カ国が徴兵制だ。

 個別的自衛権の国ほど徴兵制を敷く傾向があるので、「集団的自衛権の行使を認めると、徴兵制になる」という主張は、世界の非常識だ。

 ところが、最近、徴兵制はないが、経済的徴兵制があると反論する人がでてきた。この言葉は、英米の反戦的な人が言い出したもので、政府がわざと失業を放置して、志願兵にならざるを得なくしているという主張だ。
先進国で徴兵制がなくなりつつある現実のなか、どうしても「徴兵制」という言葉を使いたいようで、強制的ではない「経済的」と、強制的な「徴兵制」をあわせて造語し、矛盾に満ちた言葉である。

 ただし、日本でこの言葉について考えるとは、場違いも甚だしい。先進国の中でも、日本の失業率は低い方だ。もちろん、失業率の水準は各国の固有の状況があるので、単純に比較できるものではないが、政府が失業を作り出しているという批判はあたらない。

http://amd.c.yimg.jp/amd/20150803-00044506-gendaibiz-002-2-view.jpg

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150803-00044506-gendaibiz-pol&p=3

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1438589172/

[12削除理由]:管理人:無関係な長文多数により全部削除

8. 北の零年 2015年8月04日 05:27:08 : pi7eKAjFENWsU : DQUlswkk9w
山本太郎議員の国会質疑。何時もながら良い視座にある。
全文書き起こしもありがたい。今後ともヨロシク。



9. 北の零年 2015年8月04日 05:45:19 : pi7eKAjFENWsU : DQUlswkk9w
寧ろ国家制度としての『徴兵制』ならば、金持ちもビンボー人も徴兵において差は無いが、
山本氏が衝く『経済的徴兵制』においてはビンボー人に不利が心理的にも生じると言う…、
そう言う話だろう?
インターンシップ制度を有給化するなら全公務員の領域全てをカバーするかしないか。
防衛省限定というのは即ちコレ『経済的徴兵制』と。

集団的自衛権の有無の議論を絡めたって意味無いんとちゃう?
有事の際に兵員不足が生じた時にのみ…って、戦前の徴兵制も有事立法だよ!



10. 2015年8月04日 06:29:52 : KdKFrF4zmo
>>07
> 最近、徴兵制はないが、経済的徴兵制があると反論する人がでてきた。

かつて戦前の日本では、貧しい農山村の二男、三男坊が
自分から進んで軍に入隊しようというケースが非常に多く、
これが2・26事件などの背景にもなっている。

大東亜戦争期に入り、青壮年男性が根こそぎ動員されるようになると、
貧富や家柄、学歴など関係なく戦死するようになるが、
満州事変・支那事変勃発期は貧困家庭の出身者の死亡率が高かった。

私は長く欧州で仕事をしていた経験があるが、あちらの国々と比較して、
新卒で就職できず、いわゆる社会のレールから外れた場合の
やり直しのきかなさという点では、日本は非常に過酷である、と感じる。

そして少子化に加え、そういう過酷さ、格差がより厳しくなりつつある現在、

> 日本でこの言葉について考えるとは、場違いも甚だしい。

という意見こそ、勘違いも甚だしいと考える。


11. 2015年8月04日 07:27:11 : bSWorzOwDw
10さん然り

12. 日高見連邦共和国 2015年8月04日 09:04:19 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

おお、今度は“その論点”出来たかっ!

引き出し、ドンだけあんだよ、山本タローっ!!


13. 2015年8月04日 13:41:09 : rrhrFN6JLd
自衛官募集のダイレクトメール120万人x82円=98,400,000円
約1億円 税金だろ。

14. 2015年8月04日 15:18:18 : v1gbxz7HNs
2年間というのは1任期だ。それを適齢の民間就職者に義務づけるって?
気でも狂ったか。なんでそんな膨大な兵員を集める必要があるのか。
近く膨大な兵数を投入する予定でもあるのか。

15. 2015年8月04日 17:13:09 : vk1MnGH6pE
やっぱ、これだよ。
本来の徴兵制とアメリカ風の経済格差徴兵制をミックスして、さらに悪くした「闇金徴兵制」を狙ってるんだな。
高校生や大学生が怒るはずだよ。

16. 罵愚 2015年8月05日 05:41:51 : /bmsqcIot4voM : HcMtCXkz1I
 「日本国民」は日本の安全と平和を守るべきか、世界平和に奉仕するべきか、それともなんにもしないで自由に生きるべきか…それはどっちでもいいけれど、すくなくとも日本の安全に貢献した日本人はそれなりに優遇してもいいと思う。

17. 日高見連邦共和国 2015年8月05日 15:06:47 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>16 『罵禍』

なんだ、オイ。誰かの指示で、『ほぼ止まったコメント欄の末尾へコメント入れろ』指示でも出た?

“安倍ポチ”のお仕事(尻尾振り)も大変だね・・・(笑)。

[32削除理由]:削除人:言葉使い

18. 罵愚 2015年8月05日 17:29:51 : /bmsqcIot4voM : HcMtCXkz1I
 そういうおマエは、わたしについて散歩するアメポチのポチ(笑)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK189掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK189掲示板  
次へ