★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK190 > 380.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<必見>NHKが広島の原爆投下直後を再現!NHKスペシャル「きのこ雲の下で何が起きていたのか」が凄い内容に
http://www.asyura2.com/15/senkyo190/msg/380.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 09 日 13:25:05: igsppGRN/E9PQ
 

【必見】NHKが広島の原爆投下直後を再現!NHKスペシャル「きのこ雲の下で何が起きていたのか」が凄い内容に
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7514.html
2015.08.09 12:00 真実を探すブログ



2015年8月6日にNHKが放送したNHKスペシャル「きのこ雲の下で何が起きていたのか」がとても凄い内容だと話題になっています。
広島への原爆投下から70年目ということで、この番組では巨大なきのこ雲の下の惨状を記録した2枚の写真をもとに、鮮明な立体映像化をフランス公共放送F5と共同制作しました。


写真は爆心地から約2kmの地点にある「御幸橋」で撮影された物で、そこには約50人の火傷を負った人々が写っています。
原爆の火傷は普通の火傷とは異なっており、猛烈な熱波で皮膚の上の部分が剥がれ落ちるような状態になっていました。痛みを感じる神経がむき出し状態で、専門家の方は「人間が感じる痛みの中で最大の物」と指摘しています。


写真が動き出すシーンが強烈の一言で、原爆投下の悲劇をこれ程までにハッキリと伝えた番組は初めてかもしれません。
ネット上でも多くの方が衝撃の映像に驚くと同時に、「歴史として多くの人に伝えるべき」とコメントしていました。他にも実際に巻き込まれた方の話も興味深く、世界中の人たちに見て欲しい番組となっています。


☆NHKスペシャル「きのこ雲の下で何が起きていたのか」
URL http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586525/index.html

















NHKスペシャル「きのこ雲の下で何が起きていたのか」 - 2015年08月06日


NHKスペシャル「きのこ雲の下で何が起きていたのか」 15 08 06





















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月09日 13:47:35 : b5JdkWvGxs
原爆投下法の奥義教えます (こっそり)

反転爆撃

戦時中、広島で原爆を体験した若木重敏氏は、アメリカ軍の爆撃機B29は、広島への原爆投下に先立って「巧妙なトリック」を仕掛け、人間の被害を極大にしたと述べている。

若木氏によれば、8時15分の前に、爆撃機は広島市上空を旋回し、警戒警報を出させ、その後いったん飛び去り、警報が解除されて市民が安堵感から防空壕や家から外に出てきた頃合いを見計らって、直ちに「反転」して広島市上空に戻り、原爆を投下したという。

その証拠に、「エノラ・ゲイ号」とその僚機の当日の航路など、具体的な行動記録については現在に至るまで公表されていないという。

「爆撃を行なった当のアメリカの権威ある数多くの著書のどれにも、エノラ・ゲイ号が日本に近づいてから、どんな航路を取り、またどこでどのように進路を変えたかの具体的な記述をしたものは一冊もない。
これは実に異様なことである。

その異様さの第一は、日本の海軍も陸軍もNHKの放送も、豊後水道および国東半島を北上した大型3機が広島上空に来襲し旋回したので警戒警報が出されたといっているのに、アメリカのどの文献にもその3機のことについての記載が全く出てこないことだ。またアメリカの文献では一様に気象観測機のストレート・フラッシュ号が広島を襲ったので7時9分に警報が出されたと書いている。日本のどの記録にも、ストレート・フラッシュ号のことなどは問題にしていない。問題にしているのはアメリカ人だけである。
第二は、広島が被爆したときに空襲警報も警戒警報も発令されていなかったことは明白な事実なのに、アメリカの代表的な著名文献の全てが、被爆時、警報は発令されていたと、例外なく書いているのである。

この明白な2つのウソをなぜ揃いもそろって書かなければならなかったのだろうか。それは、この2点こそが、アメリカ空軍の作戦を立てた人が、日本人に、いや世界の人に最も知られたくない問題点であったからではないかと私は思うのだ。」

 
●そして若木氏は自著の中で数々の「傍証」をあげながら、次のように述べている。

「私は自分の得た情報に基づき、エノラ・ゲイ号らは、いったん広島上空を西から東に飛び、ついで方向を東から西に変え、いわゆる『反転爆撃』をしたのではないかと推測している。

爆撃機(3機のB29)が広島上空を旋回し警戒警報を出させ、播磨灘に抜けたのは7時25分であり、警報解除になったのが7時31分である。 〈中略〉

……すなわち、私は爆撃機がいったん広島上空を飛んで警戒警報を出させ、ついで飛び去り、警報が解除になり人々が防空壕から出て、リラックスしたその瞬間を狙って爆弾を炸裂させた、謀略的に人間の大量殺戮実験を行なったのではないかという懸念を抱いているのだ。 〈中略〉

広島爆撃の2ヶ月前の名古屋空襲でも、警報解除後を見計らっての爆撃という同じことが行なわれ、恐るべき人員殺傷効果を上げた事実がある。警報発令、次いで解除された状態で、アメリカ空軍が爆撃して大きな殺傷効果を上げたことは、すでにヨーロッパで実験済みである。」

広島の空に白く大きく華やかに開いた「落下傘」の謎
●1945年8月6日、「エノラ・ゲイ号」とともに作戦に参加したB29「グレート・アーティスト号」(科学観測機)は、原爆投下と同時に爆発力測定用のラジオゾンデを吊るした「落下傘」を3つ落下させた。 この青空に目立つ直径3mの「落下傘」は、空を見上げた市民たちに目撃されている。
 
●広島の被爆者である河内朗氏(元・国連本部の財務官)は、著書『ヒロシマの空に開いた落下傘』(大和書房)の中で、このパラシュートの落下は一般に説明されているように、原爆の爆発を確認するための電波を出させる器具であったばかりでなく、人々を死に誘い出すための工夫であったと主張している。

■ヒロシマの空に開いた落下傘 / 河内朗著 (1985年)
原爆攻撃は最初から最後まで、綿密かつ完壁に計画された。
まず10ヶ月の長きにわたり、訓練している。1発だから1機でいいのに、2機も伴走させて人々がいかに死ぬるか、観察した。その3機を見て人々が逃げ出さないよう、あらかじめ馴らした。このような準備は、すべて、可能なかぎりたくさんの人を殺そうとしたからである。 〈中略〉
同じ理由から攻撃の時刻もわざわざ計算に入れた。
月曜日の朝、8時15分。通勤・通学のラッシュ・アワー。人々は勝手を知った身辺の防空壕を離れて移動中であった。

……そして、ひどいと言えば、いまひとつ非道が残っている。

パラシュートである。

朗は江川隆の眼球が溶けて真珠になったのを目撃し、親友が「見てくれ、おれはこうして死んだ」と呼んだのだと信じた。でなければ、あれだけ多数あった死体の中で、かれとも知らず、その一体にだけ惹きつけられた理由がない。
眼球が溶けた、すなわち江川は、何かを、見ていた。
何を見つめていたのか気になった。
爆撃機は点であったし、爆弾は石ころのように落ちたのだから見えはしない。見えたのは、その数分前に、広島の空に、大きく開いた3つの落下傘に間違いない。

落下傘は「観測筒」を吊ったという。

直径35cm、全長1.6mの「観測筒」の内部にはリレーだのスイッチだの発信装置らしいものが入っている。説明も気圧測定のラジオ・ゾンデと同じように原子爆弾炸裂時の圧力その他を無線で送信したとあり、一般もまたそのように納得した。

しかし、それは日本側の自己解釈だから、マンハッタン機構側の裏づけを取る必要がある。ところが、どうしたわけか、観測データどころか、「観測筒」そのものについても説明が見つからない。犠牲者が出るとわかっていたからその場で観測したと発表するのにとがめを感じたのだろうか、とにかく、「観測筒」についてもデータについても話が全く出てこない。 〈中略〉

マンハッタン計画の司令官グローブス少将の陰険な性格と自己顕示の心理からして何かわけがあると直感し、つぎのように調べてみると、なんと、爆発力測定が無益無用であった。

兵器専門家、火薬担当官などに尋ね、科学書で裏づけを取ってみると、爆薬の強さは爆風圧で測るが、爆風圧は距離の二乗に反比例してツルベ落としの急激さで弱まるので、距離はごく精密に設定しなければならない。
1mの誤差があってもダメだという。だからこそ爆弾でも砲弾でも直撃点から少し離れてさえいれば助かる。逆に新しい種類の爆薬の効率を測るには、まず爆発点とセンサー、すなわち感知機との距離を正確に測定する。つぎに爆発させてセンサーの度合いを調べ、それを既知既定の度合いと比較する。したがって正確な2点間の長さが決め手となる。

ということは気圧源との距離を無視するラジオ・ゾンデとは全く似て似つかぬ方法なのであった。


ヒロシマの場合はどうか。

落下傘にブラ下がってフワフワ降りる「観測筒」は風向き次第、感知器はどこへ行くやら知れたものではない。一方、爆弾は石ころのように落ちる。このどちらも動いている両者の間の距離は、絶対に、測り得ない。また、そうまでムリをして概算しなくても7月16日、アラモゴードでは、動かない地上の2点間をあらかじめキッチリ測り、爆発力はすでに計算してあった。

とすると「観測筒」は全く無用──。

しかしあのグローブス少将が不必要なことをするはずがない。

よく考えてみると「観測筒」は見せかけのラジオ・ゾンデとして皆を欺くためであり、実際に必要なのは、だれ一人としてその意味を疑わないであろう「落下傘」なのであった。

なぜ「落下傘」か?

地上の人間の注意を喚起するためである。落下傘は現在ですら珍しい。当時とすれば尚更のことで、結構な見世物になった。かすかな爆音に気づいたヒロシマの人たちが不安を感じてその方角を見上げると、青く晴れた空にポッカリ、見たこともない落下傘が白く大きく華やかに開く。

思いがけない光景に人びとは袖を引き、他の人に声をかけ、アレヨアレヨと皆で3個の落下傘を見守った。

その背後に「原子爆弾」がツーと落ちつつあるとも知らないで……。

そしてその人たちはすべて死ぬか、目を焼き切られた。

「そういえば、爆音がして一番先に気づいたのは落下傘だった」と繁が言った。

「ぼくも見た」と優が言った。

シルク・ロードを描いて有名な平山郁夫画伯をのぞき、他にあの「落下傘」を見て無事な人はいない。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html#ex15


2. 2015年8月09日 13:49:55 : b5JdkWvGxs

広島・長崎への原爆 米で「実験」と記載

【ラスベガス(米ネバダ州)4日=杉本宏】ネバダ核実験場を管轄している米エネルギー省ネバダ事務所が発行している刊行物「公表された米核実験」の中に、太平洋戦争末期に実施された広島、長崎への原爆投下が「核実験(テスト)」として記載されていることが4日、明らかになった。

この刊行物は同事務所が毎年、編集・発行しており、昨年5月に出された第12版が最新のもの。米国が1945年7月から91年12月までの間、同実験場などで実施した843回の核実験(英国との共同実験も含む)について、103ページにわたり実施時期、場所、爆弾の威力などを記載している。

この中で、米国の手による核爆発はすべて「公表された米核実験」としてくくられている。広島、長崎のケースは「第2次世界大戦、実戦使用──広島」などと表記され、その目的も「実戦」と書かれているが、時期別、実験名別のいずれの区分でも「公表された米核実験」の欄の中に分類・記載されている。


原爆の対日使用は「人体実験」だった。

「広島・長崎への原爆攻撃の目的は何だったのか。1つには戦後世界でのアメリカ
の覇権確立である。そしてもう1つは、原爆の効果を知るための無数の人間への
『人体実験』である。

だからこそ、占領後にアメリカ軍が行なったことは、第1に、原爆の惨状について
の報道を禁止し、『人体実験』についての情報を独占することだった。

第2に、史上前例のない火傷、放射能障害の治療方法を必死に工夫していた広島・
長崎の医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとともに、死没被爆者の
ケロイドの皮膚や臓器や生存被爆者の血液やカルテを没収することだった。

第3に、日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させることだった。たしかに、『実験動物』を治療するのでは『実験』にならない。そこでアメリカ軍は全力を尽くして被爆治療を妨害したのである。

第4に、被爆者を『治療』せず『実験動物』のように観察するABCC
(原爆障害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)を広島・長崎に設置することであった。加害者が被害者を観察するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではなかったか。」

広島で女学生(14歳)のときに原爆にあい、現在も原爆後遺症で苦しむ詩人の 橋爪文さんは、「ABCC」(原爆傷害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)について、次のような恐ろしい事実を述べている。

「私は広島の生き残りのひとりです。 〈中略〉 ここで、ひとつ触れたいことは『ABCC』についてです。これは日本でもほとんど知らされていないことですが、戦後広島に進駐してきたアメリカは、すぐに、死の街広島を一望のもとに見下ろす丘の上に『原爆傷害調査委員会』(通称ABCC)を設置して放射能の影響調査に乗り出しました。そして地を這って生きている私たち生存者を連行し、私たちの身体からなけなしの血液を採り、傷やケロイドの写真、成長期の子どもたちの乳房や体毛の発育状態、また、被爆者が死亡するとその臓器の摘出など、さまざまな調査、記録を行ないました。

その際私たちは人間としてではなく、単なる調査研究用の物体として扱われました。治療は全く受けませんでした。そればかりでなく、アメリカはそれら調査、記録を独占するために、外部からの広島、長崎への入市を禁止し、国際的支援も妨害し、一切の原爆報道を禁止しました。日本政府もそれに協力しました。こうして私たちは内外から隔離された状態の下で、何の援護も受けず放置され、放射能被害の実験対象として調査、監視、記録をされたのでした。

しかもそれは戦争が終わった後で行なわれた事実です。私たちは焼け跡の草を
むしり、雨水を飲んで飢えをしのぎ、傷は自然治癒にまかせるほかありません
でした。あれから50年、『ABCC』は現在、日米共同の『放射線影響研究所』となっていますが、私たちはいまも追跡調査をされています。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html


3. 2015年8月09日 13:50:41 : b5JdkWvGxs

アメリカ人の原爆観
 
 フィラデルフィアで林間学校に参加していた16歳の時だった。ラジオで原爆投下を知った。周囲の子どもたちは歓声を上げた。私は我慢できず、一人で森の中に入り数時間戻らなかった。

もっと衝撃を受けたのは、ポルノ映画との触れ込みで50年代にボストンで上映された「ヒロシマ」という題の映画で、被爆者が沸騰した川に飛び込む映像を見ながら、観客が大笑いしていた光景だ。
http://www.asyura2.com/0505/idletalk14/msg/428.html


4. 仁王像 2015年8月09日 15:47:44 : jdZgmZ21Prm8E : vYTDYbz9aI
 ざっと見ただけだが、6枚目のモノクロ映像は、鬼気迫るものがあった。初めて見る映像だった。アップした映像も何度か出てきた。
 真っ黒焦げになった赤ん坊を左右に揺すりながら、半狂乱で何事かを赤ん坊に語りかける若いお母さん(音声は吹き替えかもしれない)。真に迫って、原爆の残虐性と悪魔性があますところなく迫ってきた。胸がかきむしられる・押し潰される、いやこれ以上軽々なコトバは並べられないほどの衝だった。胸の奥底にグサリと突き刺さったままだ。
(大して期待していなかったか、寝転がって大部分の音声を消して見ていたのが失敗だった)

5. 2015年8月09日 16:07:22 : JRkqZHVo2M
埼玉の東松山の丸木美術館というところには画家だった丸木位里、俊夫妻による原爆の被害を描いた図が沢山飾られている。
その中には、焼けて肩からずるりと剥け落ちた皮膚を両腕から垂らしながら歩く、地獄の亡者のような人々が沢山、描かれていた。
今回の番組の生存者の証言で、それが真実の光景だったのだと、あらためて確認した。
被害者のなかには勤労動員されていた12〜15歳ほどの子供もたちが沢山含まれていたことも、軍の救済トラックが比較的軽傷の成年男性のみを拾って、女性や子供たちを見捨てて行っことも知った。

みなさんが、おっしゃるように、この番組を世界の人々、とくにアメリカの人達に見て欲しい。


6. パラノイア 2015年8月09日 19:11:48 : 5cZmKXh9BZOYo : DpUMLrEEw4
アメリカ人に見せても「Remember Pearl Harbor」で終了。
英米以外の欧州各国やアジア諸国に配信するべき。

7. 2015年8月09日 19:17:22 : FfzzRIbxkp
原爆投下された8月に日本の原発を再稼働しようとするのは、
日本政府が米国の原爆投下を肯定しているように思える。

ウィキリークスに オバマ大統領が広島原爆式典に参加し、米国政府からの正式な謝罪をするという申し出があったのに、日本政府が断ったという文書が出ていました。薮中氏の発言がのっていました。

米国からの原爆投下の謝罪を断っていたのは、むしろ日本政府だというのが、信じられない。 (いまの自民党ならばやりかねないけど。)


8. 2015年8月09日 19:17:51 : v1gbxz7HNs
軍は救助活動をしたことになっている。だがそうではなかった。いかに漠然とした文言のイメージに騙されていたか、この番組ではっきりわかったよ。

実際、軍がやったのは死体を集めて埋めることだけだ。重傷者にも赤チンを塗っただけなのだから、そもそも救助する能力がないし、備蓄した医薬品などは軍のために使うべきもので民間人のために消費することはできないという考えだ。そういえば、公的な救助活動を受けたという証言は聞いたことがない。

労働力として利用できる人間だけを拾いに来たとはな。
それ以外は捨て、死ぬにまかせた。
助けると衣食住の面倒を見ないといけなくなるからだ。

だが、たった数機で護衛もつけずのうのうと日本上空に入り込む爆撃機を見つけて、迎撃をしなかったのはなぜか。一説によると偵察機と考えて無視したという。だが6日の原爆攻撃を経験していながら、9日にもやはり迎撃しなかったのはなぜか。普通、死にものぐるいで迎撃を試みるはずだ。だがB29ボックス・カーは迎撃を受けることもなく最大効果を狙える気象条件の標的を探して日本上空を好きに飛んでいたのだ。

迎撃機が無かったわけでも燃料が枯渇していたわけでもない。3機の少数編隊ならいい標的ですらある。どう考えてもまともな説明がつけられない。軍部はそれが原爆攻撃機であることを承知の上で意図的に迎撃命令を出さなかった可能性を疑っている。というか最近、確信に変わってきた。


9. 知る大切さ 2015年8月09日 19:30:38 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
B29の飛行高度に到達できる性能の航空機は
確かその時期には全て失われていて

確か無かったと記憶しています。



B29がのべ何機飛来していたか?
B29が日本の防衛で何機撃墜されたか?
その撃墜された時期は?
ご存知の方いませんか?


10. 2015年8月09日 19:31:01 : b5JdkWvGxs
>だが、たった数機で護衛もつけずのうのうと日本上空に入り込む爆撃機を見つけて、迎撃をしなかったのはなぜか。


原爆投下まで

第二次世界大戦は国際金融資本が金儲けのために仕組んだ。
原爆の開発目途はついていたので、それを使用することが目的のひとつであった。

その決定で、日英同盟が破棄され、アメリカでオレンジ計画がスタートする。

日本の最高幹部と海軍は筋書きどうりに戦争を始めた。 陸軍はほとんど関知していない。
昭和天皇は命令どおりに動かされただけだ。

昭和天皇とジョセフ・グルーは、終戦時期について討議したが、原爆を二発落とすまで終戦はさせてもらえなかった。
戦争が長引いたのは、原爆の開発が思った以上に遅れたからだ。

広島は昭和天皇が決めた。だから、自分の嫌いな者達を広島に集合させ、見殺しにした。

長崎はクリスチャンの教会が多いことで選ばれ、三菱のドックを目標とした。海軍は三菱にいたアメリカ人の捕虜を事前に救出していた。

日本の情報機関は原爆の開発、投下時期、投下目標をすべて承知していた。もちろん昭和天皇も承知だ。


11. 知る大切さ 2015年8月09日 19:40:41 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26

対戦を通した撃墜率ありましたのべ出撃回数の1.5%撃墜
対戦末期の末期では・・・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11116412796
爆撃時高度ありました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-5/ad1945a5.htm

12. 2015年8月09日 19:58:51 : wGzLmhTr3A
>>10. 2015年8月09日 19:31:01 : b5JdkWvGxs
>第二次世界大戦は国際金融資本が金儲けのために仕組んだ

金貸しが戦争を仕掛けた言うとるんか! どこまでアホなカルトの考えることか。

>日本の最高幹部と海軍は筋書きどうりに戦争を始めた

いい加減な根拠で歴史を決定なよアホなカルトくせして。

日本は逆賊の国賊が国を支配して低脳さ故に世界の罠に自らハマっていったんだ。

筋書きを勝手に妄想して定説と嘯くなということだ。少しは己の邪智を恥じろよな。

>昭和天皇は命令どおりに動かされた

大本営は何でも天皇のせいにして記録を捏造したから全ては帝国の天皇のせいにするのが当然だ。

天皇の意思が記録された証拠となる史実は少ない。現人神の随自意の証拠を出せよ、カルトが!

カルト中川隆 b5JdkWvGxs よ、お前の論拠はすでに破れている。出鱈目をほざくな。迷惑野郎!


13. 2015年8月09日 20:31:35 : 9zOtT1KVeY
アメリカの戦争犯罪が明白。イラクやシリア、ベトナムでも同じように戦争犯罪をやっていた。アメリカは世界一のテロリスト。

14. 2015年8月09日 20:39:25 : b5JdkWvGxs
>>12

昭和天皇自体が自分が原爆投下まで降伏を延期させたのは仕方なかったと言ってるよ


15. ピッコ 2015年8月09日 21:59:17 : ldyqn.PAmBFfI : yTv4nlbYEU
私は数十年前、アメリカのロサンゼルスに住んでいました。 その時に、3か月間ぐらいの短い間でしたが、UCLAに通うイランからの留学生と2LDKのアパートをシェアした時期がありました。 その頃のその人との会話で、今でもはっきりと覚えていることがあります。 それは、私が「アメリカは日本の戦後復興のために本当によくしてくれた」と言ったのに対して、「あたりまえじゃないか」「アメリカは日本に原爆を落として、老若男女問わず、何十万人もの一般の日本国民を焼き殺したではないか」と答えたことです。 私は日本国民でありながら、そういうふうに他国の人から指摘されるまで、原爆のことや、自国の人々が過去に受けた苦しみについて深く考えてこなかった自分が恥ずかしいと、その時思いました。 原爆は巨大な電子レンジに人々を入れてチンするのと同じことです。 体の中の体液が沸騰して頭はボールのように膨らみ、焼きただれた皮膚は垂れ下がって、そこから「すたすた」と体液が流れ落ちるのです。

16. 2015年8月10日 03:04:50 : OPBsOLn0CE
14さん

自分達の財産を、
海外の秘密口座に移転させ終わるまで降伏する訳にはいかなかったのですし、
原爆実験が、後々の財産形成に役立つように、
誘致されたといってもよいでしょう。
日本の研究が海外に売り渡された可能性が
非常に高いと思います。
(書物あり。)

悪魔の所業でなくて何というのでしょうね。

鬼塚英昭氏も書いておいでです。
終戦工作と原爆投下の真実を。
憤怒を込めて。
「日本のいちばん醜い日」 成甲書房



17. 2015年8月10日 03:17:27 : OPBsOLn0CE
9さん

局地戦闘機(迎撃戦闘機)「雷電」(500機前後製造)で迎え撃っていた時期があります。が、敵機本土来襲の折には、歴戦練磨のパイロットも航空機も
既に多くが(または殆どが)失われており、敵う力は残されていなかったということです・・・。



18. 2015年8月10日 03:23:57 : OPBsOLn0CE
西日本の防空(戦)について本題からは少しはずれますが、
こういったサイトもあります。・・・

http://pico32.web.fc2.com/kaigun/sentoki/352.htm


19. 2015年8月10日 07:40:34 : qF4T1YwunA
7さん
>米国からの原爆投下の謝罪を断っていたのは、むしろ日本政府だというのが、信じられない。 (いまの自民党ならばやりかねないけど。)

●下記の上下関係から考えれば当然ですよ。

 米ネオコン−−−米政権
(軍産複合体) (オバマ)
  ↓
 日本官僚
(属米官僚)
  ↓
 日本政権
(従米政治)

だから政治家の頭越しに官僚が米ネオコン人脈を通してオバマの行動を止めることができる。

一つは、オバマのヒロシマ訪問で「原爆投下の正当性」が疑われるきっかけになるのは困る。

もう一つは、オバマのヒロシマ訪問で「反戦」機運が盛り上がってきて、せっかく高まりつつある東アジアの緊張と戦争準備機運が打ち消されてしまい「戦争ビジネス」の障害になる。

●アーミテージ&日米合同委員会

鳩山元総理の時も総理の頭越しに外務官僚が米ネオコン・政権に進言してました。

確か「鳩山の言うことは聞くな」とか・・・

米ネオコンの代理人アーミテージや、在日米軍と日本官僚が隔週で行っている「日米合同委員会」で日本の政治が行われているのです。
   ↓
『鳩山由紀夫氏:首相の時はわからなかった「見えない敵」の正体』
(それはつまり「日米合同委員会」の決定事項が、憲法も含めた日本の法律よりも優先されるということ)
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-518.html


20. 2015年8月10日 11:58:18 : KHLJm769w6
同じ人間のする事でしょうか、そしてその被害にあった国が原発を再稼動させる神経が解りません。人の命より金儲けの為に動く良心の無い人間がいつの世にもいるという事です。

21. 仁王像 2015年8月10日 20:03:55 : jdZgmZ21Prm8E : V4EqDJEmVk
(番組がアップされているので、04の補足をする)

 件の動画は、投下の3時間後 中国新聞のカメラマンが意を決して撮った2枚の写真を元に構成された。場所は爆心地から2.3キロ離れた御幸橋であった。現場に居合わせた二人の生き証人の貴重な証言等をもとに、最新技術で再現した恐るべき動画である。
 証言によると、真っ黒に焼け焦げた赤ん坊を抱えていたのは、その姉らしい。少女は、赤ん坊を両手で抱え上下左右に激しく揺すりながら「○○ちゃん、起きてやー、起きてやー、なぁー、起きてやー」と必死に叫んでいた。少女の屈曲した膝から、この動きを読み取ったスタッフの執念は凄まじい。原爆の悪魔性が脳天を直撃する。
 写真から動画を生成する手法は今回初めて目にしたが、本件では凄い衝撃を受けた。


22. 2015年8月11日 15:51:22 : dY8XaHioxQ
全部見た。
アメリカに公式謝罪を求めるべきだ、と思った。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK190掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK190掲示板  
次へ