★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK190 > 438.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新国立競技場の不正が次々判明! 森元首相に施工業者のゼネコンとの癒着疑惑、文科省とJSCには隠蔽工作の事実が…(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo190/msg/438.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 10 日 20:45:05: igsppGRN/E9PQ
 

                親分子分でめちゃくちゃに(左・安倍晋三公式サイトより/右・森喜朗公式サイトより


新国立競技場の不正が次々判明! 森元首相に施工業者のゼネコンとの癒着疑惑、文科省とJSCには隠蔽工作の事実が…
http://lite-ra.com/2015/08/post-1375.html
2015.08.10. リテラ


 ザハ案の白紙見直しが決まった新国立競技場だが、一方で、ここまでの混乱を生んだ裏に、政府と政治家の詐欺的とも言える不正工作があったことが、少しずつ明らかになってきた。

 8月7日付の毎日新聞が報じたスクープによれば、新国立計画の事業主である文科省所轄の独立行政法人・日本スポーツ振興センター(JSC)が、昨年5月、基本設計の概算工事費を過少に見積もって公表していたことが判明。設計会社側の提示額が約3000億円であったにもかかわらず、JSCは1625億円と約半額で概算。資材の調達法や単価を操作していたという。

 また、2015年に入ると、今度は文科省が過少報告をしていた。今年2月、施工するゼネコンから概算工事費が3000億円を超えると報告されていたのに対し、文科省側は約2100億円の工費で足りるとの試算結果を報告していたことが、第三者検証委員会に提出された資料より明らかになったのだ。

 ようするに、文科省とJCSは新国立計画を成り立たせるために、青天井化する工費を世間から隠し通そうとしてきたのだ。

 そして、ここでもちらついているのが、森喜朗元首相の影だ。というのも、この隠蔽工作を指示したのがほかならぬ森氏だったのではないか、という疑惑が浮上しているのである。

 まずは森氏と新国立計画の関係について簡単におさらいしておこう。本サイトでも既報のとおり、もともと国立競技場は、東京が2016年五輪に立候補したときには建て直す計画などなかった。ところが、日本ラグビー協会会長だった森氏は、国立競技場建て替えを切り札に2019年ラグビーW杯誘致を画策。ラグビーW杯だけでは国民世論を動かせないため、五輪招致との抱き合わせプランをぶちあげて政界への働きかけを進めてきた。

 そして、2011年、国立競技場の事業主であるJSCの理事長にラグビー協会の理事で自分の右腕だった河野一郎氏を就任させ、自らも「国立競技場将来構想有識者会議」の委員としてザハ案選定を決定した。

 さらに森氏は昨年1月、東京五輪が決定すると、五輪組織委員会の会長に就き、やはり副会長に河野氏を押し込んで、新国立計画における“森体制”を確立。自分抜きでは計画変更がままならないような仕組みをつくりあげたのである。

 こうしたなかで、ザハ案の総工費が当初の予算をはるかに上回るという疑惑が浮上し、国民から反発の声が上がったのだが、これを打ち消すように、JSCが「1625億円」という概算を発表したのだ。

「新国立計画のキーマンで、JSCを牛耳っている森さんが、実際の総工費を把握していなかったというのはまずあり得ません。むしろ、過小見積もりは森さんの意向を忖度した結果のようです。設計会社が概算を報告すると、森さんは『そんな金額をそのまま出せるわけがないだろう、なんとかしろ』と激怒。それで、あわててJSC内部で帳尻あわせをしたと聞いています。ようするに、政府は計画変更が実質上不可能になる段階まで工費の高騰を隠しておく算段だったのでしょう」(全国紙社会部記者)

 同じく、文科省がゼネコンからの報告にもかかわらず、約2100億円の工費で足りるとの試算結果を報告していたのも、森氏を慮ってのことではないかと言われている。

 そして、今年6月、文科省が総工費2520億円となることを正式に公表し、世論から猛反発を受けるのだが、それでも森氏はザハ案にこだわり、計画の見直しを拒否した。

 いったいなぜ、森氏はありえない巨額の建設案に固執し、金額を過少に見積もらせてまで、計画見直しを拒否したのか。「週刊新潮」(新潮社)が8月13日・20日号の特集記事「ケチで愚かで偉そうな「森喜朗」の利権を潰せ」のなかで興味深い事実を指摘している。

 森元首相は政界引退後も資金管理団体である「春風会」を存続させているが、その機関誌「春風」には、並み居る有名企業の広告が入っており、以前から「森金脈」のリストの一端として指摘されていた。その「春風」の広告に、新国立計画の施工業者に内定していた大手ゼネコン、大成建設と竹中工務店も名を連ねていたというのだ。

「週刊新潮」が数年分の「春風」を確認したところ、大成建設は1985年以降少なくとも6回、竹中工務店も87年以降6回もの広告を出していたのだという。

 ゼロベースでの見直しということになれば、大成と竹中の施工業者内定も当然ふりだしに戻る。まだ推測の域を出ないが、仮に、森元首相がこのゼネコン2社と“深い関係”にあったとすれば、これほどわかりやすい話もないだろう。

 いずれにせよ、森元首相はJSCを押さえることで、国立問題を私物化してきたことには違いない。莫大な金額が投じられる国家的事業がこの老害政治家のおもちゃにされることは絶対に避けなければならないが、忘れてはならないのが、森氏の“暴走”を放置してきた安倍晋三首相の責任である。

 前述の「週刊新潮」に、下村文科相のインタビューが掲載されているのだが、そこで下村文科相は、今年6月中旬には「ザハ案以外を採用した方がいいのではないか」「7月中に変更を決断すれば、ラグビーW杯にも間に合います」と安倍首相に提言したと語っている。そして再度の検討をしていた間、安倍首相からこんなことを言われたという。

「ザハ案をやめる場合、組織委員会会長の森さんの了承を得る必要がある。森さんがOKなら変更するので、説得してほしい」

 下村文科相は6月下旬、森元首相のもとへ説明に赴く。だが、森氏はがんとして首を縦にふらず、物別れに終わった。これは何を意味するか。

 周知のように、安倍首相は清和会出身で、森氏直系の子分である。つまり、「森さんの了承を得る必要がある」というのは、言い換えると「新国立計画は森さんに一任している。言うことをきけ」ということだ。当然、森氏が白紙撤回を飲まないことも分かった上での発言であろう。

 ようするに、安倍首相はいまでこそ新国立計画を白紙に戻した英雄のように振舞っているが、実は、新国立計画を森氏の好き放題にさせてきた最大の戦犯なのである。「ゼロベースでの見直し」は明らかに安保法制で下がった支持率を回復させるための人気取りにすぎない。

 実際、こんな状況になっても、森元首相を東京五輪組織委員長の座から引きずり下ろすわけでもなく、その利権を守り続けている。親分も親分なら、子分も子分だ。決して騙されてはいけない。

(宮島みつや)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月10日 21:19:57 : lKtNFkyivw
お〜〜〜い、、、、特捜君や、君達の名誉挽回の時が来たぞ〜〜〜
 小奴の倅は既に死んでるけど、小奴を御縄にしたら特捜を見直すぞ〜〜〜

2. 2015年8月10日 21:41:14 : zLwRW6vdfY
新国立競技場:工事費、「3000億円」設計会社提示無視 JSC、過少見積もり1625億円
毎日新聞 2015年08月07日 東京朝刊

 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の建設問題で、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)が昨年5月、基本設計の概算工事費を過少に見積もって公表していたことが、関係者の証言で分かった。設計会社側が約3000億円と提示したのに対し、JSCは資材の調達法や単価を操作するなどして1625億円と概算していた。

 正確な額が公表されていれば、計画見直しが早まった可能性がある。1625億円の根拠は7日に始まる文部科学省の検証委員会でも議題となる。

 JSCは昨年5月、基本設計を発表した。8万人収容で開閉式屋根を持つ新競技場は地上6階、地下2階の鉄骨造りで延べ床面積は約21万平方メートル。概算工事費は1625億円とした。

 関係者によると、昨年1月から本格化した基本設計の作業で、設計会社側は概算工事費を約3000億円と試算した。

 しかし、JSCは「国家プロジェクトだから予算は後で何とかなる」と取り合わなかった。

 JSCは1625億円を「13年7月時点の単価。消費税5%」の条件で試算した。さらに実際には調達できないような資材単価を用いるなどして概算工事費を過少に見積もったという。

 基本設計発表の半年前の13年末、財務省と文科省は総工費を1625億円とすることで合意しており、JSCはこの「上限」に合わせた可能性がある。ある文科省幹部は「文科省の担当者が上限内で収まるよう指示したのではないか」と指摘している。

 今年2月、施工するゼネコンが総工費3000億円との見通しを示したことでJSCと文科省は総工費縮減の検討を重ね、下村博文文科相が6月29日、総工費2520億円と公表した。しかし、膨大な総工費に批判が集まり、政府は7月17日に計画を白紙撤回した。

 JSCは「政府部内の調整を経た結果、13年12月27日に示された概算工事費を超えないよう基本設計を進めた。基本設計に記載した1625億円は、設計JV(共同企業体)側とも確認のうえ算出した」と文書で回答した。【山本浩資、三木陽介】

http://mainichi.jp/shimen/news/20150807ddm001050203000c.html


3. 2015年8月10日 21:57:27 : WPdOowKNyo
東京五輪大ピンチ! 新国立競技場は「ドロドロ利権まみれ」だった!
日刊大衆 2015年6月29日 07時00分 (2015年7月2日 11時33分 更新)


巨大国家プロジェクトには“莫大”な金が絡んでいる。知事と大臣のケンカなど、前座試合に過ぎなかった!


2020年・東京五輪の開催が、危機的状況にある――。

「メイン会場となる新国立競技場の建設計画が大きく迷走し、さまざまなところに飛び火したあげく、東京都と文部科学省による泥沼のバトルまで巻き起こっているんです」(全国紙社会部記者)


もともとは、総工費1300億円で提案された新国立競技場の建設計画。屋根も観覧席も可動式で、世界に日本の最新技術を見せつけるはずが、実際に見積もってみると実現は困難を極める。工期が大幅に遅れそうなだけでなく、総工費が3000億円まで膨れ上がりそうな気配だというのだ。

「去る5月18日、その計画の見直しのため、下村博文文部科学大臣が舛添要一東京都知事と会談したところ、事態は収拾どころか、激しい罵り合いに発展してしまいました」(同記者)


その際、下村氏が持ちだした計画変更点は次の2つ。

まず競技場上部の、可動式屋根の設置を、五輪後に先送りすること。次いで、1万5000席分の可動式観戦席を、取り外し可能な仮設に改めるということ。


そもそも競技場に屋根は不要だが、将来的にコンサート会場などに転用するため、騒音対策として設置を検討していたものだ。屋根なしでは、「世界に誇る次世代型スタジアム」が、なんの変哲もない競技場になってしまうわけだが、それがなぜ"泥仕合"を引き起こしてしまったのか。


都庁関係者がこう明かす。

「まず下村大臣は、舛添都知事との会談の際、"東京都が整備費(建設費)の一部を負担することになっている"と発言し、500億円という数字が念頭にあることをほのめかしたんです」


早い話が、「いろいろやり繰りしたけど足りないから、500億円ほど出してくれ」と持ちかけたのだ。が、それを聞いた舛添氏は猛反発。「現在の法制度では、都が負担する根拠がない」と一蹴した。

「思わぬ反撃に下村氏は、逆に"東京都へ強制的に費用を負担させるための法律案を作ろうか"と啖呵(たんか)を切ったんです」(同関係者)


これが舛添氏の怒りに油を注いだのは言うまでもない。政治学者として憲法95条を引き合いに出し、

「東京都の住民投票を行って過半数を得ることができなければ、法律制定できない。そういう規定を分かって発言しているのか」

という主旨の文を自身のブログに書き込んだ。


ちょうど安倍政権が進める安保法制が「違憲」とされているご時世。

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が、"元内閣総理大臣"の肩書を持って仲裁を試みるも空しく、お互い、ますます態度を硬化させている。


本来ならタッグを組むはずの両者に、このような相譲らぬバトルが勃発した裏事情について、永田町関係者が、こっそり打ち明ける。

「競技場の施工を受け持ったゼネコンが、"このままでは実現はとても無理だ"と、文科省を素っ飛ばして官邸に泣きついたんです。安倍晋三首相に"どうなってんだ"と説明を求められた下村大臣が、事務次官に同じことを聞くと、"500億円は都に支払わせることになっています"という答えが返ってきた。そこで、"じゃ、都に支払わせればいいんじゃん"となったようです」


実は、石原慎太郎元都知事の時代に、東京五輪組織委員会の森喜朗会長と「500億円拠出」の"密約"が交わされていたのだという。

「この密約について舛添都知事は、ネットマガジンの連載記事で、"森氏と当時の石原知事との間で都が経費の三分の一に当たる500億円を支払うことを決めた"と明かしています。その密約は、石原元都知事の後任の猪瀬直樹前知事にも引き継がれていたというんです」(同関係者)


しかし、猪瀬氏は13年に公職選挙法違反問題で知事を退任。石原都政とは関係なく、しがらみのない舛添氏が都知事選に勝利した。

「知事は、"森会長と元知事らが決めたのだから、現知事もそれに従うべきだ"という下村大臣の態度に不快感を示しているんです。確かに、500億円もの支出を伴う決定は、都議会の承認が必要です。密室で決めていい話ではありません」(前出の都庁関係者)


かように新国立競技場建設を巡るゴタゴタからその背景を探ると、計画のズサンさとともに、奇妙な"闇"が浮かび上がってくる。

政治評論家の鈴木哲夫氏が、こう語る。

「五輪招致はもともと、森元首相が、代々木や神宮外苑にある老朽化したスポーツ施設――たとえば、国立競技場、代々木体育館、岸記念体育会館など――を新しくしようとしたことからスタートしています。一方、石原都知事(当時)も、横田基地の騒音問題に進展がないことなど、政策面の行き詰まった空気を解消するため、森氏の話に乗ったという面があります」


政治評論家の本澤二郎氏も憤りを隠さずに、こう内情を解説する。

「国が関与するプロジェクトは、血税をふんだんに使えるという巨大利権の構造が生まれやすいものです。東京五輪は、安倍首相の後見人である森元首相が進める一世一代の大利権。

身内で、利権構造はガチガチに押さえられています」


つまり、計画の当初から利権が生まれる構図があったと言うのだ。

「そもそも東京五輪は、安倍首相がIOC(国際オリンピック委員会)の演説で"フクシマは完全にコントロールされている"と、いわば嘘をついて始まったもの。以降、競技場のデザインやコンペなどでも、不透明な点が多い」(本澤氏)


一連の新国立競技場問題について、厳しい批判を発信し続けている建築家の森山高至氏が説明する。

「デザイン募集要項の発表から、応募登録・受付までわずか2か月。そのまた2か月後には最終決定という、異様なハイスピードでコンペは行われました。しかも、コンペの応募条件をクリアできる現役の建築家は、世界でも十数人しかいませんでした」


コンペにはさらなる疑惑が!


これでは、最初から結論ありきといわれても仕方がない。そのコンペで最終案に選ばれたのは、イラク系英国人の女性建築家、ザハ・ハディド氏のデザインだった。

「ザハ氏は、良く言うと前衛的、悪く言えば荒唐無稽で知られる建築家。その分、実現率は"3割打者"というところでしょうか。野球選手なら優秀ですが、普通の設計家なら、8〜9割が当たり前」(森山氏)


ザハ案の一番の特徴は、天井に設置された2本の"キールアーチ"と呼ばれる骨組みだが、

「これは隅田川にかかる永代橋の2倍の長さがあるのに、支えがまったくない構造になっています。実現するにはガッチリした基礎工事が必要なんですが、建設予定地の地盤は柔らかく、しかも、地下には都営大江戸線が走っています。巨大なパーツを運び込むのにも手間がかかり、費用が膨れ上がるのも無理はありません。しかも、このアーチは競技にはなんの役にもたたない、ただの飾りなんです」(森山氏)


国立競技場を管理運営するJSC(日本スポーツ振興センター)も批判がこたえたのか、昨年5月には規模を縮小して総工費を3000億円から1625億円まで圧縮すると発表したが、

「批判を避けるために出した数字にすぎません。一説によると、消費税を5%で計算しているとか、資材費や人件費の高騰分を含めていないといわれています。ゼネコン側も当然、そんな費用で建設できないから、官邸に泣きついたわけです。このままでは、どんなに見直ししても、実際の総工費は2500億円程度に膨れ上がるでしょう」(前出の永田町関係者)


こうなると、やはり国としても東京都の負担を求めざるをえない。

舛添知事は正確な総工費の金額を文科省に求めているが、本誌が文科省に問い合わせると、

「できるだけ早くお伝えするため、調整中です」(スポーツ・青少年局スポーツ・青少年企画課施設係)

と、いまだに、そのメドすら立っていない状況だ。

これだけでも驚きだが、コンペを実施したJSCとザハ氏との契約内容は、デザインの"監修"。つまり、彼女は13億円のギャラを得るものの、そのデザインを具体化するための設計は、別な誰かがやらねばならないのだ。


さらに本誌は、そのコンペがあぶりだした、ある疑惑を突き止めた。

「新競技場の建設予定地である神宮外苑周辺は、風致地区(自然美を維持・保存すべき地区)に指定され、建物の高さが15メートルと規制されていました。ところがコンペの募集要項は、なぜか"70メートル超の建築物"となっていたんです。

結果、ザハ案が採用され、"こんなに素晴らしい作品をコンペで選んだんだから、規制のほうを変えるしかない"と言わんばかりに、高さ制限は解除されてしまいました」(前出の森山氏)


すでに覚書が交わされている


神宮地区といえば、都内でも屈指の人気タウン。ここに70メートル級の高層ビルや高級マンションが建てば、一部の土地デベロッパーが巨額の金を手に入れることになるのは想像に難くない。

「実際に、新しいスタジアムを建設したのち、周辺の神宮外苑地区を再開発する計画が浮上しています」(国土交通省関係者)


すでに新競技場を管理運営することになるJSCや、総合商社などによる覚書が交わされているというのだ。

「当然、土地デベロッパーたちが、この件に関して森会長に相談していないわけがない」(同関係者)


かくのごとく、ドロドロ利権が暗い影を落とす東京五輪。問題は山積だが、まずは大幅な設計変更で予算を切り詰めるしかなさそうだ。具体的な策を、森山氏が提案してくれた。

「取り壊された旧国立競技場は、機能美を追求したシンプルな建物でした。建設された50年前と比べ、現在、さまざまな面で建築技術は進歩しています。新素材を使い、最新技術を使って復元工事するのもいいですね。設計図が残っていますから、コストもかなり削減できるはずです」


山積する問題――このままじゃ東京五輪が危うい!

週刊大衆07月06日号

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150629/Taishu_16121.html


4. 2015年8月10日 23:03:38 : YCY4N6bgHg
公益法人、特別会計 はだいたいこんなもの。国会審議も必要なし。
これは日本の常識です。

5. 2015年8月10日 23:40:12 : 1ioo7h1uY6
■20%が相場

 受注額の20%は

 先生方へお礼として

 包まれる

 発注額は高ければ高いほど

 美味しい!



6. 2015年8月11日 10:34:07 : KHLJm769w6
これだけいい加減で国民の税金が何十億も無駄になっても、心からお詫びする、で済ませるのか、安倍総理になってから政治家として言っては成らない事、しては成らない事もお詫びして済ませている、そんなに政治家は軽いものなのか、今までであれば即辞任の事もお詫びで済ませている。国民を馬鹿にし政治家としてでなく人間として失格。本当に一切責任を負わない、やりたい放題の安倍政権を野党は何故もっと追い込めないのか

7. 2015年8月11日 12:57:57 : ztQPQj7kJE
森を首領とする盗賊一味、今度こそ御用とお縄を頂戴させてやりたい所だが、そうはいかぬようで実に面白くない。
この国には、鬼平犯科帳に出て来る盗賊改方、長谷川平蔵のような人物はいないのだから。やはりあれは、作り物の世界だけの話だったようだ。
しかし今回、日本の蔵から小判をくすねようと虎視眈々とねらっていた目論見が見事にはずれ、地団太踏んで悔しがっている事であろうからそれはそれで、愉快だ。

政界を引退した今でも、清和会のドンとして君臨している森喜朗。
この限りなくダーティな人物を担ぎ上げ、必要とする勢力が存在する以上、何時までものさばり続け、国民の生き血(血税)は吸い続けられる事になる。
ここらで決着<追放>をつけるべきではないのか、自民党さんよ。
いい加減この男と手を切る時ではないのか、安倍さんよ。
そんな連中を見越して、大手ゼネコンが吹っかけてきた今回の巨額の見積もり3000億円。
竹中工務店は除染(福島)で大儲け。竹下元総理の娘が嫁に行っている。
(ちなみに、鹿島建設には中曽根の娘が嫁に行っている)
皆、お仲間である。

以前、さかなクンが出ていたテレビのクイズ番組での事、用意された三つの中から「サメの脳の大きさ」はどれでしょうというのがあった。
一つは「ちくわ」、二つ目はなぜか「ラグビーボール(暗示的)」、三つ目は忘れたが正解は「ちくわ」であった、
誰かさんの事を「サメ脳」と呼ぶ意味が理解できた。
サメは血の臭いに敏感という。金の臭いのするところに森の存在がある点も似ている。
しかし、ここでサメをバカにしてはいけない。サメの肉は腐りにくいため、練り物としてカマボコその他に加工されて十分私達のお役にたっている。



8. 2015年8月11日 15:48:58 : qF4T1YwunA
私も「長谷川平蔵」が現代にいてくれたらと思う一人だが・・・

居るのは人身売買の元締め「竹中平蔵」だけ。


9. 2015年8月11日 16:58:10 : f3wtFz9qJY
下村っていう人何時辞めるんだろ?

10. 2015年8月11日 19:19:35 : pUmRhFChei
特捜の「長谷川平蔵」いるわけないか(笑)

同じムジナだ。


11. 2015年8月11日 19:49:08 : usFBquzu6I
一番怖いのは中華人民共和国との癒着

12. 2015年8月11日 22:43:31 : IsspIBQdzc
おいっ! 森きろう!!  って昔、ハマコウが言ってたな笑

13. 2015年8月12日 00:02:57 : GXlyVAvGtE
石川県頼んますよ

この醜悪の爺さんの悪事を洗いざらいぶちまけて、地獄に送ってくれるような石川県の名誉を挽回してくれる正義の志士をムサシに負けずに送ってくんなましよ


14. 2015年8月12日 01:35:12 : IJjjrLkBu1
日銀が輪転機回せば幾らでも札は刷れるからなー。だけど、幾ら資本主義ったって、こんなの有りなのか?凄いなー。関係者が皆、脳の回路が壊れているのかも知れない。それとも、危ない橋もみんなで渡れば怖くない、か。誰かまともな人間が間に入らないとダメだろうが、怖くて誰も手が付けられないのかな。

15. 白猫 2015年8月12日 07:56:12 : 3UXZ9G0eyfiL6 : TyxXmqOa72
この記事を読んで30年ほど前にゼネコンの営業の人から聞いた話を思い出した。
有明コロシアムのことである。
名前はもう忘れてしまったが、ある政治家を焚き付けてテニスの世界大会を日本で開くように働きかけたというものだ。
それが有明コロシアムの建設計画のスタートだというのである。
当時、私は箱物の仕込みは悠大なものだととても感心したものだ。
確かに、そうして仕込んだ業者には一定程度のアドバンテージはあるようだ。しかし、それで業者に利益が出るとは限らないが仕事が作られたことは事実である。
ただ言えることは、公共工事はそれに関与する政治家に確実にお金が流れるということである。ある町長から工事費の3%を要求されたとの話を聞いたこともある。
政権党は税金の還流といううま味を決して手放すことはないであろう。
このところ国交相のポストを握って離さない公明党がうたい文句の「平和の党」を放棄したのも一度手にした利権を失うまいということと私は理解している。
権力は腐敗するという典型的な事象だ。

16. 2015年8月12日 08:05:13 : pn3cdOrZyQ
おもてなし

裏有り


17. 2015年8月12日 08:40:26 : vqJnkWgHYs
森喜朗と聞いて、何が早稲田と条件反射的に、悪の枢軸と感じた。
この人なら、平気でやる、下手な芝居と支持率8%で首相辞めない自己中。
財界・官僚が銭にまみれた結果でしょうネ。白猫さん支持します。

18. おじゃま一郎 2015年8月12日 09:40:31 : Oo1MUxFRAsqXk : JtJGx6Upm6
経済学的には、新国立競技場の建設費は高ければ
高いほどよい。

政府支出が増えればGDP増大にも寄与するし、大規模な
工事で経済が活性化し、雇用も増える。

安ければいいというのは民主党の時代のデフレモデルである。


19. スポンのポン 2015年8月12日 10:56:41 : 2n7xEMe6gopkI : 7NYmzaYwhI
 
 
 
>>18. おじゃま一郎

>政府支出が増えればGDP増大にも寄与するし、大規模な
 工事で経済が活性化し、雇用も増える。
■そうはならないことを一千兆円の借金が証明している。


>安ければいいというのは民主党の時代のデフレモデルである。
■その民主党時代の方が国民生活は楽だったという事実は見て見ぬふりか。
 
 
 


20. 夏も爽席 2015年8月12日 13:47:40 : YlJzBCjjO2yEw : 1fOJml0V8M
利権ピックが決まったとき
どんだけのゼニが乱れ飛んだのか
とゲロ吐きそうになった
トルコみたいな貧乏国にきまったんじゃ
利権委員にゼニが十分に回らんからね
それだけじゃ済まないのが国内レベル
8万人規模なんてのは
日本の裏要求
消費税無限UPをIMFに言わせたのと同じ構図
設計図も値段の高いほうから
決めたのも明白

21. 2015年8月12日 13:50:16 : YDSIdIOZ42
民主党時代は
あれほど財源は財源はと騒いでいたのは
自民党じやなかったかよ
マスコミもだよ

22. 2015年8月12日 15:04:35 : EVsn0WDkVg
更地にした神宮の杜は、森にして、「森」の名前を残してやる。
新しい施設は一切作らない。
東京都が主宰なんだから、予算をつけて東京都に任せる。
今のオリンピック関係者は、文科省を含め全部外す。
どうせ東京は20年後はないんだから、そんなところに巨額の投資をするのは愚の骨頂。
それができなければ返上。

23. スポンのポン 2015年8月12日 15:04:44 : 2n7xEMe6gopkI : 7NYmzaYwhI


>>21.
>民主党時代に
 あれほど財源は財源はと騒いでいたのは
 自民党じやなかったかよ

■マニフェスト違反だと民主党を叩いた自民党が、
 公約を守ったことがないというギャグもある。

 
 


24. 2015年8月12日 16:12:15 : IJjjrLkBu1
  まさに、18は、森氏の思惑を理屈にしてやった、というところだ。
18は租税主義というものが念頭に無いようだが、確かに、国税収入を大きく超えた額が際限も無く支出されているのは、日銀が輪転機を回して円札を刷っているからだろう。幾らでも札が刷れるのであれば、金に糸目は付けなくとも、政府は幾らでも支出出来るというものだ。
  だからこそ、与党お気に入りの土建事業に軍事と、ほぼこの二種類の支出に対してはまさしく、湯水の如くである。猫の額程の日本列島に54基もの原発を巡らせ、道路、港湾、空港、ダム、など、ほぼ列島は原型を留めていないと言っても良いのではないか。
  例えば国土面積に比例すると米国の原発は100基で日本の二倍だが、国土は日本の25倍である。とすると、日本には4基が妥当、ということになる。それをぐるーと列島を取り巻く54基、俯瞰図で見れば異様な光景である。
   汚染水がダダ漏れしている中で、オリンピックだトライアスロンだ、のムリ筋を通し、競技場だけで3千億も政府が出すという。付帯事業も含めれば1兆は超えるのではないか。
   しかも、安保法案が可決すれば、米軍の傘は益々大きくなり、日米で抑止効果を高めるためには、仮想敵国を上回る軍備を要する。米軍に付いていてもらい、猫を虎に見せる予算も、桁外れであろう。
   現在国民の資産が1700兆円ということで、幾ら日銀が輪転機を回しても最後は国民の資産を注ぎ込めば何とかなる、ということだろう。ギリシャとは違う、といわれる所以である。
    だが1700兆円の国民資産は、ローンなどの負債も入っているというから、実質はそれ程無い筈だが、個人であっても自己破産してしまえば借金は踏み倒せると同様、国家も国民の資産を注ぎ込んで格好を保てば、輪転機を回して円札を刷っても文句は言われないだろう。
   とにかく、自民党の体質は元々土建、近似は軍事関係である。この二つにしか魅力を感じない、一件あたりの利権が大きい。それだけのことだろう。
   将来的には日本政府にしか金が無い。大きな政府であり、共産主義同然である。その政府の金も、うっかりするとマネーロンダリングされてドルに化け、高額兵器を買わされて外に出ていくだけとなるが。
   兵器を買えば、磨いているだけでは仕方無いので使うところを探すようになる。それが、隣国が襲ってくるの類の、脅威論である。さすがに散発のテロ対策ではそれほど大きな兵器は必要ないから、やはり隣国によるミサイル攻撃、の想定が、まとまった支出を呼べる、という事であろう。
   大きな政府は、統治機構にいて分け前を預かれる場合には願っても無いだろう。通常大きな政府とは国民福祉の増強を指すものであるが、日本の場合の大きな政府とは、土建、軍事関連への集中を指す、ということになる。
   さすれば、18の言うように、国民が生きて行くには土建と軍事関連に頼るしかないが、恐らく旨い部分はトップが取り、末端の国民は搾取の構造の中で苦しむことになるのではないか。
   租税主義、国民代表議会制民主主義という「普通の国」とは、もはや縁もゆかりも無い。このの看板が対外的な建前であることは間違い無いのであるが。
   
   

25. 2015年8月12日 16:38:11 : pUmRhFChei
日本は発展途上国です。
いまだ民主主義が定着していません。

26. 2015年8月12日 19:09:38 : QmyrjoZuIs
>25. 2015年8月12日 16:38:11 : pUmRhFChei
>日本は発展途上国です。
>いまだ民主主義が定着していません。

その通り。
国民は民主主義の意味も知らない。
知ろうとしない。


27. 2015年8月12日 20:53:44 : p9B89YgNYw
サバ案に拘れば施工は技術力のある竹中工務店に頼るしかなくなるだろう。
もっと平易な設計にすれば業者の選択肢も広がる。

力学的にも不安定な屋根だそうで、
施工後の維持が出来るのかも不明な感じ。

日本のゼネコンの技術なら可能なのかもしれないが、
無理してやらなくてもいいんじゃないかと思ってしまう。


28. 2015年8月12日 23:37:08 : OSjF1Q2W5g

  だから、

   渡恒の誕生会に、森・小泉・安倍が、3人並んで列席・・・


    サガミーの娘と官僚の結婚式にも、3人が列席・・・


     森も小泉もハマコーも、I会系の児玉の系列・・・

===
    
    元々、米国メディアには、東京・森893五輪と、はっきり書かれてた・・・


    一から十まで、いや、100でも10,000まででも、こんな調子でやってた日本。

  
     欧米社会のように、無駄遣い防止に、ネットで全額を公開させるべきだぁ・・・

===


29. 2015年8月13日 08:31:16 : 6TI6ki9iro

田舎の役場と業者でも

癒着がすごいよ。談合みえみえ。落札率100%ちかい。


国と大手企業の癒着は、「予算の数字がどんどんふくれる」

たまげたね〜五輪で儲ける癒着ゼネコン。
国民は、選挙で判断してほしい。


30. 2015年8月16日 23:58:28 : vqJnkWgHYs
新五輪競技場
国を食物にする輩は誰だ?
探すまででも無いね。
安倍を取り巻く仲間達+森喜朗
なんでも出来ると信じているね
晋三くん達は、責任取ってもらいましょう。えっ、責任って何だってか・・・

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK190掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK190掲示板  
次へ